2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■金山平三と、梅原龍三郎・安井曾太郎の関係

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 23:14:50
金山平三1883-
梅原龍三郎1888-
安井曾太郎1888-

と、ほぼ同年代なわけだが、
梅原と安井がせっせと官展出品していたとき、
既に金山(36歳〜)は帝展審査員だったわけで、
圧倒的に金山>>>>梅原・安井だったんだな。

もし金山が中央画壇に残っていたら、梅原・安井が重鎮面できてなかったと思うが、どうよ?
で、どうして金山は旅に出ちゃったのか? そこんとこもよろしく。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 23:23:42
金山はそういう性格だったんだよ


−−−−−−−−−−−− 糸了 了 −−−−−−−−−−−−−−

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 23:57:44
3人ともバブリーな2流の画家ということで、海外の同時代の画家たちと、
容易に比較が可能になった、今となっては、もはや何も語る価値は無いでしょう。

−−−−−−−−−−−− 糸了 了 −−−−−−−−−−−−−−

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 00:02:40
バブル弾けてもこの価格だが。

何でも鑑定団
8号?油彩サイン無しで1000万円也〜♪
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/lists/files/next_add_category_2121_2117.html

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 00:12:21
糸了 了  ってどこの言葉?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 00:12:33
>>2 性格の問題にするなよな

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 00:18:20
日本の洋画家で天才を一人あげるとするなら、金山平三で間違いない。
金山の相対的に評価が低すぎる、っていうより、何故梅原が評価されているのかさっぱり解せん。
梅原のウリはルノワールに(短期間)師事したってだけだろ?

8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 00:35:54
金山、回顧展やってよ。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 01:18:45
>>7 梅原は権力の走狗

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 03:38:42
>>9
あんた、言葉知らないね。
走狗ってのは権力の使い走りって意味だよ。
梅原自身が最高の権力じゃん。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 07:47:35
梅原って、テレビドラマで洋画界の権力者として登場している。
海原とかいう名前で。
とーってもイメージ悪い。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/23(水) 19:40:22
安井って影が薄いな

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 22:49:32
安井の話になったらレスが途切れた・・

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/24(木) 23:21:54
梅原の絵は浮かぶんだけど安井はなぜか浮かばない。


15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 01:43:09
安井の絵っていうと、醜悪な豚のような女性の裸体の絵だな。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 00:02:39
そうそう

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 23:45:42
あれって土偶をイメージしたのかな?。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 23:53:39
京都近代美術館のアレですな。
アレが安井の代表作だったんですな。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 00:30:13
安井の婦人像はどれでもそうだよ

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 21:18:29
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ
安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ安井はダメだ


21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 00:25:18
テクニックは、金山>安井>梅原
価値は、金山=梅原>安井
価格は、梅原>安井>金山

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 22:30:38
安井は安い

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/05(火) 23:58:07
やかましい。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/08(金) 00:50:08
これが一生か、一生がこれか、いやだ、いやだ、いやだ・・・

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/08(金) 20:59:08
どうして梅原は画壇の重鎮になれたんですか?

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/08(金) 23:59:06
はら芸が うめぇからさ。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/10(日) 12:30:38
はら芸 って、何ですかあ?

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/13(水) 23:57:02
はら芸とは

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/14(木) 01:31:23
つまり、

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/23(土) 01:54:28
なんだ?

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/23(土) 21:31:45
梅原、安井は官展には出品していない。「1」カキコのお人勘違いなさらぬよう。
梅原には政界財界官界文壇などに応援団がわんさといた。池田勇人、宮沢喜一、
木川田一隆、藤山愛一郎、齋藤昇、志賀直哉、武者小路実篤、小林秀雄等等。
画壇の重鎮といっても、戦後である。戦前藤島、岡田など官展の大家が生きて
いた時代は、決して帝王でも重鎮でもなかった。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/23(土) 22:11:18
で、?

