2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆■◆東北6県の方言の違い◆■◆

1 : :2005/09/06(火) 14:23:53
東北弁は地域によってかなり異なるらしいが、違いを教えて下さい。

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/06(火) 19:58:05
・宮城
否定:ちげぇべっちゃ
肯定:んだっちゃ

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/06(火) 20:05:39
北東北弁…青森、岩手、秋田、山形一部、宮城一部。            南東北弁…山形南部、宮城南部、福島(南東部は除く)           ※茨城北部、栃木北部も南東北弁に近い。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/06(火) 22:15:10
理由をあらわす格助詞「から」

共通語「〜から」(宮城、福島、山形内陸も)
津軽弁「〜はんで」
南部弁「〜すけ」

5 : :2005/09/07(水) 00:56:44
東北って上方語の影響受けてる言葉あるよね
南部弁の「〜すけ」は
上方から伝わった上方語の「〜さかい」から来たもの。
盛岡の「〜なはん」「あのなはん」も上方語が語源。
津軽の「〜はんで」もそうじゃないかな?
あと、郡山の「〜だばい」は戊辰戦争の時に九州の人から伝わったとか・・・

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/07(水) 01:41:11
>>5
東北の日本海側は日本海航路を通って
上方語の強い影響を受けているね。
また、上方が最も複雑なものを残しているアクセントについても、
日本海側の方言のほうがより複雑な体系を保持している。
一番上方文化と縁遠い常磐地方を中心に、
無アクセント方言が広がっているのも興味深い。

ところで、福島県の「だっぱい」「だばい」は、
例えば山形県の「だっぺぁ」の「ぺぁ」と同じものが
新しく音割れを起こしたものじゃないかなあ。
南東北に広がる「ぺぁ[pæ]」は、「ぺ[pe]+や[ja]」の変化形なんだが、
(「だっぺや[dappe ya]」→「だっぺぁ[dappæ]」)
「えぁ[æ]」は「あい[ai]」の変化形でもあるので、
逆に類推が働いて「ぱい[pai]」に音割れした形である気がする。

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/07(水) 02:26:51
郡山という地名からして律令制の影響だから
その影響で九州弁が入ったって事はない?

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 06:46:48
郡山は久留米の人が開拓。
「〜ばい」という九州ことばが入ったのはその影響。


9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 12:13:33
郡山、いわきは、茨城弁とほとんど同じ他の東北弁とは、ちがうことば。

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 12:31:03
郡山弁で、九州弁の影響と思われる言葉は、「ばい」だけ。アクセントイントネーションは、茨城似てる

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 12:58:38
日本語として通じる文章書いてもらえませんか?

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 13:15:31
>>10
茨城に似るのがその特徴、久留米筑後弁は茨城弁のイントネーション
そっくり無アクセント地域。
聞いたことないでしょうが

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 14:27:49
常磐地方の無アクセント方言は
、久留米筑後弁の影響?

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 14:30:01
知らない、でも言語学上の分類では
宮崎南部、筑後地方は無アクセント地域。

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 14:30:15
常磐地方の無アクセント方言は久留米筑後弁の影響?

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 17:07:04
なぜ新潟では方言・訛りが少ないの?

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 18:00:28
>>15
違う。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 18:00:59
福島の浜通りと、茨城沿岸はアクセントや方言は共通しているけど、会津や中通りは少し違う。

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 18:16:44
中通り(県南)は、同じです。

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 18:20:02
だっぺ?

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 18:25:41
西南九州と宮崎の無アクセントがなぜ東北にあるかも
検討して欲しい。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 18:31:32
茨城の土蜘蛛成敗の話、中九州の装飾古墳も福島茨城近辺だぜ
ここに九州の勢力があったんでは?

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 23:10:45
>>21
偶然の一致にすぎないよ。
強いて言えば、徳川宗賢が指摘した
いわゆる「アクセント型のほぼ畿内を中心とする『点対称』分布」のひとつの例。
全国の他のほとんど全ての地域のアクセント型も
九州中部と東北南部のように「地理的な点対称対応」をしているわけで、
これが「伝播による」と仮定するなら、
全国のヤシが畿内を中心に点対称に人的交流を図らなければならなくなる。
関が原−兵庫南西部、北陸西部−四国、東海東山−山陽山陰、島根−愛知東部、
大分−新潟、佐賀・熊本−茨城・福島
といった具合だ。まさか全部「人の交流による」などと仮定できるわけがないだろ?

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 23:31:04
>>23
東京アクセントは支配層の広がり、畿内アクセントはそれに加え
地域的な交流で説明できると思う。
それに大分方言は東京アクセントだが語彙は畿内のものが多い。
東京アクセントは古い時期の畿内アクセントなのでは?
無アクセント分布だけは文献資料からは説明できない。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 23:41:59
>>24
>東京アクセントは支配層の広がり、畿内アクセントはそれに加え
>地域的な交流で説明できると思う。
説明のために仮説を立てることは重要だが、
反証不能では意味が無いだろう。

>それに大分方言は東京アクセントだが語彙は畿内のものが多い。
大分方言は「厳密に言うと」東京のアクセントの系統ではない。

>東京アクセントは古い時期の畿内アクセントなのでは?
これに関してはもう議論は尽くされている。
東京アクセントが古い京都アクセントから派生したことは証明されている。

>無アクセント分布だけは文献資料からは説明できない。
まぁ、原理的に説明不能でしょうね。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/08(木) 23:55:23
なぜ新潟では方言・訛りが少ないの?誰かおしえて。

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/09(金) 00:06:15
>>26
一生懸命東京の言葉を勉強したから。


はい次の方どうぞ〜

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/09(金) 00:27:38
>>26訛りが少ないですか?↓

「こらおいし」
「人のしたがんはおいしいなえ」
「おらどこ前の畑へそい。げんしかしあいだすけなあ。
あのヘビ相当そい、かなりこんくらいもまわりあったんだぞい。
そしたらなんが、まあかなりでっけえごっつぉない。
それがそい、まあ人間でいえばあっだな、この、このぐらい、太もものあたりからそい、
だきーっと切られてそい、切られて、そーしてめーじょうげのそー、まあ、お前はまあ何をされたが…
なんで言っておら、2〜3年あっだがな、畑めえっていだったって。
だすけあっだげない、切ってもそ、生きてたって。最近見えなくなったな、うん。
最近見えなくなったって」
「強いなえ、でもなえ」
「だーすけおれあいにはたまげたて」
「ほんとだ」
「またでっけえ大根だなー」
「ありゃでかかったな」
「ほんとにそう」
「あがらっしゃい、ない。ま、今日また雨降るんだんがじょんのびしていがっしゃい。ない。らーくらくとそー」
「じょんのびだべこれ(笑い)」
「これよりじょんのびないがい」
「これがじょんのびだよ」

29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/09(金) 01:08:52
>>28 28はどこの方言ですか

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/09(金) 01:10:09
>>29
新潟なんだろうな。

31 :亀のお:2005/09/09(金) 01:37:42
>>30 新潟は標準語ですが。

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/09(金) 01:39:05
>>31
思いこみです。
そうでないと思うなら、
日常会話を録音して公開してくださいまし。

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/09(金) 19:37:54
>>29
新潟

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/09(金) 19:48:10
東北弁は地域によってかなり異なるらしいが、違いを教えて下さい。

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/09(金) 20:08:29
とうほぐ弁を大きく区別すれば…。やはりアクセントで言えば、北東北と南東北に別れる。しかし江戸の言葉が伝わった東側と、関西の文化がまじった西側という形でも区別出来る。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/14(水) 20:12:26
200年後、東北地方は、標準語になっているだろうか?

37 :エリザベス:2005/09/14(水) 20:13:42
にんじん?

38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/14(水) 22:08:03
北東北(N)
 イ段とウ段が合流

南東北(S)
 イ段とエ段が合流

太平洋岸(E)
 二重母音を保存

日本海岸(W)
 二重母音が単音化




これで、津軽・秋田(NW)/南部・岩手(NE)/山形(SW)/宮城・福島(SE)の大凡の判断ができる!?


(・∀・)<ア・ゥイ・ゥイ・エ・オ・エァー・イー・エー
(・∀・)<ア・ゥイ・ゥイ・エ・オ・アイ・ウイ・オイ
(・∀・)<ア・エ・ウ・エ・オ・エァー・イー・エー
(・∀・)<ア・エ・ウ・エ・オ・アイ・ウイ・オイ

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/15(木) 01:59:58
>>38
日本語に2重母音があったんですか?

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/15(木) 02:31:25
青森県内でも津軽と南部では違うけど.とにかくTVで全国民に笑われないように

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/28(水) 03:44:07
38
なるほど、大雑把だが面白い仮説だな。
ただ、地域分けに多少疑問な点があるが。

39
二重母音は日本国内にいくらでもある。
志村けんも得意だし、普及に貢献したW



42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/28(水) 04:12:38
40
津軽と南部の違いは有名だが、
津軽はまあいいとして、
旧南部藩領はやっかいだな。
下北弁を南部弁から切り離そうという動きもあるが、
下北半島は集落によってルーツが南部だったり、津軽だったり、
おまけに上方の影響がかなり濃い。

それから、藩境をはさんで平内、野辺地どっちも上方の影響をもろに受けてるな。
京ことばが細々と生き残ってるのが興味深い。

まあ細かく見ていくときりないが、
テレビに字幕が必要な地方がある一方で、
外来者には標準語と区別つかないことばも話されていたりする所に
青森県の言語多様性が窺い知れるな。

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/09/28(水) 21:04:26
お願いだから>>使って。
戻って見るのめんどい。

44 :38:2005/10/01(土) 06:55:54
>>39
連母音とか母音連続って語を使おうかとも思ったが、そうすると「え音便*」等まで単音化すると思われそうなので、あえて二重母音と書きますた。


「 え音便 」:俺様の勝手な造語
活用語尾中の「れ」の子音脱落。
母音の単音化が起らない。

例文
えの どで こわぃだ。
/ieno dodai kowa'etda/
(家の 土台 壊れた。)

45 :元八戸人:2005/10/13(木) 00:56:44
俺の通ってた高校で野辺地出身の子いたけど南部弁だったな。その子の話しだと、野辺地では南部弁・津軽弁両方いたそうだ。
話しそれるが、函館の言葉は南部弁を綺麗にした感じだった。

46 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/10/13(木) 10:17:33
>>38
東北弁のeはIPA音声記号の[e]に聞こえる。つまりイとエの中間。
それなのに方言に関する研究では[ε](エにしか聞こえない音)にエァという音を充てている。
[ε]はウィとでも書いて、エァは[æ]に統一して欲しい。

47 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/10/16(日) 05:34:54
45
野辺地は盛岡南部藩の藩港だった関係で南部弁だろう。
国道4号線の町境(両側に馬門と狩場沢の集落)に
古墳のような藩境塚があって、そこを境にして南部弁から津軽弁に切り替わる。
塚の両側の家で使われることばが違うらしい。



48 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/10/29(土) 07:29:08
>5 
山形内陸では「〜さげ」とも言う。

>6
これも上方語の影響?

「だっぺぁ」に似たものでは、「だびゃぁ」があるが、「だべ」+「は」だと思っている。
わしゃ、山形内陸方言の話者。5キロくらい離れると、また違った方言話していたぞ。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/10/29(土) 14:29:55
>>48 台湾先住民が住む山岳地帯のような地域だな。

50 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/01(火) 11:29:36
あのなはん

51 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/01(火) 19:38:05
>>50
なぃ?

52 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/01(火) 21:22:00
庄内「だびゃあ」
津軽「だびょん」(強調するときは「だびゃな」)

庄内と津軽は似ている。秋田はその中間型か。新潟下越もなんとなく近い。

宮城、山形南西部、福島とは語彙面でも壁を感じる。


53 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/02(水) 01:37:55
>>42
京ことば、ねぇ……断片的に上方から入ってきた単語が混ざっていても、全体としては
もっさい東北弁。
それに、経路からすると、廻船でもたされた浪速ことばだろうに。
京の町方(商工業者)、伏見、大坂、平野、堺は、相互に人の往来が一日やそこらで
物資の往来がさかんだったから、語彙面では差が無いから、京ことばと浪速ことばは
同じっちゃあ同じなんだが。

54 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/02(水) 09:51:33
南部は、語尾に「〜やす」がつくが、京や上方の影響かも。

ところで東北で未だに「おおきに」が残存している地域ってある?
青森県野辺地町では昔は使われていたらしい。

55 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/02(水) 17:04:36
青森市出身の奴が「〜で」って使うって言ってたけど、
上方の「〜で」が語源?

盛岡の「〜じゃ」は中国地方から上方経由で来たのか?

