2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

画廊に就職したい。

1 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 17:32
画廊に就職するために進路決めるとしたら、美術史美学?経済学とか法学?
どっちがいいんでしょうか〜、皆さんの意見を聞きたいです。

2 :2get:03/10/12 17:55
商学。

終了

3 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 18:12
画廊は就職するとこでは無いような・・・
(個人経営だし)

4 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 18:52
えっそうなんだ(o>_<o)
いや美術館に就職しようと思ってたんだけど、やっぱがしょうになりたくな
ったんですよ。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 18:53
>>1
画廊に勤めています。
ええとね、バイヤーとして勤めたいなら、まずコネがなきゃ無理。
コネがあれば別に美術の知識なんて無くても入れる。

画廊のスタッフになるならバイトから入るのが早い気がします。

ちなみに私はたまたま空きが出たとこに入りました。

決してきれいな仕事ではありませんよ。
それはいろんな意味でね。
もし1さんが美術品を扱う人は心もきれいと思ってるなら
やめたほうが身のため。それはそれはえぐい世界が展開します。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 20:02
参考にならないかもしれないけど、「バスキア」って映画を
こないだ見て、「美術の世界ってえぐいなぁ、、、」と
痛感しました(現実はもっとひどい?)

ビジネスと芸術が絡むと、すごくダークになりますね。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 20:35
商品知識と眼力が必要という点では、他の商売と変わりないが。
「バスキア」でダークになってんだったら、「モンパルナスの灯」
なんぞ見たら、逝ってしまうぞ。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 20:44
画廊は芸術をビジネスに変換する場所だからなぁ。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 21:09
(^ー^)画廊はいつだって作家さんを応援しています。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 21:19
>>9
生きていて売れているうちはな。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 21:50
売れてる画廊の画廊主は最悪な香具師が多い。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/13 08:41
以下は、画廊→餓狼で逝こうyo!!!

13 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/13 22:51
へぇ〜、そうなんだ。あ、1です。
>>5
肝に銘じておきまする。自分に純粋に美術を愛でる心があるのか甚だギモンだが。
学芸員みたいに美術館にいるより、商売事のほうが刺激が新鮮で面白そうと思ってましたよ。。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/14 01:06
画廊勤めが向いている人の条件って何だろう?

15 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/14 01:07
あと、画廊勤めって給料安いんだろうな。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/14 01:20
>>15
画廊によって違うんじゃない?


17 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/14 12:25
基本的にはビバンと同じ。
 金持ちしか相手にしない。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/14 23:36
>>17
ビバは貧乏人相手なんだよ。
がろうは売れそうな絵描きを発掘してきて、高く売るのが仕事。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/15 00:38
画廊勤めは、基本的には丁稚。
20年して、やっと番頭。
漏れの知り合いは、番頭になって、やっと年収700万。
因みに、誰でも知ってる某有名画廊。
もっとも、バブルの頃は1000万超えてたようだが。

>>18
>がろうは売れそうな絵描きを発掘してきて、高く売るのが仕事。
本来はな。
しかし、大抵は、既に市場で高値になってる作家から安く絵をもらってきて、
高値で売るのが仕事。
或いは、コレクターから安値でごっそり買ってきて、高値で売る。



20 ::03/10/15 15:28
>>19
そうですよねー。
で、これがまた売れてる作家っていうのは決して「芸術家」ではなく
「商売人」なんですよねー。
最初の頃そのあたりのところが気持ち悪くて、よく辞めようかと思った。

でも>>1はそこのところ分かってそうだからいいのでは?
がんがって大儲けしてくれたまい。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/18 14:39
>>20
がんばりまっす。学習院大学の哲学科に決めました。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/22 23:57
画廊主に愛人になれと言われ画廊辞めました。
色んな意味でダークです。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/23 00:39
>>22
お察しします……

24 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/23 14:13
>>14
平気で人を見捨てることが出来ない人は
後々辛い思いをするかも知れない。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/24 00:32
>>24
その程度なら銀行員に比べたらなんという事もない。

というか仕事と趣味は別だからな。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/25 01:24
こんな活気の無い世界にいい若い者が何を好き好んで・・・・・?

27 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/25 16:15
画廊の社員って、老舗になるほど、ただの丁稚だぞ。
現代系も、たいがい画廊主の癖がきつくて訳も分からず怒鳴られっぱなし。
アートディーラーとして世界を飛び廻るだとか、
そこまで行かなくても、作家を発掘するなんて、
もし運良く出来るとしても、丁稚奉公を10年してからの話だ。
口でえらそうな事言ってる奴は、ミエ張ってるかお花畑で遊んでるだけ。
給料も安いし、身分の保証も皆無に近い。
労基法なんて夢のまた夢の世界。
そんな世界に耐えられるなら頑張れ。
もしかしたら何百分の一くらいの確率で、
40〜50歳になったら実を結ぶかもしれん。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/26 15:01
画廊主と画廊社員とは天と地の差があるからね。
まぁ使いっぱしりと考えてていいんじゃないのかね。

でも割り切って仕事するのであれば
実際本物を間近に見ていられるからそういう面ではいいのかも。
大好きな作家の作品をじっくり見られて嬉しかったし。
あとオープニングパーティーの残りの料理を片付けの名目の元
食べられたのも嬉しかった。
出張も気楽で楽しかったし。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/26 18:29
本気で作家を発掘したりしたいなら、
カネためて自分でオープンした方がいいんじゃない?
作家の卵たちとのコネクションも必要だが、不可能ではないと思うよ。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 01:58
じゃバイトから始めるとするとどーゆうとこがお勧めですか?
そんな普通に戸をたたきにいっても相手にしてくれないだろうし…

31 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 02:13
どこなんでしょねー
自分は銀座の画廊の求人広告見て面接受けてバイトしましたが。
良く足を運ぶ画廊のオーナーと懇意になって
人手が足りなかったらバイトさせて下さいって手もあるかも。



32 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 02:29
>>28
>あとオープニングパーティーの残りの料理を片付けの名目の元
>食べられたのも嬉しかった。

おまえ人の食い残し食って、そんなにうれしい?
いくらなんでも志が低すぎないか?

