2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フェルメール】ドレスデン国立美術館展【レンブラント】

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 21:20:52
2005年6月28日〜9月29日
国立西洋美術館で「ドレスデン国立美術館(世界の鏡)」展開催

ドレスデン国立美術館は絵画・宝飾品をはじめとする多彩な芸術品を
収める複合美術館。本展覧会では、その12部門の中から9部門のコレク
ションを紹介することで、16世紀〜19世紀のドレスデンにおける芸術
潮流を探ろうとするもの。絵画はもちろん宝飾品や衣装、家具、工芸
までをも含んだ約200点の展示品を紹介。
絵画ではフェルメール「窓辺で手紙を読む若い女」、レンブラント
「ガニュメデスの誘拐」などを展示。
※2005年3月8日〜5月22日 兵庫県立美術館で開催中

詳細は以下の公式ページへ
ttp://www.dresden-ex.jp/

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 22:05:32
行きたい!フェルメール大好きです!!!!

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 23:19:55
おいらも。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 23:37:36
サンシストの聖母は〜?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 23:55:36
レンブラント大好き!!

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/08(日) 21:07:57
照明が良くて、金属工芸品の美しさが映えた展示だと思いますた。
レンブラントは「ガニュメデスの誘拐」よりも、説教するキリストのエッチングがよかったなあ。
ところで「日本におけるオランダ年」てのは無いのかなあ。
絵画に限らずオランダ/ネーデルラントの文化を紹介する展覧会を見てみたい。


7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/08(日) 21:31:06
>>6
>ところで「日本におけるオランダ年」てのは無いのかなあ。



2000年がその年でしたね

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 00:31:06
『フェルメールとその時代』とゆうのが大阪市立美術館でありましたね。感激でした…

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 16:55:56
巡回で何都市かまわりましたね。しばらくはまとまっての展覧会は無さそうですね。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 19:02:18
アムステルダム国立美術展
 −オランダ黄金の17世紀

ヨハネス・フェルメール
《恋文》1666年頃

10月25日(火)〜1月15日(日)

オランダ最大の美術館であるアムステルダム国立美術館は、
黄金時代と呼ばれるオランダ17世紀の優れたコレクションによって
世界的に知られています。
この時期を代表する画家レンブラントやフェルメールらの作品は、
後の美術史に大きな影響をおよぼし、また世界中の人々に親しまれています。
展覧会では、アムステルダム国立美術館のコレクションのなかから、
フェルメール《恋文》、レンブラント《自画像》をはじめとする
オランダ17世紀絵画の名品の数々に工芸作品も加えた約90点を展示し、
様々な側面からこの黄金時代を紹介します。
世界を巡回するこの展覧会、日本では神戸のみの開催となります。


11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 19:03:20
10に追加

場所:兵庫県立美術館

12 :名無し宸U:2005/05/09(月) 21:58:21
>2000年がその年でしたね

おお、そうだったのですか。
例の「真珠の耳飾りの少女」が来た年ですね。
考えてみればここ数年、レンブラントとフェルメールは
わりとコンスタントに来日していましたね。

オランダ映画が公開されたりアムス国立美術館展があったり
新書でスピノザが取りあげられたり
最近オランダがややブーム?





13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 03:08:49
ミッフィーも50歳だしね

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 08:22:06
今回の「窓辺で手紙を読む若い女」こそ「恋文」って
題名にふさわしい気がするなあ。

15 :名無しさん:2005/05/16(月) 14:08:38
先に開催してる兵庫県立美術館で観て来ました
フェルメール「窓辺で手紙を読む若い女」
http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/top.html
は構図がもう一つ上が壁とカーテンだけでアンバランス
レンブラント「ガニュメデスの誘拐」http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_0503/main.html
は観ても印象に残らない
良かったのはいみじくも兵庫県立美術館常設展示の小磯良平の
「T嬢の像」http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/04/koiso/image/tjyo.jpgl
と「斉唱」http://rsakurai.hp.infoseek.co.jp/oaq/kd/084/05604.jpgが印象に残った。

16 :メクラ登場:2005/05/16(月) 23:10:36
プッ

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 15:46:16
当時は、大切なものは布(カーテン)で隠すという風習があったそうです。


18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 18:10:07
フーン

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 19:15:29
何回行ってもイライラしてくる兵庫県立美術館!
せっかくの展覧会が台無しだ!
あの間口の狭さ、動線の悪さ、どれだけ無駄に歩かされたか!
もうくたくただよ!