56 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/03(木) 03:49:12
「〜で」は青森に限らずどこでも使うと思うが。
「〜じゃ」は東北北部で広範囲に使われる。例えば「〜だじゃ」は青森市で頻繁に使う。

青森市で特有な言い回しでは、
語尾に「〜ずや」を付ける傾向がある。

上方の影響もいくらかあるだろうね。江戸時代には青森湊は北前船で上方と結ばれていたから。


57 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/03(木) 11:43:06
東北の「じゃ」は「である」起源ではないので
西日本の「じゃ」とは関係ない。

58 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 00:16:45
仙台弁では、「〜や」をよく使いますよ。
「お前さー」は「おめーやー」
「美味いよね」は「うめーなや」
「なんだっ」は「なんだやっ」
ってな感じ。

59 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 00:53:40
仙台弁の「〜や」と「〜ちゃ」はどう違うんですか?


60 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 09:40:39
て+や>ちゃ

61 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 11:01:07
郡山の「〜ばい」は?

62 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 11:13:28
>>55
盛岡は「〜だっけじゃー。」じゃない?
津軽弁だと「〜だっきゃ。」
「じゃー」は盛岡近郊な希ガス

63 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 11:15:13
べき>べい>ばい

64 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 11:16:23
や>じゃ

65 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 14:39:43
郡山の「〜ばい」は九州弁の影響だよ。東北弁とは、関係ないよ。

66 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 17:10:05
九州の「ばい」とは意味も品詞も違うので別起源。

67 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 18:24:13
意味も品詞も同じだよ。郡山の「〜ばい」は安積疎水を、つっくた時の労働者のほとんどが、九州出身者で、郡山の「〜ばい」はその影響、東北弁とは、関係ないよ。

68 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 18:28:57
>>67
ちょっと例をあげてもらえないかな。
郡山の「ばい」を、
「うれしい」と「歩く」につけてみて。

69 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 18:30:22
郡山は久留米の人が開拓。
「〜ばい」という九州ことばが入ったのはその影響。

70 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 18:35:02
福島の「〜べした」の起源は〜?

71 :つくば人:2005/11/04(金) 20:19:29
んだんだ、利根川越えだっけれ、いぐらでも訛ってっかんなや。
おらほなんちゃ、東京駅から40km台だど!
おら20代前半だけんと、親ど話す時はこーた感じだがんなやあ。

関東で気軽に方言聞きてーげれ、茨城南部さ来たらいがっぺ

72 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 20:39:39
たまたま同形なだけで九州の「ばい」とは別物。

73 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 22:26:30
よく、調べろよ バカ

74 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 22:45:21
>>65>>67>>69
九州肥筑方言の「ばい」は言い切りの意味しかないんだよ。
推量や勧誘の意味を含まない。
そして「たい」と「ばい」とが対の表現で、
例えば「は」と「が」のような微妙な文法上の意味の違いがある。

これに対して福島の「ばい」は周辺方言の「っぺ」などと同じく、
推量や勧誘の意味が意味の中心となる。
そして「たい」のような対の表現は存在しない。

無理に例文を作ればこんな感じになる。
肥筑方言で「行くばい」→「俺は行くぞ!(おまえのことは知らない)」
郡山方言で「行くばい」→「さあおまえも一緒に行こうよ」(「俺は行こうと思うよ」の場合もあり得る)

全然意味が違うw

(ただし、共通語で「行くよ」と言う場合、文脈によっては勧誘などの意味を含む場合がある。
その意味で九州の「ばい」が勧誘の意味を含むように見える場合もあるが)

75 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/04(金) 22:46:31
>>72お前、何様だよ?郡山の歴史を、よく調べてからかけよ。ボケ。

76 :68:2005/11/04(金) 23:07:42
郡山の形容詞への「ばい」の伝統的な付き方はどうなの?

それがわかれば九州と関係があるのかどうかわかるよ。


77 :68:2005/11/04(金) 23:08:59
ああ、
言い方が悪いな。
郡山の「ばい」=関東東北の「べー」と同質のものかどうかがわかるだけだ。


78 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 00:20:14
九州の「ばい」は終助詞(語源は「わい」?)で
福島のは「べし」起源の助動詞でしょ。

79 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 00:24:39
>>78
東北全般にある「べー」は「べし」起源の助動詞であるのは間違いない。

福島県郡山の「ばい」は「べー」から変化したものなのか、
それともこの地で「わい」から変化したか、
それとも九州から持ち込まれたものなのか
って話。

80 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 00:31:36
意味が推量、勧誘だとするともろ「べし」な気がするが

81 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 00:45:08
仙台弁では、「(一緒に)行こうよ」は「あばいん」です。

あと仙台弁では、「〜しなさい」「〜してください(いかがですか)」のとき
「a+い」となります。

「食べなさい」は「食べさい」
「食べてください」は「食べらい」
「食いなさい」は「食わい」

82 :関東・茨城・つくば人(秋葉原から43分) ◆AU/OjWxByc :2005/11/05(土) 01:45:40
>>71
それはオラが他のスレに書いだやづだど。
勝手に他のスレさ貼っつけちゃダメだっぺよ。

>>75
郡山の「ばい」は九州からって説があるけど、
実際のところ、九州の「ばい」とは全く関係ないみたい。
郡山周辺は、関東や他の東北で「えー」となる音を、
「あ+い」に分けようとする特徴があるんだよ。
「だべー」→「だばい」、「あのねー」→「あのない」のように。

83 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 02:38:39
>>82
そうなるとやっぱり>>6の「再類推による音割れ」説が正しいのかな。
「べ」は文語の「べし」に遡るのでどこまで遡ってもa音を持たない。
だから一旦「べ」または「べぁ」になった後、
類推で「ばい」に音割れしたと思われる。
似たような例としては、
中部地方の一部方言で、
「行くもの『で』」が「行くもん『だい』」と音割れする例がある。
「で」は「にて」の縮約なのでどこにもa音は無い。


84 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 02:53:48
キャベツ→カイベツ
みたいなものだな。


85 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 14:47:08
郡山の「〜ばい」「〜だばい」は安積疎水を、つっくた時の労働者(ほとんどが、九州出身者)が、九州から持ち込み、使い方、等が変化し、九州方言の「ばい」だけが残った。郡山は、久留米の人が開拓。いまでも、久留米という地名があるよ。

86 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 15:20:43
しつこいな

87 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 16:12:33
>>86お前の住所にいってもいいぞ

88 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 16:14:19
しつこい?そn

89 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 16:25:18
>>86お前の住所にいってもいいぞ

90 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 16:26:03
>>86お前の住所にいってもいいぞ

91 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 18:55:11
そもそも「〜べ」はどこが発祥なんですか?


92 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 19:03:44
古語の「べし」だから京都じゃね?
何故か関東以東のみで残った。

93 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 19:16:01
>>92
不変化の「べー」の発祥は関東東北地方のどこかでしょ。


94 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 19:36:44
津軽は古語の「〜べし」のままだな。
「行ぐべし」「飲むべし」「食うべし」「やるべし

95 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 19:39:56
>>94
それでも活用しないでしょ。

96 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 21:32:04
「べ」で思い出したけど、「べ」の使い方って地域によって違わないですか?

岩手だと、朝ごはん食べたべ。(朝ごはん食べたでしょ?)
みたく疑問文で使う事が多く肯定文では使わないけどって使うけど

秋田だと、朝ごはん食べたべ。(朝ごはん食べただろ!)
みたく肯定文使うことが多い希ガス。

俺は岩手なんだけど、岩手だと「〜べ」は疑問文でしか使わない。

97 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 21:54:11
>>96
地域によって違いが有って自然だろうね。

ところで、形容詞に「べー」系のがつくとき、どういう風に使う?
「あかいべー」「あかかんべー」等どうだろう。


98 :96:2005/11/05(土) 21:55:04
>>97
日本語が変だな。
有って自然→有って当然・有るのが自然

99 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 22:30:01
>>98

ここらへんは>>97みたいな言い方は聞いた事ないな。

小さい→ちいせぇべ(小さいでしょ?)
大きい→おおきぃべ
暑い→あちぃべ
寒い→さみぃべ

100 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/05(土) 22:50:09
覚醒剤の売人・覚醒剤に溺れる人達・警察賄賂・未公開株詐欺の手口・・すべて実話です。
人気webランキング3位
http://gduy.cure.to/
私は、この時の出来事を、綾瀬署の捜査の方、捜査課長と高橋さんに
確認しました。
捜査課長は、Yに連絡した刑事がいるという事を知らなかったようでした
が、高橋さんは、確かに、誰か、Yに連絡した事実はあると、言っていま
した。
警察(綾瀬署)は、Yに、前もって家宅捜査の情報を、流していたのです。
・・・詳細、覚醒剤を売る人達
事実かどうかは、わかりませんが、Yは、わたしが逮捕された時、自分が
逮捕される事をふせぐ為に、
ある刑事Tさんに100万円のお金を渡したそうです。
Yから聞きました。その証拠に、Yが話した事(T刑事に100万円のお金を渡したという内容。)、
すべてテープに録音してあります。
・・・詳細、嘆願書


101 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/08(火) 13:50:43
私は青森県津軽地方の者ですが、津軽弁を
それぞれ下北弁と(狭義の)南部弁と秋田弁・(鹿角地方を除いた)県北の3方言とで
比べた場合、語彙の面で一致率が津軽弁に一番近い方言はこれらのうちどれなんだろうと疑問に思っています。
私は詳しくは分からないのですが、同じ日本海側の秋田弁・(鹿角地方を除いた)県北が一番近いのではないかなあと考えています。
また、同じ青森県とはいえ、下北や(狭義の)南部は太平洋側なので、日本海側の津軽とは語彙の差が大きいと考えています。
皆さんは、どの方言が津軽弁に一番近いと思いますか?

102 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/09(水) 00:04:12
(狭義の)南部弁って何だ?


103 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/09(水) 10:22:13
>102
すみません。
南部弁に関して、私はそれぞれ、
『(広義の)南部弁』は、『青森県内の太平洋側地域《下北弁(上北郡の横浜町と六ヶ所村の方言も含む)、三八上北
地方の方言(上北郡の横浜町と六ヶ所村の方言を除く)》、それから、青森県外の岩手県の北部と中部の方言と(鹿角地方を除いた)
秋田県北の方言の総称。』、
『(狭義の)南部弁』は、これらのうちの『三八上北地方(〃)の方言。』と捉えています。
つまり、私が101に書いた『(狭義の)南部弁』とは、『三八上北地方(〃)の方言。』の事を指したものです。


104 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/09(水) 11:19:51
狭義の南部がなぜ三八上北?
八戸根城は奥州南部発祥の地
三戸は盛岡移封までの根拠地なんだが、

奥南部、小南部と称される辺縁の地だからな。

三八上北と言っても、
藩政時代は盛岡南部藩、八戸南部藩、南部新田藩(七戸藩)
そして明治元年には斗南藩(会津藩)移封

為政者は案外バラバラなんだな。

八戸市内でも旧城下町、漁師町、新興住宅地、農村部で明らかに違うしね。
上北とはイントネーションがはっきり違う。
上北北部に行くと下北との共通点が多くなる。

それでも旧南部領内(鹿角、遠野、釜石などひっくるめて)で
言葉が通じないという話しは聞いたことないから、
微妙な違い程度に考えればいいかと。

105 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/10(木) 04:11:54
>>94
南部でも使う

106 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/10(木) 08:39:13
推量の助動詞
津軽は「〜びょん」
南部は「〜ごった」

107 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/11(金) 12:52:43
>104
ありがとうございます。勉強になりました。







108 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/14(月) 11:02:16
「〜びょん」は、秋田県の(一部を除いた)広い地域でも
使われているらしいですよ。
これは、東北の日本海側の言葉なのかもしれませんね。

109 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/14(月) 13:02:48
東北の日本海側は結構似てると思う。
新潟県下越地方から北上して
山形県庄内地方、鹿角を除く秋田県、青森県津軽地方、
そして北海道の岩内とか日本海沿岸の一部


110 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/15(火) 11:42:11
一度でいいから、東北弁で愛を語るシーンを見たい、聞きたい。

111 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/16(水) 02:03:34
鹿角では、「びょん」と「ごった」を両方使う。
ただし発音は「びょん」というより「べぉん」に近いが。

112 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/17(木) 15:56:00
『ハウマッチ?』は、「幾らですか?」ではなく「ナンボ?」と言う。
上方の影響だろうね。八戸あたりで河内商人が貿易やってた
らしいから。

113 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/17(木) 17:18:01
109さん、111さん、意見ありがとうございます。

>109
脊梁山脈で区切られてるからかもしれないですが、私は、
同じ東北でも太平洋側の地域とは言語面で壁を感じます。

>111
そうなんですか。鹿角では、「ごった」と「べぉんに近いごった」を
併用してるんですね。教えてくださってありがとうございます。

114 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/17(木) 17:22:44
「恥ずかしい。」に当たる言葉で、東北の広い範囲で
「しょし(但し、場所によっては「おしょし」となる)」
が使われているそうですが、青森県津軽地方では「めぐせ」
といいます。

115 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/17(木) 21:33:00
岩手県南では「めぐせ」は「見臭い」…「見苦しい」の意味ですが…
恥ずかしいは「おしょす」ですよ.