33 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 09:21
28
>>32 うん。その頃ビンボーだったんで、とっても嬉しかったです。
絵の運搬に赤帽に同席して運ちゃんの人生論を
あれこれ聞けたのも楽しかった。

志し低かったから自分には結構楽しかったかも。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 22:39
屈託のない奴だ・・・・

35 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/27 23:41
ほんとうに・・・

36 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/01 17:08
>>33
私は見栄っ張りだからパーティーの後のご馳走を持って帰る人を羨ましく思うのみ・・
ホントは欲しいけど。
全てにポジティブに考えてるあなたが羨ましいなあって思いました。


37 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/01 23:31
やっぱりバイトかボランティアでコネづくりをするのが基本では?
私は24歳で、全然美術と関係ない勉強を大学で専攻しましたが、
現在某有名画廊でたまにボランティアしてます。
普段は商社で営業アシしてます。

やっぱり都内で一人暮らしの人はギャラリーだけの報酬では自活できないので
夜は居酒屋とかで掛け持ちバイト生活してる人が多いですよ。
本業と言うか、本気でギャラリストを目指している方は好きだからこそ
最低限の生活でも頑張っているという印象を受けます。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/04 02:04
アールビバンでいいじゃん
離職率たかいから
絶対はいれるよ。高卒が活躍してるし。
学歴不問かな。
消費者保護法とか知っといたほうが、会社からは重宝されるかも?
でも売り上げ上げないと、人としての扱いは望めない。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/04 09:31
高額ポスター版画屋の求職
 1年くらい前ハロワにありました

朝日等に日本画系の画廊
 たまに見かけます

40 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 18:10:44
この板の皆さん聞いて下さい、「アールブリアン」ではないのですが同じ大阪日本橋界隈にある(恵美須町でんでんタウン)
「THRIVE」という画廊の連中がビラを配っていたのですまず、アーケードから1本奥に入ったニノミヤPC館の前あたりで
3人組がビラを配っており、私はそれを無視して通り抜けると、女が「ちょっとなんで受け取ってくれへんの〜」
と捨てセリフを吐き、男は「逃げんといてくださいよ〜」と言い、そのあとアーケードの中に入ると、以前中川ムセンが
あったところに男2人組が同じそのビラを持っており、そのうちの1人が無理やり渡しに来たので、そのビラを「いいですよ」と下に捨て、
私はさっきのことを彼らに言うとそのうちの1人(27歳のホスト崩れ野郎)が因縁を付け胸倉をつかみ殴りかからんとする勢いできたのです。
その時はもう1人の男が止めに入ってきたのですが、その男もしつこく恫喝気味にかかってくるので私は適当にそこはあしらいましたが、
100mほど歩いて即座に浪速警察署へ電話を入れました(ビラ配りが歩いている人間に胸倉つかむ事など信じられない)
そして、おまわりさんが来て、私が事の顛末を話し、また連絡するのでケータイの番号を教えて、後を任せる事にしました。
ところがです、私はデジカメを買いに来ていたので、アーケードを歩いていると、さっきの男がまた信号を挟んだ反対側にいるのに
早歩きで私を見つけると「なんで逃げるんですか」「デジカメ買いに来ている”だけ”なんでね」と言うと
冷たい表情で(お互いに)それぞれ別の方向へ歩きましたが、さすがに嫌になったので、でんでんタウンを諦め、
梅田のヨドバシカメラで買う事にし、恵美須町を後にしました。
おそらく、これからもその連中は恵美須町でビラ配りをしていると思うので、皆さん気を付けて下さい。
なお、夕方警察から電話が入り、警察側から注意をしたそうです。
聞くところによると、この画廊の悪さはかなり評判になっており警察にも何度か苦情が来ているそうです。

島田香織
http://kaorin.pussycat.jp/
http://pksp.jp/kaorinzb/
http://kaorin.pussycat.jp/top05.jpg
http://pksp.jp/kaorinzb/img/016/00/94/src/00000001.JPG
http://www.em-net.com/KAO/ACT/OSK/actress_o.html

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 00:16:04

展示会・画廊・ギャラリー・アトリエなどでアルバイトしたいんだけど見つかりません。
どうやって見つければいいの?
専門知識は無いので一般事務や監視などをやりたい。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 02:00:56
美人なら絵の知識なくても大手老舗画廊が
受付とか社長秘書なんかに雇ってくれるかも
まあ、社長の愛人と言い換えても、ほとんどの場合差し支えないんだけど。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 05:00:49
いや、男です。展示会なんかでスーツ着て監視&案内やるのがいいんだけど。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 07:15:35
オマエ、そんなのが仕事になると本気で思ってんの?


45 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 08:05:49
浜口画廊は売れないので閉店。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 15:51:02
>>44
実際あるけど?規模が大きくなれば。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 23:09:02
無いよ。
いい加減なこと言うな。
日動だって、そんな名目でアルバイトなんか雇わない。


48 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 23:20:18
知らないんだねw

49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 23:46:20
あのー、微妙にスレ違いかも知れませが、油彩って描いているところを素手でガシッと
持って扱う物なのでしょうか? 画廊ではこういう扱い方が普通なのですか?

地方からこの間銀座に行きまして、とある老舗画廊に行って絵見てたんですが、展覧の
初日だったので、社員さんが飾りつつあるのをながらに見てたんですが、額縁をいとも
簡単に「ま、こっちがいいだろ」なんて換えてしまっているらにも同じ画廊で遭遇し、
絵が好きなだけで何の取り柄もない貧相な私にはかなりショックでした。ちなみに餌食は
北川民次でした。

誰か教えて下さいな。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 00:24:15
北川民次にちくれ!

51 :49:04/10/29 01:24:18
>>50
もう、お亡くなりに...。

それにしても画家が生きている内はおだてられてセンセ、センセと云われ、亡くなった
後(生きている内の絵の扱いもああなのかも。)のあの画廊の作品への態度はあまりに可
愛そうで見るに堪えなかった。画廊が全てああだとは思えない(そうであって欲しい。)
が画廊の人はそんなことどうだっていいのかなぁ。指紋ベタつきまくりなのに...。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 10:20:11
>>49
画廊次第としか言いようがないな。あなたが見たように雑に扱うところも
あれば人が通る場所にちょっと立てかけただけで怒鳴られるところもある。
画廊のポリシーというか教育というか、まあ親分次第なんだが。
で、他の店から移ってきた人と、そこら辺で軋轢が生まれたりするんだw

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 14:02:06
ポリシーの問題じゃねえよ。
芸術に対する愛情のない奴はこんな仕事するなってこと。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 14:09:50
うむ。

55 :366:04/10/29 14:14:26
52のギャラリー関係者は
一体何者であるか。あるギャロウでたてかけてて倒れた絵を元通りにしてたら
めっちゃ感謝されて素敵な服ねとか〇〇にみえなーいとかっほめられまくたのよ。
褒める前に飛んできて自分らで直せやと思うねーん。でも実情はそうであるのか。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 17:38:03
画廊伝説

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 18:58:25
>>56はあ?近代版画のギャロリーね。感激屋の人たちでした。引いたんだけど

58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/29 22:36:22
仲良くなったんならラッセン一枚くらい買ってやれよ。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 00:36:49
>展示会なんかでスーツ着て監視&案内やるのがいいんだけど

オマエ、スーツ着て仕事したいだけちゃうんかw




60 :49:04/10/30 00:57:49
>>52
そっかちょっとは安心したよ。厳しいところもあるんだな。

>>53
そうだね、初志を思い出して欲しいよな。

ありがとう。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 04:24:47
勝手にユウコウ的になって騒ぎやがって・・・・・・キンキラ声………。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 16:51:19
49の方へ

たいてい素手です
大きなところは異なるでしょうが
ガラス面には触れないよう気を使いますが
額ならば
素手です


63 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 16:56:14
アメリカの美術界はどのように絵画を扱うのですか

日本の美術界ではなく
欧米の美術界に作品を発表したいのですが
向こうで作家としての生活をどのように
始めたらよいのですか

詳しい方 お願いします

64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 22:34:35
>>59
おまえといっしょにするな藁

65 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 23:00:13
>>63
つうか、そんことも自分で調べられない香具師が
海外でアーティストとして暮らせるか!
コーダか?

