2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アンリ ルソーについてお話しませんか?

1 ::2005/06/04(土) 01:35:24
ルソーの絵が好きな方お話しませんか?

2 ::2005/06/04(土) 01:41:58
絵のことはくわしく分からないのですが、
京都市美術館でルソーの絵を見たときに「美術」て良いものだな〜と
思いました。
次に出会ったのはオルセー美術館でした。
初めて絵画を見て「感動」しました。


3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 01:42:10
ルソーは愛せる人生を送ってるよね。
医者にアル中と間違われて処置が送れて死んでしまった彼ですが
とても彼らしいと思います。

4 ::2005/06/04(土) 02:05:41
そんな死に方をされていたんですか!
初めて知りました。


5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 02:18:46
克く見ると技術的には拙い部分が合ったりするよな。


6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 10:07:12
元々の性格が実直なんじゃないでしょうか。
こつこつと地道に働くがあまり要領は良くない。
融通も利かない、頑固。
絵を見るとその良い面と悪い面が出ていると思います。
わたしは妙に実在感があって好きです。
特に牛の出てくる絵が好きです。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 11:31:55
夜な夜な、こっそりと家を出て、植物園で草花を描く不気味な老人
周りには昔、軍隊で遠征したときに見た光景だよと言っていたようですが
彼はパリから出たことありません。うそつきルソー。画材のお金がなく
昔描いた絵をたわしでこすって画材屋に返してた。貧乏ルソー
アンデパンダンテンで笑い者にされた。みじめなルソー
それでもルソーは人気者。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 12:41:37
> 昔描いた絵をたわしでこすって画材屋に返してた。貧乏ルソー

画材屋はうけとってくれたの?
俺もやってみようかな。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 15:37:17
子供時代は声楽や絵で受賞したりしていたが学業は不振
父はブリキ職人、父の仕事がうまく行かず引っ越す
20歳くらいのとき自分の勤めていた職場で同僚と金を盗む
感化院行きを逃れるため兵役につくが一ヶ月の禁固刑に服す
25歳で結婚
27歳くらいで入市税関の職につく
40歳くらいからルーブルで模写許可証を得る。制作を本格的に始める。
54歳くらいから借金がかさみ「眠れるジプシー」を故郷ラヴァル市に売りこむが
   拒否される
55歳 再婚
62歳ころオーケストラで出会った若者にそそのかされ公文書偽造を行う
64歳、ピカソのアトリエでルソーを称える会が開かれ著名人が集める
65歳、公文書偽造の詐欺事件の判決が下り、執行猶予付き懲役2年罰金100フラン。
    上司の娘に恋をするが拒絶される
66歳、足の壊疽のため入院、アル中と間違われ処置が遅れ死去。

ルソーよ永遠に・・・





10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 21:25:47
なんかずーっとアヒャ(゚∀゚)アヒャいってそうな人生だな・・・

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 00:05:00
本人は大まじめだったんだから笑うに笑えん プッ

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 00:05:34
動物が可愛くていいよね。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 00:09:38
確かにカワイイよね。というより最初見たとき吹き出したけどさ
こいつの絵、動物行動学系の専門雑誌の表紙に使われてた。なんかうれしくなった


14 ::2005/06/05(日) 00:52:30
皆、正面を向いている絵に愛嬌とセンスを感じます。
そして何といっても、彼の描く植物の「葉っぱ」に一番好感をもちました。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 01:27:17
時々私はルソーに対してすばらしい画家だと思うことがある
特にジャングルの密林や空ノ色使いなどである
しかし、正面を向いて正座してるネコや プロレスラー赤ちゃん、
フットボール、多次元的な遠近法を見ると、やはり彼は一級のエンターテーナー
であると夜一人で、にやつきながら再確認するのである。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 01:32:08
好きな画家に自画像を頼めるとしたら、
私はルソーに頼みます!
コケッティシュに描かれた私の絵を子孫が見て笑ってくれそうだから!

