2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏教美術

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 18:09:13
語りましょう

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 20:43:03
重複

終了

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/11(水) 20:03:51
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h24905210

元興寺じゃないだろ、

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/11(水) 20:21:34
>>3
栗八は時々、変な物を出す。
贋作を知っていながら出しているとの報告もある。

この品は江戸時代の菩薩立像。
まず形が違うし表面のゴフンの質も違う。


5 :4:2005/05/11(水) 20:26:47
地蔵菩薩立像

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 13:01:23
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/77939159

本物かな・?・?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 17:51:02
>>6
その出品者はプロ
南村商店 0744-24-5808 橿原市栄和町103-7

8 :書跡研究者:2005/05/14(土) 12:00:44
模倣品と思う。徳力さんの模刻版に時代付けをしたものと思う。
真作は紙が薄くて漉きムラのある楮紙→出品作はガンピ紙。
真作は紙より版が大きいので、左右また上下に帯状の足し紙がある→
     一枚の紙で刷られている
また、四周のウマクイ部分が規則的で作為が紛紛としている。
以上、あるていどまじめな摸作に二次的な贋作化加工をしたものと思う。
浄瑠璃寺百体一版の手はこれだけ保存が良いと業者間でも30万位すると
の事です。

9 :わたしはダリ?無名しさん?:2005/05/14(土) 14:37:38
>6
こんなの500円でも高い・・・
ただの汚い版画じゃない


10 :書跡研究者:2005/05/14(土) 18:35:05
訂正。一枚から刷られたものはあった(祥雲の売立目録)。orz 
でも紙の質(本物は木毛が混じる)と、折れ方に決定的な違いが
ある。

11 :書跡研究者:2005/05/14(土) 18:37:17
4 この手の地蔵は、祥雲では6万5000円で出していた。
今回の千体仏の一連は、もう一度出したら、三分の一、五分の
一でしょうね。

12 :p18206-ipbffx02marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp:2005/05/14(土) 18:54:26
sage

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 22:50:05
おもしれー

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 23:55:08
来週のヤフオクは栗八が垂迹関係を集めて仏教美術特集だそうな。
健闘祈る!

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 23:48:36
ついでに、コーランもやしちゃえ ウフ

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 23:49:43
ウンコと一緒に流したら?

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 10:35:07
栗○は不良在庫・偽物をヤフーオークションで処分。

18 :わたしはダリ?無名しさん?:2005/05/18(水) 13:18:21
インド行ったら道端で沢山仏像を作ってるで〜
で、ドブにつけたら高く売れるんだって

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 17:15:23
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e47113106

あ〜


20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 19:40:06
>>19
怪しい

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 21:34:34
>>19

江戸期の水瓶に鎌倉時代のの年号を入れただけなのに
なんでこんな値段になるんだ?

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 22:05:00
競っているaz・・は花羅漢、という業者、もう一人のtakaben
もセミプロだったか。彼らには後銘かどうか、全くわからない
んでしょう。これでホンモノだったら、国か県の指定物件にな
りますわな。五体投地は、以前も奈良博に寄託中の、嘉承四年
だかの、年記の入ったケイの精巧なコピーを、嘉吉と読み間違
えて出品していた。三重県の見えない露天商が落札していた。銘
入りのものでホンモノは業者市に出しても高額になるのを知っ
ているはずだから、出品者は半分悪いと知りながら出しているの
だろう。入札者は、目が見えぬ上、掘り出し欲の皮が突っ張って
冷静を失っているのだろう。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 22:14:53
華羅漢=村上はメクラ
池田先生の所で修行の甲斐もありませんでした。
残念。
廃業して麺でも打ってろ!!!1!!。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 22:23:23
651,000 円 で終了〜

出品者儲かりました!


25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 07:07:10
華羅漢への誹謗中傷に憤りを覚えます。メクラだのなんだの
と好き勝手なこといって・・・ひがんでいるだけなんじゃないのかって思
うんですよ。一流の池田氏の所で修行したからすぐに結果が出ると思う。
さらに言えば名無しを良いことに悪口書くのはどうかって思う
んです。遠からず超一流の古美術商になるよ、この人は。


26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 11:35:49
まあ、常識的にありえないモノとありうるモノがわからないと、
痛い目に会う確率が高くなるんだし、
修行、というのはそれを知ることにつきるんではねえの?

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 18:11:31
買ってるのあんがい業者が多いのかも

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 20:18:02
池田さんのような一流どころで修行しても
こんな失敗しちゃうんだ。。。
骨董って奥が深いねえ。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 23:05:48

自分で一流だなんて書くなよ !!



30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 00:36:22
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h25792138

この出品者人気あるんだねえ

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 21:04:15
>>30
721,000円也〜

32 :書跡研究者:2005/06/01(水) 01:14:09
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k19511467
nisemono

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 13:53:50
最近また仏像に萌えです。
ちなみに僕の処女作は中学生の時に作った弥勒菩薩像です。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 19:30:55
>>32
別冊太陽の仏教美術P56にも同じタイプが出てますね。
たくさん作られたんでしょう。


35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 19:47:52
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k18413698

古裂会のカタログが高値になってますよ。W

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 20:58:11
>>32
えー?贋物なの??
この業者は結構いいものだすなーって見てたんだけど・・


37 :書跡研究者:2005/06/01(水) 21:04:50
別冊太陽のと比べてみて書き込んだが、吊り穴の縁の部分や、
撞座の蓮弁の仕上がりが違う。よって、同じ型から作られた
兄弟と判明する。また、撞座の花クルスはこの時代のものと
しては不整合と思う。3つ良いものを並べておいて、その後
にヨクナイものを置いても、良いもののように思ってしまい
がちな心理を突いたものかもしれない。

38 :書跡研究者:2005/06/01(水) 21:08:19
ちなみに、先週栗八が出した春日卓も、裏を見ると塗りが剥落した
部分が胡粉地か、素地に見える。胡粉下地の場合だと、江戸時代を
遡らないし、地の木が見えている場合でも、錆地と布貼りを略した
もので、さほど時代が上がらないように思う。他の掛仏はどうでし
た?

39 :書跡研究者:2005/06/01(水) 21:08:37
ちなみに、先週栗八が出した春日卓も、裏を見ると塗りが剥落した
部分が胡粉地か、素地に見える。胡粉下地の場合だと、江戸時代を
遡らないし、地の木が見えている場合でも、錆地と布貼りを略した
もので、さほど時代が上がらないように思う。他の掛仏はどうでし
た?

40 :書跡研究者:2005/06/01(水) 21:08:27
ちなみに、先週栗八が出した春日卓も、裏を見ると塗りが剥落した
部分が胡粉地か、素地に見える。胡粉下地の場合だと、江戸時代を
遡らないし、地の木が見えている場合でも、錆地と布貼りを略した
もので、さほど時代が上がらないように思う。他の掛仏はどうでし
た?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 14:16:46
>>書跡研究者 氏
同意
撞座の形がありえない。笑えるくらいあり得ない

しかし銘文は結構うまく切ってるなぁ〜>技術的な話で。銘
文の内容や使われている漢字については2・3誤りがある

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 10:12:53
これ室町くらい?
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h27908573


43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 12:17:38
>>42
このテの前立てはナンボでも作られてるからなぁ・・・

でも五鈷杵としてみた場合、連葩を二条線で巻いている
ものの面がなく完全な曲線である点、間弁つき連弁がき
ちんと描かれておらず剣先形になっている点、蘂がない
点、鬼目がない点、脇鈷の張り、脇鈷の嘴が逆、脇鈷の
立ち上がりがおかしい点、中鈷に若干の匙面を取ってい
るが全体的なアンバランスさ、etc...からそんなに古くない
物をテキストにして写したのだと思われます
ただ、脇鈷の縁に樋を通したり鎬を立てたりとそれなりに
真面目な作りなので近世の早い時期の物でしょう

44 :42:2005/06/04(土) 13:28:59
>>43
丁重なお答えありがとうございます。
鎌倉期の五鈷杵を手に入れるにはどこへ行ったらいいですか?
京橋の甍堂・いけだ古美術他はどこがいいですか?

45 :43:2005/06/04(土) 20:07:37
>>42

鎌倉の五鈷と仰いますか・・・そのクラスの物になりますと扱って
いる業者も、また扱われている品それ自体もある程度限定されて
しまいます
都内、かつこの一年くらいの間で「売りたい(もしくは売ってもい
い)」という意志の示された物で、かつ鎌倉とはっきり言える金剛
杵は2〜3点しかないかと(その中に五鈷はなかったような・・・)

数が少ないのに加えて真贋を見分けるのが難しいですし、お値段
もン百万円以上しますからあまりオススメはしません
上でご質問された五鈷杵形の前立ても写真のみですから、真面
目に写しをした点のみを評価してむしろ好意的な見方をしました
が、実物を手に取ったら1秒で「ハイ、大正の作です」となることも
大いに考えられます(明治大正の可能性大)

どうしてもと仰るのでしたら国立・県立博物館などとつきあいのあ
る有名な古美術商から何割か市価より高い物を買った方が安心
です

46 :書跡研究者:2005/06/04(土) 20:30:43
小西がいいでしょう。田島はややアブナイものがある。(ex.大倉での展
覧会の目録79、83、86、は近代の写しらしい。)甍、池田は本人
もよくわかっていないから、論外と思いますよ。といって、お前わかるの
か、といわれても、自信無いですがね。まあ、キワモノですが、松田ヒカ
ル氏に繋ぎが出来るなら、絶対ホンモノを世話してくれ、と泣きつくテも
ありますが。五銛杵の状態良で、最低600か700位すると氏から聞い
た覚えがあります。

47 :42:2005/06/04(土) 20:36:36
>>45
>>46
先日、池田さんの所で経塚に埋まっていたとの五銛杵・鎌倉期
・と金無しを見ました。
土臭もしましたし、形的にも疑いない(私見)ものが
55万でした。伝世なら70万と社長は言ってました。

ご教示痛み入ります。

48 :書跡研究者:2005/06/04(土) 20:46:03
出土品なら、みんな経塚出土にしたがるものなんでしょう。売り
易くなるからね。そこら辺の生活遺跡や、寺跡からも時折出土す
るし、それらが全て鎌倉・平安という訳でもない。寧ろ中世後半
か、近世のものが多いです。考古学界でも注目されないレベルだ
から、一般の人は知らないんですがね。また、果たして経塚とい
っても、江戸時代まで経塚そのものは造営されているし、伴出物
も、そこそこ鎌倉時代の法具をうまく写しているものも出ている。
出土品で、形が鎌倉っぽいから、間違い無い、というのは速断過
ぎと思います。

49 :42:2005/06/04(土) 20:52:50
>>48
うーむ、奥が深いですね。
池田社長は時代毎の形式を覚えれば仏教美術は簡単だよと
言い、図録(密教法具・稀覯本だそうです)を見せて戴いた。
中々難しい世界ですね。見ず知らずの私にご教示ありがとうございます。


50 :43:2005/06/04(土) 21:03:37
>>42
安すぎです。状態が分かりませんが、市場価格の七〜十分
の一の値段です。プロ同士の商談なら200万前後で出ること
もありますが、やめた方がいいと思います
仏具を買うなら考古学出の人間ではなく、美術工芸史出の人
間をアドバイザーにされた方が間違いありません。しかし、書
跡研究者氏も仰っていますが、江戸の仏師が写した慶派の
鎌倉仏モドキと、明治大正に作られた中近世の仏具写しは精
巧を極めます。はっきり言って専門の論文を書けるレベルの
研究者でないと見分けがつきません
42氏の素性を存じ上げてはいませんが、失礼ながらおそらく
完全に見分けることはできておられないと思います

51 :42:2005/06/04(土) 21:10:09
>>50
正直申し訳あげて時代毎の形式と土臭だけが判断基準でした。
あまりのお言葉にただただ感心するばかりです。
特に甍堂は信じていたのにここまで批判の対象とされるとは
夢夢思っておりませんでした。

52 :43:2005/06/04(土) 21:17:18
形体ですが、どなたの作られた編年をもとにして判断され
ましたか?
金剛杵の形体編年を厳密に論じた論文となるとそうとう数
が限られてくると思いますが、その拠り所が確かなもので
ない限り年代の判断は難しいです。また、上でも言ったよ
うに○○写しといった後年に作られた非常に精巧な物が存
在しますので、これらの真贋を見極めるのはなかなか・・・

53 :42:2005/06/04(土) 21:20:08
密教法具という稀覯本(大型本でそれはそれで
高価で売り買いされている物)を見て判断していました。


54 :書跡研究者:2005/06/04(土) 21:28:37
とにかく、原籍を離れた金工品の浮遊品の時代は難しい
んですね。これが、飛鳥・白鳳・天平の金銅仏ともなる
と、学者間でも紛糾するものがあって、業者と御用学者
のタッグで木卯土ノ子と田死魔の間で陰口言い合い、と
いう様で。「密教法具」?奈良博の豪華版?稀覯でない
んでないの?古い金工品を狙われるなら、ケイとかはど
うですかね?今のところ厄介な贋作はあまり無いらしい
し。と言ってみた所で、五体当地が出した銘入りケイは
広瀬家蔵の精巧な贋作だったな。

55 :43:2005/06/04(土) 21:34:24
ああ、おそらく奈良博監修のものですね
あれは作品ごとに一カットぐらいしか載せられていません
から、あの写真を見て立体物である金剛杵の年代を判断
するのは少々無理があると思います
全体の形である程度の時代が分かるのも確かなのですが、
プロはそれぞれが独自にそれ以外の年代判定ポイントを
持っています。それら多数の視点からクロスチェックをか
けて物の判断をしますから、図録の写真と照らし合わせ
た程度ではかえって危険なのです
本当に平安鎌倉のいい状態の金剛杵をお探しでしたら、少々
割高ですが1千万くらいのご予算で上方の道具屋さんを回
られてはいかがでしょうか? この方法だと値段は高めで
すが確実に手に入ります

56 :43:2005/06/04(土) 21:37:56
>>書跡研究者氏
むしろ飲食器でしょう
その方が間違いが少ないかと

57 :書跡研究者:2005/06/04(土) 22:30:02
飲食器は古いのが少ないから、あんまり良い物を見たことがないで
あります。所で昌運が扱った6客そろいの六器、ダメなんすて。
金工はムズカシイよ。
あ、仏具集めるなら、鰐口、安くて良いと思うんだが。て、
室町3点一括放出はもう終わったが・・・。

58 :43:2005/06/04(土) 23:32:57
なるほど。たしかに絶対数が少ないは痛いですね。鰐口も室
町以降の物がほとんどで、それ以前となるととんとお目にか
かりませんね・・・
ここはひとつ鏡などいかがでしょうかね? 
普通の和鏡ですと仏教というより神道ですが、御正体として尊
像の線刻されたものならスレ違いにならないかと思います

わたしは関東なもので上方のことは実はそんなに詳しくないの
ですが、 善田昌運堂さんで六器がでてたのですか?


