2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

使えない老人教授をクビにしろ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 02:25:26 ID:wHiuXvzd
業績もない、学生への指導もやる気がない。
博士に雑用を押しつけるのみ。授業は誰も履修してくれない。というより何喋ってるか聞こえないしやる気もない。
修士卒で博士号を取ろうともしない。。
こんな大学のガンの様な経済学者はどこの大学にも存在しています。
せめて教科書書いて印税で儲けることぐらいしろよ。
時代遅れの理論や歴史を研究して余生を楽しんでいるんじゃねーよ。
修士の学生でもできそうなことして何が教授なんだ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 02:42:27 ID:PFYe6upr
雇ってんの大学なんだから大学と直接掛け合ってみたらどうだ?
もちろん、自己責任で。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 03:02:46 ID:wHiuXvzd
>>2
大学は教授が支配している。
自己中で頭の固い老人に学生が一人わめいても無駄だよ。
教授自身評価表の結果が悪くても「それがどうした?」だし。
日本の腐っている部分の一面を垣間見たよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 09:27:02 ID:iSl/O8V4
老人だけじゃないでしょ。
教授とか以前に日本の大学のシステムに構造的な欠陥がある。
うちの大学なんか受験生に喜びそうなことをガンガンやってるが、
今いる学生には何のメリットも無いよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 10:05:20 ID:1Ke0dZVS
組合に守られてるから、よほどのことがない限り安泰。
年金も非常に良いしね。天国だよ♪
まあ、わがまま自己中教授は、たしかに多いね。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 10:05:39 ID:ZomhPTJA
>学生への指導もやる気がない。
やる気出されても迷惑なだけ。
有害無益な害虫は黙って新でくれれば一番よい。

でも、どこの組織でもそうなんじゃないの?
一割の人が全体の9割の仕事をして、一割の人が3割の仕事をして、
残りの8割が邪魔して、2割分ぐらい生産性を下げてるってとこか?

まあ、大学業界は重症だとは思うが。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 11:17:45 ID:W+RU0/8B
でもさー老人クビにしてたらそんな不安定な世界に優秀な知能あつまるかな?
もちろん実績ない奴は問題外だけどさ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 17:06:09 ID:wHiuXvzd
というか若手の優秀な研究者、教育者に手厚くして、かつてのスターや
使えない老人はクビかかなり待遇悪くするべきだ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/01(木) 17:47:48 ID:5jFpxb7H
アメリカなんか定年ないから老人ごろごろ。老人=65より上。
日本の国立には、このいみでは老人問題はない。でも・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 21:14:55 ID:wHiuXvzd
使える老人がごろごろだろう。
世界的業績挙げているんだから。

それに引き替え日本の使えない老人は税金の無駄使い。
科研費はおろか教授の給料すら高すぎてもったいない。
後十年すればやっと使えない老人は一掃出来そうだけど。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 21:19:43 ID:rc6Zcw/F
竹中平蔵「仮面の野望」
http://72.14.203.104/search?q=cache:_0Fzhi37oI0J:tech.ciao.jp/blog2/2005/11/post_192.html+%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5+%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%81%AE%E9%87%8E%E6%9C%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/01(木) 21:21:55 ID:wHiuXvzd
というより東大京大阪大ですら、そのような老人が一定数存在しているのは問題だろ。
それ以下の大学には修士しか持っていない老人がごろごろしているぞ。
ここの板で香川大学のスレから香川大学のHPにジャンプしてみたが修士卒めちゃ多いじゃん。
とても昔の高商とは思えないぞ。
全国的に経済の教授ってほとんどロクなのがいないんじゃないか?
現在の博士やオーバードクターの就職難が哀れすぎる。
しかも年取った助教授も大杉だろ。
これも使えない老人教授共がのさばっているせいだ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 01:45:33 ID:t/1urN2A
>>1
いや全く仰るとおり。

で、どうしろと。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 03:56:00 ID:HDS7hsYq
ついでに使えない若手も首にしろよ。そんなのもいっぱいいるよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 08:14:48 ID:qUHHOk3J
>>14
そんなのは採用されない

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 09:16:36 ID:VZkCs/V8
>>9
アメリカだと優秀な爺は名誉教授にする。
これは正教授のような教育・雑務の負担なしで、
フルタイムでなくとも自分に合ったペースで
研究してくださいってことだ。
と確かドラッカーがどっかで書いてた。

ということは名誉教授になれない爺には年齢関係なしに容赦なく負担がかかり、
結局いつかはついていけなくなって辞めざるを得なくなるって事なんだろう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 12:45:23 ID:Cy3368HP
>>14
使えないって雑用ができないってことでしょ?
新人じゃやり方がわかってないのも無理はあるまい。
でも、雑用は所詮雑用だからね。
若手は雑用なんかがんばろうとはさらさら思ってない。

研究に関しちゃ、今の若手と年配とでは能力が全然違うと思うけどな。
昔と違って紀要だけで就職なんて今じゃ考えられないからね。
紀要だけで就職した奴は全員首にして、今までの給料全部返還させて、
丸裸で業界から追い払って欲しい。

教育に関しても若手の方がまだマシなんじゃないだろうか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 12:49:33 ID:EWgvgSNi
小泉改革の「底辺だけを競わせて、上辺は制度にあぐらをかく」の典型です。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 22:11:08 ID:2wuZ/ROX
毎年教員への不満が2ちゃんねるに出てくる。
大学を変わる(最初から入り直す)しかない。

20 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/02(金) 23:39:03 ID:/xs5QSkj
大学を変わる(最初から入り直しても同じよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 23:55:11 ID:8DMJEDhZ
>>19
そう思ってFランクからMARCHレベルに編入しました。
いくらか講義のレベルは変わってくるかもしれないですが、
教員の質という点では大差が無いです。
てかぶっちゃけて今の方がひどいです。
大学への愚痴しか言わない連中です。
情報の非対称性の問題もありますし。
旧帝や早慶などがどんなもんか知りませんが
クオリティを目指すなら恐らく日本から出るしかないでしょう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:00:23 ID:HDS7hsYq
>>17 ミクロやマクロの理論とかはすごい競争が激しいんだろうと思うけど、
財政や労経だと指導教官の息のかかった国内雑誌一本とかで決まってる。。。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 00:00:45 ID:MgSIGArn
あー、書き込んでから思い直しましたが、
今の方がヒドイと言うのは言い過ぎかもしれんです。
でも教員への不満は相変わらずありますし、
特筆すべきほどの差は無いのは確かです。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 12:19:50 ID:huapOIc/

===============================================================
紀要だけで就職した奴は全員首にして、今までの給料全部返還させて、
丸裸で業界から追い払って欲しい。
===============================================================

 ↑
これ、実行不可能?



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 12:39:42 ID:xGXKIkGA
>研究に関しちゃ、今の若手と年配とでは能力が全然違うと思うけどな。
>昔と違って紀要だけで就職なんて今じゃ考えられないからね。

は? 実情を知らないと暢気でいいね
2000年以降でも、院生紀要のみ博士とかがバンバン就職してるよ
ひどいのになると、紀要さえもないのが就職してたりね

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 13:28:23 ID:NWKPIsvt
国公立の団塊世代教員はそろそろ辞めるかな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 15:10:23 ID:w28SMyFq
国が教員採用のガイドラインつくんなきゃダメだ
どの分野でも日本にてコネを醸造してた奴のが就職有利ってさ・・・

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 15:23:41 ID:dHECAMGR
 というか国民の税金で金を得ている白紙でも教授でも除教授でも
 使えない香具師はリストラして下さい.

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 17:08:24 ID:LQJbjtGf
確かに、日本経済学会で「お、こいつできるな」と思わせた奴が就職後鳴かず飛ばずなことが多いな
たいていの場合、そういう奴は雑用で忙殺されている

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 18:27:43 ID:LIKS2bl+
半減はやりすぎかもしれないけど、教授も助教授も3割はいらない

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 19:44:49 ID:MgSIGArn
スミスも大学教授に愚痴をこぼしてましたねぇ。
スコットランド人ということでイギリスでは差別を受けたのだとか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 07:06:38 ID:K67bUrTj
毎年必ず教員への不平・不満が2ちゃんねるに出てくる。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 11:35:02 ID:BdOnbR/h
まあ大学って役に立たない人が集まるところなんだからさ
自分が優秀だと思ったら大学に就職しようなんて思うなよ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 12:36:20 ID:Xmmqk6aC
俺、大学のとき、先生達を見て
「こいつらでも務まるなら、俺に勤まらないわけがない」
と確信して大学院進学を決めたよ。

でも、それは ちと 間違ってた。
奴らは全く務まっていなかったんだな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 12:37:02 ID:Xmmqk6aC
  ↑
まあ、そういう意味で人に希望を与えてるわけだ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 16:02:36 ID:pMi3VtHX
昔と今じゃ大学教授のなりやすさって違うよな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 16:36:03 ID:O5g8QUxk
みっともねえスレ立てんなよ.
就職できねえのは、テメエらの無能のせいだろが.
人を妬んでる暇あったら、業績上げろ.

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/05(月) 19:56:52 ID:woNgDuy5
竹中平蔵「仮面の野望」
http://72.14.203.104/search?q=cache:_0Fzhi37oI0J:tech.ciao.jp/blog2/2005/11/post_192.html+%E7%AB%B9%E4%B8%AD%E5%B9%B3%E8%94%B5+%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%81%AE%E9%87%8E%E6%9C%9B&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 01:37:49 ID:2AqB/Vh8
教授は頭かたくて、最低。いつも仲間うちでなれあっているから、プレゼンヘタだし、他人の言うことには理解力が低い。傲慢に人を見下しているから、意見を言うことと人を傷つけることの区別もできない。まわりはどんどんやる気がなくなる罠。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 22:47:54 ID:DA4R5I6Q
教授しばいていいのか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/06(火) 22:54:03 ID:gKdscOIO
>>37

わはは。
おっしゃるとおり。

(,,゚Д゚)


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 04:35:51 ID:QXsGiUkH
>>37
うるせえしばくぞ。
全く指導もしてもらえないんで困ってるんだよ。
全て自力じゃねえか。。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 09:44:25 ID:gY8yTM2j
>全て自力じゃねえか。。

それは文系全てに共通することだ。
お主の努力が足らないだけ。
問題は、どんなに努力を重ねても、ポストの数が増えるわけでもなく、
また限りあるポストに、無能研究者が居座りつづけていること。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 10:25:59 ID:iUc1T9Kv
ってか就職できる云々の話じゃないのですが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 11:18:13 ID:4KqhcxYw
アメリカって90過ぎた教授が余裕で教鞭取ってるんだろう?
フリードマンとかドラッカーとかって死ぬまで教えてたって聞いたよ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/07(水) 23:31:31 ID:QXsGiUkH
>>43
うるせえ、十分努力しているわ。ぶっ飛ばすぞ。
質問しようが時代遅れのオジンは自分が知らないもんだから、
指導もできないので全て自分でやっているんだよ。
しかも専門分野の教授が老人かヒキヲタ系の教授しかいないんだよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 11:41:27 ID:Ryb81CcR
なんかさ、日本の経済学部って学徒を育てる気ないよね。簡単なことを難解に説明したりして…。日本人教授が書いた教科書読んでウンウン唸りながら勉強してたのに、マンキューならスラスラ読めたり…
正直、講義聞くより色んな本読んでた方が何倍も理解が早い

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 12:51:37 ID:G2Q0AVHi
>>46
教授と微妙に専門・関心分野が異なってれば、そんなこと誰でも経験してる
ことだ。自分で論文とか本読んで勉強しろよ。
そんな当たり前のことも黙々とやれないような人間は、悪いことは言わない
から、研究者には向かないんで別の道を考えろ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 18:54:36 ID:ONlz25Yg
>>48
うるせえよ、お前に何でそんなこと言われなくちゃならねえんだよ。しばくぞボケ。
お前に言われなくても自分で論文や本読んで勉強しているわ。
研究成果に対する指導教官のコメントすら無いんだぞ。
最初から指導教官という制度が気に入らないだけなんだよ。
お前こそ研究者なのか?偉そうなこと言ってんじゃねえよぼけ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 19:48:02 ID:8/XuMH1B
>>49
指導教官には期待しない。指導教官でなくても大学が違ってても、面倒見の
いい先生はいるから、見つけて厄介になるんです。で、ガタガタ言ってないで
良い論文を書いて、学会に出て、自分の分野の人に目をかけてもらえるように
する。自力でコネを作って居場所を作って這い上がるんです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 20:06:23 ID:CRGvlw+b
>>49
>研究成果に対する指導教官のコメントすら無いんだぞ。

そんな奴いくらでもいるわ。むしろピッタリのコメントなんかもらえる
奴の方が全然少ないと思うよ。自分で問題発見して自分で研究進めていく
意思と覚悟がない奴は、向いてないよ。
センセと教科書が全て教えてくれると思ってるような阿呆は、優等生
のまま学窓から出ろ。これは煽りじゃなくって、ホントにその人=>>49
のためだ。
それからそんなことグダグダ甘ったれて愚痴ってるようなら、人格的に
言っても今後研究者でやってくのは無理。向き不向きはあるから、年取
らないうちに早く方向転換しな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:01:09 ID:GFAAVkkY
>>50
期待するどころか邪魔してくる奴もいるぞ。

馬鹿なんだから、せめて人の邪魔だけしないように、帰って糞して寝とけ!
殺すぞ、ヴォケ!

