2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロシア語はキリル文字を捨ててラテン文字表記すべき

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/31(木) 08:23:23
【文字】日本語は漢字を捨ててハングル表記すべき1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1115056555/

韓国語はハングルを捨ててラテン文字表記すべき2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1107619313/

【ロシア語がキリル文字だと勉強する気にならない1
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1154046439/

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/31(木) 08:28:30
これ人気のスレ???


3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/08/31(木) 14:51:59
英語はラテン文字を捨ててキリル文字表記すべき

Инглиш шуд бий ритн уйдh Сирилик алфабэт.


4 :僕ちゃん:2006/09/01(金) 02:02:39
withが悩ましいね。w

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/01(金) 04:16:20
Θに相当する文字はФに統合されたから……

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/01(金) 09:27:32
>>5
何語から何語に? もしくは何語の中で?

7 :僕ちゃん:2006/09/01(金) 19:42:07
>>6 ロシア語の話。
革命前の旧正書法ではФとともにΘ(フィータ)が有って、
両者ともf音の文字だった。新正書法でf音はФで統一。
>>5 ðをフィータで綴るのはチョト、アレかな。。

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/01(金) 22:17:38
ロシア語を含めて、スラブ系の言語の多くが、キリル文字を使うことの一つの利点
は、ヨーロッパ共通の外来語を取り込むときに、比較的一般的な発音をそのまま、
歴史的な事情を無視して、キリル文字の新しい綴りで取り込むことができる点かも
しれないと思う。英語だと、photography のようなラテン語時代のギリシア語から
取り入れた語彙があったら、それをそのまま古い綴りでとりこんできたわけだが、
キリル文字はそういうしがらみがないから、これを、FOTOGRAF のように取り込む
ことが可能なんだよな。まあ、ラテン系言語でもイタリア語やスペイン語はそういう
ことをやっているわけだが。

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/02(土) 00:02:43
ロシア語はいいとしても、モンゴル語をローマ字にすれば日本人にとって
一番簡単な言語になるだろうな。

 キリル文字でもハングルよりはマシだが。


10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/02(土) 00:04:10
キリル文字ねえ

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/02(土) 00:09:30
モンゴル語って簡単?
なんか微妙に難しそうなんですけど。ほんとに簡単なら勉強したい。

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/02(土) 00:35:17
>>11 語順がだいたい同じで、朝鮮語のような発音の難しさがなくてトルコ
語のような人称変化もない、という点では取りつき易いと思う。

 ローマ字の入門書を読んでいると東北弁を学んでいるような気がして
くる。しかし、日常会話以上のことはどうなのかは知りません。


13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/02(土) 00:38:40
а>a б>b в>vг>g д>d дж>x^
дз>x е>je ё>jo ж>z^ з>z и>i
й>j к>k л>l м>m н>n о>o
п>p р>r с>s т>t у>u ф>f
х>h ц>c ч>c^ ш>s^ щ>stj ъ>"
ы>y ь>' э>e ю>ju я>ja


(?_?)ться>t'sja? ca?

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/02(土) 01:43:06
>>12d
モンゴル人の知り合いに「ホーミー」って言ったら、「えっ、何?」
って言われて、ホーミーもどきをしてみたら、微妙な発音で「ホェォ
ーミーって言わないと分からない」っていわれました。
母音が難しいんでしょうか?

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/02(土) 19:28:17
>>14 古本屋で買った戦前出版のカタカナ蒙古語しか知りませんので、よく分かり
ません。

 モンゴル人の知り合いが居るとは珍しいですね。



16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/02(土) 22:51:56
>>13
ローマ字・キリル字の変換は、
セルビア・クロアチア語のそれに倣えば出来るんでないの。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/03(日) 00:20:24
知り合いで、ロシア語やっている助教授が(もしかしたらいまごろ教授
かもしんない)いるなが、彼は、ロシア語以外に、多くのスラブ語を
勉強した。で、実際私の目の前で、マケドニア語のテキストを読んで、
おお、これは分かるぞ、とかいっていたときもあったな(もし、この
書き込みを読んでいたら、レスくれ)。
彼にいわせると、最初に学んだのが、キリル文字のロシア語なので、スラブ
系言語のキリル文字で書かれたやつは、とっつきがいいが(たとえば、
ブルガリア語やマケドニア語やセルビア語など)ラテン文字でかかれる
やつ(たとえば、ポーランド語やチェコ語、スロバキア語、クロアチア語
など)は、非常にとっつきが悪いらしい。まあ、結局は慣れの問題なんだ
ろうと思う。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/03(日) 05:30:40
黒田さん? んなわけないか