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 01:52:07
>>16 その自画像の背景に煙突が描かれている確立100%
   煙突から煙が出ている可能性30%
   

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 01:55:06
眉毛太く描かれそう

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 02:01:11
太くするつもりはないんだけど。気に入らずに手を加えてるうちに
太くなってしまうそうだ。かわいそうに。
とにかくヒゲを描かれる覚悟はしとけよ

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 02:07:15

あり得る!!

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/22(水) 09:43:25
森美術館のフィリップスコレクション展に行ったら
1枚だけルソーの絵が飾られていたよ。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 23:15:14
一番奥に飾られていたね


23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 23:15:46
みた

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 23:17:35
国立近代美術館にも飾られていましたね。
大きいのがありました。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 23:21:35
以前ルソーの絵を見て真実だと確信したことがあった。
ルソーこそ真実を描き出していたとな。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 04:08:25
お、ルソースレあった!

初めて見たのは、小学校の美術の教科書に載ってた
ジャングルの絵(具体的なタイトルは失念ですが)だったかなぁ。
後に美大に行って図書館で、フットボールをするあの絵を見てから
一気にファンに。

パリに行ったとき、オルセーで本物の「戦争」を見たとき
感動した!

うち読売新聞取ってるんだけど、いつも購読者に名画の
コピーを配ってて、今年はルソーの
「第22回アンデパンダン展に芸術家達を参加するように招く自由の女神」
がエントリーしてるから、楽しみ〜。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 23:00:38
↑うらやましい。。。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 23:02:15
「ジュニエ爺さんの二輪馬車」が好きだな〜。
実物見てみたいな〜

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 15:39:03
あれって絵葉書とか図鑑見て描いていたんだろ


30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 20:25:16
ひろしま美術館所蔵の 小品を 観たけど、グレーがかった 風景画。
グレーの色の美しさに 動けなくなった。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 21:40:42
こないだまで、京都駅の美術館でやってた人の絵が、
どことなくルソーっぽくて好きだ。

ついでに、漫画「バジル氏の優雅な生活」にでてくる某画家の卵の絵も、
どこかルソーっぽかった。


32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 23:31:08
なんでも同じに見えるんだな

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 22:22:11
ルソーの絵大好き

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 01:28:09
蛇使いの女はいいと思うが。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 23:42:38
蛇使いの女のポスター買ったら正四角で額が特注になっちゃたよ。
おいら貧乏学生なのに。。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 08:58:10
バジル氏面白いよね
森茉莉もルソー好きだったね
色彩が好きです

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/22(日) 12:17:21
以前オルセーでも見たけどオランジュリーの方が面白いね。オルセーの蛇使いの女は
ある程度完成されてるけど、あの絵パリの植物園を見てそして創造して描いてるんだ。
それよりオランジュリーの方がまだ完成前って感じ。
あの遠近感のないところがルソーの良さに思えるのは私だけ?

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/10(金) 20:40:06
五年も軍隊の飯を喰って二等兵で除隊する人物と云えばどの程度のお頭の持ち
主か察しがつくだろう。ルソーは一生かかっても遠近法を習得できなかった。
その言動はすべてが人格障害、知的障害の立派な臨床データである。ジャリは
ルソーが描いてくれた肖像画が気に入らずにピストルの的にしたが、善意を無
にしたという点で咎める人はあっても、芸術作品への冒涜として咎める人はな
い。《詩人に霊感を授けるミューズ》の背景がリュクサンブール公園の写生と
は笑止である。


39 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 11:32:34
やっぱ海辺の老婆だろ

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 12:53:12
本物見たときはかんどうした。前知識全然無くて、それから調べたたら日曜画家だったてえのに、またびっくり!

