2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

美術展で表記される主催、後援、協賛の意味は?

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/07(木) 23:18:24
主催に新聞社や協賛に企業が入っているのはお金を出しているのでしょうか。この意味がわかりません。誰か解説してください。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 00:18:38
お金を出しています。

終わり。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 20:58:49 ?2BP(0)
そもそも2chはそれぞれの板のテーマの話をするところであって、
質問するのがメインじゃない。
でも、
「2chの人たちになら、この問題解決してくれるかもしれない」
と思ってここを訪れた人のために、
「善意で」質問専用スレを用意している

なのに「質問スレだと解答が遅い」「単発スレのほうがレスが早く着く」
などのふざけた理由で単発スレを立てるやつがいる。
もし、単発スレに解答していたとしたら、
勘違い房が
「やっぱ単発スレのほうがすばやく解答もらえるじゃないか」
と感じて1日10個も20個も同じ内容の質問スレがたってしまい、
(当然5分前に同じ内容の単発スレが立っていたとしても見つけられないだろう。
 そもそもこういうアフォは過去ログみないし)
そのうち全部のスレが意味のない質問スレで埋め尽くされてしまうだろう。
そうなればパート○とか続いている名スレすらもどんどんDAT落ちしてしまうだろう。

ということぐらい5秒考えればわかりそうなもんだろ。
上記のような思いを2文字でまとめると「>>1氏ね」ということになる。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 22:34:17
>3
こいつ何を言ってるのかわからん。

5 ::2006/09/08(金) 23:22:02
たぶん私に文句言ってるんだよ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 00:11:57
共催、協力、企画協力、特別協力、助成
いろいろあるな。これらの違いとか社会的意義考えていったら、何スレでも消化しそうなもんだぞ。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/09(土) 00:58:06
キュレーターさん 学芸員さんのスレならわかるかしらん?

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/10(日) 08:28:39
お金は発生しない
名義を借りるだけです
あまりにも会社名を貸せないような内容は断られる場合あり
たとえば販売目的、宗教色強いものなど
詳しくは、府や市、教育委員会、各メディアに問い合わせればいいよ

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/11(月) 23:10:06
正倉院展でY新聞が協力しますってはしゃいでた。主催でもないのに何で?と思う。協力ってお金を出すことなのかな?まったくわかんねえぞ。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 20:00:22
学芸員じゃないけど企画系のお仕事したときの感じだと、、
主催=一応、責任者。利益あれば取れるけど、企画単体で利益取れることは稀。
協力=その会社特有のお仕事をしてくれる(宣伝とか、運送とか。基本はタダだが、単に格安ってこともある。)
損得には係わっていない。特別協力ってのは知らん。
協賛=協力と同じ意味のとき多し。だが、金だけくれるパトロンさんのことは特に協賛とかいうかな。
企画協力とかは「その業界のお偉いところに話通ってますよ、、」という意味で名前つけることあった。
その時は金はとうぜんもらうもんじゃない。払ったこともないが、、まあタダじゃないだろ。どっかで
バーター。
助成ってのは、役所とかなんとか基金あたりの「お上」が「下される」ものだ。
申請すればばらまいてくれるあぶく銭をもらう時に、書類に「助成」って書けと
条件ついてること多い。
長くてスマソ


11 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 22:03:55
なんでもいいけど、読売新聞社がからむ展覧会は混雑してウンザリ。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 23:16:50
>11
同感、読売はタダ券ばらまいてるから。俺、朝日とってるけど美術展のタダ券もらったことない。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/13(水) 23:29:18
いや しかし >10殿 のご説明で実態区別がわかりありがたく存じます。(ペコ)

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 04:52:45
学芸員ですが、多少実態が違うので。
「主催」=展覧会開催会場美術館とメディア(新聞社、テレビ)です。複数会場を巡回する場合、
総収支を分割することになるので、いわゆる共通の<お財布>を主催メディアが行ないます。事業
部というプロダクションのような部署が、黒字にするためのビジネスと割り切って下品にやりま
す。そのために紙面や放送で宣伝してくれるので、<お財布>のない美術館としてはメディアに頭
が上がりません。「後援」=例えばプラド美術館だったらスペイン大使館とか外務省というよう
な、要するに権威付けで、一銭の金もでません。「協賛」=多くは現金を展覧会に出した民間企業
です。その殆どは宣伝費として処理されています。従ってメディアへの広告出向など総合的な付き
合いの中で決まって来ることが殆どで、美術館が協賛企業を自力で探すことはありません。「特別
協賛」=協賛とダブる場合に、金額が突出していることによって別格扱いで特別協賛とします。
本来の「主催」とは、内容は勿論(例えば作品破損や事故等を含む)展覧会の全責任を負う最重要
な組織ですが、現実では、メディアにとっては<財布>を握っているという<鑑札ちらつかせ>と
いう他メディア各社への示威行為、美術館にとってはただの貸し会場ではないという虚勢を張るた
めののメディアからの<貸し衣裳>というわけです。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/17(日) 05:43:27
小さな美術団体の理事をしていますが、ちょいと見解を述べさせて頂きます。
金が絡むことよりも、見栄の張り合いという感じでしょうか。
特別顧問、顧問などは、政治家やその関係者が多く、組織委員会の中枢であることが多いです。
ほとんど全員が、美術などには無関係で、バックについている政治家や宮内庁に対する挨拶代わりに
努めているようなものです。委員長や委員は、自前の人員をそう呼んでいるケースが多いです。
協賛などは、こちらから乞食のように求めた結果、バックの魅力に騙されて、寄付をしてくれる方々です。
騙されているかどうかは、どうでもいいです。皆をひっくるめて、とにかく運営に口を出す、と言うより
押し付ける割には、活動自体をほとんど把握してもらえていません。ただし、諸官庁には顔が利くので、
適当に顔を立てながら利用します。たまに、馬鹿にできないぐらい役に立つ時もあります。
推薦文や挨拶文は、会の役員が適当に代筆します。と言うか私が書いてます。
人によって微妙に文体を変えるのが難しいです。自分の好き勝手に書きつつ、添削をされながらなお、
自分の好き勝手に微妙に通します。そこがテクニックです。団体の中枢として出世する旨味はほとんど
ありませんが、私が居なくなった時にどうなるか、と想像しつつシャープに動くことに、快感を感じる
今日この頃です。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)