2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モナリザ=ダ・ヴィンチ

1 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/10 15:14:03
美術館に行ったらモナリザとダ・ヴィンチの絵が重ねられていたり
モナリザの骨格を調べると、男のような声をしていた事が分かっている
はたしてモナリザは女装したダ・ヴィンチだったのか

皆さんはどう思いますか?

2 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/10 17:47:18
自分自身の理想の女性みたいなものを追い求めて描いているわけでしょう。
その理想には自分も含まれているもの、当然投影されて居ると思う。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 08:35:06
1はアートといえば森村という思考をなんとかすべき。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 03:25:26
今日(12日)の特集観てdでキタ(・´`●)
すごぉいんだね(・∀・)ノ゙

5 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 03:50:10
わかる方がいたら教えてください。
3月12日にフジテレビで9時から「超時空ミステリー ダ・ヴィンチ・・・」という番組を
やっていたのですが、その中で頻繁にマグダラのマリアの絵が出てきました。
見覚えがあるのですが、誰の絵かわかりません。
ダ・ヴィンチはその題材は書いていないと思うし、ムリーリョではないかと思っているのですが確信がもてません。
下にテロップでも入れてくれれば親切なのですが、これじゃまるでダヴィンチの絵だと一般の人は思うのではないでしょうか。
どなたか 詳しい方がいたら教えてください。お願いします。




6 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 03:55:24
ダヴィンチも詐欺に比べるとチャチなものだ。
なんたって最低最悪極悪は詐欺。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/13 21:17:50
12日のフジテレビの「ダ・ヴィンチ・コード・・・」の番組内で頻繁に出てきたマグダラのマリアの絵が誰かわからなかったので前に質問してたのですが、
描いたのがスペインの画家ホセ・デ・リベーラ というのが判明しました。

http://art.ciao.jp/htm/b0008.htm

それにしてもフジテレビは、ダ・ヴィンチの番組で他の画家の作品を出すんなら、テロップぐらい入れろよな。
なんも知らないよい子たちは、ダ・ヴィンチの絵だと思いこむだろうが!
「まちがいのキッカケは〜フジテレビ!」

               ホリエモンより

8 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/14 17:34:14
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110784869/l50
【ダヴィンチ・コード】


9 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/18 01:18:31
田中英道のダヴィンチ本って読んだ人いますか?




10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 21:54:25
モナリザはもう一枚あった!!

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 21:57:17
今日の特集、本物かな?
素人だけど本物っぽいパワーを感じたよ。

みんなどう思ってるの?


12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 21:57:27
いやーーーーーーーーー!!!!
すんげえええええええええええええええええ!!!!!!!!!

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 21:58:43
なんか神秘的だよな〜うそくさいけどw

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 22:00:31
本物だったらすごくね!?
テレビでやっていいのかよ!!!!!!!!!!!

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 22:01:03
ど、ど、どぉーーーーーーなってんの!?
スゴすぎる!日テレ大スプークだな!!
ダ・ヴィンチ!
おめーすげーじいさんだな!
かっこ良すぎるぜよ!

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 22:02:28
ツルッとしていて、あまり好きくないな。人間臭さがないような。
ちなみに、うちの犬はモナリザのポスターに向かって吠えた事がある。
違いのわかる犬だと自慢すると、「ダヴィンチがすごいんじゃん?」と言われる。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 22:10:22
二枚目のほうが好き

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 22:12:08
>>7
あ、それ僕も質問してました。ダヴィンチ反省会ってスレで。
砂漠のマグダラのマリアかこっちかわからないんですけど、これですか?

19 :18:2005/03/26(土) 22:15:03
どっちも同じでした。
これで間違いないですね。スッキリです。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 22:15:22
すげーな。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 22:52:55
モナリザの微笑みや表情ってメンヘルだと思う。
美人でメンヘルの叔母の若い頃に似ている。
そして、一応美人でメンヘルの姉にも似ている。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 23:25:09
日テレの番組見ましたー。結構面白かったなぁ。
色々妄想しちゃいました。

もしシオン修道会ってのが隠すとしたら、マグダラのマリアが妊娠していたって事から
さらに突っ込むとイエスの子孫が居るって事じゃないのかな?
んで、その子孫の男性がダ・ヴィンチと出会ってその面影から推定して
マグダラのマリアとしてモナリザを書いたのかも・・・
そうすれば骨格が男性なのも判るし。
もしそんなシチュエーションでモナリザのモデルになったら
そんな粋な計画に思わずちょっといたずらっぽい微笑を浮かべそうな気がします。
ちょうどあのモナリザの微笑みみたいに。

もしかして、イエスに子孫って居るのかなぁ。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 23:28:42
皆様フジのモナリザ特集は見なかったのですか?

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 23:53:38
>>23
3月12日にやってた番組ですよね?(竹中直人がダ・ヴィンチ役で出てた。)
今日やってたのって、アレに出てた「もう一枚のモナ・リザ」と同じ?
大発見!!とか謳ってて2週間もまえに別の局で放送されてるし…。


25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/26(土) 23:57:11
>>24
日テレのほうのもう一枚のモナリザはフジのやつとは違ってた。
実際にスイスのほうで現在鑑定中なんだと。

26 :24:2005/03/27(日) 00:20:10
あ、違ったのですね。レスありがとうございます。
不確かな記憶で発言しちゃダメですね、気をつけます。



27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 09:49:47
イエスの子孫だという人も、フジの方に出てなかった?

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 10:08:09
この番組ってどのぐらいバラエティー的な脚色してるのだろう?
ちょっと詳しい人からみたらプッってな内容なのかな?