と言いたい。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:13:22 ID:GFAAVkkY
>>51
なんか、完全に上の目線から人を見て、ろくに知りもしないで決め付け、
頼まれてもないのに説教してる辺り「先生」と呼ばれる人種の傲慢さが
にじみ出てる文章だな。

別に49は「センセと教科書が全て教えてくれる」などと思ってないだろ。
勝手に決め付けるな。単なる悪質な煽りだよ。

>そんなことグダグダ甘ったれて愚痴ってるようなら、人格的に
>言っても今後研究者でやってくのは無理。
リアルで傍若無人に愚痴ってるならともかく、匿名掲示板だから
ちょっと吐き出してるだけだろ。
それぐらいあえて煽らずに放置する度量もないのか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:18:15 ID:OhgSAYOj
>>52-53あたりは、なんでそんなダメ教員を指導教員にしたのか知りたい。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 22:39:37 ID:GFAAVkkY
52=53.
「やる気がありそうで良い」と思った。
で、馬鹿なのにやる気だけあって困ったってわけだ。
(まあ、俺の場合は大学院から変えて正解だったけど。)

決めるの学部2年のときだから、情報量が少なすぎるし人を見る目もない。
でも最終的には責任は自分に帰着せざるを得んわな。

 ぜひ、結婚しなさい。
 良妻だったらあなたは幸せになる。悪妻だったらあなたは哲学者になる。

と言うけど、俺は後者だったってわけだ。

51なんかも、もちろん悪気はないんだろうが、ろくに知りもしないで人を決め付け
上から説教するってのが人を傷つけるって事が全くわかってない。
説教どころか一生の職業の選択に関して勝手に進路指導までしてるからな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 23:12:50 ID:vg4Sd4yN
俺は大学に関心を失ったから、医師になることにした。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 23:18:20 ID:r8YHstq2
>>52-53
>人を傷つける
って言葉が気になったんで、レスする。これで最後だ。
「ろくに知りもしないで」って、じゃあ俺のことを君は知ってるのか?
マルクスもハイエクもフリードマンも、みんな逆鏡の中で歯を食いしばって
頑張ったんだぜ。俺もそうだ。研究者になった今現在もな。
自分でやるしかないんだよ!学問も恋愛も人生も、すべてだ!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 00:50:01 ID:kEKXxMm/
集団ストーカーというのがよく話題になりますが、これを実施しているのは警察です。
部落民・朝鮮人というのは秘密の連絡網を持ち、秘密結社を形成していますが、
公安警察がこれを利用しています。
公安警察というのは部落民と朝鮮人によって成り立っていますが、彼らのネットワークを利用して、
一般人に嫌がらせをするというのが、集団ストーカーの正体です。
つまり、実行部隊として動いているのは、部落民と朝鮮人であり、命令は警察から出ています。
部落解放同盟と警察はベッタリの関係ですからね。
また警察と朝鮮人は「警察=パチンコ=北朝鮮」というラインで繋がっています。
標的がどのようにして選ばれるのか、そういったことは不明です。
よって、集団ストーカーの被害を警察に訴えても、全く無意味です。
北朝鮮問題の解決とは、警察を北朝鮮の影響下からいかに脱却させるか、ということでもあります。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 02:26:45 ID:rH4OS5aH
>>51
てめえ何様だよ、泣かすぞボケが。
お前こそ教員か何かできっちりやっているなのか?
何もお前が言ってるような教科書と先生に甘えてるなんてことしてねーんだよ。
きっちり毎日研究に励んどるわボケが。
コメント無しで一人で研究する方がおかしいと思うから外部との関わり以て頑張ってるんだよカスが。
指導教官制度自体無く競って事になるだろ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 11:17:34 ID:CAa5CU0o
>指導教官制度

各種書類に必要な署名捺印を貰うためだけの存在
文系ならば、普通はそう
あとは自分の力でネットワークをつくりつつ、そこに入れて貰って
更なる研鑽をつみ業績をあげるもの

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 12:12:43 ID:J1qFu5ei
>>57
独り言ならチラシの裏にでも書いてください。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 17:03:46 ID:Da6/4Aa8
コネ作るなら
東大
京大
阪大
一橋

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 22:29:59 ID:UDqDe48J
気の毒だけど先生が君と一緒にやる気がない。
君が不満な態度を示すと逆効果になる。
レポートを提出しても目も通さず机の上に置きっぱなしにされても
見て見ぬふりして感情を出さないこと。
うまく大学を変わるように。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/09(金) 22:43:36 ID:+XVHYKZ0
コネつけるなら兄弟が一番でしょ
あこほど植民地もってる学校はない

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:18:12 ID:XCmaT29n
はっきりした理由は分からないけど先生は君の面倒を手厚く見る気がないのは事実。
だけど、君は入部即レギュラーになれるほど先生の目を引く存在ではない。
ランニングと球拾いばっかりさせられるときに
「コーチが指導してくれない。」
と不満を言うことになってしまう。
だから、みんなから厳しい反応を受けるだけで君の分が悪くなるだけ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 21:28:21 ID:XCmaT29n
今は修論を自力で完成させることに専念すべき。
修士1年目で相当な論文を仕上げられますか?
1〜1.5年間で論文を仕上げて先生に不平・不満を絶対態度に出さないように。
相手に嫌な態度されても見て見ぬふりしてとにかく早く論文を仕上げて
後期課程への進路の相談も一切しなくていい。
仮に聞かれても「一応いろいろな選択肢を考慮中です。」
とだけ返事すればいい。
無事に大学を変われることだけ考えたらいい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 00:05:13 ID:VJTNevID
単に研究テーマがつまらないだけの話では?
自分でもわかってるんじゃない?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 13:29:09 ID:5cQoFOsU
先生と君の間で研究テーマ上の興味・関心にズレがあるかもしれない。
案外、指導教員の書いた本・論文を君も読んでないのでは?
相手に気に入られるやり方だけど、参考文献に指導教員の本・論文を
ズラズラと並べて修論を仕上げるやり方もある。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 13:43:28 ID:gw2zSecy
俺は載せなかった 自費出版本や紀要論文を修論に載せるわけ?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 20:23:26 ID:6+JbIrWk
>>69
>自費出版本や紀要論文を修論に載せるわけ?

自費出版はともかく、査読雑誌がそれほどモノを言わない分野は、経済学の領域にも
いっぱいあるよ。そういう分野では、紀要論文でもいいモノやよく引用される重要論文
なんかもいっぱいある。もしそうでない分野(たとえばミクロ・マクロとか)を専攻し
てるなら、そもそも何故「自費出版本や紀要論文」を指導教官に選んだのか、訳を知り
たい。
それと、教官個人の人柄にもよるが、ちゃんとした教官なら、自分の論文がリファレンス
されてるかなんてことで、(個人的に不愉快を感じても)その人の論文の客観的な評価を
左右することなんてしないと思うんだが(尤も就いてる教官がその分野の大御所だったり
するなら話は別だけど)。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 20:26:51 ID:6+JbIrWk
>そもそも何故「自費出版本や紀要論文」を指導教官に選んだのか

→そもそも何故「自費出版本や紀要論文」しか書けないような人を指導教官に選んだのか

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 20:30:19 ID:BmOtwbBc
>>70
>査読雑誌がそれほどモノを言わない分野は、経済学の領域にもいっぱいあるよ。
どの分野?

>紀要論文でもいいモノや
いいかどうか、どうやって判別するの?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 20:43:34 ID:6+JbIrWk
即座にレスサンクス。

>どの分野?
労経、経済史系、実証系(非計量系)、学説史系、
あまり海外の査読詩が豊富でもシッカリもしてない非主流派
理論系ナドナド。

社会科学全体で言ったら査読が大きくモノ言う分野はもっと少ない。
俺が聞いたのは憲法学。日本国憲法についての一流英文ジャーナル
がないんだってさ。

>いいかどうか、どうやって判別するの?
歴史のあるものなら読んでる論文に参照で載ってないか?
新しいものなら、自分で探して、当たり前だが自分で判断する。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:48:39 ID:BmOtwbBc
>>73
そういう“業績”って就職のとき、どう評価されるんだろう?
いいかどうかなんて分野が違えばサッパリわからないし。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 21:59:00 ID:KlbhqwC8
日本国憲法の海外ジャーナルがあったらある意味怖い

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 22:10:14 ID:6+JbIrWk
>いいかどうかなんて分野が違えばサッパリわからないし。

外国雑誌でランク分けされてれば、実力が分かりやすいという利点は
あるだろうけれど、それほど制度化されてない分野でも、見る人が見れば
実力はハッキリ判る。それが判らない人は、やはり研究者として目利きが
がきかないといわれても仕方ない人ということになる。

査読制が明確とされる分野でも、例えばルーカスの72年論文がAERにリジェクト
されたり、必ずしも客観的に当てになるものでもなかろ。ま、大体の目安
にはなるのかも知れんけど


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 22:37:05 ID:8rrM+sV5
ぶっちゃけ、老人の役割は目利き。日本の社会科学全般の抱える問題
は鑑定人として3流の老人が多いってことだけ。

ただし、これは、このスレの指導云々とはまた別の問題だけど。こっちは
自分で適切な 問いを立てられないやつがヒステリックに喚いてる感がある。

自分に適した指導教員を適切に選べない時点で終わってる。手取り足
取り、問題設定から仮説・結論まで教えてもらうのが研究指導だと
思ってるやつは、弟子全員が師匠の劣化コピーみたいな論文書いてる
研究室に所属するのが一番いいよ。がっつり型にはめてくれるよ。

まあ、本当はそれぐらいが関の山のやつに限って、言われた通り兵隊
のように実験したくはない、俺には俺のアプローチのし方がある、
それを指導しろとか言い出すわけだけど。自由を履き違えてるDQNは
心底恐ろしい。せめて、大学でそれぐらい学んでこいよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 23:24:52 ID:VvhCMlDq
なぜ藻前がそんな必死なのかが知りたい

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:10:37 ID:n86fBDSt
>>73
>社会科学全体で言ったら査読が大きくモノ言う分野はもっと少ない。
>俺が聞いたのは憲法学。日本国憲法についての一流英文ジャーナル
>がないんだってさ。

おまい、馬鹿だろ。
法学の分野には、そもそも査読雑誌が自体ないよ。
修行の過程で、教員の覚えよろしき順に就職していくんだな、法学部は。
ちなみに文学も査読雑誌がないな。
各大学の文学科の紀要が全ての世界だ。

対極に、英文査読と目を血走らして、どこぞの国の雑誌かもしれぬ
雑誌に掲載して、勝ち誇って見せている経済学ってのがあるんだがなw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:29:27 ID:CIFjRGJa
阿呆学のDQSが吼えてるよ・・・・
文学は海外ジャーナルあるよ。

法学なんて学問じゃねえだろ。事務手続きの勉強してる
だけ。そこらへんの窓口の姉ちゃんでもやってるよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 00:34:52 ID:LNCeQOj4
>おまい、馬鹿だろ。
>法学の分野には、そもそも査読雑誌が自体ないよ。

少しはあるらしいんだよ。ほとんど(というか全く)重視されてない
そうだ。経済学の場合、主流派のミクロ・マクロが事実上アメリカの学問
になってるってことが背景にあるんだろうがね。まあ、明治期の日本人が
ヨーロッパ文化の取入れを誇っていたのと精神構造は同じ。
それから、他分野のことをあえて伝聞形で伝えてるのに「おまい、馬鹿だろ」
はねえだろ。匿名だからって礼儀わきまえなくていいってことじゃねえぞ。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:47:24 ID:VpGJs+Jz
>>73
労働経済、経済史系で査読誌がモノを言わない? どこの国の話だ?
それともそういう大学もある・・・ってことなのか?

Journal of Labor Economics に載るのは大変だろう。 AERでも歴史の
論文載せるし。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 02:30:59 ID:sWyj5rrz
>Journal of Labor Economics に載るのは大変だろう。
>AERでも歴史の 論文載せるし。

で、そういう人が「どこの国の話」ではなくて、日本の国のお話で、
準拠文献になってる例をそれなりの数あげてくれないか?「載るのは
大変だろう」とか「〜でも」載せてるし、なんていうのは、それに
載せることに価値観の全てを掛けてる人以外には心に訴えないんだけど。

それからも一つ、査読誌に載せることが「大きくモノを言わない」とは書い
てあるが、全く「モノを言わない」と書いてないんで、よく読んでから批評
してくれよ。少なくとも、ミクロ・マクロみたいに外国雑誌がすべて、みたいな
風潮は、ずっと少ない。紀要論文を主に集めた著作でも、その分野の重要な文献
になってる例はいくらでもあると思うが。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 04:21:50 ID:mzkLkusV
>>83

>載せることに価値観の全てを掛けてる人以外には心に
>訴えないんだけど

じゃあ何に価値観を見出してるんですか?

>少なくとも、ミクロ・マクロみたいに外国雑誌がすべて、
>みたいな 風潮は、ずっと少ない。

経済史は知らんが,労働経済学は外国雑誌がすべてでしょ?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 04:23:41 ID:mzkLkusV
ひょっとしてマルクス経済学的な労働経済学とかいう分野があるの?
そんなら>>83は分かる.共感はしないけど.

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 06:55:55 ID:sWyj5rrz
>>84>>85
とりあえずレスはありがと。

>ひょっとしてマルクス経済学的な労働経済学とかいう分野があるの?

俺は労経が専門ではないので、外からしか分からないが、マル経的な労経の場合
大河内以来の伝統が脈々とあるんでは。

>経済史は知らんが,労働経済学は外国雑誌がすべてでしょ?

そうか?俺が念頭においていたのは謹啓系(?「日本経済学会」に入ってる人)
のことで、その人は別に英文で業績持ってないけど、チャンと就職決めましたよ。
そんなに悪くないところに。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 07:44:04 ID:yu9mnsXD
27 名前:名無しさん [2006/05/19(金) 13:30 ID:???]
旧ダイエー系以外の先生方、
サービス業、流通業のご経験のない先生方、
大学で過ごした経験しかお持ちでない先生方
には、順次お辞めいただいております。
社会人としてのご経験の豊富な先生方、
大学の設立趣旨にご賛同いただける先生方
においでいただいております。
今後の飛躍をご期待ください


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 09:31:13 ID:mzkLkusV
>大河内以来の伝統が脈々とあるんでは

そもそもその「大河内」という名前すら聞いたことがないや...

>その人は別に英文で業績持ってないけど、チャンと就職決めましたよ。

ああ,そういうことなら労働経済学に限らずミクロでもマクロでも
ありますな.みんながみんな一流ジャーナルに掲載できる訳じゃない
ですからね.それでも,少なくとも非マルクスな経済学者は,
「国際ジャーナルに載せること」を自然な目標にして研究してる
はずだよ.マルクスだと随分違う価値観でやってるんだね.

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 09:46:00 ID:LNCeQOj4
おはよさん。

>それでも,少なくとも非マルクスな経済学者は,
>「国際ジャーナルに載せること」を自然な目標にして研究してる
>はずだよ.

非マルクス系だと「国際ジャーナルに載せること」を自然な目的にしてる
ってのは、正直俺にはよく判らない。俺の周りにいる傍流分野(非マルクス系
かつ非ミクロ・マクロ理論系)の奴らは、国際ジャーナル命!って感じでも
ないけどなあ。その手の分野で皆が皆、外国雑誌掲載を「自然な」目標にして
れば、俺にも判るはずだけど。まあ、むろん俺のサンプルにバイアスがかかっ
てる可能性もあるが。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:09:18 ID:LgW5gf3I
> 俺の周りにいる傍流分野(非マルクス系
> かつ非ミクロ・マクロ理論系)

学説史かよw好きにやってろ。誰も見てないから。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 11:47:39 ID:ivXhV+7c
追加
俺はもちろん学説史みたいな糞じゃなくて、ゲーマーだぜ。
誰も見てない研究なんかやっても意味ねえよ。
俺の研究は、指導教授からもスゲエ注目されてる。
この前なんか「君の研究はオリジナリティのかたまりだね。
ここの教員は、みんな君の将来に頭かかえて注目してんだ」
って褒められたぜww

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 14:58:19 ID:DmbOCOf6
>>90=91
の前途に、一生暗い影が付きまといますように.


