2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「地中海」は誤解を生ずるから改訳すべき

1 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/01(木) 17:53:52
「Mediterranean Sea」の訳「地中海」は、

medi→中間
terra→地面、陸

で、「地面の中間にある海」という語源から来てるわけだが、
アンダーグラウンドの方の地中と勘違いしやすくて困る。

地央海とか陸間海とかに名称変更しようぜ。

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/01(木) 18:34:18
むしろ実は「地中海性」でない「地中海性気候」という名称の方が

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/01(木) 18:37:35
別にアンダーグラウンドとはだれも
思ってないじゃないだろうか。

そもそも「地面の中間にある海」がすでに意味不明。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/01(木) 19:01:42
>>3
分かりやすく言えば「大陸の中央に位置する海」。

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/01(木) 19:24:11
「日本海」は誤解を生ずるから改訳すべき

6 :名無しさん@3周年:2006/06/01(木) 19:55:28
>>4
何処の大陸の中央にあるのかな? 分かりにくい読み違い?

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/01(木) 21:28:08
じゃあ「西洋瀬戸」で。

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 00:59:04
地中海を「地面の中、地下」と解釈するなら、メソポタミアは、川の中か?

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 01:00:39
山中湖はどうなる。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 01:04:56
山の内部に空洞があって水をたたえているのでしょう。

西中島南方はどう解釈すればいいんだろう。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 01:11:07
>>9
クレーターだな。


12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 02:31:09
>>2
それどういうことですのん?

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 02:32:50
>>4
> 分かりやすく言えば「大陸の中央に位置する海」。

そうなるとカスピ海あたりがふさわしいな。塩湖でもあるし。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 13:05:30
>>12
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7%E6%80%A7%E6%B0%97%E5%80%99
の「気候の特色」参照。

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 13:18:28
陸内海とでも訳す方が分かりやすいな。黒海、カスピ海との区別がつかないが。




16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 13:41:12
古代ギリシア人にとっては、地中海の周りの陸地が、世界のすべてだった。
ローマ帝国の時代になって、初めて大西洋、ブリテン島、スカンジナビア、アラビア半島、インド洋、セイロン島などを知ったのだ。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 16:44:03
陸中海岸の陸中とは何のことだろう?中陸奥のことか。


18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 17:10:21
>>14
>名称に反して、内海の存在はこの気候を構成する要素として重要ではない。

あーそういう意味か。まあたいていの学問と同じで
ヨーロッパ中心に発達してきたからしょうがないんだよね。
でもそんな誤解をする人っているのかなあ。
大学受験で地理をとると、
サンフランシスコやケープタウンはCs気候って叩き込まれるわけだがw

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 17:14:34
>>17
そう、明治になってから出羽を羽前と羽後に、
陸奥を陸奥・陸中・陸前・磐城・岩代に分けたんだよね。
すぐ廃藩置県になったが、駅名などには多く残っている。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 17:49:47
>>19 明治以後とはずいぶん最近の区分ですね。磐城、岩代というと福島
まで陸奥だったのですか。


21 :肛交講師:2006/06/02(金) 21:27:19
アナリストは誤解を生ずるから改訳すべし

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/02(金) 21:39:56
>>21 あんたはエイナリスト。

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 00:59:21
別に水星と聞いて「水の星」だと誤解する香具師はいるまい。
それともMercuryだから「水銀星」に改名するか?

地中海とか水星みたいな固有名詞は普通、実物の情報とセットで同時に
習うものだ。実物がどんな所かを知っている限り、名前などどうでもよい。

誤解のないように今の実態を忠実に表す地名を付けるべきだと
言うなら、五反田のどこに田んぼがある?赤坂は赤いか?
六本木には木が六本生えているのか?

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 05:06:02
五反田はエステ町
赤坂は韓国クラブ町
六本木は不良外人ヒルズ町に改名。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 13:21:14
>>23
それにしても、日本語の惑星の名前は、いつきまったんだ?
みごとにヨーロッパ語と対応する。
まあ、天王星や海王星、冥王星はあきらかに翻訳なのだが。
だいたい、曜日の月火水木金土日が、なぜにヨーロッパ語のすくなくとも英語や
フランス語などの古い系統を保存しているのと一致する理由はなんだと思う。
基本的にこの対応を、そのまま惑星の名前に対応させたんだろうが、そこに
いたるところで、ラテン語とキリスト教以前のヨーロッパの伝統など、かなり
深い知識がないと、日本語における惑星の名前など出てこない。
日本語のは中国とも違うだろ。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 14:18:18
>>25
じゃあ中国の惑星名を書いてみ。

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 14:36:38
曜日の名は西欧語に対応しているのか?日月土は対応しているようだが、
火水木金と tues,wednes,thurs,friはどうかな?