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 11:05:53
こんな妄想、学会でもぷw だな
>22 みたいなやつもでてるし



30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 11:32:31
>>27
イエスは青森で亡くなったんだよ。


31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 11:33:29
昨日の日テレの番組、途中で寝てしまいました・・・・・orz
どなたか、モナリザの絵に隠された暗号とは何だったのか、教えていただけませんか。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 11:41:29
>>31
ものすごく省略して書くと、「人間ってすばらしい」だって


33 :31:2005/03/27(日) 11:46:17
>>32
ありがとうございます・・・・・

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 12:14:23
>>29

根拠やリアリティがまったくないって事?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 12:40:05
>>31
・モナリザの絵は二枚ある
・一枚目は25歳のジェコンダ・リザの肖像画で、いわゆるモナリザの絵(二枚目)
  よりも若い。そして一部未完成の作品である。ラファエロが模写したのはこの絵
  だと思われる類似性がある。
・二枚目がよく知られたモナリザであるが一枚目よりも老けた顔つきになっている。
・そして、顔はジェコンダ・リザではあるが服装、髪型その他いろんな点から、
  マグダラのマリアをイメージしていると思われる
・マグダラのマリアはイエスの弟子で、もとは娼婦だったと言われている。そして
  イエスの子供を懐妊していたとも言われる。
・ローマ教会としては、そういうことは絶対に許されないことであるからダヴィンチ
  は秘めたかたちで描いた。
・「岩窟の聖母」という絵は二枚あることがわかっているが、この絵も教会によって
  制約を受けた絵とそうでない絵が明確にわかる。


36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 13:15:45
当時の貴婦人の肖像画は、きらびやかに着飾ったものが普通といってたけれど、
スイスにあるもうひとつのジョコンダも装飾的ではなかったよね。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 13:24:53
二枚の内一枚は確実に依頼があって書いた絵なんだよね。
・そして、顔はジェコンダ・リザではあるが服装、髪型その他いろんな点から、
  マグダラのマリアをイメージしていると思われる ってテレビでやってたけど、
単純にジェコンダ・リザが肖像画描いてもらう時に着ていた服や髪型を真似ただけなんじゃないの。
肖像画描いてもらう時当然モデルになってる訳やし、モデルの服や髪型を勝手に変えるとは考えにくい。
もし、変えるんであればもっと華やかな服装にしたと思うけど。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 13:42:10
>>36
片手落ちはトンデモの指標になる重要な要素です。
ダヴィンチコードは、わかっちゃいるけど触れられない宗教上のタブーを絡めた所が上手い。
それがミスリードを誘うに絶好のフィルターの役目を果たしているね。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 13:56:24
ここで興味深い解釈してるよ。

モナ・リザの秘密
http://www.geocities.jp/da_vinci_in21c/index.html

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 15:10:33
あの絵のモデルがジョコンダなら、
服装が質素なのは子供を亡くしたばかりだからじゃないのかと。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 18:57:59
そう言えば、大分前のテレビであの服は喪服ではないか?と言ってたような。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/27(日) 19:40:21
>>41
美術書でもそういう意見けっこう見かけた。
私はモナリザってダヴィンチの母親なんじゃないかとオモテタ

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 00:40:00
レオナルド関連の番組多いな。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 01:20:58
ダビンチコード効果だね

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 04:36:00
本当にニュース流れるまで信じれ変ねん

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 13:41:10
もう一枚のジョコンダは、顔が若くてキレイなわりに、全体的に地味。
顔ばかり輝いて見えた。
未完成の未完成たる理由だろうか。
あの絵はもっと明るく仕上がるはずだったんだろうと思う。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 14:52:42
ギャ-ギャ-、ミステリーだとか言ってるけど
絵の制作を頼んだ依頼者が「こんなんじゃ嫌だ。描き直せっ」って言って
書き直させたんじゃないの?
ルーブル版のほうは当時にしては本人にリアルすぎて
「もっと若々しく描いてよね!」ってクレームついたとか

岩窟のマリアだって暗い教会の中であんな暗いタッチの絵だと
当時のローソクぐらいの明かりじゃよく見えないから
もっと明るいタッチに宗教画の決まり事も守って描き直せってクレームついただけだとか

ダビンチが鏡文字を書くのだって、ミステリーと騒がれたけど
ただ、印刷するのに直に版下(っていうのだっけ)に書く為だったとか言ってなかった?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 17:04:09
↑それもあり得るな。でも夢見させてよ。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 17:11:16
ダビンチコート・・・・・・・・・・

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 20:13:49
こんなの見つけました.2000年に書かれているようなんですが「ローザンヌのモナ・リザ」となっています。
日テレでやっていたのと同じと思われます.
http://www.johos.com/joho/report/0040.html
これがホントだと世界初公開ではないような。まだこれ以上情報がないので誰か知っている人がいたら頼みます.

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 20:18:31
確かに、アイルワース版とローザンヌ版は同じ絵のように見えるなぁ

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 21:57:01
アイルワース版て、後ろに二本の柱があるやつでなかったけ?
ローザンヌには見当たらないような・・・。カットされてるだけ?