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 17:04:35 ID:5I4HMAn9
残念ながら>>90>>91は別人
見抜けない>>92の前途は暗い

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 21:41:35 ID:ZyK0Htca
明らかな釣りだな。。。ゲーム理論を貶めるための。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:15:44 ID:cuFRYcU4
本人が何も書き込まないようだから
もういいのでは?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 22:38:51 ID:cuFRYcU4
専門論文を応用して何かの社会問題について
自分で最後まで書き切ってみたらどうですか?

http://www.ecom2.i.hosei.ac.jp/~aging/pdf/HIA_DP12.pdf


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 13:53:40 ID:70FfRgTT
逆探の結果によると、このスレによくカキコしているのは
若手の助教授さんではなく某私大の老教授ご自身なのだが。。。なぜ?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 22:52:04 ID:Yxb+bb3Z
ID変えていろんなスレにコピペかよ

99 :ともえ:2006/06/14(水) 23:00:10 ID:4WGuKj4K
このくまさんのブログ始めたばっかり見たいだけど、かなり面白い!!
http://blogs.yahoo.co.jp/hl3862000
才能あるねえ。。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/14(水) 23:40:30 ID:kY/xttV2
>>98
どうして老教授ご自身がカキコしているのか。。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 21:31:44 ID:6SZX0zxv
老人は早く退官しろ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/15(木) 21:58:21 ID:VgSsX3jf
特任教授や非常勤で残ることも出来るから
       ____
     ,: 三ニ三ミミ;、-、     \/   ̄   | --十 i   、.__/__ \  ,   ____|__l l ー十
     xX''     `YY"゙ミ、    ∠=ー  ̄ヽ |  __|.  |   | /  ヽ  /   __|   ,二i ̄
    彡"     ..______.  ミ.    (___   ノ. | (__i゙'' し      ノ /^ヽ_ノ (__ (__
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,-・ー |=|,ー・- |                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`^ー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 11:38:25 ID:wkBiUFeH
346 名前: 研究する名無しさん  投稿日: 2006/06/16(金) 20:43:17
    >>345
    人事委員の中には、「業績詐称というのは、書いていないものを書いた
  ように見せかけることだけを    指すのではない。書いたもの全てを申請し
  ないのも業績詐称とみなす」と難癖つける御仁や、 査読の無いものは
  業績ではないと、紀要論文を業績一覧から外したのを、業績詐称と難
  癖つけて    候補者を追い落として溜飲を下げる紀要教授などもいるの
  で、注意せよ。

348 名前: 研究する名無しさん  投稿日: 2006/06/16(金) 20:53:35
    >査読の無いものは業績ではないと、紀要論文を業績一覧から外した

    それをした若手の候補者を、面接で落とした事がある。
    本人は面接でそれを指摘されて「紀要は義理で書いただけ。
    査読誌以外は業績ではない」と胸を張り、落とされたのは
    人事委員の中の能無し教授が、意趣返しをしたのだと周囲に
    吹聴しているようだが、そういう倣岸不遜な態度を隠そうとしない
    辺りが、評価を下げたというのが現実。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 11:39:24 ID:wkBiUFeH
350 名前: 研究する名無しさん  投稿日: 2006/06/16(金) 21:02:03
    難癖はいくらでもつけられるからね。
    特に業績がない教員だと劣等コンプレックスが強くて
    学生や年下の教員あるいは応募者に威張るのが楽しくて仕方ない。

    あの万年助教授いい加減に辞めてくれないかなあ。

357 名前: 研究する名無しさん  投稿日: 2006/06/17(土) 01:12:51
    >>350
    確かに。
    業績の無い教員ほど、公募の際に候補者に無茶苦茶な難癖をつける。
    研究業績に難癖つけると、お前が言うなよと失笑されるのが分かっているのか、
    人間性がどうだのとかね。それこそ、お前が言うなよとw

364 名前: 研究する名無しさん  投稿日: 2006/06/17(土) 02:32:03
    たまに業績も無いヤツが「この程度の研究業績では本学教員に相応しくない」
    なんてことを言うこともある。
    あまりに悪い冗談で、もう少しで吹き出すところだった。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 12:02:48 ID:MOF/iVxP
737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/08(木) 09:03:50 ID:x3v4wibw
経済学者ってアホが多いのかな?
東大数学科から院は経済で今は学者になっていながら
リーマン積分の本来の定義を知らず、それをルベーグ積分だと言ってる。
あんな本出してて恥ずかしくないの?

それに行動経済学がどうとかいう本出してる人も、
IQ228でギネスに載ってるマリリン女史とやらの妄言を信じ込んで、
条件付確率も知らないたわけた誤答を「意外な正解」として取り上げてる。
あろうことか、「筆者が学生に質問したところ、多数がこれ(この著者が誤答と信じている方の解答)と同じであった」
なんて書いてる。
恥ずかしすぎるだけでなく、M大学の少なからぬ学生に間違いを教えているわけだ。



738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 01:18:11 ID:hwKyxDhj
俺、一応大学教員なんだけど(M大じゃない)、まさに今日、
学生がT野センセの本を持って「これ本当ですか?」って質問に来たよ。
どう考えてもT野先生の勘違いとしか思えないって説明したけど、そいつは半信半疑だったな。
困ったもんである。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 12:07:28 ID:vV6Y0v6k
>>25

さすが、経済学。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/17(土) 13:48:45 ID:CDA9upIp
>>100
なぜでしょう?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 04:44:20 ID:XgffVNE5
数学専攻の友人にバローやヴァリアンの本を見せたら「同じ内容ばっかで超楽じゃんw」
と鼻で笑われました。
悔しいから多変量解析の本見せたら「w」だった。
めちゃ悔しい。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 16:21:14 ID:8Lj1RPkF
以前、顔を知っている人で
オーバードクターは一年間のみ、
29才で専任講師が決まったらしい。
早く就職が決まることに越したことない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 16:25:46 ID:8Lj1RPkF
その人の修論は専門論文を訳して並べた程度だった。
でも、同じテーマを少しづつ改良して海外のジャーナル誌にも掲載させた。
だから、修論さえ乗り切れば後は自分で勉強を進めていけるから
先生ともめないほうがいい。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 22:20:46 ID:7g9sbFYf
そんなにアカハラがお好き?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 11:04:19 ID:ntuERs2j
>>109-110
それがどうかした?ご老人さん

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 11:35:37 ID:okjx2+p7
             ヽ(Д´ )ヘ < シュートお前が打てよ!!
    ___        (┌ ) ≡≡≡≡≡
   /   /|       M \ ;。:;。
   /   / | ( ゚д)   ‖
  /   / | (┘)┘   ‖
  /   /   > >    ‖
 /   /          ‖
 | ̄ ̄|    ∧       ○ ヽ(Д´ )ヘ < いやお前が打てよ!!
 |   |  じゃあ俺が      (┌ ) ≡≡
 |   |                \  ;。:



             
    ___      ヽ(゚д゚)ヘ
   /   /|       (┌ ) 
   /   / |○(゚д゚)     \ 
  /   / | (┘)┘
  /   /    >丶>
 /   /      ヽ
 | ̄ ̄|       ヽ (∀`)  < どうぞどうぞ
 |   |        ヽノ( ノ)
 |   |        ヾ < \

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/19(月) 23:50:50 ID:qehHyg1S
とにかく早く修論を仕上げる。
さっさと論文3つ書いて博論にする。
それが自分で自分の身を守る一番良い方法。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 01:14:33 ID:3lsig2Xe
>とにかく早く修論を仕上げる
>さっさと論文3つ書いて博論にする

研究サーベイだけで修論になるのが経済学
係数変えた「マイナーチェンジ」だけで論文が量産できるのが経済学




116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 04:44:04 ID:kGeheqr9
お前がそうなだけだろ
お前みたいな椰子はどの分野にもいる

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 10:40:49 ID:d8L2v+9o
それでも書かないよりマシ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 20:09:02 ID:QtPaWaaO
そうだ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:31:54 ID:QtPaWaaO
英語と数学ができない印象を周囲に与えがちなので
検定試験を受けて己の能力を示そうと思って調べると
TOEFL・TOEIC・英検・・・
数検1級、準1級・・・
どれも難しそう。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/20(火) 22:38:37 ID:3lsig2Xe
経済学検定試験受ければいいじゃん


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 12:04:34 ID:cHu84cdJ
それも受験する。
第三者でも客観的に判断できる基準を自分で明示する。
落ち着いて自分を足下から見直すと粗が多いことに気付く。
査読付き論文も他人に自分を証明する基準・資格だと思う。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 09:52:56 ID:fYmPq5uD
そろそろ国立勤務の団塊世代による天下りが始まるけどどうなるんだろう

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 10:00:09 ID:rxPkCr28
天下りどころか、特任教授、非常勤講師として
残りつづけますよ
そんなのがいる間は新規採用も凍結なわけで

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:07:45 ID:G9kQVYGq
余計な気を回してもしかたないからはやく論文を書こうよ。
やっぱり英語で書かなければならないから
海外留学者と同じように英語そのものの取得(TOEFL)もいる。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:25:23 ID:2+4fwVcm
uzee

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 01:18:36 ID:LupBoOrt
今年はヒドイ書き込みもコースワークの質問もないからマシだよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 23:00:33 ID:tRHOOvki
佐竹元一郎(早稲田大学) : コンピュータの操作と左利き,早稲田政治経済学雑誌,329,

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 06:59:11 ID:Grjh23pC
 
厚生労働省は8日、2006年版労働経済の分析(労働経済白書)を公表した。

パート、アルバイトや派遣など非正規雇用の比率が20歳代で高まり、「将来の所得格差
が広がる可能性がある」などと懸念を表明。婚姻率の低下や少子化にも影響があるとみて
おり、正社員への移行や職業能力訓練の機会を増やし、「格差の固定化を招かない」
ことが重要と指摘した。

企業などに勤める雇用者のうち、非正規雇用の割合は20―24歳で最も高く、最新調査(2002年)
では31.8%と前回(1997年)よりほぼ倍増した。白書は「収入の低い労働者の割合が増え、
若年層で収入格差の拡大の動きが見られる」と分析した。34歳以下の男性の場合、正規雇用者で
結婚している人は39.9%だったのに対し、非正規雇用者では13.5%にすぎない。

収入の低さと不安定な雇用が結婚をためらわせ、少子化の一因となっていること
をうかがわせた。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060808AT3S0701H08082006.html


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 07:10:38 ID:YMpSQ8xz
>>127 それがなんなんだ?

紀要に書かれているくそ論文をさらすのも面白いかもしれないな。
難点はネットで読めないのがほとんどということか。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 10:11:15 ID:XziH6TW9
>>129
現在立命館助教授
ホリエモンと同い年
加藤政洋(2000)「都市のリアリティ―B’zを聴きながら―」『流通科学大学論集 人文・自然編』13-2 pp.75-85

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 10:27:33 ID:7low4I/a
真の無能教授は紀要論文すら書いていないから曝されずにすむw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 00:49:24 ID:pzCa13kY
>>130 ちらっと斜め読みしてみたいなw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:08:49 ID:uioMTCdc
北海道大学にいる老人はどう?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 15:01:53 ID:Onq7ByMZ


小泉政権はどこまでアメリカに貢ぐ気か? ――船井
‥‥たとえば、彼(小泉純一郎)が総理になった最初の3年間で、銀行の90%がアメリカの金融機関に握られてしまいました。
製造業も70%までが、いまはアメリカ資本です。東京のホテルに至っては、ほとんどがアメリカ資本になっています。
流通も、食糧も、土木建築も、日本の産業すべてがアメリカ資本に組み入れられているのが現状です。
郵政三事業の民営化にしても、アメリカの金融業界がいちばん喜んでいます。
民営化の暁には、簡保と郵便貯金を合わせた350兆円ものお金が、“ゼロ金利”の日本を嫌ってアメリカへと流れ込むことになる。
ウォール街の人たちは今からもう笑いが止まらないようです。そもそもこうした資金の流れを生むゼロ金利政策自体が、
アメリカに言われて唯々諾々と受け入れているものなのですから、話になりません。
これでは、アメリカから「憲法を改正して戦争ができるようにしろ」と言われれば、
小泉さんやその後継者なら「ハイッ」と二つ返事でその方向に進みかねないと心配です。

戦争に反対する政治家たちの粛清が始まった ――副島
もうとっくに事態はそのセンに沿って動いていますよね。
日本の産業界がアメリカ資本に大きく乗っ取られつつあるとおっしゃいましたが、
それはメディア(マスコミ)も例外ではない。
アメリカの意思に反抗して、日本の国益を守ろうとする温厚な愛国派の政治家、官僚、財界人たちが次々に狙い撃ちされて、
週刊誌による「カネと女」のスキャンダル攻撃にさらされるという傾向が強まっている。
最後の最後で、“新たなる日中戦争への反対”を表明しそうな政治家たちが今のうちから次々と失脚させられる。
戦争は10年後だと私は予想していましたが、このままではあと5年ほどで中国とぶつかって戦争を始めるのではないか。
その前に、金融・経済面で統制体制になって国民生活が厳しく監視される。事態はそのぐらい深刻だと考えています。
        ――『昭和史からの警告』(船井幸雄・副島隆彦・共著/ビジネス社)



135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 18:21:13 ID:43NsxKCF
>>132
おそらく本人がwikipedia書いてる
内容は虚栄心の塊

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E6%94%BF%E6%B4%8B

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 23:09:25 ID:l3Px5Odr
若くていいじゃん

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 02:19:44 ID:XM23kZyo
佐々波よう子

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 06:43:33 ID:Yc/+7YcL
>>132 ってかこいつ別に経済学者じゃねーじゃん。
富山で都市とかいわれてもなあって気はするが。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 08:31:29 ID:uqAuBj6w
>>加藤政洋(かとう まさひろ、1972年 − )

ウィキによると72年生まれで教授となっているが・・・・・・。
東大法の超特急組をしのぐような出世ぶりだな。
阿呆らしくてRitsの研究者情報で確認する気にもなれない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/16(水) 11:58:27 ID:xlTu/TDo
>>132
編集されて前に比べるとだいぶマトモな内容になりましたね

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 19:59:15 ID:ItUKmiar

■「でたらめトップ」(=団塊の世代)に精神を破壊されるサラリーマン■

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/03(日) 22:14:17 ID:fQJtC7jI
他人の些細な欠点探しは躍起になって行うのに
経営上重大な問題そのものに取り組まない。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 07:27:21 ID:t7/YGjo1
何のために大学院へ行くのか?
大学教師になりたいのか? 今の大学教師の待遇は、任期5年、年収600万とかだぞ?
それでも大学教師になれればまだいい。何年かかっても大学教師になれず、いつの間にか社会からドロップアウトする奴も少なくない。
君はそうなりたいのか。
大学院生の実態を理解した上で言っているのか。

まず、今の大学院の状況をよく調べるのがいいと思うよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 08:10:46 ID:kIatccWx
マルチ師ね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 11:55:30 ID:9zO9b1Ml
241 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん sage New! 2006/09/14(木) 11:40:40
植草教授 痴漢で逮捕
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1158201378/
キャプ
ttp://www.kurokichi.net/inside/up/src/up1968.jpg
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news2/src/1158201266245.jpg
http://captain.jikkyo.org/cat/s/1158201263147.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader300955.jpg



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/14(木) 23:35:50 ID:XS1dVAvQ
老教授を首にしろ、とか言ってる奴は
自分が老人になったときのことを考えているのか?
社会システム上、やむをえないことなんだ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 00:33:12 ID:RkQqQVW6
いまの平均余命が異常なだけだろ。あと20年もすりゃ平均余命は60代前半ぐらいまで
下がりそうだ。それ以前に少子化で老人なんか食わせてる余裕はなくなりそうだが。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 00:41:00 ID:BpkGqjS3
老教授一般ってわけじゃなくって、無能な老教授な
ってか無能な若手中堅もさっさと死んでくれ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 12:55:37 ID:wIUbCmrS
最低限、海外のジャーナルにアクセプトされることですわ
それがない人は無能と言われてもしかたない

