2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

言葉の難しい簡単って・・;

1 :のりべん:05/01/17 01:11:32
ずっと前どっかの掲示板に 韓国語とドイツ語と中国語を大学で
単位とるのに、やんなきゃいけないからどれが一番楽で簡単か???
とか書き込んでる人いたけど
本人の気持ち次第なのに、ちょっとアホだと思ったわ
言語に簡単も難しいもあるかって

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/17 01:35:06
グローバル化の時代で、どこの国でも、高学歴者は、第二外国語
くらいを勉強するので、とりあえず、第二外国語として履修する
際の簡単、そうでない、みたいなのを考えると、結構傾向は出てくる
と思う。国際語たる英語を母語とするアメリカの一般人の場合、
スペイン語が簡単というのは、まあ、同じ系統の言語だし、スペイン語
は保守的なので、同じく語彙の面では保守的な英語と類字性はあるから
おいとくと、インドネシア語なんかが案外簡単らしい。
同じヨーロッパ語の中で、たとえば、オランダ人は、ドイツ語は聞けば
ほとんど理解できるけれど、読んだり書いたりするには、そうとうな
勉強が必要という話もある。
日本人にとっては、中国語の読み書きは、基本文法やれば、すぐ読める
だろうが、会話は難しいだろう。同じことは中国人もそうで、日本語の
学術的文献は、一週間で読めるようになるが、はなしたりするのは
大変だろう。
未開部族で、文字もない言語でも、むちゃくちゃ複雑な文法とかもって
いるのもあるし、会話では、複雑な音素がある場合がある。たとえば、
ブッシュマンの舌をうつクリック音には、すごい多数の種類があるが、
そんなのを聞き分けたり発音しわけたりするのはふつうできないだろう
し。
なんとなく最大公約数みたいな言語ってのもありそうで、最近では、
それが、国際英語として定着しつつあるように思う。母音の数も減り、
文法も単純化し(決して英語として非文的なのではなくて、単純な
言い回しですまそうという意味)、ってのが簡単な言語になりつつ
あるのでは。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/17 01:43:33
>韓国語とドイツ語と中国語

中国語しか勉強したことないけど、ドイツ語は止めておいたほうが良い。
単位の取りやすさ理由にドイツ語なんて履修したら関口某の亡霊に呪い殺されるから。
韓国語と中国語は日本人には割りと修得しやすい言語だといわれている。
だから、修得のしやすさで言えば、このどちらかだろう。あえて、どちらかを
選ぶなら、微妙に中国語の方が簡単かもしれない。これは主観だが、なんとなく、
中国語の方が簡単だと思う。それは文字が漢字で文章も基礎的なレベルにおいては、
非常に簡単だからだ。ただ、聞き取りと発音は難しく、授業初回の四声や有気・無気
の段階で嫌気が差して、全く伸びない学生も多い。

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/17 08:28:35
  。


5 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/17 14:35:49
言語習得の難易度を言うには
発音、文字(つづり)、文法、発想、それに学習書の手に入れやすさなど
を総合的に考えなければならない。
発音で○○語が難しいという人、文法で○○語が難しいという人、
総合的に考えてよ。



6 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/18 02:51:30
6年間勉強しているはずの英語がまったく身につかず、大学で1年間やった中国語
のほうがそこそこ出来るようになるのはなぜだ。こんなことなら、中学時代から
中国語やっておけばよかった、。そしたら6年間やってれば、今頃はベラベラ
だったろうに。

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/18 04:34:49
「習得に時間が掛かる言語→難しい言語」と定義するならば、
言語に難易度はあると言える。
これは、主に学習者の母語に左右される。

米国国務省が作成した派遣職員用研修プログラムでは、
日本語は、中国語・アラビア語と並んでレベル5
(研修時間数は全言語の中で最長ランク)。

>1
>韓国語とドイツ語と中国語を大学で
>単位とるのに、やんなきゃいけないからどれが一番楽で簡単か???