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/23(土) 23:11:58
>>31
>梅原、安井は官展には出品していない
安井は一水会だから官展系だろ。

>戦前藤島、岡田など官展の大家が生きていた時代は、
>決して帝王でも重鎮でもなかった
当然だよ。
終戦時まだ58歳、美術の世界では中堅どころだからね。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/24(日) 00:59:22
65歳定年制なんてとても無理そうだね。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/24(日) 14:00:26
>>33
36歳で帝展の審査員になった金山って凄すぎない?

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/27(水) 07:31:55
実力です

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/27(水) 13:18:22
実力があればコネなんてもの超えちゃうんだろうか。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/28(木) 00:29:07
コネこれ実力。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/29(金) 07:08:16
コネを超える実力があったということ。金山の若い頃の作品を観てみ

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 22:50:29
一番先に重文に指定されるのは、梅原の北京秋天かな。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 00:26:29
>>40
金山平三「夏の内海」に一票

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 14:29:34
金山は確かに上手い。
だが、時代を画する革新性が無いんだよ。
そう言うと、梅原、安井にはそれがあるのかと言う香具師がいるだろうが、
少なくとも、梅原はルノアール的なもの、安井はセザンヌ的なものを
フランスから持ってきたんだ。
それはあの時代に於いては、
鉄砲や仏教の伝来にも相当する事だったんだ、分かるか?
そうした意味で金山はマイナーな地位しか得られないんだ。
上手いだけの絵描きなら、他にも山ほどいるんだよ。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 16:34:07
>>42
その山ほどいるという上手いだけの絵描きとやらの名前を挙げてくれよ。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 16:38:59
金山は中国に逃げたんじゃねえの?

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 16:48:22
中国じゃなくて、日本の信越東北地方です



46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/26(木) 19:21:41
疎開といえ。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 01:20:55
>>42
それはどうかな?
安井や梅原がもってきたものなんて、若くして佐伯祐三が実現したものに比べればカスのようなものだと思うが。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 10:11:30
金山はマイナーでもしょうがなかったきがするな。
透明感のある絵だが安井や、梅原のようなインパクトに欠ける。
これは確信的なものがないということであるが、どちらかというと教育者的で
ばりばりのアカデミズムの彼にとってはしょうがなかったんだろう。
真似しやすい絵だと思った。
あまり印象に残らないのは芸術家にとって致命的な問題であると思った。
ばりばりのアカデミズムだし後生の奴らも真似してるしほんとまねしやすいんですよ。だから!
彼は技術は身につけれるという安心感を抱かせてくれるが、例えば梅原の心情の浅間山など誰も描き出すことできないからな。







49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 10:13:12
↑オキテル?

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 10:46:15
ネテルよ。w

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/12(日) 09:47:21
今、テレビで安井曽太郎について放映していた。
確かに日本的写実を目指した努力は認めるが、彼の作品が美しいかというと、NOだ。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/12(日) 10:42:49
お前に認められてもな 

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/12(日) 22:59:56
安井と梅原の線はもっさりしている。
金山やセザンヌの線は鋭い。この差だ。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 01:06:14
金山を高値で売り出したい画廊がいるんだろ。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 21:04:48
金山の絵は美術館博物館に所蔵されていて、画廊には存在しない。
画廊に多くあるのは梅原の絵だ。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 00:05:55
>金山の絵は美術館博物館に所蔵されていて、画廊には存在しない。
それもいい宣伝になるね。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 05:20:05
>>55
そんなことあるもんか。
金山の絵、ヤフでも出てたじゃないか。
前スレ見てみ。

58 :57:2005/06/17(金) 01:09:21
スマン、前スレじゃなかった。
この↓スレな。
【絵画全般】2ちゃんねる鑑定団 part4【ヤフオク】

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/24(土) 08:36:55
金山の絵がヤフオクに出ているわけねーだろ

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/26(月) 23:15:08
何でも鑑定団には出品されていた。
サイン無しのF6くらいの絵が1000万円だったよ。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/27(火) 01:12:22
金山は昭和天皇のお気に入りだったんだよ。
そういうのも、あるんじゃない?