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/15(金) 14:05:35 ID:t3c0PYoE
で,IF0.3以上のJournalに出せそうか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 18:42:31 ID:/An4NC0t
130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 10:11:15 ID:XziH6TW9
>>129
現在立命館助教授
ホリエモンと同い年
加藤政洋(2000)「都市のリアリティ―B’zを聴きながら―」『流通科学大学論集 人文・自然編』13-2 pp.75-85

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:57:26 ID:uw1nh5Hq
>>146-149
なんだろ?
資金が公共土木工事にばかり集中して
必要な資金がIT・通信・SE・精密機械・代替エネルギー部門に還流していない
ってことだニャ

ど古臭いゲームや成長論や金融工学ばかりw
どの部門だって新しい論文はみいんな先端的研究だぜ
京大のCOEの場合,実績を出している部門はほとんど旧部門だから
本当の意味での新領域のインターフェース拠点にはなっていないよ
神戸大のCOEに至っては何がテーマなのかさっぱりパカラン
何をやっても実績になるような百貨店形式で成果測定のしようがない

結局,旧態依然の既存部門がCOE資金にムシャブリついて,分配に与っただけだニャ
学術審議会の責任問題にまで発展するのは必至の状態w

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 22:32:04 ID:1Qbf2rK/
COEって申請時にかき集められたメンバーと、COEの名で行われる種々の活動で
動員される人って、全然重ならないよねw
で、お金の回り方はさらに重ならないわけで

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 23:04:43 ID:1TGRnexw
そもそも国立大学法人や独立行政法人に対して
COEのような追加資金を提供することが合理性を持つのか?
すでに土地・建物・設備・のれん代で多額の血税が投入されている
旧帝大・商科大ならその"のれん代"は明治以降からの投入資金にまで遡る。
官が民を凌駕するクラウディングアウト効果を助長するような政策は
直ちに止めて頂きたい。
COE資金は完全民営化されている私立大学のみに受領資格があるはずである。
そして国立大学法人はまず"のれん代"を含めた借金を返すべきだ。
さらに大学名称変更。公正取引法違反もはなはだしい。教育基本法の改正云々以前の問題だ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 08:41:05 ID:YkeLaVZH
>>149
おまえ無能だろ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 11:59:08 ID:NVLWUf9R
通達が舞い込んだからといって
過剰反応してもらっては困ります.

教育で金儲けをして(または,下請け調査レポートで金儲けをして,)
学術実績を出さない私立大学やLEC東京リーガルマインド
の存在を指摘してますでしょ.

これでは公平な競争にはならないという意味です.
現行の法律上
学術機関を大学・大学院と呼び,その他教養教育機関を専門学校と呼びます.
専門職大学院はあくまで別個な特別法に基づく機関名称に過ぎません.

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 12:15:27 ID:Y64kuQ5p
http://mogemoge.jp/hane2

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 08:00:23 ID:JRfABE+y
21世紀COEで文科省中間評価、京大研究に変更求める
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060928AT1G2701M27092006.html
日経NET


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 09:31:48 ID:Slhhra2r
>>152-156
市民向けの公開講座や他研究者向けのセミナー開催は
最終段階で十分なんだよ
優先順位は(世界的な)学術業績の方が先

そこら辺を履き違えてもらっては困る

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 15:52:13 ID:ZoVcBOc8
で,IF0.3以上のJournalに出せそうか?

161 :アホさまさま:2006/09/30(土) 21:29:05 ID:k/LB+UdT
おーい。アホ老人を大切にしなさい。
アホを切るのは、自分で防波堤を壊すに似てる。
アホがいなくなれば、俺が次の標的になってしまう。
なんでアホを切らなきゃイカンの?

162 :アホさまさま(2):2006/09/30(土) 21:41:44 ID:k/LB+UdT
テスト

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 20:27:10 ID:xQJGsWJG
オレ様にとっては助教授も講師も院生もゴキブリと同じよ

なんてったってオレ様は30年間国際ジャーナル論文掲載ゼロの教授だからなぁ
デカイ口たたこうものならヒネリ潰してやるダ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 20:42:06 ID:SCudES6h
一昔前は海外留学しただけでポストにつけたもんね
当の本人が現地で落第しててもね

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 04:19:21 ID:2uMXQpHC
流れとして
1920年代生まれまでは旧制学部卒で教員
1940年代生まれから大学院修士のみか海外PhD
1950年代生まれからは大学院博士もしくは海外PhD
1960年代生まれからが競争の時代で万年助教授も
1970年代生まれからは助手になることすら厳しくなる


今の1940年代生まれ〜1950年代生まれに無能な教授が多い。
この様なカスはとっとと失せろ。
退官してからコネで私立に移籍するなボケが。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:19:31 ID:mAbfA2F4
>>165
かりに大学が減らず、現在のポスト数が維持されるものとして、

1940年代生まれ〜1950年代生まれの無能な教授が退職してくれるのは、
あと10〜20年後
その間ポストは空かず、空いた時にはお預けくらっていた次世代も高齢

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 16:51:43 ID:LXLnMs/4
で,IF0.3以上のJournalに出せそうか?

168 :今年は:2006/10/09(月) 19:15:00 ID:xEE9t5jR
>>165

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 20:24:38 ID:BcJ/2wXT
どう考えても1970年世代が学力底辺世代なのだが。。。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 01:58:44 ID:VtWpHPKd
うちの学部には、東大のPh.D?取った開発経済学ではそれなりの人がいるんだが
いかんせん声が聞き取りづらいし説明も下手。なんとかならないかな・・・

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 20:36:38 ID:oBUFZgQF
30年間国際ジャーナル論文掲載ゼロの教授ですが何か?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:18:53 ID:Oz7x5yKl
>>170
>なんとかならないかな・・・

なるわけないじゃん
あとは、不慮の死でも遂げられるよう願掛けでもするしかないんじゃないか?

173 :なんじゃ:2006/10/12(木) 21:55:19 ID:sIitxIAa
世界経済そして、人間の行動パターンを表すサイト!!
参考までに。。。
http://www.hiyoko-team.com 

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 09:20:10 ID:tfJ09fAv
昔書いた論文を書き直すことしかできない定年間際の先生のために
時間を割く必要ないよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 14:01:09 ID:rbgzexSC
30年間同僚や後輩に嫉妬しまくりw

わーっはっは!わーっはっはっは!(^○^)

ひぃーっひっひ!!ぐ・ぐるじぃぃぃぃぃぃ!!

こちょぐるな!!(ノ`◆´)ノ 〜┻━┻

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 16:31:18 ID:T9YeFuWp
>>170
>いかんせん声が聞き取りづらいし説明も下手。
説明の上手な学者先生なんかほとんどいないだろ。
大学は日本で最低の比較劣位産業だからな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 14:04:38 ID:P6X24KUc
まぁ、然るべきJournalに掲載したことのない人が書いた本は、往々にしてそんなもんw
そのSubjectに精通しているのならばJournalに論文掲載出来ますからね。
査読されていない内容を勝手に書くからオナニー本になってしまう。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 22:08:49 ID:4B/MIwyd
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1149096326/
↑ここにドDQNのセンセがいるらしいヽ(*`Д´)ノ ヤメチマェーーーーーーー
研究デキズ! 暴力三昧ッ! そして女遊び!!
こんなアボーンな講師はじめ教授が何故に教授なのだ???!
クビにしてしまぇーーーーーー!!!!
税金の無駄!授業料の無駄!時間の無駄ッ!!!!!!

>212
>219
>226
>229

心中察するぞッッ!!
こんな奴らでも教授(教授予備)になれるんだッ!!!!
頑張れッ!!!


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 20:34:02 ID:eqfNOF2J
Journal論文書かないで自費出版本だけ出してて虚しくならない?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 04:11:14 ID:tfZyEvqU
戸田

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 17:01:59 ID:gchLVFlS
フランス人もロシア人もインド人も日本人も
学術論文は英語で書きましょう.

各々人が好き勝手に自国語で書いていたら
学術Commonsが崩壊シル!

それとも
日本語で書かれた啓蒙書や調査レポートや政策レポートを
学術業績として偽って申請したいのか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 08:34:17 ID:H9OG/v7H
インドは英語が公用語だから有利だニャw

でもね、インド英語はちょっと特殊なんだぜ。
まず、文体が英国風で米国風ではない。(昨今これはJournalに対して不利)
次に、常用される接続詞や形容詞が英国風でもなければ米国風でもない。土着感覚ってーのかな?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 14:06:23 ID:w07NnMzp
より良いモノにカイゼンして行くという学術進展の営みに参加出来た人かどうかですよ
つまりPublish & Perish

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 14:11:04 ID:HaK4AabY
>>183
Publish or Perish じゃあないのか?
論文書いた挙句に滅びるんじゃあんまりだw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 14:13:01 ID:lws35ryT
あはははは。おれもなんかおかしいなとは思ったんだが、なにがおかしいのか気がつかなかった。w

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 14:17:36 ID:K5MJThvV
>>184-185
等しく定年を迎える国では、とにかくPerishだよ。
Publishは単なる自己満足に過ぎない。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 14:24:19 ID:B4vhDoIj

アホの極致

Perishというのは新しくてより良いものに置き換わると意味
時差の加減からして2chのアルバイト学生なんだろうねw

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 15:25:24 ID:lws35ryT
>Perishというのは新しくてより良いものに置き換わると意味

じゃないだろ。あほ。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 15:45:53 ID:cQy9ONY4

バカの極致

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 08:18:57 ID:b99ijPiF
30年間Journal(>IF0.3)掲載ゼロで
日本語の啓蒙書を書いて
空虚にならない?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 09:49:49 ID:cBRwTXx+
>>190
いいジャーナルに載せるより、パンピーの間で有名に
なる方が嬉しいってことでは?
ちゃんとしたジャーナルにパブリッシュして、かつ
現実経済や経済政策に働きかけをしているエコノミストが
いないからでしょ。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 11:03:05 ID:BrCtPUpj
年寄り大事にしないとダメだよ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 16:48:42 ID:OWQTt+ay
アメリカ人もフランス人もドイツ人もロシア人も中国人も
ほとんど読むことの無い日本語論文ばかり書いていて
虚しくならない?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 17:42:25 ID:2shPcekL
仮に英語で書いても誰も読まないから。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 20:31:35 ID:kPL0jxzQ
Journal(>IF0.3)に掲載しないの?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 21:48:29 ID:2shPcekL
>IF0.3

どこの大学院生だかODが言ってるのか知らないけど、何なのこのしょぼい基準は?


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/23(月) 14:50:47 ID:39ZCHihT
他人のことを良く言わない割には
実績(>IF0.3)ゼロの教授でつが何か?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 23:37:18 ID:i/hVmsUk
おまいら経済学を勉強してんだろ

だったら、大学間の競争を激化させれば、
老害は自動的に退場になるんじゃない

私学助成金を廃止したり、国立もすべて株式会社化すれば
いいんじゃね。

浪人したやつならわかると思うけど、予備校の講師ってレベル
高いじゃん

やっぱ競争がないとだめなわけ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 09:19:08 ID:/cf+xWtB
>>193 >>195
専門ジャーナルに載せて何の意味があるの?
新書かいたり、コネや人脈作った方が就職の口も広がるよ。
ロシア人や中国人に読んでもらうメリットがどこにあるのか、さっぱり意味不明。
はっきり言って時間の無駄。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:30:50 ID:CWv63GUL

使えないご老人の嫉妬

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 15:52:06 ID:zuQjQjwU
底辺大学の実体を見れば少しは目を覚ますだろう。
海外ジャーナルとか査読論文とかいってるのはまだ幻想をもってる。
学部のゼミ学生に配る「論文の書き方」のイロハすらわからず
意味不明のエッセイを書いて「教授」職についてる元会社員とか
腐るほどいる。
私立大学生き残りにとって個々の教員のアカデミックな業績など
鼻くそほどの価値もない。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:09:06 ID:mqvxcha9
>>201
予備校の講師が高校の教師より授業がうまいのは、予備校の講師が
研究者崩れだからなんだよ。

長期的には、生き残りたかったら、研究のできないやつは雇わない
方がいい。あんたが指摘してるように、勉強してないやつは教える
内容がすぐ陳腐化するからね。

私立大学の生き残りには学生の評価が最優先事項だから、それを
維持するためには授業のクヲリティを維持するしかない。過去50年間
に受験産業が経験してきた競争と同じ理屈が当てはまる。

特に経済学なんて日本はレベルが低いから、研究ってより勉強だしね。
研究してる教員だってほとんどは勉強してるだけだし。

だから業績が鼻くそほどの価値もないってのは嘘。コンスタントに
何か書いてるという事実は、すくなくとも勉強したという事実を反映
してるわけだよ。

最後の段落は明らかにミスリードだね。自分に都合のいい結論を導き
たいだけだろうが、競争は残酷だよ。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 09:03:24 ID:TTPFXD7L
定年退職前でも
アカデミックな業績は
岩波新書で公開するよりも
然るべきJournalで公表する方が
よろしいかと思われ...

教える能力は
みなドングリの背比べで
(一橋大学の調査では研究能力に比例するらしいが)
むしろカリキュラムに問題がある場合が多いのだが...

それと
然るべきJournalに論文掲載ゼロの人が
教授会の過半数を占めるようになるとトンデモになる.
なぜなんだろうねw

長い年月の間
各分野に憧憬の深いRefereesやEditorにレビューされていないと
研究方向がいつの間にかトンデモになってしまう
仮説ですがねw

結果として
そのトンデモ度がカリキュラムに反映され...

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 12:34:49 ID:HMSwS0EO
>>202-203
現実にパブリケーションのある若いPhDが仕事なくて、
本を書いたり、せいぜいワーキングペーパーしか書いてない年寄りが
教職についてるように見えるんだけど。
日本の学界では、一般受けすることが大切なんでは?


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 16:49:10 ID:y7JqlhMk
別に教職に就く必要はなかろ
誰がやってもあまり変わらんよ
カリキュラムに問題があるんだから

換言すれば
団塊の世代が抜けても
大学は困らないw

国立大学の場合
定年が少し延びたから
一時的に若手にシワ寄せが来ているかもしれないけど
あくまで一時的ですよ
(東工大では措置として実績を出したPDには技術員資格の延長がなされたようだけど...理系学部は金持ちだからねw)

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 16:53:00 ID:tAq9pPuJ
>>198
>だったら、大学間の競争を激化させれば、
>老害は自動的に退場になるんじゃない

そうれはそうかもしれないが、そもそも世の中で競争マンセーを唱えるヤシほど、
自分は競争の番外地に身を置き、競争には関わらないのが、どの分野でも見られること

つまり競争マンセーしているヤシほど競争したがらないってこと
論文では散々競争による効率化の話をしている院生K・T君が、競争がない国公立大学(この認識もどうかと思うが)への就職を切望しているのと同じ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 18:51:14 ID:bcWSOsuY
で,IF0.3以上のJournalに出せそうか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 14:17:53 ID:0h6/exvF
なんかさ、然るべきJournalに
・出せる大学と出せない大学
・出せる人と出せない人
との差が拡がってきたなぁ。。。格差社会?