66 :49:04/10/30 23:15:25
>>62
素手で描いてある面の方をガシッと、ですか? 端を持つとかでなくて。
端を気をつけて持たないんですか? 額じゃなくてキャンバスですよ。
ガラス面なら吹けるけど....いいの?

67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 08:18:48
誰も海外在なんてイテナイノニ。1人で行動もしたことほとんど無いのに。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/02 15:21:48

66さんへ
あとは人によります

作家は自分の作品を こわごわ丁寧にあつかいません
もちろん 傷や変にいたませないようには
気を払いますが

絵って 触ってだめになるほどは
デリケートではないし

ただ 気は使います
素手でつかんでいても


69 :66:04/11/03 00:42:21
>>68
レスどうもありがとう。
そういえば私も気を使うぐらいの事はしてますね。こわごわしてたら逆に落としてしまいます
もんね。それに大きな作品になると考えてみると端を持つというのは不可能ですね。

現場の声、ありがとうございました。


70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 11:51:06
2チャンネルの美術板って 現場の人は 多いのですか


71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 13:43:53
ジャン金子シンってなあに?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 13:59:20
わたしもいつも素手でグワッてわしずかみです
紙がぼろぼろになったら作家にあやまってゆるしてもらいます
キャンバスが凹んだら後ろから霧吹きで水をかけてのばします
彫刻はうごかすときは足でキックまではいかないくらいの気配りをして押します
写真とかはフライドチキンを食べたあとは特別に気をつかい指の油をちゃんとなめてから
触ることを心がけてます


73 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 14:08:23
素晴らしい心使いですね。参考にします。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/05 20:06:03
主にスパーマーケットで絵の展示販売をしている画廊でスタッフの募集があり、
先日、面接に行ってきたのですが、条件は勤務時間10:00〜21:00、
休みは週1回、給料は20万プラス歩合、交通費1万5千円まで。
そして、「売れなければ人を入れ替える」と言われました。
なかなか、厳しいなと感じましたが、どこもこんなもんですか?
でも、スーパーマーケットに買い物くる人が絵なんか買うのかな?
どうでしょう?



75 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 02:03:53
画廊とかギャラリーとは

販売力、営業力

の世界です。

作家の発掘だとか才能の育成という
画廊の存在意義のあるシゴトをしてる
画廊はほとんどありません。

またオーナーの独断が全てなので
普通の労働条件は望めません。


でバブル期に余計なことして
潰れたか潰れる寸前の画廊が多数。

そして無能な後継者が画廊を引き継いで
ますます機能しなくなる。

こんなギャラリーに就職してしまった
自分がやっばり不運だと思ってます。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 02:16:29
>>75
バブル後、画廊は淘汰されたのではないのですか?
現在残っている店でも、
大手の画廊でも潰れそうなお店は多いのですか?


77 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 02:30:10
教えて下さい、本日の朝日新聞朝刊に、
長谷川というギャラリーの求人広告が出てました。
どういうお店ですか?

78 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 02:41:28
若手の画廊の中には海外の見本市に出展している画廊がありますが現代系だけでしょうか。

http://www.thearmoryshow.com/index2.php?mode=elistc&year=2005#TOKYO

79 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/07 20:19:19
74です。
面接に行った画廊も、バブル期に買い込んだ絵が
負債となっていて経営は火の車、数打てば当たるじゃないけれど、どこでもいいから出店して
とにかく在庫を処分して店じまいというパターンかもしれないですね。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 01:07:46
>>74
>勤務時間10:00〜21:00、休みは週1回
これって労基法違反だろ。
それにスーパーに来る学生クンや年寄り騙して
市場価格の何倍もの値で絵を売って楽しいか?
寝覚め悪いぞ。
やめとけ、やめとけ。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 01:13:53
それはまともな画廊じゃなくてキャッチセールスのビジネスだよ。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 10:53:34
>>80
俺、日本の玄関で、警備してるす。
国の機関で働いているに、
下請けは、13時間近く拘束されて
11時間勤務です。
年間休日は90日ぐらいでつ・・・祭日ありません。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/08 20:14:36
>>82
それでみんな黙って働いてるの?
お給料はばっちりもらってるんでしょうね!
でなきゃ、ストライキしる

84 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 00:52:27
基本的に給与が歩合制などという画廊で働くのはやめた方がいいです。
画廊への就職はコンテンポラリーも日本画もほとんどが「縁故」です。
知り合いのなるべく偉い人に画家等を経由して頼むのが一番でしょう。
あと、海外物を扱わなくても英語ができるとなにかと重宝されます。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:05/02/13 02:28:39
日本の現代とイギリスのコンテンポラリーをメインに扱ってる画廊、縁故なんか無かったけど雇ってくれたよ。
それ以外にも、コンテンポラリーで縁故なしでやとってくれるって言われたところあったよ。
感心があったらとりあえず当たってみなよ。
あと、その画廊で扱ってる作家の名前とか美術史的な位置付けくらいはいえたほうがいいかもしれないけどね。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 10:43:58
2年くらいでやめて独立するつもりでないとできません

87 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 15:05:22
>>86
独立資金はいくら位必要ですか?


88 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 16:04:28
お前ら甘杉。
一流画廊は丁稚十年、番頭5年と言われてるんだぞ。
そのくらい勤めなきゃ画商として業界の中でやっていけないよ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 16:13:25
>>88
それでも独立して失敗する人は多いですかね?

ついでに、丁稚の年収、番頭の年収は?
それで独立資金を貯めることできますか?

