2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おすすめの経済学の本 3冊目

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:04:44 ID:JACSqDc+
前スレ
おすすめの経済学の本 2冊目
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1124713622/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:13:14 ID:aI8l7KBf
>>1


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:26:26 ID:qH/z3DOu
前スレ、「次スレおねがいします」ってレスがついたとたん
1000直前でdat落ちしてるが、どういうことだ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 12:24:09 ID:NF6necXq
塩澤修平・石橋孝次・玉田康成編著「現代ミクロ経済学中級コース」有斐閣
理論をしっかり学びたい学部上級生にかなりおすすめです。
慶應義塾大学川又邦雄先生のお弟子さん達が書いたテキストブックです。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 14:26:03 ID:v6zXDJj2
脇田マクロって需要がありそうなのになんで絶版なのでしょうか

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 15:08:21 ID:NF6necXq
>>5
基本的に出版社が絶版とするのは、その本が売れない場合か、
新版を発売予定のために旧版を絶版にする場合のどちらかです。
脇田成著「マクロ経済学のパースペクティブ」は、品切れで増刷未定
のようです。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:03:45 ID:0HNgqKed
>>4
塩澤修平・石橋孝次・玉田康成・川又邦雄
  ↑
豪華メンバーだことwww

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:40:18 ID:8mhUEF/N
>>4
内容が盛りだくさんですが、慶応の授業ではどんな感じにカリキュラム進行してるのですか?
動学基礎が入ってるのはイイ(まだ、読んでないけど)


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 22:15:25 ID:aWY+0/ml
脇田成著「マクロ経済学のパースペクティブ」

欲しい

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 22:34:55 ID:i8olTYZ7
経済数学をマスターしたい人には何がお勧めですか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 22:49:20 ID:ND6xyPer
>>9
大学図書館で全部コピーした方が安いよ
コピーなら誤植を直しやすいし

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 08:20:06 ID:Box+v13M
あげ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:35:38 ID:l4NLN59A
理系修士卒で、経済学を勉強してます。
大村敬一の「経済学とファイナンス」を読んでて、イメージは大体わかるんですが
数学的表現が曖昧すぎて気持ち悪くて仕方が無いんですよ。
似たような構成で、より数学的に厳密な展開をしてる本ってありませんか?
「理工系のための経済学・ファイナンス理論」という本も持ってますが、
スタンスが違いすぎて参考程度にしかなりません。
日本語の方がいいですが、無いなら英語でもいいです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:46:19 ID:b5bGdKa3
現在、中小企業診断士受験のために経済学を勉強中です。
3年前に、予備校のテキストを理解しながら暗記できるように工夫して単語帳に落とし込み、
全内容ほぼ理解して暗記し、念のため福岡のゼミナール経済学入門読破しましたが、シュタッケルベルクやらレモンの定理やらテキストにはない突っ込んだ内容が出てきて玉砕しました。
仕事が落ち着いたんで、再受験しようと思い、西村ミクロ、マンキューミクロ、マンキューマクロを読みつつ公務員のスーパー過去問で演習してます。
ただ、仕事しながらだと遅々として進まない。後、経済統計も会計も経営戦略も組織論も法律もシステムももっと突っ込んでべんきょうしなきゃいけないのに。。
こんな僕にもっと要領のよい勉強法があったら教えてください。
お願いします。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 13:49:18 ID:D1ywArLn
>>10
そんなもん、人によって違いすぎるからアドバイスできないぞ。
学者志望なのか、学部で単位をとりたいだけなのか、今現在の実力とか
いろいろ情報を出してくれ。

16 :10:2006/08/26(土) 13:56:39 ID:E3qKLoJ6
>>15
あのー、そんな偉そうなアドバイスする前に
一冊でも二冊でも挙げてもらえませんかねえ?
それ見てから自分のレベルに合うか判断しますんで。
それとも本も知らないくせに偉そうにアドバイスだけしたい人?w

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 15:05:38 ID:c52U4IlL
>>16
アチャー (ノ∀`)

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 21:34:10 ID:pQwvu7yM
10の君が悪い
開き直った学生っぽい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 23:36:23 ID:wwA3Q+4n
>>14
そこに挙げている経済学の本を読むよりは、試験対策のための本だけに専念したほうがいいと思いますよ。(スー過去はありかな)
中小企業診断士の経済学は配点が少ないし。

スー過去をできるようにしておけば中小企業診断士レベルの問題はできるようになるのではないでしょうか。
確か中小企業診断士の試験には、白書からの出題(図やグラフから状況を読み取るような)がよく出てたと思うんですが、それはスー過去には無いですよね。
その類の問題は中小企業診断士の対策本で補う必要があると思います。

あ、別にスー過去を推奨しているわけじゃないですよ。
「解くための本」なら市販の本でも予備校のテキストでも何でもいいと思います。
ただ、経済学の試験なのに経営の用語とかがたまに出てくることがあるので、公務員試験用よりは中小企業診断士用の本のほうが効率的かな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 00:00:39 ID:aVAZrZF6
早稲田セミナー セレクションシリーズ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 13:24:40 ID:rrBDgkgN
初めまして。現在理工学部2回の漏れが経済学に興味を抱きました。全くこの分野には精通していない私にいい本を教えてください。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 14:29:55 ID:BpdiMdPn
>>21
ミクロ:
 入門 ミクロ経済学(武隈)
 中級 ミクロ経済分析(ヴァリアン)
 院用 Microeconomic Theory (Mas-colell)
ゲーム理論:
 The Theory of Industrial Organization (Tirole)

マクロ;
 入門 マクロ経済学(マンキュー)
 初級 マクロ経済学(ブランチャード/ブランシャール (Blanchard))
 中級 上級マクロ経済学(ローマー)
 院用 マクロ経済学講義(ブランチャード)

計量経済学
 Econometrics (Hayashi)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:16:31 ID:rrBDgkgN
>>22
サンクス

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 22:23:19 ID:aTDJ0at2
>>22
入門で武隈氏のミクロはどうかな?
数学好きなら数学面で楽しめそうだけど、
経済学の本質的な理解は深まるかなぁ?
ってことで私はミクロの入門は
まずはマンキューあたりを勧めます。>>23

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:20:45 ID:uEytvAK1
>>22書いたのは年寄りだろ

マクロは酷いね
入門と初級の区別の意味が分からない

マンキューの後に斎藤、脇田辺り挟まないとローマー読めないよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:35:07 ID:aOCEawPZ
俺が、マンキュー&中谷後にローマー黒本よんで挫折したのは当然だったのか

ミクロは入門価格理論、西村入門ミクロ、戦略的アプローチ こっちはわりにすんなりいけた

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 23:42:14 ID:qFRgwxuI
斉藤読む準備段階の数学本ありまつか?

動学なんちゃらを学ばなきゃならんとですよね?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 00:17:53 ID:yJovW3uX
ミクロと違ってマクロは学部と院で数学レベルが跳ね上がるよね
文系で数学苦手な人は数式や記号の意味が解らなくて詰まる

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:47:35 ID:rdCFWVMk
マクロの上級は少なくともミクロの中級、出来れば上級を終えないと無理 

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:49:07 ID:/9GBhKyN
独学する場合、そういうペースメーキングが難しい。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 08:45:26 ID:/DpxiK7+
こんなのはどうよ

『経済学のための最適化理論入門』西村 清彦
『経済理論における最適化』アヴィナッシュ・K. ディキシット

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 08:58:51 ID:hpYCxXsy
>>27
「新しいマクロ経済学」は改訂版が出るみたい。
ページ数が増えているから、説明が細かくなっているかもしれん。
ttp://www.yuhikaku.co.jp/bookhtml/comesoon/00046.html

武隈・石村の「経済数学」に動学最適化のことがちょっと書いてある。

あとは、微分(差分も)方程式の安定性をやっておけば何とかなるのでは。
工学部向けの微分方程式の本には、安定性のことが詳しく載っていたりするので、それを参考にするのもよい。
バロー・サライマーティンの付録でもいいけど、あれは演習問題が無い。
数学科向けの本だと、解の存在とか厳密なことは詳しいけど、安定性の説明は少しというのがある。(ちゃんと書いてあるのもあるけど)

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 16:42:22 ID:xVYku82+
>>24
マンキューのミクロの詳しいタイトルなど教えてもらえますか?

あとゲーム理論もしたいのですが、今は触りということで「ゲーム理論トレーニング(逢沢)」読んでまつ。次は本格的に入りたいので、初学者にお勧めの参考書教えてください。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 20:58:29 ID:hpYCxXsy
>>33
ゲーム理論入門(武藤)は安いし、内容もしっかりしている。
読みやすさで言うと、入門ゲーム理論と情報の経済学(神戸)かな。

これらが理解できたら、次はギボンズかな。
ギボンズが解れば、ちょっとした卒論ぐらいなら書けると思う。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 21:13:05 ID:yJovW3uX
ミク戦もいいと思いますよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:02:57 ID:CHoevfrT
>>33
この辺りかな?分厚いけどその分、全体的に分かりやすい。
高いのが難点だ。
ttp://www.amazon.co.jp/%30de%30f3%30ad%30e5%30fc%7d4c%6e08%5b66%30081%3009%30df%30af%30ed%7de8/dp/4492313524/sr=1-2/qid=1156856483/ref=sr_1_2/249-7481818-5045133?ie=UTF8&s=books

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:50:52 ID:ep7AUWFm
ミクロ基礎にもとづいたバローのマクロ入門書出るみたい

Macroeconomics: A Modern Approach (Hardcover)
by Robert J. Barro

--------------------------------------------------------------------------------
List Price: $137.95
Hardcover
Publisher: South-Western College Pub; 1 edition (January 8, 2007)

http://www.amazon.com/Macroeconomics-A-Modern/dp/0324178107/sr=8-5/qid=1156869479/ref=sr_1_5/104-9772198-9333554?ie=UTF8

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 01:55:12 ID:ep7AUWFm
間違えた
入門書はこっちみたい

Intermediate Macroeconomics, Preliminary Edition (Hardcover)
by Robert J. Barro

--------------------------------------------------------------------------------
Availability: THIS TITLE IS CURRENTLY NOT AVAILABLE. If you would like to purchase this title, we recommend that you occasionally check this page to see if it has become available



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 02:47:51 ID:LjAj3k/N
>>19
アドバイスありがとうございます。
効率的でないのは分かってるんですが、過去問やってると、
中級の参考書にも出てこないようなマニアックな理論名が出てきてかなり不安になっちゃう。
問題数が少ない分1問落とす不安に駆られて、あれもこれも手を出して読んじゃう。
しかし、この試験、経済学のレベル自体は数学的な理解はいらない浅いものなのに、
どこまで広く知ってなきゃいけないんだってくらい、マニアックな理論とか出てくるから厄介です。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 14:00:55 ID:CSKaEnS0
>>37-38
Intermediateと上級が両方出るのかな?楽しみだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 14:33:16 ID:UdBnyTMx
Advanced Microeconomic Theory by Geoffrey Jehle

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 23:40:22 ID:x5ITEBL5
マンキューってやさしい方?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 21:15:22 ID:FdzA7l/X
当方、大学院受験のために、公共経済学に関する本を探しています。
ミクロ・マクロ経済学の数学的な知識は多少あるのですが、公共経済学に関しては殆ど何も知りません。
しかしあまり何冊も読んでいる時間が無いので、この分野での何か基本的な概説書などを紹介していただけないでしょうか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 21:19:06 ID:zrCAp985
スティグリッツ「公共経済学上下」東洋経済

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/31(木) 21:57:00 ID:FdzA7l/X
>>44
ありがとうございます。
早速読んでみます。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 12:20:44 ID:4mgfHUQ/
>>42
やさしい方というか、マンキュー以上にやさしく書かれた入門書を俺は知らない。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:16:06 ID:M1ipFkOc
>>46
「レモンをお金に変える方法」とかいう絵本がなかったっけ?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:33:54 ID:GO7U0SYi
>>42
つ『経済の考え方がわかる本』岩波ジュニア新書

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:49:45 ID:mkiQSQ0p
>>42
やさしいが全部読むのには根気がいる
入門用とはいえ、そこで述べられていることは結構深い
中級の本を読み終えた後に、マンキューを再読してみるといい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:53:46 ID:9Jee8Cu5
>>47-48 その二つは高校生以下向けの読み物だろ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 15:59:57 ID:1KboI6yH
高校生以下への経済教育に手こずってるって記事が出てな。
いまの教師じゃ教えられないらしい。当然っちゃ当然だが。

