2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

空間アートについて

1 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 04:59
私は建築について勉強している者ですが、最近空間を使ったイン
スタレーションに興味をもっています。
アートと空間・建築は共通する点が多々あると思います。
例えば、厳格なミニマリズムで有名なドナルド・ジャッド、光を
扱うジェームズ・タレル、場をというものを問題にする川俣正な
ど。
最近では、ダニエル・ビュレンという作家も知りました。
このような場・空間と深く関わるアーティストを御存じでしょう
か? 空間アートについてたくさん知りたいのでお願いします。
御存じのアーティストを教えてください。国内外問いません。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 05:16
教えてちゃんウザい

3 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/10 21:42
あー、そのへんのことは難しいですねえ。
しかし空間アートという言葉は初めて知りました。

>場・空間と深く関わるアーティスト〜
というけれど、アーティストであろうとなかろうと、
だれもが深く関わらざるを得ない訳です。
額縁や台座に収まらない表現ということならば、
何人か名前をあげておられた作家は確かにそういう仕事をしているけれど、
ダンスも音楽も空間と切り離すことはできないでしょ?
モノとしての表現に限定するのは、ちょっと片手落ちかも知れません。
それから場と空間は同じ意味ではありません。
自分が使っている言葉の意味をよく考えるところから始めるべきです。
アーティストの名前ばかり知っても無意味です。

4 :1:03/09/11 00:49
なんか知らないけど、すいませんでした。

5 :旅神:03/09/11 02:43
建築家やインテリア、店舗デザイナーなどにとって 空間の演出
は重要ですね、Fライトの水平方向のアプローチ?が気に入ってるけれど、
イスラム建築等が好みです。現代は高層建築やコンクリート+ガラスが主流です
ので、空間の装飾は直線的なものが多いですね。でも車のデザイン等は建築
より先行しますから、直線的なアートは少し時代遅れかも知れません。
そういう意味も含め過去の様式には惹かれるものを感じます。

電脳の進化がそれを支えるツールになってきましたね。空間において曲線は
何らかの最短の距離であることが多いものです、力学的に直交したものよりはるかに
柔軟で堅牢ですね、電脳と書きましたがコンピュータと鬱のは結構面倒ですね

たまにモザイク板にいます、建築大好きですので遊びに来てください、私も
基本的には教えてちゃんです。教えてちゃんでここに来たのだけど「うるせーばか」
とか多いです。

ダニエル・ビュレン?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/12 00:03
小野洋子の、列車をマシンガンでぶち抜いて列車の中から天空に
向けてライティングしたやつとか、目の前にトイレが見えている
のに、そこに辿り着くまで迷路になっていてなかなかトイレに辿り
つけない空間に、何となく心打たれました。

7 :1:03/09/12 02:19
>>5
ダニエル・ビュレンは今年、豊田市美術館での展覧会で知りました。
ttp://www.cca-kitakyushu.org/jp/project/burendet.html

建築のデザインがどうしても時代遅れになってしまうのは否めません。
電脳の進化がそれを支えるツールに  ですか。オモシロそうですね
モザイク板ってなんですか?

>>6
その方は知りませんでした。できれば、なにか資料があれば嬉しいのですが

8 :1:03/09/15 23:38
ageてみました

9 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/16 11:37
>>3さんとかぶるかもしれないんだけど・・・
書いちゃおっと。

平面作品でも、展示するときって空間を考えるし場も考えないですか?>>1さん。
キュレーターは展覧会が作品だって言うけど、それって作家だってそうじゃん。
と、かなりの極論と論点違いですな♪

スレに沿って作家名をしいて上げるとすれば
「宮島達男」かな。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/16 21:30
>>1

ジョン・レノンの奥さんですよ^^;

11 :1:03/09/17 04:12
岡本太郎がおっしゃってました。
「彫刻を絵のように、つまり肉付けしたようなイメージとして見るのだった
ら、大変な見当違いだ。彫刻と絵画の世界は違う。いわば世界に対する態度
が、質的に違うのだ。彫刻の周囲をまわり、それを中心に視点を移動させて
ゆくと、優れた作品なら、空間はあらゆるヴァリエーションをもって変貌し
てゆく。」
インスタレーションは彫刻とは異なりますが、絵画とは明らかに見る視点が
違うと思いますし、その空間の質というものが劇的に変化すると思うのです。

>>10
オノ・ヨーコがどうかしましたか?

12 :地震マニアY2K:03/09/17 05:11
僕もこの辺は非常に興味があるのでエイジ

13 :わたしはダリ?名無しさん? :03/09/17 22:38
うーん、問いかけがあまり漠然としすぎてるかな?

