2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学って妄想だろ?w

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:34:06 ID:pEBxluR0


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:24:57 ID:e97sTKgV
アニヲタのオナニーと同じか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:33:28 ID:DLJ8E1WE
学部生が単位落としそうになるとこういうスレが立つよな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:39:13 ID:1cBxAZjh
スレ立てた椰子は試験終わると経済学板を見ないし
似たスレも多いから、即死だね、ここ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:33:36 ID:bwVBWTjn
まだだ!まだ終わらんよ!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:44:58 ID:izDY+XGa
口でエバっていうほどに実証的じゃないよな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:14:59 ID:jkzpmjOg
留年乙

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 16:45:09 ID:BHDLMTlS
計画経済が不可能であるということは経済学がまだまだ未熟である証拠以外のなにものでもない。
果たして、マクロ経済学による完全無欠の計画経済が可能になる日は訪れるのだろうか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:25:49 ID:FUB9sgAq
計画経済そのものが市場原理に反するだろ。市場の市場たる所以は自由競争。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:59:22 ID:8F1QvgwY
>>4
最近の経済学煽りは活きが良くないから困る。
以前は数ヶ月くらい頑張ってたものだが。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 13:56:57 ID:Z8pQkrit
経済学の中心概念って何?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:55:50 ID:SAslziCK
希少性じゃない?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 17:50:36 ID:bx5N9wLl
効率性じゃね?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 19:01:32 ID:gVPul72f
近郊

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 20:06:58 ID:5Z9qj7xL
>>9
経済学がしっかりしていれば市場に委ねる必要はないよ。
経済学者の頭脳をもってしてすべてを完璧に計画統制できちゃう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:13:46 ID:ffi7RmAT
>>11
全ての経済資源の効率配分

>>15
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:20:37 ID:SAslziCK
>>15
無理です
計画経済だと経済主体にインセンティブが無いから、絶対に非効率になります

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:17:01 ID:vkcj5Leb
みんな言ってることバラバラです。たぶん全員が妄想にとり憑かれているのでしょう。
http://nb.nikkeibp.co.jp/nb/kinyu/#6

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 10:46:53 ID:v/1smPHP
>>17
なぜだよ。経済学者の頭脳が万能になれば論理的に可能なはずだろう?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 11:07:56 ID:AkND9760
>>19が本気で言ってるのかネタで言ってるのか、それが問題だ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 11:32:58 ID:v/1smPHP
>>17
それは計画経済のせいじゃなくて科学的に未熟な計画統制をしているからだよ。
経済学が科学的に発展すれば100%コントロールされた完璧な超効率的市場経済を計画できます。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 12:49:41 ID:FNFijXDV
つまり突き詰めた経済学は人の心までコントロールできるんだよ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 22:47:32 ID:AkND9760
>>21
マジレスっぽいので漏れもマジレスw
情報の非対称性の問題はどう解決するの?外部性は?
頭スキャンするの?w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:37:26 ID:AdugJq+U
>>22
だから経済学が科学ならば人の経済行動をすべて予期できるようになるはずだろう?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 21:39:12 ID:AdugJq+U
>>23
外部性って、ポストモダンからパクってきた用語なんて使ってwwwwww
それじゃ科学としての敗北宣言じゃん。

26 :23:2007/02/01(木) 23:08:42 ID:leyvDs3M
>>25
回答になってないよ。それに外部性について何か勘違いしてない?
汝、自身を知れ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 23:34:24 ID:AdugJq+U
>>23
だからそういう問題は経済学がまだ科学としてはお粗末な段階だから存在する問題だろ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 23:58:51 ID:BUnJJcu9
そんなのドラえもんの道具について真面目に議論するのと同じくらい非現実的だよ。
所詮、絵に描いた餅に過ぎないし。
仮にそんな社会が実現できたとしても、要するに経済学者による独裁体制じゃん。
誰もそんな社会なんか望まないし、経済学もそんな方向には向かわないだろ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 00:34:45 ID:K4etZGH5
医学が進歩したら医者が要らないってぐらい極端な例えだなw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 09:16:31 ID:InyO+xuS
>>27
情報の非対称性とか外部性とかは、経済学の発展段階とは関係薄くないか?
というか、経済学が発展した結果、発見された概念じゃないのか?