ていうか東北弁て多様だな…聞いたこともないような語(特に文末?)
ばかりだ…

116 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 00:51:51
仙台弁では「おしょすい」ですよ。「めぐせ」はそのまま。
うるさいは「しずねぇ」。怒るは「ごっしゃぐ」。
腹が立つは「ごしっぱらやげる」。しっくりこないは「いずい」。
水に浸して柔らかくすること(特に米)は「うるかす」。捨てるは「なげる」。
おばあちゃんは「ばっぱ」。おじさんは「おんちゃん」。
乞食は「ほいど」。眉毛は「このげ」。お尻の肉は「けつぺた。」
男性器は「へのご」。女性器は「べっちょこ」。

こんな感じかな。

117 :115:2005/11/18(金) 11:02:18
え!?「うるかす」「なげる」「おんちゃん」って標準語じゃない
のか…初めて知ったよorz
岩手県南出身で今仙台に住んでいますが,大学なので仙台弁に触れる
機会がなかなかないのが残念です.
それにしても仙台弁って岩手県南とかなり近いように思うのですが,
県南も仙台弁の範囲に含まれているのでしょうか.「ほいど」とか
「しずねぇ(すずね)」とかも使いますし.

118 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 14:01:47
すみません。113に「べぉんに近いごった」とありますが、「べぉんに近いびょん」と
訂正します。

119 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 14:19:30
東北弁って、ほんとに地域差が大きくて多様ですよね。
ちなみに、津軽弁では、「うるさい」は「さしね」。「怒る」は「きまぐ」。
「腹が立つ」は「きまやげる」「きまげる」。「いずい」と「うるかす
(津軽では「うるがす」と濁音化する)」と「なげる」は仙台弁と同じです。


120 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 14:37:12
東京はまだまだ暑いじゃー

俺が中学の時(7年くらい前)に「しける」って言葉が流行ったんだけど、これは東北限定?
意味としては萎えるとか、しらける時に「しける〜」とか「しけたじゃー」とか

121 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 16:52:09
「うるがす」は訛ってると思っていたので、
「うるかす」と東京イントネーションで言ってみたところ、
通じねえwwwwwwwwwwww

122 :115:2005/11/18(金) 20:47:18
「うるかす」が使えないなんて…なんていえばいいんだ…orz

123 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 20:55:30
今世紀最大の犯罪予告

詳細は、↓をクリックしる
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1130995497/

124 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 22:11:28
おえの ぼっこえで つぃかわえね(´・ω・`)

125 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 22:58:41
岩手に受身・可能の助動詞「さる・さらる」ってない?

126 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/18(金) 23:13:12
あ、訂正。
×さらる
○らさる

127 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/19(土) 00:52:40
「もうこれ以上いりません」て言うときの「もう、たくさんです」も
こっち(宮城)の方言らしいです。今日初めて知りましたよ。
ナマイキTVでやってたよ。なんか、おばあちゃんが「御飲み物いかがですか?」って
聞かれて、「たくさんです」って断ったら、グラスになみなみと注がれたって。
標準語では、普通に「いらないです」とか「結構です」とかだそうです。

128 :関東・茨城・つくば人(秋葉原から43分):2005/11/19(土) 01:17:10
>>127
「もう、たくさんです」はこっちでも普通に言うけど。
関東でも茨城に限らず使ってる気がするけど、どうだろう。

129 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/19(土) 01:43:24
>>128
いや、「もうたくさんです」というのは、かなり相手にたいして
失礼なっていうか、オフェンシブな発言だよね。

130 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/19(土) 01:48:42
たくさんですというのは、「もう、こんなにたくさんいただきましたよ。お腹がいっぱいです。ごちそうさま。」
という意味になりますね。

131 :関東・茨城・つくば人(秋葉原から43分):2005/11/19(土) 02:51:52
>>129
例えば、ご飯をご馳走になって、腹一杯になったのに勧められた場合、
「もうたくさんです。」って言うのは、うちの方では普通に使うけどね。
「今までのだけで十分です。」ってニュアンスかな。
標準語の場合、失礼でオフェンシブな発言と捉えられちゃう?

132 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/19(土) 02:58:04
>>131
共通語や東京方言から西の方言では少なくとも、
非常に失礼な言い方になる。
「それまで与えられてきたもの」が悪いことの場合にしか使わないからね。
例文
「地震に、洪水に、火事に、泥棒までなんて、不幸ばっかりもうたくさんだ!」

133 :関東・茨城・つくば人(秋葉原から43分):2005/11/19(土) 03:02:33
>>132
足立生まれ、足立育ちの友人に確かめたら、こういう言い方するって。
もっと色んな人に確かめてみます・・・。

134 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/19(土) 20:38:39
はァ たくさんだぁ

135 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/19(土) 22:08:51
ふくすま人

『け』どうぞ召し上がって
『く』いただきます
『はらくち』おなかいっぱい(腹苦しい)

『あんにゃ』若い男性、客人の男性に対しての呼び名
もともとは兄者(あにじゃ)で尊敬の意味もあったらしい

136 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/20(日) 03:14:27
>>135
実際のとこ「ふくすま」っては言わねーべ?
どっちかっつうと「ふぐしま」
喜多方とか北の方はあやしいが

137 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/20(日) 06:09:11
>>96
秋田の「べ」は疑問文でも肯定文でも両方使います。
ちなみにウチの方だば(県南仙北地方)肯定する時に「〜ねが」って言ったりもします。
例文を拝借すると、、、
・朝ごはん食べだべ?(朝ごはん食べただろ?)
・朝ごはん食べだねが(食べだべ)!(朝ごはん食べただろ!)
要は「べ」のイントネーションで変化するんジャマイカ?

ん〜、説明するのマンドクセ('A`)

138 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/20(日) 15:47:47
みんな普通に使ってる方言だから自分の県の方言だろうと思って調べたら
東北の他の県の方言だった、って事はよくある。自分の県の方言だけを使
ってる訳じゃないんだな〜と思った

139 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/20(日) 15:54:17
方言事象は内省や研究で全て解明されているわけではないから、
よその土地で認識されている言葉が実は自分の所でも使われているというのはありえるはず

140 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/20(日) 23:57:02
>>137
秋田も「仙北・仙南」があるけれど、宮城にも「仙北・仙南」があるから、
たまに迷うよん。宮城は、「仙台の北・仙台の南」という意味だけどね。
あと、「仙北」は「せんぼく」ではなく、こちらは「せんぽく」と読みます。

141 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/21(月) 00:08:05
>>138
方言は県境でわかれるわけじゃないから。
「〜県の方言」なんてものは無いとおもったほうがいい。

142 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/21(月) 01:00:15
他の地方の人達は、茨城・栃木・群馬と福島の県境を越えたら
急に訛り出すと思っている節があるよね。

143 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/21(月) 01:26:24
>>142
どういうこと?ちょっと分かりにくいから詳しく!

144 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/21(月) 01:33:48
>>143
横レスだが、関東の中のヤシは訛っていないが
東北の県に入ると途端に訛りだすという固定観念があるんだろ。

実際には茨城と栃木の方言は
東京以西のヤシが思い描く「東北弁」の要素をほぼ全部持っているので、
「急に訛りだす」その境界線は、
東京・埼玉・群馬と、茨城・栃木の境界(関東平野の中央部)にある。
(千葉は中間的なので微妙だ)
この差は西日本のヤシでもどこのヤシでも、誰が聞いてもすぐ分かる。
逆に、
茨城栃木の方言と福島の方言の差は
他所のヤシにはぱっと聞くだけではほとんど分からない。
実際には差はあるんだけど、
それは「大阪弁と京都弁は違う」だとか「名古屋弁と三河弁は違う」のような
遠くの地方のヤシにはとんと区別がつかないもの。


145 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/21(月) 01:41:22
方言の境というのは、曖昧なものです。特に陸続きのところはね。
栃木や茨城の北部の方言と、福島の南部の方言は似ています。
ですが中には、関東北部の方言と、東北南部(特に福島)の方言は全く違うものだと思っている人もいます。
特に東北の方言をバカにしている人たちに中には、県境を境にして(極論を言えば)、
一歩でも東北に入ると、急に訛り出すものだと思っている人もいます。



146 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/21(月) 01:56:35
>>145
でも劇的な境界線というのが存在するのも事実だよ。
それが実は東北と関東の境ではなく、
茨城・栃木と東京・埼玉の境と言う関東も関東、
関東平野の真ん中にあるというのが
話として滑稽なところなんだ。
この関東の東西を分割する方言境界線はかなり劇的なもので
岐阜や三重にある近畿方言と東海方言の境界に匹敵するもの。
本当に10kmも移動しないうちに、
突然アクセントが無くなり中舌母音や濁音大杉の方言になる。

147 :関東・茨城・つくば人(秋葉原から43分):2005/11/21(月) 03:02:23
>>144
茨城に関しては、訛ってるってイメージが世間でも定着してるんじゃない?
少なくとも、福島よりも茨城の方が、訛りの強いイメージが世間では強い気がするけど。
確かに、栃木北部&東部、茨城(西部の一部を除く)、福島南部の方言は似てるね。

>>146
取手と我孫子がいい例だね。川を渡った瞬間、イントネーションが全く違う。
ただ、我孫子のイントネーションも東京とは微妙に違う。
いちおう東京式という括りにされてるけどね。
ただ、イントネーションの境界と、語彙の境界が一致しないのが面白いところ。
語彙は人の交流で簡単に伝播するけど、イントネーションは伝播しにくいということかな。

148 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/21(月) 06:19:00
福島は南部と北部というよりは、海沿いか山沿いかで全く違う
海沿いは聞き取れるが、山沿いは若い奴の言葉ですら聞き取れない

149 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/21(月) 19:33:48
岩手出身ですというと、福島訛りか津軽弁を期待されるが、
実際はイントネーションも単語もそこまで個性的じゃない
ので、都会の方の期待を裏切ってしまって大変居た堪れないw

150 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/24(木) 14:17:03
東北方言は地域差はあれど全体的に拗音・促音・長音が短く発音されるけど、
久慈など岩手の沿岸北部はそのへんははっきり発音される。
母音の融合も激しいから長音だらけ。

151 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/24(木) 16:53:46
沿岸は言葉が違うの?

152 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/25(金) 14:26:43
命令エ段がアイになるのって、どこらへん?

見れ! やれ!
 ∨   ∨
見らい!やらい!

153 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/25(金) 22:29:28
>>126
言うよ ちなみに俺は岩手は滝沢出身
・送らさる
・言わさる
・かぶらさる

俺の見解だと(自分の意志とは関係なく)勝手にその状態になる時に「〜さる」を使う。

方言なのか…?こないだニュースのインタビューで東京の人が「かぶさる」って使ってたけど…。
同じような使い方で合わさるとかもあるけど、これも方言?

俺もひとつ聞きたい。朝間(あさま)、夜間(よま)って使うのは岩手だけ?
昼間は全国どこでも使うのに、朝間、夜間は使わないのを疑問に思ってさ。

154 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/25(金) 23:48:38
>>152
仙台弁。

155 :関東・茨城・つくば人(秋葉原から43分):2005/11/26(土) 02:14:57
>>153
「かぶす」→「かぶさる」、「合わす」→「合わさる」は標準語だと思う。
うちの方ではなぜか「めっかさる」は言う。これ以外は思い浮かばないけど。
自分も、岩手出身の友達の影響で、「〜さる」をたまに使ってしまう・・・。
ちなみにその友達は「降りる」と「落ちる」を混同してるな。
「降りる」ことを「おちる」と言うのを矯正しようとするせいか、
本来「おちる」と言うべきところまで「おりる」って言ってる。

例「この本、今おりたよ」→(この本、今落ちたよ。)

岩手を含む「おちる」を使う所の人は、この混同の気持ち分かるだろうか?
茨城や千葉東部の沿岸でも、東北方言の影響か、「おちる」を使うらしい。

156 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/28(月) 01:57:33
福島の桧枝岐って方言あるのか?聞いてると訛りがないんだが・・・。

157 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/28(月) 03:10:51

185 名前:キティ メェル:sage 投稿日:2005/11/28(月) 01:35:53 ID:VNqmNgeT
無職ヒキコ、相変わらず反論もできず
バカぶりを発揮 ww。



158 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/28(月) 19:38:08
>>125
「このペン書かさらない。」(ペンに原因があって書くことが出来ない)

ってこと???