59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 07:08:07
>>58
銀座の祥雲(ショウウン)

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 07:17:31
これからはじめられる方は平安期の銅鏡が手頃でいいかも?

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/05(日) 17:32:53
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m14986981

なっ、なんだこれは?

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/06(月) 22:45:18
>>61
正直分からん・・・。せめて中の経筒自体が掲載されていれば真贋の鑑定もつくのだが・・・。
おそらくニセモン

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/10(金) 07:51:11


64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/10(金) 14:41:15
五体投地は吊り上げやってる?

65 :書跡研究者:2005/06/10(金) 20:25:12
やってる。中にはガイジンもいるよん。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 00:09:45
栗八の出品って入札しないほうがいいんですかね?
仏教美術以外の出品も

67 :書跡研究者:2005/06/11(土) 00:23:13
仏教美術も入札して良いのでは?贋物少々、3〜5流品で店頭に
出せないもの少し、乗るかそるかで原価割れ覚悟で出品の2流品
極少、稀に店頭扱いレベル、の割合で出す事が多い。でも、店で
得意客に勧められるものは先ず無い。むしろ、唐津や伊万里、美
濃モノのほうが真贋不明か、つぎはぎだらけで本来商品にならな
いモノを出している頻度が高い。以前、鎌倉保証で出し、50万
位いった誕生仏は明らかに江戸のものだったし、室町と言って出
していた鉄の地蔵は、やはり江戸のもの。江戸では値段がはかば
かしくなかろうものを、室町や鎌倉時代、というみみっちい誤魔
化しかたはよくやっている。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 14:28:17
ネットで見てると半蔵門ギャラリーとか花徑みたいな
女の人のほうが説明に無理がないな
生活がかかってないからかw

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 14:33:18
半蔵門・花徑は大金持ちの愛人でお金に困ってないの?

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 17:53:05
仏像、仏画のお古は絶対、買っちゃあ駄目って、えらい坊さんが言って
ました、ただし、この坊さんに、たくさん、お金を払って、ご祈祷して
もらうと、どんなチンケな仏像でも、福の神に変身するそうです。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/12(日) 01:35:58
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r9902649
本物でしょうか?アドバイス宜しくお願いします。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/12(日) 14:39:04
>>68
ていうか説明が情緒的で素人丸出し。

73 :?R?X???X?L?[:2005/06/12(日) 15:44:22
唐代に型枠技術とかあったのかな?

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/12(日) 19:55:42
>>73
ありますよ

でもこれ地金が真鍮のような気が・・・だとすれば中国でも17世紀を下がりませんよ
ヘタすりゃ最近の物かも

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/12(日) 21:48:01
>>71
まず出品者に注目。この業者は評判が悪い。
そして金銅仏は銅にメッキをしたものですが
これは真鍮に見える。
以上の事からfakeと思われる。
金銅仏なら「大和文庫」がいいと思います。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 22:17:27
ええっ、贋作なんですか?
本物保証って記載してるのにー

77 :書跡研究者:2005/06/13(月) 22:23:12
駄目。大和文庫もあまりよくないような気がス。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 00:01:24
>>76
造形云々以前に素材でアウト
真鍮が開発されるのはず〜っと後だもん

79 :78:2005/06/14(火) 00:03:30
あ、>>74はミスタイプしてるな。文意からしておそらく「17世紀以前には遡らない」じゃない?「下がる」じゃ意味が逆になるよ

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 06:31:39
金銅仏を買うならどこがいいのでしょうか?
やっぱり京橋?

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 14:23:12


82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 14:26:15
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10179847
 (゚∀゚)
                      
                

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 14:29:31
根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。



84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 10:42:03
趣味板に立っているものですが
僕も可能性があればやりたいのですが如何?

☆☆金属探知器で宝探し☆☆

弥生・・・銅鐸・銅剣
古墳・・・銅鏡・古墳副葬品
奈良・・・古いお金
平安・・・経筒・仏像
鎌倉・・・古いお金
室町・・・密教法具
戦国・・・古戦場の甲冑他
江戸・・・各種の塚・豪邸跡の埋蔵金
ビーチ・・・ネックレス・お金

見つかったものはちゃんと遺失物として警察に届け
ますので法律面は問題ないと思います。
鎌倉に住んでますので史跡はいっぱいあります。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 20:08:27
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f36868651買うならここ

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 20:10:47
>80http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f36868651買うならここ

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 21:04:00
>85,86 見て損した

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 21:54:07
>46 書籍研究者のど素人がええ加減なこと書くな!
貧乏人は、死ぬまで本で満足してろ!

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 21:55:38
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r13860704買うならここ

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 21:56:18
http://academy3.2ch.net/gallery/index.html買うならここ

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 22:14:25
>87 見方が甘い

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 22:53:32
>46 どうせ光源氏あたりの受け売りだろ低能野郎さ、相手するだけ損!

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 23:34:41
>>88>>92
三下業者が必死になってますよ(ぷぷ
土ノ子さんとこぐらいの商売やってから大口たたけや

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 23:50:38
2ちゃんで数々の造語と名言を生んできたけど、
僕はたまきんの薫りの事を「筍臭」と造語する。
目指すのは、ん〜、俳句で春から夏にかけての
季語になるくらい日本で流通することかな。
そこに見えない現代芸術の本質が窺がえる


95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 23:51:30
↑筍臭

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 23:55:02
↑お前がな


97 :書跡研究者:2005/06/18(土) 00:50:22
46 見落としていたが、平安の独銛杵くらいなら持っているよ♪
火に入っていて、荒れているが。非破壊の組成分析と、火中の際に
付着したガラス玉の溶着をTL分析済。もちろん真作の判断が出た。



98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 01:09:15
営業してんじゃねーよ


99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 01:36:26
御入札に関しては、自己責任にて、お願い申し上げます。


100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/19(日) 13:43:00
100 get

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/19(日) 14:43:30
>>76
ヤフの本物保証は
以前は
「真贋わからないが、出品者が本物と思ってる」
から
「偽物だが本物として通るだろう」
になって
今では
「偽物で本物として通らない」ものまで
本物保証になってます。


102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/19(日) 14:47:19
>>92
光源氏って誰?

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/19(日) 15:41:06
↑源氏物語も知らんのか?

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 15:56:36
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f36971955

このタイプの仏画時々見るけど
偽物か?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 21:10:51
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h28501161
これなんだ?

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 16:40:47
>>104のはホンモノじゃないかな〜
下半身の裳や足がへたくそだけど、パッと見で幕末明治頃ならこん
なもんでしょ
ただ、上の誰かのコメントにもあるけど、この程度の画像じゃ印刷物
か肉筆か正確には判断「しない」
実物買うときは蓮花座下の切金らしき部分をよ〜く見たらルーペ無し
でも解るよ
それにこの出品者は軸物の写真を撮り慣れてるね。右側がやや落ち
込んでるのはカメラの右(シャッター側)を上にして手持ち撮影してる
からだけど、それにしては上下左右前後のズレが少ない。それなりに
数こなしてる売人だとおもう
まあ三枚目の箱を立て掛けた写真はいただけないがね。僕の若い頃
なら師匠にぶん殴られてるよ

107 : :2005/06/27(月) 20:58:54
これが欲しい。
80万位?
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000006728

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 22:38:17
平安ねぇ・・・そう見えるのならお求めになればよろしいでしょう

109 :  :2005/06/28(火) 09:20:14
池の商売

1.仕入れる
2.上得意様へ持って行く。
3.売れ残りは店に点じ
4.同業者が買っていく。
5.素人が売れ残りを買う。
6.売れ残りは市場で処分。





110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 10:14:23
>>107
本物だと思う。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 18:48:51
>>110
ここはせっかくの専門板。出品者自身のつり上げ並の一言コメントはいいから
過去レスの方々のように判断基準を示してから発現されてはいかがか?


112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 19:07:53
物に憑かれる間は、物も人間も憐れだな。
あーくさい、くさい


113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 20:41:19
>>112
お前さんみたいな金に憑かれた人間よりナンボかマシさね

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 23:07:54
age

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 23:44:44
>113へ あなたみたいに物欲という名の悪霊に憑かれた人間よりかはナンボかマシさね




116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 02:26:17
>>115
あんたさあ、もっと考えて物言えよ
こと美術品において、物欲に取り憑かれた人間がそれを買うために無
理して金を工面するのは確かだ。中には借金してまでモノを買うバカも
いる。でも、これは問題があるもののあくまで自己責任の範囲
一方の金に取り憑かれた亡者は金を稼ぐため、時には客の人の良さや
無知につけ込んで百の物を千にも万にも見せかけて売りつける。こっち
は紛う方無き詐欺行為だぞ。犯罪に手を染めてまで金を欲する犯罪者
がナンボかマシとは恐れ入る

あんたがそのいい例だよ。なにが平安の五鈷鈴だ、明らかに江戸の写し
じゃないか。シロウトだまくらかして汚い金を稼ごうとするなよ。業界のダ
ニは業者市にでも行ってろ

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 10:59:16
平安の五鈷鈴って江戸の写しなんですか?
東美所属の池田さんでも変なの出すのかな?

118 :書跡研究者:2005/06/29(水) 11:41:42
写真だけでは断定的な事は言えないが、複弁の連弁帯のエッジがやや
硬くて段差が大きく、しかししのぎの線がやや落ち着かない所は平安
末〜鎌倉時代初期の作として位置づけられるものに近い。銛の部分は
むしろ平安後期やや下がる頃の作行きである、と見受けられる。鈴部
分の腰高く、畳付きが硬く削り上げられているは双厳院の鎌倉のもの
に良く似ているが。どうですかね?全体の作行きから言えば、鎌倉時
代初期に極められそうだが、やや雰囲気が萎縮したかんじなのは、後
代のコピーの可能性も感じらなくもない。部分の様式が微妙に齟齬す
るから。とにかく、現物を見てみないことにはどうもこうもいえない
。80万では、売ってくれないと思うが。発掘でも、触ればボロボロ
いくような青銅病持ちならまだしも、鑑賞できるレベルは150万く
らいは言うでしょう?あと、この手の金工は寺院伝来のものでも、研
究者の内でおかしいと言われているものや、見解が一致していないも
のでも、対外的にはとりあえず真作としている。ストライクゾーンは
幅広に、という方針との事。
所で、野中寺の弥勒、研究者のあいだでは贋作との見解が一致しつつ
あるようだけど、そのうちグレーゾーン作品として発表するんですか
ね?
輪では

119 :116:2005/06/29(水) 14:46:35
書跡研究者氏はHNから察するに工芸品は本来の専門ではない
ようにお見受けしますが、いくつかのコメントを拝見し、実にご理解
の深い方であるという印象を受けました。研究者の方らしい真摯な
ご意見に感謝いたします

それはそれとして、言い出しっぺですから私の愚見を述べさせてい
ただきます。以下長文失礼いたします
書跡研究者氏の見解とは若干相違ある部分があります
まず鈴と杵を繋ぐ部分の蓮弁帯。氏とは違ってこの部分の段差、
硬さが非常に甘いように思われます。平安末から鎌倉にかけての
物であるなら蓮弁の立ち上がりや、花先の反りが件の作品よりも数
段シャープで反りも大きくなければならず、この作品に見られるよう
な花びら一枚一枚の造形が起伏に乏しく、鈴に張り付くようなフラッ
トさを見せることはあまりありません
(余談ではありますがこの蓮弁は『単弁』です。『複弁』ではありませ
ん。複弁単弁の混同は仏教工芸を専門にしている大学教授や専門
の論文にも多く見られます。蓮弁は内側になんの線も持たない『素
弁』、この作品のように花びらの内側にもう一本の線をもつ『単弁』、
さらにあたかも二枚の蓮弁が隣り合っているような形をもつ『複弁』
の三種類です)


120 :116:2005/06/29(水) 14:47:41
また、鈴部の肩の張りに比して裾の広がりがやや硬く、畳付きの立
ち上がりも甘く思われます(これは腐食によるものかもしれません)
杵の脇鈷も張りが弱く、鬼目のサイズ・瞼の形をまともに確認でき
ない上、連葩を巻く二条線が完全な曲線で、蘂の有無も確信できな
いため、写真で平安の作品だと言い切るのは不可能で、むしろ一見
して受ける全体的な印象としては氏の仰る、鎌倉時代初期頃という
のが当たり障りのないものだと思われます
しかし、全面に見られるな細部造形の甘さや、伸びやかさのない萎
縮した印象は江戸の鎌倉写し仏具によく見られるものであります。
これで平安の寺社遺跡などから出土したという確かな報告書でもあ
れば別ですが、私としてはこの作品を平安の作と認めるこの商店主
の見解にははいささか疑念を禁じ得ません
写しの作品としては全体的な手堅いまとまりや、大きな破綻のない
プロポーションからかなり上手の作品であると思います

作品の時代考証以前に、数百万単位の作品をこの程度の稚拙な写
真だけで客に売りつけようとする商売人としてのスタンスに信頼が置
けません(まあHPでの販売なんてホンキで考えていないんでしょうけ
どねw)

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/29(水) 19:12:24
鎌倉時代初期かもしれないけど
こんなに平安ぽいのは、なかなかないんじゃないの?
ある?