もし火事とか地震とかあったらどうするんだろ。
ちゃんとした避難路は確保されているのだろうか?

帰り、エレベーターがいっぱいだったから階段使ったら、
目的の出口とまるっきり反対側に出てしまった。
せめて要所要所に館内地図(現在位置明記)を貼っておいてくれぇ!!!!
安藤忠雄のバカぁ〜!!!!


20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 23:31:13
これってドレスデン国立絵画館とは別ですよね?
どうせドレスデンならどどーんと絵画館からヤン・ファン・エイク持って来て欲しかった。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 08:45:42
>>20
べつじゃないっす。
それをいうなら「サン・シストの聖母」が来れば
大変な騒ぎを巻き起こしたろうに・・・

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 12:48:13
日本ではオールド・マイスターは
まるで人気ないからね。
特に聖書関連作品。

いっつもいっつも印象派ばかり。
いまの東博のベルリンも、文化村のベルギーもそう。
九段下のゴッホと、上野のラトゥールの混み具合いの差が象徴的じゃん。
入場者数・行列の長さ・待ち時間=展覧会の質、ではないのだが

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 20:19:54
>>21
一緒なんですか…。無知ですみません。
じゃあフランドル絵画一つで良いから来て欲しい。
チラシ見る限り無理かね。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/16(木) 15:40:33
つまらなさそう。カタログだけ見たんだけど絵画の占める割合が少なすぎて
ベルリンの至宝展と同じ感じだった。というかベルリンのあれは至宝なの?
博物館の普通の品々だろ。ネフェルティテがきてるなら文句なかったけど。
期待できるのはフェルメールとレンブラントのみでした。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/16(木) 21:26:26
西洋美術館ですか。。。
どうせインチキ臭い展覧会なんでしょーね。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/16(木) 22:35:55
ベルリンはマイセン関係やフランスの騎士団の装飾品が良かった。
別にメジャーな作家のものじゃなくても、いいものがあればそれでいいんじゃないの。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 21:49:18
ベルリンの至宝ってマイセンなかったよね?ドレスデンのこと?

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 22:24:45
他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
 プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。可哀想なので放置してください。

29 ::2005/06/17(金) 22:45:44
コピペ
ウザい

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 23:49:02
2ちゃんで数々の造語と名言を生んできたけど、
僕はたまきんの薫りの事を「筍臭」と造語する。
目指すのは、ん〜、俳句で春から夏にかけての
季語になるくらい日本で流通することかな。
そこに見えない現代芸術の本質が窺がえる


31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 10:39:26
本日より東京展開幕

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/01(金) 01:22:43
別に、フェルメールとか観たかないいんだけど。
せっかくドイツの美術館なんだから、ロマン派やナザレ派の作品が観たい。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/02(土) 13:13:54
昨日の19時過ぎに行ってきたけど、フェルメール「窓辺で手紙を読む若い女」
の前には少し人だかりはできていた
しかし、この絵って下の絨毯の描写とか凄いと思った

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/02(土) 23:06:44
今日行ってきた

アホな客大杉。

いきなり近づいて絵を凝視すんな。
こっちは遠くから見てんだよ。
「あらま!すごいですよ!」とか言って派手目な作品だけ見てるるおばちゃん集団帰れ
「これ全部金ってすごいわぁ」 バーカ。真鍮だよ。

展示品はだいたい絵画半分・美術品半分。やや美術品が多いかな?
写実的な絵しかないので後半は食傷気味。
ただだいたい歴史順になっているので、
当時の絵がどのように移り変わっていったかが分かって興味深い
見所は イタリアゾーンとフェルメール。レンブラントは好きだけど誘拐は個人的に×

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/02(土) 23:14:48
小便ちびる絵なんかみたくないよな
いくらレンブラント好きでも

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/03(日) 00:00:24
>>35
その通り。
「窓辺で手紙を読む女」は見れば見るほど世界が広がっていきそうな絵だった。
(おばちゃん&近づいて凝視する連中が常にたむろしているため、世界に浸ることできず・・・)
あの窓に映った少女の顔を実物で見られて満足したけどね。


37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/03(日) 20:13:10
レンブラントはエッチングが見れたからいいや
デューラーもあったし