209 :Journal:2006/10/31(火) 14:33:46 ID:AWGlKm1q
IF0.3以上のJournalに量産しよう!経済学・経営学は世界に発信すべき!
がんばれ若者!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 18:25:33 ID:/Hw1GLa7
Journal実績ゼロのご老人には最後の頑張りを!そして優秀の美を!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 18:28:04 ID:h+e+6zbc
有終の美
だろw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 18:47:29 ID:5wdlb1/r
>で,IF0.3以上のJournalに出せそうか?

>IF0.3以上のJournalに量産しよう!経済学・経営学は世界に発信すべき!
がんばれ若者!

だからこのしょぼい基準(IF0.3以上)はなんなんだよ。
あんたのペーパーがのったJournalがIF0.3なのか?
人のこと気にする前にもっと高いの目指せって。



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 18:50:35 ID:F3iXoEJs
>>211
Journal実績ゼロのご老人には最後の頑張りを!有終の美を!そして喝采を!
嗚呼!素晴しきかな我が人生!

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 13:10:00 ID:eyNdDBbS
議員辞職で「浪人」の竹中平蔵氏、慶大教授に復帰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061102-00000201-yom-soci

  小泉政権で経済財政相、総務相を歴任した竹中平蔵氏(55)が1日、
古巣の慶応大の教授に復帰することが明らかになった。
 竹中氏は9月下旬、「政治の世界における私の役割は終わった」として参
院議員を辞職し、「浪人」生活を続けており、去就が注目されていた。
 竹中氏は1973年に日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)に入行。
大阪大助教授、慶大教授などを経て、2001年4月に小泉内閣で経済財政
相に就任した。金融再生や郵政民営化など構造改革路線の理論的支柱とし
て小泉前首相のブレーンだった。(読売新聞) - 11月2日3時9分更新

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 14:36:25 ID:p1vDMozt
官僚・日銀からの天下りよりもマシだろw

もし日本の金融再生過程を詳述した論文をAERに投稿すればAcceptされること間違いなし!
ゼロ金利という前代未聞の状況を経験した経済大国は日本以外にないし、
しかも彼は現場の指揮官だった。
アメリカは今でもこの問題に注目しているし、
この再生過程自体に随分と多くのアメリカ人学者が関わった。
貴重な実例なのだよ。すでに原稿依頼されているかもしれないよ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 14:42:56 ID:tW30VB51
>すでに原稿依頼されているかもしれないよ。

文芸春秋ぐらいだろうな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 14:43:00 ID:PfzF9YEW
竹中のパシリをしていた官僚も慶應の助教授になってるよ。
子分を経財大臣にしたし、日本のフィクサーだね。
しかし慶應出身でもないのに、どうやって慶應閥に潜り込んだろうね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 17:18:52 ID:obiTag+s
イヤだイヤだバカボンのパパはAERじゃなきゃイヤだ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 00:50:22 ID:HyzL6S0P
AERをなめるな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 08:19:46 ID:y+d5+kc7
30歳代に手をつけたテーマを今また論文にするからな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 08:29:53 ID:y+d5+kc7
40歳代(中堅の助教授?時代)をどう過ごすか?なんだよ。
そのときに成果をまとめた人はそれなりの評価も得て
次の新しいテーマに着手して50歳代でも仕事ができる。
遊んだ人は成果のないまま人事のような管理職的な仕事に専念したあと
定年前になって>>213みたいになるな。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 08:53:52 ID:nCJKEJGt
そう言えば,日本人でノーベル賞(物理・化学・生理学?)をもらった人たちも
若かりし助手時代に「着想」を得た,と話していたね.
そして,今の日本には,そのような鎮心熟考・試行錯誤できる助手時代が無くなってしまった,とも嘆いていた.

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 09:20:43 ID:MJH5HcA6
35歳ぐらいまでは
"量が質を生む"が当てはまり(習熟過程)
それが出来た人たちのみが
"質が質を生む"に転換することが出来る

つまり
然るべきJournalに単独で論文掲載出来た人じゃないと伸びない
ってこと

>>218
確かに竹中君はバカボンのパパに似ているなぁワロタ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 11:24:32 ID:RjWCeHRa
>>223
修論ならともかく、30代前半で質の伴う論文が書けてない奴らが
35過ぎたら質が伴うなんて楽観的過ぎ。
そんな奴は一生そこそこの論文しか書けない。
だいたい30代前半くらいで一生のうちの最高の論文を書くケースが
多いだろ。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 12:02:49 ID:suC1yRuc
文科省が必死になって過去のノーベル賞受賞者の業績を調べ上げた
結果、30代前半までに着想したアイデアから受賞してる事実が明ら
かになってる。

そして文科省が自信満々で打ち出した計画が若手の身分を不安定
にして、競争を煽ればいいという過去10年の政策。
どうも失敗した臭いので、いまは無かったことにしようと必死に
隠蔽してる。

しかし、裏でゆとり教育というプロセスが進んでいたので、さらに
博打を打つための人材は枯渇しているという罠。

大量の人的資本を消耗して挙句の果てに失敗した文科省のキャリア
官僚の罪はアメさんあたりが教育投資に関する失敗事例として記録するだろう。
戦前の大本営並みの大失態。

いまごろ人的資本に集約して生産性をとか笑えるwやり方完全に
間違ってますし、もう遅いですから。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 14:41:35 ID:Jj7cTusD
>>225
競争主義でゆとりのないアメさん?の方がノーベル賞多いじゃん

オマイが主張したいのは,米国の場合,
競争主義による敗者(競争のコスト)を若者だけが負担するのではなくて,
みんなで負担し合うという構造になっているという点においてフェアな社会だということだろ.

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 16:29:12 ID:bGX9EAHM
先生同士、相手がどのくらい「格」があるのか?よく分かっているはずだよ。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 17:53:41 ID:QTCIG1rX
>>822
付け足しだが、テキサスのH氏やミシガンのN氏に誰とランチに行ってるか
聞いてみ。(もしくは、ここでの公開キボーン) 「ひとり」が答えだったら、
やっぱりタバコ吸うから嫌われている、って可能性もあるんじゃないのか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:23:51 ID:/RMxh910
>>227
おまえJournal掲載ゼロだろ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:30:34 ID:Y0g1y80A
死に物狂いで勉強してJournal掲載を目指す椰子もいれば,そうでない椰子もいる.人生色々

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 00:39:57 ID:Nslt3HvH
国際ジャーナル誌の実績があるか?ないか?
それはやっぱり大きい区別になる。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 07:22:40 ID:2VHwv7fw
ということで、掲載されやすい国際ジャーナル探しが院生の日課になり
海外ジャーナルでさえあれば何でもいいと、聞いたこともないジャーナルに掲載して満足していると

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:04:01 ID:G7qFyvAU
IF0.3以上のJournalは100も無かったような。。。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:17:17 ID:7qhYzdSb
↑100もある、じゃない?
でもJER,JJIE,JWEの日本系3誌は外れるという事実

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:17:39 ID:lh21VUNI
Journal(>IF0.3)実績ゼロのご老人には最後の頑張りを!有終の美を!そして喝采を!
嗚呼!素晴しきかな我が人生!

嗚呼!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:22:47 ID:4lF2RX9a
老人は早起きになるって本当でつか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 08:25:31 ID:TRqLpErP
きっと本当,間違いない

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 09:53:06 ID:7cYD+cfk
老人教員は朝一の講義しか担当しない

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 18:28:30 ID:v7Z3JPaq
Journal掲載した人に
"テングにならない方が良いよ"
と言いたくて仕方ないご老人も居れば、そうでない老人も居る。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 20:43:26 ID:tGNWuL2z
人間が天狗に見えるようになったら人生お終い

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 08:44:56 ID:toOAWcrl
他人をテング呼ばわりしても,自分がJournal掲載出来るワケでなし,偉くなるワケでもないのにね…




しっと

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 11:49:51 ID:sXhG2qdx
東大社研の松村敏弘教授。
この先生の研究スタイルの是非が1つの基準ではないか?
扱いやすいモデルを少しづつ改良しながら載りやすいジャーナルに投稿する。
僕はこのやり方を真似したい。
真似というよりも英語でまともな論文書けない。
この板ではこのやり方に批判的な人もいる。
僕はこのやり方以外に望ましい方法が思いつかないので
批判的な人はどういうやり方で認められたいか書いてほしい。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:10:39 ID:DTkcob+Y
天狗になりたくてもなれないご老人ほど、天狗になりたい気持ちが強いのかも。。。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 12:00:40 ID:ArX5gQbN
然るべきJournalで実績を出したことのない人ほど、名刺やHPに
○○審議会委員
○○会議主査
・・・etc.
を連ねたがるw
それも聞いたことの無い審議会だったり会議だったり。。。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 12:50:01 ID:yLWmg1DQ
>それも聞いたことの無い審議会だったり会議だったり

行政サイドにすれば識者のご意見拝聴の上政策決定っていうポーズがとれるから
無能教授と利害関係が合致

日本で問題になっている各種大型公共事業でも、事前に審議会やって太鼓判
(というか目盲判)押していた無能教授連がぞろぞろ

政財官学カルテットによってこの国は食い潰されたと言っても過言ではない

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:12:18 ID:7Q+toPE2
そんなのまだマシだよ.
委嘱もされていない私的な研究会が審議会に化けたり
年1回の宴会が会議に化けたり.
学術団体の登録もされていなかったり

おまけに
レフェリード論文業績として同人誌を掲げるや
主要学術業績として自費出版本を掲げるや
もうメチャクチャ.

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 15:42:43 ID:nb+tqgxI
>>242
彼は業績の割にはトップ大学しか渡り歩いてなくて、むちゃくちゃラッキーな
人のように感じるのだが。引用率が高いJ Pub Econの論文が一つあるのと、
超ニッチ分野(混合寡占)の第一人者という点がポイントなんだろうな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 08:02:22 ID:jnfoJs+t
>>246
Letters類を主要業績にするよりマシだろ。同じようなものか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 15:10:54 ID:mXcBdRgb
逆鱗に触れないように注意してまーつ!と2chにカキコする椰子ほど
自分が天狗になりたくてしょうがなかった。
ファイアー・ウォールぐらい設定しとけよw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:26:23 ID:XTgqYbkL
>>246
日本温泉学会があるそうだが・・・。
温泉産業の振興発展のための学際的学会らしい。
最近できた学会。
うちの大学で所属してるのは老人教授ばかりだがw。
実態がどうなってるのか怪しい限りだ。


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 18:59:37 ID:jK/NM193
>>247
「混合寡占」ってニッチ分野なの??

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 19:03:15 ID:MzqabNOC
日本の経済学の学者は一部を除いてどうしてこんなのばかりなのだ?
他の分野にはこんな教授いないだろ?
書き込みを見ていてあまりにも酷いぞ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 13:58:34 ID:JGnLPSjJ
後期の院生であるにもかかわらず
新聞TVに登場するJournal実績ゼロの指導教授を大先生だと思い込んで
横柄な態度で周囲に異臭を撒き散らすバカが居る

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:10:59 ID:f6OWYTsk
制度・政策・実証系だからJournal実績ゼロでもよろしいという風潮が、
日本の経済学と経済学部を凋落へと導いたのは明らか。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 09:29:33 ID:YhVbogOC
日本を代表する経済学者からしてこんな業績

竹中平蔵「仮面の野望」
http://tech.heteml.jp/2005/11/post_189.html

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 12:40:00 ID:eaZjQ8rd
↓に書かれていることは誰でも知っている事実で正しいけど、
ttp://tech.heteml.jp/2005/11/post_189.html

↓ってのが思いきっり間違いだな・・・
日本を代表する経済学者

そもそも経済学者からは経済学者と思われていない

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 08:35:53 ID:HcU5ZN42
>>248
Economics BulletinとEconomics Lettersは「その他出版物」で決着が付く模様。
物理分野の超有名なLettersが有って、それが先例となった。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 14:14:54 ID:Sw6UKbiS
そんなのまだマシだよ.
レフェリード論文業績として,同人誌を掲げるや
論文として,調査レポートやコラムなんかを挙げるや


もうメチャクチャ.

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 20:29:33 ID:knlNG70K
まぁ、末期的症状という椰子ですかね。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 03:13:27 ID:ymoQnx2k
やっぱり最後まで変われないまま期待はずれ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 10:19:00 ID:zLYefTwC
Journal(>IF0.3)実績ゼロのご老人には最後の頑張りを!有終の美を!そして喝采を!
嗚呼!素晴しきかな我が人生!


嗚呼!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 13:50:56 ID:JF98JMi8
学会開催中、爺先生達は昼間から飲む。飲みすぎ。
しかし午後から何くわぬ顔で座長をツトメる。すごいね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:04:19 ID:+A3azokJ
学振●大学院博士課程単位取得●土木作業員
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1160976749/l50

新スレ


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 14:32:36 ID:dp6AfixR
>>257
Economics Lettersって結構難しいよ。Economics Bulletinについてはあまり知らないが。
二重申請問題って何?詳細教えて?


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 14:19:07 ID:WOyNJvXt
>>258
そろそろ政策提言の呪縛から開放されないか?
それとも調査レポートを学術業績と偽りたいのかな...

>>264
Economics BulletinのHPによると
Economics Lettersの役割は終わったと書いてあるよ.


嗚呼!

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 07:13:18 ID:SYXxF0AS
>Economics BulletinのHPによると
>Economics Lettersの役割は終わったと書いてあるよ

そうであったとしてもEconomics Lettersにアクセプトされるのが
結構難しいことにかわりはない。ランキングでも結構上位につけているのも事実。
実際いい論文もしばしば載ってる。

Economics Bulletinはランキングでは下位の方。

Economics Bulletinのホームページに「Economics Lettersの
役割は終わった」と書いてあっても、なんのcredibilityもない。

あなたはどこかの大学院生かたいしたことのない大学の講師だろうけど
かわいそうな人ですね。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 08:46:32 ID:/dMOqxcZ
       経済学系学術雑誌論評スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1095872046/

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:34:19 ID:VFQnPzUw
和雑誌でも国際誌でも相手が論文載せたら
「それは良かった。おめでとう。」
軽い愛想程度に一緒に喜べばそれで済む。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 13:45:41 ID:NQztlcs9
日本人&&同分野&&研究している人なら、普通は公刊される以前から
研究会や学会の発表で最低でもタイトルぐらい知ってるからね。同業者
の誰にも知られていない状態で彗星のごとく雑誌に登場する論文なんて
あるのか?掲載ってかなり事後報告な希ガス。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 14:29:15 ID:0vlifSCx
>>268-269
おまえ嫉妬深いだろ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 16:31:04 ID:oSKcNE2M
>>269

あります。人に見せないと誤りが多く残りがちなので
査読期間が伸びることが多いようですが。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:10:33 ID:JW/0nlGm
>>266
JETのHPによればLettersはArticleではないと書いてあるよ


同じElsevierの出版物なのに

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:40:19 ID:uC2huTWO
後輩たちにアドバイス

糞論文で良いので、論文を発表しましょう。
私は就職した後で、選考時に提出した論文の内容は理解できなかった
と先輩教員に言われました。
要するに、教授会を納得させられる客観的な尺度は「本数」だったようです。

もちろん、年齢などの要素が先方の人事構想にマッチした上での話ね。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 17:55:48 ID:uC2huTWO
42 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 16:49:18
    >>36
    だいぶ前に西北でひどい目にあったのを思い出した。海外からわざわざ面接に勇んできたのに水一杯もらえず、自分と同年代だが、遥かに業績のない(学術書なし、査読論文なし!)西北出身者が採用された。人文系。

43 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:01:43
    人文のわりにえぐいことを行いますね。

44 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:08:11
    まああそこは昔から純血主義なんで

45 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:14:04
    >>42
    語学ですか?
    あれは確かに酷かった
    紀要たったの@本で採用

46 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:25:31
    >>45
    いや紀要2本と共同翻訳1本(ほんとにこれが全業績w)で採用

48 名前:研究する名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 17:34:11
    文系某分野では
    紀要すら0で修士論文が唯一のOD
    紀要1のみの同上
    紀要3のみの同上
    がそれぞれここ2,3年の間にアカポスゲット

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 18:10:22 ID:ZTGoImsa
極端な話、2,3ページの論文でもmake senseな場合もあるし、20,30ページでも中身のない場合もあるし。。。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:13:01 ID:PWWhCEEQ
>>266
EconometricaにもLetters類と重複部分がある場合は投稿時に明記せよと書いてあるぞ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:16:37 ID:1JJmbkqv
>JETのHPによればLettersはArticleではないと書いてあるよ
>同じElsevierの出版物なのに

letters系をなんとかして貶めたいんだね。
でも君が何を言っても、

「Economics Lettersにアクセプトされるのはそんなには簡単ではない」

という事実は変わらないんだよ。
それにjournal rankingでも結構上位につけているのもまた事実。

そうはいっても、Economics Lettersに出したこともなければ
送ったこともないけど。tenureとるのに、あんまり関係ないんで。

まー、とりあえず頑張ってください。
 



278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 20:25:30 ID:AzyhAWPU
>>277
漏れがPubしたDQNジャーナルですらLetters類と重複部分がある場合は特記せよとなっていたぞ!