画壇じゃいじめられたらしいね。ピカソが援護射撃してたらしい・・・それを聞いて


やっぱりピカソは天才だと再確認したよ・・・

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/20(月) 17:39:51
アポリネールがモデルと知ってビックリ

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 02:17:30
素朴派

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 01:03:40
きっとルソーは優しい人だったんだろうなぁ…と勝手に思ってしまう。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 15:24:25

[ルソーの見た夢、ルソーに見る夢]

10/7(土)−12/10(日)・東京【世田谷美術館】

その他会期
2006年12月19日(火)―2007年2月12日・愛知県美術館
2007年3月9日―5月6日・島根県立美術館
素朴画家として傑出した存在で知られるアンリ・ルソー。
その写実と幻想の交錯する独創的なスタイルは、多くのそれ以降の作家をも魅了した。
本展は、ルソー約15点と素朴派約20点、またルソーに触発された日本人画家の作品約50点で、ルソーのもつ「夢」の力を問いかける。




45 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/17(木) 00:24:16
>>44
ルソー15点だと少ないなぁ

夢とかくるんじゃないだろうしなぁ

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 19:06:28
ルソーの絵って写真で見たらほわんとしてるけど、
実際見たら何ともいえない翳りがあるよね。
自分の夢の中の時間の止まった場所に残る感じ。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/14(土) 22:52:33
ルソー大好きです。
去年のテートモダンでのルソー展はすごくよかったです。
今回世田谷のメインのオレンジの森の猿たちは、
おととしくらいにも日本にきましたね。すごいかわいい。
たしか個人の所有で、20年ぶりに公開という話だったので、
もう見られないのかと思って、じっくり目に焼き付けたのですが。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/16(月) 10:16:37
>ルソーは一生かかっても遠近法を習得できなかった。

かわりにキュビズムをやってた。

世田谷美術館のルソー展で船の絵の左下に荷車がある。
車輪が正確に丸いのは横から見ている。
そして荷車の中が見えている。

工場の風景だって、釣りの風景だって、普通の画家なら
三角定規で建物の垂直線をひいてから書き始める。
ルソーの垂直線は1本1本角度が違っている。
建物1つ1つ、壁1枚1枚を、見る角度が違っている。
近景と遠景で窓の大きさが同じ。人間にはそう見える。

19世紀なのにキュビズムしている。
ピカソもゴーギャンも真似した。
                    /\     
               /       \ 
          /               \
     /                    \              
     \                       \ 
   │ \                       \
   │   \                    /│
     \     \             /    │
      \     \        / _    /
        \    \ /   /  \/   
          \     │   │ ○ │             
            \  │  /\_/               
             \ │ /            
              \        
                             

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 21:41:40
日曜美術館で知って良いなと思いました。
画像検索したけど、ギャラリー集みたいなページが見つからなかったのですが
どこか知ってる人いないでしょうか?
緑がいい。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/22(日) 23:55:33
海辺の老婆

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/23(月) 01:42:51
>>47
あの絵はずっと日本にあるんだよ。現代美術館の花と緑の物語?の時も日本
の所蔵家から。しかし誰が死蔵してたのかね。

日動画廊が関わって日本に入れたのは確かなんだけど。
メトロポリタンだったかの所蔵品だったんだけど海外の美術館ではよくある
ことで似たような作品が美術館にある場合、いい方を残して売却し新しい
コレクションの基金にする。既にルソーのジャングルの絵があるからこの
作品を手放したんだって。しかし館長とか一部の人の判断だけで勝手に公に
せず売却したから大問題になったんだと。それ以降はオークションを通して
手放すようになったんだと。

オレンジの森の猿たちは唯一個人が所蔵する大作なんだと。
そうとう貴重らしい。

チラシと実物全然色違くない?チラシの方が綺麗でショックだった。

>>50 アンジャッシュね。



52 :Renee ◆K48SKv4wnA :2006/10/23(月) 21:01:14 ?2BP(36)
>>49
ttp://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Henri_Rousseau
ttp://www.artchive.com/artchive/R/rousseau.html
ttp://www.artonline.it/eng/capolavori.asp?IDArtista=114

