2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が過去の清算から逃げる訳を考えよう

1 :名無的発言者:2006/11/09(木) 03:49:53
由々しき問題です

2 :名無的発言者:2006/11/09(木) 03:55:51
      シナーブレイン:捏造したことを事実に変造するシナチク色の脳細胞だ
                    /
              ∧   ∧ /  支那笠:ロケットが落ちてきても大丈夫だ
             ./,_ヽ─/. ヽ   /
            /  支   .ヽ/
         ,. ‐'"´_______``'‐、
シナーマウス:   ~/ ヽ    /-----+---シナーーアイ:自分に都合の
謝罪汁と \ .i   ┏  ┓     i,          悪いことは見えないぞ
賠償汁を    'i   ┃   .┃    丿――シナーフェイス:ナマズヒゲが生えているぞ
吐き出すぞ   \         __,/  
        く ̄~~     ――-―――カプサイシン袋:カプサイシンを貯めている袋 
         ^-ァ        __,ノ――シナーアーム:すぐに物を盗む便利な腕だ
.シナーハート: ̄i' ̄ ̄     'l               愛国無罪で破壊活動もOKさ
  剛毛で    !   _  ---|---シナーストマック:椅子と机以外の4本足のものは
   出来ている !, (__   ,!_              消化できる不思議な胃袋
           / \ l,~|^''‐--::,,⊃――シナーフット:少林寺拳法で
          ./    ー' |                  鍛えているらしいが誰も
         /       |                  鍛えているところを見たことが無いんだ
         /    シナーペニス:熊でも孕ませる不思議な棒だ
 シナー腺:謝罪汁、賠償汁を分泌するぞ



3 :名無的発言者:2006/11/09(木) 03:59:08
.      ∧   ∧
     ./,_ヽ─/. ヽ
    /  支    ヽ
 ,. ‐'"´_______``'‐.、
   ̄ (゜\iii'/゜ノ,!||!ヽ~ ̄
    /┏,,ニ..,ニ、┓ノ( |
.   ! ┃Y~ω~.yi ┃.~/
   .>┃|.|⌒/⌒:}.┃く
 / ┃|.|::::ア:::::| |┃ \
    ┃|.|::::イ:::::| .|┃
    ┃|.|::::ヤ::::| .|┃
      |.|::::┃::::| .|
     !k.;;:,!;;:;;r| ,!
     <ニニニ'.ノ
【中国】 チベット亡命少年僧ら射殺の人権蹂躙映像が世界へ〜国連難民高等弁務官事務所も調査開始★2[10/22]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161480859/


4 :名無的発言者:2006/11/09(木) 04:05:35
|そんなことを続けてたら、核武装するぞっ!
.. ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ゲシ ゲシ∧∧
.     ∧_∧  ̄= ) /支 \ ドカ ドカ
      ( ・∀・)= ̄)  (`ハ´ ;)__
     (入   ⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |
【ガス田】 中国、日本の中止要求無視し「平湖」生産開始→日本政府が抗議するも、王大使「受け入れぬ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162982527/


5 :名無的発言者:2006/11/09(木) 04:06:30
       ,----、                  <@;:,.;'・  ',.;・            '.,.;・∧,;∧,.;' w
      ノ____ゝ                   ',.;・、,;''~・,;'      ',.;・ ,.;・    ,;'.;',.;' ・,.;'~
      (|| `ハ´)   ヾ从/             (>Q,;',.;ξ,.;'・   ∧w∧,.;・.i'"!    (゚- ゚i|l)`,.;' ・@つ
      (つ'~,ニ、ニ,ニll==';::;:;ゞ            と,.;'&O`.,;.,;  と(。 。i|と,ヽ,.;'~    と,.;'!・※`,.;'~
       / ~~ .O_|   ノWヾ             /,;'・'ノ~`;,    `;,?!'※ノ,.;'      |,;';:.∧,.,.,.
      (_ノヽ_)                  (ノ~';_)  ゛;.,   (/(ノ`;:,.と@;,:;ξ⌒O(>,;O<)つ


中国国境警備当局がチベット人に発砲 ネパール国境
http://www.asahi.com/international/update/1013/015.html

中国、亡命チベット人を銃撃か 数人死傷と人権団体
http://www.sankei.co.jp/news/061013/kok011.htm

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)
http://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc

chinese soldiers shooting tibetan pilgrims at mount everest(字幕無し)
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw

【ネット】 「朝日とかに見解聞く人募集」 ひろゆき氏、YouTube"中国軍のチベット人射殺映像"に衝撃か…2ちゃんトップからリンクも★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161261292/




6 :名無的発言者:2006/11/09(木) 04:10:02
清算すべきものは既に清算しているから。

7 :名無的発言者:2006/11/10(金) 00:08:37
( ´∀`)つ【日中共同声明】

8 :名無的発言者:2006/11/10(金) 15:53:00
日本は逃げてねーよバカ!サッブイレスたてんな

9 :名無的発言者:2006/11/10(金) 16:02:48
確かに日本は逃げているな。
日本のせいで多くの中国人が殺される事になったのにね。

↓日本人のせいで軍民併せて多くの中国人が傷ついたのに、
日本人は謝罪すらできないゴミ

Second Sino-Japanese War
http://en.wikipedia.org/wiki/Second_Sino-Japanese_War

→Casualties
3,200,000 military,
17,530,000 civilians

10 :名無的発言者:2006/11/10(金) 16:06:16
日本はRepublic of Formosaを弾圧していた過去があるのに、
中国を非難する資格があるの?
今さらになって独立運動を支持するのは卑怯者のする事です。

Republic of Formosa
http://en.wikipedia.org/wiki/Republic_of_Formosa
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%9B%BD

11 :名無的発言者:2006/11/10(金) 16:15:13
そもそも日本のやってきた事を考えると謝罪しても許される事ではないのに、
謝罪から逃れようと考えるのは極めて我侭な考え方です。
謝罪もできないのは罪悪感の現れであり、無反省の証拠です。

12 :名無的発言者:2006/11/10(金) 16:16:20
1.98年印尼屠杀华人事件,不是中国人的别进
     http://bbs.zol.com.cn/index20051223/index_261_5915.html
 
2.98年印尼屠杀华人事件,不是中国人的别进
    http://bbs.chinaz.com/TopicOther.asp?t=5&BoardID=5&id=501793


13 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:19:00
情報弱者の支那家畜共が
中共に騙されたまま大人になっているな

14 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:20:03
日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明
前文一部
日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。

五 中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する.



15 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:27:52
反省もしてるし
 支那政府が賠償を放棄してるんだけど。
今になって言うのはどうかと、思うが国同士の条約ぐらいは守って
ほしい、国同士の問題としては解決してるんだから。
 支那政府は人民に説明不足、と言うよりも反日運動煽っている
それが問題。

16 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:29:50
>>13
では情報強者のあなたに質問。
日本が重慶で、パプアニューギニアで何をしたのか、
白馬事件や九大事件、アジア各国で非難されている
憲兵隊の問題や食料搾取など、日本の教科書が加害
事実を殆ど載せてない事実についてどう思いますか?

17 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:30:17
いつまで反日洗脳されてんだよ
いい加減に目覚ませバカ共w

18 :↓まずこれを精算しろよ>支那愚民:2006/11/10(金) 17:33:53
http://www.youtube.com/watch?v=r7ou2-Kv4UA

19 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:35:52
>>17
おまえ情報強者なんだろ?洗脳されてないんだろ?
俺たちバカ共に具体的論拠をあげて>>16に答えて、
反日洗脳とやらを覚まさしてくれよ。
罵倒はその後でやってくれよ。

20 :これはお前らの課本に載っているのか?>支那愚民:2006/11/10(金) 17:45:56
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

21 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:46:48
中国のチベット侵略とチベット人虐殺ね。いかんよね。

22 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:48:10
変なリンクに逃げる前に、具体的論拠をあげて>>16に答えてくださいな。

23 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:48:50
日本は清朝に対して賠償金を要求したが、
中国は日本に対して賠償金は要求して無いんだよね。

>>14を見れば解るけど「責任を痛感し、深く反省する。」とあるだけで、
謝罪はしていない。

中国を条約を平気で無視する愚民国家のような奴が居るが、
条約を守ったからこそ清朝は賠償金の支払いや領土の割譲に応じた訳じゃん?
対照的に中国は日本に対して賠償金支払いや領土の割譲を求めてないよね?

日本より中国の方が寛容だと思うよ。
賠償金を支払わされた苦難を忘れて賠償金を要求しなかったのだから。

24 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:49:39

日本人の核議論を断固として封鎖すべきである。
戦前戦中に野蛮かつ非道を繰り返した
日本人が核を持ちたがる等という事は断じて許されない。
過ちを繰り返す気なのか!!


http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1163147876/l50





25 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:51:17
馬鹿な工作はいかん
言論の弾圧ですぞ

26 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:53:36
何も弾圧してませんよ
どうぞご自由に。
実りある議論をしましょう!


27 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:55:25
日清戦争の頃と言えば清末期。
清としても列強の進出を受けていたから、
本来なら賠償金を支払う余裕もなかつたと思うけど。
何せ日清戦争の前にアヘン戦争、アロー戦争、清仏戦争が起きているからね。
清としても苦難の時期であり、賠償金を支払う余裕などない筈だし、
本心としては払いたくない筈。
でも清は日本に対して賠償金を支払った。
日本が中国に対して賠償金を支払わなかったのとは対照的にね。

日本人の中に賠償は済んだ、謝罪したと言う奴が居るが、
共同声明の冒頭を読む限りでは謝罪も何もしてないだろう。

条約締結を根拠に中国が非難する権利は無いと言うのなら未だしも、
日本人が賠償と謝罪をしたと言うのは間違いだよ。

28 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:56:05
日本が同じ過ちってなに?あれは過ちじゃないぞ!戦争ってそういうもんだろ?

29 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:58:34
核議論を断固として封鎖>>馬鹿かーーこの工作員
日本は政府主導でいわゆる「核議論」を行ったことがあります。1960年代後半、佐藤首相の時です。
佐藤首相は現在まで引き継がれている「非核三原則」という概念を作り、ノーベル平和賞を受賞していますが、
その裏では極秘裏に内閣調査室へ依頼を行い、『日本の核政策に関する基礎的研究』という文書をまとめさせています。
そこには、日本が独自で核武装を行うことについて、技術面や人的・組織的側面、財政的側面からの可能性、
そしてさらには戦略的、国民心理的、外交的側面と言う面からも、日本の核武装の可能性が検討されています。

30 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:58:56
日本国は賠償してるで毎年何兆円も貸してるし橋も地下鉄も空港も日本の金と建設でしてるんやで!

31 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:59:00
>>28
中国は日本の対中戦のせいで軍民併せて何百万と言う中国人が殺された。
>>9を見る限りでは軍民併せて一千万単位で中国人が殺されている。

過ちと言わないのならば日本の対中戦は善行なんだよね?
普通、第二次大戦の事で米国に感謝する日本人は居るかい?

32 :名無的発言者:2006/11/10(金) 17:59:42
馬鹿みたいにODAもしたし、今更、特阿には何の引け目も感じんな。

33 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:00:13
鳩山幹事長の発言>>この民主党も阿呆

 「本来ならば核の廃絶のリーダーシップをとらなくては
いけない国が、なぜ、ああいう発言を許しているのか」

ところが 先日の読売新聞社説では

<<小渕政権下の1999年、西村真悟防衛政務次官が
「核武装」発言で更迭された際、当時、民主党代表だった
鳩山幹事長は、こう語っていた。

「核武装をしてもいいかどうか、と言った瞬間にクビを
切られるとなると、国会の中で議論ができなくなる。
議題に乗せることすらいけないという発想もいかがなものか」



34 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:01:18
中国共産党の中国人民収奪は今も続く。一番悪いの中国共産党です。

35 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:01:34
>>30
ODAは有償援助であって、
タダで中国に対してお金を渡している訳ではないんだよ。
冷静に考えればそれが当たり前なんだけどね。

>日本国は賠償してる
共同声明を読む限りでは日本は中国に対して賠償金を支払っていませんが?
清朝が日本に対して賠償金を支払ったのとは対照的にね。

36 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:01:37
>>31
思うに、>>28は日本が戦争に負けたことを知らないのではないか?

37 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:02:41
もっとも核を積んだ米艦が入っていると見たほうが良い

38 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:03:12
31 いっぱいいるぞ民主主義にしてくれて感謝してるよ!今のじいちゃんばーちゃんはアメリカに負けたことで日本を先進国にしたんだから!ロシアじゃなくてよかったって感謝してるよ

39 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:03:19
中国共産党が中国人民に賠償したのか? まだ搾取してますけど。

40 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:03:24
勿論、それ以前にもそのような中国側の主張はあったが、
昔は日本側に感謝していたという驚くべき事実があった。それは日本社会党の佐々木公更三委員長
が昭和39年に訪中した時の、毛沢東の言葉である。
 毛沢東はこの日本社会党の佐々木委員長に対して次のように述べた。
「皇軍の力なくして政権を獲得することはできなかった。我々は感謝している」
 これは当時の共産党幹部に共通した認識ではなかったか―。日本軍は支那事変で
蒋介石の国民党軍と泥沼の戦いに入ってしまう。その間に力を蓄え、日本が敗れると
一挙に蒋介石軍を台湾に追い払ったのが毛沢東率いる人民解放軍であった。
 毛沢東や中国共産党、人民解放軍にとって、日本の存在は自分達が政権を獲得する上で
最も役立った存在に他ならなかった。勿論、これは日本社会党委員長へのリップサービスとの意見もあろう。



41 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:04:43
賠償はシナが放棄したんで、もうその話は終わり。

42 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:05:06
毛沢東は、日本皇軍に感謝してるぞ。

43 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:05:28
戦争に負けたくらいしっとるわ。あほか?

44 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:05:34
毛沢東は日本軍より効率的に支那人を殺したのです。

45 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:06:22
一億人くらいか? ギネスブックものだな。

46 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:09:11
中華人民共和国殿いいかげん大人になりなさい

47 :中国は歴史上一度も他国を侵略したことはない!!(w:2006/11/10(金) 18:10:13
1949年 ウイグル侵略
1949年 東トルキスタン占領
1950年 朝鮮戦争参戦
1951年 チベット侵略(チベット大虐殺)
1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
1979年 ベトナム侵略(中越戦争)
1992年 南沙諸島と西沙諸島を軍事侵略
1995年 フィリピン領ミスチーフ環礁を軍事侵略
2005年 日本EEZ内のガス資源を盗掘

48 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:11:57
支那って泥棒国家なんだね。

49 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:12:58
国民が泥棒だから必然的にそうなるな。

50 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:15:53
このスレの流れをROMさせてもらったが、
IQに差がありすぎて議論になってないね。
かたや論理的な長文、かたや1行の罵倒。

51 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:16:27
>変なリンクに逃げる前に、具体的論拠をあげて>>16に答えてくださいな。
変なリンクって、18と20のリンクのことか?
都合の悪いのは、"変なリンク"か? だいたい俺は13じゃないぞ。


52 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:17:22
50、君はバカだね。

53 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:20:29
8番♪ライト♪バカ♪背番号50

54 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:22:19

>>50言うところの「1行の罵倒」2連発


55 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:22:31
文章が長ければ偉いと思うのは、支那の権威主義。

56 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:23:42
>>52-53は自分がIQの低い側だと認識しているだけマシじゃねーの?

57 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:34:55
>>47
虫狂、絶好調だなwww

58 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:37:50
中国と日本が仲良くしたらどうなるか教えてiQ先生

59 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:39:20
中国:仲良くするなら金をくれ。

60 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:41:56
外交を語るのに「仲良くする」だってw
小学生の仲良しグループかよww

61 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:49:21
支那は清算しない。
歴史的には「西原借款」が典型。

62 :名無的発言者:2006/11/10(金) 18:53:11
60って小学校のとき仲良しグループなかったみたいだなぁ。

63 :名無的発言者:2006/11/10(金) 19:01:30
>日本はRepublic of Formosaを弾圧していた過去があるのに、
>中国を非難する資格があるの?
>今さらになって独立運動を支持するのは卑怯者のする事です。
ふ〜ん、そうなんだ? 弾圧した結果が↓これなんだね。
JOG(108) 台湾につくした日本人列伝
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog108.html
台湾の飛虎将軍廟
http://www.geocities.jp/kamikazes_site/tokko_episode/taiwanhikoshogun.html
義愛公 森川清治郎と台湾
http://www.tokoshokai.co.jp/giaiko/


台湾の史実を正確に把握する @教科書『認識台湾』(歴史篇)を読む
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1890/110.html
台湾の史実を正確に把握する A教科書『認識台湾』(歴史篇)を読む
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1891/113.html
台湾の史実を正確に把握する B教科書『認識台湾』(歴史篇)を読む
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1892/113.html
台湾の史実を正確に把握する C教科書『認識台湾』(歴史篇)を読む
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1893/113.html
台湾の史実を正確に把握する D教科書『認識台湾』(歴史篇)を読む
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1894/113.html
台湾の史実を正確に把握する E教科書『認識台湾』(歴史篇)を読む
http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1895/113.html

64 :名無的発言者:2006/11/13(月) 16:07:00
心と行動が伴う過去の清算ができてこそ
日本はアジア諸国の信頼を勝ち取れるのです。
今のままでは日本は孤立します。

65 :名無的発言者:2006/11/13(月) 16:13:01
無抵抗な日本駐留民を無残に虐殺した「通州虐殺事件」はなぜ批判しないんですか?

支那では生きたまま人の皮を剥ぐとか、あるいは手足を切り落とす、腹を割いて石ころを詰める、
というようなことが言われている。

日本人からすれば、とうてい信じがたい猟奇的な話であるが、この証言を読むと納得せざるを得ない。
蘆溝橋事件はまったく軍どうしの衝突である。ところが組織的・計画的に民間人を虐殺した、
この通州事件はまったく狂気としか言いようがない。

その背後には蒋介石の特務機関「軍統局」と中共党の策謀があったとされる。

当然、こうした虐殺の報は、現地の日本軍兵士を激昂させたし、
日本では膺懲支那の機運が盛り上がり、全面戦争への誘因にもなった。

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/tyousa02/tushu5.htm


66 :名無的発言者:2006/11/13(月) 19:41:04
虐殺と粛清が伴う恐怖支配の政治ができてこそ
中共は中国人の服従を勝ち取れるのです。
今のままでは中共は崩壊します。

67 :名無的発言者:2006/11/13(月) 19:45:41
>>65
その通り!
当時の新聞も大々的に取り上げ、一気に中国への怒りが高まった。

68 :名無的発言者:2006/11/13(月) 20:26:24
通州事件で殺されたのは朝鮮人の方が多いのですが。
何で朝鮮人如きが殺された事件をここぞとばかりに対中非難の材料に使うのですか?

69 :名無的発言者:2006/11/13(月) 20:32:12
都合のよい時だけ朝鮮人を日本人にするなよ。
それに通州事件を引き起こしたのは日本の傀儡政府なんだろ?

70 :名無的発言者:2006/11/13(月) 20:37:15
×過去の清算から逃げている
○中国の言いがかりを相手にしない


71 :名無的発言者:2006/11/13(月) 21:05:25
>>69

寝返りは支那の伝統。

72 :名無的発言者:2006/11/13(月) 21:25:42
アメリカは満州の利権を日本から分けて欲しかったのだよ。そうしてたら世界史は大きく変わったね。

73 :名無的発言者:2006/11/13(月) 22:08:56
満州がアメリカの州になってればよかったのに。

74 :名無的発言者:2006/11/13(月) 22:43:14
>>68
多い少ないは問題じゃないんだよ。
お前はクズだ。役立たず。

75 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:29:08
>>74の言うとおり。
多い少ないは問題じゃないんだよ。
1000人だろうが30万人だろうが南京大虐殺は南京大虐殺。

76 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:29:40
支那人が言うことか。反省がないだのウンチクたれおってから。弱者をイジメるしか能がないのかねぇ。

77 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:32:50
>>1
中国が過去の清算から逃げる訳を考えよう

ここから出直せ!馬鹿

78 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:35:52
同じスレ作るな!こっちへ行け!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本人はどうして過去の清算が出来ないのだろうか?
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1148904162/l50

79 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:36:47
このスレは削除依頼ものだな

80 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:37:33
>>1
中国が過去の清算から逃げる訳を考えよう

ここから出直せ!ば〜かwww


81 :名無的発言者:2006/11/13(月) 23:43:41

「w」いっぱい使うとバカに見える

82 :名無的発言者:2006/11/26(日) 09:41:55
日本がアジアで存在感を示すには
何事にも中国の許しを得なければならない。

83 :名無的発言者:2006/11/26(日) 10:03:46
>>1
何をどう日本が対応すれば清算したことになり、問題がなくなると考えますか?
それから、「清算と問題」も言葉の定義もしっかりして話を進めるべきでは
ないでしょうか?
私の認識では清算は済んでいると考えています。
あなたのいう問題は言葉の定義が不明確なので答えようがありませんが。

84 :名無的発言者:2006/11/26(日) 14:23:55
>>83
侵略戦争や従軍慰安婦の清算が出来ていません。
南京事件から逃げることも清算から逃げている訳です。

85 :名無的発言者:2006/11/26(日) 14:33:39
ば〜かwww

86 :名無的発言者 :2006/11/26(日) 14:41:11
>>84
請問 中国政府説日本還没精算? 中国政府要求慰安婦的銭?


87 :名無的発言者:2006/11/26(日) 14:42:14
>>84
もう一度、同じ事を質問しますが
>何をどう日本が対応すれば清算したことになり、問題がなくなると考えますか?

これから導くあなたの答えを調べることにより解決できると思います。


88 :名無的発言者:2006/11/26(日) 14:45:01
基地外が一匹いるみたい。

89 :名無的発言者:2006/11/26(日) 14:45:14
中国已精算了中国七百年前対日本的侵略?

90 :名無的発言者:2006/11/26(日) 14:48:48
どっから従軍がでてくるんじゃ
馬鹿メーーー

91 :名無的発言者:2006/11/26(日) 15:30:16
南京事件は逃げている訳ではなく見に覚えがないだけ。
>1 のような中国人の方々は昔から共産党出版の
捏造教科書を読んでいい加減な解釈をしているが、
南京は当時20〜25万人の都市。どうやって30〜50万人を殺せるんだ??
現地の中国人もそんな事は無かったと証言している。(老人だが)
予断だが中国がこの話を持ち出した時、最初500万人と言っていた。

92 :名無的発言者:2006/11/26(日) 15:31:24
>91
間違えた
予断→余談

93 :91<23:2006/11/26(日) 15:40:22

http://esashib.hp.infoseek.co.jp/kinkaku01.htm
今から45年前1960年代、
既にアメリカの軍産複合体は、
誰も手がつけられないほど巨大で凶暴になっていたのだ。
アメリカにとって、北朝鮮や日本で、
金正日天皇一派や軍部、小泉や安倍などというとっちゃん坊やのチンピラ2世を操る連中と
その構造を作り上げることなど簡単なことだった
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm




94 :名無的発言者:2006/11/26(日) 16:14:52
日本敗戦直後に国民党軍や八路軍が日本に帰国しようとしていた
旧日本軍に頼み込んで敵対する国民党軍や八路軍と戦って欲しいと依頼し
実際に旧日本兵を率いて戦った旧日本軍司令官を戦犯指名から外したことや
その戦いで中国人民のために戦い命を落とした数千柱の旧日本兵の英霊が靖国に祀られていることなどが
現在の中国人民に知られると現在の中国政府が困るので清算できないのです。

95 :名無的発言者 :2006/11/26(日) 19:59:49
中国已精算了二千万同胞的虐殺没有? 負責人被殺了没有?


96 :名無的発言者:2006/11/26(日) 20:09:49
日本はとっくに過去の清算はしてるぞ。
知らないなら、ちゃんと歴史を勉強し直してごらん。
それとも教わってなかったのかな?

97 :他の中国人:2006/11/26(日) 20:12:03
爆笑

98 :名無的発言者 :2006/11/26(日) 20:18:38
>>96
中国は靖国以外すでに何も要求していないんだね。
反日がさわいでるだけなんだけど、
反日はまず中国政府要求すればいいのに。

99 :民度の低い中国人:2006/11/26(日) 21:10:06
すでに過去は清算済みなのに、未だに金をせびる小中国は醜い。

100 :名無的発言者:2006/11/26(日) 21:14:36
特に他中が醜い。

101 :名無的発言者:2006/11/26(日) 21:24:20
ゴキブリに醜い以外の形容詞は無い

102 :名無的発言者:2006/11/26(日) 21:51:00
>>100

中国では「特に」というほどではない。

103 :名無的発言者:2006/11/26(日) 21:56:44

話の内容じたい
醜い

104 :名無的発言者 :2006/11/26(日) 22:02:44
反日教育のおかげで、
日本についてはどんな醜いことを言ってもかまわないと
信じ込んでしまったのだね。
かわいそうなんだけど。

105 :鬼子孫:2006/11/27(月) 20:49:51
反日教育のおかげで、
日本についてはどんな醜いことを言ってもかまわないと
信じ込んでしまったのだね。
かわいそうなんだけど。




106 :名無的発言者:2006/11/27(月) 20:52:46
ここまで来ると手の施しようが無いよな



 汚 く て

107 :ウイグル太郎:2006/11/27(月) 21:01:43
東トルキスタン独立行進曲:

恐れるな、消える事は無い、この暁にはためく青の旗は
消える事無く我が祖国の上に燃える最後の火
それは我が民族の星、光瞬いて
それは我がもの、それは我が民族のものなのだ 。

顔をしかめるな、私が犠牲になろうとするのに、優しき新月よ!
英雄的な我が民族に微笑みたまえ、何を激す、何を怒る?
貴方がそうせぬのなら、流された我々の血は後に許されよう
正当な権利なのだ、アラーの神を信じる者、我が民族の独立は!

東トルキスタン情報
http://www.turkistanim.org/japan.htm

東トルキスタンニュース
http://www.turkistanim.org/japan/news.htm


108 :名無的発言者:2006/11/28(火) 01:38:33
あまり勉強してこなかったみたいだから教えてあげるけど、日本はこれまで首相が20回以上謝罪しているけど、これは謝罪にはいらないのかな?
これって平和条約締結後ほぼ毎年だよね?
また、内容的にも侵略戦争と一番踏み込んだ村山談話を今も踏襲してるけどこれにも不満なのかな?知っているかわからないけど、条約締結時に賠償金を放棄したのは中国指導部ですよ。
さらにいえば中ソ対立が激しくなり資本をソ連が引き上げたときにODAという形で支援したのは日本ですよ。
中国政府はそれを隠していますよね?
日本の対中ODAの総額は約3兆円です。
OECDの下部組織DACが定める国際指標で勘案すると約2兆円が無償援助となることをご存じですか?
これは常識です。
天安門事件の後に一番最初に融資を再開したのも日本です。
あの戦争が今の価値観で正しいとは言いませんが、言いがかりはたいがいにしてほしい。
さらにアジアの他国と清算がすんだ話に当事者以外がさも事実を知っているかのように言いがかりをつけるのはおつむの弱さをアピールするだけなのでお止めする事をお勧めしますwww

109 :名無的発言者:2006/11/28(火) 22:30:06








この画像を将来の歴史教科書に載せましょう
http://up.nm78.com/old/data/up118404.jpg

110 :名無的発言者:2006/11/28(火) 23:09:19
北賤は犯罪国家ですね。

111 :名無的発言者:2006/11/28(火) 23:17:00
>>108
(`ハ´;)プイッ 【日本の謝罪・援助・賠償】


要するに見ない振り

112 :名無的発言者:2006/11/30(木) 09:04:26
外道支那蓄

チベット亡命政府、中国による侵略および占拠の直接の結果として、120万人のチベット人が死亡したと発表
http://www.tibethouse.jp/human_rights/human38.html
http://www.dailymotion.com/TAII/video/xirn1_chinese-soldiers-shooting-tibetan

こうゆう民族から日本を守らないと↓核論議は必要
中国公開処刑(幼い女の子を民衆の前で惨殺に殺す画像) ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる  
http://ime.st/www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

中国軍による集団リンチ虐殺動画(チベット大虐殺)
http://www.kinaboykot.dk/video.htm ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる

中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

女性を裸にして拷問(おっぱいと乳首を破壊) 中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる

天安門事件関係HP↓((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる
http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339& ←★激ヤバです★平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml ←平和ぼけした皆様 一度観てください 現実を。。。
http://www.youtube.com/watch?v=158ua2r4Qy8
http://www.youtube.com/watch?v=CZL4vYh-syU

中国の毛皮業者動画↓((((((;゚Д゚))))))がくがくぶるぶる↓
http://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1108301570418.wmv

113 :名無的発言者:2006/11/30(木) 09:45:31
ここが変だよ中国人
http://l-o-j.net./41/forumdisplay.php?fid=34&page=

114 :名無的発言者:2006/11/30(木) 14:23:31
江沢民が日本を恨む理由

 2003年3月26日、中国中央軍委、中紀委、政法委、中組部、国防部、
公安部、人事部、高検などに、中国第二世界大戦史研究会会員の
呂加平研究員から「江沢民の経歴及び入党時間等の問題を調査すべき
だ」という要望書が届いた。 ここで最も注目されたことは、江沢民が
父のことを隠し続けていたことである。それはなぜだろうか。

 1943年、17歳の江沢民は実は当時、日本政府に協力した汪精衛政権の
下の南京大学に通っていた。江沢民が上海交通大学に移ったのはのちの
ことである。江沢民の実の父は日本占領下の江蘇で公務員をしていた
、江世俊という人である。江沢民の履歴には、叔父江上青だけがいつも
載っているが、それは父が同時期の日本政府に協力していたからである。

 江沢民は当時、学生運動に参加し抗日運動に積極的に参加したと嘘を
ついているが、全くのでたらめである。江世俊と江沢民の親子が同時に
戦争時代の日本政府に協力した過去の自分と家族の歴史を調査される
ことを最も恐れ、自ら先頭に立って反日教育を行ってきたのである。

115 :名無的発言者:2006/11/30(木) 21:27:46
ここが変だよ中国人
http://l-o-j.net./41/forumdisplay.php?fid=34&page=

116 :名無的発言者:2006/12/01(金) 15:18:45
>>114
何じゃこりゃw
要するに自分の経歴隠しやってた訳か。
まあこういう要望書が出るって事はもう江沢民の政治力は衰えてきていて
後は弾劾される流れになるんだろうけどそれにしても酷いな・・・


117 :名無的発言者:2006/12/08(金) 14:39:48
日本政府が過去の清算を怠るなら民間で過去の清算を行うべきだと思います。

118 :名無的発言者:2006/12/08(金) 14:42:41
辻小姐他の中国人>>112
・ソウル大教授が「慰安婦強制動員、土地収奪はなかったと言明」 〜盲目的反日主義から脱せるのか〜


119 :名無的発言者:2006/12/08(金) 20:27:56
日本政府はとっくに過去の清算してるんですが?


120 :名無的発言者:2006/12/08(金) 20:39:46
逃げてるだって?
あれは戦争での事である。尚且つ解決済みである。

121 :名無的発言者:2006/12/08(金) 20:50:00
何をやっても過去の清算っていってくる中国
本当に救いようが無いな。ああいう国がまた戦争を引き起こすんだよ。

122 :名無的発言者:2006/12/08(金) 22:56:33
>>121
チベットはベトナムに戦争を仕掛けた過去の清算やってるのかねw

123 :名無的発言者:2006/12/08(金) 23:35:27
当時は中国軍は日本軍から逃げ回って連合国の足を引っ張っていた。
現実には逃げていたのは中国であって日本は逃げていない。
戦いから逃げていた中国相手に日本が逃げる理由など無い。



124 :名無的発言者:2006/12/09(土) 01:42:21
どうやら、>>1は田中角栄を知らないらしい・・・

125 :名無的発言者:2006/12/19(火) 15:44:42
日本が過去の清算から逃げている限り
永遠に未来志向は来ないのではないか。

126 :名無的発言者:2006/12/19(火) 15:57:44
大日本帝国が降伏した連合軍の一部をなしていたのは中国は中国、でも中華民国であり、中華人民共和国なる存在に「降伏」した事実はない。
 正しい歴史認識を、というなら我々は中華民国=台湾に対しては頭を垂れましょう、というキャンペーンでも始めればいいでしょうか。

 胡主席は「歴史の記憶を強調するのは恨みを抱き続けるためでない。過去を忘れず教訓とすることでこそ、歴史の悲劇の再演が免れる」と演説したそうですが、それはチベットやインド、ヴェトナム、台湾などに向けた言葉でしょうか。
「歴史教育が反日教育につながっている」との日本での批判に反論したそうですが。それはオタクの国のやっていることでしょう。



127 :名無的発言者:2006/12/19(火) 16:05:56
>>125
中国はチベットで現在行ってる虐殺を止めるべきでしょう。
現在の誤りを直せない中国が他国の過去の歴史をとやかく言うべきでは無いかと。


128 :名無的発言者:2006/12/19(火) 16:16:32
過去の清算は済んでるという事実を、知らないヤツがいるのがホント不思議。
それとも知っててワザと?