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:04:57 ID:1JJmbkqv
これ最後にするわ。
オレが言いたいのはふたつだけ。

(1)Economics Lettersにアクセプトされるのはそんなには簡単ではない
(2)journal rankingでも結構上位につけている

二重申請問題(?)に関してはおれは何も言ってませんよ。日本にいないから知らないし。
人が二重申請しようがどうしようがオレには関係ない。
自分がいいところに載っけるかどうかが一番大事(tenureとるために)。
君もそうでしょ、仕事とるにはさ。

人の二重申請とやらでいらいらするより、自分の論文やったほうが生産的だよ。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:24:42 ID:O6wBrwYG
>>279
みんな適当なこと書いて遊んでるだけだと思うけど?

>tenureとるのに、あんまり関係ないんで。
>日本にいないから知らないし。
>(tenureとるために)。

まー、がんばってtenureとってください。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 08:42:40 ID:a7NIyjMs
>>279
Letters類の引用は二重投稿するときに
各著者に義務付けられているのですから
引用されて当然でしょう。本来はWPとしてゼロでカウントされるのに

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 10:55:16 ID:UHvxizOv
そもそも主要業績が所属学部のDPとか学会報告しかない連中だらけなんだから
あとはおしてはかるべし

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 11:09:57 ID:CjLazD6x
>>279
それはそうだけど、二重申請している人がキミがとれそうだった
テニュアを持ってちゃったら嫌でしょう?


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 13:45:45 ID:6D1LSCz9
30年間Journal掲載ゼロの教授でつが何か?

どうだ、うらやましいかね?
いつの間やら皆から嫉妬される身分になってしまい恐縮至極でつ。

教授会では小さくなっているが、また実際にチビだが、オレ様にとってオマイらなんかはゴキブリと同じよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 17:59:13 ID:dEIz7+gT
自分最高など思っている馬鹿教授が・・・!!

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 20:46:43 ID:SiztvM2n
>>285
オマイなんかゴキブリ・ホイホイ



ポイッ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:05:23 ID:97JQEVOq
病院に行くといいよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 21:45:20 ID:iXmskD7b
暗い。暗すぎるぞ日本の経済学

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 08:31:31 ID:6Bpk5xCh
>>287-288
オマイなんかゴキブリ・コロリ



コロッ

なんてったってオレ様は30年間国際Journal論文掲載ゼロのアイドル教授だからなぁ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 13:59:52 ID:fJWSfXkf
なんてったってIdol

なんてったってIdle
では
意味がかなり違うと思うけど。。。ちなみに小泉今日子の往年のヒット曲は前者

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:18:04 ID:0kHdoCo4
>>286
IDがスティグリッツに見えた。
お前は神。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:24:40 ID:DT0aJxbw
紙一重。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 08:53:39 ID:7D8XXFnc
神以上の神

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 09:11:24 ID:lf/DvdQp
先日までJRECINで本務校が公募人事の情報を公開しておりました。
公募〆切から3日と経たずに教授会で最終候補者の報告がありました。
お察しの通り,デキ公募だったわけです。事務担当者の裁量か,幹部の差
し回しかは知りませんが,さすがに応募者を集めてしまってはまずいとの判断
があったようで公開された要項にはデキ臭がぷんぷんするような条件が書かれ
ていました。

例えば,募集開始から〆切までが10日間程度しかありませんでした。さらに
健康診断書の提出まで求めていました。もう木枯らしも吹いたというのに教
授人事です。

怪しげな雰囲気に気付かなかった方は天然認定です。気付きながらも万が
一の可能性に賭けた方,残念でした。他の候補者の書類は見るつもりも無
かったようです。おそらく理事会承認が通る来月くらいには全くさわった様子も
ない書類が返送されるはずです。

最初から内輪で人事をすれば迷惑はかからないと思うのですが,第三者評
価を受ける準備だと言うことで形式だけはそろえる必要があると考えているよ
うです。ご迷惑をおかけした方々に本務校を明らかにすることはできないので
すが,責任者に成り代わりお詫び申し上げます。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:10:57 ID:jr5bcAat
>>293
ゴッド・ファーザー

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:14:33 ID:WQ0MBqB2
神未満の神




297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 14:32:02 ID:j9Lr+kwG
神の上に神を作らず

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 17:40:38 ID:1dhtmt0D
人を憎んで神を憎まず



299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 17:43:50 ID:Y0JkVfNn
神の国の髪

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 18:59:51 ID:J1C24wGK
勝ち鬨あげろ ヤフードーム!!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 19:03:33 ID:8zGA4zTA
紙さまああああああああああ・・・・・・・・・・・

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 20:04:22 ID:XROgA+9/
人生いろいろ


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:22:02 ID:apPSSIz9
>>268
嫉妬に狂う人の言葉としては"テングにならない方がよいよ"
もしくは
嫉妬心が表にでないように"無言(心中では、'シカトしてやった!')"
のいずれかだろw

IFゼロの和雑誌や同人誌なんかはどうでもイイけど

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 12:56:40 ID:fTeYnN91
淡青の空の下、午後の会話。
「博士課程に進学したいのですが」
−今日に限って端正に見えなくもない顔だけど、本気(マジ)かい。
「じっくり研究がしてみたくて」
−のんびりじゃないだろうね。少年易老学難成と言うよ。
「家族も応援してくれていて」
−今のうちはね。仏顔(ホトケガオ)の間にせいぜい頑張った方がいいよ。一寸光陰不可軽とまでは言わないけれど。
「先輩も結構リッチで楽しそうだし」
−確かにDCで月20万、PDで40万弱、もっと高給の博士研究員(ポストドク)もあるけど、皆がなれる訳じゃないよ。
「指導してもらえますよね」
−いくら私が丹精してみても博士号(ドクター)と任期付(ターミナブル)職が関の山だろうけどね。君の希望する大学教員(アカデミックポジション)の常勤職(テニュア)は難しいよ。博士研究員(ポストドク)がやたら増えたのに常勤職(テニュア)は減っているのだから。
「食っていければ贅沢はいいません」
−30年前に聞いた名誉教授の「飢え死にした人はいないよ」という台詞(セリフ)と、最近「今じゃ博士進学は自殺行為、勧誘は自殺幇助」と言った知りあいの教員の顔が交互に頭を過(ヨ)ぎるんだけど。
「結婚や育児を考えると少し不安ですが」
−明日は無職(プー)かもしれないからね。研究者に少子化の選択圧が余分に掛かると絶滅危惧種になる可能性があるかも。
「やはり好きなことをやれる生活が幸せかと」
−雑用と会議漬けの私を見ているだろうに、学生の間は未覚池塘春草夢ということか。そもそも私は今好きなことをやっているのかな。そういえば最後に顕微鏡を自分で操作したのは何時だろう。階前梧葉己秋声ってことだな。
「一応迷ったのですが」
−で、何で決心を。
「先生を見ているとなんとかなるかと思いまして」
−嘆声。

東京大学学内広報
ttp://www.u-tokyo.ac.jp/gen03/kouhou/1344/end.html

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 17:00:22 ID:4zWcNyvg
新領域と言う点に
説得力を感じたw

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:27:46 ID:LAjc8bWZ
オレ様にとっては
助教授も講師も院生もゴキブリと同じよ

なんてったってオレ様は30年間国際ジャーナル論文掲載ゼロの教授だからなぁ
デカイ口たたこうものならヒネリ潰してやるダ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 15:22:36 ID:0ViLGF4P
お前つまんないよ。いつもいつも同じもんはってさ。
精神科たずねてみたら。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 04:49:54 ID:S2QRqueB
ここで「老人をクビに」とか言ってる人たちの論調を実際に導入してるのって、横市と首大じゃない?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 08:10:29 ID:LSjEwoBJ
>>308
二つとも評判の悪い大学だな

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 21:42:21 ID:cX5KxAil
老人はクビにした方がよい。
業績もないのに退官後にコネを使って私立に異動するのとか最悪だな。
コネを含めた個人の実力はわかるが、日本の経済学の発展の足を引っぱってるようにしか感じられない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 04:05:57 ID:gJ15AyhM
>>310
こういう話は具体名を挙げて言ってくれよ。
業績あって私大に請われて行ってる人まで一緒にされたらかわいそーじゃん。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:43:48 ID:LrLxZdUO
>業績あって私大に請われて行ってる人まで一緒にされたら

どうでもいいから若いのに道を譲れ
業績もあり金もあるんだから、在野で十分研究に専念できるだろ

313 :かつて○だった男:2006/11/23(木) 11:22:47 ID:oI63WBy7
>>310
院生ほったらかして再就職する人もかつていた。
ODも大勢抱えながらね。
社会的発言というか商業雑誌に寄稿してた結構有名な人でね。
こんな人が発言する資格あるのか、と思ったものよ。

ただ今は私大再就職も結構大変になったよ。
「旧帝大で教授でした」というだけでは就職は難しい。
@国際的業績がある。著名な学会活動している。
A学会ではないが、財界・政界・ジャーナリズムで活躍して来た。
B指導に定評があり、いい弟子をたくさん育てた。
たくさん弟子育てても、そいつらが就職先で悪評撒き散らしては駄目だな。
C人脈が広い・顔が広い。
これは人の面倒をよくみるということ。
非常勤を頼まれて「研究で忙しい」なんて断る人はチャンスを逸している。
非常勤を長くやり、定評ある講義をしてたら、定年後その大学へ天下りの道も開けるものを。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 14:48:45 ID:GgOPQcaw
さすが大学の先生みたいだから
きちんと分析できている。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 16:29:05 ID:gJ15AyhM
私大からしたら研究研究でゴミ論文量産していきがってるガキよりは
もう研究から開放されてのんびり学生指導をしてくれそうで、かつネーム
バリューもあって宣伝効果のあるじーさんの方がありがたいしー。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 16:31:31 ID:gJ15AyhM
そもそも偉そうなこといえるほど研究業績出してる若手で就職うまくいって
ない椰子なんて、皆無とは言わんがほとんどいないっしょ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 16:51:41 ID:a9RYFLIn
ゴミ論文量産していきがってたガキのくせに就職すると>>315みたいになります。
もしかすると量産しなくても就職してた世代かもしれないけど。いずれにしても
量産することすらやめた自分自身のゴミみたいな存在を正当化したいだけ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:26:08 ID:sEH3i82Y
「研究はしないけれど指導は熱心」なんてない。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 20:26:35 ID:WmWr8PT/
世間ではそれをハラスメントと呼びます。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:31:28 ID:mG60CtBV
然るべきJournal実績の無い教授さんは
自分以外みんな生意気に見える

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 01:58:43 ID:kDsl61Mv
でもここに書いてる椰子らはまともな実績ないからアカポスゲットできない
だけのオタクに一票

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 13:31:00 ID:px8lSeNj
そもそも主要業績として国内同人誌や自費出版本を挙げる椰子に何を言っても無駄

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:29:42 ID:LlQg5tDd
で、和同人誌や自費出版本に日本語の論文掲載する人って誰を対象に書いているのですか?

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 21:58:01 ID:GOlhBAKK
>>323
そいつの授業を受ける真っ白な純粋な心の無知な学生。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:32:55 ID:3nf/61pt
無限の可能性を秘めた青年達が、こうして....。w

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:41:18 ID:GOlhBAKK
>>325
実際隠れ○が授業になっていきなり資本論をアピールして、若いうちに共感できない奴は普通じゃないとか言い、
低学年の奴らはかなり混乱してた。
ミクロだけ単位取得していた一年時の学生などは体系的に経済を学ぶことが出来ず近景と○がゴチャゴチャになって、経済学を学ぶことを辞めていった。

日本の経済学部に隠れ○多すぎる。堂々と○で開講して学生に正しい選択させロッテ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:45:48 ID:GOlhBAKK
ちなみにこの現場は兵庫のK大学(国立)です。
理論系と思想系、その他分野(技術論など)に隠れ○がかなり多い。
マクロ経済を教えるのにいちいち○のときの場合の考え方とか説明しやがる。

3流教授の多い2流大学の一学部なんてまっぴらなのでロンダします。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 22:59:02 ID:Bk0llpcr
神戸なら○系かどうかはシラバス見たら馬鹿じゃない限り分かるよ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:01:13 ID:GOlhBAKK
>>328
学部2年で思想系とかじゃなかったら隠れ○は騙されるよ。
近景の授業で○が出現するとかあるからね。
あの大学は糞教員多い。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:08:15 ID:GOlhBAKK
つけ加えると経済政策とか〜経済論とか一見わからない科目が多い。
シラバスは○とわかりにくいようにしている。
ほとんど理論を使わないし、使っても○の理論の場合がある。
近景の授業もあるけど、それに混じっている科目の多いこと。
図体のでかい上に、内部で固めたがるから時代遅れの教員が他の大学より多い。
修士の院生より理論や分析の出来ない思想オタクばっかり。
堂々と○にするか、○であると併記してして欲しいものだ。

絶対ロンダしてやる!!