159 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/29(火) 01:00:40
>>156
檜枝岐は落人集落だった関係か標準語みたいな話し方だったな。

奈良の十津川村も標準語みたいなの話すそうだし、
東北でも探せばアクセントもイントネーションも標準語に近い町があるだろうね。

160 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/29(火) 01:26:49
>>156>>159
桧枝岐の方言は、「東北弁化」以前の古形を遺す方言だとされているね。
東北弁の特徴とされる、中舌母音、濁音大杉、アクセントの単純化または崩壊は
主として近世江戸時代に入ってからの変化ではないかと言われていて、
16世紀末の宣教師文献には、東国方言の特徴として、
子音大杉、母音脱落などの「三河以東の東日本共通要素」は挙げられているが、
上に挙げたような典型的な現代東北弁的特徴に対する言及は無い。
アクセントについては
中世末には、京阪式・東京式・讃岐式の三大対立がほぼ確立していたらしく、
今より東日本や九州の広い範囲で東京式アクセントが使われていたことが示唆される。
(「犬」のアクセントが、京都で高低、四国で高高、坂東筑紫で低高であるという記録がある)
中世末の段階では、「坂東」のみならず東北でも
二次変化の少ない東京式亜種アクセント
(現在の愛知県豊橋や大分県で使われているようなもの)が
広く使われていたのジャマイカ。俺の憶測に過ぎないけどね。

161 :紀州南部(近畿のおまけ):2005/11/29(火) 07:58:39
>>159
十津川はアクセントが東京式というだけ
語彙文法はもろ近畿

162 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/29(火) 13:33:08
檜枝岐の方言は気になるな。どんな感じなんだろう。

163 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/29(火) 13:47:01
>>160
鹿児島や宮崎の二型のアクセントは京阪式と東京式のどちらの系統ですか?

164 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/29(火) 23:49:00
>>160
>桧枝岐の方言は、「東北弁化」以前の古形を遺す方言だとされているね。
>東北弁の特徴とされる、中舌母音、濁音大杉、アクセントの単純化または崩壊は
>主として近世江戸時代に入ってからの変化ではないかと言われていて、
東北弁化が比較的最近というのは、確実視されているが、
桧枝岐の方言は、「東北弁化」以前の古形を遺す方言というより、
新潟側の言語圏っていうだけなんじゃないかな?


165 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/11/30(水) 13:20:33
親が言うには平家が云々と言っていたなぁ。
それで桧枝岐は訛りがないとか。

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/01(木) 12:19:30
横レスすみません。
福島県郡山の例の久留米から影響を受けたか否かの語尾「〜ばい」。
久留米の影響ではないのではないかでほぼ決着と思うが開拓の歴史と入植者という面からも。

ttp://homepage2.nifty.com/kumando/mj/mj040305.html

地元では意外に久留米の影響が残って「〜ばい」となったと不用意に説明する人が多い。
エピソードとして面白いからなのだろうし、何かにつけて開拓者精神溢れる郡山!
役所も宣伝するから。久留米と姉妹都市だったか?おべんちゃらで言うと喜ぶのかも。

何れにしろ、入植者の数は当時の人口に対して非常に少なく期間的にも短かった。
方言に影響を与えるまでには至らなかったと推測します

167 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/02(金) 22:57:53
父親が天栄村ってとこの生まれなんだが語尾に「〜だっばい」「〜だっぱい」
と付くなぁ。

168 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/03(土) 10:45:29
岩手県南出身の俺が、他の地方(東北含む)の人に
説明するのにもっとも苦労した言葉は「きゃっぱ」

169 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/03(土) 18:47:35
津軽で「いい」を「ええ」って言わない?
ええ男とか、ええ話とか。
上方の影響か?

170 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/03(土) 19:01:58
oi>e:は上方じゃなくてもよくある話だと思うが

171 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/05(月) 16:50:52
>>168
いや、県央でも聞かないぞ

172 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/05(月) 22:19:51
津軽では「いい」「ええ」どちらも使うが、
「ええ」は廃れてきたと思う。年寄りも「いい」が一般的だったような。
実際の発音は「えぇ」「いぃ」に近い。

例)「えぇ話しコ聞かへでけねが?」(良い話が有れば知らせて下さい)

本来の津軽弁では「いぃ」は要らないと言う意味で使う。

173 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/07(水) 13:34:30
「ええ」は青森市の人しか言わない気がする。

174 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/07(水) 18:26:50
>>171
靴を履いたまま水の中に足を突っ込んでしまうことを
「きゃっぱとる」「かっぱとる」と言う。
県南内陸部あたりの言葉。

175 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/08(木) 00:10:17
>>174
それで思い出した。
学生のとき、相馬の友達が「かっぱりけった」といって、やってきた。
俺が意味がわからないでいると、柳津(津山)の友達が「水溜りにつっこんだんだよ」
と教えてくれた。で、俺は、両親とも仙台の人間で俺は仙南育ち。
両親に聞いても、そんな言葉は知らないといわれた。
宮城県の仙台周辺と仙南では使わないで、岩手や仙北・福島浜通りでは使われるんですね。

176 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/10(土) 16:28:54
秋田でも「かっぱとる」と使う

177 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/10(土) 17:58:26
>>175
単に仙台市とその周辺部の脱方言化の問題のような。
仙台市中心部でも50代以上はちゃんと訛ってたりするんだけど、
でも、郡部に比べて語彙は大分失われちゃってるという例がままある。

178 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/11(日) 11:30:33
岩手でも福島にもある言葉なら、仙台にもあるはずだよ。

179 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/13(火) 03:17:01
どのみち未開地の哩語は廃れる。

180 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/14(水) 22:17:57
津軽や秋田(北・中央部)で言う
  「んだびょん」(「んだべ」の強調)
これ、南部弁では
  「んだごった」
って言うらしいけど、南部藩領全域で使われてるのかなあ?
あと今は廃れてるかな?
誰か教えてけねが?

181 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/12/29(木) 17:13:32
「んだぴょん」に見えて萌えてしまった…orz

182 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/19(木) 00:40:13
>>163
京阪式という話を良く聞くが・・・・

183 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/19(木) 01:00:48
>>163>>182
どちらでもない。
あえていうなら第3のアクセントだが、埼玉式とか鹿児島式とかそれぞれの名前で呼ぶことが多いと思う。


ただし、
鹿児島とか埼玉東部とか山梨県奈良田にあるようなアクセントは、
見かけは京阪式に似ることがある。
(この原因は、東京式のアクセントが京阪式から変化してできたもので、
見かけ上アクセントの位置が逆であることが多く、
同様の変化をもう一度繰り返してできた上記のアクセントは、
見かけ上のアクセントが京阪式に似ることがあるから)

184 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/19(木) 01:11:42
>>182>>183
京阪式起源か東京式起源かというメルクマール自体を
一つ失っているのが2型アクセントと言っていいからなあ。
証拠(メルクマール)が京阪→東京→2型で1つずつ減っているので
証拠が減ってしまってどちらが起源かは「分からない」としか言いようが無い。
>>183
鹿児島・長崎・沖縄系の2型アクセントは「2回変化した」というよりは
アクセント系統の大きな対立である
平板(無標)式と頭高・起伏(有標)式が「総入れ替え」を起こしたと考えたほうがいい希ガス。
この「総入れ替え」は局所的な例外を除けばこの地域でしか起きていないので
一つの特殊かつ重要な区分にあたると思われる。
平山輝男が鹿児島アクセントを重視するのは、香具師の個人的趣味(故郷だからね)もあるが
さすがにそれだけでもないと思われる。

185 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/19(木) 23:10:41
秋田県鹿角地方では「ごった」も「びょん」も両方生き残ってる。
なんとなく使い分けもしてる感じ。
言い切る場合は「んだびょん」っていうし、
次に何か言葉を続けるときは
「んだごったけど…」とか「んだごったよ」
っていうね。

186 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/20(金) 13:25:19
関東・茨城・つくば人(秋葉原から43分)へ

おい! ごじゃっぺ おまいは他のスレでは茨城べんだっぺよ
なんでこごだけ標準語なんだよ
いじやけんな〜 しみじみしろ

187 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/20(金) 13:39:07
だがら言ってっぺよ 貫くんだてよ
オイラは いい意味か悪い意味かはわがんねぇ〜が
この訛りで人気もんだっぺよw 笑われてもよ
笑いがでんのは良い事だっぺよw 笑う門には福来るだっぺねw

188 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/20(金) 19:02:16
秋田弁 大きな古時計
http://www.gld.mmtr.or.jp/~gemstone/pro/furudokei.html
何語に聞こえる?と妹に聞いてみたら
ヒンディー語と答えた

189 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/20(金) 21:14:05
山形の中でも庄内の方と内陸の方だと全っ然違うよね。

190 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/20(金) 23:11:39
>185
鹿角は南部藩領の中で唯一、秋田県に組み込まれて不満タラタラらしいね。
口ばしみたいに秋田県に食い込んでるとか・・
あっ内藤湖南(東洋史学者)の地元だった希ガス(by『街道をゆく』)
津軽弁の「びょん」と南部弁の「ごった」が入り混じってるのは面白いね

191 :関東・茨城・つくば人(秋葉原から43分):2006/01/21(土) 02:23:12
東北方言のスレですが、つくばの方言で書きます。すいません。
>>186
こごは、おらほが方言で書いだっけれ、だいだっぺよ。
茨城は東北だねーんだがらよ。
いじゃげねーでくろよ。
しみじみしろっつー文句は、
小学校ん時の先生の年賀状に書がれでだっけや。
「おめ〜しみじみしろよな〜」どよ。

192 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/23(月) 00:48:11
>>185
そうそう!
十和田湖の南で生まれたから「湖南」ね。

193 :192:2006/01/23(月) 00:50:47
まちがえた…orz
>>190です。

194 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/23(月) 12:47:41
じゃ〜〜〜〜あめた、だっけ?←知ってる方言と思われるもの

195 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/23(月) 21:57:33
いわき市出身だが、いわきから水戸ぐらいまでは
ほとんど同一の方言だったような。
「〜なんだけど〜」って語尾が上がる。

196 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/24(火) 02:30:35
青森 〜だっきゃ、〜きゃ
岩手 〜だっけじゃ、〜だじゃ
宮城 〜だっちゃ、〜っちゃ
福島 〜だっぱい
郡山 〜だばい、〜だっぺ、〜ばい
茨城 〜だっぺ、〜っぺ

197 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/24(火) 13:40:14
>>196
福島は
 〜だべした○
 〜だっぱい ×

〜だっぱい は棚倉町付近の一部の地域




198 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/24(火) 18:31:46
>>196
秋田 山形が・・・

199 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/24(火) 21:17:51
「 〜だっぱい 」は福島県の棚倉町、塙町、矢祭町と茨城県の大子町で使われるが
マイナーな方言で福島市会津若松市郡山市いわき市などでは使われない

200 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/24(火) 22:08:14
200get



201 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/24(火) 23:41:03
仙台市山形区

202 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/25(水) 18:02:22
山形の話題が少ないが、山形市と庄内の方言のちがいはあるの?

203 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/25(水) 21:19:09
私は岩手県の出身なのですが
昔おばあちゃんに【おまんこ】のことを【べっけ】と教わりました。

べっけと言っている人はいますか?

204 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/25(水) 21:29:06
>>203

どういう成り行きでそんな話をしたのか知らないけど

すごいおばあちゃんだね…w

205 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/29(日) 21:05:32
>>199
大子側では絶対に使わないって聞いたよ。
大子は「だっぺ」か「だんべ」だってさ。

206 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/30(月) 16:52:02
>>205
栃木東関東茨城
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1126493256/l50

207 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/30(月) 16:59:10
>>205
オカルトー茨城なめってっぺ?part3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1134728425/l50

208 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/30(月) 22:00:40
五所川原は何もねえド田舎だはんで、まいねっきゃ!!

雪降りすぎなんじゃー

209 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/30(月) 22:13:18
「らぶホのほっ!」

210 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/31(火) 01:17:54
>>206
大子側の話は関係ねーだろってことか?

211 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/01/31(火) 11:59:25
なもなも、五所川原、立ちねんぷたあるべさ(o^-’)b

212 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/01(水) 18:16:05
五所川原ダッサ

213 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/01(水) 23:33:16
桧枝岐の言葉は群馬や新潟に近いような気がするね

214 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/02(木) 15:13:42
むしろ下越や中越は完全なる東北弁

215 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/02(木) 16:57:25
んだな

216 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/02(木) 17:41:33
東北弁でも特に青森、岩手のことばは、ある意味かっこいい。

217 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/02(木) 17:58:51
津軽弁の〜はんで、〜はんで、〜だっきゃはかこいいと思う

てか標準語のイントネーションで
津軽弁を話したらかなりいい方言だと思う

218 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/02(木) 20:09:56
んだな


219 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/02(木) 20:34:48
盛岡弁もいぃネ

220 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/02(木) 23:49:48
弘前と青森市ってけっこう違うんですか?

