2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

法と経済学について語ろう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 18:12:25 ID:B8fEqRgX
はじまりです

2 :m111na@e-box.jp:2005/05/22(日) 18:17:57 ID:F3l/6MoK
私には大好きで心から愛してる人がいます。
私のつまらない意地で別々の路を歩ことになってしまいそれ以来、数年引きずるように生きています。

当時、高校生だった私達はなぜかたまにしか会わず、毎晩電話で互いの愛を探してました
しかし密な人間関係が苦手だった彼は、社会の現実から目をそらし殻に篭っていくように感じました。そんな彼から愛を見つける事ができなくなった私は彼を傷つけ私達は別れてしまいました‥

私を何度も救ってくれた彼、甘い声、厚い唇、さりげない2get、愛くるしい寝顔
もう二度と会えないあなたへ送る最後の2get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 19:25:01 ID:DlinKvLE
略してホーケー学

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 19:48:02 ID:vgm6Q9Gy
最近、やたら流行ってるよね。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:11:06 ID:eU8jeVSp
つーか政策では規制緩和やらとかで競争主義を取り入れてるのに、
公取委がお粗末杉だ。アメリカみたいに独立機関にしちゃえよ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 21:37:17 ID:KdJsGsQR
法学板にもあったな・・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:26:12 ID:FLnbXsZ6
法学的には
法=実定法
経済=自然法
だろうね。

ところで法律や経済の存在理由は自然法則の制御といえる。
自然法則には人間の自我が関わらない在来型と自我が関わる
新型(超自然法則)がある。
実定法は在来型自然法則からの自立に対応するが、
自然法は超自然法則からの自立にも対応している。
ちなみに自然法則も超自然法則も自然法もみんな同じ数理に従う。
信じる信じないは君の勝手だ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:34:38 ID:FLnbXsZ6
↑推敲前

↓推敲後

法律や経済の存在理由は自然法則の制御である。
自然法則には人間の自我が関わらない物理型と自我が関わる生命型がある。
実定法は物理型自然法則の制御に対応するが、
自然法は生命型自然法則の制御にも対応する。
ちなみに物理型自然法則も生命型自然法則も自然法もみんな同じ数理に従う。
信じる信じないは君の勝手だ。

#経済物理学はセンスないが、
#空間経済学(経済地理学)はいいセンスしてると思う。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:38:50 ID:3BuZSPEX
>>8
なんで経済物理学はセンスないと思うんですか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:41:15 ID:FLnbXsZ6
自然法が自然法則と同じ数理に従うのは、その数理が何人も逆らえない力を
持つと誰も考えるからである。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:42:54 ID:FLnbXsZ6
>>9
>なんで経済物理学はセンスないと思うんですか?

減少(現象)論的だから。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:48:40 ID:3BuZSPEX
>>11
すみません、質問の仕方がよくありませんでした。
「センス」とはどういった条件を指すのですか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:49:16 ID:FLnbXsZ6
>>9
株式や経済の何たるかを原理原則に遡って検討しないから。
株価の表面的な値動きを追って「これはこのモデルでやってみよう!」
とかやってるから。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:52:50 ID:FLnbXsZ6
>「センス」とはどういった条件を指すのですか?

問題提起やアプローチ法に先見性や将来性があるとかないとか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:52:59 ID:xO9SdsAa
この分野、最近流行りはじめたわけじゃないんだけど・・・。
>>7
経済=自然法というのは間違い。社会的選択理論やその背景にある哲学をやってみると
分かるけど、たとえばアローやセンに影響を与えたロールズの法に関する哲学は
「社会契約論」が基礎にあるから、自然法的な考えはとらない。
自然法は自然にルールが出来上がるような考えをするけど、社会契約論は交渉による
合意、を前提にする訳で、自然法の考え方をこの理論に持ち込んだら社会的選択理論の
ゲーム論的アプローチが成立しなくなる。
ロールズのこの辺の考え方は A Theory of Justice 参照。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 01:59:49 ID:3BuZSPEX
>>13
回答、ありがとうございます。
学問的に若い分野であることもあるでしょうが、
元々は金融工学では説明できない矛盾を説明する形で派生したという経緯を考えると
そう思われるのもしかたないような気もしますね。
でも「べき分布」での解析など、経済学の発想としては決して「表面上の小手先テクニック」ではないと思いますよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 02:22:15 ID:FLnbXsZ6
もっとも株式や経済の原理原則が何であるかという問題は高度な経済学的問題
なんだけどね。でもそこらへんの問題を例えば需給の関係なんかで済ますのは
なにをいまさらって感じがする。物理学の仕事は表面的な現象に適当なモデル
をあてはめてどうこういうこと(現象論的アプローチ)じゃなくて、原理原則
の探求にあると思う。ニュートン力学では絶対時間・絶対空間の導入こそが
原理原則の発見に相当していて、重力現象の適当なモデルを考えました!
ということではないのだと思う。だから経済物理学を謳うなら経済現象に
おける原理原則の探求を目標とするのが望ましいと思うのでありました。