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:18:30 ID:GOlhBAKK
すまん自分の大学の教員への不満になってしまった。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:25:06 ID:Bk0llpcr
神戸は近経多いと思うよ

永谷敬三さんが始めた特別セミナーでも入ったらどうよ
アレは近経だったはず
ミクロはマスコレルやってるって聞いたよ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:27:38 ID:SXXL8X9X


来るなら来いウヨバカども!! 論破しつくしてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50
来るなら来いウヨバカども!! 論破しつくしてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

来るなら来いウヨバカども!! 論破しつくしてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

来るなら来いウヨバカども!! 論破しつくしてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50
来るなら来いウヨバカども!! 論破しつくしてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50
来るなら来いウヨバカども!! 論破しつくしてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

来るなら来いウヨバカども!! 論破しつくしてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1157712065/l50

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:32:38 ID:GOlhBAKK
>>332
サンクス。
元○が近景ぶっているから近景が多く見えるのと、業績がなく評論家みたいなのとか
最近実務家出身が増えているから、一部の凄い教員を除いてロクなのがいないんだよ。

来年は特別セミナーやアドバンストやっていこうと思う。そしてロンダを成功するように努力します。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:45:22 ID:Bk0llpcr
>>334
学部生が業績無いとか言わない方がいいと思うよ
神戸なら神戸出身や在籍者が多い阪大でいいんじゃないの

学部ゼミの選択も大事
なるべく面倒見が良くて活気のあるゼミを選ぶべき

院の授業や研究会を聴講させてもらうのも自分の目標がよくわかるからいい

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:18:48 ID:2gDQ6Xzt
神戸大学について聞きそうな話
大阪大学に進学するといい。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:22:43 ID:EynA19k5
>>335
生意気言ってすいません。
本書きまくって印税稼いでいる金融の人とか、とても研究者に思えない人がエースとか学部生の間で言われているような大学ですので。。

真面目に勉強するゼミを選ぼうと思っています。
来年からは院の共通科目などいろいろ出てみようと思います。
阪大ロンダは第一志望です。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 01:47:37 ID:lJkUBJ1p
>>337
真面目で飲み会や合宿に積極的なゼミがいい
真面目と言いつつ授業外で学生の相手してくれない人もいるから注意した方がいい

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 08:41:00 ID:TdCYEanG
1)実証・制度・政策系なら学術業績ゼロすなわちIF0.3以上のJournal掲載ゼロでもOKなんて誰が決めたのでしょう?
2)学術業績ゼロの実務出身特任教授がどうして学位授与できる仕組みになっているのでしょう?
3)そろそろ政策提言の呪縛から解放されないか?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 11:04:51 ID:QrEVX0Cf
>>337
シラバス見たけど、学部の特別演習や統計は授業が充実してるじゃん。
地域や社会政策系が○っぽいね
でも財政は近経だし、名古屋などに比べたらマシだよ

阪大志望なら阪大の院出た人につけばいいと思う

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 11:20:31 ID:SdnOG8XA
>>337
神戸は、他の大学に比べれば相当マシな印象あるんだけどな。
それでも、○がはびこってるのか?

でも、研究所の方は国際的に通用する人が数人いるはず。
K東先生、S村先生など。
そういう人に相談してみるのもいいんじゃないかな?
授業やってるなら、もちろん出てみるのがいいと思う。
 
>でも財政は近経だし、
>阪大の院出た人
Iセンセのこと?あの人どうなのよ?数学勉強するにはいいかもだが。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 11:38:07 ID:QrEVX0Cf
>>341
財政ってどこの大学でも○が多いじゃん。

I先生は財政の人からは
お前は財政じゃねぇ、数理だろと言われたというのはよく聞くね。

阪大出身は他に社会保障のO先生かな

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 12:56:17 ID:AfxUv5VH
で、和同人誌や自費出版本に日本語の論文掲載する人って誰を対象に書いているのですか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:01:54 ID:EynA19k5
>>342
Oは実務経験者だからレベルが低い。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:09:51 ID:EynA19k5
>>340
阪大などに比べたら規模に対して充実しているとは思えない。
地域経済は経済分析ができない地域文化レベルの人間ばかり。
理論経済は元○ばっかだから近景のレベルは非常に低い。
財政はIは近景、Tは○経、Oは実務出身なんで論外。
Iの数学のレベルは阪大のU、Nと並んでイッてる。やばすぎ。

>>341
上述のようなことが神戸の実態。
研究所の教官は学部生には指導しない。院生から。
これらの人が本当の神戸の実力者。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:21:12 ID:lJkUBJ1p
>>345
元○とかw昔のイメージで語ってるし相談者は現在神戸在学だよ
理論経済は新しい人を入れてるよ
O氏は実務経験者だけど論文書いてるからマシだろ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/29(水) 22:31:18 ID:EynA19k5
>>346
研究科の理論分析の教官は半分以上元○じゃないか。
U、T、N、F、Sは元○だろ。
技術分析のH、産業社会政策のA、M、N、金融公共政策のTが元○。

論文をほとんど書けない実務出身が多いし、地域とかは地域文化みたいだし、外部から来た業績のある人はほとんどいないじゃないか。
プロパーの優秀な人がほとんど育っていない環境であるのは確かだろ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 08:24:37 ID:KCS9LHuG
で、Economics BulletinとLettersによる業績二重申請問題はどうなりました?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 10:03:06 ID:mj9e30kH
米科学誌サイエンスは28日、論文の不正行為を防止するための改革方針を発表した。

社会的に注目される研究など不正が起きやすい分野の論文について、論文
に記載されていない実験データの提出も求めるなど、審査を厳格化する。昨
年発覚した韓国の研究チームによる不正を受けた対策で、科学者への信頼
を前提としてきた長年の審査姿勢を改め、不正の可能性に常に目を光らせる
態勢へと移行する。

 同誌は、韓国の黄禹錫(ファン・ウソク)ソウル大元教授らによる「人クローン
胚(はい)からの胚性幹細胞(ES細胞)作製に世界で初めて成功した」との論
文がねつ造と判明した事件を受け、ライバルの英科学誌ネイチャーの編集者
も交えた委員会を設置。黄教授らの論文審査の過程を検証するとともに対策
を検討してきた。

 委員会は、世界的に注目されるサイエンスへの掲載は「研究者の地位や名
声、研究費の獲得につながる」とし、今や同誌の存在自体が不正行為の誘因
となることを指摘。一部の論文審査を厳格化するほか、個々の研究者の役割
分担を細かく記述するなどの対策を勧告した。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061129ik01.htm


2 :名無しのひみつ :2006/11/30(木) 08:01:19 ID:ETOObfm1
阪大の捏造もProf.s が軽い処分を受けただけだが
あの捏造データを基にした種々の論文で研究費をえていたんじゃ?
その返還はどうなった?
その中心で叙勲までしたものもいるとのことだが・・・。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 12:46:24 ID:SQFVt7OC
>>345
>Iの数学のレベルは阪大のU、Nと並んでイッてる。やばすぎ。
高いのか低いのかわからん。

>研究所の教官は学部生には指導しない。
近い位置に優秀な人が存在してるだけマシだと思うがな。

それから、神戸大の博士の質はどうよ?
論文0の奴に乱発してるような気がするが。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 13:33:59 ID:KXdYU+BK
心配するなEconomics Bulletinが有るw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 15:54:25 ID:5+v0mYvd
まぁ,研究にはある程度自由度が保たれていなければならない訳だが
もし10年間IF(>0.3)Journal未掲載だとすれば
モラル・ハザードを起こしていないか確認する必要はあるなぁ.

理由書を提出させてはどうかね?

>>349
捏造や剽窃,和同人誌・自費出版・Letters/Comment/Communication類による業績詐称なんか
実際に起こってからでは遅いよなぁ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 21:39:30 ID:/xqocPrp
>>350
レベルが高すぎて何言ってるかわからん。集合論であるのはわかるが。
Uは京大の数理解析研究所に論文を出しているくらい経済学者ではない鬼才。

神戸は国民経済雑誌と六甲台論集だけで博士出しているような糞大学だ。
こんなところ辞めたくなるのもわかるわ。就職は良いみたいだけど。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 22:36:45 ID:Lo75vqoq
今年のU担当の院シラバスを見たが経済学でなのか

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:22:12 ID:82yiNoth
>国民経済雑誌と六甲台論集だけで博士出している

就職いいの?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 05:18:59 ID:z1FyNeE1
>>349
> 捏造や剽窃,和同人誌・自費出版・Letters/Comment/Communication類
> による業績詐称なんか 実際に起こってからでは遅いよなぁ

トップジャーナルで捏造や剽窃が起こったら相当まずいけど、
紀要でなんて日常茶飯事で、ああ、あいつ、またやってるよ、
可哀相なやつだよなってって感じでスルーがこの学会での
作法になっている気がする。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 08:37:19 ID:F2K/ARIj
>>326
>実際隠れ○が授業になっていきなり資本論をアピールして、若いうちに共感できない奴は普通じゃないとか言い、
>低学年の奴らはかなり混乱してた。

>マクロ経済を教えるのにいちいち○のときの場合の考え方とか説明しやがる。

ちょーww
いつの時代の話だよww
今年とか言うなよ(爆)
阪大にモグったら?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 09:30:29 ID:6ZONN+QW
共感はともかく年輩の教員は最近の若いもんは教養がないから一般理論、資本論、国冨論などの古典や哲学書を一冊読めと言うよね

359 :かつて○だった男:2006/12/01(金) 10:10:09 ID:JDBR3r0U
>>358
古典なんか読む必要はないよ。
少なくとも最初に読む本じゃない。
そこにあがっている本は。
あんな滅茶苦茶な訳の本。読む価値はない。

あるジャーナリストの至言を一つ。
マルクスはヘーゲルを読んだ。
ヘーゲルはカントを読んだ。
優れた学問的業績をあげた人は常にその時代の最も重要な理論を学んだ。
古典なんか読んで優れた理論をつくった人は人もいない、と。

教養?わらわせるんじゃない。教養は時代によってかかるのさ。
おっと。語学は変わらない教養だったな。
一般理論、国冨論の訳者の方々。
優れた教養の持ち主なんでしょうね。
TOEIC受けたら何点なるのかなあ。
測定不能だったりしてw。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 11:33:33 ID:CnR4EthL
>>359
激しくどうい。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 13:39:13 ID:9R4zF3GQ
>>353
>レベルが高すぎて何言ってるかわからん。集合論であるのはわかるが。
初学者相手に基礎論・公理的集合論の話ばかりするのか?
もしそうなら、レベルが高いと言うより、単に教育的配慮ができてないだけだな。

経済学わかってる人なら時間資源の効率的利用を考えるだろ。
はじめから集合論に足を入れすぎるのは非効率極まりない。
諸学の段階では集合の話題は最小限にとどめ、限界生産性のきわめて高い
距離空間や微積分、線型代数などで思考訓練すべき。

>神戸は国民経済雑誌と六甲台論集だけで博士出している
これは迷惑なのでやめて欲しい。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 13:41:01 ID:9R4zF3GQ
>>361
訂正
× 諸学の段階では
○ 初学の段階では

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 16:59:13 ID:/NOT6h6G
>あるジャーナリストの至言を一つ。
>古典なんか読んで優れた理論をつくった人は人もいない、と。

どこの誰が言ったのか知らんが、こんな言葉を真に受けてるのが経済学を
やっているとは笑止千万
例えばケインズの議論が「その時代の最も重要な理論」だったマルサスの経済学に
基づくとでも言うわけ?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 17:02:03 ID:MYhW1Rs8
しかし古典派のアダムスミスやセーの法則をひっくり返し
デフレと失業を初めて関連付けたのがケインズ。
もし古典に追随してたならば生まれなかったであろう。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 17:31:19 ID:z4Y642w3
日本の古典大好きな経済学説史家は糞なのに同意だな。
理系でも学説史に詳しい人は語学はかなりできるし、当然本業の業績もある。

ひるがえって、日本の経済学の学説史系の貧弱っぷりは糞過ぎ。経済学の業績
もないのにケインズの訓古学に専念してたりする。おまけに語学力が貧弱すぎる。
仮にもテキスト読解を主たる研究とする人文系なら、ラテン語とドイツ語とフランス語
ぐらいは普通にできて当然だが、英語しかできない程度の雑魚が偉そうに講釈を垂れている。
実際のところ訓古学にもなってない。

これが自称教養に溢れる古典大好きな思想系の「学者」の実態だろ。
英語を読んで、日本語で素人レベルの陳腐な感想文を書くのが研究だと信じて疑わない人種。
もっとも経済学の素養がないから古典を紐解いて有益なコメントをつけることが不可能なのは
当然なんだが。その当たり前の学問的現実すら前提とされない。さっさと撲滅されろよ。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 17:50:47 ID:6ZONN+QW
>>361
学部向け

ttp://www.econ.osaka-u.ac.jp/syllabus/030255.html

院生向け
ttp://www.econ.osaka-u.ac.jp/syllabus/237276.html
ttp://www.econ.osaka-u.ac.jp/syllabus/237275.html


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 18:24:32 ID:6BiuVGgE
老人が去ったらさっさと補充しろよ。
他の大学の正教授をわざわざ取るな

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 18:56:14 ID:hAvz1osq
>>357
2002年-2005年の間。
前者は経済政策のMで後者は理論のN。

>>361
全く教育的配慮無しで有名。
院生が口を開けているだけで全員優。
神戸プロパーの若手助教授以下を参照にしたら業績は神戸ローカルであるのがよくわかる。
あの大学は糞だな。

369 :かつて○だった男:2006/12/01(金) 20:45:48 ID:JDBR3r0U
>>363
ケインズは間違いなくマーシャルだな。
これを目標にしたはず。
まさにマルクスにおけるへーゲル。
そしてヘーゲルにおけるカントだ。

どうしても古典を読みたいなら、原典を読むべきだ。
現代訳でもいいから、読んでみるといい。
そうしたら俺の言っていることもわかるだろう。
日本語訳は滅茶苦茶だってことがな。

日本語訳は概してひどすぎる。
そもそも日本語になってない。
少なくとも経済学のビギナーにこれらを読めというのは酷な注文だ。

それと至言を吐いた人は、有名な科学ジャーナストだけどね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:52:51 ID:hU0VOzdY
むしろ日本人の長老経済学者が書いた古い本を読み込んではどうだろうか?
林さんとか吉川さんはアメリカに渡る前に宇沢さんの本を読んだことが
その後の研究で役に立ったと聞いたことがある。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 01:33:21 ID:414rIBLH
>>370
それは普通じゃないの?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 04:34:50 ID:hJXZuwr8
読んでないのにカキコスマソ。
正直、おじいさんになったら研究できなくなるのは仕方ないと思う。
これは研究に限らず、どんな分野でも形を変えて存在する問題かと。。

ただ、講義でやる気なくボソボソ話している奴はマジ逝ってよしだね。
若い(けど、研究はどうかなー、でも教育に情熱はあるみたいだ、みたいな)人に
講義やらせて、講義に対してもまったくやる気皆無なおじいさんには、
構内の掃除でもやらせればいいと思う。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 08:59:57 ID:aLRRKlcR
>>372
小柴昌俊名誉教授(こしば まさとし、1926年9月19日 - )が2002年ノーベル物理学賞

>>353
Economics Bulletinと国民経済雑誌ではどちらが良いの?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:11:43 ID:EGr1u6NZ
>>372
> 若い(けど、研究はどうかなー、でも教育に情熱はあるみたいだ、みたいな)人

個人的にはこういう椰子が一番うざいんだけど。
研究できない=碌にわかってないくせに、張り切って間違った宿題出しまくったりとか。
今時この手の人、いるのか知らないが。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:21:19 ID:e/SDRiyn
>>374
やる気オーラを 無 駄 に 出す奴は確かにウザイ。
そういう奴に限ってやる気が空回りしてるだけで実力はない。
職人は黙って仕事するものよ。

>今時この手の人、いるのか知らないが。
個人的には一人知ってるが、まだ院生なので就職できるかは未定。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:52:54 ID:MtwZ2jWm
50過ぎたら教育に専念して欲しい

そうすれば若手の負担が減る

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:18:17 ID:414rIBLH
>>373
似たようなもんじゃない?