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 22:18:26
>>52
リンク先の写真は柱がカットされてますね。というかアイルワース版はルーブルよりも柱の分だけ横長です.
50のリンク先の写真はルーブルのサイズに合わせているようです。


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 22:29:03
アイルワース版ってこうやって見ると骨格変じゃない?
首と体がつながってない・・

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 22:48:23
明らかにローザンヌ=アイルワース。所在場所も同じスイスだし。
でもこのサイトの筆者はどこからこの画像を手に入れたんだろうね。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 23:03:55
あまり情報がないのですがこの記事が書かれた2000年1〜3月にフジで「モナリザの微笑」というドラマをやっていたようです。
2枚のモナリザについては当時結構旬な話題だったのかもしれません.
このドラマ全く見ていないのでもう一枚のモナリザがどういうものだったか興味ありです.

http://www.fujitv.co.jp/jp/golden/pub/00-19.html
↑ヒトラーと2枚のモナリザの写真というのもあるようです。誰か情報を…

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 23:10:54
そのドラマ見てたけど、2枚目のモナリザは左右反転したもので、完全なフィクションだった。
ヒトラーの写真も合成だと思う。
結構なトンデモストーリーだけど面白かったよ。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 01:06:51
だからモナリザ=マグダラのマリア像なんやろ。
じつは古代からのイシス信仰の方が根深い

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 05:04:19
「モナ・リザ」は誤報!?日テレに抗議文

 26日放送の日本テレビ系「超歴史ミステリー!ルーブル美術館の秘密」で
名画「モナ・リザ」が2点あり、うち1点が発見されたと紹介されたことに対し、
東北大学大学院の田中英道教授(西洋美術史)が28日、「もう1点がコピーで
あることは学会でほぼ結論づけられている」などとして同局に抗議文を送った。
 田中教授によると、この1点は1980年代半ばにスイスの画商が売りに出そう
としたコピーといい、日テレは「スイスのモナ・リザの存在は専門家には知られて
いたが、今回日本で初めて映像化に成功した。絵は鑑定中」などとしている。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200503/gt2005032909.html

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 10:53:39
また「新しい歴史教科書を作る会」会長のDQN教授ですか・・・

>「もう1点がコピーであることは学会でほぼ結論づけられている」
という従来の説をふまえ、もっと綿密に時間をかけ科学的に調査した結果が今度の答えだということだ。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 11:11:34
おれはむしろ日テレ版の方により信憑性を感じるようになりましたがなにか?

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 11:15:04
モナリザの贋作まとめて見れるサイトって無い?

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 13:18:24
宣伝を見たときから嘘だと思いましたがw
だって今ごろ発見される自身がおかしいでしょう。
ただの番組ではなくニュースの生中継で出ないと
信じませんが

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 13:51:05
>>62
何故かダヴィンチ画集が家にあって、
12枚ほど載ってた贋作と言うか弟子達の模写と比べて、
アイルワース版は本当にダヴィンチが描いたのかも!
と、思わせるものがありました。

確かに何故世界的な発表を前にカメラを入れるかが分からない。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 16:06:57
>>60
会長じゃない。前会長。
捏造大好きの左翼は死ね。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 16:07:42
金だ

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 18:02:38
アイルワース版のモナリザのほうが美人だな。
しかしテレビの人らなんでこの二つの顔立ちが違うことに気づかないんだろ。
そしてラファエロの模写も、アイルワース版の顔になら少し似てるが、やはり違う。
ラファエロの絵柄になってる。
そういうことみんな気づかないのかな。


68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 18:08:23
>>60
>>また「新しい歴史教科書を作る会」会長のDQN教授ですか・・・

貴方が 「新しい歴史教科書を作る会」 を激しく憎んでいる気持ちだけは伝わってくるよ (x´ω`)y-~~

ま、絵が本物だったら面白いとは思うが。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 18:37:10
>>67
そういう言わずものながことは、野暮だから言わないだけ。
アイルワース版の顔立ちは違って見えるが、ルーブルのものと並べて見ると
やはり似ている。
レオナルドの癖が出ているというか、同一人物の描いた絵だ。


70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 18:45:31
そりゃよかった

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 19:41:41
直感だがこれは作者が違うと思う
美意識に違いを感じる


72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 19:49:57 ID:
>>64
スキャンしてUPして!

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 21:21:41
>>64
俺も贋作見たい( ´¬`)

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/29(火) 21:42:00
弟子が描いた裸のモナリザってのもあるよね。
顔正面向きだし似ても似つかないけど。

75 :64:2005/03/29(火) 21:50:37
>>72>>73
ごめん、画集は実家にあって今漏れ遠く離れたとこにいてしばらく帰れない。。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/30(水) 00:47:19
>>69
いや違う。モデルがちがうというべき。同一人物が描いたものでないとは一言も言ってない。
レオナルドの癖が顕著にでてるのはルーブル版のほう。
彼の絵の想像画と思われる顔はすべて類似している。ルーブル版もその顔だから
自画像だろうかとかいろいろ考えられてきたんだろう。
アイルワース版のはルーブル版とは骨格自体違う。だから、この二つは似てるどころか別人。
実際ルーブル版はモデルなしで描いたといわれるが、顔が違うのになぜ同じ名前で呼ばれるのか。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/30(水) 00:58:30
そう言えば、うちのどれかの画集でいくつかのモナリザのバージョン、見たなぁ・・・。
どの本だったっけ・・・?
>>64のと同じかもしれない。
でも、どの本か思い出せない。。。
画集、ありすぎ。。。_| ̄|○

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/30(水) 01:38:16
>>74
ダビンチって、弟子を「イケメン度」で取ったんだよね?