一方空間経済学は従来の経済学に欠落してる部分(都市の発生とか)を従来の
経済学にない視点やファクター(空間)で見ようという点は面白いと思うし、
他分野との接点など発展性もあると思う。それが高じて空間概念が経済学の
原理原則に大きく関わるなんてことがもし出てきたらニュートン力学級の
大発見だと思うのでありました。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 02:31:46 ID:FLnbXsZ6
>自然法は自然にルールが出来上がるような考えをするけど

自然法ってのはあたかも自然法則のように普遍的非人為的に存在するもの
っていうのがわたしの認識なんですがどうでしょうか?
法=人が作るルールとか人同士の合意事項いうのは実定法的解釈だと思うのですが。

19 :g:2005/05/23(月) 03:22:54 ID:wDB0bDgB
自動車絶望工場 :2005/03/21(月) 22:01:05 ID:BtcaqRQR
68 :愛知県 トヨタの恐怖:05/02/26 00:26:02 ID:5x24CLu+
:トヨタ絶望工場 :04/09/22 20:21:33 ID:YgLCKp9l
「トヨタで死んだり、ケガしたりする話は良く聞くけどそれでラインが止まった
という話はきかんな」
「一人、二人死んでも生産上がったほうが儲かるからな」
「班長、組長には、手がないのが多いな」
「両手の指を落としてしまって、顔も洗えんという人もおった。水が漏ってしまうでな」
「プレスですべって、アゴひっかけただ。そんで顔がペロッとなくなったのが
いたよ。型は血でいっぱいだったとよ」
「昼休みに、鍛造機を掃除しててよ、あとでスウィッチ入れたら、腕や指が出て来た
のもあるよ。一人行方不明になってしまって」
「期間工で湯の中に落ちたのがいたぞ。こんなに膨れて、もうパンパンだったよ
可哀想にな」
昼休み時間、班長からディファレンシャルの工場で左手親指をつぶす事故が発生
したとの報告。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 03:55:15 ID:xO9SdsAa
>>18
たしかにそのとおり。勘違いしてた。
経済「学」=自然法ではない訳ね。経済が自然に形成されたものか、というのは
スレちがいだから書かないけど、経済学の枠組みで法を分析する場合には実定法
的な解釈でないと分析そのものが成り立たないよね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/23(月) 07:14:59 ID:FLnbXsZ6
>>16
>でも「べき分布」での解析など

そういう専門用語で煙に巻こうっていうところがセンスないw
自然現象でも経済でも関わるのは一般人ですから、
少なくとも原理的な部分は一般的直感的事柄だと思う。
ニュートン力学における時間や空間のように
誰もが漠然と感じているものをうまく定義して現象を
体系付けることが有意義な学問的発見だと思う。
超弦や膜といった専門的理由により導入された専門用語を
原理として現象を体系付けても一般人は見向きしないだろうし、
それが原理的であることさえ怪しかったりする。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 19:45:27 ID:k+7JwMck
本気で研究するに価する?
○○と○○ってのは往々にしてイカガワシイんだよな。
経済学と心理学とかよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 18:27:26 ID:YDiODXQ2
法と経済学について誰も語ってない・・・・

法と経済学は経済学をつかって法律の効果を評価することだろ。
それは普通に経済学だと思うし,なぜ新しいのかがわからん。
あと法学者の一部は毛嫌いしすぎ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 02:29:43 ID:wbsjPFbr
法と経済学のよさげな入門書を教えてください。
特に商法・会社法に興味があります。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 02:38:21 ID:wbsjPFbr
ageときます

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 06:03:19 ID:MEyCexnC
とりあえずタイトルだけで、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4641162042/ref=ord_cart_shr/250-5831666-8881029?%5Fencoding=UTF8&m=AN1VRQENFRJN5
とか、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130401637/ref=pd_sim_dp_3/250-5831666-8881029
とか・・・。
読んだわけじゃないんで内容がいいかは知らん。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 18:40:18 ID:1R49y64c
独禁法の入門書を教えてください

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 14:05:50 ID:fs9K/BPW
常木

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 16:07:27 ID:7ak2tKPd
浅羽 通明 講演会

格差・祝祭・定常化
「ホリエモン」・「小泉」以後の日本
「パフォーマンス政治」「投機と高額消費」etc…。
長期不況を脱した我々の現在(いま)を、浅羽通明が解明する!!

1000円
8/15(火)14:00〜17:00
早稲田セミナー(高田馬場)
http://www.w-seminar.co.jp/law/koza/asaba_kouen.html
Wセミナーでは公務員講座にて政治学を長年担当。文筆家としても、
社会評論・思想・その他方面で活躍。著書「教養としてのロースクール小論文」
(早稲田経営出版)

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 13:45:30 ID:eqUjlSEo
神田秀樹→なかなかいいよ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 16:44:00 ID:0Jojnbia
労働契約法は今後議論になるだろう。
経済学者だは正社員の解雇緩和を支持する人が多い。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:05:15 ID:ViBl1NQs
文具板から来ましたノ
法律のこと聞きたくて来たんですが、どこで聞けばいいかわからず・・・
ここで聞いてみてもよろしいでしょうか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 17:53:44 ID:+X+XiURM
>>32
法律のことは、法学板の方がよろしいのでは?

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)