マジレスすると、大学の第二外国語の選択で一番肝心なのは
「どんな先生が、どんな内容のテストをするか?」だよ。
掲示板で訊くより、学校の先輩に訊いた方が遙かにいい。

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/19 22:01:57
簡単さとはまた別の話だが、大学の第二外国語を選ぶとき
中国語は辞書が微妙に高いので、独語か仏語がおすすめ

9 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/20 19:40:46
>>2
間違ってる。
英語(アメリカ語)はスペイン語(西語)とは母語が異なる。
英語はゲルマン語でドイツ語と同じ母語だが西語はフランス語イタリア語ポルトガル語などと
同じロマンス語だ。フランス語と西語の違い以上に英語と西語の違いはひどい。

西語は主語を動詞で表すので1つの動詞が一人称単数複数、二人称単数複数、三人称単数複数の
6つの形に変化する。更に西語は13もの時制があり、全て6種類に変化するので1つの動詞が
不定詞も含め79パターン覚えないといけない。
例えば行くという動詞の場合英語ではgo went gone goes ぐらいにしか変化せず、heや
weなどで主語を表現するが
西語では行くの不定詞 ir が
直説法現在系だけで
私は行く voy 私たちは行く vamos
君は行く vas 君たちは行く vais
彼は行く va  彼らは行く  van
に変化し、
直説法点過去では
私は行った fui(以下略) fuimos
fuiste fuisteis
fue fueron
に変化するし直説法線過去では
aba abas aba abamos abais aban
など元の ir からはまったく関係ない形に果てしなく変化しているのを全ての動詞ごとに
覚えなければならない。勿論男性名詞女性名詞の区別もつけなければならないし
一番の問題は文法的に時制の使い分けが未来にwillをつける程度の日本人やアメリカ人には
わからない。
これを聞けばいかに英語が簡単な言語であるかわかるはずだ。


10 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/21 11:06:27
でもスペイン語は簡単だよ

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/21 18:59:41
>>10
そう?
やたら難しそうに見えるね。君は相当難しい言語勉強してるからそんな事言えるんだよね?
何勉強してるんですか?

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/21 19:13:43
10>11
生まれも育ちも日本の日本人で
中学高校と英語を習った
高校の時にスペイン語も習ったけど
英語と比べて難しいとは思わなかったよ

動詞の変化はおおむね規則的で、歌うみたいに覚えればすぐだし
点過去と線過去とかいろいろあって最初あせったけど
使ってみるとそんなに混乱しない
発音も難しい音は少ないし、しゃべっている人たちもおおむねアバウトだし
英語よりすきだけどなあ

英語と似ている点は、単語かな?
元が同じだなっていう単語がけっこう多い


13 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/21 22:04:51
>>1
>言語に簡単も難しいもあるかって

もちろんあるに決まっている。
ただ、学習者の母国語によって変わるが。
日本語と同じく膠着語に属し尚且つ膨大な同一の漢字語を有する韓国語は
屈折語であるドイツ語よりはるかに簡単であるに決まっている。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/21 22:09:41
>>13
ドイツ語は膠着語ですが何か?

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/22 20:08:50
>>12
( ´,_ゝ`)プッ
高校でかじった程度で判断してるのかよw
漏れも中1、2程度の英語のときは簡単だと思ったよ。だんだん複雑化してくる
と思われ。点過去と線過去なんて基本中の基本中の基本だ。
おおむね規則的なのはまだ初期で不規則単語あんまり教わってないからだろw
元が同じというが、元から全く違う。島国じゃないから多少影響を受けただけで
そんなものは日本だって影響を受けてる。巡回の事をパトロールって言ってるようなもので
母語が違うのに似ているといか馬鹿としか思えん。
西語が話せるようになってからほざけと。

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/22 20:13:15
というか単語なんてどこの国でも存在しなかった単語とかはそのまま使う
わけで、単語が似ているとか話にならんのでは?
単語なんて覚えればいいだけだし…。
文法が似ていて初めて簡単だと思う。
英語と西語の文法は全く違うよ。

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/22 21:18:14
英語も西語もポルトガル語もフランス語も話せる私がマジレスすると、
何カ国語か話せるようになってからコレは簡単だとかイイナヨ。
高校や大学でかじった程度ならその学校のテストの難易度によって
簡単とか難しいが決まるのでは?
後、irの直説法線過去はaba以下略ではなくて
iba以下略です。
誰もそのことに気づかない辺りどうせかじっただけなんだろうね。