余ってる院生とか博士派遣してやればいいのに。教員免許の
問題で無理そうだが。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:02:48 ID:GO7U0SYi
子供向けだろうが、マンキューすら難しいと感じるならそういうレベルから始めるしかあんめ。
そもそも子供向けの良書は大人が読んでも面白い。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:04:08 ID:GO7U0SYi
>>51
院生ごときが高校生に分かりやすく教えられるわけがない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:41:32 ID:9Jee8Cu5
>>47-48は高校生のとき読んだけど退屈で全然面白いとは思えなかったなあ
経済学を知った人は読んで面白いと感じるのかもしれないけど

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 16:50:31 ID:1KboI6yH
>>54
自分の薦めた本にケチつけられて怒ってるだけでしょ。
おまけに院生ごときがと、何様なのか知らんが。著者か?w

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:06:50 ID:+SyyaMmJ
「豚に真珠」って、こういう時に使うんだな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:10:40 ID:1KboI6yH
いや全然使わないでしょ。

むしろ、「逆切れ」ってやつ、サービス業の経験がないのがよくわかる。
教授様ということだけは確定できた。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:12:02 ID:+SyyaMmJ
豚は黙ってろよ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:16:20 ID:1KboI6yH
研究発表したこともなさそうだな。誰も面白がってくれなかったときの
ために、最後のスライドに、

お前ら豚
豚に真珠だったな

とかいておくことお勧めw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:16:58 ID:+SyyaMmJ
だから豚は黙ってろって

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:18:40 ID:+SyyaMmJ
5年も6年も大学にいても経済のイロハの理解すらあやふやな院生が
電波を撒き散らして、困りましたねえ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 17:23:32 ID:1KboI6yH
ふむ、面白い動物だな。マジレスしてたのか・・・

トップにきてるスレでsageをいれてる時点で、専用ブラウザつかってる
可能性があるが、研究室から専用ブラウザで必死に2ちゃんって時点で
笑えるな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 22:56:40 ID:dZPs+Wyp
>>14
福岡先生を挟んだ時点で失敗だったね。あの本は入門と言いつつ、中級トピックまで
触れている。趣味で読むには面白い本だが、タイトルを真に受けると挫折は必定。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 23:10:19 ID:8roQIonM
君はもっと基礎の基礎からやり直すべきだな。

つ『経済の考え方がわかる本』岩波ジュニア新書

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 00:25:17 ID:O1C0AxaH
「基礎に帰れ」は独学した事の無い人間が言いがち
わからないことがあったら先に進むが吉

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 01:15:19 ID:yOwysk1K
「先に進むが吉」なんて言うのは、独学でわかったつもりになってる痛い人間が言い勝ち。

つ「レモンをお金に変える方法」

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 01:16:52 ID:O1C0AxaH
66の方法は時間かかる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 01:48:59 ID:vST9D9wd
先に進むほうがいいね。先にどんどん進んでいけば後になってわかることもある。
後になって該当部分の講義を聴きに行くってのもあり。講義の理解度が全く違う。
全体像を把握すれば、部分はおのずから見えてくる。英語の聞き取りだって、
話の内容がわかってる聞き取りだと、細部の発音もわかりやすいじゃん。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 03:56:57 ID:DlLZGuKv
レモンをお金に変える方法を薦める人はこれ読んで経済学に目覚めたの?
経済学を勉強してから読んで(自分で行間を勝手に埋めてるから)わかりやすいと錯覚してないか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 10:45:59 ID:AMKz4uRH
オレが一番最初に読んだ経済学の本は,
ゼミナールミクロ経済学だ。
マンキューが出るまでは入門書の定番だったそうだ。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 11:28:13 ID:DtxcF3GW
×レモンをお金に変える方法

○レモンをお金にかえる法

紹介するなら、タイトルは正確に。じゃないと検索もできない。
そういう正確性に欠ける奴は経済学をやる資格がない。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 12:35:57 ID:KwQRfEAe
そろそろ現在の定番テキスト書いてる教授が亡くなり始めると思う

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 19:47:00 ID:a8ZR9VbK
誰がケインズを殺したか―物語・経済学 (単行本)W・カール ビブン
66新品/ユーズド価格: ¥ 1より
目次
1章 ケインズは本当に死んだのか
2章 ケインズとはどのような人物だったのか
3章 ケインズは古典派を超えたか
4章 ケインズ革命はどう波及したか
5章 マネタリズムの反革命
6章 マネタリストは金融政策をどう変えたか
7章 経済成長のダイナミズム
8章 財政赤字の経済学
9章 ドル体制は崩壊したのか
10章 「経済生活の質」をいかに高めていくか
11章 誰がケインズを殺したか
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4532089395/ref=dp_nav_0/250-5109876-0463467?ie=UTF8&n=465392&s=books

誰がケインズを殺したか―物語で読む現代経済学 (文庫)W.カール ビブン
http://www.amazon.co.jp/%8ab0%304c%30b1%30a4%30f3%30ba%3092%6bba%3057%305f%304b%2015%7269%8a9e%3067%8aad%3080%73fe%4ee3%7d4c%6e08%5b66/dp/4532190851/sr=8-2/qid=1157193777/ref=sr_1_2/250-5109876-0463467?ie=UTF8&s=gateway
11新品/ユーズド価格: ¥ 1より

商品の説明
内容(「BOOK」データベースより)
戦後経済学に君臨するケインズ理論の盛衰を通して、現代経済と経済学の変貌をわかりやすく解説。
ケインズ理論と、対立するマネタリズムやサプライサイド・エコノミックス、合理的期待学派などとの熾烈な
覇権争いをミステリータッチで描いた現代経済学物語。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ビブン,W.カール
ジョージア工科大学経済学部名誉教授。セントルイス州立大学で博士号取得。マクロ経済学、公共政策専攻

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 19:57:35 ID:a8ZR9VbK
上記、品切れ、増刷未定らしい。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 20:28:10 ID:LTvUi6G8
基本的なものからレベルの高い経済用語まで網羅してる解説の詳しい用語集で
オススメありませんか?大学一回なんですけど、授業中わからない用語が多くて
焦ってます。できれば4年間使えるようなしっかりしたものがいいのですが。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 20:44:49 ID:vST9D9wd
>>75
高校の社会じゃないんだから、用語集を暗記するのはよくない。
そもそも、概念を説明しないで用語を垂れ流してる授業なんて終わってるから
受けなくてよろしい。

以下において具体的な例を書いておく。

「需要関数は価格に関する関数です。これは消費者の効用最大化問題化から導けます。
消費者の効用最大化問題は効用関数を目的関数とし制約条件を予算制約とします。
その条件付最大化問題を解くと需要関数が導出できます。」

とかいきなり得意げに喋る教員は間違いなくスーパーウルトラDQN
なので、アンケートに「速攻でしんでください」「解雇よろしく」
と書いておけ。この手のDQNは研究できない糞なので、すぐに路頭に迷って、
ダンボール生活になってくれる。

学生最強ということを忘れなければ、DQN教員の死滅は早い。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/02(土) 22:31:57 ID:O1C0AxaH
>>73
持ってるけど、内容が古い。よまんでいいよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 20:10:05 ID:F9zAielC
本屋で井堀の入門ミクロ経済学を立ち読みしましたが、
わかりやすそうなんで買おうかまよってます。
他には伊藤のミクロ経済学、岩田のゼミナールミクロ経済学入門と迷ってます。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:02:24 ID:F1YiqetX
>>78
どれも悪くないと思うよ
読みやすいのを読むのが一番いいと思うので、井堀ミクロを読んでわかりやすかったと感じるなら、それでいいんじゃない

80 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/08(金) 23:06:29 ID:7nI77PjA
ソ連の計画経済が何故生まれたかについての本ってないですか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:30:53 ID:ItJEv/uF
>>78
どうせなら全部いってみよう。教科書の読み比べは、けっこうためになると思う。ある本で
よくわからなかったことが、別の本の説明であっさり理解できたりする。費用的にしんどいと
いうことなら古本でもOK。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 03:31:08 ID:mytPcmdR
>>80
その手の本はおめーさんが一番詳しいんじゃないかい

83 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/09(土) 12:04:28 ID:2gofF3Vn
>>82
うーんないか。アマゾンで見つけたのがあるけど、書評が書いてない
んだよね。まあその本買うしかないな。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 18:31:09 ID:eKFkaPC7
>>83
わざわざ買うの?図書館で借りろよ。所蔵されてなくてもたいがい
リクエスト用紙ってのがあって、それに記入して提出すればたいてい購入してくれるぞ。

85 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/10(日) 01:21:28 ID:gf5AZo5X
>>84
そうだな、中身わからないし、使うの10月から11月だから今頼んでおけば
ちょうどいいころあいだしね。明日リクエストしてみよう。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 02:51:30 ID:hB+1UCcP
>>85
早くて1週間かからんし、長くても1ヶ月。
たま〜に購入できないときがあって、他(県外)の図書館から借りてくる場合もある。
その場合、図書館外へ持ち出しできない場合もあるけど、
1ヶ月くらいは当該図書館に置いてもらえるので中身をじっくり確認してから、
自分で購入するかしないか決めればいい。
地方に住んでると大きな本屋がないので、中身確認できないから助かる。

87 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/10(日) 08:52:32 ID:GzXib5XL
>>86
ご親切にありがとう。
アマゾンだとつい買いすぎちまうんだよな。
ヘーゲルの「大論理学」とかいつになったら読むんだって本が
いっぱいある。w

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:15:59 ID:hB+1UCcP
>>87
ただ、図書館にも予算があって、一度に何十冊もリクエストすると嫌われるw
一度にするんじゃなくて、常時リクエストしてる冊数を2〜3冊ぐらいにした方がいい。
多くても5冊だな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 14:27:58 ID:IDokwE3f
図書館への購入リクエストは地方税の元を取る
一番手っ取り早い方法だな。

90 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/10(日) 19:19:07 ID:AK9klClT
>>88>>99
俺本って自分で買うものだと思ってたけど、一回読んで、
それだけで部屋を狭くしちゃうことってあるよね。
図書館はそれを回避することができるかもしれない。
作家志望の俺にはちょうどいいかな。広く浅くも大事
だけど、それだけじゃなくて、自分がこれだと決めた
ものを読みこんだほうがいいと思うね。
今日はスティグリッツと小室本ゲットしてリクエスト
模しておいたよ。早速読みますか。



91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 20:23:57 ID:ucgoMXoz
質問です。
集合・位相・線形・解析の本は一般教養で買いました。
これらの本で足りない部分を,経済数学教室8冊から抜粋してコピーするとしたら,何巻の何章が必要でしょうか。
8冊目あたりは全コピーかな。。

復刊してくれ・・・



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:35:58 ID:hOFVW+vM
>>91
>集合・位相・線形・解析の本は一般教養で買いました。
学部ならこれだけで大丈夫だよ。
院だとSundaramとかChiangを読めばいいので、経済数学教室を読む必要は無いと思うけど。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 01:21:09 ID:+GF1l+6f
>>90
図書館で借りて、よく読んで必要個所のみをコピーが経済的
コピーの枚数にもよるけど

94 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/11(月) 08:53:45 ID:WHx4FHNo
>>93
締め切りがあるから
「つんどく」解消にもなるな。コピーや、ワードでレジュメ
作るのもいいな。まあ唯一の欠陥はどうしても読みたいとき
借りられていたり、購買の待ち時間が長いときだな。
ブックオフや図書館、作家志望にとっては恐るべき社会だ。w

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 16:07:05 ID:unY3eK6h
本代をケチってるようじゃ所詮身につかないと思うのは俺だけか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 16:19:31 ID:zSe6Hm/o
>>95
おまえだけだろ。

てゆうか

集合・位相・線形・解析がどの程度までなのかよくわからんけど、
これと全く関係ない数学の分野探してるなら、グラフ理論とか
やるしかないんじゃないの?

むしろこれだけやっていて経済学の研究ができないとしたら、
ヤバイと思う。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 16:29:59 ID:jbDtOBOl
一般教養として経済学に興味があるのですが、良い入門書はありますか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 17:38:43 ID:nwiPZelM
>>97
岩田規久男『経済学を学ぶ』(ちくま新書)

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 18:13:13 ID:unY3eK6h
>>97
マンキューやスティグリッツを勧めるのがお決まりだと思うけど、
あまり時間をかける気がないなら

  『マンガDE入門 経済学』(日本評論社、西村和雄)

とかでもいいかもね。
98さんがあげてる新書でもいいと思うし。

100 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/11(月) 18:50:34 ID:qq/xZDRb
>>95
それは俺も感じるが、ここ数年の体験として、アマゾンで
買って読んでも読み込むことが少ない。図書館を利用して
これはは買うべきでとっておく必要があるだろうというも
のを買って読み込まないとあまり効用はないんじゃないだ
ろうか。もちろん図書館では希少本が時間を得ないとみれ
ないという不都合があるが。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:04:59 ID:nU3AOGfn
人間心理としては売ってない本が欲しくなる

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:06:43 ID:+GF1l+6f
>>80
>>90
「20世紀システム」東大社会科学研究所編(東大出版会)1巻から6巻のどれか中にある
図書館で探したら?