129 :名無的発言者:2006/12/19(火) 17:08:05
中共は、日本が過去の清算を終えた事も、もう賠償金も取れない事も、ちゃんと分かってるんだよ。
それでも過去の話をグチグチ持ち出すのは、様々な口実で、日本から金を引き出すためなんだ。
それに乗っかるサヨクを扇動し、あたかも日本が過去の清算をしていないかのように、世論を誘導する。
それに騙されないためには、すでに日華・日中、それぞれの国家間ですでに解決済みであるという事実を、粘り強く主張してゆくしかない。
国家間で解決済みの問題を、中共が国家として正式に持ち出せるわけがないんだから。
だから、「歴史認識問題」というあいまいな造語をつくり、必死に世論操作してるわけ。
「過去の清算はまだ」という彼らの主張には、決して騙されないで下さい。
嘘ですから。      ただ一言、「それはもう解決済みです」と言えば済みます。

130 :日中国交正常化で解決済:2006/12/20(水) 16:39:34
過去の清算は日中国交正常化で解決済です。

131 :名無的発言者:2006/12/20(水) 19:37:28
過去の清算は終わっているのにさらに日本に金をたかる国、それが小中国です。
ありもしない歴史問題を捏造し日本に金をたかる国、それも小中国です。
小中国は、被害者を装うまさにゴロツキ国家です。


132 :名無的発言者:2006/12/27(水) 13:23:48
やはり早く過去の清算は行った方が良い。
先延ばしにして逃げれる問題ではないはずです。

133 :名無的発言者:2006/12/27(水) 15:23:49
>>132
国交回復した時に過去の清算は完了してると周恩来が明言しとるけどね。
中国はイギリス・フランス・ドイツ・ロシアなど欧米諸国には過去の清算を
口に出したことが無い。この二枚舌っぷりは何よw


134 :名無的発言者:2006/12/28(木) 21:04:06
中国の主張が正しい

135 :名無し的発言者:2006/12/28(木) 21:16:14
シナは小国いじめが得意なんだよ。日本のような小さな国は隣にあるし、いじめやすい
おまけに日本が優秀民族のうえ、先進国なのが気に入らない、ようするに
ねたんでいるのさ。ただ人口が多いだけでゴミの集まりの自分たちが日本に
何してもかなわないのが悔しくて仕方ないのさ。

136 :名無的発言者:2006/12/28(木) 23:53:37
中国が過去にこだわってるのは
現在の問題から目をそらすため
こだわってるふりしてるだけ

どうしても清算したいなら
過去も現在も一緒にやれますか>中国

137 :名無的発言者:2006/12/28(木) 23:58:09
ウヨが清算したがらないだけ。
他の日本人も迷惑してる。

138 :名無的発言者:2006/12/29(金) 00:05:58
【ウヨ脂肪】 百人切りは歴史事実と最高裁が判決!

虚偽であると認めることはできない=「真実であると認めることが出来る」と同義。


■旧日本軍の「百人斬り」めぐる訴訟 朝日・毎日新聞などの勝訴確定■

 旧日本軍将校2人が中国で1937年、中国兵を日本刀で殺害した人数を競う「百人斬(ぎ)り競争」をしたとする
当時の新聞報道や、後にこの問題を扱った書籍を巡り、2人の遺族が「うそを書かれ故人を慕う遺族の気持ちを
傷つけられた」などとして、朝日、毎日両新聞社などと本多勝一・元朝日新聞記者に出版差し止めや計1200万円の
損害賠償などを求めた訴訟の上告審で、最高裁第二小法廷(今井功裁判長)は22日、遺族側の上告を棄却する
決定をした。朝日新聞社などの勝訴が確定した。

 二審・東京高裁は「百人斬り」を報じた当時の記事について「全くの虚偽であると認めることはできない」と認定し、
請求をすべて棄却した一審・東京地裁判決を支持した。

2006年12月22日23時16分
http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200612220388.html

139 :名無的発言者:2006/12/29(金) 00:24:02
ていうか、清算したけど
中国や韓国の清算とは清算の概念がちがうんじゃん

140 :名無的発言者:2006/12/29(金) 00:42:05
清算されてないのは、「ウヨの歴史認識」だといっとるだろうが。
バカだなおまえ。

141 :名無的発言者:2006/12/29(金) 00:44:25
「ウヨの歴史認識」なんか無視すればいいじゃん
どうせ、今のウヨもこれからのウヨも無力なんだから
ウヨなんか暴力団と同じだからね

142 :名無的発言者:2006/12/29(金) 00:45:27
ウヨを見つけたら、殺すように
って法律作れば?

143 :名無的発言者:2006/12/29(金) 00:46:01
>>141
全くだね。ウヨは
ヘイトクライムに暗い情熱を燃やす犯罪集団だ。

144 :名無的発言者:2006/12/29(金) 00:58:55
自作自演乙であります

145 :名無的発言者:2006/12/29(金) 09:07:52
で、サヨクは、自分の生まれ育った祖国を貶めることに
暗い情熱を燃やす犯罪集団なわけだ。(w

146 :名無的発言者:2006/12/29(金) 09:45:36
自分の生まれ育った祖国を貶めることに暗い情熱を燃やす犯罪集団
(つまり歴史を正視せず世界中から批判を受ける羽目になって日本の信用を貶めてる原因者)
はウヨだとおもうが?

147 :名無的発言者:2006/12/29(金) 10:44:49
過度の自国賞賛はそれは単なるうぬぼれか傲慢に過ぎず、
謙虚と慎ましさを美徳とする日本人には向かない思想だな。

日本は東方礼儀の国だそうだが、
2ちゃんねるを見る限りでは単なる差別思想とうぬぼれと傲慢が渦巻く
自民族中心主義の邪悪な民族にしか見えない。

日本を批判するのはそれは謙虚を美徳とするのなら大切な事だよ。
自分に厳しく他人に親切であるのは、理想的な人間の筈だ。

他国・他民族を貶める事しか能がない傲慢な人間として劣っているクズこそ
日本から出て行きなさい。

148 :名無的発言者:2006/12/29(金) 11:12:02

お前が日本から出て行きなさい。現在の自国賞賛は、お前達支那の得意技だろうw
支那は「礼節の国」だそうだが、呉儀副首相の小泉首相ドタキャン&反日デモ&2004年サッカーアジアカップの暴動etc
見る限りでは単なる差別思想とうぬぼれと傲慢が渦巻く自民族中心主義の邪悪な民族にしか見えない。
それにお前達チャンコロは、日本で凶悪な犯罪ばかりするので一刻も早く消えてほしい。



149 :名無的発言者:2006/12/29(金) 11:17:10
ウヨとかサヨとかで他人を勝手に決め付ける辻たちゅうとやらは
アホ自演が多いのう 事柄を多角的に見れん奴は
ただの変節者か偏向妄想虚言癖と周りから判断されるだろ。
自らの殻に閉じこもり未来が見えんぞ。

150 :名無的発言者:2006/12/29(金) 11:30:41
>日本が過去の清算から逃げる訳を考えよう
中国人が日本との戦いから逃げ回っていた現実をわきまえよう。


151 :名無的発言者:2006/12/29(金) 11:35:06

中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw
中国はチベット民族の半数以上を虐殺したよねwヒトラー以上の悪魔だねw


152 :名無的発言者:2006/12/29(金) 11:38:47
>>141
左翼の内ゲバの方が右翼よりよっぽど悲惨だったよなぁw
ソ連がとっくに崩壊して中国が実際は資本主義なのに社会主義と言い張る
左翼って頭おかしいんじゃないの?
>>148
中国における礼節とは公共マナーを指す言葉ではありませんから。
身内の中の序列をつけるためのものであり、外部の人間には何しても良いと
思ってるのが中国人。
>>150
諸外国からの人権侵害告発やチベット・東トルキスタンに代表される
少数民族への虐待への批判からも逃げ回ってますよw

153 :名無的発言者:2006/12/29(金) 12:22:16
共産の残虐性は、人間性、文化、宗教の否定
歴史が証明している。


154 :名無的発言者:2006/12/29(金) 12:39:45
中国人は犯罪を犯しません。
犯罪を犯すのは世界でも朝鮮人・韓国人だけです。
中国人の犯罪と言うのは多分、朝鮮系中国人の仕業だと思います。

155 :名無的発言者:2006/12/29(金) 12:41:07
中国人ほど善良な民族も居ません。
反日デモは全て在中韓国人あるいは朝鮮系中国人の仕業です。

156 :名無的発言者:2006/12/29(金) 12:48:03
アジアにおいて最も残虐な民族は朝鮮人・韓国人だけです。
中国人は極めて善良な民族なので、礼儀は正しいし虐殺もしません。

中国人の悪事とされている事は全て朝鮮人・韓国人が風潮したデマです。

157 :名無的発言者:2006/12/29(金) 12:52:11
毛沢東は朝鮮人です。

158 :名無的発言者:2006/12/29(金) 12:52:46
ポルポトも朝鮮人である。

159 :名無的発言者:2006/12/29(金) 12:53:18
スターリンも朝鮮人?

160 :名無的発言者:2006/12/29(金) 13:34:34
支那は永遠に暗黒凶惨ですかね。

161 :名無的発言者:2006/12/29(金) 13:36:24
鬼子孫
支那は永遠に暗黒凶惨ですかね。


162 :名無的発言者:2007/01/03(水) 14:12:26
日本人は過去の清算から逃げれば逃げるほど追い込まれるよ!!

163 :名無的発言者:2007/01/03(水) 14:15:29
過去は清算済みです。
もっと歴史を勉強しましょう。

164 :名無的発言者:2007/01/03(水) 14:30:52
大躍進や文化大革命、清算せずに罪を重ねる支那共産党。

165 :名無的発言者:2007/01/03(水) 14:44:33
支那共産党の本質は強盗殺人略奪集団。

166 :名無的発言者:2007/01/03(水) 20:09:45
「文化大革命」「チベット民族迫害」という重い十字架を背負っている国
なので、平凡な中国人は日本人の前で「日本が第二次世界大戦で・・・」
なんて言わない。

また多くの韓国人のように自国政府主導の歴史教育を鵜呑みにするような
馬鹿は少ない。

よって、互いに違う文化を持っているということを忘れなければ、大丈夫。
台湾や香港のように、日本と同様の経済制度が導入されれば人の動きも変わる。

167 :名無的発言者:2007/01/03(水) 20:31:40
中国人の馬鹿は400年先進国に統治してもらわなくては改善不能と、
言われているが

168 :名無的発言者:2007/01/03(水) 21:27:42
>>167
たまたま日本に生まれただけで、何も努力せずにそのことだけにすがって
わずかばかりの優越感にひたる気分はどうですか?


169 :jack44:2007/01/03(水) 21:46:56
日本人は何も分かってない朝鮮問題にしてももっと議論は必要

170 :名無し的発言者:2007/01/03(水) 22:19:34
チナ人は日本から金と技術をたかりまくる乞食。自分達は何の努力もしないで
日本からたかりまくる事にかけては必死に努力をする。

171 :名無的発言者:2007/01/03(水) 22:21:35
>>170の書き込みを見ていて、日本の将来が心配になってきた・・・

172 :名無的発言者:2007/01/04(木) 04:25:34
中国が民主化から逃げる訳を考えよう

173 :名無的発言者:2007/01/04(木) 04:34:28
大躍進時の餓死、ベトナム侵攻など触れず 中国教科書にも問題とAP通信

 【東京15日=河合敦】上海発のAP通信は14日、中国が日本の歴史教科書を批判していることをめぐり、
「中国の教科書が書かないこと」と見出しで、1989年の天安門事件、1958年からの「大躍進」時代に引き起こされた数百万人に及ぶといわれる中国国内での餓死、
インドやベトナムとの戦争などを挙げ、中国の歴史教科書にも数多くの問題点があることを指摘した。 
  日本の歴史教科書を批判することが、中国共産党による一党独裁の歴史への批判にもつながる可能性を示唆しており、
反日デモが共産党にとって「もろ刃の剣」であることをうかがわせる内容だ。 
  AP電は、日本の歴史教科書が「従軍慰安婦問題など第2次大戦中の日本軍の蛮行を過小に表現している」との中国の批判を紹介したうえで、
米国の大学教授のコメントを引用しながら「中国の歴史教科書は国民の辛苦と共産党の栄光に焦点を当てる視点から書かれている」と指摘。 
  反日デモが日本大使館に投石した行為は「中国の教科書に書かれてある外国の侵略者との闘いの場面の絵をほうふつさせるものだ」と教育の影響を指摘している。 
  AP電によると、上海で使われている中学2年生用の教科書では日本人に言及する際、「日本人には屈辱的な『日本鬼子』」という言葉が繰り返し使われている」一方で、
1949年の中国共産党による政権奪取後、「中国がどの国に対しても侵略行為を働かなかったかのように」書かれている。
  中国が領土を主張してインドと戦った1962年の中印紛争についての記述、1979年のベトナム侵攻についての記述、
民主化運動を弾圧した1989年の天安門事件についての記述などが同教科書にはない。
  さらに1958ー61年のいわゆる社会主義建設の「大躍進」時代、
毛沢東国家主席に率いられた共産党指導部が農村の人民公社化の行き過ぎなどで「300万人ともいわれる餓死者を生み出した」ことにも触れていないという。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/04(木) 04:40:14
てす

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2007/01/04(木) 04:42:19
取りに行ったけどなかった。次は一時間後に取りに行くです。
新着レスの表示

これってどういう意味ですか?

176 :名無的発言者 :2007/01/04(木) 04:46:58
街頭宣伝車で騒いでる右翼は朝鮮系暴力団の下部組織だし
チャイニーズマフィアも混じってるから見つけ次第殺すって法律もいいかもね。

177 :名無的発言者:2007/01/04(木) 11:02:30
>>166
結局中国が民主化されない限りあちらの言うことは変わらないと思う。
何せ共産党が中国を支配する根拠が抗日戦争で勝利した(実際はアメリカが
勝っただけで共産党は日本軍との対決を逃げ捲くっていた訳だが・・・)事だから
それを否定したら共産党の中国支配が成り立たなくなるし。


178 :名無的発言者:2007/01/04(木) 11:35:17
犯罪組織中国の構成員として、騙しと捏造の限りを尽くしながら、
世界中に「悪」の種をバラまき続ける中国人て、
なんて醜い生き物なんでしょう。

179 :名無的発言者:2007/01/04(木) 11:53:35
>>177
ていうか、支那事変は南京陥落でしっかり負けてるし>支那
中国では「日中戦争」なんて呼んでるけど、日本に負けてアメリカのケツ舐めてたことを
中国がごまかしてるだけだし。

180 :名無的発言者:2007/01/04(木) 11:58:26
抗日戦争における中国人民の勝利は
ソビエトの大祖国戦争と並ぶ枢軸ファシストの侵略を打ち負かした
反ファシスト連合の偉大なる勝利の一つであった。


181 :名無的発言者:2007/01/04(木) 12:02:41
よかったね。
で、だから?

182 :名無的発言者:2007/01/04(木) 12:15:45
安倍総理が靖国参拝を強行すれば日中関係は悪化しますよ。
総理は村山談話を継承し、アジア諸国へ謝罪と賠償を直ちに行うべきです。
中国との関係なくして、日本の平和と繁栄はあり得ないのですから。

183 :名無的発言者:2007/01/04(木) 12:16:59

嘗糞人間はご退場ください。

184 :名無的発言者:2007/01/04(木) 12:22:15
>>182
悪化するなら、しょうがないんじゃない?
頼まれもしないのに、勝手にクビ突っ込んで難癖付けてくる中国人が悪い。
ていうか、中国が日本との関係を悪化させたいのだから
遠慮する必要無いし。

185 :名無的発言者:2007/01/04(木) 12:29:04
>>184過去に日本は満州を侵略したのです。過去の歴史から目を背けるな!
総理に参拝は中国の人々を大きく、傷つける。
被害者の傷に塩を塗る行為である。

186 :名無的発言者:2007/01/04(木) 12:31:15
満州は大日本帝国の領土ですが、何か?

187 :名無的発言者:2007/01/04(木) 12:40:23

安倍政権退陣後に総理になるのは福島瑞穂さんだ

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158575612/l50



188 :名無的発言者:2007/01/04(木) 12:57:37
でも最後に原爆が二つも日本に落ちてよかった。
日本の犠牲となって苦しんだ人たちの事を思うと二発落ちただけでは許されないのに、
広島市にストレートヒットして多くの日本人がうめき声と絶望の中でもがき苦しんで死んだのならば
これほどの救いも他にないだろう。

189 :名無的発言者:2007/01/04(木) 13:00:42
日中戦争時に数百万単位で中国人が日本軍に虐殺された事を考えると、
原爆二発なんて本当に少なすぎる。
広島市にストレートヒットして日本人がもがき苦しみ向いて死んだのが唯一の救いだ。

190 :名無的発言者:2007/01/04(木) 13:01:25
支那人が原爆投下を喜んでおります。

191 :名無的発言者:2007/01/04(木) 13:05:53
裕仁は謝罪も何もしなかったからな。日本人も謝罪するように求めた事はないし。

日本のしてきた事を考えると謝罪すれば許されるものではないのだが、
その謝罪すら拒み謝罪を求めなかった時点で日本人の醜悪度が実に解るだろ。

僕は原爆が落ちた日本人は幸せ者だと思います。
原爆投下が日本人を良い方向に導き、善良な人々に変えてくれたのですから。
原爆投下以前の日本人は平気で他国の領土を奪い、他国民を虐殺し、
他国を侵略し、他国を支配する、邪悪な国でしたから。
そのような邪悪な国家の国民に原爆と言う正義のパンチが叩き込まれ、
良い方向に日本人が変わる事ができたのなら、
是ほどまでによい事はないと思います。

実に原爆投下は有意義なものでした。

192 :名無的発言者:2007/01/04(木) 13:17:35
中国は戦いから逃げ捲くってたからな。中国人も前線から逃亡していたようだし。

中国の腰抜けぶりを考えると戦い終ってから大声で恨みつらみを喚き散らすのは恥の上塗りなのだが、
その自覚すらできず自分の腰抜けぶりを認めなかった時点で中国人のへタレ度が実に解るだろ。

僕は共産党に洗脳された中国人は憐れだと思います。
共産党が中国人を反日に洗脳して、愛国無罪の暴徒を生み出したのですから。
抗日戦争時の中国人は平気で列国の援助を私物化し、日本軍からは逃亡し、
前線から逃げ出し、列国に物乞いする、情けない国でしたから。
そのような腰抜けな国家の人民に愛国教育と言う卑劣な洗脳が叩き込まれ、
間違った方向に中国人が導かれているのなら、是ほどまでに残念な事はないと思います。

実に愛国教育は有害なものでした。

193 :名無的発言者:2007/01/04(木) 13:39:24
別に日本人は、原爆落とされた事を怨んじゃいないよ。
まあ、嫌な思い出ではあるが、過ぎた話だしね。
アメリカに謝罪を求めるつもりもないし、きっとその辺が、執念深いバカ支那人との違いだろうな。

194 :名無的発言者:2007/01/04(木) 13:59:15
おいチャンかチョンに聞く!!敗戦国勝利国で
シナは謝罪したことあるんか?米国はじめどこの国が謝罪している?
書いてみろ!!

195 :名無的発言者:2007/01/04(木) 14:06:29
ここで一句

ネットウヨ。。人なのに。。人が嫌いの。。人でなし。

196 :名無的発言者:2007/01/04(木) 14:09:57
バカサヨは、突っ込まれたら返す言葉なし
只、感情に走るだけ 字余り

197 :名無的発言者:2007/01/04(木) 14:15:17
プチサヨは、信念(新年)無しの単細胞!
ただ妄想と虚言に走るだけ 

198 :名無的発言者:2007/01/04(木) 14:23:41
新春の一句をもうひとつ

「ブチ切れて、喉にモチ詰まらすネットウヨ」

199 :名無的発言者:2007/01/04(木) 14:35:28
もう一句

「ぶち切れたネトウヨにつける薬なし」

                  字余り・・w

200 :名無的発言者:2007/01/04(木) 14:37:58
>>185
孫文は満州は満州族の土地であって漢民族は関係ないから日本に譲渡するとか
言ってたけどな。実際満州もチベットも東トルキスタンも漢民族の土地じゃねえし。
アレは満州族の王朝である清が領土にしていただけで漢民族が領有を
主張するのはおかしい。


201 :名無的発言者:2007/01/04(木) 17:06:22
>>200

当時の日本は日本民族の土地でもなんでもない
台湾・朝鮮・樺太・南洋・関東州を領有していた訳だが、
当時の日本が日本民族の土地でも何でもない土地を領有していたのだから不当とはいえない。

それに当時の満州は中国の主権下にあったと考えられる為、
君の言い分は不当だろう。

当時の日本は満州に権益を保持していたのだが、
権益の多くは清国から獲得したものだ。
当時の世界では清国が滅亡していたのだから、
清国から権益を獲得する事はできない。
つまり必然的に清国の後身である中国の承認を受けて権益を獲得する事になり、
これまた必然的に日本は満州の主権が中国にある事を認めていたのだ。

202 :名無的発言者:2007/01/04(木) 17:11:46
あと君は民族と国家は別に考えてくけれないかね?
台湾・朝鮮・樺太・南洋が歴史的に考えて日本民族のものではないからと言って
日本国が領有してはならない根拠にはならないし、
満州・チベツトが漢族のものでないからと言って中国が領有してはならない根拠にはならない。

特に満州の主権は中国が保持していたのならなおさら。

203 :名無的発言者:2007/01/04(木) 17:41:30
>>202
おいおい、満州の主権は中国が持ってたんじゃなくて満州族が持ってたんだろがw
清が満州族の王朝で漢民族の領土を征服していたのであって逆ではないの
理解してますか?中国共産党が漢民族の領有権を無理に満州族のそれに
重ね合わせてチベットなどの異民族の済む領域を自国の歴史的領土だと
主張するのがおかしいんだがね。

204 :名無的発言者:2007/01/04(木) 17:44:30
>>203

意味不明だな。お前の理論を使えば日本民族の主権もない地域を多く日本民族は領有していた事になるが、
君は当時の日本民族が不当な事をしていたとでも言うのかい?

それと国家と民族は区別して考えるべき。
満州が中国のものと言うのは別に矛盾しない。

205 :名無的発言者:2007/01/04(木) 17:59:29
清算する必要がないから

206 :名無的発言者:2007/01/04(木) 18:01:40
>>204
>国家と民族は区別して考えるべき

おいおい、中国が漢民族至上主義なのは事実じゃん。共産主義だから
民族は関係ないなんて戯言は世界中の誰も信用してないよ。その証拠に
チベットや東トルキスタンに漢民族を送りこんで現地の民族を消滅させようとしてる
現状を理解してるのか?

あと民族と国家が区別できない関係なのはソビエト崩壊後の各民族毎に独立国家が誕生したの
考えれば明白。

207 :名無的発言者:2007/01/04(木) 18:07:16
支那が最大版図を持っていたのは清時代、当然漢民族じゃ無い。
独立を目指していたチベットを強引に漢民族の中華人民共和国に併合した事は、
立派な侵略。
東アジアで、最近60年間で最も好戦的で侵略的な国は中国。

208 :名無的発言者:2007/01/04(木) 18:14:54
ウヨ惨敗w

★歴史認識問題で安倍首相 「批判を甘んじて受ける。靖国参拝はしない」

 「私が今まで述べてきたこととの関係で批判はあるだろう。その批判は甘んじて受ける」。
安倍晋三首相は10日の衆院予算委員会で、歴史認識や靖国神社参拝などを巡り
首相就任前の発言を軌道修正したことを事実上、認めた。民主党の前原誠司氏への答弁。

 首相は就任前に1995年の村山富市首相談話や従軍慰安婦問題に関する93年の
河野洋平官房長官談話に否定的な見解を示していたが、就任後は「私も含め政府として
受け継いでいる」と明言。肯定的だった首相の靖国神社参拝についても、
自らの参拝は明らかにしない方針を示している。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 首相は10日の答弁で「見方はいろいろある」としたうえで「責任ある立場としては結果を
出していくことが重要だ。今回、訪中、訪韓をすることによって首脳同士が率直な話し合いを
できる関係をつくっていくことがまずは大切だと判断した」と説明した。

日経新聞 2006年10月10日
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061010AT3S1001C10102006.html

209 :名無的発言者:2007/01/04(木) 18:25:20
中国人は臨機応変な民族だから日本には謝罪要求するだが、
ベトナムには絶対に謝罪しないのだ。




210 :名無的発言者:2007/01/04(木) 18:30:02
>>206

>中国が漢民族至上主義なのは事実じゃん。
だからなに?日本だって変わらないだろ。
総督府の総督が全て日本人であった時点で、
日本も同じだからな。
中国は蒙古族や満州族が皇帝になれるだけ、
日本より寛容と考える事もできるしな。
日本では誰でも皇帝の地位につける訳ではないし。
五星紅旗の内の四つの星が少数民族を表しているのに対して、
日本の台湾朝鮮領有時には国旗に漢族と朝鮮族の存在を示す事はなかった。
どちらの方が少数民族の事を大切にしているかは明らかだ。

>現状を理解してるのか?
証拠もないし南京大虐殺や日中戦争時の
中国側死傷者の数には疑問が日本側からされているのに、
根拠もない数字など信用できるものではない。

>あと民族と国家が区別できない関係なのは
日系アメリカ人のように日本民族でも外国人と言うのは成立する。
民族と国家を混合して考えた場合、
日系人は日本人になっちまうが?

211 :名無的発言者:2007/01/04(木) 18:33:28
>>206-207

つまり君たちの脳内では漢族=中国人なんでしょ?
なら台湾併合は問題ないよね?

212 :名無的発言者:2007/01/04(木) 18:55:24
勝手にやってくれ

213 :名無的発言者:2007/01/04(木) 18:57:27
台湾は大日本帝国の領土ですが、何か?

214 :名無的発言者:2007/01/04(木) 20:15:11
中国のベトナム侵攻と日本の中国侵略は同じにできんな。
期間も死傷者も受けた苦痛も全く違うのに、どうして同じにできるかねぇ?

215 :名無的発言者:2007/01/04(木) 20:21:15
清国は日本に対して領土の割譲を行い、賠償金を支払いました。
日清戦争時にはたくさんの中国人が日本人に殺されました。
満州事変の時には多くの領土が日本に奪われ、
日中戦争時には中国が蹂躙されて中国は侵略を受けて多くの中国人が虐殺されました。

日本人に反日デモを非難する資格はあるのでしょうか?
日本人に国内の犯罪を非難する資格はあるのでしょうか?
日本人は中国人の作り出した漢字を使用して中国から多大な文明と文化を授かりましたが、
近現代においては恩を仇で返して文明の師である中国に反逆を起こしました。
中国ですら日中戦争時の日本軍のような酷い侵略と虐殺など行っていません。

日本人が中国人に対して絶叫して反中感情をむき出しにして怒り狂うのは自らの罪を自覚していない証拠だと思います。
日本は中国から満州や台湾を奪いましたが、
中国が日本の領土を奪った事はないです。
尖閣諸島という孤島の領有権を主張しているだけです。
竹島・北方領土を占領しているのは中国以外の国家ですし、
中国人は日本人と比較すると悪逆な事はしてないのに日本人は反中感情をむき出しにして中国人を非難します。

216 :名無的発言者:2007/01/04(木) 20:29:26
死ねよクソウヨ。
中国人民は多大な精神的肉体的金銭的苦痛を受けた被害者なのに、
天皇や首相は土下座すらしないんだぜぇぇぇ?????

中国人民の受けた苦痛を思うと、
反日デモを非難する事すらできない。

217 :名無的発言者:2007/01/04(木) 20:40:25
【対中円借款凍結解除】小泉首相「総合的な判断だ。必要な支援を中国が望む限りやっていった方がよい」★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149832464/l50
【累計額は3兆2078億5400万円】総額747億9800万円の対中円借款、正式に文書交換…日中両国政府
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151101959/l50

【日中】「なぜ中国に援助を再開するのか分からない」中川昭一農相、円借款凍結解除に異論〔06-06〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149563803/
【円借款再開】小泉首相に申す 中国は誠意が通じない国…日本を貶める国に、なぜ貴重な税金をなぜ与えるのか〜櫻井よしこ[6/8]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149747861


【国際】「ODAで歴史抹殺できぬ」「日本にはデタラメな歴史観の高官が」 中国外務省、反発★3
 http://news19.2ch.net/newsplus/kako/1118/11182/1118208494.html
【ガス田】 中国、日本の中止要求無視し「平湖」生産開始→日本政府が抗議するも、王大使「受け入れぬ」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1162982527/l50

【ODA】 若林環境相「対中円借款、環境対策は09年度以降も継続を」 [12/03]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1165144516/l50



218 :名無的発言者:2007/01/05(金) 01:41:15
清国=満州族のもの

台湾=高砂族のもの(漢民族に早く出て行ってほしいと思っている)

「日本は中華文明のおかげ」=確かにある部分で影響を受けたことは
否定しないが、ハンチントンの「文明の衝突」では日本は独自の文明
を持つ国家であると定義されているが?読め!

現在の中国の元=旧ソ連率いるコミンテルンの国際革命武闘路線の
        継承者

首相、天皇が謝罪していない=合わせて20回以上している。勉強しろ。

日本は国際法上の交戦権を行使した国で犯罪者ではない。
いい加減勉強してくれ。

ちなみに、戦争の道義的責任を放棄するつもりはないのは、日本
国民の総意だ。


219 :名無的発言者:2007/01/05(金) 08:17:04
チャンコロには勉強出来るような脳がない

220 :名無し的発言者:2007/01/05(金) 08:27:36
チナは泥棒の集まり、日本国土まで俺たちのものだと思っている。

221 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:05:44
>>218

>清国=満州族のもの
清国人の大多数は漢族によって構成されており、
一概にそのような結論を導き出す理由が不明です。

>ハンチントンの「文明の衝突」では
ハンチントン個人の主張などしらんな。
ハンチントン個人の主張で全てを決めるのは納得もいかねーし。

ハンチントンは神か?

>首相、天皇が謝罪していない=合わせて20回以上している。勉強しろ。

ふざけているのか?あんなのは謝罪とはいえないだろう。
それに裕仁も東条も謝罪なんてしてないが?反省する気もねーしな。

天皇なんて謝罪もしてないぞ。

222 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:07:20
日本人ってふざけているとしか思えない。あれで謝罪?ふざけるなよ・・・。
あんなのは謝罪でも何でもねーよ・・・。

223 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:10:11
またお前か

224 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:15:37
一つ述べておくけど、あんなので謝罪だと認識しろと言っている奴は本物の馬鹿だと思う。
不満に思う奴は現実と言う社会で生きて、
君たちがあのような言葉を受けた場合、常識的に謝罪とは受け取らないと思うけどね。
日本人ってそこまでお人よしの馬鹿ではないからな。

225 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:19:57
謝罪も何も今後一切する必要は無い。

226 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:20:04
>>223

清国は日本の求めに応じて賠償金を支払いましたが?
因みに日本はどうなんでしょうか。
明らかに許されない大罪を犯しながら、
自らの面子が脅かされるのを恐れる余り、
賠償金の支払いを固辞しましたよね?

しかも愚かな日本人はODAで我慢しろという。
アホか・・・?加害者から賠償金なんて支払われた所で普通は感謝するものではないし、
賠償金でもないのならなおさら感謝する必要性すらないしね。

227 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:24:52
シナ派遣は、清国の要望
その延長が国共紛争(米ソ傀儡)の泥沼へと引き込んだシナの責任は重大。

228 :名無し的発言者:2007/01/05(金) 09:27:21
チナ人って日本の援助で生活してるんだから、必死なんだな。
日本から見放されたら生活出来なくなるから、絶えず過去のウソをさらに
大げさに作り直して金をゆすりまくって満足してるんだな、たかって、たかって
たかりまくる、まさに乞食国家だな。

229 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:40:37
日清戦争 大罪だと?派遣し清国が我が日本軍に仕掛けたことは世界の常識。

230 :名無的発言者:2007/01/05(金) 09:45:49
>>226
中国が、いつどのように賠償を求めたって?
放棄したのは中国だよ。

やっぱり中華民国と中華人民共和国は別の国なんでしょうかね?(笑)

231 :名無的発言者:2007/01/06(土) 04:36:07
ごめん。
幣原は内閣じゃなくて、外相だな。

232 :名無的発言者:2007/01/06(土) 05:16:43
>>226
>賠償金の支払いを固辞しましたよね?

うそつき中国人。

http://www.china.com.cn/zhuanti2005/node_5915235.htm
中华人民共和国政府和日本国政府联合声明
(一九七二年九月二十九日)

(五)中华人民共和国政府宣布:为了中日两国人民的友好,放弃对日本国的战争赔偿要求。


233 :名無し的発言者:2007/01/06(土) 09:02:35
ウソをつく事はチャンコロの伝統文化。

234 :名無的発言者:2007/01/06(土) 10:34:45
中国はしっかり賠償として在中日本資産を接収してますが何か?


235 :名無的発言者:2007/01/06(土) 13:48:45
>>230
あと周恩来が国交回復時に賠償請求を放棄してる。
>>234
あと日本以外の諸外国の中国での資産も巻き上げてるわな。


236 :名無し的発言者:2007/01/06(土) 13:50:35
チナはチベットに謝罪と賠償をしたのかな?

237 :名無的発言者:2007/01/06(土) 14:46:52
西原借款を踏み倒したのは支那人ですが、何か?

238 :名無的発言者:2007/01/06(土) 14:51:39
日本人は忘れっぽいからな。支那に援助するとやばい。

http://ww1.m78.com/topix-2/nishihara.html

239 :名無的発言者:2007/01/06(土) 15:38:39
>>234

あれは賠償でも何でもないしな。
日本も賠償として譲った訳ではないし。
日本は戦時賠償として譲り渡したのですか?