西語は発音は簡単だけど英語よりはるかに難しいよ。

18 :12:05/01/24 17:18:59
習ったのが高校生の時だということで、高校でならったわけじゃないです。
スペイン語圏で2年生活しました。
現地の高校に通ったけど、ある程度の会話はできるように

発音が簡単だというのは重要じゃないですか?
アメリカ人が話しているのを聞いても、なにを言っているか
知らない単語だと聞き取れないけど
スペイン語は知らない単語でも聞けばおよその綴りがわかるので
辞書も引きやすくて調べやすいし
綴りを見ればそのまま読めるし

たしかに文法は難しいんだろうけど
文法が難しいこととその言語が難しいことは
イコールじゃないと思います

19 :17:05/01/27 17:58:01
>>18
発音が簡単=西語が簡単もイコールじゃないと思うけどね。
普通初歩の段階でリスニングテストなんて無い(日本は読み書きからなので)
ので発音なんてたいした問題じゃないと思います。
リスニング中に辞書で引いて追いつけるほど西語はゆっくりじゃないしね。
英語は書き方と読み方が同じじゃないけど(日本語も)
それは西語に限らず仏語もポルトガル語も書き方=読み方です。
読み方がわからないというのは覚えればすむ事だけど
文法の違いがわからないというのはその国の思考回路(西語で聞いて西語で考える)
に脳がならないと非常にわかりにくいです。
読み方は国内でも勉強できますが西語の脳になるには留学をしないと
なかなかなれません。
多くの場合語学を勉強されてる方は文系だと思うので、覚えるのは
得意であっても違いを理解するのは苦手ではないでしょうか?
実際私は生まれも育ちも日本ですので英語圏に留学したときは会話を理解
(知らない単語でわからないというのはそれ以前の問題)したり話すという
のは発音が下手でも比較的楽に出来るようになりましたが、西語は
その単語が知っている単語であっても瞬時に時制が理解できないので
会話のスピードにもついていけませんし、話しかけるのも難しいかったです。
発音についても日本語と母音が似ていますが、似ているはイコールでは
ありません。英語は比較的楽に発音が習得できますが、西語は似ている
ために微妙な違いが理解できず中々正確な発音はできません。
例えば英語のrとlの違いを日本人には聞き取りにくいのを想像していただければ
似ているがゆえに正確に使い分けれないというのがわかると思います。
学校ではテストの難易度次第ですが、習得するには文法的にも発音的にも
西語の方が難しいです。



20 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/27 22:27:11
>6
中高で6年間 英語をやったから、
1年で中国語ができるようになったのです。


21 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/27 23:59:39
ポルトガル人は、平気でスペイン語に慣れて、すぐにしゃべる
ようになるから、ブラジル人もそうだろう。
フランス人にとっては、イタリア語は簡単だそうだが、深く
勉強すると、古い言い回しばっかりで、なかなか手強い。
しかし、スペイン語はすごく難しいという。
スペイン人もイタリア人も、互いに問題なくんつうじるが、
フランス語だけは、違うという。
スペイン人は、ポルトガル語はそれほど簡単とは思わない。
このあたりは結構複雑だね。

22 :名無し象は鼻がウナギだ!:05/01/28 08:51:06
読本 とくほん

23 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/18(月) 07:18:05
捕手

24 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/23(土) 09:53:35
>>21
それって言語の難易度とかそういう問題じゃなくて、単に母語との比較の問題じゃね?
たとえば中国人が学ぶ英仏独伊語。こりゃ文法がともにSVOで似通ってるから簡単そうだが、
実際、中国人が簡単に習得できるかというと、そうでもないらしい。
やはり言い回しの違いでわけがわからなくなるらしい。
日常会話レベルでも中国語の声調と噛み合わずにそれなりに苦労するとか。