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/30(水) 01:39:12
今頃になってアイルワース版のモナリザが話題になってるけど、
(ま、ダヴィンチ・コードの影響だろうけど)
前々からモナリザが2枚あることは噂にはなっていた。
たとえば1989年に邦訳されたコリン・ウィルソンの「世界不思議百科」にも
アイルワース版のモナリザが写真入りで紹介されている。
結局、鑑定待ちなんだろうけど、なんだか今更って感じだな。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/30(水) 01:46:42
77だけど、「裸のモナリザ」を2点見つけた。
講談社『名画への旅・第7巻』に載ってる。
模写も2枚載ってるけど、作者不詳の模写なのに
プラド美術館の所蔵だったりするんだね。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/30(水) 01:54:47
>>79
二枚あるのは知ってたけど、もう一枚は個人所蔵の白黒の色が強調される絵だったのを見た。
かなり前。よく知られるモナリザの印象的な色は黄色と緑だからそれと対比して色が違う。

でも今回アイルワース版というのははじめてみた。だから二枚目のモナリザは
個人所蔵のやつは間違いで、アイルワース版が二枚目なのかと。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/30(水) 02:30:39
個人蔵のモナリザも結構よかった。

83 :64:2005/03/30(水) 20:09:32
言い忘れたけど実家の画集の贋作・模写にははっきりと柱が描かれているものが何枚かあったよ。
UPできずにスマソ。これぐらいで許してください。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 12:15:44
チラっとテレビで見ただけだがアイルワース版の背景下手過ぎw
人物が浮いて見えるよ。人物自体は良いんだけど

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 14:11:12
弟子が下手だったんだね

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 14:54:37
ま、あの背景はあんまりだよな。
まだ無地のままの方が良かったよ。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 17:58:04
>>78
弟子に手ェ出してたのか―――!?_| ̄|○

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 18:03:11
そりゃもうコテコテのハードゲイよ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/31(木) 18:19:37
どうもー、ハードゲイ画家でーす!フォーーーーーッ!!

90 :わたしはダリ?名無しさん?:皇紀2665/04/01(金) 11:50:47
>>アイルワース版
テレビの画面じゃわからんよ。
現物見てみんことには。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:皇紀2665/04/01(金) 13:01:16
ダビンチは正しいなあ。イケニャンのほうがよろしこ・

92 :わたしはダリ?名無しさん?:皇紀2665/04/01(金) 16:38:52
現物の公開は無い。
20年位したらまた 「もう1枚のモナリザ発見!初公開!!」とか同じネタでTV番組制作

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/03(日) 14:18:34
ウホッ

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/03(日) 19:47:08
取り敢えず、
>>1のチンコをシリスで締め上げてみようぜ!

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 04:43:30
今、ルーブルのそんじょそこらにぶらさがっているノボリ(6室移動記念?)の「日本テレビ」の文字はもう少しどうにかならなかったのか。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 14:58:27
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050923k0000e030040000c.html
イタリア:ダビンチ共作「マグダラのマリア」公開へ

イタリア・ルネサンス期の画家レオナルド・ダビンチ(1452−1519)が弟子と共作した可能性のある絵画が
10月、イタリア中部アンコーナで約半世紀ぶりに公開される。この絵は現在スイスのコレクターが所蔵、1949年に米国で公開されたのが最後となっていた。
23日付の英紙タイムズなどによると、これまでは、弟子の作品とされていたが、最近、米国の著名なダビンチ研究家がダビンチと弟子の共作と新説を提唱した。
絵は小説「ダ・ヴィンチ・コード」でキリストと結婚したと設定された女性「マグダラのマリア」の裸像で1515年に描かれた。
米研究家の説が証明されれば、ダビンチが描いた極めて数少ない裸体画となる。
米研究家は「この絵は弟子の特徴が見られるが、質が高すぎる。ダビンチの指導を受けながら共作したと考えられる」と述べ、
今後詳しく鑑定するとしている。



97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/23(金) 19:05:28
トラックバック:http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1127214108/

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/12/04(日) 21:46:14
日テレの特番でダ・ビンチが嫌々描かされた貴族の女の絵あったじゃん。なんか性格キツそうな女の絵。たけしも「気が強そうだな〜」って言ってたが…。あの絵何て言う名前?

99 :ヒロ:2006/01/26(木) 12:13:51
モナリザの顔の研究が色々とありますが、
コンピューターを駆使して、モナリザの若い頃の顔を作ったりしてるTVを見た事があるのですが、、、
その作ったモナリザの若い頃の顔の画像や、それが載っているHP等ありましたら教えて下さい。。。
お願いしますm(_ _)m

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/01/30(月) 05:05:16
美少年ずきだったのかな。ミラノ座の前の像ちっと怖い

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/17(金) 09:20:31
101なら柏原芳恵とセックスできる。

101ならメイドさんの柏原芳恵とセックスできる。

101なら秘書スーツ&ガーターパンスト&ピンヒール姿の柏原芳恵とセックスできる。

101なら競泳水着姿の柏原芳恵とセックスできる。

101ならハイレグレオタード姿の柏原芳恵とセックスできる。

101ならバニーのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

101ならセーラ服のコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

101なら体操服&ブルマー姿の今の柏原芳恵とセックスできる。

101ならスク水を着た今の柏原芳恵とセックスできる。

101なら峰不二子のライダースーツのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

101ならキュティーハニーのコスプレをした今の柏原芳恵とセックスできる。

101ならミニスカポリスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

101ならスチュワーデスのコスプレをした柏原芳恵とセックスできる。

もちろん顔射、膣内射精、直腸射精なんでもあり!

101なら柏原芳恵が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。

そして俺様の遺伝子で柏原芳恵が孕んでくれる!