19 :13:2006/09/03(日) 10:15:50
>>16
セルボ・クロアトを基本に、一音素をなるべく一字にしてみました。
その他:dz>x(アルバニア)

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/03(日) 10:26:37
>>14
蒙キリルを見てみると、露キリルにöとüを表す字母が追加されてるね。

ホーミーは[xö:mi:]みたいな感じかな?

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/03(日) 22:24:00
ロシア語解るとブルガリア語もかなりわかるよ。
ちょっとした癖を覚えると、文章を読むのはすぐだな。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/04(月) 19:33:06
>>17
セルビア語は、ラテン文字で書かれることもあるよ。

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/04(月) 21:10:44
>>22
それをクロアチア語という。

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/04(月) 21:19:43
>>23
いや違う。ローマ字で表記したセルビア語というのがある。
たとえばインターネットなどでは大体そう。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/04(月) 22:09:36
ХШЩЖЗЫ ьъ 

はラテン文字には無い概念だから無くさないほうが良さそうだし
( sj sh zh ’  世界地図見るとこんな感じにやってるらしいだけど)

ЧЦもなかなか利便性があると思う

ЁЮЯそして特にЕが無ければ表記が恐ろしいことになるぞw

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 00:38:45
ラテン文字化するメリットが無いな。
キリルキーボードはよくできていて打ちやすいのにラテン文字化したら
非常に疲れるだろう。

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 01:12:47
>>22-24
セルビア語とクロアチア語の”違い”は、
ほんのちょっとの音韻と語彙の言い換えと少しの文法(構文)の違いだけど
その違いをもって違うとしてるだけで、セルビア語をラテ表記してもセルビア語なんだよねw

だから>>22さん、>>24さんのおっしゃるとおりです

>>25
転写法はいくつかだけどあるじゃん
もちろん便宜的なものでしかないけど。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 01:40:36
ロシア語でЁは普通使わないよ。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 01:53:24
そうだった。Еと同じ表記にされてしまうんだっけ

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 14:25:43
ロシア語では
А-Я、Ы-И、У-Ю、О-Е が文法的に組になっていて、Эは少数の単語にのみ出る、
Ёは力点のあるЕで子供か外国人かのための教科書に使われるのみ、Йは母音でなく
子音の扱い。

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 18:06:38
こっちが外人なので「好意」でローマ字で書いてくるロシア人がいるが我々日本人は
漢字のようにパターン認識で読むのでありがた迷惑。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 19:53:32
>>30
>О-Е が文法的に組になっていて、

Э-Е では?



33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 22:05:38
>>32
いや、>>30のでいい。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 22:09:44
>>24>>27なるほどです
因みにそれは元々あった違いなのですか?分裂後生まれた違いですか?

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 22:16:09
違い自体は元々あったと思いますが、
それらは分裂前は方言としてしか認識されておらず、
分裂後は言語の違いとして主張されるようになったと
言うことと思います。
まあ日本語で言えば茨城弁と栃木弁ほどの差しかないそうですが。
その差を、特にクロアチアでは強調しているようです。
なお文字については昔からセルビアではキリル文字中心だがラテン文字も併用、
クロアチアは概ねラテン文字を使用しているようです。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 22:24:58
>>34
もともとといっても、1000年位前から10年位前まで長いからなあw
「語彙の言い換え」は分裂後によりいっそう激しく(政治的な意図などとともに)すすんだけど、
クロアチアでは墺洪の、セルビアではトルコの、それぞれ「上層」から語彙に影響があると思う。
音韻体系や語法は、ある意味もともとというか方言分化と収束、「傍層」からの影響の歴史でしょうね。