勘違いしている人が多いから述べておくけど、
日本は中国に対して賠償などしてない。
面子が潰される事を恐れた為なのかは知らんが、
在中日本資産譲渡もODAも賠償でも何でもないし。

結論から言うと賠償なんてしてないんだよ。
在中日本資産なんて賠償とは言えないし、
ODAは政府開発援助であって賠償とは異なる。
共同声明の内容もただ反省とあるだけであり、
謝罪と賠償なんて日本はしてなかったんだ。

別に俺は謝罪と賠償をしろなんて言う気はないが、
謝罪と賠償をしたかのように訴えるのは誤りだな。

240 :名無的発言者:2007/01/06(土) 15:46:21
普通、賠償と言う行為は加害者が被害者に対して行うものだが、
1945年以前の国際社会では大きく異なる。
賠償と言う行為は敗戦国が戦勝国に対して行うものだからだ。
事実、日本は清国に対して賠償金を支払わせている。

日本人自身も中国に敗れたと言う意識はなかったのだろう。
賠償金を支払うと言う事は、基本的には敗戦国が行う事だからね。
そんな屈辱的な事などできる訳もないし、
糞ウヨみたいな感じで「チャンコロ相手に負けた敗戦国」だなんて認める事はできないからな。

誇り高いと言うか自惚れが強かった日本人には賠償などできなかった。
賠償は敗戦国が行うものだし、誇り(自惚れ)高い日本人には賠償と言う屈辱が許せなかった。

だから共同声明でもただ反省とあるだけだし、
在中日本資産も賠償として譲った訳でもないし、ODAも賠償ではない。

ODAの一件で注意せねばならない事は、有償援助であるという点だ。
日本はただで大金を上げているのではないのよ。

ODAや在中日本資産に触れるのは構わんが、
賠償である事を強調するのは誤りだ。

241 :名無的発言者:2007/01/06(土) 15:57:47
「賠償していない」と、念仏のように唱えることがキミの目的なのね>>239-240
だったら何? 永久に言ってろ。

242 :名無的発言者:2007/01/06(土) 16:01:41
そもそもお互いが請求権を放棄しているので、チャラ。
在支資産は渡すが、賠償は無しでOK

243 :名無的発言者:2007/01/06(土) 16:11:29
>>239-240
反論は無しかい?

244 :他の中国人:2007/01/06(土) 16:12:55
中国から奪った資源と人命の喪失は?

245 :名無的発言者:2007/01/06(土) 16:35:11
>>239-241. >>244
賠償を放棄した中華人民共和国政府にお問い合わせください。
日本は中華人民共和国の内政には干渉しません。

246 :他の中国人:2007/01/06(土) 16:39:34
一向共産党を反対する日本人はこの辺で意外に共産党の見方よなあ!(藁)

247 :名無的発言者:2007/01/06(土) 16:42:55
中国が何主義だろうとどうでもいいし。

248 :他の中国人:2007/01/06(土) 16:44:19
マジ?やっぱ独善チョッパリか?

249 :名無的発言者:2007/01/06(土) 16:53:01
>>248
他中さんもう少し建設的な意見をお願いします。
いつも相手を刺激する意見を書き込んで
日本人を煽るのはいかがなものか。

250 :他の中国人:2007/01/06(土) 16:57:13
そうか、肥溜めに石を投げると同然だ!

251 :名無的発言者:2007/01/06(土) 16:59:46
アホのチャンコロは放っとけ

252 :他の中国人:2007/01/06(土) 17:01:24
糞水は飛び散った!

253 :名無的発言者:2007/01/06(土) 17:02:02
>>250意味不明
他中さん日本語でお願いします。
あなたは、まともな反論はできんのですか?

254 :名無的発言者:2007/01/06(土) 17:05:19
 あくまでこのスレは、学術的な背景を元に書き込んでもらいたいですね。
罵倒や罵り合いを目的とした、書き込みは慎んでもらいたい。

255 :名無的発言者:2007/01/06(土) 17:21:45
学術的にも政治的にも法的にも「解決済み」で、このスレも終了で解決だな。

256 :名無的発言者:2007/01/06(土) 23:20:42
>>255
だからチャンコロは感情攻撃してくるわけだね・・・
納得

257 :名無的発言者:2007/01/07(日) 00:38:40
>>221 清国=満州族のもの:支配者層=実質的な国の統治者。
清国の実質的な統治者=満州族。中国の実質的な統治者=漢族。
清国は中国とは違います。
ハンチントン:
ハンチントンは神ではありません。ただ、優れた学者です。学術的な根拠
を元に主張しています。中国と日本の文明を比較し同一性がないことをご
理解されたほうがいい。言葉をかえせば、日本は中国文明の一部だと当た
り前のように主張されている方は自分を神だと思っているのでしょうかね?
謝罪の件:
そもそも戦争犯罪人の定義をきちんとご理解されていますか?昭和天皇が戦
争犯罪人と国際的に断罪されたのですか?敗戦直後昭和天皇は退位を示しま
したが、マッカーサーに反対されています。今上天皇は踏み込んで1989
年、1992年に謝罪しています。1992年は北京における楊尚昆国家主
席主催の歓迎宴での発言です。これでも謝罪していませんか?首相について
は、村山談話、河野談話を確認してください。
>>239 日本は韓国、東南アジアに対しては国家賠償を行っていますが、中国
については中国共産党政権が国家賠償を放棄しています。そこでODAという形
で援助しているわけですが、これが援助ではないという根拠はなんですか?
日本のODAがその65%が援助であるということはOECDの下部組織「開発援助
委員会」で国際的に公認されていますが。それとも、その国際ルールさえ無
視して日本に利益があると考えていらっしゃるのでしょうか?

その気があるなら、京大教授の中西氏、上海総領事だった杉本氏の
本を読んでみてください。

  

258 :名無的発言者:2007/01/07(日) 07:11:47
>中国のベトナム侵攻と日本の中国侵略は同じにできんな。
>期間も死傷者も受けた苦痛も全く違うのに、どうして同じにできるかねぇ?
ベトナムは中国の侵略者をボコボコに返り討ちにしたが、
中国は日本の侵略者から逃げ回って戦わなかった違い。
中国が善良で日本が邪悪だったという違いではなく、
ベトナム人は勇敢で中国人は腰抜けという違いである。



259 :名無的発言者:2007/01/07(日) 07:16:47
>在中日本資産も賠償として譲った訳でもないし、ODAも賠償ではない。
譲るも糞も関係無く当の中国が賠償という口実で摂取しているわけだが。


260 :名無的発言者:2007/01/07(日) 11:38:08
あと中国政府が日本からODAを貰ってるのを国民には全く知らせてないのは何故?
ODA貰ってると賠償請求するのがおかしいのに気づくからだろ。

261 :名無的発言者:2007/01/07(日) 11:50:27
日本から援助を受けていることを公表すれば反日プロパガンダの効果が半減し、
不平不満の矛先が共産党に向く危険がある。


262 :名無的発言者:2007/01/07(日) 12:09:01
中国の貧富の差はラテンアメリカのレベル。更に格差は広がる。内乱の時は近い。

263 :名無的発言者:2007/01/07(日) 12:18:45
その論法でいくと
>中国のベトナム侵攻と日本の中国侵略は同じにできんな。
>期間も死傷者も受けた苦痛も全く違うのに、どうして同じにできるかねぇ?
日本の中国侵攻と共産党の大躍進・文化大革命は同じにできんな。
犠牲者の桁が違うのに、どうして日本に責任を擦り付けできるかねぇ?

264 :名無的発言者:2007/01/09(火) 12:53:40
故主席が来日を果たしてくれたなら
日本政府は小泉政権で途絶えた日中関係を更に良好にする為に
歴史認識の謝罪が必要になります。
安倍総理が勇気を出して、過去の歴史に謝罪すれば中国も許してくれるでしょう。

265 :名無的発言者:2007/01/09(火) 13:02:55
>>263

>日本に責任を擦り付けできるかねぇ?
別に責任なんて擦り付けてないと思うけど?

そして一つ指摘しておくが、
共産党の大躍進・文化大革命の証明を表す証拠は人的証言のみで
膨大な犠牲者数を証明できる決定的な証拠は存在しない。
数百万人近くの人間が死んだらしいが、
数百万人分の証拠となるべき死体が存在してないし。
一部の日本人は南京大虐殺には疑問を持つ癖に、こう言う事には疑問をはさまないんだな。
一貫性がないと言うか。
一部の日本人に死体の有無を指摘して南京大虐殺を否定する輩が居るが、
俺敵には大躍進・大革命時に発生した犠牲者の死体がどうされたのか気になるな。

それに君が何を言おうが日本の加害性を免責される事にはならないし、
中国も悪い事をやっているのだから日本が悪い事をやっても別に問題はないと言うなら
中国人の愛国無罪も肯定できてしまうしね。

266 :日本再生委員会:2007/01/09(火) 13:06:27
ちゃんと清算した

267 :名無的発言者:2007/01/09(火) 13:07:52
中国なんざ頼みもしないのに内圧上がってんだから、放っておいたって内乱が起きるだろうに。

万博終わったら間違いなくどえらい事になるよ。

問題は、爆発するかしないかでは無く、爆発したあとどうなるか、だ。

268 :名無的発言者:2007/01/09(火) 13:13:51
つうか、中国が放棄したものをなぜわざわざ今更言うの?
過去をほじくりかえしてどうするの?どうしても賠償したいなら>>1が資財売り払って勝手にオナニー賠償でもすりゃいいじゃんw
未来思考のできない>>1はまるでチ○ンみたいww
「深く反省する」は一般の日本人なら文意を汲み取り謝罪を含むものと認識します。
>>1は早く半島にお帰り

269 :名無的発言者:2007/01/09(火) 13:37:18
反省と謝罪は異なると思うが?
反省されるのと謝罪を受けるのとでは、感じ方も違うしな。

日本は謝罪と賠償はしなかった。是は事実。
中国側が賠償を放棄したと言うのもあるが、
日本は謝罪と賠償をした訳ではないしな。
ODAを賠償か何かだと考えて強調する奴が居るが、ODAは賠償ではないし。

270 :名無的発言者:2007/01/09(火) 13:39:41
最も、賠償金を支払われて感謝する国なんてないと思うから、
ODAを根拠に日本のよさをアピールしたり、
中国が不届き者と考えるのは誤りだが。
賠償なんて受けた所で、感謝しないのが普通。
賠償でもないのならなおさら。

271 :名無的発言者:2007/01/09(火) 13:55:29
日本軍の銃剣でどうやって南京で30万人。
中国で5000万人殺せるの?

最初は130万人だったのにどうやったらそんなに殺せるのか?
日本中に無差別爆撃をして80万人なのにそんなに殺せるわけない。
原爆2発で20万人なのに。

272 :名無的発言者:2007/01/09(火) 13:57:26
放棄したものを今更持ち出して何をねちねち言ってるのかねw?
放棄したのは中国だろう?なら賠償する必要は無くなった訳だし
今更何を求めて賠償賠償と書いているのかね?
賠償は放棄した時点でおしまい。謝罪反省の言葉は無数にある。
ODAは別物、低利でお金貸してくれて技術教得てくれて、国が発展したら
感謝するだろ普通の国なら。
賠償に囚われて思考回路が死んでない?


273 :名無的発言者:2007/01/09(火) 13:59:41
>>271

日露戦争:奉天の会戦の時に日本軍は四万人近くのロシア兵を殺害している。
日露戦争の時期に日本軍は四万人近くものロシア兵を殺害できる能力を持っていたんだな。
是が武器も持たず成人した男性の集まりでもない正規兵でもない人間が相手ならどうなるか?
軍事力の進歩を考えても日露戦争の時期に四万人近くもの人間を殺害できる能力が日本軍にはあるのだから、
不可能というのも考え難いからな。

幾分かの誇張はあるだろうが、十万〜十五万人近くの虐殺なら可能だろう。

274 :名無的発言者:2007/01/09(火) 14:03:45
>>272

清国は日本に対して賠償金を支払ったが、
日本はその事で中国に感謝した事はあるかな?
どうあれ賠償を支払わなかった国に感謝する事など何もないのだが、
ODAは賠償でもないししかも有償援助。

お金貸しただけでしょ?

ふざけているんじゃないの。
清国は日本に対して賠償金を支払い、領土も割譲したが、
その事で感謝する日本人は一人として居ない。
勝手に清国が日本に対して譲り渡したと言うのなら、
日本人がODAを中国に対して勝手に渡しているだけだ。

275 :名無的発言者:2007/01/09(火) 14:05:57
日本は謝罪も賠償もしなかったし、
日本人だって加害者から賠償金を受け取った所で、何も感謝しない筈だ。
賠償でも何でもなくて有償援助なら感謝しなくて当たり前。
近現代の中国は日本のせいで味わった損失の方が大きいし。

償いとでも思って少しは我慢するんだな。

276 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 14:17:45
>>274 日本がアメリカに敗戦してしまったからっと言って、中国に与えた損害を
尊大に見積もっても過小に評価した日本の対中資産の差額を上回らなかっただけの話なんだよ。
別に払ってくれるっつうなら嫌とは言わんよw

もっとも独立も併合も日本にして貰い、戦後又独立をアメリカやソ連にやって貰った挙句
戦後復興金迄日本に乞い、未だ物乞いしてる糞嘗めに比べれば中国人なんざ可愛い物だ。

277 :名無的発言者:2007/01/09(火) 14:26:13
俺が朝鮮人とでも言いたいのか?
別に俺は朝鮮人でも何でもないんだが。

どうあれ日本人がクソが言う事だけは判明したよ。
屁理屈訴えて自己保身を図って自己正当化を図る事だけは解った。

278 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 14:32:28
>>277 文句有るなら帰って宣戦布告でもして来いボケ。

279 :名無的発言者:2007/01/09(火) 14:35:16
中国人の反日の理由が解ったような気がする。
お前のような日本人ばかりでは、当然、頭に来る訳だ。

280 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 14:38:41
>>279 朝鮮人並みのチャンコロなんて嫌いで当然、一々物乞いすんなよ朝鮮人か藻舞?

281 :名無的発言者:2007/01/09(火) 14:57:15
以上、他国を罵倒することでしか自己を表現できない、哀れな底辺日本人でした。



282 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:01:23
物乞いを罵倒したからって自己表現しか言われてもチョンみたいなチャンコロ
なんか笑う他にどうしろっつう(笑)。

だいたい、尼港・南京・済南・通州だのの謝罪してから物を言えっつんだよチャンコロ
だかチョンの癖に。

283 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:05:12
>>282
「物乞いを罵倒したからって自己表現しか言われてもチョンみたいなチャンコロ
 なんか笑う他にどうしろっつう(笑)。」

この意味不明な文章は日本語?ならばちゃんと意味が分るように書き直せ。
もしおまえが本当に日本人ならねw


284 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:11:01
>>283 キーボードを打ち損ねただけだが、日本人ならそん位理解して一々文句言わねえぞ。

285 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:12:12
差別用語乱用馬鹿は日本人の恥じゃ

286 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:19:59
>>285 馬鹿にされる様な生き方してる連中に何を遠慮しろとか言う訳?
チャンコロなんだからどうでも良いだろ?

287 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:21:16
>>283
いいから、俺のひい爺さんがお前のひい爺さんに貸した2億円早く返せよ。
俺のじいさんが返さなくていいと言ったらしいが、俺には関係ない。早く返せ。後遅延に対して謝罪と機会損失分の賠償もなw

288 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:21:30
>>286
お前みたいのは日本の恥だよ、マジで。

289 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:22:44
>>287
それってまんまやくざのやり口だなw

290 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:24:47
>>288 喪舞の都合とか漏様に全く関係ねえからよ。

291 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:25:29
平日昼間の中国板はニートの溜まり場だから仕方ないよ。

292 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:28:21
>>291 喪舞の自己紹介なんざ聞く気ねえぞw

293 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:33:50
昨日親に、いい加減仕事してって泣かれたでしょ

294 :名無し的発言者:2007/01/09(火) 15:46:32
日本の援助金でやって来て昼間から日本の悪口ばかり書き込んでるチャンコロ、お前ら
犯罪が目的で日本に来るんだろ、まったくチャンコロってのは日本人の人の良さにつけ込み
やがってこの泥棒め、お前らのためにどれだけの善良な一般市民が迷惑してると思ってるんだ
さっさと日本から出てけよ!ゴミクズども!

295 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:49:10
>>289
鏡やろうか? 


296 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:50:37
>>293 試しに君もトリップ付けて、毎朝通勤途中にカキコしてみるかね?
今週続けられたら喪舞の自己紹介ではないと理解してやろうか?

297 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:51:23
>>294
こういう人って見てて悲しくなる。よっぽど不幸なんだね・・・



298 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:52:26
とうとうニートをカミングアウトした「ふざけた奴」www

299 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:53:41
>>297 喪舞の境遇を他人に夢見るなよ、チャンコロてチョンとあんまし
変わらねえんだな。

300 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:54:29
>>298
まてまて、俺はリーマンだが、移動中によく書き込むぜ?

301 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:55:14
>>298 喪舞てどんな面白い脳味噌してんだ?幸せ回路内臓のチョウセンヒトモドキだろ?

302 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:55:41
>>297
いや、単純な事実だろ。

303 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:56:25
俺は仕事中なんだが正月明けで無茶苦茶暇だ、まあ忙しくても書き込みはするが。

304 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:58:14
>>303
確かに年初は暇かも。

305 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:58:34
謝罪するべきは謝罪するべき。日中関係は日本に非があります。
日清戦争は侵略戦争であった。

306 :名無的発言者:2007/01/09(火) 15:58:39
>俺は仕事中なんだが
自宅警備員乙。

307 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 15:59:50
>>302 普通は単純にチャンコロなんか嫌いだよ、好きに成ってやる理由が無い。

あっはっは!可哀想だから中国人は嫌いとは誰もリアルじゃ教えてやらんからなw
たって、嫌いだっかっらw

308 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:00:19
>>305
だからお前の資財投げ売って謝罪と賠償しろよ。それ位できるよな?

309 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:00:32
>>305
だからお前の私財投げ売って謝罪と賠償しろよ。それ位できるよな?

310 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:01:22
「たって、」w

311 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:01:33
だからお前の史財投げ売って謝罪と賠償しろよ。それ位できるよな?

312 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:02:19
308 名前:元親中韓  ◆VHAliTvKWo [] 投稿日:2007/01/09(火) 16:00:19
>>305
だからお前の資財投げ売って謝罪と賠償しろよ。それ位できるよな?

309 名前:元親中韓  ◆VHAliTvKWo [] 投稿日:2007/01/09(火) 16:00:32
>>305
だからお前の私財投げ売って謝罪と賠償しろよ。それ位できるよな?

313 :名無し的発言者:2007/01/09(火) 16:02:20
チャンコロは本当の事言われても逆に開き直るから嫌われるんだ、そういう調子で
欧米人にやってみな?出来ないんだろう?欧米人には頭が上がらずお世辞ばかり使って
ペコペコする臆病者だもんな、おまえら低俗なチャンコロってーのは、小さな国しか
いじめられないんだよな、そうだろ?下等なチャンコロよ!

314 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:02:28
>>308 日本国民全体の問題です。私の案は消費税率の2%程度は
賠償に使うべきだと思います。それなら国民皆が賠償を行うことが
可能です。 その為に消費税率を引き上げるなら大賛成です。

315 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 16:02:42
>>306 だからあ(笑)漏れは明日朝でも明後日の朝で書き込みは出来るよ、
其の話から逃げ出してるのは君なんでちゅよ、幸せ回路内臓で理解出来まちゅかあ?

316 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:02:59
「お前の史財」
三択か?

317 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 16:04:39
>>314 何だよ結局、金を乞いに来ただけかよw

318 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:04:54
文面から知性が滲み出ている書き込みが多いねw

319 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:05:08
>>312私一人の私財なんてたがが知れています。国民皆が賠償を支払えば
過去の清算は出来てゆくと思います。 消費税率2%〜3%は
賠償額として支払うべきなのです。

320 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:06:21
>>308
人を動かしたかったらまずは自分が行動してください。
あと、二億円はやく返してw

321 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 16:06:51
>>319 何処の方でつかあ?(笑)

322 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:06:56
中国板は中国を批判する側の書き込みもレベルが低いな
ただの罵倒ばかり。
本当に日本人なのか邪推したくなるぐらい情けない


323 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:09:01
>>319
他人まかせは良くないぞ?まずは君が行動しなさい。そしてメディアを活用しなさい。
たかがしれてようが構いません。早く行動してくださいね。

324 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 16:09:41
>>322 事実を書けば人格攻撃やコテ叩きだからなチャンコロやチョンはw

325 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:10:47
9条の改正も今は中国が日本の動向を注視してくれていますが
改憲議論に歯車が掛かると黙っていないと思いますよ。

再び日本が侵略国家として台頭してくることに中国も世界も望んでいないのですから。

改正議論の前に過去の清算や賠償をすることが先決です。過去から学ばないものは

過去の過ちを繰り返すことになります。

326 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:10:47
勢いだけはあるが、誰も>>314に対して理論的な反論ができていない件について。

327 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:11:36
>>322
情けない?君みたいな自己中心的な奴に言われましても…ww


328 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 16:13:24
>>326 たからあw何の賠償をしてくれって言ってるんだ?(笑)

理由が曖昧なら只の物乞いと言うんだがなw

329 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:15:16
>>325
侵略?!
中国に言いなさい。

×歯車
○拍車

あらぁ、通常日本人は間違えませんね。もしくは語釈が少ないのかな?

330 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:15:37
>>328 日清戦争ですよ。日清戦争は日本の侵略戦争なのですよ。

331 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:16:39
>>329 日清戦争は侵略戦争なのは理解していますよね。

332 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:17:23
安倍総理は就任直後に中国との首脳会談を実現してくれた。
今の日中関係は良好です。

問題は総理の靖国参拝と憲法改正ですが、総理は靖国には行かないでしょう。

残る問題は憲法改正です。 日本が憲法を改正して戦争の出来る国になれば
過去に多大なる被害を蒙ったアジア諸国が懸念するのは当然です。
最も怖いのは中国を怒らせてしますことです。

例え内政問題とは言え、憲法問題、特に9条は慎重に議論するべき。
中国の意見を尊重せよと言ったのは、歴史問題があるからです。

ここで歴史問題が再燃して、日中の関係が悪化すれば大変な事態に発展します。
靖国問題と憲法改正問題は日本だけの問題ではないのです。




333 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:18:12
>>325
一応わかりやすく解説してやる。

歯車は『回る』もの。
拍車は『掛かる』もの。

事実を見つめなさい、史実を。歪曲されたものではなく。

334 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:19:05
>>326,314
日中間の賠償問題については、周恩来が日中国交正常化の際に賠償権を放棄した事で決着しました。終わり。

じゃね?

335 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:20:07
>>332
不都合が生じると常に再燃してないか?
再燃・・・・・一度でも鎮火したことあるのか? なぁ?

336 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:20:10
>>330
日清戦争が侵略?
寝言は寝て言え。
東学党の乱に清国と日本が介入した戦いじゃないか。

337 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:20:37
>>333 日清戦争が侵略戦争でないとおっしゃりたいのですか?

338 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:21:13
重箱の隅をつつくだけの元親中韓哀れww

339 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:21:14
>>330
日清戦争の賠償金なら、下関条約で規定されてちゃんと支払い終わってますよ。清国政府が。

340 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:21:50
>>336 結論は出ているのです。あれは侵略戦争です。極東国際軍事裁判でも明らかになっています。

341 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 16:21:58
>>330 チャンコロがチョンにちょっかい出してんから戦争に成ったんだろ?
文句有んならチョンなんか皆殺しにしとくかちゃんと管理しとけよタコ。

342 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:22:06
>>337
侵略じゃないだろ

343 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:22:58
>>340
日清戦争を起こした廉で罪に問われた人が居るなら挙げて下さい。

戦争に勝利して賠償金を支払った国を挙げて下さい。

よろしく。

344 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:23:04
>>339 その後民間被害者の数が相当な数だったのです。
民間人に対しても賠償がなされていません。 これからです。

345 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:23:38
>>341
おまえ、レベルが低すぎて自分の書き込みだけういてるのに気づかないのか?

346 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:24:08
>>344
ですから、清国政府が了承した上で支払いは完了しています。

清国を侮辱したいのですか?あなたは。

347 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:24:10
>>331
未来を見なさい。過去は、未来に同じ過ちを繰り返さない為に知りなさい。

いらないというのに渡すのは、日本では余計なお世話、押しつけといいます。
国家間ですでに済んでいるのに、謝罪や賠償をすべきというのは君個人の意見。
どうしても賠償したいなら早く全財産を支那に渡すか、国政に従事なさい。

348 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:24:16
>>343 東京裁判で裁かれたのは日本人です。中国は戦勝国です。

349 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:25:05
>>340
おいおい。すぐばれるような嘘つくなよ。
極東軍事裁判でいつ日清戦争が議題にあがったんだよ。
判決文をどう読み返してもそんな事書いてないぞ。

350 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:25:14
南京事件もありますね

351 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:26:07
>>342侵略ですよ。

352 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:26:55
>>348
返答になっていません。

日清戦争を起こした罪で裁かれた人は誰ですか?

353 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:26:59
>>349 議題にあがっています。

354 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:27:29
>>350
日本人が虐殺された事件な。


日清戦争の教訓。
『大陸には関わるな』

355 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:27:43
>>352 判決では成りません。議題にはあがったのです。

356 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:28:15
IDないからわかりづらい。


357 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:28:51
本多勝一の中国の旅を読むべきだ。 裁判で本多さんは勝ったと聞く。

358 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:30:02
>>356
だからトリップ付けてみた。
後15分で目的地

359 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:30:09
>>348
中華民国は確かに連合国側として裁判に参加してたな。
で?清国は極東軍事裁判には一切関係がないわけだが?
そう言えば清国の最後の皇帝は敗戦国側にいたっけかな。
満州国皇帝として。

360 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:31:41
>>355
議題に上がっただけですか?

加えて、侵略戦争の謝罪として賠償金を支払った国を寡聞にして知らないのですが、
宜しければ教えていただけないでしょうか?
賠償金とは基本的に、敗戦国が戦勝国へ『与えた損害の代償として』支払うものだと思いますが。
それに侵略戦争云々が関係すると思いますか?

>>357
あなたはあの裁判の判例を読みましたか?読んでないでしょうね。

361 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:32:12
>>359
だからどうしたの?

362 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:32:45
>>357
本多勝一ww
本多勝一ww
本多勝一ww
お前の論拠、そこかよw


363 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:32:54
>>355
判決文に盛り込まれなきゃ何も決まったことにはならんだろう。
そういうのを戯言と言うんだ。

364 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:33:00
真珠湾攻撃も侵略の意図があった。

365 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:33:57
本多さんが間違っていなかったことは裁判で証明されたんだよね

366 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:34:26
>>357
百人斬りは認められなかったがな。

367 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:34:38
やはり中国の旅は事実だったのか?

368 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:34:50
>>364
(´д`)ハァ?

369 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:35:47
百人斬り意外は全て事実だったんだよね。

370 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:36:01
朝鮮人の卑劣さ、下劣さを証明する歴史的出来事は数限りなくあるが、比較的日本人に知られることが少ないにも

かかわらず、これほどまでにこの民族の卑劣さを表している事件も少ないのでここに紹介する。

戦後、韓国の初代大統領となった李承晩という男は1952年に後に李承晩ラインと呼ばれる漁船立入禁止線を

国際法を無視して公海上にひいて、その線内で漁を行なった日本漁船を一方的に拿捕しその中には銃撃によって

殺された者もいた。日本は未だに自衛隊さえも持たず、米軍占領下であるため反撃も十分に出来ないことを見透かした

上での卑劣な行為であった。1965年(昭和40年)の日韓漁業協定の成立を機会にそれまでに抑留された4千人近い日本人の

返還を訴えた日本政府に対して韓国政府の要求した条件は驚くべきものだった。

なんと、日本人抑留者の返還と引き換えに、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者 (殺人、強盗、強姦等の犯罪者) として

収監されていた在日韓国人・朝鮮人472人を収容所より放免して在留特別許可を与えよと要求したのである。

もう一度言うが犯罪者を釈放してしかも祖国に帰せと言うのではなく「日本国内において在留許可を与えよ」と

言ったのだ。ヒトラーやスターリンでもここまで図々しく、卑劣な要求はしないであろう。

日本人は決して朝鮮人の行なったこれら卑劣極まりない行為を忘れてはならない。朝鮮人の本質は相手が弱いと見るや

略奪・暴行を平気で繰り返すという民族性だ。連中が誠実とか平和などと言っても決してだまされてはならない。

371 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:37:01
独島を侵略しようとして失敗したのが日本ですよね。

372 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:37:04
息をするよに嘘をつくあたり…


373 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:37:42
>>364
何を根拠にそんな事を言い出すのかな?
あれが対日経済封鎖に対する正式な戦闘行為だって事は既に証明されてますよ。
他ならぬ極東軍事裁判によってね。

374 :日本再生委員会:2007/01/09(火) 16:40:39
兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
320万人もの現地労働者を動員し、そのうち100万人が死ぬほどの労働条件でも反乱を起こさせないほどの統率能力を使って、
国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作るほどの労働力を動員し、
その工事後1万人を生き埋めにしたり、揚子江の川幅を2m以下にしたり、するほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財が有り余っていて、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、

375 :日本再生委員会:2007/01/09(火) 16:41:16
>>374の続き
人間の脂肪から、航空燃料を作れるほど錬金術に長け、
わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させるほど絶倫で、
広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り、
山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮するほどの細菌兵器を保有し、
田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長け、
中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ、
半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れるほどの科学力を誇り、
金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め、もともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持っていた
大日本帝国が敗戦したことは、人類史上最大のミステリー。

376 :名無的発言者:2007/01/09(火) 16:41:29
>>364
この程度の事を理解できてないとは流石に思いませんが、ちょっと日清戦争云々は棚上げにして一応指摘しておきます。

「侵略戦争である事と賠償金の間には何の関連性もありません」

アメリカがベトナムに賠償金を支払いましたか?
フランスがベトナムやチェニジアに賠償金を支払いましたか?
オランダがインドネシアに賠償金を支払いましたか?
ベルギーがコンゴに賠償金を支払いましたか?
イタリアがエチオピアに賠償金を支払いましたか?
イギリスがボーア戦争の賠償金を支払いましたか?

ちょっと電気屋に行ってくるので、このぐらいは理解しておいていただけますでしょうか。

377 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:42:23
>>371
君のおかげで、事実を知る日本人が増え、俺みたいに嫌中韓になっていきます。
本当にありがとう。

378 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:42:53
>>369
お前さん、ちゃんと判決文読んだのか?
記事の内容に対する真偽は殆ど触れられてないじゃないか。

379 :三河農士@農閑期 ◆fZjiKO5lZ2 :2007/01/09(火) 16:45:28
>>371
独島なんて島は知らん。
竹島なら江戸時代から日本の島だ。

380 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 16:47:58
火病る前に逃亡か。

381 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:18:26
>>376
まずお前が、日清戦争がどうのような「侵略戦争」であったのか、
それを具体的に、ソースを付けて説明してみろ。

それができないなら、誰もおまえの戯言なんか聞かないよ。

382 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:35:13
帰ってきましたよ。

>>369
判決文ぐらい読んでください。

>>381
一応『日清戦争云々は棚上げにして』という一文を入れておいたのですが…

383 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:35:52
戦後に領土の割譲や賠償金を求めている時点で、自衛戦争ではないんだな。
この辺は日露戦争・第一次大戦・太平洋戦争でも同じだと言えるだろう。
相手が攻撃してきて応戦するだけならそれこそ自衛だと言えるが、
戦争が終了しながら敗戦国相手に権益を求めている時点で自衛とは言い難い。

別に侵略でなくても構わんが、
近現代の日本の戦争の多くは帝国主義戦争なのでそこら辺、ヨロシク。

384 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:39:07
>>376

他国を引き合いにだす人間が多いが、
他国がやっていたから日本もやっていいという理論を使うと、
中国の帝国主義や北朝鮮の核武装を非難する事なんてできなくなるし、
国際法違反や条約違反を非難する根拠すらも失う。

385 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:41:09


むしろ清算しすぎ。



386 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:42:06
>>384
他国の行為を無視すれば、それこそ国際法や条約など意味を成しませんが……


387 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:47:41
>>385

謝罪すらしなかつた時点で日本の清算なんて、たかが知れているんだけど?
こんな事を言うと謝罪と賠償を求めているとでも勘違いされるから一言指摘しておくが、
俺は別に謝罪と賠償を中国に対してしろと言いたい訳ではない。

だが謝罪すら自発的に行えなかった時点で、何だか解るだろ。
賠償金の支払いを自発的に行わなかった時点であれなんだし。

清算しすぎ?
近現代の日本なんて戦後に賠償金を求めたり領土の割譲を要求したり
権益を獲得する事はそれこそ当たり前だったのだが、
そのような国家がバカ正直に清算なんて行うと思う?
本気にしている奴はチョン並のキチガイだぜ。

388 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:49:02
殺し合いに善も悪も無いし、
中国や朝鮮が犠牲になったのは奴らがヘタレだっただけ。

むしろ、中国や朝鮮がヘタレだったせいで
日本が背負い込んだ苦労と犠牲を清算してもらいたいもんだな。

日本が欧米列強に立ち向かってる時に
ヘタレの役立たずのくせに足を引っ張った責任を取ってほしいもんだ。

アジア一の巨大国家のくせに列強と日本にボロボロにやられて、
日本が世界での地位をかけて戦ってるときに、アジアの中での地位しか考えられず、
アジアの誇りを貶めた罪を償ってほしいもんだな。中国に。


389 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:49:36
ウヨがチョン並のキチガイと化したのには実に恥ずかしい事です。
僕はチョンが嫌いですが、ウヨもチョンと極めて似た生物だから嫌いです。
ウヨなんてチョンと同等の生物だと言えるでしょう。

390 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:55:02

所詮、国家間の争い事などヤクザ同士の抗争にすぎない。

チンピラ国家の言いがかりは無視するよろし。

中国人や朝鮮人やアジアン土人が殺されたのは
その社会体制が民を守れなかったのが悪い。

てめーらが発展の努力を怠ったのを棚にあげて
世界第二位の経済大国にまで成長した日本のスネをかじるのはよくない。

チンピラ国家はいいかげんにスネかじりをヤメロ。


391 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2007/01/09(火) 17:56:50
>>389 チョンがチョンを嫌いなのは帰ろうとしない事で理解出来るが、
藻舞裸チョンは何処へ行っても嫌われるのだから刺激の満たされる半島へ帰れ。

392 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:57:10
っていうか、俺たちやその子供には関係ない話で終わりじゃねえの?
被害者本人が加害者本人に請求するなら解るけど。

393 :名無的発言者:2007/01/09(火) 17:57:30
>>388

>殺し合いに善も悪も無いし
おいおいおい。善な訳がないだろ。
戦争なんて仕方なく行うもので、誰もが正しいと思っている訳ではない。

>日本が背負い込んだ苦労と犠牲を清算してもらいたいもんだな。
日本が背負い込んだ苦労とはなんだ?
近現代の日本はたんなる帝国主義国で、
いわゆる勝ち組に属する国だった。
日本が勝ち組なら、清国・中国は負け組みだろう。
勝ち組の日本が何を背負ったと言うのさ。
中国人が苦悩していたと言うのなら、納得するが。

>日本が欧米列強に立ち向かってる時に
ハァ?日清戦争・日中戦争が起こって日英同盟締結・三国同盟締結している時点で、
欧米に立ち向かう思想なんてないだろ。
寧ろ近現代の日本は欧米と仲良くして遅れたアジアとは組まずに
勝ち組に入ろうがモットーだったんだろ?