221 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/03(金) 02:06:54
青森人は盛岡人と違い
方言を捨てないでえらいな!

盛岡人は伝統を大切にしろよ

222 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/03(金) 02:14:24
ちょっと違うよ。
NHKのドラマなんかで方言指導してる人は、弘前出身なので
大河ドラマいのちとか、朝の連続小説「私の青空」とか(大間は津軽弁じゃないのに)
弘前の津軽弁一辺倒なんだよね。

だから、青森市で市制100周年記念の映画を作ったとき、青森市の方言が使われていて
やっぱり弘前あたりの正統派津軽弁とは違うと思った。
五所川原もまたちょっと違うはず。訛りも強いし。


223 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/03(金) 12:41:25
茨城、宮城、栃木、旧磐城、千葉県の一部に共通する
東側の特徴。

1 アクセントによる単語の区別がない。
2 尻上がり調のイントネーションを多用します。
問い返しや確認の疑問文では 、最後の1文字の部分を急激に下げるイントネーション「アシタ、行クベ」
「コレ、食ベテイー?」(これ、食べていい?)でも、最後の「イー」を急激に下降させます。
3 共通語の「アイ」 「オイ」 「アエ」 が 「エー」 になることが多い。
4「ッチャウ」「ッカラ」など、自立語と付属語の間に「小さいツ」が入ることが多い。
「タベッチッタヨ」(食べちゃったよ)、「タベネーッチッタ」(食べないでいてしまった)、「キョーッカラ」(今日から)など。
5 共通語の「イ段」と「エ段」に相当する発音の区別が曖昧です。また、「ウ段」の音も、かなり「イ段」の音に近くなることがあります(中舌化)。
スズメバチ → スズミバチ まいり(参り) → まえり
6.共通語の「タ行(チャ行)」と「カ行」が、語中で「ダ行(ジャ行)」「ガ行[g](鼻濁音ではないガ行)」になります。
「ハダゲ」(畑)、「イグ」(行く)など。

224 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/03(金) 18:39:00
いわき、日立、水戸、大洗なんかは同じような訛りで早口で語尾が上がって荒々しいな、でも栃木、イバラギ県西は、あまり口を開けないモゴモゴとしたゆっくりとした訛りだ。…と思う

225 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/03(金) 22:39:10
マジげ〜

226 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/03(金) 22:49:44
ふぐしまの郡山や県南のイントネーションゎ栃木の県北に近いネ
いわきのように語尾は上がらない。
棒読みに近いと思う・・・

227 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/03(金) 23:45:21
いわきっつっても疑問系だけで「〜だばい?」「〜だっぱい?」
「〜だっぺ?」「〜だべ?」ってそれぞれ違う。混ざってるんだなーいろいろ。

228 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 00:06:47
うちの弟、「〜だべや」って言うんだが、これって普通に
使われているのか・・・。

229 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 02:08:07
福島が北関東方言に近いみたいになってるけど
その逆だと思うんだよね
宮城県や福島県の浜通りに似ちゃってるのが栃木、茨城方言

>>226
郡山でも語尾上がる。

230 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 02:13:03
山形も、宮城県や福島県浜通りと同じ無アクセントだが
山形には尻上がりのイントネーションがない。



231 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 02:27:55
だべや?だべよ?だばい?は郡山でも普通に使われる
たっぺは使われない
郡山からちょっと東側に行った田村郡(田村市)では使われる

郡山圏の大部分は、言葉がいわき系
石川郡、田村郡など
中心のはずの郡山が郡山圏の田舎部より発音モゴモゴしてる。。。ってのは感じるozn

232 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 03:10:30
いわきはかなり平坦。
まっすぐなアクセント

郡山では語尾が極端に上がる。
これが実にださいw

たとえば、なんだけどー、の「ど」だけがやたらと上がるw
いわきは滑らかに上がっていく。

233 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 03:10:48
http://www.ihot.jp/?heichan

234 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 05:49:23
>>231
水郡線、磐越東線で言うと、どこから「だっぺ」になる?

235 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 11:15:51
水郡線だと、大子あたりが境界線じゃねぇか。そこから北向かうと、ゆっくり中通り方言へと移る。磐越東線あたりは知らん

236 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 12:20:08
>>227
>いわきっつっても疑問系だけで「〜だばい?」「〜だっぱい?」
「〜だっぺ?」「〜だべ?」ってそれぞれ違う。混ざってるんだなーいろいろ
いわきでは絶対に「〜だばい?」「〜だっぱい?」 に使わない。
「〜だべ?」も基本的にいわき弁ではない。

237 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 12:28:38
>>229
>福島が北関東方言に近いみたいになってるけど
その逆だと思うんだよね
宮城県や福島県の浜通りに似ちゃってるのが栃木、茨城方言

福島でも北関東方言に似ているのはいわき市および県南
県北および相馬方言は少し違う 福島市と白石市(宮城)
の方言はにてるが北関東方言とは少しちがうね。

238 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 12:29:59
>>227
>いわきっつっても疑問系だけで「〜だばい?」「〜だっぱい?」
「〜だっぺ?」「〜だべ?」ってそれぞれ違う。混ざってるんだなーいろいろ

いわきでは絶対に「〜だばい?」「〜だっぱい?」 に使わない。
「〜だべ?」も基本的にいわき弁ではない。




239 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 12:35:45
>>231
>郡山圏の大部分は、言葉がいわき系

いわきはイバ系、郡山は少し違う


240 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 12:40:51
>>232
>いわきはかなり平坦。 まっすぐなアクセント
郡山では語尾が極端に上がる。

これは逆だろ。いわきは茨城同様、語尾が上がる





郡山では語尾が極端に上がる。
これが実にださいw

241 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 12:49:42
>>240

240の
「郡山では語尾が極端に上がる。
これが実にださいw 」はまちがいです。スミマセン

242 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 12:58:40
>>229
>福島が北関東方言に近いみたいになってるけど
その逆だと思うんだよね
宮城県や福島県の浜通りに似ちゃってるのが栃木、茨城方言

たぶんこの人は北関東方言を知らないのでは?北関東の人は、
わかると思うが東北弁と北関東方言(イバ弁など)はちょっと
違うよね。

243 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 13:50:03
言葉が県境で変わる訳ないだろ。
栃木茨城北部と福島南部が似てるのは自然。
宮城は関係ないよ

244 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 14:27:41
宮城の方言は岩手南部によく似てるな。

245 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 14:48:30
東北で北関東弁的なのはいわき市とふぐしま県の県南の一部。
その他は東北弁的だな。

246 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 14:57:15
ずーずー弁

たとえば、福島→ふぐすま、
シをスと発音するのは青森、秋田、岩手、山形、ちょい宮城県。

福島県では、ふぐすまって言わない。
訛ったとしてもふぐしま

247 :つくば人:2006/02/04(土) 15:03:09
常磐線で北上して思うこと

牛久(最寄り駅)・・・地元と変わらず。

水戸・・・「そうけ?」は地元じゃ言わない。ちょっと違和感。

日立・・・水戸と似てるけど、ちょっとのんびりした感じ。

勿来・・・「だっけ」を聞いて、福島に入ると実感。それ以外は大きな違和感無し。

いわき・・・遠いのにつくばと変わらないな。でもつくばよりのんびり話してる感じ。

原ノ町・・・「だべ」?ここは「だっぺ」じゃないのか。
「〜だべした」?確実に違う方言だ。でもイントネーションは変わらないかな。
のんびりしてて、少し東北らしい言葉に感じるな。

亘理・・・ここは「だっちゃ」か。もう仙台近いんだな。
でもイントネーションは似てるな。でも、もう違う方言圏だな。

248 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 15:18:19
つくば人さん
サンクス

249 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 15:37:44
方言の境というのは、曖昧なものです。特に陸続きのところはね。
栃木や茨城の北部の方言と、福島の南部の方言は似ています。
ですが中には、関東北部の方言と、東北南部(特に福島)の方言は全く違うものだと思っている人もいます。
特に東北の方言をバカにしている人たちに中には、県境を境にして(極論を言えば)、
一歩でも東北に入ると、急に訛り出すものだと思っている人もいます。


250 :川崎人。スレ違いスマソ@東海道線編:2006/02/04(土) 15:44:49
横浜 完全な標準語
小田原 だべ、〜だぞ、と少し違う感じ。
熱海 標準語
沼津 標準語
静岡 標準語
磐田 このあたりから、〜おる、〜しとる、
〜やんと西日本の言葉になりつつある
浜松 かなり名古屋弁に近い。〜ずら
豊橋 完全なる名古屋弁地帯。
名古屋 THE名古屋弁
岐阜 関西方言が少し入ってくるが名古屋弁に近い
大垣 岐阜と似た感じ
米原 京阪アクセント。関西方言だが大阪に比べると関西弁が薄い感じ
草津 完璧な関西方言


251 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 16:58:52
>>241
だからいわきの方が平坦だって
郡山は起伏が激しい。

ちなみに茨城も平坦

252 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 17:02:06
ド田舎いわきの分際で生意気だな

253 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 17:41:16
>>250
スレ違いを重ねてすまないが、
それはおかしいよ。聞く耳が悪いと思う。
横浜 人によってはだべ、だんべが混じる。東京より抑揚が大きく明瞭。
小田原 横浜の延長。
熱海 まだ神奈川的。
沼津 人によっては「らー」が混じるが、完璧に近い東京方言の香具師もいる。
静岡 ほぼ沼津と同じ。静岡の東京風方言話者は神奈川人より完璧に話す。
磐田 このあたりから、〜おる、〜しとる、 〜んが混じって西日本の言葉に変わりはじめる
浜松 いる/おる、ない/んが完全二分状態。アクセントは頭高型中心の独特なもの
豊橋 ここで、いる、ないが完全退場。ただしアクセントは東京方言から見て違和感がない西限。
名古屋 THE名古屋弁。 アクセント、語彙ともにいわゆるTHE名古屋弁。
岐阜 や、やん、などがここからスタートする。全般には名古屋弁に近い
大垣 あやしい関西系アクセントの香具師が混じり始める。
米原 京阪アクセント。関西方言だが大阪に比べると関西弁が薄い感じ
草津 完璧な関西方言

ひとつこのスレにとって参考になるのは、東京方言の浸透の様子だろう。
完璧に近い東京方言話者の分布は、距離に必ずしも比例しない。

254 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 17:58:15
>>253
恐れ入りました

255 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 18:09:50
>>251
いわき、日立、水戸、大洗なんかは同じような訛りで早口で語尾が上がって荒々しいな。
でも栃木、ふぐしま県南は、あまり口を開けないモゴモゴとしたゆっくりとした訛りでイントネーションが
棒読み(つぶやきシロー)・・・

256 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 18:15:49
案外福島でも中通り、会津は、千葉の海岸方面とかイバラギの海の方に比べれば話し方なんかはずっと綺麗だよね。ちばらぎの中でも特に大洗、水戸、鹿嶋は汚く感じる

257 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 23:13:34
>250
鈍行に乗ってて、沼津や富士市の若い香具師の会話聞いたけど、
「昨日○○に行ったさ(行ったんだよ)」
「違うら」

とか、軽い感じだけど方言たくさんしゃべってたよ。

258 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/04(土) 23:41:13
山形弁で、語尾につける「は」の意味がいまいちつかめない。


259 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 01:27:26
福島でも使うぞ、は〜w


260 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 09:50:18
は〜は岩手でも言う人がいる

261 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 09:56:59
以前松戸の地元のお年寄りが喋るのを偶然聞いた。
東北弁とべらんめえの江戸弁が混ざったような不思議で面白い方言だった。


262 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 14:34:06
確かにもとから松戸や柏、我孫子とかに住んでいる爺さん婆さんは訛ってるわな。江戸弁の訛りに無アクセントをミックスした感じ。東京の下町の足立とか江戸川でも、ある一部で、今でも荒々しい漁師言葉の浦安弁だよ

263 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 15:50:16
>>250
>沼津 標準語
>静岡 標準語

どこが標準語だよ。
http://www.nhk.or.jp/a-room/kotoba/32shizuoka/32episode02.html
http://www.nhk.or.jp/a-room/kotoba/32shizuoka/32episode03.html

それに「やん」は岐阜、三重から。

264 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 15:52:54
>>253
豊橋は外輪東京式アクセントだから
東京方言話者にとって違和感があるんじゃないか。

265 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 15:55:47
千葉でも、だっぺを使うのか…

266 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 16:20:05
>>264
実際聞いて見ると分かるが、語彙はともかくアクセントに関しては
東京方言から見てほとんど違和感が無いんだよ。
外輪東京式と言っても盛岡や秋田の方言アクセントとは聞いた感じが全然違う。
「紙」など2拍名詞2類の部分だけ「あれ?」と思うぐらい。
東海道沿いに関しては、いわゆるTHE名古屋弁エリアの
「遅上がりアクセント」や「用言アクセントの起伏一型化」
「補助動詞アクセントの下がり目固定」のほうが
東京方言話者から見ると明らかに強烈に訛っていると感じられる部分。

267 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 17:22:06
>>259,260
で、「は」ってどういう意味なのか教えてくれ。

268 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 20:06:31
浜松だけでなく静岡も頭高型の多い妙なアクセントじゃない?