本を読むのに飽きたら、
【計画経済】旧ソ連の恐い話 第3総局【強制労働】
1 :本当にあった怖い名無し :2006/08/31(木) 19:09:32 ID:NnXXX4Rk0

東側諸国や共産圏のおはなしもどうぞ。
このスレはソ連共産党、КГБ及びГПУ並びにНКВДの提供でお送りしています。
反動分子はシベリアへ、いらなくなった原潜はオホーツク海へ捨てましょう。
不具合がありましたらГПУへ一言どうぞ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1157018972/l50

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:15:17 ID:Rnb1kGfH
今年大学一年になったものなのですが、経済学の論文が原文(英語)のままのっている文献を探しています。
大学一年ということもあってあまり専門知識を必要としないような平易な文章のものがいいのですが、おすすめのジャーナル的なものがあれば教えていただきたいです。
大学の図書館になかった場合も考え、有名所を複数紹介してくださるとありがたいです…
お願いしますm(__)m

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 19:19:51 ID:unY3eK6h
>>100
買えばいいというものではないのは当然。
だが、いざ読みたいと思ったときにすぐ手に取れないのは不便だ。

現時点では「買うほどでもないか」と思っていても、後で是非欲しくなるかも知れん。
そのときには絶版になってるというパターンも多い。(専門書は特に。)

そんなわけで私の場合は、大学院へ進学を意識し始めた頃から、めぼしい本は
食費を削ってでも片っ端から買ってたな。(今でもだが。)

その中で、自分にとって重要な分野については1〜3冊程度を精読する。
他は参考程度か、ほとんど開きもしないのもある。(だが、やはり金はケチらない。)

プロ(を志す人間)として商売道具にかける金を節約するのは
少なくとも個人的には性分に合ってないのだよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 20:31:08 ID:nU3AOGfn
>>104
井堀だし絶版にはならんだろと思って公共経済の理論を買わなくて後悔したことを思い出した

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 20:48:39 ID:umwC+mSP
>>100>>104
だから、コピーとっておくか、スキャナーかデジカメでPCに取り込んでHDに保存すればいい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:38:48 ID:xs9/GSBE
>>103
専門知識がないんだから無理。WSJとかFTでいいじゃん。それでも最初は苦労すると思うけど。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 22:42:53 ID:1OefF/Cp
既に何冊かやったことあるが、一冊まるごとスキャンするのって大変だよ。
デジカメで歪み・ビンボケ・光線の反射なく綺麗に撮るのもけっこう難しい。
手間暇考えれば結局買うのが正解。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 04:33:57 ID:EZGGm6mK
経済学入門塾・中央経済社って本は入門書としてはダメですか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:31:39 ID:TSTIgXeW
>>109
あくまでもその本は資格試験対策用のものだし、記述も少し曖昧なところがあるからあまりおススメはしない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 13:40:23 ID:d7UVC8uL
>>103
Journal of Economic Literatureか
Journal of Economic Perspectivesがよいかな。
どちらも入門者または専門外の人たち向けの展望論文が中心。
これぐらいならどこの大学の図書館にも入ってる(ハズ)

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:29:38 ID:TSTIgXeW
>>97
ドブリュー『価値の理論』

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:42:19 ID:1wDxCHAB
武隈の黄色いミクロ経済学の本があるけど、
あれが学部卒業レベルなの?
数式の連続で読むのがめんどくさそう。
法学部出身の俺はまだ、井堀を読むので精一杯だよ。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 18:48:02 ID:HZdunKyS
>>106
電子保存は線引いたり書き込んだりができないからなぁ・・・
容量食うし

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 19:18:55 ID:e78A/fIq
>>113
武隈ミクロは学部レベルではあるけれど、経済学部生でも理解していない人は多いし、それでも卒業できているというのが現実。
この本(武隈)は、教科書として使うのはいいけど、独習だときつい。
井堀さんの本を十分理解できるレベルになったら、武隈ミクロが解るようになると思うけど。

>>103
論文じゃないけど、The Economistはいいと思う。
英語力や経済(学)用語に自信が無いなら、「The Economistの記事で学ぶ国際経済と英語」「The Economistの記事で学ぶ国際金融と英語」で勉強するのもあり。
院試の英語対策でこの本を使うことが多い。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 20:35:04 ID:HZdunKyS
ヴァリアンの入門ミクロが非常に読みにくい

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 22:08:41 ID:ZxY2sP5c
高橋知也の私大文系のマクロ経済学ってどう?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:42:59 ID:8MDmKMA9
>>115のあげたEconomistの本はおすすめ。
変な経済プロパーの本よりまともな経済理論を勉強できる。
ビッグマック価格とか、貿易収支の「悪化」の嘘とか。
俺も学部生のとき読んだが、あれ以降改訂あったのかな?
内容は時事問題ばかりなので、古くなりやすいと思う。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 23:47:32 ID:8MDmKMA9
これね 改訂は無いみたい
http://www.amazon.co.jp/Economist06e%8A18N8b0676607600cVfd%969b4cn0800d06800c%82f1%8A9e00d-T09g2c-O73u1f/dp/4535551375

ってか、今手元に有あった!
これ英語学習がメインなんだろうけど、
一時期はやったトンデモ経済学批判本のはしりともいえる内容だね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 01:48:34 ID:5QbLNHoK
>>109
俺はオススメ。曲線の形状とかシフトとか、均衡点とその移動とか、
初心者が最初につまずくような部分をあそこまで文章だけでわかりやすく説明してる本はない。
理解できなくて挫折したり、それでも何とか読み通しても理解できないまま
あやふやな気分のままでいるよりも、とにかく最初はわかることが大切だと思う。
正確なことについては、後々もっと進んだ教科書でどうせ勉強するんだし。
逆に言えば、石川秀樹の経済学入門塾はあくまで入門なのであって、
それで終わってはいけないということ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 02:58:58 ID:uiPqkV+u
武隈ミクロレベルをちゃんと理解して卒業してるのって
東京一でも半分くらいなんじゃないだろうか。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 08:34:01 ID:cIyj1kIX
★☆ベスト・オブ・ミクロ入門書は武隈か西村か!?☆★
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0671/

123 :103:2006/09/13(水) 09:30:58 ID:WAQ1JXE8
>>111>>115>>118
みなさん親切にありがとうございます。
教えてもらった文献を一通り探してみて勉強に励もうと思います。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 12:04:41 ID:tMaggJBf
>>122 はっきり言って、その2冊が日本の経済学をだめにしていると思う 本当に

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 13:07:18 ID:8vb941Pn
俺も武隈と西村で勉強した口なんだが・・・

最近図書館で宇沢先生や根岸先生の書いた岩波の価格理論の本を見たけど、
武隈・西村よりはるかに良さそうだった。

いい本は、書いた本人が引退しても手に入るようにして欲しい。
(やはり本人が現役で授業をやってないと売れないのか?)

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 14:02:31 ID:wqgB9e1Q
>>125
死んだら権利問題で絶版
金谷マクロは赤信号

ブランシャールの新版が出ないのは訳者が死んだかららしい

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 16:30:24 ID:SaZNIXiK
>>126
ブランジャールの原書の最新版のほうが日本語に訳された初版に比べて説明がより丁寧になってるって聞いたけど本当ですか?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 17:57:58 ID:dNFk8x9t
ブランシャールの初版はあまりにも記述がドライすぎると
批判を浴びたため、最新版ではかなり丁寧に記述してあります

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:43:19 ID:ktR/Xzmv
>>128
じゃあ最新版の邦訳を是非とも出して欲しい!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 18:51:30 ID:wqgB9e1Q
>>129
訳者がひとり死んだから無理

マンキューやスティグリッツの訳者も高齢者が混じってるから10年後どうなってることか

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 19:13:59 ID:ktR/Xzmv
ブランジャールの最新版の原書って読みやすいですか?邦訳が出ないのなら原書で読むしかないですよね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 19:31:24 ID:DELBbqPr
>>131
ゼミの教授が原書最新版をもっていて以前見せてもらいましたが
かなり読みやすくなっていると思います

大学受験レベルの構文力、熟語力、単語力+経済英語を知っているのなら読めるでしょう


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:19:20 ID:7UmYt6SS
これからマクロ経済学を勉強したいと思っているのですが、
浅子和美、加納悟、倉澤資成『マクロ経済学』
中谷巌『入門マクロ経済学』
浅子和美、吉野直行『入門マクロ経済学』
吉川洋『マクロ経済学』
マンキュー『マクロ経済学』
ブランジャール『マクロ経済学』
などテキストがたくさん発売されていてどのテキストで勉強するのがよいのかわかりません。
ぜひともアドバイスください。どうぞよろしくお願いします。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 17:23:47 ID:FnQMa8v6
>>133
マンキューに一票。

あと、どのレベルを目指すのか知りませんが、ミクロ(+数学)を
しっかりやるのがお勧めです。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 22:46:09 ID:Lqty+kP4
マンキューは一番わかりやすい
なぜなら一番易しいから

結局その後にまた何か本読むんだから、
段階踏まずにいきなりブランシャールでいいんじゃね?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 23:54:31 ID:3tMyLRAH
>>125
武隈・西村よりレベル高くないか?
東洋経済の西村レベルじゃないの

137 :くろしろー ◆rJrN8dAq0M :2006/09/15(金) 00:02:06 ID:aW6j2hTW
ちょっと経済から離れてごめん。社会システム論でいい本
ないかなあ? 経済を語るときも使えそうなんで。
パーソンズとルーマンのどちらもわかるような入門書をきぼん。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 00:16:52 ID:fCF2WKZh
契約理論で良い本無いよね。in Japanese

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 00:25:14 ID:Tzgt8Bdy
契約理論を勉強するならBoltonの本読んだ方が早いと思う

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 00:29:06 ID:fCF2WKZh
だよね。
伊藤本は安いけど、評判芳しくないし

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 13:12:45 ID:ICF8ubrA
武隈の教科書およびその演習本は、二階の条件に関してほとんど触れてなかったり、
論理が雑な気がする。
でも、資格試験の定番だから読む人は多いんだよな。
微分して0と置きさえすれば良いという悪習を助長しているような・・・

西村(東洋経済)は、どうでもいいようなことまで盛り込みすぎじゃないかな?
もうちょっとテーマを絞ってその代わり説明を懇切丁寧にしてほしい。
ただ、西村(特に入門書)の3次元の図を用いた説明は秀逸だと個人的には思う。

矢野誠「ミクロ経済学の基礎」「応用」は非常に良いけど、2分冊だから講義には
使いにくいと感じる人が多いんじゃないだろうか?
薄めのテキストで自分の得意なトピックを補足しながら講義するほうがやりやすい。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:18:12 ID:VLz9GnpZ
>>141
慶應乙

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:26:03 ID:dMUuc4hh
中級ミクロなら
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4641120714/

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:26:32 ID:fCF2WKZh
インゼミした時、慶応の人がマンキューマクロ使っているのに驚いた。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 23:39:35 ID:mogxa1xk
>>143
京大の中級ミクロは京大なのにw西村じゃなくてこれ使ってるよん。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:09:49 ID:ifPOiuy4
>>145
西村ミクロって分野が狭いし書き方がアレだから仕方がないんじゃないの

死ぬ前に改訂版だしてほしいね

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 10:21:10 ID:DTkz+WDq
>>143
俺も使っている
超お勧めの中級ミクロの本です

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 13:54:38 ID:yx7JgrDO
>>143
俺もそれ持ってる。確かにいいよね。ただ、ラグランジュ法で最適化問題を解いてはいるけど、
武隈ミクロ同様最適化の二階十分条件については扱ってない(いや、確か取り扱う関数にあらかじめ都合のいいような仮定をおいているんだったかな?)。

扱っているトピックの広さと、数学的記述の厳密さの程度から言って、学部上級から大学院初級レベルのマクロ(Romerとか)をやる前に読んでおくといいと思う。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:56:15 ID:oXXoYci5
じゃあ奥野鈴村のミクロはどうよ?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 01:24:37 ID:SktXZYsR
>>77
どのへんが古いの?
他に同様書でお勧めがあったら教えてくだはれ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 11:24:47 ID:ordXqOMk
>>144
何で驚くの?マンキューマクロ経済学入門はいい本だよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 11:47:38 ID:0aKgEGAd
>>151
良い本だが、レベルが低すぎないか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 12:17:13 ID:U0fUa/+H
学部ゼミだろ?
レベルとして普通じゃないか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 12:30:43 ID:0aKgEGAd
ゼミで使う本じゃないよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 12:33:58 ID:sowIpiEE
マンキューはレベル的にゼミで使う本じゃないな


