2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★何でハングルと日本語の文法は酷似してるの?

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/11(木) 16:30:30
文法は朝鮮から日本に来たの?
それとも日本から朝鮮に伝えられたの?
前者だとすればなんで発音体系がハングルと日本語で全然違うのか説明できないし、
後者ならどうしてこんなに小中華思想で見下している日本の文法なんか取り入れたの?
日本も朝鮮半島も何らかの関係があるのは確かだと思うんだけどね・・


2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/11(木) 16:32:28
「ハングル」に文法はない。

もうちょっと勉強して出直してきなさい。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/11(木) 20:18:30
やはりNHKのせいなのか

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 01:28:35
文字に文法がわるわけねえだろ。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 03:00:51
言い回しが似てるのは日本語→朝鮮語の影響が大。

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 05:11:06
・ハングル講座
・ホームページをひらこう
(NHK教育の講座名)

・環境ホルモン
(NHKの造語)

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 11:43:12
 朝鮮語に動詞の五段活用とか形容詞のシク活用があるのか?

 酷似とはそういう文法の細かいところまで似ていることを指すので、単に語順が
同じというだけでは酷似とは言わない。

 語順だけならモンゴル、トルコ、ビルマ、ヒンドゥー、タミル、ペルシャ語なども
日本語と酷似している。



8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 14:19:48
現代語同士を比較しても意味がないよ
出来得る限りさかのぼって比較しなきゃ

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 20:07:21
>>8 日本語は8世紀くらいまで遡れるが、朝鮮語は15世紀のハングル創製
以前のことはよく分からないので比較しようがない。

 しかし15世紀に丸きり別の言語同士だったものが、それ以前に同じもの
だったなどという可能性はゼロだろう。数千年前はどうか分らんが。


10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/12(金) 22:50:32
>>3
いやあれはNHKに変な圧力をかける団体があったからだよ。

11 :格さん助さん:2007/01/12(金) 23:16:01
>>2,3,4
ハングルは朝鮮語・韓国語ということで読みかえればいいので
そんなにとんがらなくていいのでないの
確かに文法は似ているよね
単に両者が膠着語という以上に似ていると思う


12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/13(土) 03:08:07
朝鮮の地も昔は漢字を使用していたが、使用していたのは身分の高い人や男性がほんとんどだったらしい。
ハングルは西暦14??年により多くの人々に使用してもらおうと世宗(セジョン)大王が作った文字。



13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/13(土) 09:26:42
というか、日本に併合されて放置されてきたハングルが使われるようになって
漢字交じりのハングル記述になったからじゃないの。
言葉も日本語由来のものが、多数入ってきたわけだし。

その前は、漢文が基本だったから、文法も中国語の形式だったんだろうけど。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/13(土) 10:54:09
文法面でも併合前の朝鮮口語は今の朝鮮/韓国語ほど日本語に似ていなかったという
説はあるね。

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/13(土) 11:31:40
>>11 日本語は動詞、形容詞、形容動詞の活用が異なるが、朝鮮語は同じらしい。

 日本語は助動詞も活用するが、朝鮮語はどうなのか?朝鮮語に係り結びのような
文法形式はあるのか。


16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/13(土) 11:41:13
>>11 日本語と朝鮮語で似ているのは助詞の「が」と疑問詞「か」だけだ。


17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/13(土) 14:33:22
>>12
「訓民正音解例」で世宗は愚民と書いているね。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/14(日) 10:42:12
>>11

>>2-4

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/14(日) 11:33:50
>>18
またそれか

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/14(日) 12:13:34
>>14
そう。
そもそも、現代朝鮮語は同音異義語が大杉だが、
文盲が大多数だった李朝時代には、耳で聞き分けられない単語は
民衆に根付かなかったと思われ。

まあその点は日本語の方言も一緒だが。




21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/15(月) 05:39:42
日本語文法に一番近いのはトルコ語文法だろう。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/15(月) 05:44:15
トルコ語にはvar=aru,iyi=yoiという基本中の基本単語の類似も有る。

数詞1,3,4,5も共通である可能性がある。

 朝鮮語にこういう単語は無い。



23 :格さん助さん:2007/01/19(金) 13:54:36
>>16
格助詞の「が」は主格の場合に用いられるが
トルコ語や満州語などでは主格の場合格助詞がつかない
つまり日本語でいえば
「私が電話をかける」ではなく
「私電話をかける」となるという
ほかにもいくつかのアルタイ語をあたってみたが
やはり主格の場合は格助詞を使わないようだ
主格の格助詞があるのは日本語と朝鮮語だけなのかは知らないが
注目すべき一致といってもいいのかと思っている