展示空間そのものを作品化するアーティストなら
現代美術には掃いて捨てるほどいるしな。

現代美術の文脈で系譜に遡りたいなら、
とりあえず、イヴ・クラインの名高い「空虚展」
あたりから勉強してみたら?


14 :1:03/09/18 00:53
イヴ・クラインって青ばっかり執拗にこだわるアーティストですっけ

15 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/18 11:05
>14
クラインは青(IKB)に執着したというよりは、
アートの非物質化にこだわった人。
有名なIKBも、空の色である青が最も非物質的な色と
考えたから。
「空虚展」は、何もないからっぽのギャラリーを
作品として公開したもので、まさに彼が主張する
アートの非物質化をマニフェスト的に体現したもの、
とされている。

アートと「場」の関係だけど、現代アートでは
サイトスペシフィックという言葉がよく使われる。
簡単に言えば、アーティストがある場所に行き、
そこでしか成立しない作品を作るということ。
サイトスペシフィックな作品を手掛けるアーティスト
もたくさんいる。
建築が専門なら、今年、MVRDVや手塚貴晴の建築物が
話題を集めた妻有トリエンナーレは知ってるでしょ?
あそこに参加した現代アーティストの作品は、
ほとんどすべてサイトスペシフィックと言えるのでは?
このように現代アートではサイトスペシフィックな
アプローチは決して珍しいものではない。

残念ながら妻有はすでに閉幕したけれど、
まずは人にあれこれ聞く前に、自分の足と目を使って、
いろいろ見てみること(例えば直島とか)を勧めるよ。


16 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/18 11:35
日本ではアートは終わりじゃ

17 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/18 21:43
素敵な出会いがあります。
http://www.lo-po.com/?4087
このサイトはオーナーになって稼ぐこともできます。(登録は無料です。)
http://www.lo-po.com/owner/?4087
詳しくはとりあえずクリックしてみてください。


18 :1:03/09/19 02:37
サイトスペシフィックに関しては少し勉強した記憶があります。
直島プロジェクトに参加したアーティストは何人か知っています。

妻有トリエンナーレは、テレビでちょこっと見ましたが、いまいちピンと
来なかったんですよねぇ...(行ってもないのにそんなこと言うなと言
われそうですが)
でも、日本のそういうイベントは、世界にくらべるとまだまだレベルが低いと
思うんですよ。  なんか結局、町おこしの一環になっちゃってるような

19 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/22 15:21
村興しの一環でも良いんじゃないの?

村興し→アートプロジェクト
アートプロジェクト→村興し

どっちが先で、どっちが後だとか分からないけどさ。
でも、ベネチア・ビエンナーレは町とイベントが一体化されてるわけで。
「もう、ビエンナーレの季節かい!」なんて言って張り切ってピザを作るおっさんとかが
普通にいるわけでさ。良いイベントは良い意味で町とか土地と結びついてますよね。
あとは、やってきた時間や回数だってあるから、いきなりベネチア・ビエンナーレ的な
イベント・作品その他もろもろのレベルと比べちゃって「低い。だめ。」って
言い放っちゃうのは良くない気がしますよ♪

20 :, ◆eQva3LSDk. :03/09/22 15:31
よ♪

21 ::03/09/23 23:43
ベネチア・ビエンナーレと比べてしまったらそれは致し方ないと思います。
でもアートってそれぞれ次元がありますよね。それは低い高いというレベル
の問題というよりは、より人間に根源的な、なにか身体全体が突き動かされ
るようなもの....  それが本物の芸術だと思うです。
確かにトリエンナーレは、村の人々が直にアートに接し、人々の記憶になり、
いずれ村の文化の一部として溶け込んでいくことでしょう。
でもそのアートの内容は、村の人々との共同作業で生まれてきたものが多く、
現地の人々になにか反発的な、心を突き動かすようなものがありませんよね。
村のなにかを表現したものが多く、それだけでは何か物足りない。世界にいや
日本全国に放つようなイメージがないんです。村に閉じこもっているような気
がします。そのイベントそのものが。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/30 21:02
アートの本見ても、建築の本見ても、もうあんまり違いを感じません。
ときには、同じ作品が建築雑誌、アート雑誌の両方に載っていたりする。
デミアン・ハーストはpharmacy restaurantを作っていて、
レストランと薬局とアートがごっちゃになっているしね。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/31 03:27
俺は田舎から東京に出た時、首都高を見て心を突き動かされた
あとは凄い狭い場所に新旧のビルが密接して建っている新宿の路地裏とか
観光地として真っ先に浮かぶのはたいてい建物や風景だし
空間ってのは、人間が感動する上で切っても切れないものなんだと思う
空間を作り出すのがアートで、そのひとつの手段としてあるのが現代建築
両方とも同じものなんじゃないかなあ