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 01:09:33
>>59
>金山の絵がヤフオクに出ているわけねーだろ
いや、確かに出ていた。
あまり魅力的な秀作ではなかったが、確かに所定鑑定人の鑑定証付きで出ていた。
確か200〜300万くらいで落ちていたな。
嘘だと思うなら、「【絵画全般】2ちゃんねる鑑定団 part6【ヤフオク】 」
の過去スレを見てみろ。
金山の絵を幻のように言う向きもあるが、銀座の一流画廊に行ってみろ。
たまに出ているよ。

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 02:22:18
>>62
出てたの覚えてるよ。
橋のある風景だったかな。
小品だけど、それなりに金山らしい作品だった。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 14:05:53
この三人なら、自分は

金山、安井>梅原 だな。

自分は具象で古典が好きだからそう思うのかもしれないけど、
革新に目が向きすぎて、技術が弱いというか、根本が浅いというか、、、日本近代油絵

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/11(火) 22:07:24
梅原龍三郎と安井曾太郎は二流画家、小磯も二流
東京芸大出た画家に一流は一人もいません

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/13(木) 13:31:32
じゃあ、誰が一流か教えて下さい。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/31(月) 00:11:01
>>65
確かに梅原は技術が無い。売りはルノワールに師事したというだけで、下手糞。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 07:49:26
>>65
金山は首席で卒業しているから別格だ。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/13(月) 15:35:58
毎年、洋画、日本画、一人ずつ首席がいるんだぜ。
図案科もあるな。
明治以降、何百人かいるわけだ。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/14(火) 15:57:12
金山って下手くそな人間だったのかな。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/14(火) 22:33:44
金山は上手いよ。それは間違いない。
ただ地味なんだよね。
それに新しいところが無い。
梅原、安井は嘘でも日本の絵画を一歩進めたんだよな。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/15(水) 01:27:09
金山は圧倒的に上手いぞ。なんというか、洗練されている。
ああいう絵が描ければいいなと思うよ。
若い俺にそう思わせるのは、時代を超えた普遍的な価値があるんだろう。

>梅原、安井は嘘でも日本の絵画を一歩進めたんだよな。

かもしれないが、目指したい画家ではないね。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 00:45:20
梅原のどこがいいのかさっぱりわからん。
ルノワールに師事してもらったんだったら、デッサンを教えてもらうべきだったね。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 10:53:51
>師事してもらったんだったら

言葉の使い方が間違ってるよ。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/09(火) 21:47:06
おい、おめえら、今な、テレビの、何でも鑑定団で、金山の絵が登場したぞお

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/09(火) 22:06:15
>>75
贋作でございました

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/09(火) 22:24:18
上手でも
地味だよね風景画は。

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/11(木) 23:27:22
地味というか、洋画の中に日本のもの、というか日本画の世界を表現したんとちがう?梅原さん大好きよ。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/08(木) 01:26:32
金山はむしろヨーロッパ的だよ。
ヨーロッパの画壇にいたら確実に名前が残っている。

梅原、安井は日本の洋画の枠を狭くしてしまった。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 03:36:55
俺は青臭いことを言うのは承知で言うが、
梅原の絵には初めて見た時から圧倒された。
それが何かは分からないけど。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/16(金) 14:32:21
富士山が噴火してる絵にはインパクトはある

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 13:01:57
母の煮物と町の洋食屋さん新メニューみたいなもんか。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/04(月) 23:52:12
うまいわ

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/23(土) 02:36:50
梅原の絵はカッコ悪い。バタ臭いんだよ。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 00:34:11
あq

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 00:35:02
梅原隆三郎の絵がうちにあるんだけど本物なのかな?

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 01:52:31
いくら・・・?なんて下品なこと言ってみた。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/12(金) 16:11:49
知らないけどじいさんが結構金持ちで
そのじいさんがもらったものらしいが

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/14(日) 22:18:08
梅原「龍」三郎

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)