90 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 23:51:24
88
西部グループもビックリの時代錯誤業界ですね。

91 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 01:09:15
>>86の人に質問させて下さい、
画廊の雇われ店長で引き抜かれるとしたら、
35歳だとして年収いくらでOKしますか?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 01:40:51
画廊の雇われ店長って…
借金かぶせられてジサツとかさせられるんじゃないだろーか…

93 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 01:51:16
そんな話ありそうですね。

94 :86:05/03/05 02:00:39
最低でも3000万円くらいは必要じゃないですか?
(貸画廊は別)
雇われ店長だと600万円+ボーナスじゃないですか。

95 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 02:06:27
お返事ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

96 :88:05/03/05 07:21:15
独立するって、みんな、ビルの1階に綺麗な店構えようと思ってんのか?
そりゃあ、この御時世、考え違いってもんだ。
そんな見栄張る奴は殆ど失敗してる。
風呂敷になるんだよ、風呂敷。
それが一番儲かる。
殆ど元手ゼロ。
絵は委託品とか他の画商から借りりゃあいいんだよ。
場所借りるとしても綺麗な画廊じゃなくて、
汚いビルの一角に絵の置き場を借りときゃ充分。
そこに画廊って名前をつけて携帯への転送電話置いときゃいいんだよ。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 09:59:02
そうやって儲けてる人ってだれかしってるの?

98 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 12:16:37
風呂敷の取引先はどんな相手が多いのでしょうか?

>>絵は委託品とか他の画商から借りりゃあいいんだよ。
確かに、それで十分だと思います。





99 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 12:26:07
日本画や洋画の世界で、作家から下代3掛けで買い取る画商は、
今でも多いのですか?
知ってる方、詳しく教えてください。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 18:13:31
>>97
沢山知ってるよ。

>>98
これはね、色々あるんだよ。
今までいた画廊で自分が担当してた客を貰い受け、
そうした固定客との売り買いを主体としてる画商もいれば、
業者の会やオークション、それに加えて他の画商との売買で稼いでる
ブローカーみたいな奴もいる。
そうかと思えばデパートなどに業者として入って稼いでいる奴もいるよ。

>>99
画料は作家によってさまざま。
営業戦略として安く画料を設定して沢山売って儲けようとする作家もいれば、
寡作だが画料を高く設定する作家もいるよ。
発表価格(マーケットでの定価みたいなもの)より高い画料をつけてる
マヌケな作家もいる。
そんな人の所へは、画商は当然作品を貰いに行かず、
業者の会やオークションで仕入れるってことになるね。

まあ、3掛けって言うのは作家によってはありえる話。
色々あるけど、取りあえずこの辺で。

あ、新人作家の場合は3掛けはおろか、買取りは期待しちゃダメだよ。


101 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 18:49:48
>>100
いろいろ教えて下さってありがとうございます。

オークションの結果を見ると、例えばですが、
新作を400万位で売っている作家が、50万位で落札されているような
事もあるのではないでしょうか?
それは本来50万位の作品(作家)でしかないと考えて良いのでしょうか?
バブル崩壊の影響も大きいでしょうが、作家にとっても不名誉な事だと思うのですが、
画廊との関係で、価格を維持するために気を付けなければいけない点がありましたら教えて下さい。
例えばこのような業種の人とは付き合わない方がいいとか。


102 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/05 18:56:32
あと、新人作家のスタート価格、
発表価格(マーケットでの定価みたいなもの)を教えて下さいますか?
8号位の日本画、洋画、他もおわかりでしたら。

103 :100:05/03/06 01:06:26
>>101,102
あれあれ、いい気になって書き込んでたら真剣に聞いてくれてる人が・・・。
まあ、嘘は書いてないつもりだけどね。
実は僕は画商じゃなくてコレクター。
ただ、一流と言われる複数の画廊と濃密な付き合いがあるから、
画料なども含め裏事情をそこそこ知っているに過ぎません。

さて、オークションでの価格は画廊での価格より安くなるのが通例ですが、
それは別にしても、発表価格が400万の作品が常に50万で流通しているとすれば、
それはやはり発表価格が不当と言わざるをえないでしょう。
作品に人気が無く、発表価格が有名無実になっていると言うことです。
人気作家であれば、そうした事はありえません。
有体に言えば、作家及び関係する画廊の価格戦略の誤りと言えるかもしれません。
絵画の価格は、基本的には需要と供給によって決定されるものなのですから。
まあ、人気作家でも、発表価格が400で、画廊での決着値が300、
真っ当なオークションで200と言うのなら、何ら驚くに値しないと思います。
また、ヤフオクなどでは確かに驚くほど安価な値がしばしばついていますが、
あそこは業者が他で処分出来ない2級品を処分する事が多いですからね。
ヤフオクでも、ごくたまに出る1級品には結構な値がつくこともあるようです。
市場での価格が美的価値と必ずしもリンクしないのは百も承知ですが、
市場での価格=商品的価値であることも冷厳な事実です。
(続く)


104 :100:05/03/06 01:07:10
(続き)
>画廊との関係で、価格を維持するために気を付けなければいけない点が
>ありましたら教えて下さい。
>例えばこのような業種の人とは付き合わない方がいいとか。
あなたは作家さんなのでしょうか?
失礼ながら作家の卵?
僕の行きつけの画廊は新人作家をあまり扱わないところが多いので、
確たる事は言えません。
ただ言えるのは、出来れば価格形成力のある一流画廊と付き合うことです。
それが出来なければ、規模は小さくとも一流画廊を卒業した筋の良い画商と
付き合うことではないでしょうか。
それと、観念的な言い方になってしまうけれど、
画商の「画」の部分ばかりの人では上手くプロモーションしてくれないし、
かと言って「商」の部分ばかりの人では己の儲けしか考えてくれません。
画と商のバランスの取れた人とお付き合いなさるのが肝要かと。

>新人作家のスタート価格
ウーン、難しいですね。
言い方を変えれば、2〜3万/号で作品が流通して
初めて自他共に認める新人作家と呼べるのではないでしょうか。

なお、僕は現代美術は門外漢。
その点、お含みおきを。

105 :タコ飯:05/03/06 01:07:43
画廊に就職するくらいなら開業しろ!!。ポイントは3つ。話術が巧みな事。仕入れ先をパスして作家本人に直談判。開業する前にできるだけ多くの画廊に通い、良く来る客と友達になる事。この3つだ!