>ヘタレの役立たずのくせに足を引っ張った責任を取ってほしいもんだ。
朝鮮なら未だしも中国は違うだろ。
寧ろ足を引っ張ったのは日本の方だと言うのに。
日清戦争・日中戦争では日本側を上回る死傷者をだし、
領土と賠償金を日本に引き渡す事になったんだぜ?

>アジアの誇りを貶めた罪を償ってほしいもんだな。
寧ろ帝国主義の為に戦争しまくって他国民を殺しまくった時点で、
アジアの価値を引き下げたとしか思えんな。
欧米人は第二次大戦時の日本に対する印象は悪いみたいだし。
米国の対日プロパガンダアニメはたくさんあるからな。

394 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:00:59
>>391

俺がチョンだと言うのなら証拠をだしな。
ソースが脳内だと言うのなら、それこそチョンと同じです。
寧ろ脳内をソースにしている貴方の方がチョンだと言えるでしょう。

>>390

>その社会体制が民を守れなかったのが悪い。
反日は全て日本が原因だ、
日本が全て悪いから俺らは反日なんだ、反日の原因は日本にある
と考えている韓国人と大差ないんだけど?

395 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:01:41
本来、中国は日本を守るべき国じゃないのか?

奴らの理論によれば、中国は親で朝鮮は兄じゃなかったのか?


さんざんヘタレぶりを世界中に晒しておきながら
未だに弟に小遣いせびってるバカ親とバカ兄貴は超カッコ悪いな。


罪云々、清算云々を問う以前に、超カッコ悪い。>中国・朝鮮


396 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:03:01
>>393
この世に絶対的な善悪などない。

397 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:04:48
>殺し合いに善も悪も無いし
おいおいおい。善な訳がないだろ。
戦争なんて仕方なく行うもので、誰もが正しいと思っている訳ではない。

これは同感、戦争に変わる国際紛争の解決法はまだない。
中国はチベット侵略したままだしな。

398 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:05:07
ルールがあっても所詮は弱肉強食の世の中

人を殺してもバレなきゃ罰されない

他国を侵略しても勝てば罰されない

戦争に負けても有利な条件を引き出せれば無問題



ルールも善悪も関係ない、ただ国益があるのみ


日本は戦争して、世界第二位の経済大国になったから、よかった、よかった



399 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:07:49

この世に善悪という概念があると思ってるやつはリア房なんだろうな。きっと。

人は昔から殺しあって生きてきたのにね。

人の命は地球より重い。

とか思ってんだろうね。笑っちゃうよね。


400 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:11:05
> >殺し合いに善も悪も無いし
> おいおいおい。善な訳がないだろ。
> 戦争なんて仕方なく行うもので、誰もが正しいと思っている訳ではない。

おいおいおい。だ、か、ら、善でもないし悪でもないんだよ。
殺し合いに善も悪も無いんだよ。

この世において、この大宇宙の中の地球という惑星の大自然において、
絶対的な善悪の基準なんか無いんだよ。

殺し合いは善でもないが悪でもないのだ。


401 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:14:47
>日本が背負い込んだ苦労と犠牲を清算してもらいたいもんだな。
日本が背負い込んだ苦労とはなんだ?
近現代の日本はたんなる帝国主義国で、
いわゆる勝ち組に属する国だった。
日本が勝ち組なら、清国・中国は負け組みだろう。
勝ち組の日本が何を背負ったと言うのさ。
中国人が苦悩していたと言うのなら、納得するが。

満州国建設には現地中国人も、感謝してますが。
http://chinachips.fc2web.com/repo1/015025.html
在支邦人を中国人が殺戮したから、世論も軍部も激昂して日支事変が
起きたんですが(通州事件)
毛沢東も日本軍に感謝してますが。
http://f30.aaa.livedoor.jp/~lexx/page016.html

402 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:25:26

中国がヘタレなせいで全アジアが迷惑した。

恥かきヘタレ国家は全アジアに謝罪汁。


403 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:28:45

中国は自らの歴史があまりにも恥ずかし過ぎるから
日本にイチャモンつけて恥ずかしさを誤魔化してるの?

多くの中国人も、過去の古傷をこれ見よがしに痛がって
乞食のように金をせびるのは恥ずかしい行為だと思ってるだろうな。

大国としてのプライドが無さ過ぎだ。

まずは、

 日本に侵略されたことを恥じろ





404 :名無的発言者:2007/01/09(火) 18:38:31
中国人も中国の欺瞞には気付いてるだろ

ヘボ過ぎるもんな、中国の近代史って

405 :名無的発言者:2007/01/09(火) 20:16:07
日本に謝罪と反省を要求する中国は同時にベトナムの謝罪要求を拒否する中国でもある。


406 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/09(火) 21:28:50
結局>>383の言う侵略がどの辺りなのかがわからない。
具体例をソース付で出してから言えよな。
あ、後、悪魔の証明は無しでw

407 :名無的発言者:2007/01/09(火) 22:35:44
全くだな。
あの植民地時代に清はのんきに国内でゴタゴタして世界情勢読めないおかげで
日本だってエライめーわくだったってーのに。
自国意識すら定かでなく今現在でも小金さえあれば移民してしまうようなろくに自国の歴史も知らん奴らが
いまさら迷惑かけられたから謝罪しろなんぞ片腹痛いわ。
シナ人こそ世界近代史勉強しろよ。

408 :元親中韓  ◆VHAliTvKWo :2007/01/10(水) 00:31:20
また嘘に無理が生じて工作員逃亡か。

409 :名無的発言者:2007/01/10(水) 00:41:23
>>401

>現地中国人も、感謝してますが
当時の世界におけるアンケート調査なんて存在しないから
個人の意見を引用された所で無意味としか言えないのだが、
当時の世界には何億と言う中国人が居たのをご存知で?

個々の意見を引用されても全体がどのように考えていたかなんて判別がつかないし、
個人・個人の意見を引用した所で無意味としか言えないかな。
中国国民がどのように意識していたかなんて、
アンケートが存在しない以上、解らないし。

>日支事変が起きた
それは関係ないと思うが?
通州事件なんて日華事変最中に発生したんだから。

あと、犠牲者の多くは日本人ではなくて朝鮮人なんだが、
こんな時だけ日本人扱いするのかよ?

410 :名無的発言者:2007/01/10(水) 00:43:56
中国には世界でも過去に例を見ないほど多額の補償を行っているのだが?


411 :名無的発言者:2007/01/10(水) 00:46:52
>>403

侵略された事を恥じろとはどう言う事だ?
結局、君の論理はいじめられる側に原因がある、
盗まれる方が悪いと言う加害者論理でしかないよ。

>>407

君のようなのが中国人の反日を批判する資格はないだろう。
近現代の日本は他国なんて眼中になくて、
自国の為に戦っていたのだからな。
戦争なんて所詮は殺し合い。如何なる国の国民であれ、
自国が蹂躙されて自国民が殺される事を善しと考える人間は居ない。
戦争に参加する人間なら、当然だろう。

戦争が殺し合いである以上、恨みを買うのも逆に当然だしね。
俺は対日憎悪と言うのも存在すると思うよ。
日本は中国の為と言うより自国民の事しか頭になかったんだから。

412 :名無的発言者:2007/01/10(水) 00:54:03
>>410

日本:善 中国:悪と言う二元論で考えてないか?
日本のしてきた事と言うのは、中国側からすれば善行ばかりではない。
日清戦争の際には賠償金を支払わせて領土をもぎ取ったし、しかも多くの清国人を殺した。
満州事変を引き起こして中国から満州一体を略奪し、
中国本土に侵攻して多くの中国人を殺害した訳だ。
そんな事をされてさ、日本人の考える(世界でも過去に例を見ないほど多額の補償を行っている)補償を指摘された所で
だから何?としか言えないし、
清国は日本に対して賠償金を支払い、領土の割譲を行った訳だが、
日本人はそこら辺をどう考えているのかね?

普通、日本人が中国人に対してあの時は賠償金を支払ってくれて本当にありがとうなんて言うか?

413 :名無的発言者:2007/01/10(水) 00:58:53
日本人は基本的に下関条約で賠償金を支払い、
台湾を割譲した事など感謝しない。
当時の日本が琉球国を滅亡させて併合したのは対照的に
清国は日本の要求に応じて、朝鮮を独立させた。
清国が賠償金を支払ったのと対照的に日本は賠償金など支払わなかった訳だが、
その件について日本人が中国人に対して感謝する事はある?

日本は賠償金なんて一切支払わなかったのに、
賠償金を支払った清国は実に寛大だと思うのです。
しかも領土まで割譲してくれるなんて。

本当にありがとう御座いました、ってね。

反中主義者や中国アンチ派は日本の善行ばかりを掲げるのではなくて、
日本とは対照的に領土を割譲して賠償金を支払った清国の寛容さを感謝すべきかと。
補償云々言うのなら、清国は日本に対してもっと良い事をしているし。

414 :名無的発言者:2007/01/10(水) 01:04:47
こいつはつまり何を主張したいんだ?
二元論は中国の十八番だっつうの。


415 :他の中国人:2007/01/10(水) 01:07:28
>>414
チョッパリ失せろ!

416 :名無的発言者:2007/01/10(水) 03:28:21
>如何なる国の国民であれ、
>自国が蹂躙されて自国民が殺される事を善しと考える人間は居ない。

はて、北の将軍様の国の人は果たしてそう考えるでしょうかね?
北関係のニュースを見るにつけ、彼等は自力で現政権を倒すのは不可能なので、
早く自分達の国を滅ぼしてほしいと訴えているように聞こえるのだがw


日本としても事大されても困るし二度と関わりたくないのですがね(溜息

417 :名無的発言者:2007/01/10(水) 03:53:55
>戦争が殺し合いである以上、恨みを買うのも逆に当然

別に恨まれても構わんが
何時までたっても恨んでそこから動かなけりゃ相手にされなくて当然だな
時間が流れる以上世界はどんどん変化していくものだし
時勢に対応出来なけりゃ今までのシナ国家同様滅びの道しか残らないがな
それでも構わないなら止めないがねw
但し日本はつきあってらんないので相手にしないよ

418 :名無的発言者:2007/01/10(水) 05:06:49
あほか、恨まれるのはフツーにイヤだよ。

419 :名無し的発言者:2007/01/10(水) 09:07:45
チナがチベットやベトナムにした残虐行為から逃げまくるのはなぜなのか?
日本にはいまだにしつこく戦略されたから賠償しろ、などと金を要求するくせに
チベット、ベトナムに対して謝罪と賠償をなぜしないのか?あまりにも
身勝手すぎはしないか?

420 :名無的発言者:2007/01/10(水) 09:19:50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!!

軍隊を持って戦いたいなら、改憲派が戦えばいい!!

もしも、戦争になれば護憲派は第3国で戦争が終わるのを待つ。

私は護憲派ですから、絶対に戦争には行きませんよ。

第3国で見守っている。

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50




421 :名無的発言者:2007/01/10(水) 11:05:35

でかい図体して、いつまでも「痛いよー痛いよー」と泣いてるような国だから
いじめられるんだよ。

かつての戦争時代には、世界も見えずアジア内での立場しか考えられない病人。
いまの平和な時代になったら、チベット人や法論功信者を虐殺する弱い者イジメ。
日本にたかる乞食。

北方民族にこてんぱんにやられてからの
近代中国はまったくどうしようもないウンコだな。


422 :名無的発言者:2007/01/10(水) 11:16:55

【日本の場合】

 清・ロシアに勝利。世界最強の国家に敗北するが国家繁栄の活路を開く。

 → 【強き者と戦い続けて見事に国家が繁栄】


【中国の場合】

 自国民、チベット人、法論功信者などを虐殺。

 → 【弱き者と戦うヘタレ国】


423 :名無的発言者:2007/01/10(水) 11:18:18
中国はまず自らの行いを恥じるべきだな

424 :名無的発言者:2007/01/10(水) 19:24:07
>>415
中国人がチョッパリとな!??wwww

425 :名無的発言者:2007/01/10(水) 19:31:44
>>423
無理。
中国の肥大した自意識(中華思想)がそれを不可能にしている。


426 :名無的発言者:2007/01/10(水) 20:04:16
ふむ。
やはり滅ぶ運命にあるのか…

427 :名無的発言者:2007/01/10(水) 21:20:14
チナ人は弱い者いじめしか出来ない臆病者。

428 :名無的発言者:2007/01/10(水) 21:29:40
ベトナムを「懲罰」と称して苛めようとして
ボコボコに返り討ちにされて逃げ帰る中国軍

429 :名無的発言者:2007/01/11(木) 01:25:56
まず中国について考えよう。
中国は過去旧ソから派遣されたコミンテルンのスパイからなる
共産党が作った国ですよ。国共合作やコウホ云々学校を作った
のも対東側への対策ってのも理解にたりますよね?
そういういきさつから考えれば、中国が資本主義の国を敵対視
するのは当たり前。近場の資本主義国で強国はどの国ですか?
また、1995年より開示されてきたアメリカのヴェナノ文書
って知っていますか?戦後のGHQにコミンテルンのスパイが要職
を占めていた事実をご存知ですか?普通戦後の混乱期に乗じて
左傾化させようと考えるのは普通の考え方ですよね?
戦後の日本に左派の要人がかなりの影響を及ぼしていたのはご存
知ですか?その結果38度線で東西の戦争が起きたのは歴史から
自明ですよね?
そういう意味で戦後からの思想はかなりの左派の影響を受けてい
ます。あまり、左派思想が当然と思わないほうがいい。

430 :名無的発言者:2007/01/11(木) 01:56:34
まず、この議論は中国が日本は謝罪もしていない云々か
らはじまっているんでしょ?
別に日本は良い、悪いを議論するつもりはない。
最低限日本から謝罪があり、既にODAで一部の中国国土が
潤っていることを認めればいいんじゃないの?別に日本だ
ってそれであの戦争をチャラにする気はない。
ただ、何もしていないってのはおかしいんじゃないの?


431 :名無的発言者:2007/01/11(木) 02:20:52
清国は日本に対して賠償金を支払い、領土を割譲しましたよね?
日本は清国の賠償金で潤いましたよね?

432 :名無的発言者:2007/01/11(木) 02:33:44
あのー、あまりかまいたくないのですが、今清国の代表者は
いるのですか?
逆に、鎌倉幕府の補償をしてくれる国はいるのでしょうか?
遡及性の議論はやめてもらえませんか?

433 :名無的発言者:2007/01/11(木) 02:41:09
元国が日本を侵略したのは否定しませんけど、
日本ほど酷い侵略はしていません。

434 :名無的発言者:2007/01/11(木) 02:48:10
元国=中国
でないというなら
清国=中国
ではないだろ?

っていうか、>>432でも言っているが遡及性の議論は不毛なだけだぞ?

435 :名無的発言者:2007/01/11(木) 02:51:00
だって日本は清国から賠償金を受けて領土の割譲まで受けながら、
中国が賠償放棄した事を忘れて賠償でも何でもないODAを強調するからな。
日本は清国から賠償金を受けて、しかも中国は賠償請求を放棄したから、
日本は中国に恩があるんだよ。
領土まで授けてくれたのだから、良い国じゃないか。

436 :名無的発言者:2007/01/11(木) 02:59:15
元国は確かに日本を侵略した。
でも元国はモンゴル人の帝国だよね?
しかも元寇には高麗人が加担しているよね?
日本はどこから文字を授けられたのかな?
漢字がなければ仮名文字すら作れなかったよね〜〜〜。

437 :名無的発言者:2007/01/11(木) 03:01:33
僕は日本人が義理と情を重んじる民族だと聞きました。
領土と賠償金を授かると言う恩恵を忘れて、
反中主義を訴えるのは誤りだと思います。
中国は満州国を滅亡させた訳ではないし。

438 :名無的発言者:2007/01/11(木) 03:13:35
賠償請求の恩でいったらタイもそうだけどな。
それより、日清戦争の時の時勢と今の時勢を比べるのがおかしいんだって。
しかも太平洋戦争中や戦後の当時は今の中華人民共和国ではなく中華民国だろ?
中国の恩って今の台湾のことか?



439 :名無的発言者:2007/01/11(木) 03:19:10
とにかく中国の恩は認めろよ・・・。
清国は日本の要求に応じて朝鮮を独立させた訳だし。

440 :名無的発言者:2007/01/11(木) 03:21:32
中国は日本に対する賠償請求を放棄して、
清国は日本に対して賠償金を支払った・・・。
しかも領土までプレゼントした・・・。

それなのに支那,支那言うなんて酷い・・・・。

441 :名無的発言者:2007/01/11(木) 03:37:18
だから日清戦争時と今は違うんだって。
当時は食うか食われるかの時代だよ?
列強各国が弱い国と常に戦争をして領土を広げて賠償金をせしめるのは
当たり前のことで世界の常識だったんだよ。
実際に日清戦争で勝った日本も三国干渉ですぐに領土を返しているし。

442 :名無的発言者:2007/01/11(木) 03:49:00
日本人は恩知らずですね。
日本人は感謝すべきではないのですか?

443 :名無的発言者:2007/01/11(木) 04:41:49
日本人は最低だよ。
中国人は日本兵の栄光の為に的になって上げて死んであげたのに、
感謝する事はなく一方的に恨むばかりだ。
施した恩を忘れて反中主義を掲げてばかり。

444 :名無的発言者:2007/01/11(木) 05:32:24
しかも死者数1200万人だろ。

世界中の大半の国は人口1000万人以下だぜ。
要するに1つの国に匹敵する人口を殺してしまったわけだ。
兵士でもない市民や女性・子供・老人 片っ端からな。
これは酷すぎる。

445 :名無的発言者:2007/01/11(木) 05:37:53
中国から日本本土に攻めた中国兵士が殺した日本人の数は何名?
日本兵ばかりじゃなくて一般市民も含めて。

教えてくれよ?
大雑把な人数でもいいから?

なあ、ネットウヨ諸君!
 

446 :名無的発言者:2007/01/11(木) 05:41:41
「中島師団方面、婦人殺人、不軍紀行為は、国民的道義心の廃退、戦況悲惨より来るものにして
言語に絶するものあり」

★阿南惟幾元陸軍大臣 S12.12.22陸軍省局長会報メモ

447 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:45:34
韓国の大統領だった朴正煕(パクチョンヒ)

   歴史についても、政治家には責任がある。今問題になってる北朝鮮、
  韓国との兼ね合いにしろ、中国の日本批判にしろ、日本の歴史について
  外国は外国なりに解釈するだろう。それはしたらいい。
  しかし、「それはそうじゃない」と、私たちの感性で、私たちの精神で、
  日本の歴史というものを評価するのは、日本の政治家の責任だ。
   なのに、みんな「あなた方のおっしゃるとおりです」ってペコペコ
  してばかり。官房長官時代の宮沢喜一や河野洋平が典型だ。歴史の
  解釈を向こうに習っている。こんな政治家が跋扈しているという現状は、
  本当におかしいと思う。

   例えば韓国の日本の統治の問題。あれは合法的にやって、しかも
  世界が是として、べつに外国から文句が出たものでもない。しかも
  韓国、朝鮮人が自分たちで選んだ道なんだ。
   その判断を、ある意味で冷静に評価したのは韓国の大統領だった
  朴正煕さんだ。私も何度かお目にかかった。あるとき、向こうの閣僚と
  お酒を飲んでいて、みんな日本語がうまい連中で、日本への不満も
  あるからいろいろ言い出した。朴さんは雰囲気が険悪になりかけたころ
  「まあまあ」と座を制して、「しかしあのとき、われわれは自分たちで
  選択したんだ。日本が侵略したんじゃない。私たちの先祖が選択した。
  もし清国を選んでいたら、清はすぐ滅びて、もっと大きな混乱が朝鮮
  半島に起こったろう。もしロシアを選んでいたら、ロシアはそのあと
  倒れて半島全体が共産主義国家になっていた。そしたら北も南も
  完全に共産化された半島になっていた。日本を選んだということは、
  ベストとはいわないけど、仕方なしに選ばざるを得なかったならば、
  セコンド・ベストとして私は評価もしている」(拍手)。


448 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:47:47
★インドネシア アリ・ムルトポ准将
「日本はアジアの光である。
 大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので
 アジア人の誇りである。
 今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら韓国が一番困ると思う。
 もし、日本がシンガポールの地点にあったら、インドネシア人の成功は
 容易である。つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。
 経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。
 インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は『日本はなにもしてくれなくてもよい』と
 考えている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、
 アジア・アフリカにつくしていると考えている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている」
★マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
 敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
 しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで
 将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の
 国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」
★インドネシア サンパス元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人
 約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
 独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
 功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」

 


449 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:48:26
東亜版逝けw

450 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:48:55
★中国 孫文(中国革命の指導者)
「ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。
 日本はアジア問題代弁者だった。他のアジア諸国は、日本をアジアの
 『先頭馬』として認め、その提案に耳を傾けた。白人人種にできることは
 日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが知能に違いはない。
 アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種も
 見下すことはできない。日本の台頭は大和民族に権威をもたらした
 だけではなく、アジア全民族の地位を高めた。」(孫文『三民主義』より)
★韓国 韓日文化研究所 朴鉄柱
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は
 決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を
 打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、
 誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑む
 ことは屈辱を意味した。“事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って
 死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露
 であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
 それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜
 戦争──この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の
 独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」
「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスを
 はじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって
 植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を
 達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。
 日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり
 日本の戦争こそ「聖なる戦争」であった。二百数十万人の戦死者は
 確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に
 永遠に生きて国民尊崇対象となるのである。」
 

451 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:49:50
ネットウヨ
>>444-445にすら答えられずコピペ荒らし・・・

452 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:52:36
★フランス アンドレ・マルロー元文化相
「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわりに何ものにも
 替え難いものを得た。それは、世界のどんな国も真似のできない
 特別攻撃隊である。スターリン主義者たちにせよ、ナチ党員にせよ、
 結局は権力を手に入れるための行動だった。日本の特別攻撃隊たちは、
 ファナチックだっただろうか。断じて違う。彼らには、権勢欲とか
 名誉欲など、かけらもなかった。祖国を憂える尊い情熱があるだけだった。
 代償を求めない純粋な行為、そこには真の偉大さがあり、逆上と紙一重の
 ファナチズムとは根本的に異質である。人間は、いつでも、偉大さへの
 志向を失ってはならないのだ」
  ちなみにフランスの教科書には「日本がアジアを開放した」と書かれてる。
★オランダ サンティン・アムステルダム市長(現内務大臣)
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。
 日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の
 全てを東亜から追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々
 独立を達成した。日本の功績は偉大であり、血を流して闘った
 あなた方こそ最高の功労者です。
 自分を蔑むことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」
★アメリカ リチャード・アーミテ−ジ前国務副長官
「主権国家である日本の総理大臣が、中国に限らず他の国から靖国神社に
 参拝してはいけないと指図されるようなことがあれば、逆に参拝すべきだと
 思います。なぜなら内政干渉を許してはいけないからです。
 もう一つは、全ての国が戦死者をまつりますが、それぞれのやり方で
 良いのだと思います」
(内政干渉は国際法違反である)
 

 

453 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:53:50
★イギリス 歴史学者 アーノルド・J・トインビー
「1941年、日本は全ての非西洋国民に対し、西洋は無敵ではないことを
 決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は、
 1967年のベトナムに明らかである。」(昭和43年3月22日「毎日新聞」)
「第2次大戦において日本人は日本の為というよりも、むしろ戦争によって
 利益を得た国々の為に偉大なる歴史を残したといわねばならない。その国々とは
 日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
 日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前において
 アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような
 不敗の半神でないことを明らかに示した点にある」
                  (1956年10月28日/英紙「オブザーバー」)
★イギリス 歴史学者 H・G・ウェルズ
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、
 白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」
★イギリス マウントバッテン大将(イギリス軍・東南アジア総司令部司令官)
「かつて不敗を誇った日本軍も半年の死闘に衣服や靴もボロボロとなり、
 ささえるものは不屈の精神力だけであった。日本軍はインパールにおいて、
 ついに敗れたが、そこには何かが残った。それは歴史学の権威トインビーが
 いみじくも喝破したとおりである。すなわち『もし、日本について、
 神が使命を与えたものだったら、それは強権をわがもの顔の西欧人を、
 アジアのその地位から追い落とすことにあったのだ』」
             (ルイス・マウントバッテン『ビルマ戦線の大逆襲』)




454 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:55:53
あれ、ウヨのネタはこんなものしかないの?
たったコレだけw

455 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:56:06
1.マッカーサー元帥
 昭和25年10月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と
 告白。さらに昭和26年に米国上院において「日本がおこなった戦争は
 正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。
マッカーサー、聖書に誓って「日本の戦争は自衛のためだった」
ttp://toron.pepper.jp/jp/epi/tokyo/jiei.html
アメリカ議会証言録の原文
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2004/maca/01/MacArthur41.html
2.インドのパール判事
 日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった
 西洋諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく
 勝利者による復讐」であるとし、「日本は国際法に照らして無罪である」と
 主張したが、その主張を法廷で述べることを許されなかった。
3.米国のブレークニー弁護士
 「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。
4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。
5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような
 事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」
 と発言。また、「私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、
 連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたから
 それは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁くことは不可能だった。
 まさに復讐劇だった」と述べた。
6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした。


456 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:58:03
中国侵略と関係ないものばかりだね。
ただネタをコピペすりゃいいってもんじゃないよ。

457 :名無的発言者:2007/01/11(木) 06:59:11
日本は国際常識についての無知を中国、韓国、北朝鮮などに
つけ込まれたのである。
西欧の主張はシンプルで明快である。
1.武力により未開国を征服し、植民地とする行為は当時の国際法により
  合法であった。合法的行為に対して謝罪や補償金の支払いは必要ない。
2.植民地支配は当時の未開国に文明をもたらし、地域住民に現代文明の
  恩恵を与え生活が向上し、人口が増加し住民の寿命も伸びた。
3.植民地支配がけしからんと言うのなら、彼等は以前の様な未開の生活、
  無知蒙昧の状態に戻るべきである。
4.植民地政策により生活を進歩向上をさせてもらったことを宗主国に
  感謝すべきであり、それに対する謝罪要求などもってのほかである。
  もし要求されてもそれには絶対に応じないことが、西欧社会の常識である。
5.我々は過去の植民地支配について罪悪感など抱くことは決してない。
さすがに堂々たるものである。
ちなみに各国の戦後処理をまとめると以下の通りである。
アメリカ………ベトナム戦争でベトナムに謝罪したことは一度もない。
イギリス……香港を植民地にしていたのに謝罪したことは一度もない。
フランス……ベトナム・アルジェリアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
オランダ……インドネシアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
ポルトガル……マカオを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
ドイツ………ナチの虐殺行為は認めたが、侵略を謝罪したことは一度もない。
ロシア………東欧諸国を戦後弾圧し続けてたが、民主化後謝罪したことは一度もない。
スペイン……フィリピンを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
中国………世界各地で昔も今も侵略と虐殺を続けてるが謝罪したことは一度もない。
北朝鮮………朝鮮戦争で韓国を侵略したことを謝罪したことは一度もない。
韓国…………朝鮮戦争で北朝鮮を侵略したことを謝罪したことは一度もない。
日本…………全ての戦禍国に何度も謝罪している。ついでに賠償までしている。



458 :名無的発言者:2007/01/11(木) 07:05:34
「近代の日本ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的な発展には、
 他の国と異なる何かがなくてはならない。日本は3000年の歴史を通して
 一系の天皇を戴いてこれたということが、今日の日本をあらしめたと断言
 できる。私はこのような尊い国が、世界のどこかに一カ所くらいなくては
 ならないと常々考えていた。世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か
 争いは繰り返されて、最後の戦いに疲れるときがやってくる。
 その時、人類は本当の平和を求めて世界的な盟主をあげなければならない。
 この世界の盟主になるものは、武力や財力ではなく、あらゆる国の歴史を
 遥かに越えた、最も古く、最も尊い家柄でなくてはならぬ。世界の文化は
 アジアに始まってアジアに帰る。それはアジアの高峰、日本に立ち戻ら
 なくてはならない。我々は神に感謝する。我々に日本という尊い国を
 作っておいてくれたことを……」  (大正12年 雑誌『改造』より)
  これは1922年11月16日に初来日して40日間日本に滞在した
アインシュタインが伊勢神宮参拝の際の講演時に残したメッセージといわれている。

日本は世界にどう見られているか分かっていただけただろうか?
朝日、公民党、民主党、創価学会、聖教新聞、大手メディア、朝鮮総連などの工作には惑わされないでほしい
中国・朝鮮のクソ政府共どもだけが洗脳による反日である、台湾インドネシアその他の国の親日を見ればわかると思うが・・
これらの私の情報に反発がある方は事実と証拠を持って反論をどうぞ。

459 :名無的発言者:2007/01/11(木) 09:04:11
感謝とは迫られたり、命令されてするものでは無い。
大体、いつの話をしているんだ?謝罪や賠償を求めている人達は、100才級の人間なんだろうな?
いい加減うざい。リアルでもうざがられてる奴なんだろうなぁ。もしくは工作員か。
しかしながら、自虐史観から解放される日本人が増えるのは望ましいが。

460 :名無的発言者:2007/01/11(木) 09:19:24

世界中で戦争してた時代に

ヘタレな病人国家を侵略して何が悪いの?



自らを恥じて反省すべきは中国のほうだよ


461 :名無的発言者:2007/01/11(木) 09:25:38
サヨが日本悪い!日本最低!と叫んだ直後に
なぜか不毛なコピペの連発・・・

しらじらしく装ってるのがバレバレだっつーのww


462 :名無的発言者:2007/01/11(木) 09:26:42

【日本の場合】

 清・ロシアに勝利。世界最強の国家に敗北するが国家繁栄の活路を開く。

 → 【強き者と戦い続けて見事に国家が繁栄】


【中国の場合】

 自国民、チベット人、法論功信者などを虐殺。

 → 【弱き者と戦うヘタレ国】





中国って恥ずかしい国だな。


463 :名無的発言者:2007/01/11(木) 10:41:45
>>462
中国って未だに19世紀の帝国主義的発想で動いてるんでしょう。
第二次大戦後は植民地を持ってた国が没落していった歴史とか
理解していないように見える。


464 :名無的発言者:2007/01/11(木) 10:54:00
自国のヘボさ加減にうんざりしてる中国人も結構いるだろうな。
かつて栄華を極めた歴史が台無しだよ。

はやく中共を打倒して親日親米の国家になった方が発展するんじゃないの?
いつまでも過去にいじめられたことをグダグダ言ってないで
アジアの盟主としての気概を世界に示して欲しいもんだよ。


465 :名無的発言者:2007/01/11(木) 13:04:30
日本にしがみつくチャンコロを何とかして下さい。

466 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:24:45
極一部の人間の声を引用されても仕方ないし、
極一部の人間の声に基づいて戦争に対する評価を決定するなら
北朝鮮のような独裁政治と大差ないだろ。

467 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:28:13
日本って日清戦争の結果から全てが判断できるのだが、
自国の国益の為に他国民を殺してしかも挙句に賠償金を支払わせて領土を取り上げただけだろ?
日中戦争時には満州一体を取り上げてしかも何十万と言う中国人を殺害したんだよな?

モンゴルは中国から独立した国だが、
もし中国が過去と同じ発想で生きているのなら、
モンゴルが併合されても別に不自然ではないような気がするが。

468 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:29:36
日本史が3000年とか言っている時点でアインシュタインの声は妄言だよ。

469 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:31:18
満洲は、シナでない。シナ事変の経過を学べ

470 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:31:36
パール判事と一緒のただの目立ちたがり屋

471 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:34:57
日本史が3000年 もっと古いんじゃないか 

472 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:37:02
パール判事の言葉なんて侵略ではない、と断言している時点で誤りだといえる。
太平洋戦争の目的は南方資源地帯の獲得、
つまり解りやすく言えば資源がたくさんある土地を奪う為に戦争を始めたのだ。
資源を奪う為に戦争を始めた時点で侵略ではないと言うのは誤りだし、
妄言以外の何ものでもないだろ。

473 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:38:34
いよいよ卑しい卑弥呼の時代でも最近だろ

474 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:38:50
マッカサーが東京裁判を開き、あれは間違いだったといったはずだがのう

475 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:39:41
>>472
インド人だからね

476 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:41:16
Macarthurは神か何かなのか?
敵国の司令官が日本を評価したら評価を肯定するのなら、
日本の天皇・首相・外務省・政府は自らの戦争が誤りであった事を公式に認めている。
天皇すらも日本を否定的に述べているのだから、
日本を肯定するなどできないと思うが。

477 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:44:23
アインシュタインも日本人特有のでっち上げだろ?
ソースもないし、アインシュタインが日本語を喋れるわけないw

478 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:45:20
神とかの問題じゃねえだろ 裁判自体のことだが
もっとも現シナ共産に言われる筋合いじゃない。

479 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:45:41
侵略の定義にもよるが中国の主権を侵害していた時点で満州・日華事変は侵略だし、
南京政府という傀儡政権を作ってしまった時点で主権侵害以前の何ものでもないんだよな。
挙句に資源と領土を奪う為に戦争を始めて欧米の主権を侵害した時点で太平洋戦争も侵略だし、
日清戦争や日露戦争も似たようなものだろ。

480 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:47:21
>>478

なぜかな?
なぜ非難する資格がないのか?