122 :書跡研究者:2005/06/29(水) 20:58:01
素弁・単弁・複弁の区別、教示痛み入ります。重弁ってあったですよね?
もう一度じっくりと画像を見たのですが、確かに、江戸時代か、それ以降
の非常に上手な摸作の可能性が強く思えてきました。今度、京博の先輩が
上京されるので、一緒に見に行ってきます。しかし、近世の写しにしては
非常に良く出来てますねえ。銛の部分が曲がっているから、故意か自然か
火中し、土中して錆が付いたように思いますが。火中すると、ほどほどに
荒れて錆が付きやすくなるらしく、「火入れ錆」による摸作は常套なもの
らしい・・・。WEB上のみでは、「藤末鎌初の様式による、近世以降作
の可能性が高い」という事で結論と。

123 :書跡研究者:2005/06/29(水) 21:23:07
121 これだけ雰囲気のあるのはないんですよねえ。でも駄目っぽいが。

116さん、書き込み次いでにお伺いしたいのですが、ショウウンが
持っていて売り切らずに甍堂にいった独銛杵(別冊太陽61頁下)に
ついて。発掘で、90万くらいのやつ。鎌倉以降のものと思ったら東
博に見せに行って藤末鎌初でよろしいと。如何な御見解ですか?
また、川越の田中利明旧蔵(小さ蕾の関頑亭対談連載でカラー掲載)
で、甍堂からロンドンギャラリーに行った発掘?の五銛鈴。目録不掲
載ではあるがオークラの展覧会に金剛盤上に独銛杵と共に出ていたか
ら、見覚えがあるかもしれません。全体は足立伊興出土品に似ている
が、銛の先端が微妙に反り返ったたようになっていて、一見唐時代の
それに紛うようなもので、平安のものとしてはそれこそのけぞってし
まうものでした。御覚えがおありなら御教示ください。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 10:36:52
この五銛杵は?
http://www.kogan-minami.com/contents.html

125 :書跡研究者:2005/06/30(木) 12:40:35
結論から言えば、ここ数十年に作られた比較的粗悪な産品だろう。
青銅の主成分であるスズは比較的精錬が容易で、配分を変えた青銅が
容易に製造できたのに対し、天然に独立した形で産出しない亜鉛が純
粋な形で完全に精錬されたのは18世紀頃らしく、古代・中世では調
達するには自然鉱の形での真鍮(鍮石)を用いねばならず、産出しな
い本邦では輸入に頼らざるを得なかった。となると、真鍮が青銅に比
べ、非常に高価になってしまうのはりの当然で、正倉院遺物以降、真
鍮の作例を検出せず、金工史に再び出現するのは応仁鍔の象嵌におい
てなのは、これによるものと推察できるこれは中世後半からの貿易の
隆盛で珍奇な金属として持て囃されだした事によるのかしらん、さら
に青銅と同様に比較的自由に用いられえたのは、17世紀の真鍮の精
錬の遺構が報告されているから、近世以降と考えられる。ので、上の
結論な訳だが、こう回りくどく言わんでも、画像を見る限りで時代が
若い、とは瞭然と思うが。


126 :124:2005/06/30(木) 19:27:58
やっぱり駄目だったか、、、、、、、、、、、

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 21:45:38
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p18933279

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/02(土) 17:38:43
いいもんだね

129 :書跡研究者:2005/07/03(日) 12:15:51
だから、
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p18933279 before
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h27908573 after
だっつーの!

130 ::2005/07/03(日) 18:38:43
これはいかがでしょうか。

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b58406219



131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/03(日) 22:49:28
次はガンダーラ特集だよー
みんな見てねー

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/03(日) 23:45:23
ガンダーラ仏の真贋てむずかしいよな
割れてりゃ本物みたいな安易な感じで売ってたりするし。


133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 00:08:12
age

134 :書跡研究者:2005/07/04(月) 12:00:34
130 このようなヤニっこい作例は初めて見た。市中に出回っているものは
殆どが断片か、それをつなぎ合わせたもので、表面は天平瓦のように磨耗
して灰色にざらついているもの。このように表面がオリジナルを残してい
るのは如何なものですかね?10年前なら、このような中世もののコピー
を想定せずに買う事ができたが、ここ2・3年では馬の糞のような大和宮
古の泥塔も倣作が出回っているし、長良川川床出土の土師器もサンドブラ
ストでウェザリングした新物らしいから、近年の摸作の可能性も考えなが
ら入札したらどうですか?そのリスクを考えたら、4・5万までで落札し
て、現物を見てダメだったら、知り合いの業者に頼んで奈良あたりで処分
してもらう、というのが理想だが。という事で、真60パーセント、偽4
0パーセントというところ。ちなみに出品者はどうやら小金持ち兼業骨董
屋で、偽作をはめ込む作意は無いもよう。あと、同じく清光院出土の泥仏
は良いもののようで。同じく4・5万で落とせればリーズナブル。

135 :書跡研究者:2005/07/04(月) 12:23:10
132 ガンダーラの石は真偽の判定は表面に付着するパティナに
よる場合が殆どだから、それを洗っちゃうと専門家ではない自分に
はまるでわからない。15年程前にバットに物を見せられた時も、
真作だが顔が欠けたりして鑑賞に堪えない断片が6割、適当に石灰
分を付けて時代付けしたアラモノが3割、時代判定不能が1割だっ
た。栗はまさか贋作は出さん?だろうけど、今までの出品からみる
とストウーパの仏伝フリーズにしても精作は殆ど無く、状態も荒れて
いて、古い、という以外は殆ど見所が無いよねえ。
もっともー個人的な見方だがーガンダーラはヘレニズムの自然主義
を持ち込みながら、それに徹し切れておらず、また北魏や和仏のよ
うに消化し切った象形化も無いから、どっちつかずの中途半端な造
形に見え、勢いで買ってもいつも割り切れない思いで手放してしま
う。

136 ::2005/07/04(月) 14:36:10
丁寧にお答え頂きありがとうございました。
ガンダーラ美術の美学的見地の言及はとりわけ素直なご意見で参考になりました。

西洋美術出身なもので、ついガンダーラ美術に中庸の美を感じてしまいましたが、確かに厭きが早いものかもしれません。




137 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 16:30:52
パティナによる判別はどうしますか?

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 20:18:55
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h29023451
栗八キターーーーーーーーーーーーーーッツ!!
こんなガンダーラはいかがかな?

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 22:54:58
アゲ

140 :書跡研究者:2005/07/04(月) 23:56:56
パティナによる判別ですが、パティナは地中の石灰分が水和して
さらに再結晶化すること(化学的表現としてはやや不正確御免)
によって生じる事ですから、従来いわれているとおり、断面を取
って観察すれば、層状を成している事が真贋のポイント、となっ
ていた筈。汚しとしてわざと付けたものは、石灰を混ぜた樹脂か、
石膏によるものが多かったから、断面を顕微鏡で観察すればすぐ
判る、じゃなかったっけ?一般にはパティナをカッターでこそい
で、ガサガサした感じで落ちれば、良いものと判定したように記
憶しています。石膏や樹脂の人為的なパティナに対しては有効。
ただし、これは15年位前の例の偽金箔ガンダーラの報告書を読
んで確認した事なので、現在の偽パティネーション技術では対応
出来ないかもしれません。参考までとしてください。
今回の栗八の出品分は明らかににオカシイものは見なかったよう
な気がス。但し、自分のナマクラ眼には仏頭2のが気になる。バ
ジョール渓谷の緑石を用いたものには贋作が案外多い。
あと、中途半端云々は、あくまでも個人的な感覚です。取り付く
島もない完璧なレアリスムに少々のイデアリスムの隠し味を好む
私としては、ドーリス地方の厳格様式のブロンズが理想なのです
が、ネオ・アッティカか、エピゴノイ時代のヘレニズムか、エト
ルリアの中間期の作例で我慢しているもので。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 02:09:49
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r11203123
書跡研究者さん、仏頭2ってこれのことですよね?
どのあたりが気になるんですか?
駆け出しの私に教えていただけると幸いです、よろしくおねがいします。

142 :書跡研究者:2005/07/05(火) 12:03:06
141 特に様式的には問題ないですよ。感覚的に引っかかっただけ。
ただし、緑がかった石のものにはもっとアルカイックな様式の造形が多
く、中途半端にリアルな(目や髪の彫にはよりヘレニズム的な自然主義
的な表現が認められるが、顔のモデリングそのものは不慣れな鈍重さが
ある)点が気になる迄。買うなら1の方が好み。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 13:14:29
こういうガンダーラ仏がほんものとされる根拠はあるんですかね?
今作ろうと思えば作れるし、この古色は付けられると思うが。

144 ::2005/07/05(火) 14:44:14
142 確かに仏頭2の方は、現代彫刻家の素朴な作風と共通する感覚を感じますね。
それが、結構、共感がえられるのかもしれません。
1も捨てがたいのですが、2の緑岩のはがれ具合の「醜」が本来美しかったであろう美を浸食していて「ある種の悲痛さ」を感じさせます。
「悲痛さ」、、たぶんセンチメンタリズムかもしれません。
完璧なる美を鑑賞するという視座からはずれているかもしれないと思いつつも、なぜかこのようなものに惹かれます。
仏頭1も確かに良いですね。頭部の髪の表現がシャープです。
仏頭1は、一番下のくらい背景の画像がきれいに見えますね。
明るく撮った他の画像はそれはそれで親切ではあるのですが、
ガンダーラ彫刻は恐らく野外彫刻か、寺院内の薄暗い自然光による上方からの光によって浮き上がるイメージがあるのですが、
強い人工線で下からの反射光が強すぎるとやや、意図せぬ陰翳が生まれて、イメージと合わないかもとも思いますのものね。

145 ::2005/07/05(火) 15:02:52
すいません。「悲痛さ」を、センチメンタリズムで説明しましたが、すこしちがうような感じがしますので訂正させてください。
むしろ、違和感なのかもしれません。「醜」と「奇麗」が同居する違和感。
違和感のあるものに引っかかります。
この違和感はどこから来るのか、それを消化することが出来るのか。
それで、とりあえず、買ってみて、見る時間の蓄積の中で確かめたいと思うのかもしれません。
すいません。この掲示板の興味の中心は真贋でしたね。長々とすいません。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 16:37:39
ヤフオクでそこまで感激しなくても・・・
欧亜美術あたりで、もっとちゃんとしたものが見られるよ。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 16:38:30
■■ 便利屋さんの一括見積りサイト運営【月収30万円】■■

高齢化ビジネスにも最適!

初心者でも簡単運営

お客さんにも便利屋さんにも喜ばれるサイトです

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1120100670/120



148 :書跡研究者:2005/07/05(火) 16:58:50
143 作れると思いますよ。パティナも。一般ではパティナの
クロスセクションを作れるほど、割には合わないから、いくらで
もごまかせると思います。ただし、栗田さんのような数量見てい
る人は微妙な差が判るはずだから、安心を求めるなら、欧亜美術
で納得いくまで見せてもらったらどうですか?栗も甍も、池田も
微妙なものは栗田さんに見せているのではないか?あと、シヴァ
の山崎、モリシゲ、太陽、ウル、大熊、寿屋さんあたりは間違え
ない筈・・・。おまいはどうかだって?私はナマクラなので最近
買っていません。合掌。

149 ::2005/07/05(火) 17:32:47
情報ありがとうございました。

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 17:47:24
こんなのどうですか

http://search.ebay.com/buddha-stone_W0QQcatrefZC6QQcatrefZC6QQfcclZ1QQfclZ4QQfromZR10QQfsooZ2QQfsopZ3QQftrtZ1QQftrvZ1QQsacatZQ2d1

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 18:10:15
これは?
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000006458

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 18:13:24
これは?
http://www.ancientart-taiyo.com/Gallery/GAL.html

153 ::2005/07/05(火) 18:31:56
そうですね。
半蔵門の残欠、なかなかおもしろいと思いました。
もちろん、参考例の東博の方が深い感じがしますが。。。
半蔵門のサイトが開くのがやたら遅いのですが、僕だけでしょうか。

欧亜美術の「仏手」が、目を惹き、ちょっと興味を持ちました。






154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 18:47:56
開くの遅いですよ。開かないこともある。
仏手いいですね。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 19:21:26
残欠だから本物と思うのかな


156 :141:2005/07/05(火) 20:20:10
書跡研究者さん、アドバイスどうもです。
欧亜美術のHP見たんですけど、いろんなもの扱ってるんですねー。
自分的にイスラム陶器やルリスタン銅器も気になるんですが、真贋の方は大丈夫
ですかね?宜しくお願いします。


157 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 20:47:15
真贋は知らないけど、鼻が欠けてると本物らしく見えるから不思議だ

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&category=20085&item=7334441490&rd=1&tc=photo


158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 21:35:32
http://cgi.liveauctions.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=6541094410&category=28183&sspagename=WDVW

これも私は真贋知りませんけど、頭が欠けてると本物に見えますよね。


159 :書跡研究者:2005/07/05(火) 22:21:59
151 モノはいいかもしれんけど、比較の図版と比べると萎え
ますな。
152 だから、ここは世界的ディーラーなんですってば!
イーベイ>この手のでよいものはロンドンでもニューヨークでも
リアルオークションで売れるから、まともなものはネット上には
乗せないのでは?東南アジアのは関心の範囲外だから真贋の断定
は出来ないけど。
153 手の残欠の売り物は余りないです。この大きさだと等身
大くらいでしょうが、たいていは手にしても復元高3尺くらいの
ものが多いので、もっと珍しいのでは。過去に栗が10センチくら
いのをだしていたような気がしたが。
156 この手の分野では最大手に近いから、変なものは出さな
いでしょうよ。イスラム陶器は手にとって見ないと、贋作は論外
として、プラスティクスや呼び継ぎナオシが昔から多いから、手
にとらんとどの程度のモノか、判らない。まあ、私のヘボな説明
より栗田さんのそれのほうが正鵠を得ているハズ。
ルリスタンの竿頭、京都の熊谷道具で5000円で売っていたな
あ。ところで、アムラシュの方がずっと珍しいのだが、私も国内
では買った事が無い。
以上、あくまでもコレクターとしての経験談なので、参考迄。