269 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 20:11:24
補助動詞アクセントの下がり目固定で思い出したが、
初めて東京に行ったときに、
「〜らしい」の下がり目固定が気持ち悪かった。

たぶん東京の人が名古屋弁を聞くと似たような響きに聞こえるんだろうな。

まぁすぐ慣れたが。

>>268
一段動詞の起伏型(見える〜見えた・LHL〜HLL)が、
語頭型に統一された方言があると聞いたことがあるけど
(つまり見える・食べるのアクセントがHLL)
それのことかな。


270 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 20:47:11
それもあるけど名詞のアクセントも

271 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/05(日) 21:43:27
若い東京方言話者は、形容詞の活用によるアクセントの交替ができなくなっている。

 終止   連用     (新)
寒いLHL  寒くHLL →  LHL

長い:長く ひどい:ひどく なども同様。うちの田舎みたいでなんか嫌。


272 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/06(月) 02:51:30
>>267

「春か〜、は〜。」→「もう春か〜、」

「何年経ったんだべ、は〜」→「あれからもう何年経ったんだろう」

273 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/06(月) 03:13:24
>>272
それは「長いハ」の「回想」の用法、てことか。
でもそれだけじゃないよな。


274 :つくば人:2006/02/06(月) 03:47:55
>>265
千葉は「だっぺ」と「だんべ」の2つが混在してる。
銚子、成田、印西、鴨川、館山、木更津は完全に「だっぺ」圏。
千葉市は、知人によると「だっぺ」らしいけど、確認出来ず。
市川、船橋、柏、野田などの、東京や埼玉に隣接する地域は「だんべ」圏。
ただし、柏市などでは「だっぺ」と「だんべ」が混在してる可能性あり。

つくばでの「は〜」の使用例。

けーっぺ、は〜。・・・帰ろうよ、もう。
行っちゃーべ、は〜。・・・行っちゃおうよ、もう。
春だなや、は〜。春だねえ、もう。

結局は「もう」と同じ意味だね。

275 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/06(月) 19:18:09
語末の「〜ハ」は岩手、宮城や秋田でも使うぞ。

仙台市宮城野区や秋田県横手市などの一部地域で「〜シャ」になるが。

276 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/06(月) 20:07:33
神奈川の丹沢地方のお年寄りは、けっこう訛ってますよ。横浜、湘南方面は「よーよー言葉」と言われています。例→おめぇよぅ、そんでよぅ、あぁそうかよぅ

277 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/06(月) 20:19:07
名古屋弁みたい

278 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/06(月) 21:49:20
東北で共通する方言はなんかねーのがい!!

とりあえず初歩的にあんべわりー、とか、おばんですはどうよ!

279 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/06(月) 21:59:45
>>273
他にどんなのがあるんですか?

>>274
九十九里の辺りの出身の知人も「だっぺ」を使うと言っていた。

>>276
俺、厚木基地のある辺りの出身なんだけど、親戚のおじさんたちのしゃべり方、まさしく、それだった。
そんでよう、おめえよう、だからよう・・・
懐かしいな。

280 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 00:40:14
うん、おらも鎌倉出身で今はイバラギに住んでるよ。引っ越してきた頃、はなし方かっこいいねって言われたコトがある。自分ではそうは思わんけど。茨城弁練習してるんだけど、上手に話せません。

281 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 00:41:14
釣りじゃないッスよタモさん!

正直に問う。↑おもろい?


282 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 00:49:05
>>275
平鹿のシャはハとは別物だと思う。使い分けしてる。
シャは説明的だが、ハは説明する心の余裕がなく、もっぱら感嘆してる感じ。

内陸のシャは沿岸部ではセになる。

283 :つくば人:2006/02/07(火) 01:15:47
>>276,>>279
元来、神奈川、東京、埼玉南部、千葉、茨城は「よ〜」を多用、
埼玉北部、群馬は「さ〜」を多用するイメージがある。
現在では、「よ〜」地域の一部で「さ〜」に移行しつつあるね。
茨城では「さ〜」はほとんど聞かないけど。

>>280
茨城弁を練習してるとはありがたい。頑張って下さい!

284 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 01:28:59
>>272>>274の「はー」は以前つくば人氏と論じたことがあるんだが、
東部方言西端の愛知県東部で「はい」愛知西部で「はや」という形があり
関東の一部では「へー」という形もあるので
これは「早い」の語幹「はや」が語源ではなかったか
という話だった記憶があるが。
だが東北特に北東北の「は」系語尾はそれだけじゃないような気もするんだよね。
もっと複雑な用法で、もっと膠着的(語尾的)なものである気がする。
もともとハ行子音についてはかなり保守的で
山奥の一部(八幡平など)ではΦ音さえごく最近まで残っていた北東北で
H音が日常の語尾として多用されるというのには興味を惹かれるところ。
>>282を読むと「しゃ」など別の子音の転化の可能性もある希ガス。

285 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 01:42:12
宮城のシャは、「どごさ行ぐのっしゃ?(何処へ行くんですか?)」
「何すんのっしゃ?(何すればいいのですか?)」のように、疑問文に使われるよ。
福島のハは、「行ぐべは(行きましょう)」のように使われたと思います。
相馬の友人が使ってました。

286 :282:2006/02/07(火) 02:28:41
>>284

> >>282を読むと「しゃ」など別の子音の転化の可能性もある希ガス。

いやそれは>>275の立場。282ではシャとハは別物だといってるわけで。
「セ」→「ヘ」になる転訛は、中間的なものも含めよくあるが。

287 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 08:31:02
>>278
低能すぎ

288 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 14:17:53
>>278
おばんです、は以前NHK仙台局の東北ネット番組の名前にあったね。


289 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 19:36:44
塩梅悪い(あんべわりぃ)って東北のみ?

290 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 20:50:39
>>289
低能すぎ

291 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 21:21:18
北海道でも使うんじゃないかな。


292 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/07(火) 21:59:44
>>284
愛知西部(尾張)では「へぁー」だよ。
はや→はい→へぁー

293 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 00:32:35
北方中国語では哈ha、台湾ビン南語ではhe

294 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 00:45:51
1.「早ぐ行げはー」(もう、早く行きなさい):山形
2.「ほうれん草、300円なたはー」(もう、ほうれん草、300円になっちゃった):山形
3.「疲っちゃはー」(もう、疲れちゃった):福島

「はー」ってのが、東北の広い地域で使われていること、茨城でも使われていることがわかった。
で、どれも「もう」の意味で置き換えられそうなんだけど、1と2の例文は、もうちょっと、違う感情が
込められているような気がする。なんか、自分の意志と反することだというニュアンスが込められて
いるような感じ。

295 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 00:52:52
「やせたはんで、この服着るにい。」
の「にい」の語源は何だろう。ちょっと、思いつかないんだけど、わかる人いる?

296 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 01:46:02
「着るなり」ジャマイカ?

297 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 01:51:52
>>295
「に」という東海地方の方言の終助詞と関連があるかな?
「着るにい」の意味が「着るんだよ」という意味なら
「着るに」というそのままの表現になる(静岡から愛知にかけてなど)
それより東北北部で広く使われる「はんで」の
「はん」または「は」の部分の語源がとても気になるんだが。

298 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 03:10:22
>>295
どこの言葉ですか?あと共通語訳もお願い。



299 :つくば人:2006/02/08(水) 04:33:49
>>289
関東でも普通に使うよ。
先日、それが関西人に通じなくてたまげた。

300 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 18:19:17
津軽弁の〜はんで、南部弁の〜すけは
どっちも上方語が語源だった季ガス

301 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 18:29:24
案配・塩梅という単語は標準語だし、
塩梅が悪いという言い回しも標準語だろうけど、
「アンバイワルイ」という「が」が入らない表現は標準語じゃないだろうね。

「あんばいがわるい」と言えば関西人でも通じるだろう。

302 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 18:46:02
『〜にい』
今まで「“〜する”に良い」って意味で使い続けてましたが。


着(る)にい(キニ・イ/キルニ・イ)
→“着る”に、良い

食にい(クニ・イ)
→“食う”に、良い

見にい(ミニ・イ)
→“見る”に、良い

303 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/08(水) 22:04:30
>>298
「やせたはんで、この服着るにい。」
→やせたから、この服が着られる。(青森、秋田、岩手)
宮城だと、「着んにい」、山形では「着るい」という言い方もあるらしい。

北東北で使われる可能表現の一つだと教わったのだが、>>302を見ると、
実際は違う意味で使われているのか。

>>300
「〜すけ」は関西方言の「〜さかい」が語源と聞いたことがある。
「〜はんで」は知らない。


304 :つくば人:2006/02/08(水) 22:43:20
>>301
「あんばい」という単語自体、「体調」の意味は無いって言われたよ。
関西人数名に聞いて、みんな同じ反応だった。
辞典に載ってることを言ったら、驚いてたよ。
東日本だけなのかな。

305 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/09(木) 00:27:33
>>304
四国出身だけど聞いたこと無い。

まぁ、「あんばい」って語自体があんまり若い人は使わないから、
そのせいで知らないだけかもしれない。

例えば東京の20代くらいだと知らないような気がする。

辞書に載ってるかどうかは関係ないだろうなぁ。
「舁く」なんて語ものってるわけだし。


306 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/09(木) 01:06:30
>>303
宮城だけど、その「着んにい」という言い方は聞いたことないなあ。
塩梅もあまり聞いたことない。体調が悪いときは「ぐえわり(具合悪い)」
塩梅は、風呂の温度や服が似合うときなどによく使う。
「風呂、あんべよがったよ〜(風呂、ちょうどいい温度でしたよ)」
「あら、そのふぐあんべいいごだ〜(あら、その服(サイズ・柄ともに)似合っているよ)」

307 :つくば人:2006/02/09(木) 01:15:01
>>305
自分は20代だけど、東京育ちの同年代の友達には普通に通じるよ。
関西出身、東京在住の友達に言ったら通じなかった。
ちなみに関東では「あんばい」とはほとんど言わずに「あんべえ」になる。

308 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/09(木) 21:31:04
>>306
着るのにいい→着るにいい→着るにい
じゃないの

309 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/09(木) 21:35:02
>>307
>ちなみに関東では「あんばい」とはほとんど言わずに「あんべえ」になる。

そりゃ「だんべ」「だべ」を使う関東人だけ(主にお年寄り)だな。


310 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/10(金) 02:01:24
あんばいの意味はわかるけど、普段、ほとんど使わないな。
年寄りの言葉というイメージがある。

311 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/10(金) 07:57:12
なんでも「容易じゃない」を連発するのも年寄りことばか?