28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 17:00:50
>>26 水星、金星、火星、木星、土星、天王星、冥王星、海王星。

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 18:44:03
>>25
西洋の曜日名とは無関係で、日と時間の守護惑星に合わせたんでは?
西洋占星術じゃ一日が、土星>太陽>太陰>火星>水星>木星>金星>土星となってる。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 19:48:48
「大内海」がいいよ

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 21:28:04
>>25-26
>>28
日本と中国、同じじゃん。
古典に現れる惑星名は
水星:辰星
金星:明星、長庚、太白
火星:熒星 赤い火星はさすがに「火」が3つも入ってる。
木星:歳星 十二支は木星が12年で太陽を一回りするから。
土星:鎭星、填星、信星

Tues,Wednes,Thurs,Friは有史以前の
ゲルマン神話の神々の名前だそうだ。
だから曜日名は大文字で書くんだね。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 22:53:16
曜日名はゲルマン系とラテン系では全然ちがうものだったな。


33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/03(土) 23:57:05
火曜は、フランス語では、mardi だっけ?火星が、mars だから、つまり、
火星の日だな。水曜日は、mercredi だっけ?水星が、mercury だから、
水星の日だな。木曜は、judi だっけ?で、これは、もちろん、jupiter
だよな。木星の日。金曜は、vendredi だっけ?これは、商売の日なんだ
けれど、vener- は、ラテン語の venus の主格以外の語幹だな。つまり
金星の日ということもいえる。
で、英語のほうは、これらローマ関係の神様の名前を対応する北欧神話
の神様やなんかで置き換えたものをもってきているようだという。
ってことで、基本的に惑星の名前と曜日の名前との対応が日本語と
ヨーロッパ語(ラテン系、ゲルマン系)で対応する。

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 00:26:51
mercuryといや水銀だな。別名quicksilver

昔ローン・レンジャーという西部劇で
ローン・レンジャーが乗ってる馬の名がSilverだった。
馬が速く走るように鞭をいれて一言、
「ハイヨー、シルバー」って英語で何て言うの。
まさかQuick Silverじゃないよね。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 00:42:12
>>34
馬に対して「どうどう」は、there there だとおもた。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 00:44:42
曜日の話は、以下のページにまとめられているわけだけれど、それにしても
惑星との関係はまた面白い謎なんだがな。以下の文章読んでもいまいち納得
ができないわけで。
http://www.kurata-wataru.com/youbi.html

37 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 01:54:06
>>35
せっかくレス付けてくれてスマンが、
「どう、どう」は馬をなだめる時に使う。

馬に対して焚き付ける言葉が知りたいの。
童謡の歌詞に「はいし、はいし、歩めよ子馬」っていうのがあった。
金太郎の歌は「はいし、どうどう、残った」で
「はいし」が「マッチ」で「どうどう」がポンプ。

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 02:57:13
馬を止めるときに「動!」といい
動かすときに「止っ!」というんだよね。

それはそうと「七曜」は
もともとユダヤ発祥だが景教に乗って中国に持ち込まれた。
日本では空海が唐から持ち帰った『宿曜経』に現れ、
朝廷が制作する「具注暦」にも書き込まれていた。
以来、曜日はずれることなく東西ぴたりと一致している。
当然のようでもあるが驚異的でもある。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 03:05:50
日本語の曜日の呼称は、明治以降に、ラテン・ロマンス語の素養のある人が定めたようだな。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 09:09:30
平安時代から日月火水木金土だが何か?

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 09:12:54
何で今の中国の曜日は天竺から伝わった宿曜経にあった日月火水木金土じゃないのか教えてくれ。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 10:57:42
>>39 だとしたら話は簡単だが、実際には、
>>40 のいう通りで、>>38に説明があり、>>36のリンクにある通りのこと
なんだよな。でも、中国では、>>41の言うとおり、たんなる番号でやって
いる。まあ、ヨーロッパでも番号でやっているところが多い。
ただ、惑星の名前の対応について、日本において、それが近代における
西欧語からの翻訳なのか、それとも、古来からの名称なのか。古来からの
名称なら、なぜ、中国古典のそれと違うのか、とかいろいろ問題は多い。

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 12:35:33
>>40 それは陰陽道であって、週の曜日とは違う。
ラゴ星、ケイト星を加えた「九曜」もあった。
名前を借りたことは確かだろうが。

44 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/04(日) 22:11:01
和名抄には
明星:兼名苑云歳星一名明星此間云
    阿加保之アカボシ
長庚:兼名苑云太白星一名長庚暮見於西方爲長庚此間云
    由不豆々ユフツヅ

引用元の《兼名苑》が木星の異名「歳星」を
金星に宛てているところがマユツバ。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)