なんにしても一応19cに「セルビア・クロアチア語」の標準語が確立しても、
標準語のもとになったシュト方言内で、地域ごとに(民族自認識ごとにではなく!)セルビアなまりや語法、クロアチアなまりや語法が
分裂前々まで文語であれ口語であれ「それっぽさ」をもってたと思いますよ。

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 22:32:32
朝鮮語と韓国語みたいなもんですかね。
文字が違えば言語が違うもんだとばかり。
その逆(キリル文字でクロアチア語)はないすよね。


38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 22:34:05
ヒンドゥー語とウルドゥー語の違いとかどうよ?
あれも文字が違うだけ、ってことになっているが。


39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 22:38:31
>>37
分裂前はあったかも知れませんが(というかクロアチア語というくくりが
なかったので、単にセルボ・クロアチア語をキリル文字で書くと云うだけですが)
今は無いでしょうね。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:00:25
ヒンディー語はサンスクリット系の借用語が多いし、ウルドゥー語は
アラビア語・ペルシャ語系の借用語が多い。文字の性質から、ちょっと
発音(母音)も違うらしい。もともとどっちかというと社会方言ぽいか
ら、ちょっと違うかも。インドでもウルドゥー語はウルドゥー語で公用
語の一つになってるし。
セルビア・クロアチア語は国の違いだけですか?

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:12:12
ノルウェー語は、公用語が三つあるだろ。全部ノルウェー語だが。
ランスモールと、ブックモールとニュノルスクだっけ?
デンマーク支配のもとでできあがった支配者階級のノルウェーなまりの
デンマーク語が書面語として確立されたのがブックモールで、それに
対して、ノルウェー本来の言語をもとめて、田舎の農村地帯の言語を
採取して、それを言語としてまとめあげたのがランスモール。で、その
二つの折衷として、作ったのがニュノルスク(新ノルウェー語)だよね。
それぞれが政治思想とかを反映しているだけでなく、かつ、これらの
三つの間に、多数の中間的な変種も存在しているというから、面倒だ。
まあ、日本でも、特定の政治思想をもつ人の言語はそれなりに特徴が
あったりするわけだが。
まあ、言語ってのは、いろいろなものを反映するからな。違うといいだ
せば、全部違うし、同じといえば、たとえば、スラブ語なんか一つの言語
だといってもよいわけだろ。日本語を一つ(東北弁から関西弁をひとくくり
にしているわけだが)にしているんだからさ。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:16:03
もちろん社会方言としての側面も持ってはいたけど、
もともとは(たとえばユーゴ時代でも)地域方言としての性格が強かったと聞いてますよ。
ユーゴ連邦クロアチア共和国内にすんでるセルビア人もクロアチアなまりでしゃべってたわけだし。

分裂後は社会方言的な側面が「国家」や”民族”でものすごくつよめられた、それはみてのとおりです。

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:18:55
今でも隣国のボスニアヘルツェゴビナでは、
同じ地区に住んでいるセルビア人とクロアチア人の言葉は全くと言っていいほど同じで、
それぞれの本国のセルビア語、クロアチア語の方がむしろ違いが大きいらしいですよ。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:28:55
>>41
スラブ語が一つの政治体制にまとまっていれば、一つの言語として見なされうる。
東北弁と関西弁はそれよりも違いはずっと小さいとは思うが、何より重要なのは
政治的に統合されているので同じ日本語として扱われる。
言語というのは多分に政治的なものです。

45 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:34:09
「政治的」(っていってもいろいろあるけど)にってこともあるし、
標準語を持っている(そしておそらくそこには「政治」が力添えをしている)ってこともあるし、
まあそういうことだな