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/30(月) 23:44:49
こういう絵が部屋にあったらいいなと思う。絵って、そういうものかなと
展覧会などに行くたびに思う。倉庫みたいな美術館に入れられてカワイソス。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 17:52:05
世田谷のは面白かったけど、ルソーが少なすぎる。
アンデパンダン展に出品するようによびかける女神も
なかったし。(名古屋と島根にはでるらしい)
ダッシュで国立近代に行ってみたけど、すでに展示されてなかった・・

東京の人間じゃないからもう見れないし・・・ガックシ

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/31(火) 20:35:38
今日行ってきました。
ルソーは初めて観たけど
「サン=ニコラ河岸から見たサン=ルイ島」は
目が釘付けになりました。
不思議な浮遊感を感じましたけど、
色彩と、遠近法を無視して描いているせいなんでしょうか?

ちなみに、私はルソー以外の作品も楽しめました。
とくに写真の「パパとママとコドモたち」と、
ルソーのフットボールの絵をキット化した作品は面白かった。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 00:13:33
>>54
世田谷美から竹橋までイッタの!?そんでもって展示されてないとは
ショックでしたろうに。な〜む〜
よく思うんだけど何で期間限定で貸し出すのかね。気前よく全会期中
貸せよって思う。ハーモ美術館なんて全4点大盤振る舞いだよ。一点は
海外いってたから世田谷にきてないけど。ポーラも7、8点あんだから
全部出せよ。うちの目玉ですからずっとは外せないとかいう理由?
近美のなんて一年近く席外したって名品だらけなんだからいいだろうよ。
紙作品なら期間限定てのはわかるけどさあ。
会場によって並ぶ作品の違いが当たり前になってるけど長期間貸し出す
海外を見習え。一回の展覧会3〜4ヶ月が3箇所とか当たり前だもんな。
向こうも期間限定は当たり前にあるけどさ。日本人のもったいぶりには
むかつくなあ。

思ったより混んでるよね。辺鄙なとこにあるのに。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 20:46:43
ステンドグラスを学んでいたのだっけ?ルソー


58 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 21:51:14
>>55
横尾がコラージュして首でサッカーする作品書いてたの思い出した
ところで今日東京都美術館でやってたエルミタージュ見てきたけど
「リュクサンブール公園、ショパン記念碑」が展示されてた
なんかオーラの様ななんとも言えない気を感じました。
あれだけ見られれば幸せっ!って人は行くといいかも。
他の展示はねー…ちょっとアレでした、ええ。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/01(水) 22:05:12
>>58
記念碑、ものすごくいい加減だよねw
キャンバス裏にイマージュ?って描いてたんだっけ?ルソー。
らしいなあと思って笑った。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 00:57:12
>>58
コレだろ?w
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/42/5f/20864e76d7f28f0e088a69b2ed55ff78.jpg

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 08:46:36
>>57
それはルオーじゃないかな。ステンドグラスの職人だった。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/02(木) 08:48:09
>>57
それはルオーじゃないかな。ステンドグラスの職人だった。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 00:27:51
どうでもいいことで間違えるのはいいけどこういう教養に関わることで
間違えると恥ずかしいわ。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/03(金) 14:31:34
ルソー展、あまり込んでるようなら絵葉書だけ買おうかと思うのですが、入場しなくても買えますか?
特に「オレンジの森の猿たち」が欲しいのですが、絵葉書はありましたでしょうか?

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/04(土) 17:00:47
なんと言っても「戦争」
異様さ不気味さに度肝抜かれた。
絵画から突き刺ってくる

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/04(土) 17:05:44
なんと言っても「戦争」
絵画全体に漂う異様さ不気味さに度肝抜かれた。
過去・現在起こった悲劇性を訴える戦争絵画が多いけど、
この絵は起こりうる取り返しのつかない未来が描かれてる気がした。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 10:48:35
まいったよ、混んでた
公園の周りまで人の列
日焼けしたよ・・・・orz

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 17:54:34
>64
印刷で400円とかも売ってるけど
チラシもらったほうがいいです
チラシのほうが色が直してあってきれい
実物はオレンジがあんなに強くない