160 :書跡研究者:2005/07/05(火) 22:33:13
フフフフは私でも遅い。回線や端末のせいではなく、しょぼい
サバを使っているのでは?
イーベイを使っている友人から返答がきたので重ねて申し上げ
ますが、やはりアブナイものが多いので、気をつけませう、と
の事です。得意のギリシャ陶器を見てみたのだが、マーニャグ
レチャ(南イタリア)のありふれたのは大抵良い(但し、クリ
スティーズあたりでは5個まとめて10万位で落札されるレベ
ル)が、装飾様式の立派なのや、リパリ様式等の稀品は殆どが
デルータで作られた土産モノで、アッティカのものも従来見な
い器形や装飾様式なので、現物を見ないと断言できないが、摸
作の可能性大、まあ、近寄らんほうが良いでしょう。

161 :書跡研究者:2005/07/05(火) 22:42:25
ちなみに、栗田さんのHPにルリスタンあった?殆どバクトリア
だと思ったが。個人的にはトップのストッコの仏頭がほしい。
これだったら納得がいく。
連続書き込みすいません。われに返って眺めてみると自分ながら
甚だ見苦しい(こちら用語ではイタイ)ので、少し静かにします。

162 ::2005/07/05(火) 22:56:24
いえいえ、貴重なご意見ありがとうございます。

言葉の端々に、なかなか味わい深いものを感じます。

相当の修羅場を踏んでこられたようにも見受けられます。

初心者で申し訳ないのですが、欧亜美術との交渉の仕方に関してなのですが、
まず、こういうところですと、値段が書かれていませんよね。
こちらの方から、「40万でいかがでしょう。」とか切り出すのでしょうか。

それとも、「これはおいくらでしょう。」と値段を聞くのでしょうか。

ご教授願えませんでしょうか。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 23:31:48
値段が書かれるものもあったように思うんですが。書いていない
ものは、「prices on demand」で、電話か店頭でお尋ねください
との意味です。概ね、値段が表示されている価格帯より、ずっと
上だから、伏せざるを得ないものと思います。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 00:33:41
>>こちらの方から、「40万でいかがでしょう。」とか切り出すのでしょうか。
それとも、「これはおいくらでしょう。」と値段を聞くのでしょうか。

面白いので、座布団一枚。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 00:39:08
>>162

いえいえ
たとえば指を4本出して
「このくらいでいかがでしょう」
と言うのです。

で、相手が、
「4、すなわちおいくらですか?」
と言ったら
「40万円です」
と言えばいいのです。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 16:27:57
ガンダーラ仏

パキスタンの人件費なんて
都市部でも日本の20分の一ぐらいでしょ
地方はもっと安く、少年なんかに彫らせたら
一週間で1000円ぐらいで彫るんじゃないかな
ガンダーラ仏の残欠なんか1週間もあれば彫れるでしょう。
それが日本に来れば、何万円にもなるんだから
贋物屋のつけこむ価値はあるな。

167 ::2005/07/06(水) 18:27:56
163 ありがとうございました。確かに、かなり上でした。
すこし検討してみます。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 19:22:23
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d55588381
このガンダーラはなんですか?
古代ローマの歩兵みたいですが・・

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 22:43:07
166>
アフガン・パキスタンを知らない人ですね。
紛争後は、拾えるんですよ。
素人でも判るような下手な贋物彫るより実入りが良いですよ。
買出しに来ている外国人も多いよ、
君も勇気があれば行ってきたらどう?

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 22:50:37
http://www.fufufufu.com/product.asp?id=000000006788
鎌倉時代ですかこれ?

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 22:57:02
欧亜美術は会社が経営しているようですね。
栗田さんのほかに社員はいるんですか?

172 :141:2005/07/06(水) 22:59:49
確かにルリスタンはありませんでした。
私の勘違いでした、すいません。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/06(水) 23:00:17
>>169
そう言って悪い骨董屋は売ってるんでしょうね。


174 ::2005/07/07(木) 14:32:15
169 あり得る話ですね。なるほど。。
現地の人が拾ってきたものや、外国人に売りつけようと砕いてきたもの(盗掘したものかな)
を買い取るということもありますね。
美術品を巡る話というのは、決して一方向(美の鑑賞)からとらえられるものではないですね。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 19:29:17
盗品盗掘か。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 20:07:11
http://bbs2.orange-e.net/?id=1357
エー

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 22:08:49
>>168 ホプロンを持っているように見えるから重装歩兵の一種
でしょうが、ガンダーラ彫刻の元ネタであるローマのそれなのか、
現地のそれなのか、はたまたフリュギア、マケドニアなのか、小
生にはわかりません。世界史か三戦板で聞くことをお勧めします。

>>169 そういう話もあったし、実際、バーミヤーン付近と思しき
セッコの壁画断片やその他も買ったが、最近はそれらを模倣した
ものだらけと聞いたが。体験者詳細きぼんぬ。

>>170  真贋ははっきりいってわかりません。裏の止め臍の地金の
露出したところを見ると、黄色い青銅である事が判りますが、この
大きさでこの出来だと、山銅か、赤銅であるのが普通で、上下に臍
を造り出すのが多いから、裏の造り込みはちょっと違和感あるなあ。
これより小さい如来坐像で、筋蓮弁の摸作が20年程前に流通して
いたが、造作は拙劣ながら裏の作りはこれと同じであった。




178 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 22:09:05
様式的には、苦し紛れに言えば地方出来の南北朝時代ころのそれ
が顕著のように思う。

・・・・どのみち、時代のよくわからない、真贋もよくわからな
い寝惚けたものを10個買うくらいなら、150万だしてはっき
りしたモノを買ったほうが賢明という事です。ハイ。

蛇足ながら、半蔵門にしても、にしむらにしても、その他にしても、
金工に対する鑑識は少々疑わしいから、ここで買うのはお勧めできせ
ん。半蔵門の押し出しの御正体なぞ、酷かったですよ。


>>171 会社形式だけど、実際には社長と店員さんだけでしょう。
栗田氏は別に事業があった筈だから、そちらとの兼ね合いは知りま
せんが。

なんか、日本史板の博士みたくなってきたなあ。よっしゃこい。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/07(木) 22:49:19
掛仏の件ですが、府中にある弘安銘の千手観音に同じ雰囲気の
モノがあるので(但し、千手は銅板製?欠)、それを縮小自由
コピイしたものかもしれない。為念。











180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 00:35:53
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r10433223

これはどうなんだろう

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 01:02:55
欧亜美術行ったことあるヒトいますか?
真面目で安心できる店らしいんですけど、そのときの詳細聞かせてください。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 15:38:07
180 かなりの摩耗ですね。

元の摩耗前の図像の判断と材質の摩耗の仕方があるのでしょう。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 23:11:09
age

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 09:49:03
age


185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/09(土) 20:48:13
agemasu

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 02:30:27
age

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 20:43:36
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h29023451
落札価格高すぎなんじゃない?クリハチはいつもこうなる

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 21:01:47
かなり上がってきましたね。


189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 23:23:53
店頭価格より高く落札されてる?

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 00:45:12
えっ、そうなんですか?

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 23:02:00
http://www.fufufufu.com/menouroko/
このトップページの掛仏はアラモノ。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 23:13:55
えっ、そうなんですか?


193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 23:26:01
ひゃ、百二十万円払ったんだけど、ブルブルゥ〜・・・・

194 :書跡研究者:2005/07/11(月) 23:51:19
本物の銅板をつぎはぎしてでっち上げした掛仏の本体と作域、
錆び付けがまったく同巧です。削って地金を見ると本物とは
違う青銅か真鍮で出来ている筈。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 00:34:14
>191 もう少し安い値段だったような

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 22:08:14
ガンダーラ石像やストゥッコの真贋は、精巧な補修以外はそれほど気にされる必要は無いと思います。
 贋作は確かに存在しますが、古代ガンダーラ像とは似ても似つかぬものです。
 (仏教彫刻の知識を持たぬ現代の像では髪の彫りや、様式がバラバラな場合がほとんどです)

 また、贋作はお金のとれるような像を作っていますので
 仏頭でも、比較的大きさがある場合が多いです。

 また、日本国内では、古陶磁器と違い
 そのような贋作の需要がほとんどありません。
 (それらを扱う店自体が少ないですので…)

 ガンダーラ像に関して、申し上げれば
 小品残欠(断片)での真贋を心配される必要はまず無いと思います。

という話をガンダーラ仏に関して古美術店から聞いたことがあります
誰か知ってませんか、教えてエロイ人

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 22:34:31
栗八さんは信用できる店でつか?

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 23:26:20
↑既出
ヤフオクの中ではマシと思うよ。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/13(水) 17:40:49
しかし落札価格は高い

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/13(水) 17:43:55
クリハチは初心者に買わせてなかなか商売人だな

201 :書跡研究者:2005/07/13(水) 21:49:10
180 少なくとも川原寺は違うだろう。橘寺の結構状態の良いヤツを地元の
お百姓さんから貰った事がある。こういうものはロハに限る。
200 なかなか商売人で、ネットオークションでは勝ち組を標榜しているら
しいが、工藤さんに平安仏画を抜かれた埋め合わせは一生出来んな(笑)


202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/13(水) 22:30:21
栗八は仏教美術店なんだよね。
ガンダーラとかも本物なのかなあ?

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/13(水) 22:31:43
201 180は 、やはりちがいますよね。
摩耗の仕方に人為的なものを感じますし、元の図像を想像しても、あまり品格が良くないようですものね。

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 02:25:53
あげ

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 20:11:56
ガンダーラ^^

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 22:08:34
そこに行けば どんな夢も
  叶(カナ)うと言うよ
  誰も皆 行きたがるが
  はるかな世界
  その国の名はガンダーラ
  どこかにあるユートピア
  どうしたら行けるのだろう
  教えて欲しい
  In Gandhara,Gandhara,
  they say it was in India
  Gandhara,Gandhara
  愛の国ガンダーラ

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 22:10:46
生きることの 苦しみさえ
  消えると言うよ
  旅立った 人はいるが
  あまりにも遠い
  自由なそのガンダーラ
  素晴らしいユートピア
  心の中に生きる
  幻(マボロシ)なのか
  In Gandhara,Gandhara,
  they say it was in India
  Gandhara,Gandhara
  愛の国ガンダーラ

  Gandhara,Gandhara,
  they say it was in India
  Gandhara,Gandhara
  愛の国ガンダーラ
  Gandhara,Gandhara, ・・・・

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 18:39:06
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=7332967992&category=20085&ssPageName=WDVW&rd=1


欠けてないと偽物に見える。

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 18:42:26
http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=7332681562&category=20085&ssPageName=WDVW&rd=1

ガンダーラ♪〜

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 22:21:02
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e48468018

つないであるのに高いねえ

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/18(月) 17:14:41
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g34432362
平安時代と言われています。

そんなわけないでしょ。昭和か平成に奈良で作ったんじゃない?

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/18(月) 19:02:31
わお

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 14:20:30
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r15213030

希望価格を載せて良心的な出品者だな


214 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 15:34:40
>>211
奈良に作るところあるんすか?
前述でも、「イケナイモノなら奈良あたりでさばく」というアドバがあったが、奈良はそんなにダークなところなんすか?

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 17:38:43
>>214
数年前私の父が買って来ました(時代付けの見本に)。私の家も同業者でした。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 19:17:20
関西では偽物は東京でさばくよ
本物を持って行っても売れないから
茶碗なんか、本物の箱に偽物を入れて持っていくと売れるんだそうだ
あいつら箱でしかわからないと言っていた。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 19:45:06
ほー。

>>215 贋物を説明するためのサンプル資料として、あえて買う。。うーん。


>>216あり得る話で W

218 :書跡研究者:2005/07/19(火) 21:43:43
悪いけど、時代付け云々以前に、平安時代の様式を全く
追っていない。サンプルにはならんよ。

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 22:06:59
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m16953727

ひどい偽物だな

220 :書跡研究者:2005/07/19(火) 22:21:39
贋作の生産地ですが、前に指摘したような掛仏や、奈良〜平安
時代ころの蝋型・砂型の金工品は、京都と奈良の中間点、城陽
あたりに工房がある。木造品は、この程度なら台湾あたりの出
来と思う。
216 東京でさばくまでもなく、奈良の会は贋作の後家さん
のオン・パレードだと聞いたが。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 22:47:09
ほー。

城陽なら近所だ

あの辺のく暗い森の中でつくッてんのかな。。。だとするとちょっとロマンチック。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 22:48:23
↑自分で言っていて怪しい。。スマソ

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 21:27:20
栗八 江戸時代の仏教美術やってるね

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/29(金) 01:47:04
江戸初期を下らぬじゃなくて
江戸初期を上らぬが正しい

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 19:20:55
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h30102069

どうだろ?

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 01:15:49
>>225
完全にアウト

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 00:14:47
age

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 23:33:38
五体当地はなんで高く売れるんだろ
同じ物出しても、他の出品者より2,3倍の価格で売れてるね


229 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 13:46:20
>>225
こんなクソの判定もできんのか!
人に聞く以前の問題だ

230 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:24:51
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m20013219

この花押、どうみても後書きだぞ

231 :低脳:2005/09/11(日) 23:13:48
>>225
こんなクソの判定もできんのか!
人に聞く以前の問題だ


232 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:21:28
>>230
ほんとですね。ここ最近か、にですね。
普通に考えたら分かることなのに。。。
140万、、安くないですね。

>>225
もしかして、かちゃいましたか?