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 12:36:54 ID:U0fUa/+H
東大でスティグリッツ
一橋でミク戦使ってるところもあるし
普通の学部生ってそんなもんだと思うよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:16:08 ID:0aKgEGAd
入門書の中でもマンキューは一番最初の本でしょ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:35:42 ID:1RQ3WUKu
今の学部生ってかなりレベルが落ちたな
昔はそんなことはなかったのに

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:37:54 ID:DXWMremP
マンキューマクロ入門編と応用編なら別に良くね
学部のゼミなんてほとんど就職するから適当にやって単位さえ貰えればいい

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:49:09 ID:0aKgEGAd
90%の学生は学部卒で終わる訳だから、
せっかく経済学専攻したらもうちょっと深い勉強しなきゃ損だよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:54:52 ID:U0fUa/+H
>>157 それはマンキューマクロ経済学ではなくてマンキュー経済学マクロ編では?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 13:56:59 ID:DXWMremP
>>160
ゼミの本読みなんて自分の担当回しかやらないから違うことやった方がいい

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 14:02:47 ID:U0fUa/+H
ゼミの輪読にお勧めな経済学の本でよさそうな本って何だろうね?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:01:22 ID:0aKgEGAd
慶応のゼミ生が熱心に読んでたのはこれのこと↓
http://www.amazon.co.jp/%30de%30f3%30ad%30e5%30fc-%30de%30af%30ed%7d4c%6e08%5b66%30081%3009%5165%9580%7bc7/dp/4492312218/sr=1-8/qid=1158472628/ref=sr_1_8/249-3334856-3948335?ie=UTF8&s=books

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:14:02 ID:z8kSh9PC
>>164
もろ入門書じゃん><

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 15:24:54 ID:Mcj/p0Xs
>164
ケケ中が教授やってたようなレベルの大学にふさわしいなwww

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 19:40:58 ID:+Gv/fut1
「経済政策とマクロ経済学 改革への新しい提言」岩本他 日本経済新聞社
はいいよ。マンキューマクロ経済学あたりの内容をしっかりと「習得」したひと向け。
マクロ経済学が発展してきた歴史的経緯(背景)についても学べるから、とてもためになる。

ただ、縦書きの本で、「なぜそうなるのか?」ということを、モデルを用いて詳しく解説したものじゃないから、
よく考えながら読んだほうがいいと思う。(だからマンキューマクロあたりを「習得」したひと向けって書いたんだけど)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:29:32 ID:6VFQjDDl
経済学に関しては門外漢のものです。
戦後日本経済史に関するよい概説書を探しているのですが、
何かお薦めのものはあるでしょうか?
なるべく最新の解釈によっているものならば、ありがたいと考えています。

一応
三橋規宏・内田茂男『昭和経済史 上下』日経文庫
吉川洋『高度成長』読売新聞社
三輪芳朗、マーク・ラムザイヤー『産業政策論の誤解』東洋経済
などには目を通しています。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 15:32:44 ID:6VFQjDDl
理論を用いた研究などでも一向に構いません

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 17:19:53 ID:y0I8JZFe
バロー=サライマーティン第2版の訳本が出てたけど、
初版と比べてどうなったんだろ?
分厚くなってるような気がするが。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 06:14:25 ID:hHuDazgJ
大して変わってないんじゃないかな?データが新しくなっただけとか。知らんけど。
あの本はとりあえず数学付録がついていればいいんだよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 19:11:16 ID:Mypl4SIm
福岡正夫のゼミナール経済学入門はどうであろうか?
入門のタイトルの割には文体が小難しいであろう!

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 19:50:51 ID:38dcQmEy
http://www2.toyo.ac.jp/~uemura/booklist.html

セレクションがちょっと古い?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 20:22:01 ID:KUNg5bqy
>>170
マクロ動学なら和書のこれはどう?

「経済成長と動学」(勁草書房)大住・川畑・筒井 9月26日刊

経済成長とマクロ動学に関する基礎的な理論を実証分析との関連を密に体系的に展開する、大学学部3年生〜4年生・大学院生を対象としたテキスト。
http://www.keisoshobo.co.jp/kinkan.htm

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 21:55:18 ID:O03EnoKX
斎藤マクロ新版発売延期

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:36:20 ID:0Al3Ygxj
>>175
10月中旬か。
手元に、旧版が積んであるから困らないけど。
違いが気になる。
http://www.yuhikaku.co.jp/newbooks/comesoon.html

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 08:00:41 ID:mOyr1YH1
旧版を買わすのは流石にアレなので教科書に指定しようとした教員は可哀想だな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 15:23:56 ID:0Al3Ygxj
>>177
まぁ、講義のはじめは成長論の復習あたりからだろうから、テキストは要らないんじゃない?
でも、カリキュラム変更を迫られて、教員は慌てそうだね

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 15:00:49 ID:uzQH10jH
>>174
関係者乙!

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 18:34:08 ID:CLgfSq0q
今マンキュー経済学のマクロ編を読んでいるのですが、その後に読む本としては何が良いでしょうか?
>>176で紹介されている本でしょうか。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 21:04:15 ID:2KLZVdEt
マンkの次ならこのあたりだな
『新しいマクロ経済学 新版』
『マクロ経済学のパースペクティブ』


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:05:35 ID:CLgfSq0q
ありがとうございます。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 23:29:06 ID:6LFhJvRb
>>174
これあっちこっちこぴぺしてるよね

184 :180:2006/09/29(金) 02:41:39 ID:r/DjvzPN
今読んでいる、「マンキュー経済学 <2> マクロ編」はどうやら「マンキューマクロ経済学」より簡単なものらしいです。
それでも中級書に飛んで大丈夫でしょうか。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 06:07:30 ID:0c1TC5CZ
>>184
マンキュー(君の読んでるやつと読もうとしているやつ両方)の次に「パースペクティブ」は読めないよ。動学的最適化に関する数学の知識があるか、
または少なくとも静学的最適化の知識(非線形計画法のあたり)がないとよくわかんないと思う。(おまけにこの本絶版)
「新しいマクロ経済学」にかんしては新版がどうなってるのかがわからんからなんともいえない。(えらくページ数が増えてたな)

まあとりあえずマンキューマクロ経済学の二冊を章末の練習問題を解きながら「丁寧に」仕上げたらいいと思うよ。>>181にあがっているような本を
君が読むのはまだ早いよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 09:04:27 ID:oFCgbMcy
>>184
ミクロをやってから、
  バロー「マクロ経済学」(多賀出版)
でどうだろ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 09:54:00 ID:l0XwFQtM
今の学部マクロの翻訳ならマンキューかバーナンキの二択だな
ブランシャールは読みにくい古い版だから薦めない

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 17:38:00 ID:xOOPHGks
打倒!希望格差拡大社会。キャリアチェンジ/再チャレンジ。ワーキングプアからの脱出!!

一押しばかりですな。今は、読書の秋です。転職活動/契約・派遣登録/バイト面接の合間に。 


■ 城繁幸 (元・富士通人事部)
『若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来』光文社新書、2006年9月20日、700円

  ・若者はなぜ3年で辞めるのか? ・やる気を失った30代社員たち ・若者にツケを回す国
  ・年功序列の光と影 ・日本人はなぜ年功序列を好むのか? ・働く理由を取り戻す

■ 橘木俊詔 (京都大学大学院教授)
『格差社会 何が問題なのか』岩波新書、2006年9月20日、700円

  ・格差の現状を検証する ・平等神話崩壊の要因を探る ・格差が進行する中で
  ・格差社会のゆくえを考える ・格差社会への処方箋

■ 山田昌弘(東京学芸大教授)
『新平等社会 「希望格差」を超えて』文藝春秋、2006年9月15日、1429円

  ・格差の現代的特徴  ・新たな平等社会を目指して
  ・仕事格差  フリーター社会のゆくえ
  ・結婚格差  結婚難に至る男の事情、女の本音
  ・家族格差  家族の形が変わり、新しい格差を生む
  ・教育格差  希望格差社会とやる気の喪失


189 :180:2006/09/29(金) 18:18:17 ID:eT2iNuwQ
ではマンキュー経済学を読み終えた後は、マンキューマクロ経済学を二冊しっかりやれば良いのですね。

ありがとうございました

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 18:44:38 ID:587ZMp/w
マンキューとかスティグリッツって、訳文読みやすい?
今ある分野の訳本を読んでるんだが、過度に数学を避けてるせいか、訳文のせいか、
読みにくいったらありゃしない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 19:45:38 ID:yqny+H0a
>>190
ヴァリアンか

192 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/10/05(木) 19:47:17 ID:XuPTFHpJ
カルピスからの一言
    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  <  やっぱり ステグリッツですね。ステグリッツにはステグリッツ的な
   _, i -イ、    | 部分に すてぐりっつです
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________  
  ヽ  ~~⌒γ⌒)  
   ヽー―'^ー-' 
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 20:31:42 ID:K1bg/fho
マンキューって似た名前の本が2シリーズある
位置づけがわからん
俺が学部生のときは初学者向けの白い本だけだった

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 09:28:28 ID:NzUR9YzZ
新世社のコアテキストで一番評判が悪いのは経済数学

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:28:15 ID:Sdh5LswV
>>53
俺は学部生だがおまえよりはうまくおしえられるよ テヘヘ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:32:19 ID:+ErWAAhV
推薦入試の際に経済の知識をつけておきたいのですが、お勧めの本ありますか?経済と情報を絡めて初心者にもわかりやすい本ないでしょうか。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 21:45:00 ID:e1q15AWR
全くの経済初学者は何を読んだらよろしいでしょうか?
大学一年の法学部です。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:28:09 ID:Guyh72FX
>>197
法学部生向けの経済学の本が丁度出てるよ

法学部生のための経済学入門
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4492313583/sr=8-16/qid=1160144760

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 23:51:08 ID:1cI9ABm8
>>197
数学知識はどの程度?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 01:08:10 ID:X74R89VG
>>198
ありがとうございます。

>>199
センター数学で七割くらいのショボ頭です。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 14:02:48 ID:IBwu0GAs
統計の初心者向け書籍で広く読まれているものを教えて下さい。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 22:29:43 ID:rFY1anDn
>>201
鳥居

203 :ホットカルピス(;´Д`)ハアハア ◆PDG4DGZXd2 :2006/10/07(土) 22:36:31 ID:PvZPqvy8
↓ホッカルさん

     ∧_∧_     
    ( ;´Д`)  ̄"⌒ヽハァハァ    
   / ) ヽ' /    、 `、       センター数学7割じゃあ、経済学は理解できねーなwww
  γ  --‐ '      λ. ;   
  f   、   ヾ    /   )    
  !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"    
  |   ̄`ー-`ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄/ 
 _!、__,,,, ニつ/  FMV  /
         \/____/

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 23:11:51 ID:Y/B/Nnw0
学部程度の経済学なら、センター数学7割で十分

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 10:40:50 ID:RWPF0hRm
センター何割とかじゃなくて
学部レベルでは高校の数3Cレベルの微分積分・行列の知識で充分

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:26:48 ID:38DUtykn
ホッカルって何歳なんだろう?
いい歳して大学受験の話とかしてそうで怖い

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:33:28 ID:YzlRFz6s
>>202
ありがとうございます。
他の方のご意見も聞きたいです。
やっぱり鳥居っすか?
それと、新世社コアテキスト統計学はどうですか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 22:53:06 ID:E07EYVEm
>>207
集合と写像に関する基本事項 → 微積分 → 確率統計
という順序を踏まないと結局身に付かないような気がする。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:08:13 ID:TQT6sQlv
おすすめは鳥居だ。ただし図書館で借りて読めば十分。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 16:07:46 ID:ZQOKYV9/
鳥居借りてきましたありがとう。
最初めちゃくちゃ簡単に見えるけど、基礎からやってみます。

211 :番組の途中ですが名無しさん:2006/10/11(水) 00:20:33 ID:3MuHOn0o
僕は『スティグリッツ入門経済学−第3版』を買ってしまいましたのですが、
この本って評価はどのようなものですか?

どなたかお教え下さい。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 06:41:15 ID:rzuyDSPc
はいはい、とてもいい本だよ。安心して勉強おし。
これでいいかい?

213 :スティグリッツ教授の弟子(;´Д`):2006/10/12(木) 18:44:23 ID:bG4xvAA+
スティグリッツ入門経済学はスタンダードな良い本です。頑張りたまえ!!浮気せずに。

214 :なんじゃ:2006/10/12(木) 21:59:47 ID:sIitxIAa
世界経済そして、人間の行動パターンを表すサイト!!
参考までに。。。
http://www.hiyoko-team.com 

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 21:11:53 ID:SXUKJUJR
どなたかお教え下さい。
Q「入門経済学」伊藤元重(日本評論)は良い本ですか?クダラン本ですか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:44:12 ID:eoSkOJTe
>>215
まず自分が入門経済学を読んでみなよ



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 10:26:55 ID:mkLV+kPa
>>215
まず入門しろw それから板に来い

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 11:32:37 ID:EmXOnYD+
>>217  えっ!どこに入門すればいいのですか?