481 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:52:17
>>480
逃げた模様ですw

482 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:52:47
侵略 ??清国の要望で派遣したはずだ

483 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:53:24
日本のして来た事なんて他国民を殺した挙句に領土と権益を奪っただけだからね。
近現代の日本の戦争を考察すれば全て判明する事だが、
日清戦争・日露戦争・第一次大戦・満州事変後に敗戦国から権益を取り上げると言う
殆どヤクザ染みた事を行っている。
日本の総督府の総督が全て日本人であった時点で日本はアジアを解放する気なんてないし、
中国軍と交戦していたらなおさら。

そもそもODAを受けて感謝しろと言うのなら
賠償金と領土を授かった日本は中国に対する感謝の念を抱くのは当たり前だし、
賠償金を支払い、なおかつ賠償請求を放棄したのなら中国の寛大さに畏敬の念すら持っていい筈だが?

484 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:54:48
でっちあげ??NAME:アインシュタインの言葉から朝ピー
アインシュタインが離日の前日、『大阪朝日新聞』は彼の日本国民への感謝のメッセージを掲載した。
「予が1ヶ月に余る日本滞在中、とくに感じた点は、地球上にも、また日本国民の如く爾(しか)く謙譲にして且つ篤実の国民が存在してゐたことを自覚したことである。
世界各地を歴訪して、予にとつてまた斯くの如き純真な心持のよい国民に出会つたことはない。又予の接触した日本の建築絵画その他の芸術や自然については、山水草木がことごとく美しく細かく
日本家屋の構造も自然にかなひ、一種独特の価値がある。故に予はこの点については、日本国民がむしろ欧州に感染をしないことを希望する。又福岡では畳の上に坐つて見、
味噌汁も啜つてみたが、其の一寸の経験からみて、予は日本国民の日本生活を直ちに受け入れることの出来た一人であることを自覚した。」(金子(1)245〜6頁)
 ここでもアインシュタインは、日本人の国民性と芸術と自然をほめることを忘れない。翻訳や郵送の時間を考えると、この文章は数日前に書かれたものであろう。福岡の味噌汁のことが触れられているので、
12月25日かもしれない。彼は乗船のためにそれから門司に移動した。
 新聞の文章はやや社交辞令的であるが、12月26日の門司での記者会見では、彼はもう少し率直に印象を語っている。
 「日本にきて特に気になるのは、いたるところに軍人を見かけ、平和を愛し平和を祈る神社にも武器や鎧が飾られているのは、
全人類が生きていくのに不必要なことと思います。それからもう1つは、大阪の歓迎会では会場が日本とドイツの国旗でうめつくされていて、
日独親善の気持ちは感謝しますが、軍国主義のドイツに住みたくないと思っている私には、あまりいい気持ちはしませんでした。」(中本静暁著『関門・福岡のアインシュタイン』新日本教育図書、71頁)




485 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:56:40
()
--------------------------------------------------------------------------------
NAME:アインシュタインの言葉から
 あらゆる日本への賛嘆にもかかわらず、平和主義者アインシュタインは日本の軍国主義を受け入れることができない。
彼のこの言葉は、その後の日独関係を知っている私たちには、まさに予言的に響く。彼はさらにこう続けている。
「また、いたるところで外国のものにかぶれているのは、日本および日本人のために好ましくありません。着物は非常に優美だが、活動に適していないので、
これからは洋装になっていくでしょう。
とにかく日本の風習の中で、保存すべきものまで破壊しようとする気風には感心しません。日本の建築はすみずみまで手が入り込んでいて、
外国の彫刻をみるようでした。一言でいえば、
日本は絵の国、詩の国であり、謙遜の美徳は、滞在中最も感銘をうけ忘れがたいものとなりました。」(同、71〜2頁)
 何度も見てきたように、アインシュタインが日本で最も感銘を受けたのは、建築をはじめとする日本の伝統的芸術であり、
やさしい国民性であった。しかし、欧米化の潮流の中で、日本が伝統的な美質を失いつつあることも、彼は鋭く見抜いている。
 もちろん多少のお世辞も含まれて入るであろうが、これらのメッセージは、アインシュタインの日本と日本人への敬愛の念を証明している。
船上で日本に別れを告げるアインシュタインの目には涙が浮かんでいたという。日本は彼にとってまさにアルカディア(楽園)になったのである。ドイツに帰国後も、
アインシュタインは手紙を通じて日本人とたえず交流を続けた。


()

486 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:57:44
売国女だな。


487 :名無的発言者:2007/01/11(木) 16:59:52
日本人って本当にあれだな。
ODAで感謝しろ?日本は中国に対していい事をしてきた?

なら中国の方が日本に対してもっと良い事をして来たではないか。
賠償請求を放棄して、賠償金を支払い、領土まで割譲。
しかも日本の利己的なワガママとしか思えない満州事変を半ば承認。

日本は中国に対して領土を譲り渡すようなマネはしてないし、
それ所か賠償金すら払ってない。それ所か賠償金をせびっているし。

中国が日本に集っていると言うのならば、
日清戦争・日露戦争・第一次大戦後の日本なんて敗戦国から集っていただけに過ぎないじゃん。
清露独から権益を取り上げた時点で、ハゲタカ以外のなにものでもないからな。

488 :名無的発言者:2007/01/11(木) 17:01:55
おいおい、アインシュタインの言葉、彼の国の言葉で書いてあげてよ。
で、出処は朝日と書いてるが本当?キミら、ネットウヨの嫌いな奴らじゃなかった?
都合が良いなw

489 :名無的発言者:2007/01/11(木) 17:05:15
確かにウヨは都合がいいな。

韓国人の言葉なんて信用できるものではないのだが、こう言う時だけ信用するもん。
サヨの俺ですら韓国人の言う事なんて妄言ばかりで信用に値しないと思っているのだが、
韓国人の言葉を引用するだなんてウヨは正気?
あの連中は捏造教科書を教材に使うようなイカれた連中だぜ?
自国の歴史が嘘によって塗り固められた嘘をつく事が仕事みたいな連中だ。

490 :名無的発言者:2007/01/11(木) 17:06:49
>>477
お前在日チョン系社民馬鹿だろ?
それとも法を知らぬ 阿呆たれだな
明治以降の日本,支那間を覚えて来い。
それから話をしよう!腰抜野郎かそれとも女郎のどっちか?
またな hahaha


491 :名無的発言者:2007/01/11(木) 17:08:46
>明治以降の日本,支那間を覚えて来い

日本のでっち上げをか?
相変わらずまったく都合がいいな。


492 :名無的発言者:2007/01/11(木) 20:11:16
>>491
えらく威勢の良いバカサヨだね。
もっと泣き声を聞かせてくれwww

493 :名無的発言者:2007/01/11(木) 20:47:06
ここは

日本が悪いんです 

っていう悲劇のヒーロー気取り(当事者じゃないから、文献や証言が頼り。しかもその文献や証言はすべて特ア仕様であり、客観性に掛けている。)の
オナニストがオナニーを披露するスレなんだぜ?

494 :名無的発言者:2007/01/11(木) 22:11:19
中国のした事なんて他国と戦いを恐れ逃げ捲くった挙句に戦い終ってから恨みつらみを喚き散らすだけだからね。
近現代の中国の戦争を考察すれば全て判明する事だが、
日清戦争・日露戦争・第一次大戦・満州事変とろくに戦わずに権利だけ主張すると言う
へタレな情けない事を行っている。
排日運動は勇ましくしながら日本軍からは逃げ捲くっていた時点で中国人は祖国を防衛する気なんてないし、
1944年の段階でまだ日本軍に攻撃を許していたらなおさら。

そもそも愛国無罪と言うのなら
戦いを恐れて賠償金を払い領土を割譲した中国は自国に対する情けなさを抱くのが筋だし、
祖国防衛を怠り、なおかつ恨みつらみを喚き散らすのなら中国の情けなさに嫌悪の念すら持っていい筈だが

495 :名無的発言者:2007/01/11(木) 23:27:03
>>494
中国人のメンタリティーは「他人にしんどい仕事を押し付けて自分は
美味しい所を頂く」だから自助努力なんて概念は無いのでしょう。

496 :名無的発言者:2007/01/11(木) 23:39:42


ヘタレの病人国家を侵略して何が悪いの?

中国は侵略されるべくして侵略されたヘタレ国家じゃん



497 :名無的発言者:2007/01/11(木) 23:46:53
日本は中国を侵略した。

長い歴史を持ち圧倒的な数の人民と
広大な地域が統一された超巨大国家を侵略した。


小日本が超巨大な中国を正々堂々と侵略した。


498 :名無的発言者:2007/01/12(金) 00:48:45
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ    過去の清算を求めるやつは皆チャンコロだ!
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l        過去の清算を求めないやつはよく訓練されたチャンコロだ!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/        ホント 過去の清算は地獄だぜ!  フゥハハハーハァー
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |
  _,,,,,,,,,ヽ、        ,,,,,r-'''''ーー'''|   |  | |
''"    ヽ,,___,,,r‐''''''二__    |__|  | |
          \'''"   /     ノ    | |

499 :名無的発言者:2007/01/12(金) 10:37:34
>>497
チベットは満州族王朝である「清」の領土だったが「漢民族」の領土であったことは無い。
それなのにチベットを「中国の歴史的領土」と虚偽の歴史を喧伝しチベットで
虐殺を繰り返す中国人に歴史認識・道徳を説く資格は全く無い。

500 :名無的発言者:2007/01/12(金) 20:23:34
チナのチャンコロはまだチベットに謝罪と賠償をしないの?汚いやつらだ。

501 :名無的発言者:2007/01/12(金) 20:27:36
親の脛ばかり齧って周囲に迷惑をかけ続けてるニートに言われたくないよ。

502 :名無的発言者:2007/01/12(金) 20:33:23


9条は日本人の心の故郷です。変えさせません。


故郷を変える人は居ないでしょう。


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50





503 :名無的発言者:2007/01/12(金) 21:28:31
チナ人は日本人はみなニートだと思ってるぜ、やはり低能だな。

504 :名無的発言者:2007/01/12(金) 21:30:26
好反応乙w

505 :老人:2007/01/12(金) 21:33:19
わしは日本人の心のふるさとができる前から生きとるのか!?

506 :名無的発言者:2007/01/12(金) 22:47:19
>>501
弟分の脛ばかりかじって周囲に迷惑をかけ続けてる親分気取りのチャンコロよりまし。

507 :名無的発言者:2007/01/12(金) 23:14:12
チャンコロは日本のおかげでメシが食えるのだから生意気いうな!

508 :名無的発言者:2007/01/12(金) 23:54:57
日本はどこの国から賠償金と領土を授かったんでしょうね。
賠償金を授かった事で日本が潤ったのは事実なのだから、
寧ろ日本が中国に感謝すべきではないの?
中国が日本に対して賠償金を支払い、賠償請求すら放棄したと言うのに、
日本は清国に対して賠償金の支払いを強制し、賠償金すら支払わなかった。

日本は中国のお陰で文化が成り立っていると考えても誤りはないのに、
なに生意気な事を言っているんでしょうかね

509 :名無的発言者:2007/01/13(土) 05:24:31
1400年頃までは西ヨーロッパがヘボい後進圏だったのを考えれば
文化の成り立ちなんか持ちつ持たれつのお互い様なのは明白

重要なのは過去の成り立ちなどよりも現在進行形の繁栄と未来の繁栄

日本の成り立ちは中華のおかげという中華思想チックな主張には
何の意味もない


510 :名無的発言者:2007/01/13(土) 05:41:07
中国人に聞きたい!中国では松井石根大将の事をどう教えてるの?
また、興亜観音の話は聞いた事ありますか?
また、日本で凶悪犯罪を行ってる中国人をどう思いますか?
俺は同じ亜細亜の民として中国や韓国を蔑視してはいないが、共に正しい歴史
を勉強していく事によって、もっと仲良くなれると思ってます。
今、日本も歪曲された歴史を見直す運動が盛んです、日中双方が歪曲された歴史
を見直す時期に来てます。共産党が嘘の歴史を教育するのは、外交の戦略の為と
自分達の愚かさを、反日に目を反らせる事により中国国民に隠す為です。これは
韓国でも同じです。日本は日本で、日教組が共産主義を植え付け様と同じく、嘘の
歴史を教えてきました。つまり俺達は皆犠牲者という訳だ。

511 :名無的発言者:2007/01/13(土) 05:56:34
太平洋戦争、つまり大東亜戦争は侵略戦争ではなく自衛戦争だ。アメリカに
戦争せざるを得ない状況に追い込まれた!今のイラク戦争は、イラクがアメ
リカに侵略したのか?どう考えてもユダヤに操作されたアメリカが仕掛けた
戦争だろ?当時の日本と同じだ。アメリカのアジア進出計画で、日本が邪魔
になったから、東洋人を駆逐する為に起こした戦争だ。蒋介石は日本と戦争
していたから、アメリカに都合よく利用されたんだよ。またフセインの処刑
はどう思う?俺は反対だし、無罪だと思う。東京裁判で同じ事をされたからだ。
俺はアインシュタイン初めユダヤも嫌いだ。

512 :名無的発言者:2007/01/13(土) 06:47:50
南方資源地帯を獲得する為に行われた戦争だから、侵略ではないというのは無理があるのだけど。
太平洋戦争が自衛だと言うのなら中国の軍拡や北朝鮮の核武装は更に自衛的な行為と言えるなる

>東洋人を駆逐する為に起こした戦争だ。
日本人移民を受け入れていたのはどこの国かな?
駆逐所か受け入れていたのが米国だが。

513 :名無的発言者:2007/01/13(土) 06:54:07
>>509

持ちつ持たれつと言うより
一方通行的な影響だろう?

514 :名無的発言者:2007/01/13(土) 06:57:56
僕は反中主義者が嫌いです。
中国の多大な文化・文明的影響を受けて中国が日本の文明化に貢献したのは事実なのに、
日本は近現代に置いて中国を侵略して中国人を惨殺しました。
中国人を惨殺して侵略しながら謝罪も何もできないのが日本人であり、
清国から賠償金と領土を授かり中国が賠償請求を放棄した恩を忘れて
反中に騒いでいるのが今の日本人です。
仮名文字が漢字がないと作れなかった事を考えると中国の影響力は大で
日本は糞なのに批判して感謝せず自らを悪に規定できない日本人は恥だと思います。

結論から言うと日本人は反省しろ。

515 :名無的発言者:2007/01/13(土) 06:59:59
日本人って最低ですよね。
日本が独立を保てたのも中国が近隣に存在してくれたお陰なのに、
もし日本の近隣がローマ帝国だったら英国みたいに属州にされていたと思います。
天皇家が存続できたのも中国人のお陰のようなものです。

516 :名無的発言者:2007/01/13(土) 07:06:30
日本の侵した罪を考えると謝罪すれば許されるものではないのですよ。
当時は帝国主義世界だから仕方なかったと妄言を吐く馬鹿が居ますが、
当時の世界には北欧諸国やスイス・タイ・モンゴルのように
侵略的ではない国の存在を忘れてはなりません。

517 :名無的発言者:2007/01/13(土) 07:23:36
a

518 :名無的発言者:2007/01/13(土) 08:38:25
>>512
自衛どころか、周辺隣国の顰蹙を買ってるが。なぜ中国の軍拡や北朝鮮
の核武装が自衛に当たるのか、現在の状況で根拠を示されたい。
それに過去日本が戦争していたのは中華民国つまり現在の台湾ですよ。
あなたの国は台湾の独立を認めず、威嚇を続けてますね?現代にその様な事をする
意味があるのですか?また当時の日本が置かれた立場はあなたが学校で教えられた
様な単純なものではないです、東洋の問題に何故米国が介入してくるのですか?
アジアの資源に手を伸ばそうとした明確な意図があった事実を忘れないで貰いたい。
また、仮に日本が中国から撤兵したとしても、状況は変わらなかったと思います。
米国が移民を受け入れていたのは事実だが、問題をすり替えないでよ。遥か以前から
仮想的を明確に日本としたオレンジ計画をどう説明するのですか?米国は何十年
と時間をかけて、これを熟成させ戦略的に忠実に実行実行したに過ぎない事は歴史を
調べれば明らかです。石油の輸出まで四方から禁じられたら、南方に資源確保の兵站
を求める行為は充分に自衛の範疇ではないか?あなたの国が周囲からこの様な事をさ
れたらどうする?あなたの国は資源が豊富にあるにも関わらず、近年色々な国に軍事
行動を起こしているが、その様な事を侵略というのではないか?現在の日本は核武装
もしていないし、する意思も無い、中国や朝鮮に侵攻する意思も無いし、その様な脅し
もしてないが、何故北朝鮮は核を持つ必要がある?何故中国が過度に日本に警戒する
必要がある?改めて問いたい。日華事変の原因は中国だよね?侵略の口実を作る為に
わざとやったのか?アメリカが真珠湾をわざと攻撃させた様に。


519 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:15:24
>>518

>過去日本が戦争していたのは中華民国つまり現在の台湾ですよ。
当時の台湾は日本の領土の筈だが?
日本が中華民国と戦っていたのは事実だが、
台湾と戦っていたというのは理解不能な意見だな。
何せ当時の台湾は日本の領土だから。

>あなたの国は台湾の独立を認めず
日本だって清国から台湾を取り上げた際、
台湾の独立など認めず併合したじゃないか。
それに台湾は中華民国に帰属しており、
分裂状態である中国が一つに統一しようとしているだけだ。
南北戦争の時の米国や分裂状態にあったドイツが統一しただろ?
中国も統一しようとしているだけだ。


520 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:15:54

>東洋の問題に何故米国が介入してくるのですか?
何かご不満な事があるのですか?
貴方は同じ漢族・同じ中国(中華人民共和国・中華民国)の
台湾独立問題に外野が干渉するなという癖して、
米国が干渉する事は非難するんですね。

>アジアの資源に手を伸ばそうとした
それは日本も同じだろ?
満州事変・太平洋戦争なんてのはその典型だし

>日本としたオレンジ計画をどう説明するのですか?
仮想敵国なら日本も行っているだろ。
海軍の仮想敵国は米国の筈だし。
それに米国は日本を限定していた訳ではなく、英国も含まれていた。


521 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:17:43
米国が何故、蒋介石に快く援助したか解るか?日本を叩くのと中国の権益を
手に入れるという、一石二鳥を実現できるからだ。日本を叩く事によって米
国は太平洋の覇権を手に入れるのが目的だった。当時、日本以外に米国に挑
戦できる国はアジアには無かったからね。日本を米国と戦わせた責任は中国
にもある、米国の援蒋ルートを遮断する為、南部仏印に進駐した行動は中国
と交戦してた日本としては当然の行為。南部仏印は強奪した訳ではなく、国
際法に元付いて、フランスと正式な合意で得た物です、よって国際法的に侵
略とは言いません。また朝鮮も同様です。正式な手続きを経て併合してます。

522 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:18:00

>石油の輸出まで四方から禁じられたら
>自衛の範疇ではないか?
資源のない日本に対して資源を売ってあげていたのに、
随分、恩知らずな言い方だな。

資源を獲得する為に侵略していいと言うのなら、
現在の中国の油田開発も自衛的行為になってしまうぜ。

>日華事変の原因は中国だよね?
日本が始めた戦争で日本の先制攻撃で始まりながら
太平洋戦争の原因は米国にありと言うくせに、
日華事変の原因が中国にありと言うのは如何なる論理か。
当時の中国は日本に満州事変を引き起こされて
完全に主権を侵害されており、
日華事変を中国が始めたとしても
君の論理では自衛的行為としか言えないがね。


523 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:21:31
>>521

満州・日華事変時に米国が日本を攻撃してきたかな?
米国は枢軸国がヨーロッパを制覇しても、英国が危機に直面しても、
参戦する事はなかった。

米国は日本の開戦と攻撃を受けて大戦に参加しており、
完全に受動的なものだ。
日本が米国を攻撃しなければ米国は参戦しなかったろうし、
ABCDラインなんて米国ばかりではなくて英国・オランダも含まれているから
米国が資源を売らないと言うのは単なる言い訳だし、
米国ばかりを非難するのは誤りだろ。

524 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:23:16
>>519
>過去日本が戦争していたのは中華民国つまり現在の台湾ですよ。
中共との区別を明確にする為にそう言ったまでだ。あなたがそこまで
中華民国を擁護するならば、独立させてもいいんじゃないの?仰られた
とうり、これ以上は言及しませんが。

525 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:24:15
東南アジアに権益を持った米国が帝国主義的な国に売る訳にはいかないしね。
現在の日本が中国の軍拡に警戒感を抱いているのに、
満州事変・日華事変と置き仏印進駐まで発生すれば
東南アジアに権益をもつ米国がシカトする訳にはいかない。

それに資源を売らなくなったのは米国だけではなくて英国・オランダも含まれるのに
米国だけ非難するのは意味不明だし。

526 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:28:09
>>524

台湾という呼称を用いるから誤解が生まれるのだろうが、
今現在、台湾国というのは存在しない。
存在するのは台湾を領有している中華民国のみ。
中華民国は大陸を支配していた事からも解るように中国であり(国号が同一である事からも解るように)、
ドイツや米国、ベトナムが分裂状態から統一したように
中国ももう一つの中国を吸収して統一しようとしているだけです。
是って日本人なら解らないと思うけど、自然な事だと思います。
ドイツが統一して統合した国家に変わったでしょ?
中国人も祖国を統合しようと考えているだけです。

527 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:29:00
>それに米国は日本を限定していた訳ではなく、英国も含まれていた。
オレンジ計画には英国は含まれていませんが。明確な対日殲滅計画ですが。

528 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:34:19
<1939(昭和14)年7月=アメリカが日米通商航海条約の破棄を通告>⇒この段階で宣戦布告である。
 <1939(昭和14)年10月=アメリカ大使が条約の締結を拒否。翌年失効>
 <1939(昭和14)年11月=インドネシア半島支援ルートの遮断>
 <1940(昭和15)年=ABCD包囲網>
 ・軍需物質は無論、生活必需品の日本への禁輸措置を課してきた。
 ・北部仏印(インドシナ半島)へ駐留の開始
 ・アメリカは日本に対するくず鉄と鉄鋼の禁輸措置
 ・日独伊三国条約
 <1941(昭和16)年=在米資産の凍結>
 ・1941年7月 アメリカ、イギリス、オランダが自国内にある日本資産の凍結、通商航海条約の一方的破棄を通告。
 <1941(昭和16)年=石油の全面禁輸>
 ・1941年8月 アメリカが日本に対しての石油輸出を全面ストップ。
 <1941(昭和16)年=ハル・ノート>
 ・1941年11月26日 シナやインドシナから日本軍を即時無条件撤退させて日独伊三国同盟を破棄せよという、それまでの日米交渉の経過を無視した、唐突で無茶な要求としか言いようのない「ハル・ノート」をつきつけられる。
 <1941年12月8日ー日米開戦>


529 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:39:12
>現在の中国の油田開発も自衛的行為になってしまうぜ。
それについては認めていますよ。中国の領域ですから。非難するつもりは
ありません。
>米国は日本の開戦と攻撃を受けて大戦に参加しており、
完全に受動的なものだ。
日本が米国を攻撃しなければ米国は参戦しなかったろうし、
ABCDラインなんて米国ばかりではなくて英国・オランダも含まれているから
米国が資源を売らないと言うのは単なる言い訳だし、
米国ばかりを非難するのは誤りだろ。

オランダ、フランスは買い付けも話までいったが最終的に頓挫した。
米・英は初めから強硬的だったが。中国は交戦国なので当然なのは認める。
米国は日本の真珠湾攻撃を事前に察知していた文書が公開されているが。
それをハワイの司令官にルーズベルトは敢えて伝えなかった。

530 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:41:25
>>526
では中華人民共和国は誤りなのか?

531 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:45:23
米国は日本の真珠湾攻撃を事前に察知していた文書が公開されているが
>>
知っていた  宣戦布告が遅れたんだね 何時間か
五十六は気にしていたろう 米国とは反対だったが

532 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:45:37
>日華事変を中国が始めたとしても
君の論理では自衛的行為としか言えないがね。

立派な自衛であり認めているよ。何処の国にも自衛権は存在する。

533 :名無的発言者:2007/01/13(土) 09:57:47
>>531
それは周知の通りだが、作戦の計画自体がバレていた。アメリカが証言している。

534 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:03:47
米国も中ソに騙され日本たたきが始り、戦争に突入し日本が自衛の為の戦争であったと後悔せざるを得なかった。
満洲の権益も果ね。その後朝鮮戦争ベトナム戦争然りで改めて共産との戦いを思い知る。

535 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:03:56
>>525
正確に言うと米国はアジアに権益を持っていなかった。蒋介石を支援する事
が覇権を手に入れる第一歩だった。

536 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:07:35
東京裁判について(渡部)
 戦勝国による”集団リンチ”だと言われている。
 ・判事も検察官もすべて連合国軍
 ・犯人は中共軍とわかっていたから封印された「盧溝橋事件」
 すでに日本は国際条約で駐留も軍事演習もその権利も認められていた。
 ・シナ保安隊による日本人260人虐殺の”1937年の通州事件(昭和12年7月29日)”を今の日本人は知らない
 民間人を殺戮の対象にしている。明らかに国際法違反である。日本だけが一方的に悪者であり、シナに対しても謀略を計り、攻撃を仕掛け、侵略を続けた、とする見方がいかに悪意をもって作られたか、このことだけでも納得できると思う。
 ・第二次上海事件(1937年8月13日)、蒋介石の戦闘行為で上海の日本人が危険に曝されたのが事実である。


537 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:10:45
 倉林
 ポツダム宣言受諾の調印式が行われた戦艦「ミズーリ」には星条旗が二つ揚げられていた。一つは開戦の1941(昭和16)年12月7日、
ホワイトハウスに掲げられていた星条旗で、もう一つはなんと寛永6年にペリーが浦賀に黒船4隻で来た時に旗艦に掲げていた星条旗である。
 ニューヨーク・タイムズの1945(昭和20)年8月14日の社説に「ペルー以来の目的が達成して、太平洋の覇権は、我々のものになった。
そして、中国の市場は我が手に入った」という趣旨のことが書かれているとのことですが、アメリカの意図がわかる事実である。
スターリンが、日ソ不可侵条約を踏みにじって戦争したのは、日露戦争の敵討ちだったと言ったのと同じで、分かり易い。

538 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:14:53
まあ、日本がスターリンや毛沢東に侵略されていたら??ぞっとするワナ

539 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:16:59
>>534
中国も懲罰とか言って、ベトナムに侵攻して思い知ってるよね。
国家は確かに強くなければいけないし、強い誇りを持つ事も大事。
でも驕り高ぶったら終わりだ、米軍然り中国軍然り、帝國陸海軍も
そうだ。戦争は相手を舐めた時点で負けだと考えてるよ。
中国には「孫子の兵法」という立派なものがあるよね。

540 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:18:21
コキンがブッシュにやったらしいね
米国戦略爆撃調査団の報告
  (1946年=昭和21年7月、米国戦略爆撃調査団団長ニッツからトルーマン米国大統領に提出された報告書)
「日本の指導部が、国家の存亡に関わる利益の為にと固く信じて、(今次の)戦争を始めた事は明らかである。これに対して、
アメリカ合衆国は、単に自分達の経済的優位と主義主張を押し付けようとしたのであって、国家の存亡に関わる安全保障の為に戦ったのでは無いと、
アメリカ合衆国人は信じていた。」


541 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:24:39
確か米国がイラク攻撃中だったか日本が南京だったかな?」満洲朝賤統治の参考資料を
分析したらしいね。どうなることやら

542 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:26:00
イラクの戦後処理を考え南京だな


543 :名無的発言者:2007/01/13(土) 10:46:09
>>539
自国領でないベトナムに「懲罰」って無茶苦茶偉そうだな、おいw
中国の肥大した自意識(中華思想)ってどうしようもないね・・・・


544 :名無的発言者:2007/01/13(土) 11:23:54
>>543
結局、懲罰どころか逆に多大な損害を被った訳で。
孫子の兵法は生かされなかった訳だ。

545 :名無的発言者:2007/01/13(土) 13:14:23


中国みたいな巨大国家を侵略して何が悪いの?

小日本が巨大中国を正々堂々と侵略して何が悪い?



巨大中国は小日本に侵略された自らのヘタレぶりを恥じるべき
  

546 :名無的発言者:2007/01/13(土) 13:18:55
やたらとアフォサヨが連発の集中砲火でわめくスレだと思ったら
ここの板はID表示がないのか・・・納得

547 :名無的発言者:2007/01/13(土) 13:53:56
アジアの同胞として互いに歴史認識を確かめてたら、アフォサヨだってさ。
バカじゃないの?日本人だって中国の言い分を聞いて間違ってる部分は是正
し、正しいと思われる部分は肯定しなければならないだろ?
ただチャンコロと罵声浴びせてりゃいいってもんではないんだな。お前は旧陸軍
以下の奴だ。悔しかったら大東亜戦争の正当性を中国人に納得させろよ!
一つでもな!折角ここまできたのに御前がぶち壊した。中国人が洗脳染みたレス
を返さなければ認めてやるよ。

548 :名無的発言者:2007/01/13(土) 14:06:38
>>520
>東洋の問題に何故米国が介入してくるのですか?
何かご不満な事があるのですか?

不満?遠い海を越えて利益を頂こうと白人が来ること自体、意味がない。
亜細亜の問題は亜細亜で解決すべし。
台湾の事は、虐待等の危険性があるからだ。統一願望があるのだから、そ
れは日本人が邪魔する事は道理に反するので何も言わない。中国国民が考
えて解決すればいい。日本も中国が平和になれば嬉しいし、その為の援助
もすると思うよ。

549 :名無的発言者:2007/01/13(土) 18:39:53
>>548
中国は台湾を併合したら今度は沖縄を狙ってくるよ。朝貢国は全部
中国の領土とか言い出すってw


550 :名無的発言者:2007/01/13(土) 18:46:25

日本は中国を侵略し、世界最強の国家に逆らい、

結果として【世界第二位の経済大国】となった

敗北はしたが、列強の支配体制を崩し活路を開いた

そして【世界第二位の経済大国】となった


国家には善も悪もなくただ国益があるだけ
結果として【世界第二位の経済大国】となれたのだから
日本の戦争は、日本の国益に対して正当性があった


中国は自らのヘタレぶりを恥じて日本の気概を見習うべきだな
 

551 :他の中国人:2007/01/13(土) 19:00:34
それは教育放獣じゃないか?

552 :名無的発言者:2007/01/13(土) 19:06:44
日本と戦争していたのは蒋介石率いる国民党
軍だよね。君らの支持する共産党は、蒋介石
を台湾に追いやったよね?蒋介石が退避した
先では国民党軍が中心なので勿論中華民国(
中国)を名乗る資格がある。それは日本も世
界も受け入れている現実です。では君達が名
乗っている中華人民共和国って一体何か?偽
物なんですか?日本に勝った蒋介石を支持せ
ず何故毛沢東を支持したんですか?中華民国
が親日国家だからですか?仮に念願叶って統
一したら国名はどうするの?共産党を解体し
て中華民国として親日教育になるのか?

553 :他の中国人:2007/01/13(土) 19:10:30
やっぱ日本人は半島民と同祖だ!コンプレクスの塊だ!われわれに対して
常に「YESかNOか」「われわれに従うか、われわれと対抗するか」
なにか親だ?!中国人のと付き合うならあのコンプレクス、あの女のような
ヒステリィをさきに捨てろ!

554 :名無的発言者:2007/01/13(土) 19:24:28
>>549
その為の、自衛軍備増強がある!勿論驚異に
よるが。中国にも日本にも自衛権がある。ガ
ス油田の件は日本にも落度はある、線引に先
手を打たなかった方が悪い。今は戦争しても
何のメリットも無いよ、ただ孫子の兵法はしっか
り勉強し研究しとく必要はあるな。

555 :名無的発言者:2007/01/13(土) 19:47:01
>>553
民度の低い他中は、故郷の朝鮮に帰りましょう。

556 :名無的発言者:2007/01/13(土) 19:56:34
>>553
ヒステリーになってるのは中国人だよ!我々は毎
年冷静に謝罪し賠償金だったら、とっくに払
い終えてるだけの経済支援をしてるが。あな
たたちの国はそれを国民生活に使わないで、
核兵器、軍事力に使ったけどね。賠償請求し
なかった中国政府は寛大だと思ってるよ、残
留孤児を育ててくれた事も感謝する。しかし
最近の中国は好きになれない、反日暴動で無
関係な日本人が被害を受けたが、日本政府は
寛大な対応した。でも中共の政府高官や公安
の、あの対応や発言は何?一国の責任ある立
場の奴が発言する言葉ではない。中国の恥だな!

557 :他の中国人:2007/01/13(土) 19:58:40
サラ金なら日本の方が余計に儲けたじゃないか?

558 :名無的発言者:2007/01/13(土) 20:09:33
手を出したか 他中

559 :名無的発言者:2007/01/13(土) 20:13:24
追われているんだろ たちゅう

560 :他の中国人:2007/01/13(土) 20:17:48
はい、はい、夜逃げだ!