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/20(火) 22:58:33
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b59923633
目の鱗さまお買い上げ。

これ、どうなの?

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/20(火) 23:29:02
東寺が財政危機の時に九十九仁寿を経て松田福一郎や反町茂
雄に売却して散逸した「別尊雑記」を切断したものではない
かと思う。いずれも鎌倉末のものだろう。ただし、この場合
は室町以降に補われた巻のものの可能性がある。この手の軸
装のものはたいてい森銑三の箱書きなんだが、田山方南は初
見。いずれにせよ、15万は業者にしては高い。図像として
はつまらないものだし。

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 13:45:57
こりゃ室町かどうかも怪しいと思うぞ


それはそうと、リンクだけ張って「これどう?」っていうのやめない?
少なくとも「自分は○○だと思うが、皆さんの見解はいかがか?」とい
う挙げかたをしようよ
最近書跡さんとか他の審美眼のある人が来なくなってるじゃん

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 20:24:12
紙がキレイすぎるのは写真のせい?
こんなもん?
業者価格で高くないんじゃないの。




237 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 12:45:07
綺麗すぎるし、全体に違和感があるなあ・・・

鎌倉〜室町って事はない。かなり新しい時代の写しだと思う

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 21:41:17
http://www.fufufufu.com/menouroko/
早速出てるでよ。

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 17:42:38
<<237 ほんとうだね・

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 20:52:06
>>238
販売額は25万前後と見た。
7掛けの仕入れ。

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 09:54:58
たかく ない?

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 13:14:25
市場で売って15万ぐらいで売れそうな気はするが

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/25(日) 17:03:26
オクの値段見てて
市場行ったら高いなあと思ったり

贋物はオクが高いが、良いものはオクは安い


244 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/26(月) 00:07:45
どこで仕入れようと勝手なんだろうけど、
ここまで露骨にやられると、萎えますな。
この店の物が全部ヤフオクに見えてくるよ。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/26(月) 20:37:38
正直な人だね

悪いやつはこういうやりかたはしない

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 17:07:53
245 妙妙堂さん乙でつ。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 17:17:28
同じものが二つあって
ヤフオクで10万で仕入れて20万で売ってるのと
業者市で15万で仕入れて30万で売ってるので
どちらを買いますか?
安いほうがいいと思うけどな。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 22:01:41 ID:0
件のブツは業者間だと7〜10万程度だよ。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 00:24:47
方南の書付で+5万なんでしょ

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 00:29:36
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n25365632

平安時代だと思う人この指とまれ
誰かいる?

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 15:58:19
247 249
本人必死だな。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 18:58:35
本人じゃないよー


253 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 20:23:52
>>250
栗八さんの出品みたいだから、一応本物じゃないの?
もしくはとても精巧な贋作だとか

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 21:31:42
いやそうじゃなくて
平安時代か鎌倉時代かという問題なんですけど

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/28(水) 21:55:22
紺紙の色、つや、そして用筆から見て、平安時代に遡りえるとは思
えない。右払いを天平経のように太く力強く終筆するところからみ
て、鎌倉時代初・前期に流行った天平復古の気風を反映していると
考えられる。この用筆は、所謂春日板と呼ばれる版経や、東大寺八
幡宮蔵経の書体にも見られる。さらに、この経の書体の崩れた様を
見ると、それらよりは下げて見て13世紀にも遡れるかどうか、と
いうところ。
因みに、同じく出品されている鉄仏の地蔵も、江戸時代中期がいい
ところだろう。
今回の出品で良いものは、宝冠阿弥陀と考えられる
平安時代の如来坐像でしょうね。(但し、ホンモノであればの話だ
が)店頭で30〜40万位だから、20万位まで粘ったら如何かな。

256 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/29(木) 02:14:21
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f16505958
ジャンルは変わりますけど、これはどうですかね?
出品者の説明にも悪意は感じられませんし、正確に書かれてますんで。
こういうレリーフの断片は贋作なんてほとんど無いように思えるのですが・・


257 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/29(木) 18:43:57
age

258 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/29(木) 21:58:40
むるぽ

259 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/30(金) 11:18:23
256 図版を見る限りでは問題無いかと思いますがね。値段はどうだろう。


260 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/30(金) 21:29:57
>>256
他のガンダーラも見てみたけど特にへんな物は無かったと思うよ。
たぶん大丈夫だろうけど、100パーセントの確信が無い・・・・

誰かもっと詳しく教えてくれませんかね?
宜しくおながいします。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/30(金) 23:14:09
>>258
ガッガッガッ

262 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 00:59:15
age

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 12:55:00
age

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 18:28:24
あげばっかり

265 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 23:52:30
260 前の文と後ろの文とのつながりがねじれていてわからん。
もっと具体的に質問してください。あと、週の半ばには文書
の調査で地方に行っていて、速レスできません。逗留先はアナログ
回線しかないんだようー。OTZ あしからず。

266 :260:2005/10/02(日) 18:17:29
>>265
すいません、率直に申し上げますと本物かどうか判定しにくいんです。
それで、ガンダーラの判定方法の方法はあるのかなあと思いまして。
宜しくお願いいたします

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 18:31:07
石だから科学的年代測定はできない。

有機物はC14年代測定法
陶磁器は熱ルミネッセンス年代測定法があるけどね

268 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 21:40:15
様式的な分析はよほど詳しい人にしか向かないから、
基本的に付着している石灰分をよく見る方法しかなかろう。
付着のパティナの付着が自然か、石膏や樹脂で偽装されたも
のでないか、石自体を水に浸して土臭を見るとか、かね。
最新の贋作の情報のアップデートはしていないから、この程
度しか答えられません。あしからず。

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 23:06:11
268さん、石製品に土臭ってあるのですか?
陶磁器にはありますけど、ガンダーラに土臭ありとは初耳です。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 00:42:58
age

271 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/03(月) 13:41:39
日本のモノでも、似た組成の石、緑泥片岩の板碑とかは強烈な土臭がする
。一時期板碑のニセモノが大量に出たことがあったが、彫刻のマズサはと
もかく、新しく切り出した石材で、あの強烈な臭いはやはり薄かった。近
年出来のガンダーラの石でも、表面の風化は真似できないためか、水の染
み具合や、発掘臭はやはり微妙に違う。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 00:38:55
>>271さん
真作のガンダーラの表面の風化はどんな手触りですか?
土臭も土器とにたカビ臭いにおいでしょうかね?
よろしくです。

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 15:06:35
agert

274 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/04(火) 23:25:09
何言ってんの?

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/05(水) 22:46:16
「週刊新潮」に壱岐国分寺の大蔵経(重文)盗難の全貌が載ってるよ!
今週は水曜発売なんだね。


276 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/06(木) 19:57:46
それは買いですね

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/06(木) 22:32:26
いくらで売るのかな?
500までならだすよ

278 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/07(金) 22:21:49
http://www.fufufufu.com/menouroko/
モノ良いんかね?危ない気がするが。

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/07(金) 22:28:06
>>275 壱岐安国寺

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/08(土) 19:19:27
>>278
最近のコピー物でないの?

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/09(日) 02:28:32
ade

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/10(月) 01:12:05
あいててて

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/11(火) 21:47:44
272 真作の場合でも、表面的な風化はあまり顕著ではない。むしろ、表面観察から入るんなら
カルシウムの付き方をよく見るべきだろう。表面は薄い茶色で、削ると白い断面を呈するが、
中に茶色の層を挟み込んでいる。いずれにせよ、安くて良いから、ホンモノを購入してよく見
てみるべき。八つ頭なる、かの出品者の一連のモノは取り立てて悪そうなモノは無いようだか
ら、筋は良いんでないの?

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/12(水) 22:47:05
すばらしいコメントですね、勉強になります!

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 17:58:37
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n24269297

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 22:48:15
青面金剛(庚申)像やね。関東ではこの手の立体は少ないけど、関西では寺
ごとにあるくらい、多い。だいたい江戸時代のものなので、調査に行っても
スナップ写真を撮るくらい。値段はちょっと高い気がする。信仰してる人に
とっては値段は関係ないんだろうけど。

287 :yoo:2005/10/13(木) 22:51:14
ふゆこさまああああああ

288 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 23:20:26
↑オマエ、誤爆だろ

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 23:21:09
この季節は痴漢も増えてくるから気をつけんといかんな。

290 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 23:29:54
え、秋でしょ.厚着になるとチカンはへるような??・

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/14(金) 00:50:39
ヤフで儲けてるんはごたいとうちだけだな

292 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/14(金) 22:33:40
>>285

551000円、吊り?

293 :書跡研究者:2005/10/15(土) 20:31:42
五体当地はつりはあんまりないんじゃないの?家において信仰したい人が
落札したのではないか。この手の江戸の気持ち悪いのは一昔前は買い手が
付かなかったよ。

294 :書跡研究者:2005/10/15(土) 20:46:51
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f39096079

295 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/15(土) 20:53:54
うむーーー。

あなた、本当に書籍研究者さん?


296 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/15(土) 20:56:11
293は恐らく、五体投地社員か、若しくは、その近辺のなりすまし。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/15(土) 21:41:33
>>295
書籍研究者ともあろう学識者が、油断していても五体投地を五体当地と
書いたりはしないだろう。
書籍研究者のHNは、例の長谷川雄一郎の件以降、使用していないように
見ていたが。。
もっとも、それ以降も、彼独特の言い回しによる匿名のレスは何度か、目にしたが。

298 :書跡研究者:2005/10/15(土) 22:10:39
どもー。来期のシラバスやら、学園祭やらで忙しくて。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n26307692
ムツカシイものですな。まあ、だめだろうけど。


299 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/15(土) 23:17:04
↑こっちは本物っぽいな。
油断出来ん世界だな。本人しか分からんことだろうが。。

300 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 02:53:25
↑掲示板への書き込みはIPを自動的に取得します。
書き込みをしたパソコンは識別できます。


301 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 18:29:58
その青銅仏は怪しいなり

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/16(日) 19:53:49
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000007208
これは本物?

303 :書跡研究者:2005/10/17(月) 01:00:41
302
この手の兄弟品を見るのは5点目。高校の時分にハマリそうになった経験があります。
画像だけで品物の真贋を断ずるのは非常に難しく、あくまでも可能性を指摘するにとど
まるに過ぎないんですが、これだけは100パーセントの確率で倣作と言い切れます。
盤に留めるホゾが像の半ばにあるのは気をつけたほうが良いです。


304 :書跡研究者:2005/10/17(月) 01:09:25
ホゾを盤に留める孔の位置がおかしいしね。後年に折れて、空けな
おしたにしてもちょっと不合理。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 23:51:11
fufufufuって変な名前だお

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/17(月) 23:55:56
わしは本物のようなきがするが

307 :書跡研究者:2005/10/18(火) 19:52:49
そう思うなら、買ってみたらどうですか。勉強になるよ。6000円で
同范のものを買ったことがある。その場ではもうひとつ兄弟が居たが。

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:33:53
本物としても欲しくないので買わない
5万円なら買うけど


309 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/19(水) 20:38:06
気がするといってるだけで、実物見なければわからない
穴はおかしいね
横から棒が入らない

310 :書跡研究者:2005/10/19(水) 20:52:03
それは失礼しました。もしや本人御降臨か、と思ったもので。

311 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 08:56:49
秘仏が見たい◇2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1098961244/819

802です。皆さん色々とアドバイス、どうも有難うございました。
盛安寺の四臂十一面観音立像はどうしても拝観したいので、
9:00に盛安寺到着、盛安寺と三井寺伽藍見学を終えて11:30唐院御影堂到着、
昼食を済ませて、14:00京博到着を目標にします。天台展、18:00迄でしたね。
もともと仏像(彫刻部門)以外はあまり興味がないし、鎌倉仏もざっと見れば満足。
平安時代の仏像にポイントを置いて見学してきます。


↑キモい イム イ象 ヲ タ
10 月 29 日 に 出 現 !!

312 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/21(金) 19:16:31
書跡研究者って学識者なの?

313 :書跡研究者:2005/10/21(金) 21:14:26
ちがうと思うよ。

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 02:09:00
本人様ですか?