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 11:37:45 ID:EmXOnYD+
>>216   >まず自分が入門経済学を読んでみなよ <
っておしゃいますが、お金持ちじゃないのでまだ買っていません(><)

ただ、古本屋で伊藤元重「入門経済学」2版をネットで、すでに注文してしまったのですが
アマゾンなんかで調べると「2版」ってありません。「2版」って僕は古本屋に騙されたので
しょうか?ご教授お願いします。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 11:55:55 ID:EmXOnYD+
↑のものです。何回も連投でご迷惑をおかけしまして本当にありがとうございました。
お金もないのにバイトしてクソ高い「スティグリッツ入門経済学」第3版を買ったのですが、

1 くだらんことをだらだらかいてあります
2 いろいろな論文のつぎはぎです(順序がめちゃくちゃ)
3 終始一貫したポリシーが感じられない(頑とした思想性がない)

と言うわけでいやになりました( ´・ω・`)

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 12:22:23 ID:kp75/RjS
(´ー`)y~ 春だねぇ…  あれ?秋じゃん

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 12:56:52 ID:9SwhtahU
>>219
普通は本屋なり図書館でどんな本か見なきゃね。
今度から気を付けてね。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 14:05:39 ID:EmXOnYD+
>>221 ヽ(´▽`)/〜♪秋も気分が凹凸になりハイな気分になりますよ。でもベンキョに良い季節ですネ。

>>222 言い訳じみてすみませんが僕は地方都市の田舎ですから図書館にいってもそんな高度な
本はあるわけではないのであります。

>>222 222さんはガチでこころやさしき人ってわかりました。「春をぉおー 愛するぅう 人は こころ
やさしき人♪♪」ですね。お互い勉強と研究に頑張りませう( ̄▽ ̄)V


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 14:13:00 ID:kp75/RjS
ここは君みたいな人は場違いだよ。メンヘル板逝きなさい。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 15:32:33 ID:xQBRnqVa
>>220
1下らんことって何?もし事例がくだらないんだとしたら経済を学ぶことにはならないと思うが
2教科書は基本的に学術的に基本事項とされている論文をベースにしている、順番がむちゃくちゃという論拠は?
3頑とした思想性とは?ある程度は偏りなく理論を教えるのが教科書の使命だと思うが

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 17:08:51 ID:E/UXqcoW
あのー、包絡線定理について分かりやすく、かつ詳しく書いてある経済の本を教えてくださいませんか。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 17:10:51 ID:UgUxNGrs
学部向けテキストの内容が偏ってたら売れないよ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 17:36:19 ID:EmXOnYD+
>>224 東京精神病院に入院していますが何か?


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 20:14:05 ID:xQBRnqVa
>>213
ただ16とやるだけなら俺みたいなデブオタ
でもできるんだよ、
三船だからうらやましいんだよ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 20:39:36 ID:xQBRnqVa
なぜかスレ違いしてしまったね
恥ずかしいねorz

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:31:55 ID:mkLV+kPa
>>228
本物かよw 

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 22:11:33 ID:5HE3SZFs
西村や奥野、鈴村辺りは死ぬ前にテキスト改訂してね

233 :ajgtqj:2006/10/15(日) 23:10:01 ID:wZ5w+6sc
僕はカーセールスマンになりたいんですが…、経営学と経済学のどちらの学部を出た方がよいでしょうか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:40:34 ID:RXu9lxsD
>>233
それは難しい問題ですね。
とりあえずMITに留学して専攻で経済学、副専攻で経営学をやってみては?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:45:32 ID:IXA2IOjO
カーセールスって高校生でもなれるから、どこ出ても大丈夫。
むしろ工業高校出る方が行きやすいと思う。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:46:09 ID:IXA2IOjO
失礼、高校生→高卒。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:46:23 ID:bUK1ihyV
カーセールスではMITよりバークレーが有名

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 15:30:29 ID:6ejqpgQ/
公務員試験用のミクロ・マクロのテキストで1番使えるやつ
を教えてください。




239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 17:08:26 ID:o0Tcl3z0
>>238
新スーパー過去問ゼミ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 18:31:10 ID:WqdMRvOR
「民営化」を体系的に解説している本ってありませんかね?
海外の事例を盛り込んだり、便益−費用分析などを使って
民営化の如何を経済学的な見方も取っているようなヤツ…

おすすめあったら教えてください。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:36:32 ID:hwoF1Jmv
MWGの練習問題程度レベルの解答つきの参考書とかないですかね
もしくは、練習問題を解くために参照すると役に立つ
参考書とか

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:41:06 ID:Pf3VrJow
まさにMWGの解答集ならあるけど

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:43:03 ID:RLxaYK5r
>>242
MWGのソリューションマニュアルどこにあるの?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 19:43:17 ID:zKCCXk/i
MWGの解答があるんジャマイカ?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 20:28:17 ID:hwoF1Jmv
どこで手に入ります?
あっても間違いが多いと言う噂ですが

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:25:46 ID:zc/P0rzF
http://down.cenet.org.cn/view.asp?id=38676

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 09:47:12 ID:dRy1Akdy
レオンチェフをマンキューかスティグリッツ並にわかりやすく解説した本っ
て無いですか? それより難しいのなら、その本の名前をお願いします。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 23:40:28 ID:VIhcMUDD
「レオンチェフ」って何?投入産出分析のこと?それともレオンチェフ関数?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 01:27:47 ID:Ww3ldQSM
関数です

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 18:31:25 ID:8w3vVTt5
斉藤誠が出てたよ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4789729354/

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 19:17:25 ID:5DP2rPUJ
初版持ってるのに、買っちゃったよ。
いまさらだが、これ→『邂逅』なんて読むの?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 19:48:03 ID:nHyC82ES
かいこう

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 21:31:08 ID:w4IxTyTm
脇田本を増刷してくれよ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 22:09:39 ID:PBT6DBpq
需要あるの?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 07:54:47 ID:JXvow015
脇田欲しい


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 20:23:17 ID:V8HpBVt6
岩波文庫絶版J.S.ミル 「経済学原理」お持ちの方
第三篇交換論は1から5巻のどれに書かれてますか。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 21:08:57 ID:Axwvei5L
それは図書館で直に調べたほうがいいのでは?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 06:33:31 ID:hugS/4UB
2から5まである図書館(遠方)を見つけたのですが
1がないので、もし行って1にそれが入っていたら・・

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:25:59 ID:DeFf8Knu
大学図書館あたりで、ミル研究の専門書なり解説書を調べてみた?
大体学説史の解説や研究とかだと目次とかも検討したりするから、のっていると思う。
まあ、遠方に行く前に試してみては?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:19:14 ID:hugS/4UB
ありがとうございます。頑張って図書館あたってみます。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 02:28:42 ID:Fm6Nz7ez
日銀がCPIバイアスが大きくないというのは異例。
算出基準改定でCPI大幅下方修正。
日銀は物価上昇率が一貫してゼロを上回るのを待たずに金利を引き上げた。

FRBには数百人の博士号レベルの経済学者を抱えており、
数千人の(大半が博士、修士の)統計学専門家が処理した情報を分析。

日本では経済学の正式な訓練をほとんど受けていない人を「エコノミスト」
と称する慣行がある。政府は経済の問題に対処できない。
無知な官僚制によって身動きがとれなくなるのではないか。

日本のCPI算出方法は上方バイアスがかかるので米国では1990年代に別にかえた。
日銀が3月にCPIが0.1%と知っていたら量的緩和解除はなかったに違いない。
公的年金など、政府支出はCPIに連動している。バイアスがかかっていれば政府は
必要以上の支出。93年から03年まで23兆円政府は失った。

デビット・ワインシュタイン、コロンビア大学教授
10月23日、日経、経済教室


262 :土井ちゃん:2006/10/29(日) 21:07:10 ID:bkKHMPue
経済学ド素人の当方(教育学部・社会科)はマンキューでOKでしょうか?
また、やるとしたらマクロ・ミクロを同時にすすめるほうがよいのでしょうか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 21:41:48 ID:OrSKORB7
そろそろ,エーベル/バーナンキのマクロ下巻が出るかな?



264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:01:11 ID:Xzn0Q1FW
奥野正寛・鈴村興太郎『ミクロ経済学I・II』と西村和雄『ミクロ経済学』
どちらがおすすめですか?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 18:21:05 ID:aecLVVfc
>>264
後者。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 18:24:32 ID:Xzn0Q1FW
>>265
理由もおね

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 19:24:05 ID:bZNJTfmU
併用で良くないか
西村は応用分野ないよ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 00:40:01 ID:IW7a0ED3
長沼紳一郎の現代経済学の直感的方法誰か持ってますか(≧Д≦)ゞ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:56:08 ID:mzJmY8a6
日経の図書賞が決まったね。
経済史の本が1冊選ばれて炊けど、
選考委員に経済史の先生っぽい人いた?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 20:37:23 ID:dlTKYtLf
動学的最適化の基礎 (単行本)
A.C. チャン (著), Alpha C. Chiang (原著), 小田 正雄 (翻訳), 高森 寛 (翻訳), 仙波 憲一 (翻訳), 平澤 典男 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4916092775/sr=8-6/qid=1162726381/ref=sr_1_6/250-4569981-1602655?ie=UTF8&s=books

待望のA.C. チャン「現代経済学の数学基礎」の続編。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:16:18 ID:rQvP2ggi
>>270

これ読んだらローマーあたりの動学マクロは理解できるようになりますか?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 01:56:18 ID:EErQ1Mqs
ていうか中谷マクロってマンキューマクロより難しいの?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:02:21 ID:qpETX3VM
別にこれを読まなくてもローマーなら理解できる
たしかハミルトニアンも変分法もほとんど使ってないんじゃない?
これを読む暇があったら他をあたりましょう


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:59:43 ID:Unm+/HhV
>>270
これってDP入ってないだろ、たしか…

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 03:08:22 ID:rQvP2ggi
>>274
それはどの教科書を読めばいいのでしょうか?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:21:53 ID:gQQmTd+u
経済数学教室8巻をコピーするとか

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:39:09 ID:I9TJCmxp
質問スレから、誘導されてきました。

現法学部生の自分が、経済も学ぶにあたっては
経済数学から学びたいというような場合、何がお勧めでしょうか。

色々探してみた所、『基礎からの経済数学』と、
『経済学によく出てくる数学』が自分のレベルに合っているだろうと思いました。
しかし、できれば、数学系の本は一冊で済ましたいものです。

そこで、今後マクロ・ミクロ・ゲーム理論やらを学ぶに際しての数学的素養として、
数学分野の網羅性ということも考慮に入れて、どちらがよりすぐれているのか、
あるいはもっと優れたものがあるのか、教えていただければ幸いです。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 18:10:01 ID:rQvP2ggi
>>276
できたらコピーじゃないほうがいいです><
洋書でも可。



279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 21:04:53 ID:qpETX3VM
dynamic macroeconomic theoryは?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 18:25:45 ID:tBh1LO7y
・今から5年後あたりの日本経済が書かれてる本
・ほぼ経済学素人の自分でも読みやすい、どちらかというと娯楽としても読める感じの本
で、何かあったらアドバイスを…。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 23:13:28 ID:YCYkdSxB
>>277
現代経済学の数学的方法

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:28:19 ID:ATrTr6kl
>>281
本棚整理してたら、その本出てきた。
ラッキー!もう手に入らない名著だもんな。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 07:58:25 ID:KE6yByVx
脇田のパースペクティブが手に入ったんで読んでみる。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:07:49 ID:OwvnJTP6
山崎昭のミクロ経済学がどの書店に行ってもない。
誰か見た人、他のミクロの教科書と比べてどんな感じか教えて

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 23:18:55 ID:KE6yByVx
>>284
紀伊国屋で見た。サイズがでかくてソフトカバー。
中級レベルかな。詳しく見なかった。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:36:14 ID:m+JGjS0z
>>284
漏れは丸の内オアゾでゲットしたよ。東京なら八重洲ブックセンターとか紀伊國屋書店にはあるんじゃないかな。
武隈本より味があっていいけど、情報とかゲーム論をもうすこし書いてほしかった稀ガス。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 21:30:13 ID:dBYG4KFB
>>285 >>286
ありがとん。ヴァリアンや西村ミクロの変りにはならんか

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 14:24:28 ID:6w3f2qne

http://www.toyokeizai.co.jp/mag/toyo/

◎ 週刊東洋経済 2006年12月9日号(2006年12月4日発売)/定価570円(税込)

『 ワーキングプアより深刻 ホワイトカラーの没落 落ちる中間層 』

あなたにも突然訪れる「中間層」からの脱落

「象牙の塔」も今は昔、大学教授もクビになる時代 公務員200万人がワーキングプアになる日

グローバル化の総本山を歩く これが日本の5年後? 沈みゆく米国の中間層
・新聞記者  ・製造業  ・コールセンター  ・旅行代理店
・秘書  ・会計士  ・プログラマー

ブラインダー教授が語る“第3次産業革命”の全貌
言語的に孤立した日本はこれから苦境に立たされる

どうすれば中間層にとどまれるのか フラット化する世界を生き抜く方法

これから伸びる有望な仕事を探す
・看護師  ・教師  ・インターネット企業  ・PRコンサルタント

キーマンに聞く職種別サバイバル法



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 18:20:56 ID:y/h3kY6y
閉鎖経済の45度分析を前提に、問いに答えなさい。(限界消費性向以外の単位は兆円)
基礎消費C0=100 限界消費性向=c=0.5 民間投資I=100 政府支出G=70 税収T=50

1この国はそれだけの財政赤字、もしくは財政黒字の状態であるか?
_兆円の財政赤字・財政黒字(二者択一)

2財市場が均衡国民所得Y*を求めなさい?