日本語なんかは敬語や回りくどい言い回しはやたら多いが、「通じるか否か」の次元だと
かなり簡単に習得できる言語だとは言われるね。
ところが、日本語を母語としない人がどんなに学んだところで、話したり字を書いたりしたら
「外国人だ」とすぐにバレてしまう。
そういう段階までいった人は例外なく「日本語は難しい」って答える。
漢字・ひらがな・カタカナ・Alphabetがごちゃごちゃで表記されているというのもあるし、何より
ニュアンスの違いをひらがな・カタカナ・漢字で書き分けるとか、どの程度まで崩れた書き方を
するか、敬語はどう使うか、その微妙な違いがありえんほど難しいらしい。
「日本語習得のためにはニッポン人のココロまで完全に理解する必要がある」ってのは、
留学生の名言だと個人的に思ってる。

25 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/27(水) 14:18:46
1に出てくる質問者が日本語を母語にしている人物と仮定するなら
韓国語とドイツ語と中国語の中でどれが一番簡単か、という問いの答えは韓国語になる。
なんせ現代韓国語はその編集段階において日本人が入ってるから、
ドイツ語や中国語と比べる位置にない。日本語も大量に入っている。
もっとも覚えたって何の役にも立たないことを知ったうえでハングル記号を覚えるのは地獄の苦行だろうが。

日本語を母語とする各言語の相対難度だけなら上記の答えだが、「大学の履修」という点を考慮にいれると
講師の質・試験の難度の方が、言語そのものの難易度より遥かに重要であると言わざるを得ない。

26 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/05/03(火) 12:47:09
どーでもいいけど動詞パラダイムが三億超えるグルジア語が最強

27 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/05/03(火) 14:37:28
> もっとも覚えたって何の役にも立たないことを知ったうえでハングル記号を覚えるのは地獄の苦行だろうが。

そんなことはない。朝鮮語・韓国語は、とても役に立つ。
 ・北朝鮮のふっくらおばさんアナウンサの真似をして遊ぶことができる。
 ・マンボンギョン号に向かって朝鮮語でアジルことができる。
   ●「来るな」というもよし、また、
   ●悪政に耐えている彼らの身に同情して、崩壊を早めるもよし
 ・お店でたまたま近くに座った韓国・朝鮮の方が日本・日本人の悪口を
  言っている場合、それがわかる。
 ・米国などに留学して、韓国人留学生に戦争のことでいじめられたとき、
  言い返したり、撃退したり、すりよったりするオプションが増える
  (どの行動をとるかは、自分の信念と相手の人数による)。
 ・韓国のBBSに直接のりこんでアジることができる。
 ・日本語が韓国起源だと言いがかりをつけられたときは、相手の言語に対する
  正確な知識は重要。
と、これだけ使いでのある言語なので、勉強してみても損はないと思う。
幸か不幸か、たまたま隣の国で、これは逃げるわけにはいかないので。また、
言語としては日本人には簡単だし。ただし、極めるので無ければの話。

28 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/05/17(火) 13:30:30
age


29 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/07/12(火) 17:00:37
素人が自分の狭い経験だけで意見してもすれ違うだけ。
用語の解釈も統一しないで、自分の意味範疇で議論しても無駄。
SLA系の本を読んでから、再集合して議論すればもっと良いスレになると
思うんだけどなぁ・・・勿体無い。

30 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/27(土) 15:09:42
いえーい

31 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/30(火) 06:12:59
オニイタン!!(*・∀・)
SLAってなあに?

32 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/30(火) 14:26:19
アナウンサーが
手術を「しうつ」と言っているように
聞こえるのはオレだけなのか?

33 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/08/30(火) 14:52:25
お前だけ

34 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/01(水) 20:33:06
国連曰く世界一難しい言語はペルシャ語とのこと
もちろん英語中心の考え形だろうけど

35 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/01(水) 20:36:33
すいません「酉外」ってなんて読むのですか?
またこの意味を教えてください。

36 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/02/02(木) 15:36:05
言語の難しい易しいはないかもしれんが、単位の取り易い取り難いはあるよ。
フランスドイツ中国はとりにくい。教え方の研究もすすんでるし。
マイナーな言語はわりあい簡単。もちろん教授にもよるけどね。

これは第二・第三外国語として学ぶ場合の話で、外大とか外国語学部とか
ならどれでも大変だろうけどね。


37 :海里:2006/05/13(土) 20:16:09
あの…私は日本語が1番難しいと思うんですけど…
気のせいですかね。。。
どの国の中でも日本語が難しいと思うんですよね。