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 12:27:42
>>297
これが本人だね。
自分のこと自分で書いているんだ。
哀れ・・・。

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 18:28:21
>>315
違うよ。297書いたのは、この俺。
別人だよ。証明は出来んが。
一応関西在住なんで、京都系の質問なら受け付ける。(これも意味なしかもな。)

今でもこの「書跡研究者」を贋物ではないかと、ちょっと疑っている。
文体が以前の論調ではなく、ソフト会話調になっているところがアヤシイ。
また、以前のような照査の論点と歯切れがなくなっているところも、元気を失っているようだ。
もし本物なら、また、嫌みなくらい元気の良いのをたのんます。
ところで、匿名投稿の以下のレスは書跡さんかな?
ハイそうですとはいわんだろうが。(下のレスの方がよほど本物っぽいぞ)
>>234
>>255
>>265
>>268
>>271


317 :書跡研究者:2005/10/22(土) 20:19:40
316さん
いずれも私のです。ハイ。論調が会話体になっているのは、スレてきたせ
いか(笑)。過去ログ見てて、自分の書き込みの調子が非常に陰鬱という
か、煮詰まりすぎていて、もう少しどうにかならないか、と軽めな調子で
書き込んでいるツモリ。
元気が無いのは、後期になって、色々仕事を貯めこんでしまって消化して
いるところなんで。すいません。316さん、関西の事情にお詳しいよう
なので、時々お聞きしますので、よろしくお願いします。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/22(土) 23:07:59
↑ホモ ウザイ
      ____
   ,--──-、
   /:::::::::::::::::::::\
  /::/'' ̄^~''ゞ、ヘ
  |:/ ,--、 _, -、ミ:::!   
  l:i ,ro、  ィo,、 |:|
  l:{  ~ ノ 、~  ri
  l:.ヽ `゚__゚ ヽ  ソ
  ト、  〈 ̄ )' /              人ノ゙ ⌒ヽ ,,..、;;:〜''"゙゙  ) 
   \ `ニ'  /   / ̄ ̄ヽ_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙        彡 ,,  ⌒ヽ
     i i⌒\__ノ     ノ::::::゙:゙     '"゙  さっさとイネー!  
     ヽヽ ヽ    / /   `゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              ) ミ{
      )) )-─/ /            ⌒`゙"''〜-、,,      ,,,彡⌒''〜
      // /  //  /                     "⌒''〜"      
     ((__ノ  // /     
         // ノ      
         |_|_/




319 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/23(日) 01:02:07
>>285

ゴタイトウチの高くなった仏像はみんな評価もらえないね。


320 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/27(木) 23:16:27
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=m21870122

現在の価格: 831,000 円

321 :書跡研究者:2005/10/29(土) 20:31:47
http://www.fufufufu.com/product.asp?id=000000007253
これは朝鮮の李朝時代のもの。エジプトのものではない。

322 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 20:36:45
>>321

ほー。分かりますか。
だとすると、ちょっとおもしろいですな。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/29(土) 23:12:21
↑321 ヒマナ ホモ ウザイ
      ____
   ,--──-、
   /:::::::::::::::::::::\
  /::/'' ̄^~''ゞ、ヘ
  |:/ ,--、 _, -、ミ:::!   
  l:i ,ro、  ィo,、 |:|
  l:{  ~ ノ 、~  ri
  l:.ヽ `゚__゚ ヽ  ソ
  ト、  〈 ̄ )' /              人ノ゙ ⌒ヽ ,,..、;;:〜''"゙゙  ) 
   \ `ニ'  /   / ̄ ̄ヽ_,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙        彡 ,,  ⌒ヽ
     i i⌒\__ノ     ノ::::::゙:゙     '"゙  さっさとイネー!  
     ヽヽ ヽ    / /   `゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              ) ミ{
      )) )-─/ /            ⌒`゙"''〜-、,,      ,,,彡⌒''〜
      // /  //  /                     "⌒''〜"      
     ((__ノ  // /     
         // ノ      
         |_|_/


324 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 22:38:31
>>321

fufufufuは信用出来ませんね

325 :   :2005/10/31(月) 22:56:10
fufufufu業者ランキング

AA・・・甍
A・・・いけだ
B・・・長谷川
C・・・にしむら
D・・・南


326 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/01(火) 22:39:28
>>324
重い、暗い、怪しい・・・・

327 :書跡研究者:2005/11/01(火) 23:22:54
怪しいのではなく、単に知らなかったというだけだろう。
エジプトのものなら、入手できるルートは限られるから、入手先に
気をつければミスは防げるはずだが。
鏡背に卍文の鋳出しがあって、まったく同じものではないが、持ち
送りと把部分が同巧のものが尼子氏時代の富田城下の富田川川床遺
跡(城下の侍町)から出土している。そのものの画像は無いんだが。
http://www.web-sanin.co.jp/orig/news/7-924a.htm
アサヒグラフの「出雲富田城」1995/11/17には画像が掲げられてい
る。

こんなものもあった。
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%80%80%E6%9F%84%E9%8F%A1&src=top&search_x=31&search_y=10&ei=UTF-8&u=www.kyohaku.go.jp/jp/tenji/heijou/kin/detail.html&w=%E6%9C%9D%E9%AE%AE+%E6%9F%84%E9%8F%A1&d=S74mq2FULsZG&icp=1&.intl=jp
ちなみに、西村氏のものと同じく、背面が凹面をなし(←凹面鏡ではな
く、あくまでも鏡の背である)、高麗のサハリ匙によくあるのと同じ、
点刻による唐草文が刻まれた殆ど同巧のものを持っていた事がある。産
地・時代不明で買い、富田城の件が判明してから祥雲さんに買ってもら
った。

328 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 00:47:22
ひゃぁ〜

やっぱり書跡研究者さま=かうな屋 佐々木様だったのですね!

なるほど大店、
というより恋心寄せている祥雲に買ってもらったのがうれしくて仕方ないんだ〜

オタクデブは分かりやすくていいな。

ツラを晒してやろうと思ったらいつの間にかfufufufu.comはヤめてやがる

ヤフーIDはたしか toriabara  kijingreat まぁだまだあるみたい。。。




329 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 02:36:17
書跡研究者さまってちゃめなホモ?????????

デブのキモイホモ????????????

もっとくわしく教えて〜!

330 :書跡研究者:2005/11/02(水) 12:42:35
ばかもん、ホモではない。ヘテロだ。

祥雲さんは、業界人では唯一、尊敬できる人物だが、悪いか。



331 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 18:51:37
>>328
長谷川様はこちらへどうぞ。
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1125261981/

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/02(水) 20:21:00
書跡研究者VS長谷雄堂!
ついに全面戦争勃発か?

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 00:36:28
↑330 heterosexualねモ〜ホ。
 
だれか 書跡研究者さま=かうな屋佐々木様

もっとくわしく教えて〜!

文面からはheteroつ〜ことしかわからん!


334 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 07:15:26
fufufufuの業者って結構入れ替わりが多いね。
自浄作用?

335 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 14:22:07
最近
カモにされてヤフオクで高額商品落札してるバカは
どんなもの買ってる?


336 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 22:43:52
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d57196975

経筒だそうです

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 23:29:07










ふーん。


338 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/03(木) 23:30:15
だれか 書跡研究者さま=かうな屋佐々木様

もっとくわしく教えて〜!

文面からは軟便つ〜ことしかわからん!

339 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/04(金) 07:07:14
長谷川君
もうちょっと、面白いこと書きなさい

340 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/06(日) 16:36:34

ハーーアイ
知り合い出会い系スレになってきたが、おもしろそうなので、ちょっとあげてみようか。

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/11(金) 23:32:23
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2005111100051&genre=C1&area=K20

渋いものを盗むやつがいるもんだ

342 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/15(火) 00:42:25
↑さわってこわして証拠隠滅......では?

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/07(水) 14:53:48
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h31469974

50万円か
儲かりましたな

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/10(土) 22:42:45
明治の頃の作でしょう。

345 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 01:32:58
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/haruvou2002/lst?.dir=/%a5%de%a5%a4%a5%d5%a5%a9%a5%c8&.src=bc&.view=
ガンダーラ美術の断片にはほとんど贋作が存在しないと聞きました。
実際どうでしょうか?

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 02:34:39
わたしはダリ?名無しさん

347 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/11(日) 18:37:20
age

348 :書跡研究者:2005/12/12(月) 00:49:58
見させてもらったところでは特に変なところもなかったようだが・・・。
髻が異様に細いものがあるのが気にはなったが。ホンモノかどうかは作っ
ているのを見ていた訳ではないから、本当のトコロはワカランけど、業界
ではホンモノとして流通すると思うよ。あとは、買った本人が楽しめるか
否かが問題じゃあないの?

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 02:41:05
書籍研究者さんは凄いですね。
どのように勉強したら古美術に強くなれるんですか?


350 :349:2005/12/12(月) 02:42:55
書跡研究者さんのお名前を間違えてしまいました。
スイマセン。

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/12(月) 23:14:32
書跡さんは、酔っ払いハセオにからまれてるね。

352 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 20:49:49
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=d56946154

儲かりました。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/13(火) 20:52:19
桃山時代とかいうの信じてるのかも

354 :書跡研究者:2005/12/13(火) 21:33:31
あんまり、彼の名をださないでね。乱入してくるから。
基本的に彼は真面目な人物だよ。ただ・・・。

355 :書跡研究者:2005/12/13(火) 21:40:23
352 この形だと、器形だけは室町時代末ころのもの
になるかと思うが、蒔絵自体は、極く後のものだろう。
絵付けのデザインは本体の時代観とまったくそぐわない
。明治以降か。

356 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/14(水) 22:27:02
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g38951159
説明に石膏製とかいてるってことは贋物ですか?


357 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 02:56:57
po

358 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/15(木) 17:57:12
ストウッコということばを知らないだけじゃないの?
ただし、ガムテープの輪で支えている女の像は真贋
は不明だ。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/17(土) 00:29:44
age


360 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 18:07:30
age

361 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/18(日) 20:48:41
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r19682329

高くなった

362 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/20(火) 13:26:02
一、二年前に公開されてメディアにも取り上げられた、
全身青色の女性っぽい仏像の名前を御存じの方いませんか?
一回TVで見て一目惚れしたのですが、名前を忘れてしまったのです。
スレ違いだったらスミマ(ry

363 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 21:14:17
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r19715439
まさに国宝級?

364 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/21(水) 23:00:23
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/83538525

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 00:33:26
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k28039169
これってガンダーラなの?
怖いオジサンにしか見えない

366 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 17:57:36
age

367 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/22(木) 23:34:00
久しぶりっす

368 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 02:10:35
だれ?

369 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/23(金) 10:40:11
>>367
おぉ、元気かね?

370 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/05(木) 18:00:50
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b63645673
これぞ名品ですか?

371 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/06(金) 20:02:35
qdeagsrhe

372 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/07(土) 23:52:01
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f41645187
ご意見お願いします

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/08(日) 00:49:05
最近の相場はどのくらいなんでしょうね ?
一昔前で、ちゃんと時代がある本物なら500万くらいはしたものです。
今でも200から300万円はするでしょう。
ま、ヤフオクで買うのですから、土産品と思って1万円くらいなら飾りにいいんじゃないですか ?

374 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/20(金) 03:09:23
偽物なら良くできてるんじゃないの。


375 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/20(金) 13:40:12

このスレを立てた奴、いい加減にしとけよ

実名を出しているこのスレは既に刑法230条名誉毀損に該当している

このまま静かに沈めてしまう事を忠告する

これは警告である







376 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/20(金) 21:01:14
http://www.antiques-oota.com/main.html
中国陶磁器なら太田美術が日本一信頼できる

377 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/20(金) 21:22:04
でも、おいらは変な物つかまされちゃった・・・・・

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/20(金) 21:24:03

このスレを立てた奴、いい加減にしとけよ

実名を出しているこのスレは既に刑法230条名誉毀損に該当している

このまま静かに沈めてしまう事を忠告する

これは警告である




379 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/21(土) 00:36:28
>>377
何買ったんですか?

380 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/21(土) 02:02:26
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r8253126
この仏塔いいよ、たぶん本物

381 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/21(土) 21:18:03
太田美術って東京かい?

382 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/23(月) 21:27:37
ぶつぞうをぶつぞう〜。

383 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 08:48:24
しょうがねぇな。



どうぞ〜。

384 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/24(火) 20:44:54
age

385 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/26(木) 22:32:00
太田美術いいよー
価格は高いが信頼できる

386 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/27(金) 00:41:50
ほんと ?

387 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/29(日) 21:59:50
私は中宮寺の半跏菩薩が好きでたまらないのですが、
これの模造品などは入手できるものなのでしょうか?

また、そのような仕事を請け負ってくれる会社(職人さん)はいますか?
素人なので、あまり高額なものは手が出ませんが・・・

388 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/29(日) 23:27:20
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d58251280
贋作。

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 00:48:37
窃盗:金剛寺で仏像盗難−−京都・東山区 /京都
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1138449342/

390 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 12:37:01
八坂の庚申堂ネ。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 17:32:33
ぬるぽ

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 20:16:30
ガッ。

393 :くわべえ:2006/02/06(月) 21:13:18
中国古美術の太○、陶磁器に関しては分からないけど、
仏像はほとんどダメ。ほとんどというのは、贋作だと
断定できないものがあるからで、たぶん全部ダメだと
思う。気をつけたほうがいい。

394 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/10(金) 16:51:03
age

395 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/12(日) 01:51:21
やっぱりイナバ!!100人乗ってm・・・・






::::::::::::::::::::::::::........    /|_/|.      /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
::::::::::::........      r′...:::::ii||      |┌─────┐ J |||<キャー
::::::::....     /⌒ ̄ ⌒Y::ノ      .| | 死者28名  | ◎ |||
::::::.. __/    ..::::| ::|::|____ .| | 重症34名 .|    |||<ワー
:::: /  /     ..::::/:| ::|::|::::::::   /| | | 軽症38名 ...| ||||||| |||
/   /   ...::::/::::::|_ノ    //  |└─────┘||||||| ||
|二二 /    ::::|二二二二二二ニ|/||   ̄| | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||
 | ■|     :::::::::::::::::■■■■ ||||| .......|_|.:::::::::::::::::::::::::::::|_|:::::::::

396 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 06:54:21
仏教美術はよくわからないが、
寺回りは好き

397 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/15(水) 22:20:34
京都の冬の旅フェアの特別拝観、たいしたことないね。
妙心寺とか、大河ドラマの便乗だし。

おととしぐらいがよかった。

398 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 00:47:26
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n31696269
本物のガンダーラ光臨。
鑑定お願いします。

399 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/18(土) 19:15:59
>>398
後ろは欠けてるんだよね
前は欠けてなくて、うまいこと欠けるもんだね。

400 :書跡:2006/02/18(土) 21:05:08
特に問題なし。但し表面が若干流れていて、エッジが甘い。追いか
けるのは3・4万まで。
>>399 欠けているんではなくて、遺跡から頭だけ欠いてくるから
こうなる。後ろから金ベラみたいなのを指しこんで、左手は顔が傷
つかんように布で押さえて取り外す。壁に頑丈に着いていて胴体が
どうやってもはずせない場合によくやる。これはバットに聞いた話。
今回のは口が大きくて品が無いし、朱彩も殆どとんでいるから面白
くない。少し高くても手間がかかっても飽きない面白いものを探し
た方が良いと思う。


401 :書跡:2006/02/18(土) 21:10:09
ちなみに、状態の良いのは、上下まぶたのエッジライン、白ゴウ、
髪際に朱線が施され、黒目が墨で著色されている。一番状態の良
いのは平山さん所蔵のハッダ。髪も黒く塗られていた。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 02:05:13
>>400
欠いたとこまで土がついてるのはなぜ?