3財市場が均衡しているとして、民間消費Cの大きさを求めなさい?

4民間投資が5兆円増加した場合、均衡国民所得の大きさが何兆円変化するか答えなさい?
兀*_兆円

最後の1問が出来ません><
出来る人いたらよろしくおねがいします。



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 00:51:27 ID:VuqRU6pn
梶井先生の新刊面白いぞ(ちゅうこうしんしょ)
HPあった故事成語ネタを本にしただけですけどね

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 01:42:13 ID:FeNejkIW
>>290
宣伝乙

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 01:51:36 ID:VuqRU6pn
2chやりすぎじゃね?
オートマティックにレスするから、無意味な投稿になる。>>291

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 12:55:50 ID:ECigba7x
大学の経済学部志望で入るまでに少しでも経済学齧っときたいって時に
おすすめの本ってどんなのがあります?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 15:31:49 ID:S8ZxGaWK
↑岩田規久夫先生の親書の経済学入門。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:36:13 ID:nMiL89M3
「ポールクルーグマン教授の経済学入門」て本は非常に読みやすいよ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:41:37 ID:o5lZ/Uv9
自分理系で経済の授業がさっぱりで困っています。
価格弾力性とかいってたんでミクロ経済学だと思うのですが
こんなさっぱりな自分でも理解しやすい単位が取れる本はありますでしょうか?


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 00:20:19 ID:FNum2W+5
>>293
>>296
スティグリッツ『入門経済学』かマンキュー『マンキュー経済学』

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:39:13 ID:x616W2Cx
>>297
あざーす!

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 13:42:44 ID:x616W2Cx
本屋で落ちこぼれでもなんちゃらっていう本を見つけたのですが
その本の詳細、評判をご存知の方いらっしゃいますか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 15:32:26 ID:0MAFRm7j
>>293
入門価格理論(日本評論社)

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 19:15:09 ID:PKgJfpEs
日経新聞などの背景にある学問は、

経済学・会計学・金融学・財政学ですべてでしょうか?

それぞれ、どんな書籍で原理原則から理解できるようになるでしょうか。
経済学なら、伊藤・入門経済学が良いものだと聞きますが、
他の分野では、どんなものがあるでしょうか。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:13:29 ID:vT3LeLcZ
新聞に書いてあることに学問的基礎付けがあることはほとんど無いよ…
世の中に蔓延してる「常識」とやらを言葉のトリックとか経済学他の学問から借りてきた用語で
もっともらしく見せかけてるだけ
経済学を学ぶとむしろメディアの言ってることがいかにいい加減かが分かるな

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 20:28:23 ID:PKgJfpEs
>>302
そうだからこそ、そうしたちりばめられたキーワードが
正しい使われ方をしているか、など原理・原則から自分で考えられるようになりたいのです。
そのために、>>301のようなことを知りたいなと思っています。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:48:28 ID:3CpDRU9U
>>303


>>295おすすめ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 20:30:47 ID:lW6DztCx
マクロよりミクロのほうがおもしろいな

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 11:04:06 ID:CLR6Ar+D
ぐりーん


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 08:45:42 ID:LKRJT/ha
初学者なのですが、ミクロはスティグリッツの新版をよんだのですが
マクロは、スティグリッツの新版がでてないようなので古いのを買うか悩んでいるのですが
良いものがありましたらご紹介ください

308 :経済学博士 ◆zZaJ4NE8tw :2006/12/20(水) 17:22:29 ID:6okNxwDG
>>307
マンキュー

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:54:58 ID:lqcYZhCA
>>307
マンキューのマクロ経済学か
井堀の入門マクロ経済学
がいいと思います。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:06:51 ID:QFWXqkE2
中谷は最近読まれないのかな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:13:34 ID:XE6Ltbca
洋書のスティグリッツなら日本語版よりも
もっともっと最新。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:35:29 ID:ctnNNbCZ
>>310
本の内容が古めだから。

>>307
俺ならマンキューをオススメします。
マクロ経済学(Mcroeconomics)ね。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:36:04 ID:ctnNNbCZ
a が抜けていたorz

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 07:50:13 ID:Qy2GSEdO
宮尾マクロはどうよ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 19:11:24 ID:ctnNNbCZ
新世社のコアテキストのこと?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:17:26 ID:ZgsR6F7g
中谷は理論部分だけをうまく抽出して読むべし。

岩田規久男の『金融』と同じように

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:50:49 ID:kCGqZh11
なんでわざわざ業績無い人の本なんか読むんだ?
どうせ時間割いて読むなら、ちゃんと論文持ってる人の本の中から選べばいいじゃん。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:58:45 ID:RHQAJY7C
>>317
なんていうのかなあ、「未来の可能性のエッセンス」を探してるんだよ。
お手軽マニュアルしか求めてない君には理解不能だろうけど。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 23:06:54 ID:XE6Ltbca
金融論の本って良書ないよな。

金融工学ばっかり

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:25:23 ID:czgzV15z
>>318
ちょwwwwwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwwwwwww
「未来の可能性のエッセンス」を探すために中谷や岩田を読むってwwwwwwwwww

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/22(金) 18:35:58 ID:LcbldNGr
学部レベルの金融は筒井や古川が定番じゃないのか

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:19:03 ID:vGLki+ab
証券アナリストの受験対策テキスト

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:24:59 ID:L4RPOVXU
池尾和人『入門金融論』

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 01:05:00 ID:Hrk93rm8
age

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 12:24:35 ID:MZk3wyKP
すみません、当方駅弁学部1回生なんですけど
最近マンキュー経済学ミクロ編というのを買いました。
この本は超初心者向けらしいですが、中級者向けのいいミクロ本はないでしょうか?
手元に学校で買わされた演習ミクロ経済学(武内)がありますが、見た感じ、数式がごろごろでてきて難しそうです。
マンキューの後、演習ミクロにつなぐ本が知りたいんですが・・・。
それとも、マンキューの後演習ミクロにいっても大丈夫でしょうか?
読破してもないうちから聞くのは気が早すぎるかもしれませんが、よろしくお願いします。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 16:18:17 ID:LGXJ9+cp
そのまま行っても大丈夫だと思うよ。
多分、先入観だけで全く分からない数式はそこまで多くないと思う。
強いて繋ぎの本を挙げるなら、数学のテキストあたりかな?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:30:23 ID:Ubq9Kl7N
マンキューとスティグリッツ関係の質問多いな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 20:56:11 ID:2eNVQKkJ
>>326
325じゃないけど、お勧めの数学のテキストって何があるでしょうか?
チャンとか岩波講座とか、分厚いのじゃなければいけませんか

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:03:40 ID:Gp2HchRe
分厚い本の方が読みやすい

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:23:48 ID:tI7dJZkG
薄いのは計算過程を飛ばしたり説明を省略したりしていることが多い。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:28:46 ID:R0N6B9fr
薄いのは意外に難しいもんだよな

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:39:39 ID:LGXJ9+cp
>>328
何があるだろう?w
漏れは高校のときIII,Cまであったから、その時の薄い参考書でやったが。
I,A,微積は言わずもがな、簡単なベクトル、行列は出来た方がいいかなぁ。
ただ、西村氏の経済数学早分かりはやめとけ。
アレは"遅分かり"だとこの板でも酷評w

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/06(土) 21:55:42 ID:qn61Dq23
神谷・浦井の数学本ってどうなん?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 00:24:31 ID:aPn+bJ6D
>>328
坂田アキラの『面白いほど』がいい。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 01:35:26 ID:3binBujb
>>333 初読にはお勧めできない。武隈・石村の方が読みやすい。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:01:02 ID:uANG9rQ5
武隈・石村はまったくの初心者には向かないよ。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 02:02:47 ID:uANG9rQ5
初学者ってのは高校時代文系で、それ以降の数学の勉強をしていない人のことね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 03:37:11 ID:T5TF4PAB
三土修平の「初歩からの経済数学」なんてどうよ?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 05:43:59 ID:aEkfuqM0
>>336
証明無視して問題の解き方の練習だけなら使えるよ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 11:48:15 ID:3binBujb
まあ、少なくとも俺は
武隈・石村、神谷・浦井、永谷、岡田章、A.チャン
の5種の中では
武隈・石村が読みやすかった。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 15:27:47 ID:VEhKSQNx
大学のミクロ経済の先生は、チャンを薦めてたな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 23:33:47 ID:RtWmbJIS
スティグリッツのマクロは人気ないの?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 00:00:18 ID:PeGnIPYa
スティグリッツは三分冊で高いし、内容もマンキューと比べるとテキストっぽくない

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 02:29:07 ID:sNyW0HPi
つまりスティグリッツは新書感覚で読む本なのか
旧版を古本屋で安く買うかな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 08:43:28 ID:PeGnIPYa
>>344
大学図書館で新しいのを借りるのがベスト

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 10:06:23 ID:mxGFBdqA
経済学の書といえどもやはりお手本となるような文章で書かれた本を読みたいので、
達筆で有名な経済学者などいれば教えていただきたいです。



347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 21:22:56 ID:wG3sGxKZ
ミクロ経済学とマクロ経済学は、どちらから勉強を始めるのが良いでしょうか?


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 22:08:51 ID:FhuZn95n
絶対ミクロ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 16:45:07 ID:CdHtxey+
有斐閣の「ミクロ経済をつかむ」って新刊読んでみたが
初心者向きと銘打ってる割にはそうじゃないような気がする。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:15:22 ID:/4zvB4El
>>349
同じシリーズで金融とマクロも出てるけど

マクロはもっと酷いと思う

351 :325:2007/01/11(木) 22:32:04 ID:NO4hQFNK
>>326
亀ですが、ありがとうございます。
意外と分かるものも多いんですね。
さっさとマンキュー読み終えて、問題演習に入ります。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 22:25:44 ID:39xPh38/
ポケット図解ミクロ経済学・マクロ経済学ってどうなんでしょうか

353 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/01/13(土) 14:03:57 ID:TWrm9W2T
>>338
ガイドラインとしてはやくやつけど、やはりこれだけだと
初心者には? かも。でもこれにしたがって高校のチャート式
〈もちろん白)やれば何が必要か分かるからよい。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:00:13 ID:MDO5DiOi
今高2で政経か理工どちらにいこうか迷ってるんですが、経済学とはこういうものですというようなことがわかる読み易い本ってありますか?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:05:54 ID:nmWMoB0y
  便器!便器!
  _  ∩      ,-― 、
( ゚∀゚)彡// /   ` i
 ⊂彡  _...,,_ |_    i |
     〈     \   ,|
      \   // ヽ 丿
   ||l    >====||l=
      /|l      / |"   バッコン!
   ノ /、      // }
   )  ヽ、__i||,./ /   ベッコン!
    ⌒ ,〉  ,,    ",〉
      〈 _ _  , /
       `ー--‐''"


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 22:36:58 ID:mtGzyVWW
>>354
簡単なミクロ・マクロ経済学の本読むのが手っ取り早いんじゃないかと思うです。
といっても経済学のふりした胡散臭い本も少なくないんで漏れがちょこっと。
経済学は文字通り経済を分析する学問です。
何で談合やっちゃだめなんだとか、何で日銀は不景気の時
ゼロ金利なんてけったいな政策を取らなければならないんだとか
そういうのには経済学的な裏づけがあります。
儲ける学問じゃないです。そんな感じのヤツです。
高校のとき得意科目・性格共に理系よりだった漏れから言わせてもらえば、
大学は理工系行って経済学は独学でもよさげな感じです。就職の事も考えれば。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:11:19 ID:JOeW1pO+
雰囲気だけつかみたいのなら、古本屋で転がっている入門用の本を買って読めばいいと思う。
新世社とかの、わりと学問に目を向けている本を。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:15:24 ID:MDO5DiOi
理工に進んで趣味として入門用の本読んだりしてみることにしました。アドバイスありがとうございました。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 23:17:48 ID:xn4gB3Gh
総合大学なら経済学入門の授業を取ればいいだろ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 12:44:11 ID:3AAAMSIc
神谷・浦井、ひどすぎないか?
特にU井先生が書いたと思われる第1章。
誰が読むんじゃ、こんなもん?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 14:12:48 ID:hEjGfMyS
>>360 後半のパートもひどいね
その本読むなら解析の本読んだ方がいいよ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 19:46:12 ID:CiM3N5Gc
マンキューは一から勉強するのにもってこいですか!?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:10:22 ID:ts04XVu1
>>362
いい本ですよ。この板でも薦める人多いし。
ただ、マクロやミクロは高いのとデカイのが難点。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:09:12 ID:kBwcOnSm
有斐閣の「マクロ経済学をつかむ」が動学的ってやつなの?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:12:55 ID:CiM3N5Gc
>>363
確に高かったです…
是非ボロボロになるまで読みます!!