561 :名無的発言者:2007/01/13(土) 20:20:30
チナ人は乞食だからいくらでも金を欲しがるよ。

562 :名無的発言者:2007/01/13(土) 20:25:56
どうして手を出した

563 :他の中国人:2007/01/13(土) 20:31:31
高橋社長の勧誘を信じ込んでゴミを買いすぎ。

564 :名無的発言者:2007/01/13(土) 20:33:43
誰、高橋ってのは 不動産屋か

565 :名無的発言者:2007/01/13(土) 21:43:47
チベット大殺戮はどう思ってる?南京事件と
は違い沢山証拠があるが。それともあれは、
人民解放軍の制服を着た偽兵士なのか?どう
見ても兵士が一般市民を虐待や射殺してる様
にしか見えないんだが。しかも映像でね。中
国の評判は毎年悪くなってるな。残虐な殺人
事件が起きたら、まず犯人は中国人に違いな
い、そう本気で思う位に中国のイメージは悪い
よマジで。真面目な中国人が可哀相にならな
い?頻繁に犯罪ばっかりやってたら、自警団
結成されちゃうよ?日本に住みにくくなるよ
?日本の警察は公安と違ってまだマシなのが
救いだよ

566 :名無的発言者:2007/01/14(日) 00:19:39
人民解放軍は人民抑圧殺戮軍だね。

567 :名無的発言者:2007/01/14(日) 00:49:22
>>527

説明不足だったな。
オレンジ計画はカラープランのひとつなのだが、
カラープランには対日計画であるオレンジの他に
対英、対独も存在する。

日本を限定して仮想敵国に分類していた訳ではない。

>>534

太平洋戦争は正確に言うと
資源獲得の為の帝国主義的意味合いをもつ戦争だ。
他国を侵略しながら自衛と言うのは極めて無茶苦茶なもの言いだが、
中ソに騙されてと言うのは誤りだろう。
何せ当時は中共は政権をとってないし、
ソ連はドイツの侵略を受けているし、
当時の世界では共産国より枢軸国の方が脅威だったからだ。


568 :名無的発言者:2007/01/14(日) 00:51:15

>>536

>犯人は中共軍とわかっていたから封印された「盧溝橋事件」
>すでに日本は国際条約で駐留も軍事演習もその権利も認められていた。

太平洋戦争が自衛戦争だと言われるのに、
その中国を非難したいような主張ってなに?
当時の中国は主権を侵害されており、
日本の脅威を受けていた。
太平洋戦争時に立たされていた日本より
中国は悪い立場に立たされていたんだな。
太平洋戦争が資源・領土略奪の戦争であるのに対して
日華事変は資源・領土略奪が伴わない戦いである。
同列に語れないし、日本が肯定されるのに
中国が否定的に見られるのは意味不明。

569 :名無的発言者:2007/01/14(日) 00:56:56
当時の世界の共産国なんてソ連だけだし中共は政権とってないし、
とうのソ連はドイツの侵略を受けているし、
とてもじゃないが共産圏が脅威だというのは誤りだろ。
どちらかというと枢軸国の方が危険な存在だったと言うのに。

570 :名無的発言者:2007/01/14(日) 01:19:04
中国は相変わらず嘘の歴史を教わってるとい
うか強要されているんですね?日本は侵略し
ていませんが。国際法の手続きを経て、当事
国間の合意の元、領土や権益を手に入れてい
ますが、強奪した証拠は?相変わらず中国に
都合の悪い事からは逃げるんですね。カラープラ
ンね、対独対英があろうとなかろうと日本に
はオレンジ計画の対日繊滅プランの事実の方が大
切だから。中共は政権執ってないのは当り前
だろ?中華民国と戦争してたんだから、そん
な屁理屈述べるなら、過去がどうのこうのと
最初から言うなよ。中共以外は関心無いんで
しょ??

571 :他の中国人:2007/01/14(日) 01:21:29
計画的に開拓豚を送り込んだって日本だろう?中国を琉球観違ったじゃないか?

572 :名無的発言者:2007/01/14(日) 01:29:22
日本人の脳みその具合を見ると数々の失態を犯して対米開戦という
自らで自らを死地に追い込む事をしても不思議ではなかろう。
昭和の日本人より当時の中国の指導者の方が見るべき所はあるな。

>>570

>日本は侵略していませんが。
馬鹿かお前。満州事変も日華事変も太平洋戦争も侵略だよ。
満州事変は中国の主権と領土を侵した時点で侵略だし、
日華事変は南京政府という傀儡政権を作った時点で政治的独立・主権侵害の為に侵略、
太平洋戦争に至っては領土・資源を奪う為に始めたのだから侵略以外のなにものでもない。

>相変わらず中国に都合の悪い事からは逃げるんですね。
別に逃げてないが。

>対日繊滅プラン
この時点で誤り。仮想敵国に分類する事は実際の政治の場で敵国として扱う事ではない。
仮想敵国を想定する事なら、日本の陸海軍共に行っているし。

573 :名無的発言者:2007/01/14(日) 01:39:19
太平洋戦争って日本が自らで開戦して、
日本の対米攻撃によって始まった戦争でしょ?
しかも資源・領土を略奪する為に引き起こした侵略的な戦争だし。

しかも対米開戦時の日本は中国を侵略しており、中国と交戦中であり、
仮に米国の陰謀だとしても太平洋戦争がアジアの解放だと言われる位なのだから
米国が中国を助ける為に策謀しても不当とは言えない。
当時の日本が多くの不利な事をしてきたのに対して、
当時の中国の先制攻撃で日華事変が始まろうが中国が不当と言う事にはならないだろう。
当時の中国は満州事変を引き起こされて主権と領土が侵害され侵略されており、
領土と資源を求めて戦争を始めた日本に対して完全に自衛的な意味合いの戦争で行われているし。
それに別に他国を侵略していたりしている訳ではないしな。

中国を否定して日本を肯定する奴は少しは
当時のおかれていた両国の立場を考えろ。
当時の日本が満州・日華事変を引き起こして中国を侵略して中国本土で暴れまわって
領土と資源を獲得する為に自らの意思で開戦しながら自衛とかホザクのは妄言以外の何ものでもないからな。
太平洋戦争が自衛なら、当時の中国はもっと自衛的な戦いを繰り広げていた事になる。

574 :名無的発言者:2007/01/14(日) 01:42:52
ドイツと同盟を結んだ事は失敗だったのは認め
る、日ソ不可侵条約で防波堤を張った事が台
無しになり、本当に意味の無い戦争をする事
になるからだ、まぁ実際にその通りになった
けどな、ロシアが一方的に侵略したから、騙さ
れたな。何の利益にもならなかった。しかし
アメリカとの戦いは別だ、負けはしたが、大国の
要求に屈しない態度を見せた事は誇りに思っ
てる。日本は重慶を空襲し、市民を殺してし
まった事も忘れてない、遥に無差別大量殺戮
を受けたからな。しかし重慶の空襲は無差別
ではなく、病院や学校等は外す様厳命されて
たんだよ

575 :他の中国人:2007/01/14(日) 01:50:45
大国の要求に屈しない態度って結局家畜になったじゃないか?日本人は中国人より
阿Qじゃないか(爆笑)

576 :他の中国人:2007/01/14(日) 01:51:38
民間人は生きたままに解剖できる鬼畜集団は「病院や学校等は外す様厳命されて
たんだよ 」?

577 :名無的発言者:2007/01/14(日) 01:57:59
侵略と言うのなら、それを防げなかったのも
落ち度だぞ?自衛なんだろ?なら防げば良か
った。それだけだよ、実際日本軍は、個々の
戦闘では勝ったが、人民の数と国土の広さに
苦戦を強いられて、中国に勝つのはムリと言
う結果になった。だから自衛戦争に誇りを持
てよ!中国は侵略されたと言ってるが、最終
的に自衛戦争に勝利しただろ?日本は負けた
がそれは認めるぞ。何度も言うようだが、対
米戦は計画的に誘導されたんだよ、米軍側の
資料でも明らかになってる!そして米は勝っ
て、中国の覇権を手に入れたと喜んでるだろ?本当だ

578 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:06:08
侵略とは笑わせてくれるわw

昭和12(1937)年7月7日夜半、北京の南を流れる廬溝河に架かる橋 ──
廬溝橋を舞台に「日中戦争」(支那事変・日華事変)が勃発しました。
当時、廬溝橋の近くで、現地に駐屯していた日本軍は夜間演習を行っていたのですが、
不意に暗闇から銃撃を受けました。
日本軍駐屯地の近くには、支那・国民党軍(蒋介石軍)も駐屯していたのですが、
銃撃を受けた日本軍は、その銃撃が国民党軍によるものと思いこみ、
遂に日本軍と国民党軍の武力衝突 ── いわゆる「廬溝橋事件」が起こったのです。
そして、この事件を契機として、日本は広大な支那大陸を舞台に、昭和20(1945)年8月15日の終戦迄、
「日中戦争」と呼ばれる終わる事の無い戦争の泥沼へと引きずり込まれていったのです。
戦後半世紀を経た現在でも、支那が事ある毎に「日本軍国主義」の歴史的事実として引っ張り出す「日中戦争」。
そして、その発端となった「廬溝橋事件」が、実は支那側によって仕掛けられたものだったと言ったら、
皆さんはどう思われるでしょうか? 
廬溝橋事件。結論から言えば、「日中戦争」の発端となったこの事件は、
決して日本軍が仕掛けたものではありません。日本軍が最初に銃撃を受けた際 ──
つまり演習をしていた際、日本軍は「丸腰」(演習の為、実弾を携行していなかった)だったのです。
ですから、橋本群・陸軍中将(駐屯軍参謀長)も当時の状況を、「実弾を持たずに発砲された為、
応戦出来ず、非常に危険な状況に置かれた」と証言しています。
それは、そうでしょう。「丸腰」の所を銃撃 ── しかも、暗闇からの銃撃を受けたのですから、
堪ったものではありませんでした。しかし、支那現政権は日本軍が先制攻撃したと言い、
村山富市・元首相も当地を訪れた際、「廬溝橋で往事を反省してきた」等と寝惚(ねぼ)けた発言をしています。
その様な事は到底あり得ないのです。考えても見て下さい。「丸腰」で演習していた日本軍が「銃撃を受けた」と称して、
自ら好きこのんで「武装」しているであろう国民党軍と事を構えたでしょうか? これこそ「暴論」と言うものです。



579 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:06:35
>>575
そして経済大国になった、片や人権蹂躙大量
殺戮国家。 >>576 石井部隊と一緒にすんじゃねぇよ。渡洋爆撃
を実施したのは海軍航空隊だ。重慶は強固な
要塞都市だったから、これしか手が無かった
。中国は中々手強かったじゃないか、結局渡
洋爆撃は辞めちゃったけどな。

580 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:07:37
それでは、廬溝橋で先に銃撃したのは、国民党軍だったのか?
実は事件当時、当の国民党軍も、日本軍同様、銃撃を受けているのです。
廬溝橋で銃撃を受けた日本軍は国民党軍によるものと思い込みましたが、
反対に、国民党軍は日本軍によって銃撃を受けたものと思い込んだ訳です。
この事件が発端となって、日本軍と国民党軍は交戦状態に突入したのですが、
双方共、腑に落ちない点があり、現地解決・事件不拡大方針で交渉、事件発生後5日目に、
日支両軍は停戦協定を結んだのです。つまり、日本軍はこれ以上、事を荒立てたくは無い、
と言った訳で、支那との全面戦争等、最初から欲してはいなかった訳です。
しかし、それでは、日本軍・国民党軍双方に「銃撃」を加え、双方を戦わせる様にし向けたのは、
一体「何者」だったのでしょうか?




581 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:09:06
7月8日、つまり、「廬溝橋事件」発生の翌日、支那共産党は「対日全面抗戦」を呼び掛けているのです。
これは、どう見ても、お膳立てが良すぎます。まるで、「廬溝橋事件」が起きる事を知っていたかの様な手際の良さです。
と言うよりも、間違いなく共産党は、事件が起きる事を知っていました。
それは、何故か? 実は、「廬溝橋事件」は何を隠そう、共産党による「謀略」だったからです。
つまり、共産党の工作員が夜陰に乗じて、廬溝橋付近に駐屯していた日本軍・国民党軍双方に発砲し、
両軍が交戦する様にし向けたのです。その証拠に、共産党軍の兵士向けのパンフレットには、
「廬溝橋事件は我が優秀なる劉少奇同志(後の国家主席)の指示によって行われたものである」
とはっきりと記述されていました。又、昭和24(1949)年10月1日、「中華人民共和国」成立のその日、周恩来首相も、
「あの時(廬溝橋事件の際)、我々の軍隊(共産党軍)が、日本軍・国民党軍双方に、(夜陰に乗じて)発砲し、
日華両軍の相互不信を煽って停戦協定を妨害し、我々(共産党)に今日の栄光をもたらしたのだ」
と発言しています。共産党自らが「自白」しているのですから、これ以上の証拠はありません。


582 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:10:20
「廬溝橋事件」は、共産党による「謀略」だった。
当時、国民党に対して劣勢だった共産党は、「起死回生」を図る為、
日本軍・国民党軍双方を戦わせて疲弊させ、「漁夫の利」(つまりは、支那全土の支配権)を得ようと考えたのです。
結果的に狙いは的中し、日本はその後、8年間の長期にわたって、広大な支那大陸を舞台に「日中戦争」を戦わされる羽目になりました。
更に、その後、共産党は国共内戦で国民党に勝利し、遂に支那全土の支配権を獲得、
「中華人民共和国」を建国(1949年)したのです。その意味においては、「廬溝橋事件」とは、
日本軍が共産党軍(支那)に「填(は)められた」訳で、「日中戦争」とは、
日本が支那に「仕掛けられた」戦争だった訳です。






583 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:12:32
太平戦争を侵略侵略って、資源を確保するのは戦略上当然では?
しかもほとんど経済制裁をしてた国が支配していた地域ですが?
大体どこも占領しない戦争なんて不可能だろ?

あと、日本が中華民国と戦争する前から欧米列強に侵略されてたじゃん?
それに対してはスルーなのか?


584 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:14:00

9月15日から3日間にわたって台北で開催された「アジア民主化のための
世界フォーラム」(WFDA)の第1回ビエンナーレでは、そのような
感じ方を根底から覆す発言が相次いだ。

WFDAは非政府組織(NGO)であり、同会議には、東南アジア諸国
連合(ASEAN)の代表をはじめインド、中国、韓国、米国、カナダ、
ドイツ、フランスなど、計39カ国の代表が集った。
各国の代表は、政府系研究機関からNGOまでさまざまな人々だった。

彼らが一様に指摘したのは、“アジアの民主化を潰し”、幾千万の人々を
“不幸に陥れている”元凶は中国政府だということだった。

彼らの中国政府に対する批判は驚くほど強く、反対に日本に対しては、
インドやASEAN諸国と共に、より積極的にアジアに関与すべきだという。

中国人朝鮮人ほどの下等民族はほんとーーーに珍しいですなぁw


585 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:14:39
日中戦争が中国軍の攻撃で始まろうが、
太平洋戦争が自衛だと言うのならもっと自衛的戦争だと言えます。

>>583

欧米諸国は日本軍のような真似はしてないよ。

586 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:15:32
『日本が戦争をしかけたわけではない(侵略戦争ではない)』
 当時アメリカは日本を仮想敵国とする計画(オレンジ計画)があり、
 初めから先に手を出させるつもりで「ハル・ノート」という脅迫的な
 最後通牒を送っている。その内容は“日本がそれまで蓄積してきた
 海外権益を放棄せよ”という宣戦布告であり、日本は防衛のために
 戦わざるを得ず、日本の戦争が正当防衛であり侵略ではないことを
 戦後アメリカ自身が認めている。  
1.マッカーサー元帥
 昭和25年10月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と
 告白。さらに昭和26年に米国上院において「日本がおこなった戦争は
 正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。
2.インドのパール判事
 日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった
 西洋諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく
 勝利者による復讐」であるとし、「日本は国際法に照らして無罪である」と
 主張したが、その主張を法廷で述べることを許されなかった。
3.米国のブレークニー弁護士
 「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。
4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。



587 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:16:52
マッカーサー、聖書に誓って「日本の戦争は自衛のためだった」
ttp://toron.pepper.jp/jp/epi/tokyo/jiei.html
アメリカ議会証言録の原文
ttp://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2004/maca/01/MacArthur41.html  
5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような
 事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」
 と発言。また、「私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、
 連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたから
 それは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁くことは不可能だった。
 まさに復讐劇だった」と述べた。
6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした。
7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら裁判が終わった後に
 「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。
8.イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は
 絶対に正しい」と明言。
9.イギリス法曹界の権威ビール氏
 『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた
 野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。
 







588 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:19:07
>>585
では侵略が問題ではないのですね?



589 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:20:04
ちなみに戦後のアメリカの議事録によれば、アイゼンハワー共和党政権下の
副大統領だったニクソンは占領時に憲法制定し日本に押しつけたことを
日本の国会で公式に謝罪している。
また、アメリカ共和党の大物下院議員だったハミルトン・フィッシュは
著書の中で当時の共和党下院議員の90%が日本との戦争に反対していた事実を
明らかにしており、ハルノートを指して「これによって日本には、自殺するか、
降服するか、さもなくば戦うかの選択しか残されて無く日本を戦争へと追い込んだ」と


590 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:20:47
強?

591 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:20:50
太平洋戦争って資源を奪う為に自らで始めたくせに侵略でないと言うのは何だよ。
仮想敵国を想定する事ならなら日本陸海軍だって行っている事だし。

反中バカは日中戦争時の中国軍の攻撃を指摘するが、
太平洋戦争って自らの意思で始めた戦争でしょ?

ウヨサヨ関係なしに侵略だと言わざるを得ません

592 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:22:46
>>588

つまり日本軍のような酷い侵略はした事がないと言っているだけだろ?

>>589

ハルノートが突きつけられた程度で日本が自殺するのなら、
当時の中国はハルノートが突きつけられるより更にまずい立場に居たといえるな。

593 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:23:16
失礼途切れてしまった

ちなみに戦後のアメリカの議事録によれば、アイゼンハワー共和党政権下の
副大統領だったニクソンは占領時に憲法制定し日本に押しつけたことを
日本の国会で公式に謝罪している。
また、アメリカ共和党の大物下院議員だったハミルトン・フィッシュは
著書の中で当時の共和党下院議員の90%が日本との戦争に反対していた事実を
明らかにしており、ハルノートを指して「これによって日本には、自殺するか、
降服するか、さもなくば戦うかの選択しか残されて無く日本を戦%

594 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:23:52
戦%?

595 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:24:29
・・・・二回に分けます

ちなみに戦後のアメリカの議事録によれば、アイゼンハワー共和党政権下の
副大統領だったニクソンは占領時に憲法制定し日本に押しつけたことを
日本の国会で公式に謝罪している。
また、アメリカ共和党の大物下院議員だったハミルトン・フィッシュは
著書の中で当時の共和党下院議員の90%が日本との戦争に反対していた事実を
明らかにしており、ハルノートを指して「これによって日本には、自殺するか、
降服するか、さもなくば戦うかの選択しか残されて無く日本を戦争へと追い込んだ」と
強く批判している。
そして中国と韓国だけがそれを忘れたフリをして因縁をつけているのである。


596 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:24:41
>>593
もうコピペはいいから、結局何が言いたいの?

597 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:26:49
ハルノートって何だか解っているの?
ハルノートは満州事変以前に戻れという事であって、
日本の植民地化を意図したものではないが。

満州事変後に日本の帝国主義的野望によって獲得したものを放棄しろと言う事であって、
日本の独立を奪うものではない。

引用ばかりを繰り返す人間は自らの頭で考える事ができないのかな?
どうあれ資源を売って貰っていた恩を忘れて刃を向けた時点で、
日本の戦争の正当性など微酔もないだろ。

598 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:29:45


日本が戦った相手: 巨大帝国の清・露に勝利。最強国家に敗れるが発展の活路を開く。


中国が戦った相手: 自国民、チベット人、法論功信者。




中国ヘボイ


599 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:30:54
>>591
経済制裁をしてた国に宣戦布告して資源を奪いに行くのが侵略なのかな?
ただの戦略では?

>>592
確かに中国の占領地は朝鮮半島や台湾みたいな統治ができず混乱していたのは
事実だと思う。
ただ、戦時下の占領地と言う点で意味合いが全然違いますが。


600 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:32:01
595は後半がかけないので終わり

>>567

日独伊防共協定の実質的廃止、満州などからの無条件撤退、仏印からの日本の即時撤兵、
日米が(日本が支援していた汪兆銘政権を否認して)アメリカの支援する中華民国以外の全ての政府を認めない
日本の中国大陸における海外租界と関連権益全ての放棄 、通商条約再締結のための交渉の開始
アメリカによる日本の資産凍結を解除、日本によるアメリカ資産の凍結の解除(ABCD包囲網の解除)
円ドル為替レート安定に関する協定締結と通貨基金の設立
第三国との太平洋地域における平和維持に反する協定の廃棄
本協定内容の両国による推進

あなたこそこれがどういう意味かわかっているのか?



601 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:32:06
ハルノートが外交作業なのに対して満州事変は完全な武力制圧。
当時の日本がハルノートを突きつけられた程度で危機に瀕したというのなら、
主権と領土を侵害され不当に武力制圧を受けた時点で、
中国の方が危機に瀕していたといえるな。

ハルノートは満州事変以前に戻れという勧告。
勧告を受けた程度で日本は自殺せねばならない状態にあったというのなら、
当時の中国は更にやばかったと言えるけどね。

602 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:37:27
戦後、東南アジア諸国は次々と独立し、日本
が白人を駆逐してくれたお陰で奴隷から解放
されて独立の下地が出来たと感謝の言葉を公
式に頂いてるが。しかも現代に於いてもだ。
一部の日本兵は終戦後も南方に残り、独立の
戦いに進んで協力してた。それでだが、中国
の行動が近隣諸国で感謝された事って、あっ
たっけ?終戦後も殺しまくって、侵略しまく
ってたよね。そういう時代でもないのに自国
民をも大量殺戮してたよね!これに対する中
国側の回答ってあまり見た事がないんだけど
逃げてないのなら教えて欲しいもんだよな。

603 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:37:36
>>599

バカかお前?
侵略以外の何ものでもないだろ。

>>600

どこが不当なのかな?
侵略国家に対して侵略を止めるように
圧力を加える事は別に変な事でもないだろう。

それに君の意見で考える限りでは、
米国は満州事変後に帝国主義的野望によって
獲得したものを放棄しろと述べているだけだ。
満州事変後に獲得された権益を放棄しても
日本の独立が脅かされる事にはならないし、
別に不自然な事を述べているとは言い難い。


604 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:37:37
>>601
確かに中国は更にやばかったと思う。
満州事変以前は欧米に侵略されまくっていたからね。

605 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:39:51
>>604

どうしても日本の存在を無視したいようだな。
欧米の存在は否定しないが、日本の方が規模・期間でかなり大だからね。

>>602

東南アジア諸国が自らの力で独立しただけに過ぎないでしょ?
日本の力で独立したのではない。

606 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:41:22
>>603
>侵略以外の何ものでもないだろ。
もし君が資源の乏しい国の作戦参謀で戦争をしなければならない場合、どこから攻める?

あと、アメリカはフィリピンを植民地にしてたのは知ってるよね?


607 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:41:30
>>603

あの時代でハルノートをのんで他の国に侵略されないと断言できるか?
俺は絶対呑めない

そもそも戦後に戦勝国側が日本に対して自殺するか降伏するかしかないと言っているのに
今更それを覆す議論はおかしいと思うが・・・。

608 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:42:15
付き合うのも面倒になってきたから一つ述べておくけど、
客観的な立場から歴史を考察した方がいいぞ。
アホな日本人はやたらと自国が謙虚な聖人の国とでも考えている節があるが、
清国に対して賠償金を支払わさせたりロシアから領土をもぎ取っている時点で
日本がどう言う国かは検討がつくからな。

609 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:45:30
>>608

日本を咎めているのは、【中国】と【朝鮮】のみ

君はかのアインシュタインが来日した時の感想すら知らないと思われる

君は在日かと思われるから一言ススメを言っておこう

日本の歴史資料が信じられないなら西洋の歴史資料でも見てきてどれだけ自国の資料が捏造されているものか確かめてきなさい。

610 :他の中国人:2007/01/14(日) 02:48:31
ピカドンを食わせた後の話か?

611 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:50:01
>>606
日本だって台湾を領有してただろ。

>>607
いい加減にバカな意見には付き合う気なんてないけどさ。

当時の日本は満州事変・日華事変を引き起こしており、
ハルノートを突きつける前に中国を助けるという名目で米国は参戦する事ができた。
枢軸国がヨーロッパを征服しても米国は世界大戦に関与しなかったのだから、
君たちがどう言う言い訳を考えても満州日華事変を傍観して
中国が窮地に立たされても実質的に知らん振りをしている時点で、
米国が日本を潰すために戦争を浴していたとは考え難いんだよ。
大体、真珠湾まで待つ必要はなく中国侵略を口実に参戦する事もできたのだから。
仏印進駐が発生するまでABCDラインが発生しなかった時点で何だか解るだろ?
日華事変事には米国は日本相手に石油資源を売っており、
半ば日本の中国侵略に加担していたとも言えるんだぜ?

>他の国に侵略されないと断言できるか?
とうの日本が他国を侵略しても米国は攻撃を受けるまで傍観者の立場に居たのだから、
なぜそのような理論が成り立つのか意味不明です。

612 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:51:50
てか、明らかに戦争状態であったのに中国戦線に関しては「事変」で通そうとした
阿漕さが全てを物語ってると思う。
明治維新以来の虚構依存は国際的評価に値しない現実を認識すべし


613 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:53:26
>>609

だからなに?
客観的な立場で物を言えば、日本の立場は悪くなる訳です。

>君は在日かと思われるから一言ススメを言っておこう
僕が在日だというソースはどこにあるのかな?
脳内妄想をソースにするのなら、韓国人と同じだよ?

614 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:54:52
>>611
アメリカの植民地云々はコレ↓に対して言ったこと。

>米国は満州事変後に帝国主義的野望によって
>獲得したものを放棄しろと述べているだけだ。

帝国主義的野望ですでに植民地を持っている国にお前らは放棄しろと言われたんだよ。



615 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:55:29
>>609

戦後に戦勝国側が自ら謝罪をしているのにそれは間違いだと君は言っているのね?w



616 :名無的発言者:2007/01/14(日) 02:56:26
アンカーミス 615は>>611

617 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:01:11
日本を信じている人ってバカじゃないの?

日本は謝罪と賠償を行う謙虚な国とでも考えている人が居るが、
清国に賠償金を支払わせロシア・ドイツから権益をもぎ取り
自作自演の満州事変を引き起こした時点で日本の正義とやらが何だかわかるんだよね。

たまに中国に対して日本は十分な謝罪と賠償を行ったという人間が居るが、
清国が日本に対して賠償金を支払い中国が日本に対する賠償請求を放棄した事を考えると
どちらが寛容な国かは一目瞭然なんだよね。

大体、ハルノートがあれだと言うのなら満州事変を引き起こして
中国を侵略していた日本は何だと言うのでしょうか?
ハルノートが突きつけられたのも、突如、突きつけられたと言うより
満州事変・日華事変・仏印進駐と段階を経て突きつけられる事になったんですよね?
米国が満州事変以前にハルノートという理不尽な要求をしてきましたか?
あの国は台湾・朝鮮領有すらケチをつけていない筈ですが。

618 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:01:13
>>605
でも実際にそう感謝されてるんだから、仕方
ないだろ?自分の力で独立した?なら当の昔
に米英蘭仏を撃滅して独立してる筈だが。し
かもお前、全然中国の蛮行には答えてないだ
ろ?都合の悪い事なのかな?あとね苦労して
手に入れた権益をむざむざと投げる馬鹿が何
処にいるんだよ。侵略を止めさせる為の警告
?笑わせんなよ、米国が太平洋を池にして、
中国や満州の権益を全て手に入れる為、日本
が邪魔になった以外の何物でもない。公平な
視点で見ても。ロシアから領土をもぎ取った?
戦争に勝って、法的に手に入れたんだがな

619 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:03:11
O(><;)(;><)O

620 : ◆2yf8WYk58Y :2007/01/14(日) 03:04:00
テスト

621 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:06:12
>>617
ほんのさっきでたレスも読めないのかね君は? 578〜582
侵略だとか言ってるのは中国と朝鮮だけだよ?w




622 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:07:03
満州事変以前の米国は実際に何もしてないよな。
それ所か日本人移民を受け入れる寛容さを示している。
米国を悪くそしる奴は、日本人移民を受け入れていた事を忘れる恩知らずとも言えるな。
米国が日本人移民を受け入れていたのにね。
日本人が他国から移民を受け入れる事ができる?

>>618

君は歴史を学ぶ能力がないようだ。
日本の存在はどうあれ彼らの力で独立したんだよ。
インドネシアもマレーシアもフィリピンも日本から独立したのではなくて
欧米宗主国から独立したんだし。

それと敗戦国から領土を要求している時点で帝国主義が方針である事は解るし、
日本人は謝罪と賠償を誇り賠償する事が検挙なら領土を割譲する事はもっと謙虚な行為とも言えるぞ。

623 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:09:05
>>618

米国は武力を用いるようなマネはしてないぜ。
武力を用いて自作自演の事件まで起した挙句に権益を確保しようとしたのは他ならぬ日本だよ?

624 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:10:25
>>621

もういい。相手にするだけバカらしい。
アホには何を言っても通じないよ。

625 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:10:32
>>622
喧嘩売ってきたのはアメリカだとハルノートの話題から何回もレスあるのに理解できないのか?
★インドネシア モハメッド・ナチール元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。
 大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して敢行したものです。」
「大東亜戦争というものは本来なら私達インドネシア人が、
 独立のために戦うべき戦争だったと思います。もしあの時、
 私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。
 大東亜戦争はそういう戦いだったんです。」
★インドネシア アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、
 350年間に亘り幾度か屍山血河の闘争を試みたがオランダの狡知な
 スパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅されてしまった。
 それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を
 断ち切ってくれた。
 インドネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」
★インドネシア ブン・トモ 元情報相
「我々アジア・アフリカの有色民族はヨーロッパ人に対して何度となく
 独立戦争を試みたが全部失敗した。インドネシアの場合は、
 350年間も失敗が続いた。それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を
 我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
 我々は白人の弱体と醜態ぶりをみてアジア人全部が自信をもち、
 独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。
 そもそも大東亜戦争は我々の戦争であり、
 我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやりたかった。」
 



626 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:11:27

★インドネシア アリ・ムルトポ准将
「日本はアジアの光である。
 大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので
 アジア人の誇りである。
 今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら韓国が一番困ると思う。
 もし、日本がシンガポールの地点にあったら、インドネシア人の成功は
 容易である。つまり、日本の近いところに位置していることは、幸運なのだ。
 経済的支援を連続的に受けていると言ってもよいくらいだ。
 インドネシアが日本に近ければ、今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は『日本はなにもしてくれなくてもよい』と
 考えている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分、
 アジア・アフリカにつくしていると考えている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている」
 ★インドネシア サンパス元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人
 約1000人が帰国せず、インドネシア国軍と共にオランダと戦い、
 独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地に祀り、
 功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」



627 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:11:31
>>617
賠償請求を放棄したっていう論法が多いなぁ。

中国って中華民国と中華人民共和国ってあるよね?
んで、終戦後の当時どっちが正しい政権か解らない状態なので、台湾や現在の中国に
ODAという形になったんじゃないのかな?

>>622
太平洋戦争前からアメリカは軍を中国に派遣してましたよ?
あと、そのインドネシアなどの独立戦争の主力部隊は残存日本兵ですが?