31 :23:2007/02/02(金) 11:46:11 ID:37h0P0Rr
>>27
だから、何も知らないでしょ。漏れが言った問題に対して。
情報の非対称性が全くない人間なんて人間じゃねぇよw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:44:53 ID:vacZSV+u
>>28
経済学者が恣意的に統制したら問題だが、ちゃんとした科学的知見にそって計画統制すれば、
合理的で効率的な政治が行なえるんじゃないのか? それが経済学が目指す方向だろ?
つか、科学そのものが目指す方向では?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:46:00 ID:vacZSV+u
>>30
だからこそ経済学者=全知万能の合理的経済主体による計画経済が必要なんだろうが。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 17:15:30 ID:+5rZCDiN
お前ら、明らかなネタにマジレスするなよ…

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 18:39:15 ID:UBgcP0sb
>>32
いや、その方向性自体が問題を孕んでいると思うよ。
そういうことが可能になるためには、経済学が完全に客観的で普遍的なものにならなきゃいけないわけだが、
経済学がそういう領域に達する可能性は原理的にゼロだと言っていい。
何故なら、そもそも絶対とか客観などというものは存在しないのだから。
物理学でラプラスの魔が否定されたように、ここにもある種の不可能性定理があると思う。
あくまで勘だけどね。
つまるところ学問内でどのような世界観が提示されるかは、観測者個人のポジションに依存しているわけで。
そして、学問の目的は一部の人間の間でいかに幅広く強い合意が作れるかどうかということでしかない。
だから、科学的知見はいつの時代であっても仮説に過ぎないのであって、そこには常に論争があるわけで。
要するに信念と信念のパワーゲームなのであって、客観というものにはいつまでたっても達することはありません。
そういう意味で経済学が恣意の領域を脱することは無いわけで。
経済学がいくら発展したとしても、客観科学を標傍して人々の自由に介入しようとするなら悲惨な状況が生まれるだけだと思われ。

36 :23:2007/02/02(金) 21:48:27 ID:37h0P0Rr
>>32-33
喪前の理屈で言えば
世の中に出ている・出すか否か検討されている全ての商品の特徴・性質と、
刻一刻と変わる老若男女問わず全ての消費者の選好、
そして全ての事態に対して完璧に明らかにされている売買契約の内容
世の中に存在するこれら全てを経済学者が
余すところなく完璧に正しく理解しなければならない。
・・・どう考えても無理。これが情報の非対称性に起因する問題だが。
知っててワザと触れようとしないのか、ワザと知ろうとしないのか。理解しがたい。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 21:24:03 ID:1qsXe8no
だから自由主義経済は非効率

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 00:25:53 ID:F8P3O1jF
完全に効率的な自由主義経済は存在しないよ。市場の失敗は必ず存在する。
でも、それは経済学者による計画経済の有効性を立証するものではない。
>>37がその発言を持って何を言いたいか知らんが。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 18:42:15 ID:3PRkJwuJ
反証可能性のない言説に満ち満ちている。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 14:26:48 ID:zT8KBJxQ
銀行業と証券業は仲が良いのだろうか。
一昔前までは銀行が証券業を兼ねることが認められていたから
一見仲が良さそうに思える。ちょっと考えてみたい。

現在、通貨を直接通さない株式交換という手法が用いられているが
あれは株をまるで貨幣のように扱っている。

ライブドアは、自社株を通貨のようにする野望を持っていたらしい。
幹部だかが言っていたのを新聞で取り上げていた。

その野望は絵空事に終わったわけだが、このまま多国籍企業の隆盛が続けば
あるいは巨大企業の株がそれぞれ通貨として流通するような、そんな事態が
出来する可能性はある。

今の段階では、株式市場がいくら活発になろうとも、流れた金は最終的に
銀行におさまるしくみになっている。株取引も通貨を媒介にしているからだ。
しかし、通貨を介さずに株式をやりとりすることも原理的に不可能ではない。

国際決済銀行(BIS)に束ねられた各国の中央銀行が資本主義システムの
根幹である。この仕組みは、はっきり言って怪しい。裏でどんなことがまかり
通っているかわかったものではない。

詳しくは下の本などを参考にされたい。
国際決済銀行の戦争責任―ナチスと手を組んだセントラルバンカーたち
http://www.amazon.co.jp/dp/4818812986

世界の根幹を為す仕組みがこうも不明瞭不透明では、反感を抱く人が
出てきても不思議ではないのだ。(まあ、証券業界も負けず劣らず怪しいのだが)

現有通貨を介さずに、株式を通貨化することができれば
この中央銀行システムを無効化できるのである。
中央銀行が無効化すれば、当然銀行業はやっていけなくなる。
対して証券業はウハウハだ。ここに利益の背反が生じる。

ひとつの未来予想に過ぎないし、妄想と思ってもらっても構わないが
銀行業が証券業と仲良く手を携えていくことに疑問を生じさせる
要因にはなり得るのではないか。

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)