106 :タコ飯:05/03/06 01:13:04
↑のコレクターなんていい鴨だぞ!仲良くなっとけ。

107 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 01:59:26
バーカ 修行せずに開業できるわけないだろ。何の実績もない奴に作家が絵を売ってくれると思うのか。
そもそも仕入先ってなんなの?オマエ、業界のことな〜んも知らないねw。
素人がそのまま画商になれるはずないじゃん、同業者だって誰も相手にしてくれねえだろ。そんなことも分からないのか。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 01:59:29
>>104
ご丁寧なお返事ありがとうございました。
洋協あたりの画廊さんかと思ってしまいました。

画廊とは数件付き合いをしているのですが、
>>画商の「画」の部分ばかりの人では上手くプロモーションしてくれないし、
>>かと言って「商」の部分ばかりの人では己の儲けしか考えてくれません。
>>画と商のバランスの取れた人とお付き合いなさるのが肝要かと。
日頃そのバランスが難しいと感じています。
画廊間の板ばさみになってしまうことも、それでストレスを感じてしまう事もあります。
あまり好きになれる業界ではないのですが、ここまで来たらやるしかないと。
作家ですから、金に目が眩んで作品をつくるということはないのですが、
作品による収入は当然必要だと感じていますし、その点でもプロでありたいと思います。

画料による買取も言われた事があるのですが、そのシステムはよく理解できず、委託にしています。
買取でも売れなければ何処に作品が流れて行くのか不信に思うからです。
売れなければ安く叩き売りされそうで、そうならないように画廊の見極め方も知りたいです。
また色々と教えて下さい。


109 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 02:02:13
あの〜タコ飯さんはどのようなご職業の方でしょうか?

110 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 02:19:01
105のカキコの感覚から見てキャッチセールス画廊の売り子と思われ

111 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 02:25:43
>>107
俺俺、作家だけど、売るよ売る!
業界の外に巧みな話術で売り込んでくれよ!

112 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 03:06:21
ただ売り買いするだけなら古美術商の免許が必要です。
現代美術でも近代美術でも古美術でも。
免許は申請すれば誰でも取れます。
画商の組合みたいなのに入れば、いろいろ買えます。
でも、自営じゃなくて就職だったら○山登○夫ギャラリーが募集してたよ。
英語堪能な方がよいそうです。

113 :100:05/03/06 04:17:17
>>108
あ、もうご返事が。

>あまり好きになれる業界ではないのですが
確かにね。
裏に廻れば、金、金、金の世界です。
作家を育てる気概、志、眼力等を持った画商は、
昔より確実に減ってきているのではないかと思います。
バブルが美術界を腐らせてしまったのかもしれません。
もっとも、それ以前から腐っていたのかも。

>作家ですから、金に目が眩んで作品をつくるということはないのですが、
>作品による収入は当然必要だと感じていますし、
>その点でもプロでありたいと思います。
プロとして立派な姿勢だと思います。

>そうならないように画廊の見極め方も知りたいです。
その辺りは適任の方にアドバイスをもらった方が良いのでしょうが、
店売りの比率が高く、筋の良い顧客を持っている、
価格形成力のある画廊を選べばと思います。
すみません、僕の言えるのはそのくらいです。


114 :100:05/03/06 04:17:48
>>112
>画商の組合みたいなのに入れば、いろいろ買えます
現代美術の業界は良く知りませんが、既製美術を扱う画廊の場合、
一流の業者の会に入るのはなかなか大変です。
まず複数の会員の推薦が必要です。
推薦された新入会員が不都合を起こした場合は金銭的な補償が必要な場合もあり、
なかなか推薦人になってもらうのは難しいのです。
一流画廊で長期間勤務した人でないと推薦してもらえません。
その上、入会には相当額の保証金が必要です。
そう簡単な話ではないのですよ。

まあ、最近は敷居の低いオークションがあるから、
必ずしも権威ある業者の会に入らずとも
商売はし易くなっているようですけれど。


115 :タコ飯:05/03/06 15:17:59
頭がカチコチだな!俺の商売は置いといて‥、まっ、秘策を教えてやるよ!J・Kって奴が狙い目だ!作品の女性像にそっくりな彼女をゲットしろ!そいつを囮に垂らし込め!!世の中、マニュアル通りじゃ現存する画廊に食われるぞ!ありゃただの営業だからな。

116 :タコ飯:05/03/06 15:24:44
いいか!修業なんて細い事いってると、いつのまにやら錆びちゃうぞ!割り切れ!あれはただの営業だ!客の顔見て値を決めればいい!売る絵のもっともらしい知識があればいい。素人でも、売れるぞ!素人に売れ!

117 :AUTUMN SNAKE:05/03/06 16:33:49
完全無修正作品集!
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&board=552018869&tid=a1za49qhggqtrbclbfbf8x3aba47a4dea47a4ga4a6a1db&sid=552018869&mid=1

118 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 17:05:22
タコ飯はビOンのキャッチセールスがせいぜいだなw

119 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 17:11:36
死体処理ならばココ!!
http://www.sinyokohama.co.jp/index2.html

120 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 18:06:58
お勧めできません。高卒や大卒ですぐ入社した場合、一からスキルを教えてもらえるワケでもなく、またお客さまや作家と親しくすると上から意地悪されます。他の業種や美術館等でスキルや人脈を持たないとコケ扱いです。美術業界やその周辺は意地悪な人でいっぱいです。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 20:39:47
>>114

業者の会や組合って昔ながらの商習慣だよ。古い洋画とか日本画の画廊
だね。お客の感覚も古いまんま。
六本木や茅場町のにかたまっている現代美術系の画廊はそんなところを
敬遠して独立系として海外に進出している。彼らの画廊って募集してな
いのかな?

122 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 00:47:52
>>113
>>店売りの比率が高く、筋の良い顧客を持っている、
>>価格形成力のある画廊を選べばと思います
なんだかホッとさせられました。
最初から他業者に売ろうと考え、そこで間をピンハネしようとする画廊はどうも信用できません。
(もちろん自分の店だけでは売り切れないという事もあるでしょうが)
それは画廊の姿勢として、どう考えれば良いのでしょうか?
責任を持って作家と付き合おうとする画商なのでしょうか?
売れるという事は、やがて広範囲に流通するものだと思いますし、
あまり考えても、売れないモノは売れないでしょうが。

いくつかの画廊を経験して思うことは、
人としての魅力を感じる画商さんと一緒に仕事をしたいです。
金、金の話が多い事も、>>120の話も理解できるし、
金の話はなくても全然客のない画廊もある、
100さんは、信用して付きえる画廊は何軒ありますか?


123 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 02:36:00
学芸員になった方がいいよ!!
日本じゃ少ないし・・
 女だったら小間使いお手伝いさんと同レベル
 

124 :タコ飯:05/03/07 08:50:13
男好きなババアも狙え!!↑のカチコチ男の言ってる事は誰でもしってる事だ!人と同じ事してたんじゃ揉み潰されるぞ!突飛した計画のもとに突っ走れ!ババアは山本〇〇だ。岐阜県のアル大学の壁画を書いた奴だ!垂らし込め!

125 :タコ飯:05/03/07 09:04:04
はっきり言ってお前等甘いぞ!画廊は絵を売らずに何を売るんだ!売る為の画廊だろ!観せるだけなら美術館に行け!絵ってのは生活必需品じゃないんだ!それを売りたいならそれなりの営業をしろ!