ご意見ありましたら…何かどうぞ


38 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/13(土) 21:22:11
関東で「手術」をまともに発音できるのは百人居るか居な以下。

39 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/13(土) 22:27:02
>>37
日本語は、言語としての難しさはさておいて、文字については、難しいか
どうかは別にして、世界でもっとも「ユニーク」な文字セットをもっている
ということは言えるだろう。
まず、世界の文字をざくっと分類すると、中近東系のセム語アルファベット
の系統をふむものと、中国の漢字をベースにしたもの、そして、すでに
使われていないものでは、中米のマヤ文字と、アステカの絵文字などの
系統があるだろう。で、現在使われている文字では、日本と中国語圏
をのぞくと、全てが、中近東セム系アルファベットを用いている。
ヨーロッパ系は、すべて、セム系アルファベットの中で古い形式の、
フェニキア文字から発展し、ギリシア文字を経て、ラテン文字、そして、
キリール文字が生まれる。
続いて、中近東は、そのままフェニキア文字からアラム文字となり、さら
に、現代のアラビア文字へと続く、。ヘブライ文字もフェニキア文字
あるいは、アラム文字の一つの書体といってよい。
インド系の文字は、インドを中心として、仏教やヒンドゥー教が浸透した
南アジアから、東南アジアに多い。タイ文字もビルマ系文字もカンボジア
のクメール語の文字も、みなインド系で、タミル語の文字もそうだが、
もとは、アラム文字の変形から発達した。
もちろん、ハングルもインド文字の発展であるから、創作文字ではあるが
系統としては、インドの文字であり、さかのぼれば、アラム文字につながる。
漢字はいまのところ、中国のオリジナルであるとされる。
漢字圏の中では、日本語だけが、現在につながる表音文字を作りだした。
しかも、わざわざ二種類も作った。そして、さらに漢字も使い続けている。
それも、漢字の読み方に中国語の変形した読みと、訓読みという要素を
両方もたせている。
以上からみて、日本語の文字は、系統からしても、用法からしても、世界で
これほど特殊な例はないといってよい。

40 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/14(日) 01:29:33
聞き取りが難しい、という点では英語は(メジャーな言語のなかでは)随一だと思う。
アラビア語(私の専攻)や中国語なんかは、ネイティヴスピードでも少なくとも私にとって聞き取りやすい。

あと、日本人にとっては、ペルシャ語はめちゃくちゃ簡単ではないでしょうか。
発音もたいそうなものは無いし、文法もずいぶん簡略化されてるし。文字も結構楽だし。

基本的に、ピジンやクレオールは、語彙も英語やフランス語を知ってれば
めちゃくちゃ楽だし、発音も文法も、申し分なく簡単だと思うが。
トク・ピシンは意外と日本語と感覚が似ているので、ぜひ一度。ただし、まともな参考書は皆無といっていいほどですが。

41 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/14(日) 12:19:16
>>40
アラビア語の、ハムザやアレフの声帯閉鎖音って、日本人にとって簡単な
ものなのか?まあ、関東以北にはかなりあるけれど、関西人にはつらくない
かな。
ピジン・クレオールの類は、たしかに、文法が新品なので、複雑な要素がすく
ないことはたしかだね。まだ現在発展中っていうこともあるし。
TokPisin については、例文を読むと、だいたいわかるよね。
クレオールも、たとえば、スラナン語くらいのひねくれたものでも、なんと
なくわかる。

ところで、南アフリカ系の、クリック音が8種類とか10種類とかいう
クン族の言語なんて、やっぱり難しい部類だろうな。

42 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/17(水) 01:34:14
文字言語として、一番やる気になれないのは、楔形文字のペルシャ語かな…

43 :名無し象は鼻がウナギだ!:2006/05/17(水) 06:22:06
話す/聞くだけなら母音の少ない日本語は簡単らしいな
そういえば外国人娼婦も力士もデイブスペクターも皆日本語うまいもんなw
俺は文法的に日本語マスターは難しいのかと思っていたので日本語喋るガイジンに
必要以上のリスペクトを払っていたぜw

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)