628 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:13:06
★マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。
 敗れて逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
 しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで
 将来のそれぞれの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の
 国語を普及させ青少年の教育をおこなってくれたのです。」


「日本はインドネシア語の公用語を徹底して推進し、インドネシア国民
 としての連帯感を人々に植え付け、広域の大衆をインドネシアという
 国家の国民として組織した。とくに若者に民族意識を植え付け、革命の
 戦闘的情緒と雰囲気を盛り上げた。またPETA(ペタ)の革命における
 意義は大きく、これなくしてインドネシア革命はあり得なかった。」
            (ジョージ・カナヘレ『日本軍とインドネシア独立』)


629 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:14:29
★マレーシア マハティール首相
「日本は、軍国主義が非生産的であることを理解し、その高い技術と
 エネルギーを、貧者も金持ちも同じように快適に暮らせる社会の
 建設に注いできた。質を落とすことなくコストを削減することに成功し、
 かつては贅沢品だったものを誰でも利用できるようにしたのは日本人である。
 まさに魔法も使わずに、奇跡とも言える成果を創り出したのだ。(中略)
 東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。
 そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚く
 ような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることは
 なくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際に
 それを証明してみせた。もし日本なかりせば、世界は全く違う様相を呈して
 いただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しく
 なっていたと言っても過言ではない。北側のヨーロッパは、永遠に世界を
 支配したことだろう。」 (欧州・東アジア経済フォーラム 1992年10月14日)
 ★マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
 この国に来られた日本のある学校の先生は
 「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」
 と言っていました。私は驚きました。
  「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」
 と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、
 その英軍に協力した中国系の抗日ゲリラだけでした。
 


630 :他の中国人:2007/01/14(日) 03:15:47
アメの家畜のままじゃないか?(藁)

631 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:16:06
★タイ ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは
 難産して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。
 今日、東南アジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは
 一体誰のお陰であるのか。それは『身を殺して仁をなした』日本という
 お母さんがあった為である。
   12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を
 賭して重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが
 病の床に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」
 (12月8日 「サイアム・ラット新聞」)
  ★ビルマ(ミャンマー) バーモウ初代首相
「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに
 貢献した国はない。真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日
 ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、
 真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、
 東条大将と大日本帝国政府であった」
            (バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)
 


632 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:17:07
★同ビルマ バーモウ首相
「約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、
 英国側はアジアに対する掠奪的野望を以って此等の戦争を遂行せり。
 愛国者は挺身的精神をもって鎮圧、入獄、流謫、拷問及びしばしば
 死そのものを甘受して突進して来たれり、これらの英雄はビルマの
 生存のため苦難を受け遂には斃れたり。
 ビルマ人はアジアを統合せしめアジアを救う指導者を
 待望しつつありしが、ついにこれを大日本帝国に発見せり。
 ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を
 永久に記録せんことを希望するものなり。(独立宣言より)」
■インドネシア『祖国防衛義勇軍(PETA=ペタ)マーチ』
“アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり 己を捨てて全力を尽くす
 連合国を粉砕せんと 玉散ることもいとわず
 進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ
 古きアジア 不幸に苦しむ 烈しき圧制に 幾世紀も忍ぶ
 大日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る
 進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ”

 


633 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:18:08
★インド ラグ・クリシュナン元大統領
「インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像も
 できなかった。それを我々と同じ東洋人である日本人が見事に撃沈した。
 驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれるという気持ちが起きた。」
 (昭和44年「日本経済新聞」より)
★フランス アンドレ・マルロー元文化相
「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわりに何ものにも
 替え難いものを得た。それは、世界のどんな国も真似のできない
 特別攻撃隊である。スターリン主義者たちにせよ、ナチ党員にせよ、
 結局は権力を手に入れるための行動だった。日本の特別攻撃隊たちは、
 ファナチックだっただろうか。断じて違う。彼らには、権勢欲とか
 名誉欲など、かけらもなかった。祖国を憂える尊い情熱があるだけだった。
 代償を求めない純粋な行為、そこには真の偉大さがあり、逆上と紙一重の
 ファナチズムとは根本的に異質である。人間は、いつでも、偉大さへの
 志向を失ってはならないのだ」
  ちなみにフランスの教科書には「日本がアジアを開放した」と書かれてる。

 

634 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:18:50
★中国 孫文(中国革命の指導者)
「ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。
 日本はアジア問題代弁者だった。他のアジア諸国は、日本をアジアの
 『先頭馬』として認め、その提案に耳を傾けた。白人人種にできることは
 日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが知能に違いはない。
 アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種も
 見下すことはできない。日本の台頭は大和民族に権威をもたらした
 だけではなく、アジア全民族の地位を高めた。」(孫文『三民主義』より)
★韓国 韓日文化研究所 朴鉄柱
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は
 決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を
 打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、
 誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑む
 ことは屈辱を意味した。“事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って
 死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露
 であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
 それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜
 戦争──この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の
 独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」
「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスを
 はじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって
 植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を
 達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。
 日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり
 日本の戦争こそ「聖なる戦争」であった。二百数十万人の戦死者は
 確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に
 永遠に生きて国民尊崇対象となるのである。」


 

635 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:19:50
>>627

どうあれ清国から賠償金と領土を受けて
中国が賠償請求を放棄した時点で、
賠償ですらないODAを強調する意味が解らない。

少しは謙虚になる事を覚えたらどうだ?

>アメリカは軍を中国に派遣してましたよ?
フライング・タイガースなら軍籍から外れていただろ

>独立戦争の主力部隊は残存日本兵ですが?

一面的な事実しか見ない人間だな。
確かにそのような連中が居た事は否定しないが、
日本兵の一部に過ぎない。
逆の事を行っていた日本兵は居たのに
そのような連中は無視かよ?



636 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:19:52
また、立場上、日本に同調しづらいはずのオランダ政府高官でさえもこう言っている。
★オランダ サンティン・アムステルダム市長(現内務大臣)
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。
 日本は敗戦したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の
 全てを東亜から追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々
 独立を達成した。日本の功績は偉大であり、血を流して闘った
 あなた方こそ最高の功労者です。
 自分を蔑むことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」
 ★イギリス 歴史学者 アーノルド・J・トインビー
「1941年、日本は全ての非西洋国民に対し、西洋は無敵ではないことを
 決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は、
 1967年のベトナムに明らかである。」(昭和43年3月22日「毎日新聞」)
「第2次大戦において日本人は日本の為というよりも、むしろ戦争によって
 利益を得た国々の為に偉大なる歴史を残したといわねばならない。その国々とは
 日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
 日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前において
 アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような
 不敗の半神でないことを明らかに示した点にある」
                  (1956年10月28日/英紙「オブザーバー」)



637 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:20:41
だから、そんなに長いコピペして、いったい何を言いたいの?


638 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:21:18
>コピペ人間へ

政治家の言葉を引用して過去の日本を正当化したいようだが、
日本の天皇・首相・政府が日本を否定している事実は無視するのかな?

639 :他の中国人:2007/01/14(日) 03:21:29
やらせ発言のためにいくら払った?

640 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:22:43
★イギリス 歴史学者 H・G・ウェルズ
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、
 白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」
★イギリス マウントバッテン大将(イギリス軍・東南アジア総司令部司令官)
「かつて不敗を誇った日本軍も半年の死闘に衣服や靴もボロボロとなり、
 ささえるものは不屈の精神力だけであった。日本軍はインパールにおいて、
 ついに敗れたが、そこには何かが残った。それは歴史学の権威トインビーが
 いみじくも喝破したとおりである。すなわち『もし、日本について、
 神が使命を与えたものだったら、それは強権をわがもの顔の西欧人を、
 アジアのその地位から追い落とすことにあったのだ』」
             (ルイス・マウントバッテン『ビルマ戦線の大逆襲』)

まだあるんだけどこれぐらいにしておこうか・・・・w
ハッキリ言って635さ、あんた在日ってもろ分かりなほど反日だーね
だから言ってるじゃん? 西洋の書物調べて来いよw
何言っても洗脳された猿には話が通じないらしぃ
まぁ世界で底辺の民族だからしょうがないね〜





641 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:24:33
>>635
だから当時の戦争は勝ったら賠償金と領土をとるのが常識なの。
現代と比べるのが変。
ちなみに三国干渉で台湾以外の領土をすぐに返しているのは知っているよね?
あと、フライング・タイガースの機材や燃料はどこから?
それと「逆の事を行っていた日本兵は居たのにそのような連中は無視かよ? 」を詳しく。

642 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:25:04
散々コピペしまくって、何が言いたいのか聞かれたら、
「まだあるんだけどこれぐらいにしておこうか・・・・w」

おまえは池乃めだかか?

自分の言葉はないのか?

643 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:25:09
アレだよな。
仮に日華事変が中国軍の攻撃によって開始されたとしても、
日本軍は報復に中国を蹂躙して侵略した訳だ。
対照的に中国軍が日華事変の報復に日本を蹂躙したり侵略する事はないよな。
日本軍が報復に中国侵略・中国蹂躙を行った事を考えると、
中国軍が報復に日本侵略・日本蹂躙を行わない事は寛容の表れなんだよね。

清国は日本に対して賠償金を支払いしかも領土まで割譲して
中国は賠償請求すら放棄したのに、
ODAを強調したい奴は何がしたいの?

644 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:26:29
>>638

君は在日によって今現在日本が圧力を受けていること知らないのかね?
在日は働きもせず義務も果たさないものに政府は年間2兆5千弱、一人あたり600万支払ってるんだよ
そして管直人が拉致実行犯の釈放活動に励んでいること岡崎トミ子が反日デモやっていること
や朝鮮マフィアの朝鮮総連がなぜ議員達に追求されていないのか
日本は法律で賭博場を禁止しているのになぜ駅前の一等地がパンチンコになっているのか

君達は無知すぎる。

645 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:29:32
>>641

日本人が清国から賠償金を受けながら感謝しないのだから、
賠償金でもないODAに感謝する必要性は解らない。

>三国干渉で
それつて清国が原因だっけ?

>それと「逆の事を行っていた日本兵は居たのにそのような連中は無視かよ? 」を詳しく。
ttp://mltr.e-city.tv/faq08h20.html#indonesia

 戦争が終わって,オーストラリア軍※がやってくるとこれでややこしいことになる.
 16軍は当然スカルノの国民党軍の味方になる.
 25軍や海軍は,オーストラリアと一緒になって国民党を弾圧する,こんなおかしな事態が起こっていた.
 だから,今でもボルネオやスマトラの連中とジャワ,バリの連中の,日本軍に対する評価が丸っきり違ってくるってのは,こんな理由があるんだな.

 日本の本国政府の方針はどうだっていうと,連合軍のいうことを聞いて,独立運動を弾圧しろってことだっだ.まあ,方針は戦中と変わってないって事だな.



646 :他の中国人:2007/01/14(日) 03:34:06
にゃるほど!だからインドネシア人民の怒りを静めるためにデビ夫人を献上したか?

647 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:38:03
>>645
ODAに対して感謝しろとは言わないし、言ってもいない。
ただ、賠償金が払える状況じゃなかったと言いたかっただけだ。
三国干渉は欧米列強に脅されてだ。
それほど当時のアジアは弱い存在なんだよ。
だから富国強兵となったわけだ。

「逆のこと〜」についてはソースをありがとう。
ちゃんと見てないから何とも言えないが、それに関してはちょっと仕方ない気がするな。

648 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:38:14
植民地支配というのは謝罪しないのが国際社会の常識である。
かつて植民地支配をおこなった国はG−8諸国を初め、オランダ、スペイン、
ポルトガル、ベルギーなど世界に数多くあるが、それについて謝罪し、
補償金まで支払った国は、世界中で唯一日本だけだった。
平成九年(1997年)におこなわれた香港返還の実例を見ても、
アヘン戦争以来百年も続いた侵略、植民地支配を英国は決して謝罪せず、
一銭の補償金も支払わなかったが、中国政府も敢えて要求しなかった。
“なぜ”欧米諸国は謝罪や補償をせず、また旧植民地も
それを要求しなかったかといえば、それが国際社会の常識だからである。
日本は国際常識についての無知を中国、韓国、北朝鮮などに
つけ込まれたのである。
西欧の主張はシンプルで明快である。
1.武力により未開国を征服し、植民地とする行為は当時の国際法により
  合法であった。合法的行為に対して謝罪や補償金の支払いは必要ない。
2.植民地支配は当時の未開国に文明をもたらし、地域住民に現代文明の
  恩恵を与え生活が向上し、人口が増加し住民の寿命も伸びた。
3.植民地支配がけしからんと言うのなら、彼等は以前の様な未開の生活、
  無知蒙昧の状態に戻るべきである。
4.植民地政策により生活を進歩向上をさせてもらったことを宗主国に
  感謝すべきであり、それに対する謝罪要求などもってのほかである。
  もし要求されてもそれには絶対に応じないことが、西欧社会の常識である。
5.我々は過去の植民地支配について罪悪感など抱くことは決してない。





649 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:39:07

アメリカ………ベトナム戦争でベトナムに謝罪したことは一度もない。
イギリス……香港を植民地にしていたのに謝罪したことは一度もない。
フランス……ベトナム・アルジェリアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
オランダ……インドネシアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
ポルトガル……マカオを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
ドイツ………ナチの虐殺行為は認めたが、侵略を謝罪したことは一度もない。
ロシア………東欧諸国を戦後弾圧し続けてたが、民主化後謝罪したことは一度もない。
スペイン……フィリピンを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
中国………世界各地で昔も今も侵略と虐殺を続けてるが謝罪したことは一度もない。
北朝鮮………朝鮮戦争で韓国を侵略したことを謝罪したことは一度もない。
韓国…………朝鮮戦争で北朝鮮を侵略したことを謝罪したことは一度もない。
日本…………全ての戦禍国に何度も謝罪している。ついでに賠償までしている。

韓国には『泣く子は餅を一つ余計もらえる』ということわざがあるが…。
これでは日本が舐められるのも当然である。



650 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:45:18
日本人が「謝った相手を許す」のに対して、
中国人や韓国人は「日本人が謝っても絶対に許さない」
自ら悪いと認めさせた=勝った」と解釈する。
「お互い言い合っても平行線だから、丸く治めるために先に折れた」という
彼らは、悪いと認めさせたからには「賠償を請求する正当な権利がある」と
認識するのである。日本人のような「謝罪に謝罪で返す」という文化はない。
“だからこそ”中国人も韓国人も絶対に自分が悪いとは認めないし、
追い詰められても必ず何らかの言い訳をする。
すこし例を挙げてみる。




651 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:45:54
たとえば「我が国は自衛以外の戦争をしたことがない」と、韓国と似たようなことを
誇らしげに教科書に載せている中国は、第二次世界大戦が終わった後も侵略を続け、
チベットを自国の領土にするための侵略では、120万人以上虐殺したうえで
『チベット男性の去勢』と『チベット女性と中国人男性の強制交種(強姦)』で
チベット民族そのものの“血統”を絶ち、『僧侶を政治犯と称して拷問・虐殺』し、
『寺院の90%を破壊』し、中学以上の学校教育では『チベット語を禁止』して
中国語を強制し、最終的には“アジア三大文明の一つであるチベット文明”を
文化・人種・言語・政治を含めて全て“中国”として作り変えるという侵略行為を
(中国では)『民族浄化』と呼んだ。
現在チベットの文化は、インド北部に逃れたダライ・ラマ14世の亡命政府に
よって細々と守られているのだが、このような酷い侵略を受けたチベットに対し、
後年、中国はなんと言ったか。
 「過去は水に流そう」
である。……これを“加害者”が言うのである。
さすが韓国の親分・中国である。謝罪など絶対にしない。

652 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:47:19
これは最近の在中日本大使館に投石する反日デモに、中国政府が謝罪せずに
「全て日本の歴史認識のせいだ。日本は認識を直すべきだ」と言ったのと同じ
中国流の対応なのである。
ほんの二十数年前にもベトナムに中国が侵攻して、数万人の死傷者と
レイプによる夥しい人数の混血児が残される中越戦争があった後に、
ベトナム外相が中国に謝罪を要請したことがあった。
だが江沢民は涼しい顔で、
 「(ベトナムは)もっと未来志向にならなくてはならない」
と逆に説教を垂れて謝罪を拒否したのである。

みなさんお隣の国の人とは話すだけ時間の無駄なのでやめておいたほうがいいです


653 :他の中国人:2007/01/14(日) 03:49:53
人間解体ばっかを考えでいる連中に対して話すだけ時間の無駄なのでやめておいたほうがいいです




654 :他の中国人:2007/01/14(日) 03:54:00
アイヌを皆殺しの末にアイヌ祖先の墓場である聖地の上にダムを作る日本人は
なぜ謝罪しないか?
少数民族に対して殺戮、レイプを繰り替えた末に単一民族を自称する日本人は
なぜ謝罪しないか?
今日は謝罪、明日否定ってあれは謝罪ですか?
アメに度重なるレイプされた末になんとアメの手助けになった!
やっぱ何十年調教は功を奏したか?

655 :他の中国人:2007/01/14(日) 03:56:17
イラクの少女を暴行して一家焼き殺しの戦争を積極に計画、関与するって
日本だろう?
かわりに韓国の大統領は国会でアメに借りがあるから派兵するしかない、
あの大嘘付きの日本首相より百倍ましだ!

656 :名無的発言者:2007/01/14(日) 03:56:50
都合が悪くなったら話題変えやがったぞww

こりゃ何十時間あっても時間の無駄だなw

もう寝ようwww

657 :他の中国人:2007/01/14(日) 03:58:05
平気に車で他国の領事館をつきこむ連中にどうやって対話するか?
石を投げるしかないじゃないか?

658 :他の中国人:2007/01/14(日) 03:58:43
>>656
氏ね!

659 :他の中国人:2007/01/14(日) 04:00:54
琉球人に対してレイプ、殺戮の繰り返しのために謝罪したこともあるか?
戦争捕虜の待遇においでドイツと比べて百倍以上の死亡率は?
アジアを解放を言い張ってなんと無実な民間人を生きたまま、麻酔もしない
解剖することは?

660 :名無的発言者:2007/01/14(日) 04:03:40
都合が悪くなったら逃げる
逃げたら今度また突っ込まれるような話を持ってくる
また突っ込まれたら間違いだったとも謝罪せずに逃げる
また突っ込まれる話を持ってくる
さっすが中国人言ってる事とやってる事が違うなぁ
私も寝よう

661 :他の中国人:2007/01/14(日) 04:03:44
ベトナム戦争中、枯葉剤の怖さを知りながら、製造、アメの爆撃機に積むまで
やるってさすが愛奴国家だ!いままでベトナム人たちは枯葉剤の後遺症を苦しんでいるじゃないか?

662 :他の中国人:2007/01/14(日) 04:04:20
>>660
それはテメエラじゃないか?

663 :名無的発言者:2007/01/14(日) 04:12:32
>>622
うん確かに欧米列強から独立したよ、日本が
キッカケを作ってね。日本から独立?そんな
事は一言も言ってないが、日本国にした覚え
もないし、日本国だったのは朝鮮と台湾だか
らね、それも国際法に定められた手続きによ
って得たね。帝国陸海軍とある様に、確かに
帝国主義だよ!帝国主義を非難するなら、何
故英国等の列強を非難しないの?時代の波に
乗れなかった僻みとしか聞こえない。日本の
領土で不法に得た物は一つも無いぞ!戦争に
勝って、条約を結んで合意の元、正式に得た
ものだ。調べてみて下さいよ。

664 :他の中国人:2007/01/14(日) 04:28:14
釣魚島を返せ!琉球人に琉球を返せ!アイヌに北海道を返せ!

665 :名無的発言者:2007/01/14(日) 04:31:59
>>664
おいおい、世界中の現地人が国を興したら中国はどうなるんだよw

やべぇ釣られたw

666 :名無的発言者:2007/01/14(日) 04:34:30
でさ、チベットに対する大量殺戮の回答まだ?
一回も答えてないんだけど。ベトナムに対して
、懲罰と称して侵略した事はどうなの?あと
現在アメリカが日本に対して要求している事や、
レイプ問題も黙認するつもりはないよ、様々な
人達が怒ってる、中国人の日本国内における
犯罪と同様にね。俺自身媚を売り過ぎる売国
政府に対しては批判的だし、イラク戦争に加
担した事も恥と考えている、それは過去自分
達が味わった屈辱をイラクに与えてしまって
るからだ。悔しいね、フセインは無罪だ、他国が
一国の首相を、戦争裁判で裁く権利などない
からだ。

667 :名無的発言者:2007/01/14(日) 05:07:41
矛盾という言葉が生まれた国があんな有様って滑稽すぎて逆に笑えないな
中華思想に付き合いきれず縁を切った遠い先祖の判断は正しかった

668 :名無的発言者:2007/01/14(日) 10:51:46
他の中国人←こういうバカが特アの真相を暴露し、低い、野蛮な、卑怯な民族性をネット上で晒してくれるのは、ある意味有り難いが、
対話する価値はまったくない。バカだから。

669 :名無的発言者:2007/01/14(日) 11:02:57
>>659
>琉球人に対してレイプ、殺戮の繰り返しのために謝罪したこともあるか?
謝罪しろといわれれば謝罪するだろうさ。
ところで、戦後、日本への返還運動はなんだっけ?
謝罪して欲しいほど恨んでいるのなら、独立しようとするよね。


>戦争捕虜の待遇においでドイツと比べて百倍以上の死亡率は?
当の日本人兵士自身が餓死や疫病で死んでいますが何か?
無い袖は触れない、ということぐらい覚えましょうね、坊や。


>アジアを解放を言い張ってなんと無実な民間人を生きたまま、麻酔もしない解剖することは?
Pu、証拠なし。証言のみ。
そんな与太話を信じている貴方には、名誉朝鮮人の称号を与えましょう。

670 :名無的発言者:2007/01/14(日) 11:03:04
他中は日本人だよ。


671 :名無的発言者:2007/01/14(日) 11:12:45
他中は日本人止めて中国人になれば?
売国奴は日本には必要無い。

672 :名無的発言者:2007/01/14(日) 11:30:50
他中は在日朝鮮人です。本人が上海クイーンという掲示版で語っていました。

673 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:00:35
>中国人とチベット大虐殺について話をしたらチベットはもともと
中国の領土だから侵略ではないといってました。


え? 例え自国領だとしても、日本に例えると自衛隊(国)が例えば、神奈川県民を虐殺したのと同じですよ。

自国民だから虐殺してもOKじゃないでしょう。




674 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:09:46
中国の立場がどうあれ日本が清算を逃げていい根拠にはならないと思うんだが。
中国に対する無差別爆撃・日本の国際法違反・日本軍の虐殺行為を根拠に
原爆投下が正当化される根拠にはならないし。
結局、中国の過失を指摘して相殺させようとしている人は、
自らの過失に気づいてるが故に言い訳染みたマネをしているんでしょ?
他国の揚げ足を取る前に自国の不備を改めるべきではないの?
日本は謝罪も賠償もしなかったんだからね。

675 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:10:07
日本人でも侍が農民を虐殺した話、軍隊が民衆を虐殺したなんて話、枚挙にいと
まがないでしょ?最近は牙を抜かれて女性に気を遣って大人しくなっただけで

676 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:15:20
忠臣蔵の話を聞く限りでは日本人が温厚な連中とは思えないからね。
同じ日本人を平気で惨殺する辺り、日本人が光にまとわれた善人ではなかろう。

他国の核武装を根拠に北朝鮮が核武装を起こってもいい理由にはならない。
それと同じで中国の立場を根拠に日本の過失は正当化されない。
秀吉の文禄慶長の役を根拠に竹島侵略が正当化できる訳がないし。

677 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:17:18
北朝鮮が自国の核武装を正当化させているみたいだけど、
他国を引き合いに出して北朝鮮の核武装が許される根拠にはならないし。

678 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:18:40
この板にも「中国人は人間か?人間でないか?」というスレがあるが、
相手も家族や恋人を愛し、笑ったり泣いたりする感情を持つ人間だと
いう想像力の欠如。
つまり、「こいつらは我々と同じ人間ではない」といった考えが、人を
虐殺行為へと向かわせるのだと思う。

679 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:28:13
2ちゃんねるのAAなんて米国の戦時プロパガンダアニメとソックリな所があるんだよな。
米国は第二次大戦中にJapとか言う日本人を揶揄したアニメキャラクターを作ったが、
一元的・一様的な認識をもたせるシナーというキャラクターはその典型だろう。
中国人にも美人とブスが居るように色々なのにあんなステレオタイプなキャラを作るなんて

680 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:28:15
きた━━━━!!!!!!!!!!!!!!!

681 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:33:02
>>679
何でも軍靴の音に聞こえてしまうタイプでしょうか。
一度精神病院へ行った方がいいですよ。

682 :名無的発言者:2007/01/14(日) 14:37:09


9条は日本人の心の故郷です。変えさせません。


故郷を変える人は居ないでしょう。 改憲派出入り禁止!!


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50




9条は日本人の心の故郷です。変えさせません。


故郷を変える人は居ないでしょう。 改憲派出入り禁止!!


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50



683 :名無的発言者:2007/01/14(日) 15:44:18
>>682

勝手に日本人を代表して故郷を決めているな。

684 :名無的発言者:2007/01/14(日) 16:04:39
>>683
似非リベラルって、いつもそうなんだよね、、、
勝手に「国民」「市民」「みんな」を名乗るの。
大迷惑。

685 :名無的発言者:2007/01/14(日) 16:21:27
でも原爆が日本の市街地で炸裂したのが唯一の救い。
これ以上、中国に無礼と無反省と言い訳と開き直りを続ける奴は
少しは中国の苦悩を考えるべきだと思う。
清国が日本に対して賠償金を支払い、
中国が賠償請求を放棄した事を考えると、
日本は中国に恩があるのだから。

つーか反中主義者は死ねよ。

686 :名無的発言者:2007/01/14(日) 16:22:28
ハングル板と中国板はID出るようにしないと駄目だな
見当違いな話ばかりする奴がいい加減鬱陶しくなってきた

687 :名無的発言者:2007/01/14(日) 16:37:02
>>686
ハン板は、とっくの昔にIDだよ。


688 :名無的発言者:2007/01/14(日) 19:39:59
>>685
清が日本に賠償金を支払った事を勝ち誇っていわれてもなぁ。戦争に
負けたのだから賠償金を払うのは当然なのでは?中国が賠償請求を棄却
した事については、感謝してるが。請求するのなら請求すれば良かった
、ただそれだけ。それを引き合いに出すのは全く関連性の無いことだ。
また、原爆による被害は殆ど一般市民だったんだがね。中国人は原爆の
事についてはあまり知らないらしいな。それに満州を日本の侵略と認める
ならば、中国は世界の列強に既に侵略されていた訳だが、ご存知??

689 :名無的発言者:2007/01/14(日) 20:08:12
日本の戦後賠償に付いての資料です。

韓国の方からよく「日本は戦後賠償をまだしていない」と誤解があるようなので資料を提示します。
http://aikokuseigijuku.com/koreaphoto/k-007.html

690 :名無的発言者:2007/01/14(日) 20:13:05
>>686
IDをつけたり、IPを表示したい人が
自発的に自分で処理すればいい。
そうすべきだと考えるなら、あなたが自主的にそうすればいい。
自分勝手な理想を他人に強制するのは、共産主義者の悪いクセだ。
反省したまえ。

691 :名無的発言者:2007/01/14(日) 20:41:19
>>688

普通に死のうが原爆で死のうが殺傷力の違いだけで余り変わりはないと思うが。
焼夷弾で死ぬ方がマシだとでも言うの?

日本人の中にはODAを強調して自国が正しいとでも言う奴が居るからね。
賠償金も何も支払わなかったのにそのような事を言われても困るし。

692 :名無的発言者:2007/01/14(日) 20:43:19
>それに満州を日本の侵略と認めるならば、
>中国は世界の列強に既に侵略されていた訳だが、ご存知??

日本と他国は同列に扱えないんだけどね?
満州・日華事変みたいなのを引き起こしていたのは日本だけだし。

693 :名無的発言者:2007/01/14(日) 21:39:27
でも中国が日本の降服時に自国の首都である南京ですら奪還出来ていなかったのは明白な事実。
同じくナチスドイツに侵略されたソビエトは殺され捲くりながらも戦い抜いて
モスクワを守り抜き、ベルリンを攻め落とした。
中国の、愛国無罪と喚き散らし反日を続ける奴は
少しは中国の情けなさを考えるべきだと思う。
清国が日本に対して腰を抜かして戦いを恐れ賠償金を支払い、
清国が賠償支払いを拒否し日本と戦争を続ける事が出来なかった事を考えると、
中国は祖国防衛に落ち度があるのだから。

つーか愛国阿Qは死ねよ。


694 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:17:53
だからなんだ?
クソウヨはちべっとや台湾やベトナムを引き合いに出して中国を叩くけど、
虐められる側が正しいと言うの?
ちみたちの論理を使えば原爆が広島市にストレートヒットしたのは
日本人のせいになるが、それでもok?

今度から原爆を非難せずに感謝するべきだと思うね。

695 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:19:52
>>691
核を持ってる国がこの様な認識なのは驚きだね。核兵器を運用する資格
はありませんね。いつか中国は核兵器を使うでしょう。
>>692
なら権益を得る方法は問えないはずだ。侵略は侵略なんでしょ?
日本の侵略は悪くて欧米の侵略は良いの?中国の愛国って偽物だね。
侵略を防げなかった中国が弱かっただけだろ。

696 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:22:54
>>691
原爆の使用を肯定してる連中に、重慶空襲や南京事件を語る資格なし。



697 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:32:38
だからなんだ?
愛国阿Qは過去の歴史を出して日本を罵るけど、
喚き散らすから愛国者と言うの?
日本に侵略された中国はボコボコにされ、
ベトナムを侵略した中国もボコボコにされたのだから、
侵略してもされてもボコボコにされるのは中国ということになるが、それでもok?

今度からは恨みつらみを喚き散らす前に中国の情けなさから目をそらさないべきだと思うね

698 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:32:54
笑えるほど前後関係がわからない中国人が殆んどですかね。

日中条約において
「日本は反省し・・」とあるのは反省したということを表したもの。したがってこれ以上、今に至るまで反省していないと言いがかりをつけるのは国際常識に反するし。子供の言いがかりのようなもの。

「大使館に車で突っ込むから石を投げる」
事件経過は逆ではありませんでいたかねえ。中国国内で大使館に石を投げたのはどちらでしたかねえ。
ただし、車で突っ込むのは日本人として恥ずかしい。石を投げるのを恥ずかしいとは思っていない愛国無罪の人は他国には沢山いるようではありますが・・・

「賠償金とODA」
戦勝国は中華民国であって中華人民共和国ではなかった。中華民国に対しては日本国内から工作機材など賠償を行なっています。あえて賠償金にしなかったのは、中国は一つと言う貴国の問題。そのかわりにODAをというのが政治的な取引でした。

「満州国」
自国の都合で愛心覚羅一族を追い出したのはどちらさまでしたっけ。
清国の賠償を持ち出すのであれば、満州国に賠償すればよいのですかね。

「侍が農民に対して虐殺」
中国と違って、残念ながら日本人は過去において農民を虐殺したことはありません。一向一揆など武力を持つ農民に対して武力討伐をおこなったことはあります。しかし治安維持行動ととるのが正常な見方です。

「軍隊が虐殺」
では通州事件はどうなのでしょうかね。南京占領前の話ですよ、中国軍が日本人300人弱虐殺したというのは。あれをみて仇を取ってやると決意した軍人もいるそうです。

「忠臣蔵をみて日本人が野蛮」
全くナンセンスです。忠臣蔵がもてはやされたのは、日本の内戦が終わりあまりに平和になって、ああいう勇猛な事件が起こったからです。
つまり、あまりに珍しかったから
まったく日本史を知らないのですね。



699 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:32:56


温家宝首相4月訪日予定!日本謝罪のチャンス


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168781220/l50




温家宝首相4月訪日予定!日本謝罪のチャンス


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168781220/l50




700 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:39:21
日本は一般市民の犠牲については、毎年冷静に反省と謝罪してますが。
便衣兵やスパイ、匪賊を殺した事に、何故謝罪や反省をしなければなら
ないのですか?仮に日本が逆の立場でも、殺されたのがスパイやゲリラだっ
た場合、謝罪や賠償は請求しません。国際法で、ゲリラやスパイが捕虜とな
っても、正規軍ではないので、射殺されても文句は言えません。日本兵
が中国の一般市民を殺したのも事実だと思います、これについては戦争
犯罪になるので、擁護しようがありません。でも中国軍も日本や満州の
一般市民を殺したのも事実ですよね?現代でも人民解放軍が一般人を無
差別に虐待、虐殺してますよね?これについてはどうなの?

701 :他の中国人:2007/01/14(日) 22:42:16
>>700
それはさあ、日本政府は国民を戦地、糞島に売り飛ばす伝統があるから、
そして政府によって国民を売り飛ばすって日本だけだ!

702 :他の中国人:2007/01/14(日) 22:43:22
糞島にいる朝鮮人を殺すって日本人も平気にやったじゃないか?

703 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:44:36
>>694
大戦後は、とっくにそういう時代ではないんですけど。中国の蛮行を擁護
するのならば、過去の日本の事は何も問えないよね?

704 :他の中国人:2007/01/14(日) 22:45:06
日本の開拓団こそライフルを持つ便衣兵じゃないか?

705 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:46:30
糞島 って何?

706 :他の中国人:2007/01/14(日) 22:46:37
銃を持つ、常に日本軍と連結を取る中国人にアヘンを平気に売る日本人も民間人か?

707 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:48:56
中国はよく満州満州と騒ぐけど、その満州人を迫害して殺したのは何故?
非常に矛盾しているのだが。

708 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:53:12
何か勘違いしていない?

便衣兵と言うからには、兵隊であってゲリラのようなもの。敵に対する戦闘行為を伴う。
ゲリラであるからには、戦争行為として処刑されるのは不法ではない。

開拓団は、銃でもって戦闘行為をするわけではない。

日本軍と連絡をとる人は、双方ともいわばスパイ。これらは処刑されることは覚悟の上。


709 :他の中国人:2007/01/14(日) 22:53:37
違うだろう?敗戦を直後日本人を襲う人は満族だろう?共産軍の進駐によって
引き上げを円滑に行ったじゃないか?

710 :他の中国人:2007/01/14(日) 22:55:56
>>708
戦闘行為をするわけではない?まじ?!


711 :名無的発言者:2007/01/14(日) 22:59:48
>>698

>子供の言いがかりのようなもの。
考え方が甘いんじゃないの?
日本のして来た事を何だと考えているのかね?
日本人ですら反省程度では許さないのに。

子供の言いがかりとか言って逃げている時点で、
甘えた考えを持っているとしか思えないんだけど。

>自国の都合で愛心覚羅一族を追い出したのはどちらさまでしたっけ。
だからなに?
日本人は国家の出現から天皇家が
統治しているから解らないのだろうが、
世界では一つの家系が皇帝の地位にあり続ける事などできない。
大体、中国史上では頻繁に起こること。
漢族でも例外なしに追い出されるし。
それに近代化の為に封建的君主が不要なのは、
世界全体を考えれば明らか。


712 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:02:04
日本人って甘えた思考をもつた子供なんだと思う。
中国は日本軍の侵攻を受け何百万と言う自国民を殺されながら耐えたのに、
子供ですらできる反省と謝罪を行えない位に甘えた思考を持っている。
日本人は甘えた思考を持っているが故にいいわけと屁理屈をついて逃げるばかりで、
じっと耐える事ができない。
日本人は中国人を見習って日本を批判されても耐えるべきだと思うよ。

>>698

>満州国に賠償すればよいのですかね。
満州国って日本軍が作った国だろ?
中国が清国の後身なのに対して
満州国は後身でも何でもないし。

>では通州事件はどうなのでしょうかね。
殺された大半は朝鮮人だろ?
日本人でもなんでもないし。
こう言う時だけ都合よく日本人に分類するなよ。
生粋の日本人なら未だしも、
朝鮮人だしな。
あの連中は極めて野蛮な民族だと言われているが、
朝鮮人なら仕方ない側面があるんじゃ?
それに、虐殺事件を引き起こしたのは
日本の傀儡政権であるし、謝罪と賠償もしている。



713 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:06:33
>>712

朝鮮人だから仕方がないというのは、貴方は虐殺肯定派?