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 08:13:21
4月9日(日) 9:00〜10:00 NHK教育 新日曜美術館
レオナルド・ダビンチ天才の真実▽全絵画作品一挙紹介!
▽絵画作品わずか20点!なぜ少ない?そこに天才の秘密が…
▽45アートシーン・人間の未来へ・ダークサイドからの逃走展
司会:野村正育アナ、檀ふみ

レオナルド・ダビンチをめぐる不思議な話題は尽きない。
その最大の謎が、絵画の作品数の少なさである。
しかも作品の大半は完成しておらず、あの「モナ・リザ」も未完成作だ。
なぜ彼は作品を完成させることができなかったのか。
それでも富と名声を手にすることができたのはなぜなのか。
ルネサンス美術の専門家で大東文化大教授の田辺清氏と、
漫画家のかわぐちかいじ氏をゲストに、
ダビンチの全作品をハイビジョン映像で堪能しながら謎を解いていく。
未完成作や素描のみの作品を生んだダビンチの不思議な性格に迫り、
作品の"本当の楽しみ方"を紹介する。
(当日20:00〜21:00再放送あり)

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 18:12:20
モナリザはリサ・スティックマイヤー

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/08(土) 20:31:34
アルチンボルドなどを見るようになって気付いたのですが、
岩窟の聖母にはどっちにも巨大なチンコが描かれています。
これは何を意味しているのでしょうか?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/09(日) 19:36:32
>>103
ワラタ

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/11(火) 10:07:51
「洗礼者聖ヨハネ」の方もかなり謎で不気味。
マイルームには決して飾りたくないよぅ・・・。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/24(月) 02:27:36
レオナルド・ダ・ビンチは韓国人だそうです。

【竹島問題】「韓国の領有権主張には強い根拠があるが、日本の主張はただの挑発だ」米コーネル大シェルダン教授[4/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1145788117/

589 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2006/04/23(日) 20:45:01 ID:9gGOujKz
>>537
おい、もう少しまともな図を出せよ
これじゃ3歳児でも騙せないぞ
大体、空を飛ぶ乗り物の図だけだったらレオナルドダビンチが正確な立体図を
書き残しておる
彼の書いた機械は、そのとおり作るときちんと稼動するらしぃ

608 名前:太極旗はためく☆31 ◆LJf9VPVWHc [sage] 投稿日:2006/04/23(日) 20:47:49 ID:Ndrrxvpk
>>589
ダビンチは韓国人なんだが。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 21:12:13
ダビンチの真贋は髪の毛の描き方の特徴で判別できる。
もー本物って、画集に載っているのでさえ、むずかしい。
レオナルド派といって、追随者の集団がいて、彼らの模写である可能性も高いから。
すごくよくできた模写もある。

本物は、スチールウールのような、鉄線のような、硬そうな質感を持っている。

109 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 21:12:47
↑というのが、自分の見解なわけで。信じるか信じないかはお・ま・か・せ

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/01(月) 21:13:33
自分にアイルワースうんたらを見せろー

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/02(火) 16:17:05
絵描く人間なら
上手いかどうかで一発でダヴィンチかそうでないかがわかるよ。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/03(水) 10:20:10
ここに紹介ありttp://blog.so-net.ne.jp/tennis-life/archive/200503

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/20(土) 12:23:12
http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/index.html

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/20(土) 23:46:11
今日のフジ見てモナリザの真のモデルはダ・ヴィンチの母親だと確信した
だって背景が実は幼い頃に遊んだ場所だったんでしょ
幼い頃にみた母親の面影を追い求めたんだよ
母親にあまり愛されていなかったと聞いたことあるし
晩年はフランスで寂しく死んでるし・・・
骨格が本人と似てるというのもこれで納得

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 04:59:08
フジの特番とこの前たけしの番組でやってた背景の解釈は違うね〜。
たけしの方では地球の現在と未来が描かれてるとしてて実在の場所とはひとことも説明してなかった

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 06:03:52
おさむちゃん = ザ・ぼんち

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 10:40:55
キリストの聖杯って実は「精杯」キリストの精子の入った子宮の事だったんだ
うわあ〜

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 10:44:43
布施せんせいの書いた本よんだことある人いますかー

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/21(日) 22:09:27
「モナリザ」は、イエスを下書きしてからマグダラのマリアを描いたと
思います。 これで、2人がひとつになれたと・・・
喪服なのは、イエスが処刑された事に喪をふくす意味で。
2つの顔は、イエスが死んだ悲しみと、最後の晩餐で出来た子供を妊娠
した喜びの意味があると思います。
そして、イエスに微笑みかけるマグダラのマリア。
ダ・ヴィンチの絵は、奥が深いです。

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/22(月) 06:02:32
ダ・ヴィンチ、特に何も考えずに描いてた説

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/22(月) 22:14:21
「モナリザ」のX線で現れたキリストの顔も、喜びと悲しみの2つの
顔が描かれているとしたら、凄い仕掛けだな。

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 00:00:56
真相はわからないが...
 
ダヴィンチが天才科学者だったとして、もしこの世界の2元論的な構成を悟って
モナリザを描いたとしたら、この女性は「産み出すもの」を描いた感じがする。
 
これを宗教学的な視点でみると、白=父ということで黒=母ととられるのかもしれない。
よってモナリザ=マグダラのマリアという説が出るのか...
 