126 :100:05/03/07 15:04:26
>>122
理想論ないし原則論になりますが、
私は、作家と画廊、顧客は、三者が一体となって成長していくものだと思います。
この辺りは話し出すと切りが無いので詳細は省きますが、
こうした考えの上に立てば、やはり画廊は店売りが基本でしょう。
会やオークションでの売買は、画商の「商」の部分でしかありえません。
とりわけ若手の新人作家の場合、失礼ながら画商間の売買では二束三文。
やはり作家と作品に理解を示してくれる画廊から、
適正な価格で心あるコレクターに作品が渡る方が、
長い眼で見れば作家の成長にも繋がる気がします。
優れた作品ほど還流するものです。
コレクターの許に愛蔵されていた作品も時の流れと共にさまざまな事情で
画廊に戻ってきます。
そしてまた、新たなコレクターの愛蔵するところとなります。
そうしている内に愛好者も広がり、新たな需要も出て来るのではないでしょうか。
勿論これは理想論であり、現実には様々なケースの複合となるでしょう。
作品の傾向によっても異なるでしょう。
しかし、根本のところでこの精神を忘れては、
作家、画廊、コレクター共に健全な成長は有り得ないのではないでしょうか。

人として魅力ある画商、いいですね。
人として迫力のある画商は多いけど(笑)、
全人的な魅力のある人となると少ないですね。
こう言ってはなんだけど、インテリジェンスのある人物が少ない。
その点に限れば、現代美術系の画商の方がマシなような気がします。

画と商のバランスが取れ、100%信用できる画廊は殆どありませんね。
コレクターとしては、画の部分で画商に負けぬ鑑賞眼を持ち、
商の部分でも絶えず相場観を養う事で画廊と渡り合う気概が必要になってきます。
要は、作家、画商、コレクター、三者とも画と商の部分の器用な使い分けが必要かと。

お答えになっているでしょうか?

127 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 17:36:34
>>126
勉強になります、ありがとうございます。
作家ですから商の部分は正直厳しいですが、常識的なセンスは持ちたいと思ってます。

ところで複数の画廊と付き合っている場合、
作品の価格は必ず統一しなければいけないものですか?
画廊の実績や場所によって違ってよいものでしょうか?
すみません、質問ばかりで。




128 :タコ飯:05/03/07 21:49:32
店売って、客を連れ込む為のイベントや、顧客えのDMの送り付け!チラシの配布など色々やるだろ!客商売に正論なんてないんだよ!やるならとことんやれ!!

129 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/07 22:29:19
>>127
プライマリーなら価格は統一しないと
まずいだろ。お客側からすれば発表の場所によって
同じ作家の新作の価格が違うのはおかしいなこと。
自分が客の立場になればわかることだろ。

130 :100:05/03/07 23:19:08
>>127
129氏の言う通りだと思います。
ただ、付け加えるなら、
発表価格は同じでも決着価格が違う事って結構多いんですよ。
その辺りの配慮も必要かと思います。

>>121
確かに古い、古過ぎる。
画廊も古けりゃ客も古い、おまけに作家の意識まで古い。
昔からの関係者にとっては、その方が心地良い部分もあるけれど、
変革が必要なのは厳然たる事実だと思います。
バブル崩壊により旧勢力の退場が相次ぐ現在は、
そのチャンスかもしれません。
ただ、現代美術系で立派な建前を掲げる名だたる画廊でも、
裏に廻れば既製画壇系の絵画を旧弊なルールのもとで取引し、
結構な利益を上げている所もあるとか。
世の中、なかなか複雑です。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/08 00:44:38
現代美術作家で画廊によって価格が異なる作家も見たことありますが、
売れてるし、よく活躍されてる作家さんでしたが・・
ルールが厳しくない世界なのでしょうか?

132 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/08 10:14:02
>>131
それ、誰?
セカンダリーなら、当然とういうケースはあるが・・・。

133 :タコ飯:05/03/09 08:55:26
誰?って質問で問題は解けないだろ!画商の7割りはテキトウだ。店に入って値札のついてるのが正当だ。店によって、固定資産として何回税金を払ったか?何年寝かしてたか?言いだせば‥

134 :タコ飯:05/03/09 09:00:41
キリがない。最終的に社長の匙加減で拵えたリストで決めるか、大きさと絵描きの平均単価で割り出すか、客の身なりによって値踏みするかだ。決まった値は無い

135 :タコ飯:05/03/09 09:06:45
オークションって観念だと思えばいいんだよ!金があって、欲しい奴は幾ら出してでも買うんだよ。機械的に売ることは、誰にでもできる無力な証。画商ならうまく売れ!

136 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/09 13:36:13
>>133-135
こういうやつがいるから、いつまでたっても画商は
うさんくさい商売をしていると思われるんだよな〜
てめえはぼったくりの寿司屋か!?
機械的に売ることが一番難しいんだよ、この商売は。
それが出来ない画商は時価で売ってるんだろ。

137 :タコ飯:05/03/10 12:24:18
お前↑の意見を聞いてると、マニュアルどうりの「機械的」な典型だと思うけど?。お前も認める通り、「値段」が分からないだろ?。商売ってのはな、利益を追求するものだ![当たり前]

138 :タコ飯:05/03/10 12:42:03
いいか?諸経費と維持費の採算が取れなきゃ成立しないだろ!。だから、画廊によって値段が異なるんだよ。ぼったくりって言葉は絵画には似付かわしくない言葉だ。テレビでも冷蔵庫でも車でもパソコンでも、

139 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/10 12:43:14
美術の世界は今存在するビジネスの中でも稀に見るほど古典的だよ
そこには信用ってうさん臭い言葉がアルだけで法律もまともに適応しない
商売だよ。インサイダー取り引きなんて適応出来れば逮捕者なんて沢山でるよ。
まあ、言い値で成り立つんだから売春とあまり変らんがね。

>うさんくさい商売をしていると思われるんだよな〜
もともと実用性のないものを商売にしてるんだから結局は客観的付加価値を
つけて売るしか無いんだよ、それをまともな商売って言われても誰も信用せんよ。

>てめえはぼったくりの寿司屋か!?
基本的にはぼったくりの寿司屋だよ。
人気のある作家の作品が売却されて購入者が利益をあげるとしたらその前に
うーんと吊り上げてそれを防ぐでしょう。
誰だって損はしたくないのさ。


140 :タコ飯:05/03/10 12:46:38
実際の原価なんて2割りくらいだ。35万のカーナビも、5万あれば事足りる計算だ。世の中利潤してるんだぞ!子供じゃないんだからわかるよな?実際に俺のやってた画廊は、平均値の6〜7割りで売却していたが、

141 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/10 12:50:16
文章にもなってない低脳話はもう結構。もっと100さんの話が聞きたい

142 :タコ飯:05/03/10 12:50:41
ローンの利息と、バックマージンを考慮して平均値とトントンの支出に押さえる為だ!わかったか?お前みたいな柔軟性の無い奴は商売不向き!!