なお朝鮮語を知らない人のためにいえば
朝鮮語の主格の格助詞 가は母音で終わる単語のあとに
           이は子音で終わる単語のあとに用いられる

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 20:36:11
>>23 日本語の「が」は歴史的には主格でなくて所有格を表わす助詞が転用された
ものらしいので、朝鮮語の「が」と同起源なのかどうか分らんな。助詞の類似が
「が」だけというのもおかしいし。

 また日本語でも古語では主格には格助詞なしで済ませることが多い。




25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 20:38:29
日本古語の主格助詞「い」も韓国語と共通だな。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/19(金) 21:23:12
>>25 日本語の「い」は母音のあとにつくが、朝鮮語では子音のあとだけだ。


27 :格さん助さん:2007/01/19(金) 23:18:39
日本語の「は」がなぜ格助詞でないのかは知らないが
国際比較では格助詞としてあつかってもいいのではないか
朝鮮語でも「は」に相当する「는」と「은」がある

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 00:32:59
>日本語の「は」がなぜ格助詞でないのかは知らないが

特定の格を表してないから。
主格であったり目的格であったり。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 22:39:34
>>23
>>24の通り、日本語の主格の格助詞「が」は中世に属格から転用されたもので、
その過程も含めて詳細な言語記録と研究が行われている。
朝鮮語の主格語尾gaの出現は17世紀以降とされる。起源は全く不明。
豊臣秀吉の唐入り(対明戦争)の影響で日本語起源だという説さえある。
さすがにこれは電波に近いと思うがw
これに限らず、朝鮮語の語尾の起源は全く不明の物が多い上に、変遷が激しい。
そもそも中期朝鮮語(14〜16世紀)にはかの有名な-nidaさえなかった。
そのnidaの起源さえよく分かっていない。
日本語の起源に口を挟む前に、自国語の言語史を研究するほうが先だ>朝鮮語

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 23:42:29
いや実際日本語起源説だってそう電波とはいえない。
日本人まで無意識に染まってるいびつな発想に、
半島と日本で類似の点があったらそれは無条件に半島起源と決めつけるというのがある。
ものごとの伝播について検証する時にはこうした予断は禁物なわけで、
途中経過を思わせる痕跡を丁寧に辿っていってはじめて明らかになるべきことだからね。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/20(土) 23:45:07
>>15
朝鮮語の場合、用言などが活用するというより、
接辞や語尾が取り替えられて膠着すると言ったほうがいい。
語基というのは一応あるが、文法的意味は第3語基以外殆ど無い。
きれいに自立語−接辞−語尾の3層に分かれている正真正銘の膠着語だ。
ところが、
日本語は、本来独立だった用言の連用や連体形となる連続が
次第に磨耗して補助用言になり、さらに磨耗して助動詞などとなって、
それが屈折活用しながらどんどん繋がっていくという構造を持っている。
統辞法の根幹部分の構造が、日本語と朝鮮語ではよく見ると全く違う。
日本語は、むしろ分詞や動名詞などが順に繋がって最後に定型が来る
古い印欧語に近いとさえ言える。近代語ではかなり薄れているが、
ドイツ語の不定形句や従属節を見れば今でも比較的よく残っているし、
逆向きの語順に反転しているが、英語の主語直後の助動詞・動詞配列とも近い面がある。
>>27
昨日「は」私「は」彼に「は」その本「は」あげて「は」いなかったと「は」思って「は」いるんだが。
7つ「は」があるが、全部主格ということかね??ww

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/21(日) 02:38:22
>>30
まあ、日本と朝鮮で類似の現象が見られる場合は、
1朝鮮起源で日本に伝播した
2日本起源で朝鮮に伝播した
3相互交流の結果共有するに至った
4他人の空似
の4通りが考えられるわけだが、
少なくとも言語に関しては4が非常に大きいだろうね。
実は、日本語と朝鮮語の文法的類似は全て、
汎言語的な一般法則である「タイポロジー調和法則」一本で説明を完結できる。
動詞後置、形容詞前置という、世界中の言語によくある2つの要素を定めた場合の
タイポロジー調和法則の理想形が、
日本語と朝鮮語で「共通する」文法要素そのもの全部だからだ。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/21(日) 16:41:54
>>29 そもそも中期朝鮮語(14〜16世紀)にはかの有名な-nidaさえなかった。
そのnidaの起源さえよく分かっていない。

・・・日本のアリンス語のようなキーセン言葉だったのかも知れないな。


34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/22(月) 21:26:40
このスレ凄いね。
専門的で面白い。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/30(火) 17:10:50
-nidaじゃなくて-bnidaね

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)