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:13:08 ID:ZU2CKn4V
>>360
どうひどいの?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:18:54 ID:+2gm8+3I
>>364
その本はミクロから始まるよ

上位校以外の初学者には無理

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:14:11 ID:ATrY+XBk
深浦厚行 「マクロ経済分析 九州大学出版会」はどうですかね。
けっこう値段するけど。
同編集の「ミクロ経済分析」と対をなしてるみたい。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:16:45 ID:HgbkJlmz
そんな本誰も知らないんじゃ?
俺は知らんけど。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 23:50:20 ID:ATrY+XBk
そっか 失礼しました

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 17:25:54 ID:bZbJwb03
すみません、学部生なんですけど
おすすめのミクロマクロの問題集ってありませんか?
マンキューみたいな解説本ではなくて
アウトプット中心で、解き方を覚えるような。
大学の定期試験対策ですので、できれば中級くらいまでを網羅したやつがいいです。
よろしくお願いします。



372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 12:33:08 ID:jv2KZhEQ
》371
証券アナリストの経済のテキスト(経済法令とか)がいいと思う。ミクロ、マクロ合わせて1冊だよ。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:06:09 ID:1XLX98CH
    ___ ___  ___
    |英語| |国語| |社会|   ケーザイの早稲田。笑笑笑・・・
     ̄| ̄ミ  ̄| ̄ミ  ̄| ̄ミ
  ∧∧∩ ∧∧∩ ∧∧∩
 (゜ェ゜)ノ (゜ェ゜)ノ (゜ェ゜)ノ
 U   | U   | U   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 00:32:08 ID:5Y+1ZRXV
>>371
ミクロは武隈『演習ミクロ』

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:07:29 ID:13jnCuv4
>>371
じゃあマクロは中谷の演習マクロでw

376 :371:2007/01/21(日) 18:21:14 ID:Iwwyu5SG
>>372
>>374
>>375
ありがとうございます。>>375さんが笑いながら言ってるのが
気になりますがw、本屋で探してみたいと思います。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 18:22:08 ID:lCork/7s
笑ってるのは10年以上前から変わらない定番の参考書だからw

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 10:39:33 ID:H8FVh1zv
森嶋通夫:リカードの経済学

379 :371:2007/01/22(月) 17:19:00 ID:f7KgCos/
今日、本屋で探しましたが、中谷ではなく金谷という人の演習マクロしかなく
その人のを買ってしまいましたが、これでも代用ききますよね?
まあ、代用きかなかっても、高かったのでこれをやり込むつもりですがw。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:57:29 ID:uYBEY077
そのくらい自分で判断しなさい

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:21:29 ID:3V+PEgiW
>>379
問題ないよ。ただし中谷演習の方が若干易しいと思う。
>>375が笑ってるのは>>374-375は定番すぎるからw

382 :経済数学の教科書:2007/01/23(火) 00:02:03 ID:CJTEhb9e
この週末、小山昭雄『経済数学教室2(線形代数の基礎下)』同『経済数学教室4(線形代数と位相下)』の新刊書を購入しました。良い買い物をしました。小山『経済数学教室』は別巻『確率論』しか普通の新刊書店店頭には並んでいないと思います。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 07:55:30 ID:/mbcFw7I
え?あれ複版されたの?
ググっても出てこないんだが

384 :経済数学の教科書:2007/01/24(水) 01:10:16 ID:dvsaS+6D
それが謎で、全8巻+別巻の計9巻のうち、
1,2,3,4,6,9の計6巻がそれぞれ1冊ずつありました。
もっともすべて初版本なのでその書店の倉庫にでも
眠っていたものと思われ。3,6はこのシリーズによく
ある「背折れ」がありました。
『経済数学教室』はこれで、ダイナミックシステム2巻を除く
7冊を入手したことになります。
うち、3巻(位相上),5巻(微積上)は中古品ですが・・・。

385 :沖成功:2007/01/24(水) 13:03:52 ID:LpMniMoW
三中雨甲気
リストラ成功例の順序
まず孤立させる
精神が病んでいることにする
異性従業員に架空セクハラを訴えさせる
人事の懇意にしている精神科医に
悩みを聞くふりをさせ、最低1回通院させる
セクハラをしたことにしない限りは
強制入院の手続きをとると脅迫する
通院を拒否する場合は会社の名前で
精神病として警察機関に通報すると脅迫する
人生履歴に虚実の傷を付け事実にする
形だけでもセクハラを認めさせれば
会社の勝ち
とにかく狂っていることにする
虚実を事実にしなければ、
親類の生活にも悪影響が出ると脅す
真相を黙っていれば再就職しやすくする
漏らせば妨害する
S玉県K谷市の精神病院医と癒着


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:54:49 ID:p3AEAOFU
脇田マクロ大学の時講義の教科書だったわ。
まぁ当の脇田の講義だったわけだが。

387 :副抱:2007/01/27(土) 09:50:41 ID:1khPfVUr
屋不億で小山経済教室全巻10万円で出品されていたが
入札なしだった。
その価格では手が出ない。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 09:59:36 ID:b9cbaQas
>>386
脇田マクロ再販してくれよ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 22:22:22 ID:1khPfVUr
小山が一番
稲田が二番
二階堂が三番
ってな感じ?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 23:10:04 ID:P7xyyink
小山数学ってそんなにいいのかな?
2巻の途中まで読んだけど、
例えば線形写像とか超平面とか出てきてもそれがどう経済学と関係するか分からないから俺はモチベーションが保てなかった(俺が知らないだけで必要なんだろう)
密度の濃い本だから経済数学をガチでやりたい人には向いてるのかもな…
チャンの経済数学の上下巻の奴読み終えたところなんだけど、次に読むべき経済数学の本でお勧めはないかな?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 00:04:40 ID:ikvj98En
ネタだろ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 11:57:18 ID:45z3+WGK
脇田パースペクティブの改訂版出して欲しいよな。

小山は全巻持ってたけど売った。あれはいらない。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 03:28:57 ID:ngn7dQ7K
理系だけど経済学に興味があって勉強してみたいと思うのですが、何かいい本はないでしょうか?
手始めに「入門経済学―グラフ・数式のない教科書」( トマス ソーウェル)でも読んでみようかと思っているのですが。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 13:19:11 ID:WOV1JQxE
経済学に興味があるならミクロやマクロの簡単な本を読めばよろしい。
どんな本を読めばいいかは自分で探してくださいな。
経済に興味があるならその本でも構わない。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 17:44:02 ID:4eVn9qKy
もちろん教科書読むのはとてもいいことだけど、いい啓蒙書を読んで、「よし経済学勉強しよう!」とモチベーションを高めるのもありかと。
一連のクルーグマンのやつとか、バグワッティ「グローバリゼーションを擁護する」とか。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:43:14 ID:XAKjDn3e
『クルーグマン教授の経済入門」』やスティグリッツの3部作がいい。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 12:10:03 ID:BXPc1Y7p
「スティグリッツ マクロ経済学」の第3版ってまだ出てないの?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 09:33:50 ID:QhYZMtMT
南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage

ついに愚かな南京大虐殺否定論者の主張が完璧に論破されました。
もはや否定論者の屁理屈は通用しません。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 13:22:13 ID:bmx0g4Vt
計量経済学大全
蓑谷 千凰彦 著
■発行日 : 2007年02月15日
■ISBN : 4-492-31372-9   C3033
■サイズ : A5判   上製
■ページ : 1,000頁
■価格(税込) : 10,500円

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:12:30 ID:npXrvUbF
今年から経済学部に入るんですが、入門編としてどの本がオススメですか?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 02:46:15 ID:E/LBNyC0
>>400
付属校?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 21:27:20 ID:SvW4R9iB
マンキュー経済学の初版と2版の違いって何

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:37:26 ID:7ScDvK0K
>>400
MankiwのPrinciples of Economicsの訳本を借りてきて

・Part1あたり(Ten Principles〜)
・ミクロの最初のあたり(Consumer Surplus, Producer Surplusあたりまで)
・マクロの最初のあたり(GDP、CPI、Unemployment Rateあたりまで)

を読むのがいいと思う。最初は、とにかく全体像を掴むように勉強すると飲み込みやすいよ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 06:58:57 ID:6QzhEBZB
自分は今4年制大学の理系学部の学生です。
今年の秋に、他大学の経済学部への編入試験を受験しようと考えています。
しかし経済学の知識がほとんどありません。
そこで経済学初心者が編入試験に向けて勉強するのに、なにかいい本があったら教えてください。
お願いします。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 09:53:49 ID:clS+P08i
>>400 横レスですが
>>403の訳本は
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?isbn=31352-4
http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?key=book&isbn=31353-2
です
第1版でもかまわないと思います

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:53:40 ID:lEZ4Kqz7
>>404
編入の問題みたことないんだけど,
石川秀樹の経済学入門塾シリーズかな。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:11:12 ID:+5jomtej
卒論で経済倫理をやろうと思ってるんですけどオススメの本はありますか。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:36:29 ID:clS+P08i
>>407 もう少し詳しく書いてくれないとアドバイスできない
どんな問題を扱おうとしているの?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 18:43:29 ID:lKT4Gm5l
>>408
不平等とか格差社会を問題視してます。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 20:38:15 ID:6/V68+vP
財政
公共経済
労働経済
でおすすめの本を教えて下さい。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:26:33 ID:7xExjO4Q
>>406
レスありがとうございます!
参考にさせていただきます!

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:33:49 ID:E5tVHyp2
>>409

君が○じゃなければ橘木・大竹氏の議論でまとめればいいんじゃね

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 22:02:14 ID:TieZmh7C
>>410
ちょうど最近、公共経済学を何冊か読んでその中で良かったのが、
土居丈朗 入門 公共経済学 日本評論社
柴田弘文 公共経済学 東洋経済新報社
非常に素晴らしいかったので、ぜひ2冊ともおすすめします。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:13:43 ID:6/V68+vP
>>413
ありがd

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 07:49:40 ID:hf15g7ad
マンキューミクロの後には何を読むのがお勧めでしょうか。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 10:01:47 ID:RbIUbGts
>>415
武隈ミクロあたりかな?
マクロがまだだったらそっちの方がいいと思うけど。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 19:33:53 ID:BzgQ6nJS
>>402
うちの大学の教授がマンキューの教科書の新しい版には行動経済学についての記述が付け加えてあるって言ってたよ。
自分で読んだわけじゃないから詳しくはよく知らないけど。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 22:21:28 ID:hQ5DOCIU
>404
編入で要求されるレベルによるけど、基本的なミクロ、マクロを勉強して
武隈とかの演習本をやるのが一番身につくと俺は思う
勉強って感じじゃないがクルーグマンとかの経済解説本を読むのもモチベーション維持のためにいいんじゃないかな

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 17:06:50 ID:GF0yvSiH
>>416
マクロも並行してやったほうがいいということでしょうか?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 14:54:29 ID:x+8HzW8r
>>418
ありがとうございます!参考になります

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 16:32:53 ID:BnDPBFFl
経済門外漢で武隈ミクロ+演習やってるんだけど、数学がいまいち理解できてるのかよくわかんない。
演習もなんか数学パズルといてるみたいな感じで、正確に理解できていないと思う。
とりあえず、武隈ミクロ→数学→確率・統計→計量→マクロでやろうと思うんだけど、数学でいいテキストないかな?
神谷「経済学のための数学入門」がいいって勧められてやってみたんだけど撃沈したので、もっと簡単なテキストを紹介してもらえると助かります。
ちなみに数学はマセマ出版の線形・微積を2年前に読んで、それ以来放置してたのでほとんど覚えてないかもです。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 16:53:55 ID:fqqEb7I7
1〜2年間純粋数学のみ勉強して挫折するなら経済学なんてやらないほうがいい。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 17:22:22 ID:ErFR5a0N
武隈ミクロの演習の数学は高校レベルだと思うが....