なんでいまさらこんなことを言わないとならんのか?
>>41だってわかって言ってると思うけど

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:44:02
>>44
案外面白いのはさ、たとえば、仮に、ロシアが、東欧のスラブ系の国を全部
統合して、そこで、ロシア語を共通語にするとか、あるいは、スラブな、
ザメンホフ2世が現れて、共通スラブ語を作ったりすると、結局、反発が
でて、「んなら、英語にする」とかいう話になったりするんだよな。
インドだって、多数の言語があるとかいいつつ、以前、ベンガル人が
遊びにきたときに、「世界の文字」にのっている文字の例ってところの
アッサム語をみて、すらすら読み出して、「読めます読めます」とか
いっていたから、まとめようと思えば、一つの言語にすることもできる
(タミル語とか完全別系統はだめだけど)部分もあるんだよな。
で、英語のほうがいいみたいな話になる。

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:52:00
似たような話では、旧ソ連中央アジアの国々の言葉はトルコ系で
互いに似通っているけど、どれか一つを標準語にすることも出来ないので、
結局各国人間の共通語は今でもロシア語になっているんだよな。

48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/05(火) 23:53:50
ベラルーシのような変な例もあるよ。
ソビエト連邦の一支邦で実質的にはロシアの属国だった時代には域内の公用語として
白ロシア語、連邦に対しての外交用語としてロシア語だったものが、ソビエト連邦が
瓦解して政治的に独立した後、住民の多数の要請でロシア語も同等の公用語になり、
白ロシア語の初等教育を子弟に受けさせる親が少なくて、話者が減ってきているという。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 00:12:22
あんまり関係ないけど、グルジアって、今でもグルジア文字つかっている
のかな?アルメニアも。

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 00:16:59
普通に使ってるけど…

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 00:24:24
>>47
トルコ系も、黒海沿岸諸部族から中国東北部までまとめると、1億以上の
人口になるはずで、そうすりゃ、かなりの勢力になるんだがな。
でもって、かといって、トルコ共和国自体が、けっしてこれらの民族の
故郷とも思われていない(ちがうんだけどさ)。

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 01:06:27
いや、東シベリアまで広げられる。兎に角チュルクは広い。

アゼルバイジャンは結構トルコ共和国寄りみたいだね。

53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 07:29:13
>>48
なんかの本で読んだけど
ベラルーシには変わった性格の国民感情があるらしいね
具体的な内容は吹っ飛んでしまったが
共産主義者なんかより
愛国主義者のほうが圧倒的に煙たい存在なんだとか

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 16:45:32
Rossiya svyashshennaya nasha dyerjava, Rossiya ryubimaya nasha strana.

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 20:04:49
台湾の原住民の間でも、互いの意思疎通には今でも日本語が使われるらしい。

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 20:38:35
>>48
ベラルーシは東欧の北朝鮮のような完全独裁国だから、
「住民の要望」なるものは存在しない。
現在は親露勢力が政権を握っているが、親ポーランド(親西欧)勢力の
今後の動向次第でどうなるかはまだ分からないよ。

57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 20:42:38
ガス抜きのために、些細なことを住民投票で採意するというのは、独裁国でもよくある手口だよ。

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 21:12:18
>>56
ベラルーシはウクライナと違って、親欧米の勢力に力はないよ。

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/06(水) 23:41:41
>>51
クリミアとかあのあたりの、旧クリミア汗国とかはトルコ系?
モンゴル系もトルコ系もまざってしまっている地域があるけれど、そういうところ
は基本的に言語はトルコ系なのかな。

60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/07(木) 00:21:35
回教徒のトルコ人だよ。

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/07(木) 06:00:47
>>58
それはルカシェンコの権力への執心と、ロシアの欧米への対抗上の都合
という利害が一致しているから現状はこうなっているのであって、今後も
それが続く保障はない。


62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/07(木) 20:23:41
「его」は、綴りに忠実に「jego」と表記するの? それとも発音に忠実に
「jevo」と表記するの?

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/07(木) 20:48:58
>>55

台湾には「ボフォモフォ」っていう、ひらがなみたいな文字言語系統があるんだろ?