143 :タコ飯:05/03/10 12:56:04
面白い奴だ!捨て台詞とは笑えるし。。まっ、何だかんだ言ってるけど、大方理解できたようだな!!世の中の常識が。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/10 12:57:10
タコ飯って名乗るだけあって冗談じゃ無くてほんとにタコだな

145 :タコ飯:05/03/10 13:00:54
まっ、また相手して干しけりゃ「無知な奴捕まえて、わかったような適当な話」でもしてみろよ!。じゃ、お前もやっと分かったよーだし、一安心だ。

146 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/10 13:46:04
>>140
>俺のやってた画廊
潰れたのかよ。負け犬だな!キャンキャン騒ぐな。

147 :タコ飯:05/03/11 08:43:35
あはは(笑い)。潰したのかな?それとも潰れたのかな?想像に任せるよ。何れにしても、ちっと喋りすぎたよーだ。

148 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 09:23:02
>>147
面白いタコだ!捨て台詞とは笑えるし。。

149 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/11 09:29:15
潰したなら詐欺師。潰れたなら無能。
どちらにしても最悪だな、タコちゃんよ。

150 :タコ飯:05/03/11 19:05:45
おっ、最悪呼ばわりとは嬉しいね!まっ、俺とお前がこのレスで言い合うのは無意味な事だ。頑張って他の対象者でも探しなよ!

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 07:43:42
六本木complexに入ってるギャラリー2軒が求人広告出してるけど、
労働環境としてはどうなんだろう。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/28(月) 14:27:50
英語が堪能で、低給でもよいなら、どうぞ。
企業じゃないんだから、労働環境とか言ってんじゃねーよ。
あのビル見れば、想像がつくだろ。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 01:06:16
銀座の雑居ビルにある画廊だと給料いくらくらいもらえるだろか?

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 01:14:41
こないだ銀座の白石画廊が経理を募集していて月給30万〜って朝日新聞に出てた。
ボーナスはないらしい。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 07:51:04
画材屋のほうがたのしそな気ガスw

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 07:52:59
画廊の経理は、ダークサイド

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 08:32:03
フォースじゃ・・!

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 09:22:34
ワロス、、、混濁するから逝ってくれw

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 08:23:01
女の子は綺麗じゃないとダメかな?


160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 12:36:06
結構ブサイク多いよ。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 14:08:23
求人ってめったにないよ・・・
皆どうやって探したんだろう?

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 14:13:48
横繋がりだよ。。。そんなの

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 21:17:36
アタシ辞めようと思ってんだけど、あと引き継いでくれるヒト
いないかな・・・。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 12:51:04
どこの画廊?

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/07(日) 03:39:26
エウリアン画廊w

166 :163:2005/08/09(火) 13:13:37
あ〜アートフェアも売れなかったし・・・。
今年も夏休み無し・・・。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 00:15:39
アートフェアで売れないって最悪だな

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 21:06:41
卸業者みたいだけど、アートネットってどんなところなの?

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/09/02(金) 16:02:42
age

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/01(土) 11:40:38
性向画廊って儲かってるらしい(w)

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 09:26:02
チンポビンビンビンラディン!!!!!!!!!!

イェイ!オマンコーッ!!!!




172 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 09:31:43
>>171
父さんには謝っておいてあげるから、母さんに恥じをかかさないでおくれ。

173 :173:2005/10/02(日) 12:40:21
そういえば、
以前中国に行き、ある作家の画集買ったんだけど、
肩書きが「一級画家」みたいになってた。これは国が認めている作家なんだろうか?


174 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/10/02(日) 12:42:10
しまった!誤爆した!


175 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/02(木) 17:57:25
銀座の画廊とか(雑居ビルの5階にあったりする)って給料はいくらくらいもらえるの?

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/03(金) 02:11:34
別スレでも訊いてるね。。。

大手でも「研修費」という名目で学生を交通費+食事代で雇い経費削減に努めている所もある。
私は都内の企画画廊(※雑居ビルの5Fではないが)でバイトしてますが、日給七千円。薄給。
余程羽振りの良い画廊なら高給でしょうが
見えない所で経費削減に努める画廊が殆どだと思います。期待は禁物。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/03(金) 10:28:11
>>176
手取り20万もらえれば御の字?

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/04(土) 00:30:15
>>177
アルバイトなら御の字だと思います。
正社員として雇用する体力のある画廊ならば、能力次第で・・・。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 10:05:57
能力って、歩合制のとこもあるわけ?
色仕掛けで絵を売れば1万上乗せとか?

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/05(日) 12:49:11
漏れの知り合いは40歳、勤続13年で年収800万って言ってた。
ちょっとハッタリがあるかもしれんが。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 00:17:57
>>180
何売ってるの?
だいたいどういう顧客が買いに来るの?画廊って。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 00:47:18
絵を売ってる。
絵を買いたい人が買いに来る。


183 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/06(月) 03:28:24
美術館。
同業者。
収集家。
投資家。
その他。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/07(火) 09:41:40
>>182
なこたぁわーっとるわ(゚Д゚)
わざわざ画廊に足運んでまで買う奴なんて、よっぽどの物好きなんだろうなと思ってさ


185 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 08:53:39
知り合いは銀座の画廊で働いてたけど、
見切りをつけて別業界に就職したよ

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/13(月) 22:29:45
狂都にある梅 軒画廊について情報をお持ちの方いらっしゃいますか?
受付・事務の正社員募集出してたんですが、ググっても情報がほとんどヒットせず
内情などがよくつかめません。(歴史があるということぐらい)
社員数が少ないようですので、情報があまり表に出てこないのかもしれませんが
出てこなさすぎるというのも気になっています・・・。

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/14(火) 23:46:31
>>186
社員数少ないとこは内輪乗りになるし根性悪くなるからやめたほうがいいよ

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/02/26(日) 01:58:04
梅軒は老舗のちゃんとした画廊だよ。
ただ、一般的に言って京都の日本画を主に扱ってる画廊は独特の雰囲気はあるけどね

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/23(木) 20:30:25
画廊は美人でないと受付などで働けない?
実際華やかな美人系しかいない世界なんでしょうか?

美術にも詳しくない女が並の容姿で受けに行っても門前払い?