>67
やはり大人気ですな
日本人がルソーが生きているうちにパリに行っていれば
ルソーを全部買い占めてきたのに

日本人はルソーの良さをいきなりわかった

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 23:39:56
ウソでしょ?>行列

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 23:41:36
>>69
金曜日か土曜日か忘れたけど、ハイビジョンの番組で特集を
それも世田谷美術館使って組んでたのよ
だからそれ見た奴らが列挙した可能性はアルネ

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 23:43:57
昨日は全然そんなことなかったんだけど

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/05(日) 23:54:36
>>71
空いてる?
なら平日にまたーり見に行くかなァ
好きなんだよあの人の絵、なんかマターリしてて。

73 :私はダリ。妻はガラ。:2006/11/06(月) 00:54:46
あれは詐欺みたいなもんだ。
ルソーの作品が少なすぎる。


74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/06(月) 01:08:41
>>73
そうなの?

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/06(月) 06:50:49
ルソー展とは誰も言っていない。詐欺ではなか。
しかし世田谷美術館20周年記念展で念願のルソー展をと思ってたらしいけ
ど世田谷美術館でのルソーの見た夢が始まった時点でも去年からテイトモダ
ン、グランパレ、ワシントンナショナルギャラリーを巡回してたルソー展の
決定版「パリのジャングル」と重なったのは超悲惨だったね。これのせいで
日本にある重要作も行ってしまった。ブリヂストンや東京国立近代美術館、
ハーモ美術館の一番メインもこっち行きかな。世田谷美術館がちんたら準備
しだしたのが馬鹿だったのか。決定版が海外で開かれたわけだからもう日本
でのルソー展は遠い夢となったな。

話変わるけど1994年のブリヂストン美術館のモネ展が今まで日本で開催
された中で一番とされてきたけど来年の国立新美術館でのモネ展が決定版と
も言えるものになるんだろうね。チラシに掲載されてる内容がオルセーの名
品だらけで凄かった。ルノワール展の決定版てどうも開かれないね。


76 :64:2006/11/06(月) 19:59:38
>68
ありがとう。
でも絵葉書400円なんですか? 高いんですね〜。

チラシ、まだありますように。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 00:53:20
俺あの告知用の一番でかいポスターゲットした。凄い迫力でルソーを
堪能できる。デザインもシンプルながらいいねえ。チラシも大量にスト
ック。宝物。しかし実物との色合いの違いに驚愕した。実物の緑とオレンジ
のくすんだこと山のごとし。物凄いがっかりした。チラシの色が本物だった
らなあと何度思ったことか。ニスとかでくすんでくれてたら有難いんだけど
。やっぱ素人の描いた絵で色合いも適当?海外にあるジャングルの絵の図版
もまさか色直されてるのか?実物見た時がびーんてことがありうるのか?
たまたまこの作品だけか?

悲しいかなメトロポリタンだかMOMAが手放す理由もわかった。
あの色さえあの色さえ...FAX紗江

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 01:06:38
>>77
蛇使いはそうでもなかった

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/07(火) 01:33:40
まあまあ>>77
あの小林秀雄すら、長年居間にかけてたゴッホの麦畑の複製と
本物との色の違いに驚愕し、居間にかかってる方が好きだと言いました
複製画だって長年眺めて暮らした歳月は その人だけのものなので
大切にしてくださいね

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 15:22:02
>>77
印刷のほうが好きならそれでいいじゃん。
そんなの好き好きだから。
ライトの当て方でもぜんぜん違うし。
そもそも実物と図版が同じなわけないじゃない。
それとね、チラシを大量にもらってくるなんて迷惑だよ。


81 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 17:04:58
指名手配中

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/tehai/syouhou.htm

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/09(木) 18:05:59
俺の体こそ美学だと言っている竜二氏の行動について
http://kamihan.at.webry.info/200611/article_2.html