しかし、ダヴィンチが宗教的な観点で描いたなら、背景はあの淡い山河だろうか。
(教会とかのモチーフが出てきてもよくね?) 
漏れにはあの背景が、消えていくものにみえる。
フジの特番はみてないが、幼いころ遊んだ場所だとしたら、遠い記憶でもいいかも。
それに比べてモナリザの際立った存在感は?と思うと、その逆を感じてしまう。
産み出すものとか、実在とか。
 
モナリザの微笑みって誰に対してのものなのかな〜?
変な話だが、もしかしてダヴィンチは絵と対話してたんじゃね? 
  
いや、もしかして観る人の心を写すようにできているのか。
とか考えると、ちぇっ、もはやきりなし。そこなし。ダヴィンチすげ。
 
最後に素朴な疑問。
X線で浮かぶキリストは、ダヴィンチが描いたものなの? 

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 00:51:15
モナリザはダヴィンチのおかーさんだと思うけどなぁ。
だからずっと離さなかったんじゃないの?

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 19:52:59
┏━━━━━━━━┓
┃┏━━━━━━┓┃
┃┃.  , −- 、 ..┃┃
┃┃  // \ ヽ....┃┃
┃┃  |(´D` l | . ┃┃<やぐららのまりあ
┃┃  /∠__/ヽ| ┃┃ ナンテカクサレテナイレスヨ
┃┃イ《⊥_/ 〃┃┃
┃┃/ヾ とヽ)〜^◇┃┃
┃┗━━━━━━┛┃
┗━━━━━━━━┛

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/23(火) 20:24:00
モナリザ=母親=マグダら=尊敬する女性=理想の女性

でいいんじゃない

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/24(水) 02:05:44
「モナリザ」が誰をモデルにって諸説いろいろあるが。
1.リザ婦人というモデル説 
  (ダ・ヴィンチが手放さないという理由が分からないんで、もう一枚の絵
   がやはりあるのか?)
2.ダ・ヴィンチの母説
  (黒い服の意味が分からないよね。喪服なのか、黒い服着てるだけなのか。
   キリスト教の女性が普段黒い服着ないよね)
3.マグダラのマリア説
  (イエスを下書きしてからマグダラが妊娠した表情を書いたというなら、
   宗教家として最高の作品だよね)

まあ、3の説が一番夢があるし、手放さない理由も理解できる。
宗教画を描かされるのは嫌いだが、本当の描きたい絵が「モナリザ」で完成
したというなら、納得できるよね。
ミケランジェロとの対決とか、いろいろあったし。
イエスが処刑されてから、最後の晩餐(夜)で出来た子を天国のイエスへ向
けて描いたのなら、喪服の謎とか2つの表情(悲しみと喜び)とか、全てあ
てはまる。 
そして、今もなお、世界最高の美術館ルーブールで、人々を魅了する。
これが、天才としての最高傑作を作りあげた事の名誉である。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/24(水) 02:16:45
X線で浮かぶキリストは、怪奇現象じゃないの?
血の涙をこぼすキリストのように。
キリストは、マリアのことを愛していた
だから、その思いを現代の私たちに伝えたいために、自然にでてきたとか・・・。
現代科学では証明できない現象。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/24(水) 21:59:22
X線のキリストは、意図的に書いてますよ。
科学の研究もしていた天才ですから。
鉛筆やコンテで下書きをしておいて、絵の具で色を塗っていけば、下書きは
跡形もなく消えるからね。
キリストでデッサンして、マリアで完成させるとは、さすがです。
それにしても、いたみやすい技法(ニス塗りなし)のモナリザをX線使って
大丈夫なのか?
いたみやすい絵ほど、大切に保管されて、人々に愛されるって事まで計算し
ていたら凄いな。
現に、ルーブルの特別室で保管される事になったし。

129 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/24(水) 22:04:57
モナリザをオークションにかけたら、どの位の値がつく?
ピカソをぬくの確実だね。

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/24(水) 22:36:07
やっぱりこの話題か、まあミステリーとしては面白いけど
最後の審判はこじ付けくさいね

オカルト半分で書くと
ミレニアムの騒ぎのとき、キリスト再臨なんて話が流れたが、
イエスの家系が表舞台に出てくると読み解くと今のブームも、さもありなん・・・・

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/27(土) 00:49:58
X線のキリストって下絵だよね。
普通のキリスト教信者だとキリストの上に色を塗るってタブー感ないのかな。踏絵的な。
もしダヴィンチが子を亡くしたジョコンダ夫人のために神の慈悲を乞おうとキリストを下絵にし、その後キリストを塗り潰した事に罪悪感を覚え、絵を捨てずにそれを償うためキリストの上に別のモデルを描き直したなら、それは聖母マリアくらいしかないかな。
異端的に話題のマグダラのマリアてのはこの場合どうだろうか。
ただダヴィンチの他の絵、特に最後の晩餐を観てると、ヨハネもあるかぼね。
ま、この場合ふつーじゃねーな。
そしてこの説が通るならば、ジョコンダ夫人の肖像画は別に描きなおされ、モナリザはもう1枚あるかも。
当時真相を知った識者がジョコンダ夫人の肖像画の方を隠し、現在のモナリザを、これはジョコンダ夫人ですよ!と認定すれば、大衆は信じたのかしら?

とか言いつつ、ここで最大の疑問。
X線のキリストって本当にキリストなのかな?
昔TVで観たんだけど、ちょっとちがうように思えたもんで。気のせいかな。
まさか、ダヴィンチ本人てことないよね?