378 : ◆ACiNmI6Dxs :2006/12/02(土) 17:26:47 ID:mM2eIDM9
sage

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:40:11 ID:CYcL0Fu8
どうもこのスレは、「研究やれてると自負してるけれども大学に就職できない人」が現職教員に鬱憤をぶちまけるスレになってるみたいだが、
1) あくまでも2ちゃん上のキャラなら別だが、普段からそういうキャラで行動している場合、和を重視する日本では就職しにくい
2) 昨今の、特に私立大学が求める人材は、そういう人材ではない(むしろ高校教員に毛の生えたような人を取りたい)
ということを認識しているかどうか気になる。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 17:45:09 ID:yZ65ippB
ここにいるODさんたちが、運よく就職できて、数十年後、
自分の老人になっている。その視点が抜けている。
目先の利潤しか考えていない。
長期的視点を導入せよ。backward inductionで考えよ。経済学研究者だろ。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:52:18 ID:MtwZ2jWm
>>380
ここのODの大半は偏差値の高い大学にしか行きたくないんだよ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 19:52:48 ID:e/SDRiyn
>>380
むしろ、老人さんたちが、若い頃の学問に対する純粋な気持ちを
思い出すべきだと思う。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:08:46 ID:IjsRquqz
それ以前にbackward inductionで考えて現在の行動を取っていると
解釈するのがこの板の常識な気がする。

カキコが気に入らないって素直に書けばいいのに、語るに落ちるとは
まさにこのこと。

little learning is a dangerous thing.(生兵法は大怪我のもと)


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:15:09 ID:414rIBLH
日本の経済学が破滅するなこりゃ。
だから法学部あたりに馬鹿にされて占領されるんだよ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:18:27 ID:414rIBLH

老人がのさばっているのと私立のレベルの低さね。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:58:06 ID:ar2UyEnj
>>377
Economics Bulletin≦国民経済雑誌
ってことか?

387 :かつて○だった男:2006/12/02(土) 21:40:16 ID:uaVrSek6
>>372
プロ野球の話。
かなりのベテランを金銭トレードで採った球団。
実績は凄いが、もう往年の力はない。
レギュラーは無理。何であんなん、とったの、といわれたときの監督の弁。
「うちは若い選手が多い。彼は若手にとって、いろんな意味でいい見本になる筈だ。
そういう意味では貴重な戦力になる。」と。

このベテラン選手のような老人教授は何人かいるな。
アメリカに居たとき、そういう教授は何人か見聞した。

業績は勿論凄い。しかし所詮過去の話。
若い人には適わん。
ただこういう老人教授にも先のプロ野球のベテランみたいな効用はある。
若手の規範となり、学部全体にいいムードを作り出しているのだ。
例えば研究会には必ず出る。そして話を聞いている。
質問もする。トンチンカンな質問であることが多いw。
でも無名の若手は感動するのよ。
碩学が自分の話を聞いてくれている、という事実が。
大きな自信と支えになるはずだ。
こういう老人教授なら歓迎だな。
・・・
翻って、うちの大学の老人教授たち。
研究会には来ない。
専門でないテーマの報告は興味ないからだそうな。
やれやれだぜ。


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:21:15 ID:414rIBLH
>>386
Economics Bulletinのレベルがわからん。

国民経済雑誌は実質神戸大&卒業生or修了生ローカル雑誌だろ。
査読するのにほとんど外部からの投稿がない。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 07:54:47 ID:Bp2WHwAZ
>>368
おーだいたい見当がついた。
レスさんくす。
ゼミに期待するよりも、自力であちこち顔を出した方がいいと思うぞ。
阪大車検の大竹先生のページを参考にすれば
ttp://w3iser.iser.osaka-u.ac.jp/~ohtake/lecture/ingakushu.htm
独学でも大丈夫。
ゼミは所詮、学生10人に教員1人だからな。
自分以外の9人にやる気が無かったら、難しいことはやらないぞ。

390 :389:2006/12/03(日) 08:01:02 ID:Bp2WHwAZ
おっと失礼。>>368を書いている人は、ゼミに期待している
学部2年生とは別人か?そうだったら、すんまそ。

391 :389:2006/12/03(日) 08:20:32 ID:Bp2WHwAZ
お詫びに情報提供。
うちの大学では、査読氏は日本語でも何でもカウントするよ。
エコノメトリカも国民経済雑誌も、1本は1本!
(いやまじで)
みんながうちに就職したいかどうかは???だけどね。
(偏差値は60前後あると思う)

上のほうで、神戸は就職がいいって書いてあったけど、
具体的にどんな感じなの?

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 08:21:37 ID:foTyTBVg
>>388
国民経済雑誌どころか六甲台論集三本だけで学位もらって遅刻の助教授に
なれる、それが神戸大学の実力!

bbs2ch:thread:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/economics/1142388716/l100#res356

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 09:27:36 ID:2QN6M4Z/
神戸の経営はもっとヒドイよ

マーケティングの石井淳蔵ゼミ出身者は必ず大学教員になれます

石井氏は田村正紀氏の人脈を引き継いだらしい

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 09:41:32 ID:VngppHIR
うちにも神戸大経営出身の教員が何人かいる
みなFランクからのロンダ組で、査読誌掲載もなしで学位とって助教授だ
もちろんその後も査読誌どころか、紀要に雑文書いている程度で、
研究論文なんて書いていない

残念なことに、うちはそういう過去を暴かれるのを防ぐために、
最終学歴のみと、最近2年間の業績3点以内の掲載にしているので、
そういう連中の正体はばれずにすんでいるんだよね

395 :389:2006/12/03(日) 10:08:38 ID:Bp2WHwAZ
>>392
これは業界の景気が良かった頃の人事じゃないかな??
査読論文3本あれば、うちなら教授になれるよ。
(六甲台論集って査読誌なの?)
まーうちは例外的な存在だと思うけどね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 11:16:34 ID:QUs5++W3
>>388
>国民経済雑誌どころか六甲台論集三本だけで学位もらって遅刻の助教授に
>なれる、それが神戸大学の実力!

すげーじゃん、すげーじゃん。うらやましいよ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 11:23:25 ID:3jpqdRm0
>>391
>エコノメトリカも国民経済雑誌も、1本は1本!
つぶれてくれ。いや、マジで。
でも、週刊誌に雑文書いても1本扱いの大学もあるんだろうな。

>>392
>六甲台論集三本だけで学位もらって
六甲台論集一本だけで学位とった奴、何にもナシで学位とった奴を知っているが・・・

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:16:50 ID:BhTMLpw1
六甲台論集≦Economics Bulletin≦国民経済雑誌
ってことか?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:21:34 ID:FfNRix7Q
>>387
湯川秀樹がそんな感じだったらしい>質問もする。トンチンカンな質問であることが多いw。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 07:57:33 ID:wSgyALlZ
>六甲台論集一本だけで学位とった奴、何にもナシで学位とった奴を知っているが・・・

経営で漫画とかやってたヤシもそんなのだったな

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 11:54:53 ID:O/MgwvXy
>>400
あー、あのドラえもんの・・・あの人は確か修了後即北大・・・・

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 20:52:06 ID:kyi9/Oto
主要業績にEconomics bulletinや国内同人誌や自費出版本を挙げる椰子に何を言っても無駄

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:09:25 ID:N84yfal8
>>かつて○だった男

大学教員?
○をやっていたということはかなりの年輩の人?
ここで叩かれているような感じの元○について一言いうとどうなの?

404 :かつて○だった男:2006/12/04(月) 23:23:23 ID:Ri7o0i05
>>403
それはここではなく○スレを参考にしてくれ。
そこで俺の意見も述べてある。

一言。○系=謹啓以外ではないよ。
「歴史や学史、思想史、制度論をやってる人が全て○」というわけではない。
こういうことだ。




405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:24:48 ID:wSgyALlZ
>>401
漫画のねーちゃん、就職してからも全然研究してないみたいだな

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 02:11:42 ID:z8YwAyHS
>>404
サンクス。
あまりに難しいのでダイレクトに質問させてもらいました。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 11:42:22 ID:zx2DTefJ
住人の良さ

2ch>>>>>>苺

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 22:58:48 ID:KmRXgXC5
神戸大学は経済学部と経営学部が同じ建物にあるから学部が異なっても最低限、顔は知っている関係だろう。
数年前に院生紀要を見たが、院生名簿が載っていてオーバードクターも多かった。
何か不満があるらしく匿名掲示板で鬱憤晴らしするのもたまにはいいけど、
5年間がんばって見込みがないならば早めに進路を変えたほうがいい。



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:30:15 ID:S3oaltbB
>>408

まともに論文書いたこともない人が、どうやって学生の指導できるっての?
教えて、神戸のコネ就職の人

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:57:24 ID:S3oaltbB
結局、使えない老人教授がクビになるどころか、それと同等かそれ以下の
人材が供給されて、さらなるレベルの低下を招いているのが現状ね

老人教授はそのうち退職して死ぬだけだけども、今採用されたばかりの無能は
今後数十年にわたってこの国に害をなすだけ

むしろ若い無能をクビにすべきだと思うな

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 00:10:56 ID:+Jl+dhxQ
>>409
学部ならなんとかなる

業績的に無能でも 
人間性に問題なく講義が上手で 
学生の面倒をよく見る人間を雇う
業績が凄い若手はすぐ辞めると思われてるよ

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 08:30:28 ID:IVb9cXzL
>>408-411
だから

主要業績にEconomics bulletinや国内同人誌や自費出版本を挙げる椰子に何を言っても無駄

って言ってるじゃん。自作自演も程々にしてくれ。ツマラン。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 14:16:09 ID:7LTX/HFA
IF1.0以上のJournal実績ゼロのくせしてデカイ顔すんな

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:45:04 ID:LJSLV/Ce
置塩、齋藤、三木谷など過去の業績のある人の弟子がコネ就職=今の神戸の教授陣
ほとんどの人が師匠の劣化版。鏡は100%反射できないのだ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:48:08 ID:LJSLV/Ce
まあ阪大も森嶋、畠中、二階堂、森口の弟子が多いが内輪で固めず近景だったのが救い。
今後の東大に注目。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 17:32:37 ID:gKSXWXsN
置塩門下はまだしも三木谷門下はマジで使えない

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:11:23 ID:LJSLV/Ce
宮尾龍蔵がいる。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 13:14:29 ID:gn261Q9j
>>414-417
IF1.0以上のJournal実績ゼロのくせしてデカイ顔すんな

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:49:51 ID:2YrQ+OTw
>>409
紀要のみ就職とかは、妬みのレベルではすむ問題ではない
学会の論文査読は専任のところに回るので、そのうちにそういう連中も投稿論文の査読を行う立場になる
自分が経験したこともない論文査読を、一体どうしたら彼らが行うことが出来るというのだろう?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 15:50:26 ID:ksDZg1IG
>>419

結局の所、最後はコネです

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 15:53:06 ID:mTtL9X6m
そもそも和雑誌や和同人誌に論文掲載する人って誰を対象に書いているのでしょう?

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:56:19 ID:tmtJHacV
>421

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 00:32:44 ID:NUE9qFz/
>>421
実務者じゃないの?
官僚とか官僚とか官僚とか

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 00:38:27 ID:OnUs7ISW
強弩の末魯縞を穿つ能わず

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 20:55:12 ID:Ktb6VJ1p
〔ある老教授の特徴〕
・面倒なことから逃げ回ってきたので経験値が非常に少なく人間総合レベルが低い。
・なので、ダメな自分を言い繕うことが習い性になっており、言い訳力ばかりが高い。
・狭い視野と世界で生きているので、知識自慢をしたり、すぐに対立を煽る。
・一般人を知的ではないと見下している割には、自分は他人の与える答えを憶えやすい。
・恐ろしくカラーがなく無視されてきたので、カラーのある人間を攻撃対象に選ぶ。
・自分が無能で退屈であるとばれないように、発言しないで誰かの意見をそのまま言う。
・答えを憶える勉強ばかりしてきた為HQ(前頭連合野知性) が低く、自分で考えたり判断することができない。
・コミュニケーション能力が低いため人と付き合えず、とんでもなく孤独。
・もはや自分が自力で今より幸福になることはないので、他人の不幸をクローズアップして忘却。
・人と目を合わせて話すことができず、ひとに聞こえるように話すこともできず、促すと怒る。
・断片的知識ばかりで、体験を通じた知恵や情感が無い。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 04:21:56 ID:pWL9OY2s
さすがにここまで酷いのはいねーだろ。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 01:15:31 ID:0ExSb1CL
ageru

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 17:23:01 ID:sEDn7IC/
日銀福井総裁(70)、報酬3614万円、さらに年金778万円受給
世代間格差だよな。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 20:19:30 ID:4eONqcLc
老人でも立派な論文も書き、教育もすばらしい者は居る。
逆に2−30代で、査読論文を1本も書けず、まともな
授業ができない奴も多く居る。問題は、年齢だけじゃ
ない。ただし、老人が次第に頭が固くなり、若い学生
のハートをつかめない傾向があるのも事実。要は、雇用
する大学側(理事会や経営委員会)がどちら画重要と
考えるかだ。ここに書き込む奴に経営の権利も資格もない。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 21:37:33 ID:JntE3bSQ
なんかずれてない?

年金778万円受給

これだよ、これw年収に関わらず年金を満額受給できる
特権階級はいまの70以上の老人だけ。

世代間格差はまちがいなくある。生まれた年代で生涯獲得賃金
が決まってしまう時代だ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 22:05:32 ID:kt+yx1iD
>>428
野球の根来コミッショナーの方が勝ち組

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 16:09:10 ID:sye2yKFq
 
 女性被害者を省みない裁判// “女子高生コンクリート詰め殺人事件」”

1988年11月夕刻、少年2人(当時18歳と16歳)は足立区東綾瀬の
路上で帰宅中の女子高校生を拉致し、少年の自宅に40日間監禁、殺害した。
監禁中、仲間を集め被害者を繰返し暴行し、時には、被害者に音楽に合わせて
踊りながら服を脱ぐように強要し、演奏の合間に集まった仲間で一斉に蹴る
ことさえ行った。監禁中に逃亡を図ると、手足にオイルを塗りつけライターで
火をつけ、熱がるさまを見て笑い転げた。被害者の遺体の歯はほとんど折れ、
性器と肛門にはスポーツドリンクの瓶が突き刺ささったままであった。
少年らの刑は極めて軽かった上、未決勾留期間があるため、主犯を除き全て
6年程度で出所した。 法務省へ意見 TEL O3−3580−4111

事件の様子は、lynch 、女子高生コンクリート のキーワードで検索可能 
性器を灰皿代わりにしたことなどが記載されています。


135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)