312 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/10(金) 12:58:37
ttp://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/
秋田県民の、秋田県民による、秋田県民のための地産地消ヒーロー・超神ネイガー
「ホジナシども、俺が相手だ!」
ホジナシ戦闘員についてネイガーいわく「よいでね奴だ」

313 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/10(金) 15:00:59
紀要●大学院博士課程単位取得●土木作業員★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1139550795/l50
新すれ



314 :302:2006/02/10(金) 20:27:49
>>303
可能であってます。

302は単に分析しただけです。

315 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/17(金) 01:27:47
容易でねぇ

はやっぱり年寄りが使うイメージだなぁ

316 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/17(金) 11:44:05
「〜にいい」は可能の中でも条件・許可の意味がある。能力には使わない。


317 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/23(木) 21:35:12
訛りひどい(聞き取れない)ランク

横綱 青森
大関 秋田岩手
関脇 山形
小結 宮城福島 
十両 白河
幕下 桧枝岐

※福島は汚いだけで、関東内だったら、方言で話しても聞き取られる。

318 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/23(木) 21:47:30
>>317
いや、福島の方言を普通に聞き取ってくれるのは
関東内と言っても茨城栃木だけだろ。東京23区内なんて全然ダメだよ。
無アクセント方言は、有型アクセント方言地帯の香具師には
語の切れ目が分かりにくいという致命的なポイントがある。
有型アクセント地帯の香具師から見ればこのようになると思う。

横綱 山形県村山(←反り舌子音まである最強の方言)
大関 秋田、青森(秋田はアクセントより母音音価が独得で聞き取りにくい)
関脇 宮城、岩手県旧伊達領、福島、山形県最上・置賜
小結 岩手県旧南部領
十両 山形県庄内(←驚くほど聞き取りやすい。内陸との差は歴然)
幕下 桧枝岐

東北地方内での一番劇的に方言が変わるラインは、
意外にも山形県最上地方と庄内地方との間にある希ガス。

319 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/23(木) 22:54:31
だからどこの人間にとっての「聞き取りやすさ」なんだよ。
頭悪いな、地域叩きなら地理お国自慢板逝け。板違いだ。

320 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/23(木) 23:00:59
>>319
俺は一応>>318で「有型アクセント地帯の香具師」と言っているんだが。
これでもまだ曖昧だから、
「東北方言的特徴(中舌母音、濁音化)を持たない、
甲種または乙種の有型アクセント地帯の香具師」
と言えばよいかもしれない。
共通語は「東北方言的特徴を持たない乙種アクセント語」であって
これは現在では当然に全国の香具師が聞き取れるものなので
共通語と多くの方言を含み、当事者である東北の方言を除く
この基準が一番優れていると思うけどね。

321 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/24(金) 11:03:42
>>318
残念ながら本当です

福島の方言は通用します。というか共通している部分が結構多いんです

322 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/25(土) 10:11:22
>>321
おいおい、本気で福島と東京(または関東南西部)の方言に
「共通している部分が結構多い」とでも思っているのか?ww
確かに関東でも茨城栃木と福島の方言にはかなりの共通要素があるが、
茨城と東京の間(ほぼ利根川周辺)には「関が原並み」の方言断絶線が走っているんだが。
更に東京方言には関東では例外的に畿内方言など西の影響も強いので、
東京と福島(県内3地方どこでも同じ)で共通して、
かつ静岡長野以西にも北東北にも共通しない要素は皆無と言い切ってもいいよ。
東京と福島で共通する方言要素とは、
青森から静岡愛知くらいまで広く共通する「汎東日本方言共通要素」だけ。

323 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/26(日) 11:41:10
>>321
>福島(県内3地方どこでも同じ)

 桧枝岐 は別だろ




324 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/26(日) 22:33:33
鈍りひどい都市ランク
1青森市
2山形市
3福島市
4秋田市
5盛岡市
6仙台市

325 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/26(日) 22:58:55
「鈍り」ってなんだよ。刃物じゃあるまいし。

326 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/26(日) 23:52:57
鈍りww(笑)ww
マジ笑えた!漢字も満足に書けない奴が訛りを語るんじゃねぇよ。つーか都市って県庁所在地だけじゃねーか。ランキング出すなら地方都市の名前も出してみろカス

327 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/27(月) 00:04:14
低能が釣れました(笑)

328 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/27(月) 00:21:45
矯正不能訛り県庁所在地ランキング

1福島市
2青森市
3山形市
4秋田市
5盛岡市
6仙台市

329 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/27(月) 00:33:32
仙台はかなり訛ってると思うが。あと3個か4個上。


330 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/27(月) 05:18:07
東北弁ってだんだんあがって下がるような話方しない?
それが時より関西弁に似てない?

331 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/01(水) 20:06:30
東北弁って言っても色々ありすぎてわからん

332 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/01(水) 21:57:57
時より?時折のことか?

333 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/03(金) 20:05:47
青森県は津軽ですが、「居る」ことを「居だ」と言います。
過去形は「居でった」「居であった」。
多分これは東北で広く使われていると思うのですが、東北内でも使って
いない地域はありますか?
また、津軽では物に適用して「有る」の意味でも使います。
使用例:「車の鍵どさいだが分がる?」(車の鍵が何処に有るか分かる?)

あと、話は変るんですが、特徴的な言葉で「〜の」に当たる「〜んず」
があります。
使用例:「だも居ねんず?」(誰も居ないの?)
津軽以外で、この「〜んず」を使う地域は有りますか?


334 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/04(土) 04:51:53
両者ともに「のでありまするか」からきておる。
前者はnode...su↑からnds(u)への短縮と考えることができる。

335 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/12(日) 22:38:15
利根川以北、信濃川以北が東北地方なのかな。
群馬はよくわからんけど。

336 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/15(水) 01:03:31
「あべえ」(行こう)の語源て何?

鍵(かぎ)の「ぎ」は鼻濁音の「ぎ」
柿(かぎ)の「ぎ」は濁音の「ぎ」
このまえ、岩手南部出身者に、試してみて、正確に両者を音だけで区別できたのに驚いた。
でも、本人も驚いていた。

337 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/15(水) 20:50:01
そりゃあ、清音と濁音を区別しないとな。
(語中にあっても、清音は清音。)


A:葉書 書いたか?
(ハガキ" ケタ"カ"?:hagakgi kaitdakga?)
B:あぁ、書いた書いた。
(アァ, ケタ" ケタ".:aa, kaitda kaitda.)
A:あの問題 よく 分かったこと!{分かったな!}
(アノ モデ, エク" ワカ"タコ"ト"!:ano mondai, iikgu wakgattakgotdo!)
 俺さも{俺にも} 答え 教えないか?
(オィサモ コテ"ァ オヘネカ"?:o'esamo kotdæ oxienaikga?)
B:いいよ! 答え、「平日の 七時」だ。
(エヨ! コテ"ァ, 「ヘヅィズノ スィズィヅィ」ダ.:
  iiyo! kotdæ, "heidzyzuno syzydzy"da!)
A:ああ! んだなか!{そうなのか!} ありがとう!
(アア! ダナカ"! アィガト"!:aa! ndanakga! a'igatdou!)

338 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/15(水) 23:24:36
語中において濁るときは、すべて濁音だね。鼻濁音にはならない。
それから、文頭は絶対濁らない。また、サ行は語中でも濁らない。

339 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/16(木) 00:02:15
【語中清音(破裂子音の有声母音間異音)】

◎有声化するのは破裂音。
(有声化しても鼻音化しない。)

◎有声化の条件は、有声母音に挟まれたとき。
(子音や無声母音が隣接していると有声化しない)
※但し、無声母音の発生位置は、標準語と異なる。


濁音の破裂子音は、完全な閉鎖が起こり、鼻にかかる(鼻子音)。
~g〜ng,~dj〜ndj,~d〜nd,~dz〜ndz

対し、語中清音は、決して鼻にかからない(口子音)。
閉鎖が不完全になる場合があり、摩擦音化する。(特に破擦音で。)
k>g〜γ,c>j〜zh,t>d〜dh,ts>dz〜z



葉書(ハガキ")
hagakgi[haηaγi]
抱いた(デタ")
daitda [~dε・ða]
七時(スィズィヅィ)
syzydzy[sïzï~dzï]

340 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/16(木) 21:56:24
【例文@】
Inu tsy'etde tse tsyitde....
(イヌ ツィテ" ツェ ツィテ")
犬 連れて 杖 衝いて

【例文A】
[拉字表記]
Sъttani yankakgottara,
tetdeni matde iwa'etde hippara'etdemo,
tetdetdokgo matdaide YUUTDOtdo KOUDAI daitde detdekgede!
[上掲のカナ表記]
(スッタニ ヤンカコ"タラ,
 テテ"ニ マテ" イワイテ" ヒパライテ"モ,
 テテ"ト"コ" マテ"ァデ ユト"ト" コデァ デァテ" デテ"ケ"デ!)
[上掲の漢字かな表記]
すったに 嫌んかごったら、父に 待で 言わぃで 引っ張らぃでも、
父どご 跨ぇで 優人ど 孝大 抱ぇで 出でげで!
[上掲の直訳]
そんなに 嫌だったら、父親に 待てと 言われて 引っ張られても、
父親を 跨いで ユウト君と コウダイ君 抱いて 出てけヨ!

↑をネイティヴが生で聞いたら、アクセントの助けがあるんで直ぐに理解できるが、他所者が聞いたら多分↓こんな感じ

ソタニヤカゴタラ テデニマデイワイデヒパライデモ テデドゴマデデ ユドドコデデデデデゲデ!

341 :340:2006/03/16(木) 22:07:18
なので、ネイティヴの皆さんも文書や電子メールで方言表記する際は、できる限り漢字等を多用し、清濁の表記を明確にしてください!m(__)m

342 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/18(土) 17:59:33
共通語に取り入れてほしい方言で、「むっつい」がある。
物を食べていて水分が足りなくて喉元がきつい感じのときに使うのだが・・・。
これは、ぴたっと当てはまる上手い適訳がないので、「喉がきつい」などと
訳すしかない。



343 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/18(土) 18:15:24
津軽弁ですね。カステラなんか食べたときの感じ。

344 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/19(日) 01:14:02
えんづう

345 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/19(日) 19:04:31
>343
そうです。
共通語での表現で、ぴたりと当てはまる表現がないんですよ。

346 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/19(日) 21:17:38
カステラ食ったっきゃぁ 喉ぁえんづーがすか

347 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/30(木) 09:05:08
>>346
水〜飲みたぐなんが〜よ。

348 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/32(土) 06:06:22
下越の言葉とか庄内弁と下北弁は結構似ている。
八戸弁とか盛岡弁よりも似てる。

349 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/03/32(土) 18:04:11
津軽ですが、
共通語では、「まだ」「また」とそれぞれ語形が異なる言葉を当方では「まんだ」と表記します。
抑揚の違いで判別できます。

例:「まんだだが?なんだんずよ。」は、抑揚の違いで
「またか?なんなんだよ。」若しくは「まだか?なんなんだよ。」
という意味を判別します。

南奥方言域では、これらの区別は難しいのかな?


350 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/02(日) 00:02:17
>>349
岩手人でもやはり津軽弁は絶対に理解できませんね・・・

351 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/02(日) 10:14:08
>>336
歩め だと思う。

352 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/02(日) 11:54:52
>350
そうなんですか。
日本海側と太平洋側の違いって大きいんでしょうね。
たぶん、私が岩手や青森県太平洋側の方言を聞いても理解するのが
難しいでしょうね。

353 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/02(日) 13:25:23
>>350
ところが、岩手もなかなかなもんでして・・・

354 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/02(日) 18:28:45
>>349
共通語の「まだ」は「まんだ」と発音されるだろうけど、
共通語の「また」は「まだ」であって、「まんだ」では無いんじゃないの?

355 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/03(月) 16:48:01
>354
説明不足だったかも。
「ん」を入れるか否かには個人差があると思うんだけど、俺の場合は共通語の「また」は「まんだ」と
言うことが多いよ。もちろん、354がおっしゃるように共通語の「また」を、「まだ」と「ん」を入れずに発音する場合も
あるけど。共通語の「また」は「ま(ん)だ」と発音される、と書くべきでしたね。
「ん」が入る例としては、「しゃ(ん)べる」(言う。話す。喋る。)、「お(ん)べる」(覚える)、「の(ん)ど」(喉)
などがあるけど、この場合は、通例「ん」は軽く発音し、また、「ん」は必ずしも入れる必要がない (「ん」を小さく書きたかったが、書けなかったのでここでは大きな「ん」にしている)。
「あんだ」(ああだ)や「こんだ」(こうだ)などの「ん」は、通例はっきり発音し、また、「ん」は省略しない



356 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/03(月) 17:33:48
津軽人に質問だけど
上方の影響を受けた標準語の「いい」を
「ええ」とする言葉はまだ津軽には残ってます?