怪奇現象説、大好きだお。
それだと値段つけられないね。
這ってでも観に行くお。

長文スマソ。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/27(土) 13:38:05
ttp://www.bungeisha.co.jp/news/topics/article_400_168.jsp

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/28(日) 01:13:50
>>114>>123に、ほぼ同意。
私も母親への憧憬を寄せて「モナリザ」を
描いていたのではなかろうかと憶測している。

>>106
「洗礼者聖ヨハネ」のモデルは・・・・
















                         ナイショデツ >(゚ω゚∩


134 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/28(日) 16:56:14
弟子だよね。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/28(日) 17:09:20
>>132
その本は面白い? 読んでみっかな。
 
シオン修道会の文書とやら、六本木ヒルズのダヴィンチコード展で見たが、
同人誌かとオモた。

136 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/30(火) 22:19:52
幼稚園の時に、東京で開かれた「モナリザ展」を見に行った覚えが
あるが、モノホンはモナリザ一枚だけで、他はルネサンス期の画家
の作品の写真パネルを展示していた記憶がある。
あの展示会は、入場料いくらしたのだろうか?、一枚の絵をみるのに
結構取られたんだろうなぁ、俺の場合は、東京の叔母に券を買ってもら
ったみたいで、値段はわからずじまいだったけど。

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/30(火) 23:17:00
モナーのAAはもうでてきた?

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/01(木) 12:47:23
>>9
超亀レス
むかし読んだよ。「微笑の構造」でしょ。お気に入りだから今でも本棚にある。
モナリザのモデルはイザベラ=デステで、注文に応じて描いているうちに
あまりにも気に入ってしまい、レオナルド自身の内面を描写するようになって、
雰囲気も変わっていき、やがて理想的な精神的存在となった。
結局イザベラの催促を無視して、ずっと自分のそばに置いていた、って内容だったかと。
イザベラの横顔のデッサンがあるっしょ。あれと比べてるんだけど、
頭部のパーツの比率がバッチリ一致。説得力あって、それが正解かと思ったよ。
モナリザの他にもレオナルドの作品の謎解きをしていて、なかなか興味深い本ですよ。
田中英道についてはいろいろ言われてるようだけど、よく知らん。

ところで、「レオナルド ミステリアスな生涯」のDVDは超おすすめだよん。


139 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/01(木) 22:52:50
いや、私は若かりし日のダ・ヴィンチ自身だと思ってまふ>>134

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/05(月) 20:50:38
サンテュベール礼拝堂(アンボワーズ城内の礼拝堂)の墓暴き希ボンヌ。
CTスキャンにかけ、CGで復顔汁。
あさーり謎の一端が解決するじゃまいか。


141 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/11(日) 20:11:11
ダビンチ作品と判明、老女の横顔スケッチ イタリア紙
http://www.asahi.com/culture/update/0611/001.html

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/19(月) 21:39:38
「モナリザ」の模写か、習作か なぞの絵画公開

 米北東端メーン州ポートランドのポートランド美術館が、所蔵の油絵「ラ・ジョコンダ」の
展示を始めている。レオナルド・ダビンチの「モナリザ」と構図がそっくりで、1510年
以前の作品とされる。1503〜07年作とされるモナリザの完成後間もない模写か、
ダビンチ自身による制作過程の習作ではないかと言われるが、作者はわかっていない。
映画「ダ・ヴィンチ・コード」の公開とあいまって、そのなぞが美術ファンを引きつけている。

http://www.asahi.com/culture/update/0619/020.html

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/25(日) 22:02:20
正直モナリザの良さがあまり解らない
何故モナリザが此処まで持ち上げられているのかが一番の謎

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 06:59:47
キモイ絵だから

145 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 13:38:47
男か女かわからないとこですよ

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/01(土) 18:32:55
http://s.pic.to/1das5

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/10(月) 14:17:46
>>145
へぇ

148 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/17(月) 03:57:06
ダビンチは子供の顔が親に似るということを知っていたので、自分の顔を
元に亡き実母の肖像を描いたというのはどう?


149 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 18:58:13
映画化決定

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/23(日) 21:58:01
喪服を着ているという説がありましたなあ

黒い服だから

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/24(月) 23:20:53
>>149
ん?映画って?

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/08/24(木) 22:20:59
>>143 色が暗いから そう思うのかな?この絵は、人物像と風景との調和
    人物の表情の皮肉の情感と背景のスフマートの技法とのマッチが神秘性
    と沈黙を残し語りかけているところが魅力だと思う。観念的で深い思索
    を絵画化する事に成功し。知性と技術、精神性と手の調和。偉大な後世に残りえる傑作だと思う。
    とにかく神々しい。 アーメン。

153 :シャア・アズナブル ◆RAIDEN/jf2 :2006/08/27(日) 02:31:12
黒沢の監督作品『隠し塔の三悪人』には、能面顔の姫が登場する。

モナリザと共通の、人類の叡智だよ。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 14:43:12
実際モナリザ見てなんか感じるか?

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 16:21:38 ?2BP(0)
厨房にはわかるまい

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 16:57:25
この間モナリザ五個買ったから一つ猫にやったら旨そうに食ってたよ。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/06(水) 21:30:57
実際ありえないほどすごい絵だと思う


158 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/09/24(日) 18:51:19
>>154

モナリザは別に当時の普通の絵だが
あのダビンチが自身の最高傑作と言って
生涯手放さずに手を加え続けていたから
ここまで評価されてる。

俺もルーブルで本物を見たが
フ〜ン、思ったより小さいのね〜で終わってしまった。
でもダビンチが万能の天才なのは違いない。




159 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/10/07(土) 23:19:55
中世の神秘主義者は、世界に神と自分だけが残っても、「世界は同じままだ」と体験した。

会社のエレベーターを社長と一緒に乗ってしまった時、世界には自分と社長だけと感じて
緊張する。

恋愛で自分と相手だけの世界を体感する。(高揚期)

そうゆうもの・・・・。

160 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/10/07(土) 23:34:35
個人的な神秘体験だが、白昼夢を見たことがある。

中空に、モナリザのような鋭いまなざしでこちらを見て、微笑みかけている
白っぽい『顔』が浮かんでいる。(自分から抜け出した魂なのか??)