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/07(木) 20:58:35
>>63
それは単なる中国語の発音記号であって、意思疎通とは何の関係もないが。

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/08(金) 22:06:44
>>63-64
注音字母は、戦前に、日本のカナ文字の影響で始まった文字だ。
声母と韻母、そして介母音など、中国語の漢字の発音を表すことが基本にあるので、
音素文字ではない。かといって、音節文字でもない。ハングルのようなものとも
違う。よって、中国語を表現する以外には使えないといってよい。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/09(土) 08:54:19
なるほど納得。あれはどうもカタカナに似ていると思ったけど、
やはりそうだったのね。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/09(土) 11:29:28
戦前ってことは、日本統治前?1900年ごろ?



68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/09(土) 11:32:32
>>65

そういえば、400年ごろの朝鮮や日本で夷字っていう
カタカナの元であろう漢字補助文字?が使われていたって言うのは?
もしかしてそれと似たようなこと?

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/09(土) 12:22:07
>>67
っていうか、もともと、大陸の国民党時代に作られたものだよ。
台湾のものじゃない。あの当時、中華民国の建国には、建国の父たる
孫文もふくめて、日本への留学組が多かった。で、その後、中国語の
共通語造りが始まり、北京語を中心とするか、そうではなくて、中国語
のいろいろな方言の要素を取り込んだ共通語を作るかで、議論になった。
代表者が、一つ一つの漢字について、投票で発音を決めるということを
やったんだよ。そこで、たしかきまった発音を「国音」といい、北京語
の発音を、「京音」とかいって、国音派と京音派の対立なんていうのが
あったとかいう話だな。そのときに、漢字の発音記号が必要で、その
段階で注音字母が作られたはずだ。大陸は戦後発音を表すためには、
ピンイン(ラテン文字の系統)に移行したわけだ。
ところで、ピンインも中国共産党が北方ソビエト区という支配地域で、
試行していたラテン文字による中国語表記法がもとになっている。
声調もなく、ラテン文字で綴るものだったが、これでその地域の労働者
に対して教育が行われ、かなりの成果があったという。
ただ、そのころ共産党の機関誌などで使われた簡略化された文字が、
「解放文字」として普及し、これが戦後の簡体字になったため、ラテン
文字表記は、たんなる発音記号的なピンインとなって残った。
大陸から台湾へ移った民国では、民国の伝統にそって、注音字母と、
伝統的な漢字、つまり繁字が使われ続けている、ということだ。

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/09(土) 12:30:18
>>68
400年ってのは、証拠がないな。
日本でも朝鮮半島でも、6,7世紀ごろには、漢文の語順を変更して、日本語
や当時の半島語(これがなにものかは、なんともいえないが、新羅語としよう
か)を表現するのに使われていて、さらに、「テニヲハ」を表記するために、
漢字を使うこともしていたが、それらの文字が簡略化されて、カタカナに
近いものができた。この現象は、朝鮮半島と日本とでほとんど同時進行で、
たぶん、若干朝鮮半島のほうが早いから、日本人のほうがその方法を朝鮮半島
から導入したってのがあるんだろう。七世紀後半から日本でも文字がかなり
広範囲に使われるようになって、遺跡からは木簡が発見されるわけだが、
これらの木簡の文章は、語順が日本語的だ。
さて、朝鮮半島では、この変態漢文+簡略漢字によるテニヲハっていうのが
「吏読」と呼ばれる形式に発展し、後に、歌謡を記述したり、神社などの
呪文を記述したりするのに使われるようになる。9世紀ごろの高麗時代の
ものが現在でも写本で残っているが、それより前のものは伝説的なものを
のぞき、資料としては残っていない。
日本の場合は、多くの木簡資料と、古事記、日本書紀、万葉集などの文学に
より、7世紀後半のものがある。
で、この場合の、漢字の簡略化したものは、アが日本と朝鮮半島で共通だった
り、イもそうだったりと、いくつか共通するものもある。で、これが、日本
では順次カタカナへと変化していったわけだが、朝鮮半島では、そもそも、
発音が日本語ほど単純ではないので、ハングルができるまでは、朝鮮語を表記
するのに適した方法がなかった。吏読も、かなり不完全な方法だしね。
というわけで、ハングルは吏読とは完全に違う方法で開発された朝鮮語専用
文字だといえる。

71 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/09(土) 12:38:49
>>69

「阿Q」と表記するようなこと?