403 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 09:01:09
age

404 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 12:40:52
欠けた痕が生々しいから、土を塗っているのだと思う。
また、首が自然に落ちて、土中していたために土がついた
ものも間々あるが、この場合は前者ではないか。
とまれ、モノは悪くない。出品者の肩を持つわけではないよん。
ところで、同じ出品者の掛仏の頭を狙った方が良いのでは?
モノは珍しく良いよん。7・8万くらいならお買い得では。

405 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 13:09:33
頭だけじゃ1万円ぐらいだな。

土塗ったんだ、前のほうの土も同じだから、前のほうも塗ったんだな。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/19(日) 23:40:00
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/83871444
このライオンはガンダーラ系の作品ですか?

407 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 10:36:16
o

408 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 12:28:01
ハッダ。

409 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/20(月) 20:16:52
古美術哲?

410 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 20:14:39


411 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/21(火) 23:13:07
最近過疎化したんじゃない?

412 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 17:30:28
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p45497698
酷いもんだな。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/22(水) 21:54:31
<<406
贋物です、ここの他も物も駄目です。


414 :くわべえ:2006/02/23(木) 00:52:47
<<413
同感です。本物は粗雑に作っているようでも造形に力があります。
他のものがダメなのも同意見。特に「青織部平茶碗」はひどい。
釉薬のカセかたがおかしいし、大体金継ぎの部分、どうやったら
あんな風に割れるんだろう。

415 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 11:31:30
http://www.fufufufu.com/product.asp?id=000000007611
こんな仏具屋で売っていそうなアラモノ、よくこんな所に出せるな。
甍堂で一体、何やっていたのかねえ。

416 :晃一:2006/02/25(土) 14:32:45
<<415
 同感です。これを「室町」って堂々と書くのは、笑いを取るための関西人独特の冗談としか思えません。今日天神さんにこれと同じ「晃一作」の観音さんが1000円で売っていたよ。

417 :晃一:2006/02/25(土) 20:34:23
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/86258705
この元興寺千体地蔵はどうでしょうか。


418 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 20:43:19
元興寺の納入品は定番のモノ以外に若干のバリエーションが
あるから、「元興寺伝来では無い」という断定はできないが、
作域からみて室町までは行かないと思う。

419 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 21:58:08
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b65562035
この来迎図大丈夫ですか?

420 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 22:11:01
ものはいいんじゃないの?値段は面白くない。
室町ころのもの。

421 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/25(土) 23:53:34
20ならいくかな。

422 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 00:35:06
こういう人たちを見たら気をつけて下さい
アキバ系の集団で、展示品を荒らしたり急に模造刀を抜いてチャンバラ遊びをしたりする恐れがあります
邪魔だから注意すると逆ギレして口答えをしてくる可能性が高いので被害を受けたらすぐ管理側に申告してください
明治村だけに留まらず、全国の博物館等に出没しています

http://al.kutikomi.net/bluemist/9//?nu=9
http://aiton.ifdef.jp/11.28/28.htm
http://www.hi-ho.ne.jp/m-ihara/spot/rnks21u.jpg
http://ihot.jp/album/?id=1024mei&rows=5&rc=14
http://cure.livedoor.com/mobile/picture/?stkt=&pi=1583747
http://aruto-a.velvet.jp/cos/04/1204/
http://minato.chips.jp/ma/040425/fa/2.htm
http://f8.aaa.livedoor.jp/~kohkadoh/050129/050129-1.html




423 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 12:55:39
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000007613
こっちはモノ良いよ。かなり上手の作で、平安末から鎌倉初めのもの。
惜しむらくは傷み直しが結構あって、オリジナルがどの程度残っているか
不明な点。

424 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/27(月) 13:03:32

【祝・金メダル】荒川静香の顔って北魏様式じゃね?
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1140762754/l50

425 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 19:10:09
>>414
古美術哲さんからガンダーラ買ったことあるんですけど・・
どうしよう><
後ろに剥がした跡はあるし、間違いなく本物だと思うけどなあ・・・

426 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/28(火) 22:06:41
あれはモノはいいんじゃないの?特におかしな点は画像からは
見られん。最新の贋作ならばワカランけど。
ガンダーラのものはそれなりの業者から買っていると思うよ。
陣屋の仕入先の「森」とか・・・。
ただ、肝心の美濃・唐津が変なものが多いのが気になる。この
前の織部茶碗は、色々なところで話題になったが、幕末位の代
下がりか、というところを言う人が多かった。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/01(水) 20:03:43
織部焼きのカケラにも偽物はあるんですか?
最近知りましたよ!

428 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/02(木) 12:23:49
age
]

429 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/03(金) 13:58:36
agennna

430 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/04(土) 10:59:12
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f42993081
このなかの小金銅仏、一見古そうに見えますがいかがでしょうか?


431 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/04(土) 11:52:27
>>426 そういう事を書くな。

432 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/04(土) 11:55:00
>>430
古くない

433 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/05(日) 19:53:47
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p39474487
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p46190128
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p46181422
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c117020685
アワオクの白玉観音は本物とはおもえないんですけど><

434 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/05(日) 23:22:56
>>430 新しいものです。この菩薩像は形式からみて白鳳時代の小金銅仏を
模しているのでしょうが、銅の地金の色もこの時代のものにはありえない
ものですし、なにより造形の崩れが目立ちます。例えば頭上の宝冠の形も
髷も形が崩れていて何を表現しようとしているのか不明な形になって
しまっています。白鳳時代の菩薩像は三面頭飾という形式の冠を
かぶっていますが、真作はもっとはっきりとした形のもので、このような
形の崩れはありえません。また菩薩が立つ蓮台の花弁の形ももっと装飾的
で美しいものです。図版などでご覧になればよくわかると思います。
体につけている装飾、特に胸飾なども形が崩れ、装着方法も不明。まるで
胸から生えてきたようにすら見えますが、これもいけません。なんにせよ、
仏像の衣や装飾の着用の仕方や形が合理的でないものは古い彫刻には
ほとんど見られないもので、そのような形の崩れは装飾や衣の本来の
着用状態が分からなくなった時代、現代の贋作の特徴です。
顔の表情も白鳳時代の真作はもっとあどけなく、明るい表情を浮かべて
いるはずです。
そして最後に、この像のような白鳳時代の小金銅仏の真作が市場にでる
ことは現代ではまずありえません。

435 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/05(日) 23:32:29
>>433 同感です。良い物とは思えません。特に最後の画像の仏頭
ですが、あの仏頭の瞼のラインがうねる感じは、北斉や北魏といった
中国南北朝時代の仏像には見られない形だと思います。あえて言えば
晩唐から遼代にかけて見られる表現ですが、それならあの仏頭が
この時代のものかと聞かれればどうも首を傾げたくなります。頭髪の
彫りなどが特にひどいですが、全体的に造りが非常に粗雑で、やはり
贋作だと思われます。

436 :書跡:2006/03/05(日) 23:37:04
詳しいですねー。時々質問させてもらいますのでうざがらず
おねがいしますね。

437 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/06(月) 11:28:23
>>434、435大変わかりやすい詳細なご説明ありがとうこざいます。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g41678861
申し訳ありませんが、この金銅仏についても御教示下さい。

438 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/06(月) 16:06:12
この経筒お買い得では???

ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e54885367

439 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/06(月) 22:47:30
>>436 こちらこそ、初めて書き込ませていただきましたが、書跡さんからは
   いつも色々教えていただいております。今後ともよろしくお願いします!
>>437 残念ながらよくありません。像形から見ると飛鳥時代から白鳳時代初期、
 あるいはこれらの元となった中国北朝の小金銅仏をモデルにしているようで
 すが、現代の贋作だと思います。問題点は多岐に渡りますが、一番分かり
 やすいのは、「後頭部、あるいは背に光背を取り付けたほぞ、あるいはその
 痕跡が見られない」というところです。光背は必ずしも仏像の体にとりつける
 とは限りませんが、そうでない場合は台座の蓮肉部分、後部に光背を取り付けた
 穴があるはずです。古い時代の小金銅仏は信仰の対象であり、仏像の聖性の
 重要なシンボルである光背を必ず取り付けていました。古いものならそのあとが
 確実に残っているはずなのですが、この像には見られません。これはこの像が
 小金銅仏を美術品として鑑賞する時代、つまり現代の作であることを示しています。

440 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/06(月) 23:21:43
>>437 続きです。
言い忘れましたが、菩薩像の場合、光背の痕跡が像のどこにも見当たらない場合が
実は少数ながら存在します。それは善光寺式と呼ばれるような形式、「一光三尊式」
の場合で、三尊像の背後に大きな光背を一つ取り付ける場合です。この場合、菩薩像
は如来像の脇侍になるのですが、菩薩像自体には光背がつかないので、光背の痕跡が
ありません。ただしその場合、菩薩像の台座の下に別の大きな台座に取り付けられて
いたなんらかの痕跡が残るのですぐにわかります。
光背以外ではやはり頭上の「三面頭飾」が疑問です。この冠は前述の通り、額正面と
両耳上に3つの飾りをつける形式ですが、3つの飾りはそれぞれ独立し、紐で結わえられ
ています。ですからこの場合、後頭部には頭を一周する紐があらわされるはずなのですが、
この像は後頭部を見るとまるで面をつけているように見えて明らかに不審です。この
像の作者は三面頭飾を理解していないことになります。
またこの像では胸飾から左右二本の瓔珞が下がっていますが、この瓔珞の形が不鮮明で
下部に至ると衣と一体化してしまいます。瓔珞は玉を連ねた装身具ですから、表面に
衣と一体化するのはおかしく、また通常は数珠のような彫が施されるものです。
他にも衣文、台座の形式など不審な点が多いのですが・・・。
おしゃべりが過ぎました。ご容赦下さい。

441 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/07(火) 17:00:34
これって本当に白鳳時代???
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e53601282

442 :433:2006/03/07(火) 17:29:31
>>435
やはりそうでしたか。どうもありがとうございます。
本物保障と書いておきながら贋作を売るとはルール違反ですよね。

質問なのですが、ガンダーラ仏を買うのはどこがいいでしょうか?
欧亜美術か、京橋のオリエント考古美術太陽にしようか迷っているのですが・・・
どっちも一流なんですよね?

443 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/07(火) 18:54:19
>>442
ある程度ガンダーラ仏についての知識があれば、
日本で買わずに、パキスタンのペシャワールのアンティーク店等
へ行って現地で買うというのはどうでしょうか。
もちろん贋作をつかむリスクもありますが、
本当に自分の気に入った作品ならそれでもいいのでは。
探せば結構いいものが、日本で買うより遥かに安く手に入ります。
今の時期だとPKの成田・イスラマバードのオープンチケットが
8万円位ですので、絶対お得だと思いますよ。
おまけにパキスタンの博物館や仏教遺跡も見学できますし。
いかがでしようか。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/07(火) 22:31:19
444!

445 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/08(水) 23:53:48
>>442 本物保障と書いておきながら贋作を売るとはルール違反ですよね。
善意に解釈すれば、この出品者はこの手のものの真贋が全く判別できないと
いうことかも知れません。仏教美術は難しいですから。ただ、この出品者の
場合、怪しい出品物が多すぎるような気がしますが。

ガンダーラ仏の件、私も欲しいのですが真贋を見分ける自信がなく、二の足を
踏んでいます。欧亜美術、太陽が贋作を扱うとは思えませんが、以前、東○
美術倶楽部有力加盟店で、古書画鑑定では定評のある某店が出した仏画を
研究者に見せたところ贋作だと判明したことがあったので。それ以来一流店
でも真贋が分からない場合があることを思い知らされました。
以前書跡氏がガンダーラ仏に関してはパティナによる真贋判別方を教えて
くれましたが、他に方法はないのでしょうか???