357 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/03(月) 17:54:22
岩手沿岸は まだ→まぁだ
こっちではなんでめかんでものばしたがります。

358 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/04(火) 11:42:26
八戸から普通電車で青森に行くと
野辺地を過ぎると急に津軽弁になるからビビる

359 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/04(火) 11:56:34
>>355
「こんな」は岩手内陸(旧南部藩地域)だと
「こんたな〜」か「こんだな」になります。
こんたなこともわからんのか?みたいな。。

360 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/04(火) 16:01:37
>356
自分は標準語の「いい」は「いい」または「い」とはっきり発音して、
「ええ」「え」とは言わないですね。「い」と「え」の区別は明瞭にしているつもりです。
ただ、「家」のことは「え」若しくは「い」と言っていますが。

>357
自分は「ん」を入れると話し易い気がするので、「ん」を入れて話す事が多いです。
説明は長くなるので後程します。

>358
青森のように、隣接している地域間でがらりと言葉が変わるのって珍しいと聞いたことがあります。
自分は、旧藩境を境に言葉ががらりと変わる意識が強いです。

>359
津軽では、「こったらだ」「こったら」「こった」「こした」「こしたらだ」「こしたら」などと
言います。「こったらだごともわがんねんずな?」のような感じです。




361 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/05(水) 13:52:38
続き

>357
「ん」が入る例

「い(ん)ぼ」(疣)、「ま(ん)ど」(窓)、「き(ん)ず」(傷)、「ね(ん)ずみ」(鼠)、「ゆ(ん)び」(指)、
「え(ん)び」(海老)、「か(ん)じ」(火事)、「じゅ(ん)ず」(数珠)

「見(ん)だ」(見た)、「から(ん)だ」(体)、「テレ(ン)ビ」(テレビ)

「しょんばい」(商売)、「ぼんず」(坊主)、「こんば」(工場)、「こんじ」(工事)、「ひょんじ」(表示)、
「そんじ」(掃除)、「じょんず」(上手)、「じょんぶ」(丈夫)、「とんじ」(当時)、「ほんび」(褒美)、
「コンド」(コード)、「サンビス」(サービス)  

などなど・・・


上段 ⇒「ん」を軽く不明瞭に発音し、「ん」は省いてもよい。
中段 ⇒「ん」を比較的はっきりと発音し、「ん」は省いてもよい。
下段 ⇒「ん」を比較的はっきりと発音し、「ん」は省かない。
    
説明しづらいですがこんな感じです。

362 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/05(水) 14:48:12
盛岡で「ん」を付けるのが残ってるのは

嫌だ や(ん)だorやんた
くらいかな。。

363 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/06(木) 13:54:53
>362
そうなんですか。
北東北では結構広範囲で「ん」を付けると思っていましたが、そうでもないんですね。

364 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/06(木) 15:16:33
盛岡は特殊だからね

365 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/06(木) 15:48:09
「やんだ」は、宮城でもいうよん。

366 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/06(木) 20:40:05
岩手沿岸
嫌だ → やった

367 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/09(日) 00:35:52
久慈は「やんた」だな。にごらない

368 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/15(土) 02:12:35
仙台弁。
「おだづ」・・・ふざける。(おめ、おだづなよ)
「おがる」・・・成長する。大きくなる。(ずい分おがったごだ)
「ちょす」・・・いじる。(こいづば、ちょすなよ)
「しずる」・・・兄・姉が弟・妹をいじめる。(○○をしずんな)
「ねっぱす」・・・貼る。(こいづ、ねっぱしといで)
「ほだごど」・・・そんなこと。
「〜ばり」・・・〜ばかり。(ほだごどばり言って)
「〜っつったべ」・・・〜て言っただろ。(やめろっつったべ)
「いぎなり(いぎなし)」・・・とても。(いぎなし、きついんだげども)
「ねぐす」・・・失くす。(お金、ねぐしたわ)
「かっちゃぐ」・・・ひっかく。(ねごに、かっちゃがれだ)
「かんまがす」・・・かきまぜる。(よっくど、かんまがせよ)
「〜ごだ」・・・〜ことだ。(やんだごだ)
「ばっつ」・・・末っ子。(あんだは、ばっつだがら)
「しゃでこ」・・・弟。(しゃでこ、元気がい?)
「なじょ」・・・どう。どのように。(なじょしたらいいべ)
「わっしゃ」・・・いたずら遊び。(あぶねがら、火わっしゃすんなよ)
「しゃね」・・・知らない。(おら、しゃーねー)
「どんぶぐ」・・・綿入れのはんてん。(どんぶぐ、取って)
「むぐす」・・・漏らす。(どうすっぺ、むぐしたわ〜)
「はつけもん」・・・仲間はずれ。(あいづ、はつけもんだど)
「かむ」・・・かまう。(もう、あいづばかむな)
「〜い」・・・〜の家。(おらいさ、来らい)
「はしくら」・・・かけっこ。(はしくらしてこい。)

369 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/15(土) 12:11:30
>368
いわきでも聞く言葉が結構あるね。「しずる」とか「はしくら」「どんぶぐ」
「わっしゃ」などは言わないけど。
いわき弁=仙台弁なのかな?結構距離があるのにね。

370 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/15(土) 18:02:06
「あやまった・はー(参ったな、もう」を使うのは郡山のみ?
郡山に住んでっけんちょいわきの方言はサラッとしでんない。
会津はぬぐい。

371 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/16(日) 11:43:22
盛岡は「○○もはー」だな

372 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/17(月) 01:04:52
仙台弁。
「がおる」・・・疲れる。(がおったごだ〜)
「あばいん」・・・(一緒に)行きましょう。(おらいさ、あばいん)
「ジャス」・・・ジャージ。
「ばか」・・・ものもらい。(目さ、ばがでぎだ)

373 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/28(金) 02:42:58
茨城弁(南部)

「のぼせる」・・・ふざける。(おめ、のぼせんなよ)
「えがぐなる」・・・成長する。大きくなる。(ずえ分えがぐなったな)
「わすらする」・・・いじる。(これは、わすらすんなよ)
「ほーたごど」・・・そんなこと。
「〜ばっかし」・・・〜ばかり。(ほーたごどばっかしぬがして(言って))
「〜っつったっぺ」・・・〜て言っただろ。(やめろっつったっぺ)
「むぎもなぐ」・・・とても。(むぎもなぐ、きついんだけんとも)
「どっかさやる」・・・失くす。(ぜに(銭)、どっかさやっちった)
「しっかぐ」・・・ひっかく。(ねご(猫)んちきしょに、しっかがれちった)
「かんます」・・・かきまぜる。(よ〜ぐ、かんませよ)
「〜こった」・・・〜ことだ。(やなごった)
「ばっち」・・・末っ子。(おめえは、ばっちだがら)
「しゃで」・・・弟。(おめがしゃで、元気が?)
「どーいに(どーた風に)」・・・どう。どのように。(どーいにしたらいがっぺ)
「わすら」・・・いたずら遊び。(あぶねがら、火わすらすんなよ)
「しんね」・・・知らない。(おら、しんね)
「むらす」・・・漏らす。(どうすっぺ、むらしちった〜)
「いしくらう」・・・かまう。(は〜、あいづごど、いしくらーな)
「〜い」・・・〜の家。(おらいさ、こーよ)

374 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/04/28(金) 23:20:03
下北弁だと「〜べ」は「〜びゃ」というのも使っている。
「行ぐべ」=「行ぐびゃ」  「食べべ」=「食べびゃ」

あと、「〜べし」は「〜びゃし」にもなる。
「見るべし」=「見るびゃし」 「歩ぐべ」=「歩ぐびゃし」

375 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/01(月) 07:21:24
標準語で『つんぼ』のことを方言で何ていいますか?

うちは『がんぽ』なんですが…

376 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/10(水) 11:05:27
出羽と陸奥では違うんですか?

377 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/10(水) 12:40:00
>>375
「つんぼ」は共通語ではあるけども、
標準語ならば「耳の不自由な人」だと思うよ。

378 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/14(日) 00:30:46
がんぽ?がんずじゃないの?

379 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/16(火) 01:11:58
すんませんけど、福島弁で『げんくなー』ってどういう意味でしょうか?元気ない?

380 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/11(日) 19:08:25
太平洋沿岸部では使わないですね〜 恐らく、内陸部か会津地方でしょう。

381 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/11(日) 19:16:08
>>369 「しずる」「はしくら」「どんぶぐ」
福島県の太平洋沿岸部では、年寄りでも使わないです。

382 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/15(木) 02:12:43
仙台もあまり方言使ってる人いないね。
だが仙台圏を抜けるとバリバリ方言。

383 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/15(木) 03:00:17
「しずる」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%B7%A5%BA%A5%EB&kind=jn

384 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/15(木) 13:26:05
仙台市、及び仙台都市圏、盛岡市及び盛岡市近郊、
及び岩手県内陸地域、秋田市では若者の方言は滅亡寸前

385 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/06/29(木) 13:07:43
仙台弁
とっけす・・・とりかえす(そいづ、とっけしてこ!⇒それを、とりかえしてこい!)
かむ・・・構う(いいがら、もうかむな⇒いいから、もう構うな)
鍵をかる・・・鍵をかける(うぢの鍵かってきたが?⇒家の鍵をかけてきたか?)

386 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/07/02(日) 10:14:50
>>385
久慈弁だと、
とっけぁす (それーとっけぁしてこー!)
かもー (いいがら、はーかもーな。)
鍵ーかー (うぢの鍵ーかってきたが?)
になる。

387 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/18(水) 18:32:35
ガッパイってどんな意味?

388 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 01:37:01
>>333-334
秋田だけど、標準語の準体助詞の「の」の意味で「あず」を使う。
「赤いのは嫌だ」→「あげアズだば、んた。」

終助詞的にも使われるので、道案内とかで
「まずこの道を真っすぐ行くの。それで次の角を曲がるの」が
「まんずこの道を真っすぐ行かズ、そいで次の角コを曲らズ」
みたいになって、否定と思われるというw

これは「やつ」→「あず」ではないのか。

389 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 02:29:23
「昨日何してた?」
「友達と映画見に行ってきたよ」
「そうなんだ。今日は暇?」
「今日はこれからおばあさんの家に行かなければいけないんだ」
「あーそういえば少し前に行くって言ってたね」
「だから今日は遊べないんだ。ごめんね」
「いや大丈夫だよ。明日は暇?」
「明日は七時からバイトだからそれまでだったら遊べるよ?」
「じゃあ明日遊ぼう。また後で電話するから」
「わかった」
「じゃあまたね」
「またね」

ていうのをそれぞれの方言で言い直してみませんか?

390 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 17:43:11
「昨日何しった?」
「友達ど〜映画見さ行ってきたんだ」
「んだったの〜。んで、今日は暇がい?」
「今日は〜これがらばっぱいさ行がなぎゃなんね〜んだ」
「あーそういや、ちょっくら前に行ぐって言っでだな〜」
「んだがら今日は遊べね〜んだ。わりげんとも」
「いや大丈夫だがら。んで、明日は暇がい?」
「明日は七時がらバイトだがら、それまでだったら遊べるがな?」
「んじゃあ明日遊ぶが。まだあどで電話すっから」
「わがった」
「んでまず」
「んで」

仙台弁

391 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 18:22:35
「昨日何しであった↓?」
「友達と映画見に行ってきだ↑」
「んだづが。今日は暇だが↑」
「今日だばこいがらばばの家(え)さ行がねばねあんだ」
「あーそういえばさっとこ前(め)に行ぐどって言ってあったな」
「だがら今日は遊べねあずや。わりな」
「なんも大丈夫だ。明日は暇だが↑?」
「明日は七時がらバイトだがらそいまでだば遊べるや」
「へば明日遊ぶでゃ。まだ後で電話するがら」
「わかった↑」
「へばまずな」
「まずな」
秋田

392 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/19(木) 19:56:05
「昨日何しでらった?」
「友達と映画見さ行っできだよ」
「んだっだのが。今日は暇がぁ?」
「今日はこれがらばっちゃん家さ行がねばなんねんだよ」
「あーそぇばぁちょっちゃめぇに行ぐっつってらったな」
「んだすけ今日は遊べねぇすけよ。わりなぁ」
「いんや大丈夫だ。明日は暇がぁ?」
「明日は七時がらバイトだすけそぇまでだったら遊べらよ?」
「だば明日遊ぶべ。まだ後で電話すっすけ」
「わがった」
「だばまだな」
「へばね」

南部弁

393 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/20(金) 05:28:37
>>184

>>182-183
京阪式起源か東京式起源かとい



>>267

>>259-260
で、「は」ってどういう


394 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/21(土) 14:00:15
だべちゃ・だっちゃは共通だべちゃ

395 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/21(土) 22:56:24
共通ではない。
青森では、「だっきゃ」になる。

396 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/22(日) 02:01:34
「だべちゃ」って「だろうさ、だろうに」って意味?
それなら秋田では「だべしゃ」「だべせ」だな。

397 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/10/22(日) 03:56:15
南部は「だべ」か「だべな」か「んだごった」かな?

398 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/05(日) 02:10:35
何で秋田だけ秋田弁オンリーなんでしょうね?大館弁とか横手弁って聞いたことないし。
秋田県南の湯沢出身の私は子供のころに県北の人の方言を聞いたときは衝撃的でしたし、
たぶん県北の人もそう思ったと思います。
実際県北の人とはイントネーションが全然違うなと思いますけど、山形の最上地方の方言は
そんなに違和感内ですし。
一回方言で分けた東北の地図って言うのを見てみたいですよね。
ちなみに私は396の秋田ではって書いてある言葉は使わないです。

399 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/11(土) 22:21:47
>>398
旧・湯沢市は本庄藩の領域だったの?


どっかに戊辰以前の詳しい地図ありませんか?

400 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/11/12(日) 17:12:24
400だべ

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)