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 05:03:59
フリードリッヒ、ルンゲなどのドイツロマン派の作品が最後にどさっとあった。
ヘリット=ダウの「祈る修道士;が良い。
フェルメールも良い。
カナレットはあやしい。
装飾品・調度、マイセンなどが多い。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 05:12:05
>>20

> どうせドレスデンならどどーんと絵画館からヤン・ファン・エイク持って来て欲しかった。
アントワープやティッセンのと同じくらいの小さな絵、だから、メインにするとロクにみれないんじゃない?
ヤンなら、やっぱり、ゲントかブルージュ、この2都市は近いしね。


40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 08:18:46
>>39
いや、ゲントのは、いくらなんでももってこれんだろう。
物理的にも保険料の面でも。ベルギー国民も許さんだろうし。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 17:38:47
すいませんが、レンブラントの絵に ラビと言う名前の老人の絵知りませんか。
 その絵の情報が欲しいのですが。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 21:39:34
自分で調べろや
ぼけ

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 21:52:46
>>41
ラビ はユダヤ人の僧侶のことで、名前ではありません。
  ttp://www.wga.hu/index1.html
で調べてください。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 22:31:49
>>34
有名どころの展示の感想ってそれにつきるよな…

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 18:09:13
フェルメールは目玉だろうに何か半端な場所にあったな。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/15(金) 18:33:52
出口付近でグッズ売り場の近くだったかなあ。
もの凄い人集ってた。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 03:43:20
ロビーで流しているビデオ、ナレーションの声質と発声が悪い。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 21:44:16
ダールの満月のドレスデンだけ見に行こ・・・

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 18:57:45
ちょっと質問なんですが…。
レンブラントが置いてあった部屋の最後あたり、
老女の胸像が2枚置いてあったのですが誰の絵かわかる方いますか?
メモとったのになくしてしまったorz

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 13:35:03
>>49
バルタザール・デンナー(1685-1749)

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 00:09:33
フェルメール好きはわかるけど、真ん前で長時間
顔を前後左右に動かして見ている奴には本当に
イライラしてくる。フェルメールを中心に
半径3メートルの円形のラインを引いて、
その前は立ち入り禁止にしてほしいものだ。
皆一列に横並びして見るようにしてほしい。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 22:41:03
>47 うんひどい。
ナレーションの文章の作りも、表現の仕方も美術業界の監修が入っていない感じ。
喋りも韓国の人が日本語を喋っているように聞こえる。
百歩譲ってアー○ネイチャーの社長みたいな喋り方。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 13:11:19
>>51
閉館間際だとフェルメールでさえ数人で占有できてしまうな。お勧め。


54 :49:2005/07/31(日) 13:19:54
>>50さん
ありがとうございます!

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/07(日) 02:46:58
お盆前後に見に行こうと思っているんだけど
人の出入りの量はどうかなあ。やっぱ混んでる?

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 18:39:29
やっぱ、フェルメールがよかったな。

レンブラントの「ガニュメデスの誘拐」は怖すぎる。うまいのはわかるのだが、怖くてじっくり見てられない。


57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/15(木) 17:05:42
「ガニュメデスの誘拐」、みんな新発見の母親像にばっか注目して見ちゃって、ションベン見落としてる奴の多いこと多いこと

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/16(金) 07:57:42
あの小便見落とす奴が居るのか?その方が驚きだ。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/19(月) 20:44:01
漏れが行った時も、新発見の母親像の解説文読んで、チラッと一瞥してそれを確認して立ち去るような香具師ばっかだったよ。
まあそんなもんだろ。


60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/21(水) 16:20:39
この前世界美術館紀行でやってたな。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 04:48:43
細密なだけで構図もなっていない、偏執狂の素人画家の絵だよ。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 07:28:20
細密さもなく構図もなっていない、偏執狂の素人がなに言ってんだか?

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/22(木) 17:13:03
ラストの月夜のシリーズみたいな一画が素敵でした。
例のガニュメデスの誘拐は元から嫌いな絵だったけど
見たらやっぱりヘヴォンだなぁと再確認。
キリストの説教?だかの版画絵で聴衆が妙にニヤニヤ顔で描かれててワロタ
しかしあそこの照明はどうなんだろう。見にくくなかったですか皆さん

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/21(月) 00:25:35
http://blog.livedoor.jp/sa1192sa/
クリスチャン・ラクロワはアートの世界を彷彿させる

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/11/22(火) 16:52:26
小便ちびりまくり

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/13(金) 09:36:17
このスレ今年初書き

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)