190 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/23(木) 22:55:29
>>189
画廊に行った事ないの?
美人なんてまずいないョ。
そこらのOLさんの方がよっぽど綺麗。安心しな。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/24(金) 16:36:00
バブル絶頂期の画廊に勤めていた人間の話を、その昔テレビでやっていた。
値札のゼロを後から一桁、二桁と書き足した作品でも飛ぶように売れたとか言っていたな。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/24(金) 20:49:01
どうなんだ、
この先の日本経済のこととか、
今までの閉鎖的だった国内美術市場がこの先どうなるのかとか、

いろいろ考えると画廊への就職というのも考え物だと思う。



193 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/25(土) 22:45:54
>>190
そうなんですか。全く知りませんでした。
ありがとうございました。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/26(日) 11:38:25
こんな美人もいるけどな。
ttp://www.gaden.jp/info/2001a/010828/0828.htm

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/27(月) 22:53:37
も、萌えた。。。。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/28(火) 11:26:53
おまいら不倫したいエロおっさんだろー
まず絵買え 話はそれからだ

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/03/29(水) 12:59:17
>>194-196
関係者乙

198 :hyou:2006/04/10(月) 17:17:26
大阪の画廊でアルバイトでもいい。仕事がしてみたい。
雇ってくれそうな画廊の候補教えていただけませんか。
但し、年齢は50を過ぎています。


199 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/10(月) 17:57:27
>>198
画廊で何するつもり?
絵の知識はあるの?

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/19(金) 21:58:00
ここは誰も居ないのですか?居ないなら失礼しました。

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/20(土) 00:29:10
50歳でも営業力があれば仕事あるかもしれないと思う。



202 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/20(土) 00:55:05
20代前半のど素人などは受け入れられない風潮なのでしょうか?
もちろん勉強するという前提で・・・

203 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/05/22(月) 03:49:53
貸画廊は最低
くだらないジジババを先生とよばねばならん
ウンコみたいなへたな絵をいやでも一週間見なきゃならん

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/18(日) 02:39:28
>>202
ただ働きならあるんじゃない?
本当にタダでこき使う画廊が
いいとは思えないけどー

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/20(火) 18:38:37
貸し画廊の社員♂と交際している♀です。
ふつうのOLです(顧客でありません)。
彼はお金を払わなくていいホストみたいなもので、中身がないし、結婚の話もでないので、別れたいです。
顧客のおばちゃんと枕営業しているみたいだし。
なんでもいいからアドバイスをください。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/21(水) 07:10:24
質問あるからアゲ

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/21(水) 11:16:36
画廊に入るのは難しいよ。画廊は基本的に内輪ばかりを集めるから。新聞の募集欄には良く募集かけてたりしてるけど…意地でも入りたいなら、一カ所に絞って毎日のように通い詰めてお願いすると運が良ければ入れるんじゃないかな。

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/22(木) 07:52:14
ジャンボカット馬鹿茶髪あげ

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/25(日) 00:00:46
都内画廊経験有り。

一応名の通ってる画廊だったけど、絶対画廊に就職はやめた方が良い。

将来自分の画廊持ちたいなら別だけど。

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 11:47:57
ボランティアも多いらしい

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 13:14:23
>>209 は何やってもだめ

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 16:49:06
期間限定大感謝サービスです。
是非この機会にご利用お待ちしております。税込送料手数料も大サービスです!
全国年中無休24時間緊急多量OK!!図面無しOK!!
★景気も回復して参りました今だからこそ、皆様のお仕事の
  更なる発展のお手伝いが出来たらと思います。

■是非クリックしてホームページご覧ください■
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kentikupers.com/ ←ここを押して下さい!
建築・商業施設パース作品数百点見れます!

◇建築空間及び商空間全般デザインの全てを
図面無でもデザインからパースでお手伝いを致します!◇
デザイン及びパース(建築内外装完成予想図)発注代表者様
建築工務店不動産設計企画の社長様、重要担当者様
☆激安極上1・98万円よりあらゆるパースは空間工房へ☆
+++++++++++++++++++++++++

■是非クリックしてホームページご覧下さい■
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kentikupers.com/ ←ここを押して下さい 
建築/商業施設中心作品数百点位見れます!

ぜひお気軽にmail下さい!!ぜひ一度発注してみて下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Tel03−3299−1260


213 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/06/27(火) 22:50:36
画廊も仕事きついらしいよ

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/09(日) 07:27:14
>>194
佐々井さんじゃん。いい人だよ。面倒見いいし。とても○○歳とは思えない。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/15(土) 12:08:28
画廊に就職したければ、社長の愛人になればいいんじゃないの?給料以外にお手当てもらえれ、更に仕事もあまりしなくてもいいしね。
私そういう画廊に勤めてましたけど、呆れて辞めました。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/07/16(日) 09:06:40
〉215
社長の愛人ってマジ受けるw
画廊オーナーって聞こえはいいかもしれないけど、
実際は垢抜けない普通のおやじばかりだから愛人話と結びつかん。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 17:16:29
わたしは両親が顧客の画廊で、
大学院生の頃にアルバイトさせてもらってそのまま就職しました。
ボーナス無いし月給も高くはないけど、休みが多いし自宅から近いし、
都内実家暮らしの女子なら問題ない条件だと思う。
ただ、一人暮らしだったり、自宅にお金入れなきゃいけないんだったら、きついと思う。
小規模の画商・画廊は、高給を出せないことと、扱う商品が高額なことから、
なるべく実家暮らしの人を雇う傾向にあるようです。

貸し画廊は知らないけど、
小規模の画廊は接客・経理・納品・企画・広報から
力仕事・掃除・画家さんのアテンドまで何でもしなきゃならない。
でも、色々できて面白いという側面はあって、
どう感じるかは人それぞれだけど、
わたしは、銀座で縦列駐車とかコンクリート・ドリルの使い方とか覚えられて良かったと思う。
ちまいスキルばかりなので、別業種への転職なんかには多分まったく無意味ですね。
うちは企画のほかに百貨店系への卸しもやってるので、
売り子として百貨店で一日立ちっ放しとかも時々あるので、それは凄くキツイ。


218 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/10/25(水) 17:18:31

愛人を囲う余裕のある画廊って…どれだけ儲かってるんだろうと思う。
画商は扱う商品が高額なだけで、儲けが多いということじゃないですから。
大規模な有名画廊とか、関西だと多少違うようですが、
少なくともわたしの知る限りでは、
銀座に星の数ほどある小規模の画廊オーナーは
普段スーツなんか着ないし、>>216の言うように垢抜けない普通のおやじです。
チェックの綿シャツにしわしわのチノパンみたいな。
女性は大抵お洒落で綺麗にしてますが。

それと、これはもちろん社長の人柄次第だけど、
それさえ良ければ経営規模が小さいので融通が利くので、
結婚しても続けられるいい職場だと思う。

ただ、一般的に見て、家庭を背負う男性だとこの月給は無理があるとは思う。


219 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/11/14(火) 02:03:47
age

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)