83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 07:41:48
松本峻介の名品が見られてうれしかった
あとルソー以外の素朴派もおもしろかったな

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 07:53:41
× 峻介
○ 竣介
失礼

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/11(土) 09:40:52
夕方になっても意外と人いるよね。展覧会によっては夕方がらがらだ
けどこれは17時の時点でも結構いる。18時寸前はさすがにいない
けど。ダリは18時でもバリバリ人いるのかな。
18時に外出てきたら真っ暗でびっくり。女の人は用賀まで帰る時
公園の中通らないといけないから怖くない?
用賀駅にとんかつ茶漬けの店あるけど入った方います?
前から気になってると。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 17:59:03
11日の14時ごろ行ったよ。人はそれなりにいたけど、ちょっと我慢すれば
じっくり観られるって感じだった。全部見終わるのに2時間弱くらいかかった。
「オレンジの森の猿たち」って今はどこが持ってるの?
目録の所有欄が空白だったんだけど。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/13(月) 19:52:55
>>86
個人

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 10:08:45
レスdクス
個人蔵って書いてあったのもあったから空欄だったのが不思議だったのよ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/29(水) 00:31:54
カーニバルの夜あげ

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/01(金) 11:01:57
さすがに日曜日は混んでたズラ。
平日がオススメ ってもう終りか。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/05(火) 00:39:44
兵庫県立のエコールドパリ展に4点ほど来てたけど、
微妙にあやしい作品だったね。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 22:49:02
>>91
だな かなり微妙だった

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/15(金) 01:58:29
チケットが手元に二枚残ってしまった。そういえば用賀駅に帰る途中に
NHKに出てるキモい双子の男とすれ違った。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/15(金) 14:22:14
ブーニンに出会わないかとキョロキョロしてしまった。
数年前に見た素朴派の展覧会とだいぶかぶってたなー

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/15(金) 16:15:58
やったっけ?そんなの。ブーニンって誰?

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/15(金) 16:22:10
>>91
あの犬とネコのやつ面白いよね。ネコはフォルムが美しいんだけど
犬の方はひどかったね(汗)
名古屋会場の時に、東京からわざわざ見に行ったんだけど何か日本で指す
エコール・ド・パリの範囲を超えてて有名な作家の方が少なくなる勢い
の比率だったね。岡崎市美術博物館ってほんと辺鄙なとこにあんのね。
閉幕数日前だというのに客が10数人しかおらんかったよ。こちらとしては
覚悟して行ったから拍子抜けしちゃった。美術館の建築と周りの風景は気に
入った。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 01:16:50
子供のえもあるけどキモイんだよね、この人の描く子供の顔って。
ピカソはそれが気に入ってたらしいけど。
俺は「私自身」が一番好き。
誰を模倣することも無くあんな先進的な絵を描いていたなんて!
まったく偉大だ。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 01:22:46
そうそう、眠れるジプシー女が石屋の家から見つかった時は大騒ぎになったんだってね。
ルソーがキュビズムを発明してたなんて!って

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 19:15:54
愛知展はもう開幕した?猿とオレンジのやつ愛知に行かないんだよね。
てか愛知展のチラシのデザインださくね?東京展の洗練されたのと比べる
とひどい。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/26(火) 19:29:40
ブーニンてルソーファンなの?>>94

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/27(水) 17:36:46
世田谷にブーニンの家があるからじゃない?
ルソーの子どもの絵で一番怖いのが「岩の上の子供」。
奇形のような子供がとがった石の上に立って?いる絵

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/27(水) 22:11:21
あれコワいね
でも好きだw

103 :セザンヌさん:2007/01/14(日) 21:23:37

★★ ホームレス大国 フランス ★★

パリのサンマルタン運河沿いには 多数のホームレスのテントがある。
ホームレス支援の民間団体「ドン・キホーテの子供たち」が支援している。
フランス政府は、ホームレスが一般住宅に住む権利を明記した法案を
閣議決定する(2007年1月8日)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/france/story/20070109jiji4941413/



26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)