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/09(土) 13:16:57
>>71
は?

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/10(日) 15:28:31
>>70
カタカナは漢字の簡略化から始まったのなら
ひらがなはどういう経路で発明されたんでしょう?

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/10(日) 22:19:13
ひらがなも漢字の簡略化から。
元の漢字の筆遣いの勢いの部分を抜き出すと、大体、ひらがなに近いものになるよ。

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/10(日) 22:24:30
たとえば「あ」は「安」から。「い」は「以」、「う」は「宇」・・・

76 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/10(日) 23:04:38
へとヘはもうちょっと考えてほしかった。

77 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/10(日) 23:11:06
じゃあ区別のため、カタカナのほうは文字の右上に小さな丸をつけることにしよう

78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/11(月) 02:30:13
「あ」って、「安」ってより「女」だよな。


「く」「の」「一」=あ

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/11(月) 02:39:54
馬鹿だろ。女は「め」だ。

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/11(月) 04:36:50
馬鹿ではないが、納得

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/20(水) 16:05:28
http://en.wikipedia.org/wiki/Cyrillic_alphabet

http://en.wikipedia.org/wiki/Early_Cyrillic_alphabet

http://en.wikipedia.org/wiki/Glagolitic_alphabet

82 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/09/23(土) 16:16:38
78は、おそらく漢字や仮名の筆順を知らないと思われる。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/31(火) 23:51:04
Омбеуокбифнб

すみませんが訳をお願いできますか?

84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/01(水) 00:37:24
ローマ字転写すると、Ombeuokbifnb
ということで、先ず間違いなく意味はない。

85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/01(水) 21:49:59
ロシア語で語中にфが来ることはあるんだっけ?

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/01(水) 23:08:55
語頭、語中、語末どこでも立ちうるけど、
なんにしてもスラブが文字持って以降の単語だよね

87 :83:2006/11/02(木) 08:18:02
>>84
ありがとうございます
何やらハメられたようです

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/10(金) 11:27:29
ベラルーシって国土の約1/4がチェルノブイリの被害を受けたとこだろ
さすがだな

89 :苦蓬:2006/11/10(金) 21:58:04
にがよもぎ

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/25(土) 15:27:00
実際、キリル文字の方が視認性に劣る、とかいう研究結果がなかったっけ?
ラテン文字(の小文字)に比較して、上下の出っ張りが少ないのが原因らしいが。
確かに、劣化したコピーの文書だと、縦棒ばかりが異様に目立って見づらいな。

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/25(土) 19:46:05
文字サイズを小さくしてみると差は一目瞭然だよね。
あと、にじませてみるとか。

ラテン文字だと読めないぐらい汚くても差があるのがわかるけど、
キリルだと全部棒にしかならないからね。

それを考えるとギリシア文字の小文字ってすごいよね。

92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/27(月) 16:37:06
そこでグラゴール文字ですよ。

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/01(金) 11:59:18
>>46
>スラブな、 ザメンホフ2世が現れて、共通スラブ語を作ったりすると
「Slovio スロヴィオ」

94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/12/09(土) 23:18:33
キリル文字の筆記体は読みにくすぎる。

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/15(月) 23:44:29
これは酷い!
ロシアの人種差別主義者による集団暴行

その動画
http://www.kotaro269.com/archives/50324225.html?1165982877
http://www.youtube.com/watch?v=79wU5B6hAEQ


96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/16(火) 15:19:27
無くなったら顔文字作れないじゃない〜(´Д`)

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/16(火) 16:53:24
ポーランド語やスロヴァキア語をキリル文字で書けばいいよ

98 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/16(火) 17:02:39
キリルとか結構すぐ覚えれるし
ポーランド語の方が読みにくいわ。


99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/16(火) 17:03:28
yokeina osewa da

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/16(火) 17:12:17
↑??
Dzien dobry

101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2007/01/23(火) 10:53:19
>>97
切れ痔pl
Як пану смакує наш домовы бигос?

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)