446 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/09(木) 00:23:50
>>441 画像があまりに小さく、肝心な正面からの鮮明な画像がないので
詳細は不明ですが、白鳳時代の可能性はまずないでしょう。
この形式の仏像でまず思いつくのは掛仏でしょうが、掛仏は平安後期に
出現するものですから、時代的に合いません。次に印相を衣の下に隠して
いるところから観音の宝冠や如来像の光背に取り付けた化仏である可能性が
あります。化仏であるとすれば白鳳時代にも似た形のものがありますが、
白鳳のものなら顔がもっと丸みを帯び、清清しい、時として童子を思わせる
ような表情を浮かべているものです。
白鳳はありえませんが、室町辺りの掛仏の可能性はどうでしょうか?
地金の色、造形に若干の疑問があるようにも思えますが。詳しい方、ご教授下さい。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/09(木) 06:56:22
>>446
ありがとうございます。

448 :朝日新聞のサンゴ傷つけやらせ報道を風化させないようにしましょう:2006/03/10(金) 23:04:52
私もそう思います

449 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/11(土) 10:09:34
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e54991657
私はこのような鉄仏の誕生仏は今まで見たことが無かったのですが、
製作時期や様式など詳しい方おられましたら御教示下さい。
よろしくお願いいたします。


450 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/11(土) 10:25:00
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n32258849
連続ですいません。
この東大寺蔵・誕生仏のレプリカが私も欲しいのですが、
奈良のおみやげ店か博物館のミュージアムショップ等、
これと同じようなものが売っている所をご存知の方、
教えていただけますでしょうか。お願いいたします。


451 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 13:33:10
fuku

452 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 15:50:28
ガンダーラは高価な品物である

453 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 19:01:39
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n36061282
この画像を見た瞬間、インド的な面相や右手持物の数珠などから、
定恵が唐から持ち帰ったとされる、
東京国立博物館(多武峰伝来)の檀像・十一面観音像に
似ていると思いました。
しかし台座に青龍と思われる彫刻があったりするのは、
やはりこれも現代の贋作ということでしょうか。
詳しい方御教示下さい。よろしくお願いいたします。


454 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 20:54:40
>>453
レプリカです。

455 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 22:07:24
>>453
おっしゃるとおり多武峰伝来十一面観音像のような唐代の像を模したものです。
制作年代に関しては454さんと意見が一致しそうですが、私はレプリカではなくて
贋作だと思います。根拠は、一見唐の仏像を模していながら造形が崩れすぎている
ということ(レプリカならもう少し上手く作ります)、さらに不自然な古色がつい
ているという点です。どちらにせよ現代のものであることは確かですから、レプリカ
でも贋作でもよいかもしれませんが(^^)
今まで古い金銅仏の贋作が何度か出ていますが、一見してわかりやすく、かつ共通
している問題点は台座の蓮弁の造りが粗雑過ぎるという点でしょうか。折角似せる
のですから、蓮弁くらい気を入れて作れば良さそうなものですが、どうも贋作は
像本体を似せるので精一杯なようです。
法隆寺から皇室に献納され、現在東京国立博物館に所蔵されている通称「四十八
体仏」という一群の小金銅仏がありますから、蓮台の形などよく覚えておくと
参考になるかもしれません。

456 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 23:36:20
いつもダメ出しばかりしていて申し訳ないのですが、実際、日本の飛鳥、白鳳時代の
金銅仏が市場に出る可能性はほぼゼロだと思います。この時代の金銅仏はほとんど全て
重要文化財に指定されているほどですから。この時代のものを狙われるのであれば、
「塼仏」「古瓦」しかないと思います。これも贋作は多いですが。
一方、室町前後の小金銅仏(ただし像高数センチ前後)や掛仏はヤフオクでも真作が
若干出ていますからこの辺りを狙われたら如何でしょう?
ちなみに私のお勧めは中国・隋唐時代の小金銅仏です。像高5センチ以下のものでしたら
十万円以下(安いものなら3万円程度)です。これも贋作があり、ヤフオクでも怪しいもの
が溢れていますが、真作もそこそこ数はあるので勉強されると面白いと思います。
1993年に和泉市久保惣美術館でこの手の小金銅仏の展示を開催しており、『隋唐時代の
金銅仏』という図録を出していますが、これを入手されれば大いに参考になります。
私の座右の書です(笑)現在では手に入りにくいのが難点ですが。
偉そうなことを言って申し訳ありません。実は私も昔はずいぶん怪しいものを買い
まくりまして。人様にお見せできないモノを沢山抱え込んでいます(T T)

457 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/14(火) 16:30:10
このところ飛鳥・白鳳期の贋作金銅仏についての
詳細かつ丁寧なご意見、興味深く拝読しております。
確かに飛鳥・白鳳期の金銅仏で個人が所有するものは
誕生仏を含めても限られた数しか存在しないですし、
私もヤフオクに出ているものはすべて後世に造られた
贋作だと思います。
ところで時代が9〜10世紀、一木彫全盛期になって造られた
と思われるこの仏像はいかがでしようか。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g42066987
画像で見た範囲では、細部にわたってかなり丁寧に彫られた
9〜10世紀の中央作、もしこの時代のものなら、
まさに重要文化財級の新出の平安初期仏の出現だと思うのですが。
やはりこれも平安初期風に造られた贋作ですか。
詳しい方ご意見お願いいたします。


458 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/14(火) 19:45:35
>>457
贋作じゃなくて復古調がもて囃された明治に作られた
レプリカでは?

459 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/14(火) 20:17:19
>>457

fake

460 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/15(水) 13:53:35
http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/mmdb/nara/NARA2.JPG
これは奈良時代の作らしいのですがどうでしょうか?
レプリカでしょうか。

461 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/16(木) 19:44:52
江戸時代かな?

462 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/16(木) 20:22:51
やっぱりw

463 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 07:51:47
>>457
奥行きのある顔といい、面貌の一種独特の癖のある感じといい、胸飾りや
腕飾りが金銅で作って取り付けるというような形でなく、本体と共木で彫出
されているところといい、太くしっかりとした髷といい、確かに平安初期の
様式を備えています。しかしどうも平安初期木彫の鎬の立ったような鋭い
彫口がうかがえないように見えるのです。これは画像で見ているからで、実物
を見たら違うのかもしれませんが。ハッキリいうと、樹脂製のレプリカの可能性
があるのではないでしょうか?樹脂製ですと、軽さが木彫と近いので、叩いて
見なければ普通の方には木彫との区別がつかないので。またレプリカですから当然
木目なども忠実に再現されているはずです。
458氏と同意見で私もレプリカだと思います。贋作としては上手過ぎ、また、これだけ
の物を作るのは採算に合わないと思います。もし本当に木彫であるなら、非常に
興味があります。

464 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 07:54:10
>>461
いやいや天平ですよ!台座の蓮弁のところだけは(^^)
また体は多少火をかぶって彫りが弱くなっているとはいえ、鎌倉です。
顔は・・・江戸ですねぇ。

465 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 09:31:22
買いでしょうか?

466 :書跡:2006/03/17(金) 18:42:00
457んなもん、ホンモンだったら、億だよ。福島の能満寺の虚空蔵菩薩あ
たりを自由に模写したものだろう。元像木心乾漆。美術クラブの交換会に出
しても5千万は行くものを、こんなところに出す訳が無い、でしょ?
仏像に限らず、骨董をイジルなら、「あり得るモノ」と「ありうべかざるモ
ノ」の情報学習は最低限の必須条項。

きつい言い方だが、こんな「どう考えたってありえない」ものにいちいち迷
わされる程度なら、コレクションはやめたほうが良い。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/18(土) 07:55:13
このスレ、タイトルを
「仏教美術売ります買います」
とか
「仏教美術売買指南」
とか
「仏教美術がっちり買いまショー」
とか改称してほしい。次スレでは考慮を

468 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 20:27:20
いいタイトルだね

469 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/19(日) 21:13:24
買える仏教美術

でいいんじゃない。

470 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/20(月) 17:24:16
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/bid_hist?aID=84745948
皆さんこんにちわ、2ちゃんねる「仏教美術がっちり買いまショー」の時間です。
今回はこの蔵王権現像を取り上げました!
17〜18世紀に吉野周辺の作でしょうか。
実は私もこれ少し欲しい。




471 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/20(月) 17:36:45
買える仏教美術

でいいんじゃない。


472 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/20(月) 23:04:46
age


473 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/21(火) 19:31:55
>>471

naruhodo

474 :書跡:2006/03/21(火) 22:37:32
470 最近鋳造されたアラモノ。鍍金に見える部分は地金の露出した
部分。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/22(水) 00:12:06
>470 宣伝乙


476 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/22(水) 20:43:15
仏教美術は難しい

クリハチはたまに変な物出すし
期待してたのに・・・・・・・・

477 :書跡:2006/03/22(水) 22:55:35
ちなみに幸節静彦旧蔵で、京博現蔵の、中国出来コピイだろう。

478 :書跡:2006/03/23(木) 00:40:48
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b65819298
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e54107402
●自分で言うのも何ですが、私は代々続く由緒ある家系の者です。
(家系図によると嵯峨親王の直属の血筋です・38代目)
実はこの度、已む無く家宝である仏像を手放さなくてはならない事情になりました。
皆様のご協力をお願いいたします。
この2体の仏像の他、陶器や軸・古美術御座います。
(中蔵と外蔵が有り、量が多いので全てを掲載する事は不可能です。)
まとめて幾らの世界はご遠慮いたします。>baros


479 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 19:12:51
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000007724
けぶつがあるとはめずらしい

480 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 19:23:38
http://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000006609


481 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/19(水) 22:59:00
fufufufuって3流業者の集まりって聞いたけど
じっさいはどうなの?
お勧めできるところはありますか?

482 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/20(木) 23:02:57
fufufufufufufufufuffuufufufufufufさまは世界一ですよ?

483 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/21(金) 00:18:50
ヤフオクで買って出してるようじゃどうもねえ・・・

484 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/21(金) 07:52:17
詳しく教えてよ

485 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/22(土) 16:13:58
MMのことじゃねえの?

486 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/23(日) 19:39:47
コガンミナミ中おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

487 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/13(土) 00:54:19
http://www.fufufufu.com/product.asp?id=000000007771


488 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/14(日) 22:08:02
ナマンダブツ、ナマンダブツ、ナマンダブツ、ナマンダブツ、お陀仏、おダ物、ほほほほほほほほほほほほほほほほ。

489 :書跡:2006/05/14(日) 22:47:10
487は、飯能の○沢だか西○だかいう数寄者が作らせたやつだろう。
やつは以前に能面の贋作で騒がせたやつだ。事情は念燐がよく知って
いるらしい。

490 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/15(月) 02:40:37
fufufufu
ってにせもんばっかじゃん

491 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/15(月) 09:36:06
荒野大師行上手もまっかなニセ・・・

492 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/15(月) 09:45:14
少なくとも池多・苛化・統制はいい物出してるよ!

493 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/15(月) 13:02:47
荒野大師行上手はニセモノではないよ。残存していた版木を昭和時代の
高野山の何らかの記念時に摺って頒布したもの。大阪のショウセンドウ
かクロサキさんかが、共箱の揃いを持っていたような。それにはたしか
板行の由緒と年記、エディションナンバーを摺った押し紙が箱の内側に
貼られていた。寺院に頒布されたそれが火災かなんかで水付きで蒸れた
かして、鑑賞できないものが払い下げられ、悪い業者がそれをばらして
売ったもの。だから、まったくの贋作ではなく、「室町初期板行を昭和
時代に後印したもの」の「残巻」と書誌的に表記できる。


494 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 07:56:28
fufufufu にアクセス出来ないよ


495 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 22:37:46
>493
はいっぱい作ったのですか?

496 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/18(木) 22:43:13
100部かそこいらは作っているはず。

497 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/19(金) 00:58:45
道理で墨が新しいと思った・・・


498 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/04(日) 21:44:45
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n36285091
このレプリカ比較的よくできていると思いませんか。

499 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/18(日) 22:08:00
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r26262736
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f46779453

500 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 16:58:41
宗門大学一覧
浄土宗・浄土真宗の浄土系大学
埼玉工業大・大正大・淑徳大・東海学園大・☆佛教大・京都文教大
武蔵野大・同朋大・龍谷大・京都女子大・大谷大・大阪大谷大・兵庫大
以前の宗門では東洋大も含んでいたが、今は手を切っている。
曹洞宗
東北福祉大・駒澤大・駒澤女子大・愛知学院大
真言宗
大正大・高野山大・種智院大
天台宗
大正大・京都精華大
宗門大学 僧侶養成校「同宗派に複数ある場合ランク順」
浄土真宗本願寺派・・龍谷・同朋・九州龍谷短大
浄土真宗大谷派・・大谷・大谷短大
浄土宗・・佛教・大正・西山短大
曹洞宗・・駒澤・東北福祉・愛知学院・鶴見
臨済宗・・花園
日蓮宗・・立正・身延山
真言宗・・大正・種智院・高野山
天台宗・・大正

宗門大学 非僧侶養成大学
浄土真宗本願寺派・・京都女子・京都女子短大・武蔵野・兵庫
浄土真宗大谷派・・京都光華女子・大阪大谷・各地の大谷短大
浄土宗・・京都文教・淑徳・東海学園・埼玉工業・華頂女子短大・淑徳短大
曹洞宗・・駒澤女子
日蓮宗・・文教
和宗・・四天王寺国際仏教



501 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/11(金) 23:05:22
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d64872981

これって、東南アジア出と思うんですけど。。
書籍さん、どうでしょう。

502 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/13(日) 12:23:12
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r28922342

このネズミにかじられた仏像、高値になってるね。

503 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/14(月) 15:03:27
501 日本でいいかと思うんだが、象型木鼻が出現するのは元禄時代以降、と
は建築史の初心者向けの書物にも書いてある。

502 池田に150万で出ていて、ずっと売れなかった品物だろう。鼻のナオ
シは木目もあわせてあって成るほどうまいが、正面からみた鼻腔の表現が現代
モノらしいイヤラシサが出ていて、後味悪い。
95万だから、推定仕入れ金額100万にはわずかにとどかなかったのかねえ。

504 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/18(金) 15:57:24
>>503
長いこと売れなかったのなら安く売り切ったんじゃないの

505 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/21(月) 21:41:49
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b68743262

これいい?

506 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/21(月) 22:55:23
もう、終わってるじゃn。モノは良いもなにも、江戸時代のものでそ。

507 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

508 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 12:43:10
一字一塔法華経について

509 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/08(金) 18:58:15
以前、上野公園にあった大仏は素晴らしかったなぁ!

510 :名無的発言者 :2006/09/11(月) 01:55:38
ガンダーラの仏像買いました。ちっちゃいものですけど。
2世紀にできた古いもので彫りも精密なので安いものですけど
けっこうかんどうしています。

511 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/12(火) 18:47:49
>>510
偽物ですね

512 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 18:09:51
これって本物???
ttp://www.fufufufu.com/product.asp?SEARCH=Goods&id=000000008329

513 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/03(火) 23:26:06
曼荼羅が欲しいんだけど扱ってるお店って少ないですね・・・。
ネットで検索しても見つからない。

514 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/04(水) 05:59:11

>>513

ttp://www3.ocn.ne.jp/~k.hosoda/211-A_Koumyoshingon.htm

515 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/28(土) 06:42:18


516 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/08(金) 13:49:08
457.合成樹脂ではありませんでした。

517 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/09(土) 09:46:00
>>467 キミを忘れない

518 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/30(土) 17:31:17
あげ

519 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/19(金) 22:43:25
はげ

520 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/02/01(木) 21:20:19
【犯罪】 韓国人が国重文の仏画狙い寺襲う 二名は母国へ逃亡 ★2[02/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170328067/

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)