それに向かって私は笑いながらも、緊張して「分かった、分かった、分かった。」
3度答えた。後から、何が分かったのかさっぱり分からない。

意識を自分の回りに俯瞰させて、瞑想する。「アルキメデス」を連想した。
ああ、質量に関係するのか・・、
質量は変わらないからか・・・。

161 :HJ:2006/10/19(木) 10:29:22
モナリザがあまりにも黄ばんでいるので、色補正してみました。
だいぶ印象が違います。

瞳が紫か黒ということは、実在の人物ではないわけで
モデルをうんぬんしても無意味ということです。

なぜ「モナリザが泣いている」と指摘する人がいないんでしょうか?
涙がはっきりと書かれています。


元画像
http://www.salvastyle.com/images/collect/davinci_monalisa00.jpg
色補正したもの
http://new1314.freespace.jp/log/up/log/488.jpg
微笑んでいないと絵にならないモナリザ
http://new1314.freespace.jp/log/up/log/489.jpg

162 :お魚 ◆K48SKv4wnA :2006/10/19(木) 19:45:35 ?2BP(26)
こちらのLa Giocondaを200%で見たけれどね、涙なんて無かったでつ
ttp://www.wga.hu/frames-e.html?/html/l/leonardo/04/1monali.html

163 :HJ:2006/10/19(木) 20:38:17
黄色い絵をいくら見てもわかりませんよ

私の修正を信用しないなら、
黄色い絵で下まぶたの線を想定してください。
瞳の下がまぶたまで届かずに、
白く切れているのがわかるはずです。涙の表現です。
明るくすると左右同じだけ涙がたまっているのが見えます。

下まぶたが腫れているのは妊娠の兆候だとかいう説を
聞いたことがありますが、左右対照で無い位置に
大きく腫れているのは非常に不自然です。

涙で微笑んでいる意味は「受胎告知」なんだと思いますね。


164 : ◆RAIDEN/jf2 :2006/10/19(木) 21:59:52
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/060422.htm
テレビ・ネタですけど、(怒り2%、恐怖6%、嫌悪感9%、幸福感83%)

しかし、あらためて綺麗な絵ですね。


165 ::2006/10/24(火) 09:49:42
ダ・ヴィンチ自画像説があるよね。
顔のパーツの位置はあうけれど、
画家は描いた絵が自分の顔に似ることがあるみたいだし・・・。
私は、イザベラデステだと思う。
実際にイザベラデステの横顔のデッサンもあって
顔のパーツの位置がモナリザとぴったりあってるし。

子供をなくした所を描かれているのか
妊娠している所を描かれているのか
どっちなんでしょーか??


166 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/29(日) 23:56:32
しかし400年経ってもダヴィンチやらモナリザやらいい加減飽きないもんかねw
歴史的に此れほど誇張され過ぎて安くセールスされた万能の天才も本当に稀
作品を正当に観れば本当に尊敬でき人間的にも優れていたのはミケラジェロ。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/19(日) 09:09:47
パリに科学博物館(金属の球体がドカンと建ってるとこ)があるんだが、
ボタン操作でモナリザの顔が喜怒哀楽に変化する展示があって面白い。

168 :アヌシー:2006/11/19(日) 12:37:16
モナリザは妊娠後の女性を描いたってフランスの研究グループがいって
いましたぞ。ホントです。

169 :天使より:2006/11/27(月) 11:11:21
モナリザの絵はイエスさまと三人のマリアさま
が合わさった絵であり、その微笑みはたくらみの
笑みだそうです。ダヴィンチをはじめ天才と言われる
学者のほとんど背後に聖人の霊がついているか
神によって策略で天才にされているんだって。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/01(金) 15:23:26
ttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061201-124254.html
ダビンチの指紋を「発見」

イタリアの人類学者が1日までに、レオナルド・ダビンチの左手人さし指の指紋を「発見」したと発表した。
イタリア中部キエーティ大の研究者らが、ダビンチの残した手紙や絵画など52枚から約200の指紋を採取。
3年間の調査を経て、ダビンチの指紋を検出した。

指紋には、唾液(だえき)や血液の痕跡が含まれ、直前の食事内容もわかるという。
ダビンチの祖先をたどる手掛かりにもなるとみられ、調査した研究者は
「指紋は、アラブ人の60%に見られる形で、ダビンチの母が中東系だった可能性があることを示している」と話している。

[2006年12月1日13時42分]


171 :りさ:2006/12/04(月) 17:47:20
モナリザは黒い服じゃなくて、濃い緑の服をきてるよ。

172 :りさ:2006/12/04(月) 18:01:25
ブリトニー スピアーズが、彼女(MONA LISA)は‘cloned’クローンされたっていう歌を出していたけど、どういう意味かな?
もしそれが本当なら、何のために、誰が、(メディチ家?OR キリスト教関連の人?)そんなことしたのかなぁ...。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 20:25:09
アーティスト集団
レオナルド・ダ・ビンチ

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/16(土) 21:06:35
受胎告知来日は楽しみだ

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)