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/31 20:56
建築板の人なんかは、儲かるか、儲からないかが
1番重要っていうから、アートより厳しい世界だなって思いますね。
建物を一つ作るのに、コストがかかるからでしょうね。
アートでも第一線で活躍する人は、売れ筋を読んだり、ルールに従ったりと
厳しい世界でやっているのでしょうが、メルヘンちゃんも多いですよね。
夢を売る商売というか。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 22:43:55
先日、カール・アンドレの展覧会があって、ちょこっとアンドレと話したんですが、
彼は一貫して展示の現場を見てから、作品を構想すると言ってました。
サイト・スペシフィックとは、そういうことなんだって。
自分はコンセプチャル・アーティストではないから、素材を手でつかんでみたり、
場所を見たりすることで、制作への欲望がかきたてられること無しには、
制作できない。アイデアやコンセプトが先行するわけじゃないということを強調してました。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 00:45:58
アンドレ

レンガとか金属板とかを並べていくような仕事しか知らないから思うのだけど、
あれって、並べられる事物とか場所とかって無化されていくようなイメージなのかなと思ってた。
結局、何処でやろうと、なにを並べようと、全体として同じようイメージにしかならないような。

27 :25:2005/03/22(火) 23:41:42
>>26
>レンガとか金属板とかを並べていくような仕事しか知らないから思うのだけど、
>あれって、並べられる事物とか場所とかって無化されていくようなイメージなのかなと思ってた。
>結局、何処でやろうと、なにを並べようと、全体として同じようイメージにしかならないような。
ギャラリーのホワイトキューブの容積とか、光の来方とか、床の素材的特性とか、実際に見てみないと、
不確かなわけで、金属板の作品を作る場合でも、どのような大きさで、どんな組み合わせにするか、
表面が古びたものか、ピカピカが良いか、あるいは古いのと新しいのを組み合わせるか、といったことを、
その場所の固有な特性を勘案して、決めてゆくようです。
金属板の敷物の作品でも、1つの空間のなかに、ぴったりとおさまって、空間とともに1つの統一された
雰囲気を発散させていました。まあ、コンテンポラリーな表現とは言えないにせよ、アンドレのような、
1つの時代のパイオニアの作品には、ある種の古びないものがあると思います。


28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/25(金) 00:46:15
アンドレはともかく、床に直に物体やら物質やらをオールオーバーにおいていくのって息長いと、
アン・ハミルトンをみて思ったよ。


29 :25:2005/04/06(水) 10:56:58
>>28
Ann Hamiltonという人も、面白そうですね。WEBで検索したら、以下のような作品例がありましたが。

馬のたてがみで床を覆ったインスタレーション
"tropos" - Dia Center for the Arts, New York October 7, 1993 ? June 19, 1994
ttp://www.pbs.org/art21/artists/hamilton/card3.html#

天井から紙が落ちてくるインスタレーション
"corpus" 2004, Massachusetts Museum of Contemporary Art (MASS MoCA),
ttp://www.massmoca.org/visual_arts/corpus.html



30 :MT:2005/04/10(日) 17:07:32
お前らレヴェル低すぎ。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/20(水) 01:29:43
>>30村上隆さんですか?

32 :sage:2005/12/18(日) 21:16:05
   ∫
  (,,゚Д゚)
  ⊂: つ
┌-||||||||-┐
.∪--ω--∪


33 :sage:2005/12/18(日) 21:17:24
   ∫
  (,,゚Д゚)
 ⊂ : つ
┌-||||||||-┐
.∪--ω--∪
   パシャ パシャ 
 ∧_∧   パシャ 
 (   )】    パシャ 
 /  /┘  パシャ 
ノ ̄ゝ 




34 :sage:2005/12/18(日) 21:18:12
   ∫
  (,,゚Д゚)
 ⊂ : つ
┌-||||||||-┐
.∪--ω--∪
   パシャ パシャ 
 ∧_∧   パシャ 
 (   )】    パシャ 
 /  /┘  パシャ 
ノ ̄ゝ 


35 :sage:2005/12/18(日) 21:19:31
   ∫
  (,,゚Д゚)
 ⊂ : つ
┌-||||||||-┐
.∪--ω--∪
   パシャ パシャ 
 ∧_∧   パシャ 
 (   )】    パシャ 
 /  /┘  パシャ 
ノ ̄ゝ 


36 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/04/11(火) 20:25:32
age

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2006/12/15(金) 20:32:51
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎     


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)