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 18:14:14 ID:2yUgHprQ
>>421
>武隈ミクロ→数学→確率・統計→計量→マクロ
おかしくない? 数学→ミクロ・マクロ→確率・統計→計量 じゃないかな。

>>423
全微分出てこなかった?忘れたけど。

>数学はマセマ出版の線形・微積を2年前に読んで、それ以来放置してたのでほとんど覚えてない
やりなおしましょう。加えて、数学使わないミクロ・マクロの入門程度を先にやっておくのもいいかもね。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 18:23:27 ID:BnDPBFFl
>>422
挫折というか、大学の数学ってどんなもんだろ?と思って、テキスト借りてちょっとだけ読んだということです。
自分は歴史系の専門だから、数学ぜんぜん使わないのでその時以来全く数学に触れていなかったのですが、最近経済をやりたいと思ったので再び数学が必要になったということです。
421に書いたのは数学の知識によってテキストの紹介に影響が出ると思ったので、数学の知識が少なくともゼロではないということです。

>>423
演習は解けなくても解説を読めば納得できるのですが、問題なのは、なんとなく解けている・なんとなく理解しているという現状をどうにかしたい、ということなんです。
この原因としてテキストを理解できていない・数学の理解が怪しい・演習量の不足ということが考えられるのですが
いずれにせよ、数学は必要なので数学を勉強するのにいいテキストは無いものかと思ったわけであります。

>>424
勉強の順番を変えてみますね。
一応、武隈ミクロを読んで”なんとなく”納得出来てはいる(つもりでいる)ので、数学を使わないテキストは利用しないでおこうと思ってはいるのですが、いかがでしょうか?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:10:30 ID:K0MJDek3
>>経済門外漢で武隈ミクロ+演習やってるんだけど、数学がいまいち理解できてるのかよくわかんない。
>>この原因としてテキストを理解できていない・数学の理解が怪しい・演習量の不足ということが考えられるのですが

つか何回か演習繰り返してみた?
一番最初は結構みんな同じような感覚だと思うぞ。



427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:41:02 ID:gQQCeIVA
最初は機械的に問題を解くしかないと思う

意味や証明なんて後でいい

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:42:48 ID:2yUgHprQ
>>425
>数学を勉強するのにいいテキストは無いものか
経済数学のテキストとしてよく挙がるのが、
水野勝之「入門編 テキスト経済数学」「テキスト経済数学」
A.C.チャン「現代経済学の数学基礎〈上〉〈下〉」

>数学を使わないテキストは利用しないでおこうと思ってはいるのですが、いかがでしょうか?
数学を使わないテキストに関してはやってもやらなくてもいいです。ただ、

>問題なのは、なんとなく解けている・なんとなく理解しているという現状をどうにかしたい、
武隈ミクロを読んでそう思ってるなら頷けるかもw
ある意味あなたのその感覚正しいと思います。無味乾燥だという意見をよく聞くし。

ミクロの現実応用の面白い話をたくさん載せてるのが、
岩田規久男「ゼミナール ミクロ経済学入門」
倉沢資成「入門 価格理論」
マンキューやスティグリッツの入門経済学。

これらがページ数多くて大変であれば、
岩田規久男「経済学をまなぶ」 筑摩書房の新書だからページ数も少なくて読みやすい。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:43:19 ID:0Dc9ghwT
>>425
「式の意味が分からない」「グラフが読めない」んだったら数学が分かっていない。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:12:50 ID:BnDPBFFl
>>426
まだ途中ですが、1回解いて復習にもう1回という程度です。なので、原因に演習量の不足をあげています。
最初は皆さん同じように感じてらっしゃったのであれば、とりあえずは繰り返してみます。

>>427
演習を徹底します。

>>428
様々なテキストのご紹介ありがとうございます。書店で立ち読みしてみます。

>>429
多分大丈夫だと思いますが、ただ、”なんとなく”という感じなのでその原因もありえると思います。

何度も申し訳ないのですが、入門経済数学―学生版(G.C.アーチボルド)・初歩からの経済数学(三土 修平)・経済数学(永谷 裕昭)はいかがでしょうか?
amazonのレビューを見てよさげなのをピックアップしただけですが。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:38:00 ID:+k0vo8O/
武隈は要点確認本だと思う。西村ミクロをうんうん唸りながら読んだ後、武隈に目を通すと、
すっきりした気分になる。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 01:34:19 ID:zqsVwXtH
>>430
アーチボルドの経済数学学生版は答えが付いてなかったような気がする。
俺はドウリングがお勧めだけどなぁ。
数学について詳しく知りたいんじゃなくて演習問題が解きたいだけならこれが良いと思う。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 05:26:37 ID:uJK1PIAT
>>431
西村ミクロは偏微分使ってないので分かりづらいだろ
数学分からん人間は偏微分使ってくれた方が式がすっきりして理解しやすい

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 08:10:57 ID:HqosBFlL
>432
俺が前やったお勧めの経済数学の本の名前、ずっと思い出せなかったが
そう、確かドウリングだ
あの本、演習問題とその解答が充実してるから基本的なところ勉強する分にはちょうどいいよな
ただ、解答が所々間違ってるのが残念だけど

チャンは良く挙がる、標準的なテキストであることに変わりは無いけど、あまり初心者向けではないと思う
特に下巻は、微分方程式、差分方程式、非線形計画法とか文系の人間には頭が痛いトピックがそろってるから…

435 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/17(土) 11:37:37 ID:MSUtZOnz
>>425

436 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/17(土) 11:41:14 ID:MSUtZOnz
>>425
数学これは俺も苦しんだよ。だがマセマ、キャンパスゼミ
シリーズがお勧めだ。要するに大学数学の白チャート。高校生
でも読めるね。ベストセラーになって、こういうのがもっと出
てくれるとうれしい。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:34:34 ID:6i1WFb9a
普通に微積分と線形代数の授業を受けに行ったほうがいいと思う。
自習のペースもつかみやすいし。大学にいないなら仕方ないけど。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 17:14:10 ID:Uj5Yvvus
>>430
初歩からの経済数学(三土 修平)は自分が最初に買った数学本だが挫折した。
有益な話がコンパクトに詰まっている便利な本だけど、
線形代数や微積、微分方程式なんかを他の本で勉強しなおしてからようやく読めた。

永谷裕昭も挫折した。あまりに厳密な文章が延々と続くわりには
図が少なくて位相のパートなんか先に他の本ですでに理解してる人じゃないと読めないでしょ。
実際、amazonのレビューでshirat_kって人が同じこと言ってる。

確率統計と計量が最終目標なら微積と線形代数は必須じゃないかな。
学部レベルのミクロ、マクロに必要な経済数学としては上の数レスで挙がったアーチボルドや
ドウリングの上、チャンの上や、水野勝之のどれでもいい。
内容や難易度に少し違いがあれど、全部読んでみればわかるよ。どれでもよかったことがw

439 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/17(土) 19:39:35 ID:vr7wj/pd
マセマだマセマしかない。アーチボルトも三戸もチャンも駄目だった自分に
キャンパスゼミは優しい。大学版チャート式だ。

440 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/17(土) 19:47:54 ID:vr7wj/pd
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw/249-2259775-9267553?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%83L%83%83%83%93%83p%83X%81E%83%5B%83%7E%81@%83%7D%83Z%83%7D&Go.x=12&Go.y=12
人生を変えろ俺は変わった。もう経済学から逃げられない。

441 :くろしろ- ◆GAHUUhJNDc :2007/02/17(土) 19:49:46 ID:vr7wj/pd
これのほかに高校のチャート式をしっかりやれば数学なんて怖くない。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 19:58:58 ID:uJK1PIAT
武隈の経済数学、石村園子や理工向けの数学演習がいい

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 20:03:03 ID:qADUIXOX
石村繋がりで貞夫の本も分かりやすい。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 20:05:02 ID:ARR4swXG
どの本がいいかは人によって全然違うから、諦めないで試行錯誤を
繰り返すしかないと思う。

ただ、>>437氏が言うように、なるべく授業を利用するのが賢い。
放送大学なども利用するといい。

本当に最低限でいいなら、
 西村和雄の『まんがDE入門 経済数学』
とかでもいいかも知れぬ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 20:39:05 ID:oc4tJCGc
皆様ありがとうございます!知らない間にレスがたくさんあってびびった
授業を受けれたらいいのですが、無理なので独学していきます。
問題演習をしながらしていく形式がとっつきやすいので、ドウリング氏のテキストを見てみようと思います。
マセマは非常にいいテキストだとは思うのですが、数学が経済学にどう使われていくか説明が無いので(理系向けなので当然)経済数学のテキストをしてみようと思います。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:58:20 ID:Uj5Yvvus
>>444
放送大学の線形代数の授業見たけどすごい難しいかったよ。

>>445
統計とかやるなら最終的に微積分や線形代数はやはり必要で、自分がやったのは、

江川博康 弱点克服 大学生の微積分
大竹真一 理系なら知っておきたい数学の基本ノート[線形代数編]
馬場敬之 スバラシク実力がつくと評判の線形代数キャンパス・ゼミ

この3冊は私的に最強。僕程度の人間が躓かずに読破できたよ。
線形代数は大竹でようやく初めて理解できた。そのあと馬場という順番で読むのがいい。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:08:55 ID:IRX0/ClM
学部4年のものです。
院に向け、英語の論文をいくつか読んでいるのですが、
専門用語など意味が取りにくいことがあります(例えば、最初per capita が何を意味するのか分からなかったこと等)
それでお聞きしたいのですが、経済学で使われている英語を勉強するのにお勧めの本は無いでしょうか?
アマゾンで探して見ましたがあまりよさげな本が見つからなかったので。
基本的な読解力はあると思うので、できれば経済学の専門用語を網羅した英和辞典のようなものが良いのですが…。
よろしくお願いします。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:45:22 ID:K0nPwOjW
>>447
本じゃないけど、ここ見てる。
ttp://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~hkyoji/minijiten.htm

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 19:43:59 ID:rWekoHIO
スティグリッツの日本語版だと最後に和英の用語がまとまってる。

450 :447:2007/02/19(月) 11:29:41 ID:yw/NdmLS
>448
ありがとうございます
参考にさせていただきます

>449
ちょうど出かけるところだったので本屋よって見て来ます
ありがとうございます

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 03:01:59 ID:jNY9Pwjn
学部2回生です。
現在、MankiwのMacroeconomicsを読んでいるのですが、次に読む本として
VarianのIntermediate Microeconomicsあたりを考えています。

過去ログ等で調べたところ、この本では数学をあまり用いてないそうなのですが
たとえば最適化問題を解く時に、ラグランジュの未定乗数法を使ったりはしますか?

Mankiwを読んでいて、MPKやMPLなどの解説等は、文章を読むよりも
脚注の偏微分を用いた解説を読むほうがアッサリしててわかりやすいと感じましたため
上であげたVarianのテキストの数学的記述について、どなたか詳しく教えてください。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 03:20:58 ID:2gFoLESr
>>451
>ラグランジュの未定乗数法を使ったり

佐野晋一 公認会計士受験テキスト ミクロ経済学 早稲田経営出版
荒井一博 ミクロ経済理論 有斐閣

佐野ミクロは図が多く、図と文章による説明と、数理モデルでの説明の両方で説明してて非常に良い。
次点として荒井となるが、両者ともに国際経済の記述がないのが欠点。ちなみに佐野マクロはダメ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 00:22:06 ID:5toK9Kzs
経済学の理論を現実の経済の分析に適用して書かれてる本を読みたいんですが何かお勧めはあるでしょうか?
ミクロだと去年はやったヤバイ経済学、まっとうな経済学とか、ベッカーの本、
マクロだと齊藤先生や大竹先生が書いてる本あたりはいいでしょうか?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 12:28:58 ID:IBleAi1p
>>453
ミクロは矢野さんの応用が良いかも。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 13:06:02 ID:ko0APmg9
今年、大学の経済学部に受かったのですが四月の入学までに読んでおくべき本はありますか?政経選択での受験だったので最低限の知識はあります。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 13:11:26 ID:fHNfXxQJ
>>455 受験終わったばっかりなんだから
4月まで少し休んで今まで読めなかった本でも読めばw


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 13:43:06 ID:OIeLM4vs
>>455
『プラネテス』、『経済学殺人事件』、『ランチタイムの経済学』、『ブラックジャック』

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 14:15:59 ID:ko0APmg9
>>456>>457
レスありがとうございます。参考にさせてもらいます。

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)