自国の利益だけ主張するのはすぐにボロが出ますよ。


714 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:08:21
日本人なら忠臣蔵の事を聞いた事位はあると思う。
日本人は切れたら敵役の家に乗り込んで残忍な方法で虐殺するのだが、
中国人も日本のしてきた事を考えると備えている核を使用して日本を攻撃しても不思議ではない。

日本人が日中戦争の報復に中国に侵攻して中国を蹂躙して中国で暴れていた事を考えると、
中国人が日中戦争の報復に日本に核攻撃しても別に不自然さはないし。
日本は幾つかの事件の報復に南京大虐殺を引き起こしたが、
中国人が同じ事をしても文句は言えまい。

大使館に石を投げられて起こっている人は、
まずはわが身を振り返れ。
そして自らも過失をひたすら責め続けて
中国人が犯した罪が大した事ではない事に気づく筈だ。

715 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:08:28
>>709
ロシア兵にも無差別に沢山殺された。これらと戦ったのは関東軍の残党。
しかしその過程で発生した、中国残留孤児を育ててくれたり、殺される
覚悟で日本人をかくまってくれた中国人がいたのも事実で、これについ
ては、大変感謝しています。中国人にも良い人はいる。

716 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:11:20
>>714

これって、釣り?
本当に思っているのならたいしたもんだ。日本もすぐに核武装しなくては。

>>715 同意


717 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:11:57
>>712
>では通州事件はどうなのでしょうかね。
殺された大半は朝鮮人だろ?

朝鮮は日本国です。日本国として朝鮮人を保護する義務があります。


718 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:13:11
>>717

在日を嫌っているくせに、
いまさらになって何を言っているんだ?

719 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:16:57
>>718

そこが道理がわからない人たちなんだなあ。
当時は日本国であって、義務を負うというのは国内法も国際法においてもいえること。
さらに在日は現在の問題点であって、当時の問題点ではない。海外においてはなおさら。


720 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:22:49
>>714
自ら精神的後進国だという事を暴露してくれましたね。
日本は今後も核武装する事は無いでしょう、軍事施設や兵士
に限った攻撃をする兵器ではありませんし。核の傘時代も過去
の物です、持った所で世界中から非難を浴び、国益にはなりま
せん。中国が核を装備しているのは冷戦時代の名残で、それに
ついては何も非難したはいません。使う物の頭が良いか悪いか
で、核兵器の意味は変わってきます。

721 :名無的発言者:2007/01/14(日) 23:45:12
>>694
その理論でいくと、中国は日清戦争も満州事変も支那事変も全部中国は正しく
ないな。自分たちで虐められてきたと言っているのだからな。

722 :名無的発言者:2007/01/15(月) 00:15:27
「在日特権をなくせ」
@http://www.youtube.com/watch?v=HlB96d--UDc
Ahttp://www.youtube.com/watch?v=X8DVfp5-wTM
Bhttp://www.youtube.com/watch?v=eA64LeTZL8M
Chttp://www.youtube.com/watch?v=1AOoEhIgKlk

723 :名無的発言者:2007/01/15(月) 00:36:02
日本人なら忠臣蔵の事を聞いた事位はあると思う。
日本人は切れたら敵役の家に乗り込んで残忍な方法で虐殺するのだが、
中国人は死んだ仇に鞭打つことはあっても生きている敵に報復することはまずない。

ドイツ人が独ソ戦でソビエトに侵攻してソビエトを蹂躙したがロシア人は
殺され捲くりながら踏ん張って戦い抜いたのに比べ、
中国人は日本人が攻めてくると欧米に援助の物乞いをするだけで戦いからは
逃げ捲くりだったことを考えると
中国人が命懸けで祖国の為に戦わないとしても別に不自然さはないし。
ロシア人は膨大な戦死者を出しながらもドイツ本土に突入し報復のように
ドイツ人に暴行を加えたが、
腰抜け中国人には同じ事など到底出来まい。

大使館に石を投げて愛国者を気取っている人は、
まずはわが身を振り返れ。
そして自らも臆病さをひたすら責め続けて
中国人が大した戦いをしていない事に気づく筈だ

724 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:20:17
原爆を落としたアメリカ人の気持ちが理解できたな。
原爆を落としたくなるのも無理はない。

725 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:25:37
でも良かったよ。
第二次大戦のオチが原爆投下なんて、
是こそ最高の終わり方はないからね。

726 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:32:33
米国や英国が蒋介石を支援した事=中国を日本の侵略から助ける為の行為・・
こう嘘を信じている時点で物乞い確定だろ。西洋人が黄色い猿を心から支援する
訳ないだろ?原爆の使用=肯定・・一般市民が核兵器の実験台にされた証拠が米国
にですらあって世界の常識なのに、未だに市民に対する大量殺戮行為を喜んでいる。
しかし、中国の一般市民が被害を被った事だけはしっかり強調する。一般市民の大量
殺戮を黙認するのなら、南京事件(しかも妄想)も黙認して仕方ないと思えばいいん
じゃないの?矛盾してますよ。米国ですら日本に原爆投下を反対した、軍人や政治家
が実在したというのに、中国国内にしか目を向けてないから世界の事がまるで分らな
いんでしょうね。大使館に石を投げる=石器時代の人なんですか?中国人は、立派な
犯罪行為ですよ。中国大使館に石を投げた日本人はいませんよ。

727 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:37:31
日本人がここまで最低な恩知らずとは思わなかった。
米国が日本人移民を受け入れていた訳だから日本人は米国に恩があるのに、
西洋人と米国人を悪く誹るのは身勝手にも程があるんじゃないの?
特に英国は日露戦争時に恩がある筈だろう。それは米国にも同じ事が言える。
日露戦争時に米英に助けられていたくせにこう言う時だけ悪く誹るとは生意気だ。

728 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:38:00
>>724>>725
これが正しい行為ねぇ・・・
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html

729 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:39:33
日本はシナに対し、何も後ろめたさはやってない

730 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:42:00
>>728

日清戦争・日中戦争の両戦役で何百万と言う清国・中国人が軍民併せて死ぬ事になった。
それに対して原爆被害などたいした事はない。

731 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:42:07
>>727全然はなしが飛んでる よ4

732 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:45:33
原爆・・たいした事じゃネーだろ??あなた日本人じゃないナーー

変な考え持ってるな

733 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:45:54
>>727
それを屁理屈というんだが。それに日本は米国や英国に恩を仇で返す
行為はしていないが。最後まで粘って交渉し、友好の努力をしたのを
知ってて言ってるんですか?各種条約を一方的に破棄し交渉の糸口を
断ち切られたんですよ。日米双方の歴史を良く調べて下さい。

734 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:51:24
>>
727誰に対し恩知らず?
移民は受けたのは米国だけじゃないだろ
米国白人にtaisinihonnnootokogaayatta
チョッとまて英国に対し、露西亜を日本が  日本海海戦を知らんのか
ハハハどこからそんな考えを持つタチュウか

735 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:52:41
>>730
その分、日本軍も死んでるんだが。これに対し中国人を追及した日本人
はいません。また初めから一般市民を対象にした作戦を日本軍は一度と
して実施した事はありません。混同しないで下さい。戦闘の過程で中国
の一般市民が犠牲になった事は、日本もしっかり反省し謝罪してます。

736 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:54:08
>>727ははは 誰にあやってる??日本と戦争した米国が謝ってるだろうが
元寇で朝鮮が謝罪したのか 

737 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:56:46
yaya--酔い覚めたぞーー

738 :名無的発言者:2007/01/15(月) 01:59:31
>>734
毎回の決まり文句なので、気にしないで下さい。歴史の真実を追究しない
民族に、発展など有り得ないのですから。中国こそ米国の犬に見えてきた。
共産国なのに、こういう時だけ米英を擁護するのも考え物だな。

739 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:03:06
うーん米国を騙したのシナだろうな
相変わらずイラクで戦争ごっこやってる


誰か日本がブッシュに対し言わない限り 止めないかもね
シラクにしてもby¥売れ兄しても今夏に安倍ちゃんを来たし照れる

740 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:03:55
>>733

>米国や英国に恩を仇で返す行為はしていないが。
太平洋戦争を引き起こして
英米に刃を向けた時点で、
恩知らず以外の何ものでもないだろ。

大体、日露戦争も英米の助力のお陰だろ?
第一次大戦時に権益にありつけたのも
日英同盟のお陰だし。

>>735

日本軍のせいで多くの中国人が死ぬ事になった。
夫・友人・息子・彼氏が殺されたとして、
多くの中国人が嘆き悲しんでいる事だろうに。

741 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:05:29
米国を悪く誹っている奴って韓国人のような恩知らず民族と同じに見えてきた・・・。
米国は日本人移民を受け入れていた訳だが、
日本は韓国人の如く恩を仇で返して刃を向けたのだ。
そしていつまでたっても日本を正当化して過ちを認めようとしない。

742 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:06:20
ブレア だけど安倍ちゃんは特アヲ相手にしてない
環太平洋 豪州ニュウ0時ランド
後は印度にしても日本につくよ

743 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:09:06
あのねよく言うと中国を黙らせ、韓国の馬鹿殿を無視し東海とか
それで欧州行ったのは  したたかだね 

744 :他の中国人:2007/01/15(月) 02:10:54
「ユカリの海」を改名すれば?

745 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:11:49
オイタ中ゆかりじゃネーだろ
森永の娘だろhしゃhh

746 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:11:50
>>741
そんな恩なんか原爆でチャラだ。
戦時も日本人移民だけ収容所に入れてたくせに。

747 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:12:08
僕は日本人が嫌いだ。
自国の正義ばかりを強調して自国の過失に眼を瞑る人間は、日本人ですら実に醜い。
君たちだって韓国人は実に醜い傲慢な民族に見えるはず。
日本は自国の国益の為に多くの他国民を殺して救われない程の過ちを犯したのだ。
韓国人のように他者に責任を押し付けて無責任で感謝も何もできないのは、
例えそれが日本人でも醜い。

748 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:14:00
>>746

真珠湾でアメリカ人が殺されて日本に戦争を引き起こされたんだぜ???
日本人だって中韓の反日を毛嫌いしているだろ・・・・。
普通にぶち込みたくなるだろ・・・・。

749 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:15:05
米国
拘ってるけど 誰も死にはシナッかったどろ
戦後 シベリアに行った 兵隊さんのそれをおもえ

750 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:15:12
本来なら一人残らず日本に送り返していい所をしなかったのだから米国は親切だよ。

751 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:17:25
タチュウお前よQ−in時代はそんなに俺指さんなかぞ
せいぜいうずまきは覚えてる ははyはh

752 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:21:42
タチュウは桃だろ
京都  奈良神戸  其処で学校時代を過し中国に留学したんだね
っはっは再見

753 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:22:43
別に俺は反中ではないが、これだけは反論したい。
>>748
真珠湾で殺されたのは数千人で、殆どが軍人。
原爆で殺されたのは数十万人で、殆どが民間人。
>>750
同じ枢軸国のドイツ、イタリア系は何もお咎めなしだったのに?

754 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:24:36
职业:酱菜公司的文员

主要工作是倒茶

血型:O

学历:本科/经济学

爱好:听歌(中国,日本,欧洲).爬山.滑雪

偶像:コ国队GK Kahn ,前国务院总理朱镕基

最近的兴趣爱好:学习flash.linux.玩电脑

最喜爱的食物:八宝粥.西瓜.寿司

最喜欢做的事:买东西.吃蜜饯.睡觉.梦想

讨厌的物,事:虫类. 在IRC263被乱骂,被乱

755 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:25:27
>>738
イラク戦争は間違っているし、国家が賛成したのは日本人として情けなく思っている。
昔、日本がされた事を何故敢えてイラクにせねばならないのか。日本がイラクに対して
恩を仇で返した事だけは事実だ。悲しいかな、米国とユダヤに買収された総理・・・そ
れが小泉元総理の姿だ。イラク戦争に反対したところで国益を損なう事態に発展する事
は、現実的に有り得なかった。日米安保に抵触する理由にはならないからだ。
しかも未だにガソリンが高い、完全に国益を喪失したも同然だ。

756 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:27:02
753
それはマッカサーが後で後悔して二歩pンが自衛の為
共産とやってしまとときづいた

757 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:29:49
イラクに行った  後方支援 しかし ただで軍艦飛行機を置いてたら錆びる
良いじゃないかね  もし日本を攻撃する奴は防御すればいいこと

758 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:31:08
観艦式だけじゃ勿体よ

759 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:34:54
最後の故郷が素敵  寝るhttp://kaga226.hp.infoseek.co.jp/03/aikosin.html
はて最後はみよとうかいおのあsaborakeなんかとっゆでろ馬路


760 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:36:50
愛国後進国

761 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:38:22
>>748
開戦に至る経緯を知らないんだね。刃を突きつけられたのは日本なのに。
普通は突きつけられたら、戦うよな?中国は違うの?黙って殺されるのを
待つのか?
>>750
黄色人種の日本人や日系人だけを収容所に入れたんだよ、馬鹿。

762 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:40:07
行進 まちおがったごめんっはは

763 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:44:14
>>757
中東の権益や信頼を捨てる様な行為なのだが。日本は石油が生命線。
フセインは親日でイラクは高待遇で原油を提供してくれていた。日本
にとっては何も攻撃する理由が無かった事だけは確かだ。大量破壊兵器
は妄想だったし。

764 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:46:47
日本青年諸君告げる
 人を殺すな 日本人はせいせ堂々と喧嘩しない限り
人を傷つけない それは日本軍人だ

765 :753:2007/01/15(月) 02:47:31
>>748ではないが、一言だけ。
>普通は突きつけられたら、戦うよな?
それは状況にもよる。当時の日本は木刀しか持ってなかった。


766 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:49:31
>>757>>758
戦闘機も軍艦も、しっかり国防に使ってるよ。護衛艦は海賊対策にも使って欲しい所だ。
中国のタンカーは、海賊に遭わないのか?

767 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:50:06
確かに今イランを攻撃したら 8割石油は来ない
台湾がシナ閉めたら9割は来ない マグロも
しかし日本は鎖国時代輸入はしなかった 4wriiuke 
なんでロウマジになる?????7

768 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:50:31
>>763
俺も禿同
日本が参加したなら、裁判の時に口を出して形だけでもフセインを弁護して
やるべきだったと思う。

769 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:52:47
>>768
パル判事がしてくれた様にね。俺はインドも好きだ。

770 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:53:09
中国のタンカーは、海賊に遭わないのか?


>>そのものが海賊  誰だっけアフリカマデ行ったのは
海洋派遣は断じて許さん  砂に埋まってろ

771 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:54:46
海洋派遣これじゃ派遣社員 覇権許さん

772 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:55:22
>>765
戦闘機、爆撃機、攻撃機、戦艦、巡洋艦、空母、駆逐艦に潜水艦が
ありました。ww

773 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:57:24
ところでタチュウ寝るよ
さっきまで歌きいいてきた
りっちゃんの  チャリテイショウ
ははしぇば

774 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:58:49
>>772
へりくつさん、「たとえ話」って知ってますか?

775 :名無的発言者:2007/01/15(月) 02:59:12
りっちゃんボーリングの中山律じゃない
もっとイロっぽいな  しゃば再見

776 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:00:07
ms市ね他注視ね

777 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:02:10
知ってるかなあ 愛の絆

778 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:05:13
http://search.fresheye.com/?go=http%3a%2f%2fwww%2eni%2ebekkoame%2ene%2ejp%2falicepic2%2fstd%2frituko%2findex%2ehtml
安倍律子 確か

779 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:06:43
ははは

780 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:08:34
>>774
ごめんね。刀に対し木刀、これに抵抗するには死ぬ気でやらんと殺される
という事だ。

781 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:16:09
千葉周作 北斗の剣 木刀は荒き又衛門
木刀は武蔵に対し柳生石しゅうさいだろ

782 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:20:35
yagyuu十ベイの爺さん
あのね 芳川栄治  とかねすきだね 吉 よしじゃないねキチだな
堀部安ベイ ノンベイヤスベイ 元は新潟の新発田

783 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:21:21
高田馬場であだ討ちで

784 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:23:01
剣豪で言ったら
ぼく

785 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:24:37
塚原卜伝  塚原ぼく伝

786 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:26:26
延徳元年、鹿島神宮の神官である卜部覚賢(吉川覚賢)の子として常陸国(現在の茨城県)の鹿島に生まれる。幼名は朝孝。後に時期は不明だが、塚原安幹の養子となり、
名字が塚原となる。同時に名を高幹とした。
実父からは鹿島古流(鹿島中古流とも)を学び、義父からは天真正伝香取神道流を学んだ。
さらに松本備前守からは、奥義「一の太刀」を伝授されたという(卜伝自身が編み出したという説もある)。やがて武者修行の旅に出て、己の剣術にさらに磨きをかけた。39度の合戦、19度の真剣勝負に望みながら、
一度も負傷しなかったと伝えられている。よく知られている真剣勝負に川越城下での梶原長門との対決がある。
弟子には諸岡常成や真壁氏幹、斎藤勝秀ら一派を編み出した剣豪がいる。また、足利義輝や北畠具教にも剣術を指南したという
特に北畠具教には奥義である「一の太刀」を伝授したとされている。



787 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:29:05
 大正12年(1923年)の関東大震災発生直後、旧日本軍がデマによ
る朝鮮人殺害を懸念し、二千人以上の朝鮮人を保護するとともに、
希望者を朝鮮半島に送っていたことが、獨協大の中村粲教授の研究
で明らかになった。

 同教授が発掘した神奈川県横須賀市の「震災復興誌」など二つの
資料には、当時流布された「朝鮮人が井戸に毒を入れた」などのデ
マを、横須賀の旧日本軍の戒厳司令部が懸命に否定。自警団によっ
て襲われる危険性のあった横浜、横須賀の朝鮮人を保護、治療し、
自警団の武装を禁じたという「知られていない近代史」が描かれて
いる。


788 :名無的発言者:2007/01/15(月) 03:30:03
wしゃばーー

789 :名無的発言者:2007/01/15(月) 16:15:41
ブサヨは敗走したんか?

790 :名無的発言者:2007/01/15(月) 18:41:12
>>753

お前も米側の視点で考えてみろよ。
米国は独伊の攻撃を受けて大戦に参戦した訳ではない。
日本の攻撃を受けて大戦に参加したんだ。
米側からすれば日本に平和を破壊されて戦争に巻き込まれた事を意味する。
米国を怒らせたのは独伊ではない。

そりゃ恨まれるだろ。
独伊が真珠湾を攻撃して米国を大戦に巻き込んだのなら
未だしも日本だからな。
米国は基本的に大戦不関与の方針をとっていたのだが、
日本のせいで戦争に巻き込まれた訳だ。

お咎めがないのもある種、理解できるな。

>原爆
だからなに?
日本人も中国で何百万と言う中国人を
軍民併せて殺していたんだろ?
例え民間人でもたいした被害ではないよ。

791 :名無的発言者:2007/01/15(月) 18:45:21
>>761

君は今まで何を勉強していたのかな?
帝国主義的な日本に資源を売る事なんて、
キチガイに刃物を売るような行為だぜ。
米国は東南アジアに権益を持っている訳で、
刃を突きつけられたのは寧ろ米国の方だろ。
普段の素振りから信用ならんのに、
仏印進駐までしたとなると・・・・。

>普通は突きつけられたら、戦うよな?
資源の販売を停止する事と
武力で威嚇する事は違うと思うんだが。

>黄色人種の日本人や日系人だけを収容所に入れたんだよ
実際に米国が人種差別の塊なら
日本人移民なんて最初から受け入れないと思うけど。
収容所に入れられたのならなんで
日本人移民が米国に移住できたんでしょうかね?

貴方の方がバカなんですよ。

792 :名無的発言者:2007/01/15(月) 18:47:56
日本人ですら中韓の反日を嫌がっているのだから、
真珠湾で米兵を殺害して米国を攻撃した時は、
米国人からすれば反日デモを起される以上に反米的な態度だ。

そんな事をしたら恨まれるし、中国板で暴言を吐き続ける奴が多いのだから、
普通にアメリカ人もぶち込みたくなるだろ。

793 :名無的発言者:2007/01/15(月) 19:19:35
帝国主義国家間の戦争にどちらが正しいもあるもんか。共産主義は絶対悪だけどな。

794 :名無的発言者:2007/01/15(月) 19:59:21
中国人がここまで独善的な阿Qだとは思わなかった。
美国が中国人移民を受け入れていた訳だから中国人は美国に恩があるのに、
美国人を悪く誹るのは中華思想にも程があるんじゃないの?
特に美国は抗日戦争時に恩がある筈だろう。それは革命中国における蘇国にも同じ事が言える。
抗日戦争、革命に米蘇に助けられていたくせにこう言う時だけ中華思想丸だしとは阿Qだ。

795 :名無的発言者:2007/01/15(月) 20:03:56
中国がアメリカ、インド、ソビエト、ベトナムとかつての友邦と紛争・トラブルを起こし
関係を破綻させる訳が理解できたな。
中華思想がこういった状況を引き起こすのも無理はない。

796 :名無的発言者:2007/01/15(月) 20:41:21
>だからなに?
>日本人も中国で何百万と言う中国人を
>軍民併せて殺していたんだろ?
>例え民間人でもたいした被害ではないよ
中国人は日本軍に3500万殺されたそうだが、中国人は同胞が何人ころされても
自分だけ助かろうとして同胞の死を見てみぬ振りをして日本軍との戦いから逃げていた。
中国は日本軍を200万殺したと言い張っているそうだが、日本側の資料では多く見ても50万を上回る事は無い。

797 :名無的発言者:2007/01/15(月) 21:12:23
是で君たちも解っただろう。
なぜ米国が日系人を収容所にぶち込んだか位は。

別に米国人は日本人を嫌っていた訳ではない。
日本人移民を受け入れている所を考えても明らか。

だが君たちのその苛烈なまでの反中むき出しの感情にあるように、
アメリカ人が殺されたら米国が何を思うか位、解るだろ。

798 :名無的発言者:2007/01/15(月) 21:14:45
>>794

オウム返しと文章改ざんで反論するのではなくて、
少しは自分の頭で考えた意見で反論して欲しいものだ。
結局、オウム返しと文章改ざんしかできないのは
有効な反論ができないから他者の文章をパクっているんだろ?

799 :名無的発言者:2007/01/15(月) 21:22:20
資源を奪ったのなら未だしも、売らなくなっただけだからね。
販売を停止しただけで非難している時点で、日本の正当性なんて解るものだ。
販売停止の報復に資源を奪う為だけに戦争を起したのが日本だからな。
米英が資源の販売を停止したのに対して、日本は資源を奪おうとした。

道理から考えてどちらが邪悪かは解るはずだ。

800 :名無的発言者:2007/01/15(月) 21:53:08
大局的に考えると、中華思想だけ一人前で宗主国をしたう朝鮮、ベトナムなどを欧米の侵略から守れなかった
中国は実は罪が重いぞ。

全てではないにしろ、日本人は大東亜共栄圏の理想を信じて戦ったものも多数だったはず。
残りの半数は日本の繁栄を求めて戦ったにしてもだ。


801 :名無的発言者:2007/01/15(月) 22:27:24
是で君たちも解っただろう。
なぜ中国が尽く同盟国とトラブルを起こし喧嘩別れになってしまった事実位は。

別に中国人は外国の援助を嫌っていた訳ではない。
日本の経済支援をしっかりと受け入れている所を考えても明らか。

だが共産党のその苛烈なまでの中華思想むき出しの教育にあるように、
「偉大なる中華」が外国に援助されていると知れたら人民が何を思うか位、解るだろ。

802 :名無的発言者:2007/01/15(月) 22:57:46
>>800
確かに。
アヘン戦争なんかで負けてなければ日清戦争は無かったな。

803 :名無的発言者:2007/01/15(月) 23:56:10
>米国は移民を受け入れてくれていた。

1924年既に排日移民法により、事実上移民はできなくなりました。
>米国は基本的に大戦不関与の方針をとっていたのだが

対戦不関与の方針を採った国が、内政にまで口は出さないだろ。植民地時代、帝国主義時代
全盛の時代に、他国の経営方針に口を挟むことはタブー。日本も欧米列強のアジアに対する
植民地政策には、何時か解放するという考えは持っていたが口出しをしていません。口を挟
む事は参戦する意思が明確という事です。アメリカも植民地主義時代で現代とは違うのです
よ。

>資源を奪ったのなら未だしも、売らなくなっただけだからね。
販売を停止しただけで非難している時点で、日本の正当性なんて解るものだ。

販売を停止するどころか、権益まで捨てろと言われたんだけどね。

>>791
あなたは全然歴史を調べて言ってませんね。中国の民間人が一つの都市で数十万人殺された
事がありましたか?一般市民でですよ?


804 :名無的発言者:2007/01/16(火) 00:28:02
重慶空襲は、都市部に対する爆撃行為で死傷者数の殆どが民間人だと思う。
それは日本の空襲被害から見ても、容易に察する事ができるし、戦争犯罪だ
と思います。それと同等に米国の爆撃及び原爆投下も戦争犯罪だ。
中国人が日本に対する原爆投下が犯罪と言わないのであれば、我々も重慶空襲
を犯罪と言う認識を変えるべきだと思ってる。共産党軍、国民党軍や匪賊が日
本人を無差別に虐殺、略奪、暴行した事が正当ならば、我々は日本軍が中国一
般市民に対して実施した戦争犯罪に抵触する行為を正しい行為であったと、認識
を変える必要がある。日本軍は中国の歴史的文化財等の破壊や略奪、暴行を戒め
、中国軍よりも軍紀を守って行動したが、戦争犯罪行為を実施した軍人がいた事
を必ずしも否定はしていない。何処の戦場にも存在するからだ。日本が国民党軍
だけと戦争していたのであれば戦争は蒋介石との講和により終結した筈です、日
本にも和平解決の計画がありました、むしろ講和を妨害し戦いを泥沼に引き込み
悲劇を増大させたのは、毛沢東率いる共産党軍なのでは?

805 :名無的発言者:2007/01/16(火) 00:35:44
馬鹿中国人及び左翼よこれを読め
http://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub485.htm

806 :名無的発言者:2007/01/16(火) 00:38:04
>>803

>事実上移民はできなくなりました。
だからなんだ?
移民を受け入れてくれるだけでもありがたいのに、
ちょっと無視したからって怒るのは変だよ。

当時の日本は法的には同じ日本人なのに
外地人の本土渡航を自由にさせなかった。
しかしながら米国は外国人である
日本人の移民を認めた。

日本ですら移民政策なんてした事はないのに、
どちらの方が寛容かは解るだろ。

>内政にまで口は出さないだろ。
なら満州国や南京政府を作っていた日本はどうなる?
満州国なんて自称独立国なのに
内政干渉されまくりだろ。

>権益まで捨てろと言われたんだけどね。
不当に獲得した権益なら仕方ないんじゃね?
それに満州国は日本自らが他国と位置付けているだろ?

807 :名無的発言者:2007/01/16(火) 00:48:20
>権益まで捨てろと言われたんだけどね。
不当に獲得した権益なら仕方ないんじゃね?
それに満州国は日本自らが他国と位置付けているだろ?

満州の権益は日露戦争に勝ってポーツマス条約により手に入れたものだが。


808 :名無的発言者:2007/01/16(火) 00:51:18
>事実上移民はできなくなりました。
だからなんだ?
移民を受け入れてくれるだけでもありがたいのに、
ちょっと無視したからって怒るのは変だよ。

ちょっと所ではないんだけど。あなたは僻みで言ってるとしか思えません。
排日移民法を知らないのですね。


809 :名無的発言者:2007/01/16(火) 00:59:17
>>807

満州そのものが日本の権益ではない。
満州の極一部分が日本の権益。
満州全てをどうこうする権益なんて手に入れてないし。

>>808

移民を受け入れてくれるだけでもありがたいのに、
米国の事を批判するのはあんまりじゃないの?
日本なんてどこからも移民なんて受け入れないのにさ。

本来なら受け入れる必要性もないのだが、
米国は受け入れてくれたのだ。
日本人移民を受け入れると言う事は米国は親日的な国だと思うが、
親日国家を批判するのはウヨの信条に反するんじゃ?

810 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:02:06
誤解している人が述べておくが、満州を権益として手に入れた訳ではない。
満州の一部分を権益として手に入れただけ。
当然、満州の極一部分の権益しか持ってない訳だから、
満州事変は不当な行為になる訳だ。

811 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:03:44
>事実上移民はできなくなりました。
だからなんだ?
移民を受け入れてくれるだけでもありがたいのに、
ちょっと無視したからって怒るのは変だよ。

国家的な無視なんだが。

>内政にまで口は出さないだろ。
なら満州国や南京政府を作っていた日本はどうなる?
満州国なんて自称独立国なのに
内政干渉されまくりだろ

でも中国は満州移民に対して、略奪、虐殺、暴行をしたよね。満州国は五族協和
を目指した協同国家であり、日本人、朝鮮人の移民がいて、日露戦争で得た権益
もあった、これを侵害されたとなれば、黙ってはいないだろう。自国民が虐殺され
たのだから。

812 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:05:48
>移民を受け入れてくれるだけでもありがたいのに

一体いつの話してんの??

813 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:09:25
>>811

>満州国は五族協和を目指した協同国家であり
五族協和の国で日本人が重用されているんだもんな・・・。
漢族が政治中核からはずされている時点で、理想からは程遠いし。

>日本人、朝鮮人の移民がいて、
そもそも是は誤り。大体、日本人移民なんて存在してない。
満州国に移住した日本人が満州国籍をとる事はなかつたし、
満州国の政治中核で政治を担っている日本人も満州人になる事はなかった。

つまり満州国の政治は日本人が担い、
満州国に移住した日本人が満州国籍をとる事なんてなかつたのだから、
移民ですらないのだよ。

>これを侵害されたとなれば
そもそも満州事変そのものが中国の権益を侵害しているのに、
そのような事を言うのは誤り。
なぜなら日本は満州そのものを権益として持っていた訳ではない為、
中国の主権を完全に侵害した満州事変は侵略以外の何ものでもないからだ。
大体、日露戦争で得た満州の権益なんて満州の極一部であつて、
満州そのものではないからだ。

814 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:13:46
満州国の政治を実質になっている連中が満州人ではなくて
日本人である時点で傀儡国家以外の何ものでもないし、
五族協和の信念なんてないわな。

815 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:23:08
満州事変は、関東軍が独断的に起こした事は史実なので認めよう。
では、それに至るキッカケを作ったのは?満鉄と平行してわざと
路線を作って、満鉄の経営を悪化させたりと、色々日本を挑発して
いなかったけ?戦争してくれ、とも思えない行為だよ。国民党軍も
満州を目指していたよね?取り返す為の自衛だから、当然の行為な
のは認める。日本としても、その一部の権益までも取られる事を防ぐ
為、先手を打って全土を影響下に置いた。中国が、取り返そうと思っ
たら、取り返せたんじゃないか?結果的に取り返したが。当時取り返
せなかった弱い中国が悪いよ。日本軍には敵わなくて一般市民を殺し
たしね。これは戦争犯罪だよ。


816 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:24:38
日本なんて移民すら受け入れた事がないのに何を言ってんの?
日本人からすれば米国は日本人移民を受け入れてくれた訳だから
米国は親日国家だし、恩人の国のはず。

大体、当時の日本なんて台湾・朝鮮出身者の本土自由渡航を許す事はなかつたのにな。
彼らは法的には同じ日本人なのに、渡航を制限していた。

なのに米国は外国人である日本人を受け入れた。
寛容さは米国の方が上だろ。

817 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:28:21
>>815

満州事変は権益を侵害するのが目的だから自衛にはなりえません。
しかも自作自演の事件を引き起こした挙句に事変を引き起こしたのだから、
到底、自衛とすら思えません。

818 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:30:47
それに取り返さない方が悪いと言うのなら、
韓国軍の竹島占領は日本が悪いことになる。
当然、竹島の一件は韓国軍の方が悪いのだから、
どうあがいても日本を擁護できません。

819 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:37:03
>大体、当時の日本なんて台湾・朝鮮出身者の本土自由渡航を許す事はなかつたのにな。

暴力による武断政治が反発を招くとして、緩和政策を取り1922年に渡航制限は廃止
しましたが。

820 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:38:35
日本が満州事変に突入するにあたっての理由をご存知ですか?
当時は国共合作により排外運動の高まりから英米日等へ、当時
の国際法を無視した中国側の暴動が多発していました。
特に対日には幣原外交の親中路線による武力行使の回避や、
英米の排斥感情を対日への転嫁作戦により、国際法、条約を
無視した中国側の一方的な横暴が続いていました。
満州事変はその中で日本が既得権益を当時の国際法に則り保護する
ために起きたものです。当時、新聞では日支懸案370件といわ
れたほど中国側の一方的な問題行為が多発していました。
それを、当時の国際法に則り既得権益の保護を目的として勃発した
のが満州事変です。現にリットン調査団もこの線なら日本の満州支
配を認めています。まあ、その後だらだらと対中戦争を続けたのは
致命的ミスですけどね。

821 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:42:27
>>820

満州事変は満州国を作るのが目的であり、自衛ではありません。
事変後に満州国が作られたあたり、権益を保護するのが目的ではなくて
満州一帯を日本の管理下に置こうとしているのは経緯からして明らかです。

満州事変は自作自演の事件がおきて発生した為、
自衛でないと考えるのが妥当です。
なぜなら満州一体を別の形で獲得しようと日本が考えた為です。
だからこその満州国建国であり、その為の満州事変です。

結果や経緯を考えても自衛でも何でもありません。

822 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:44:16
>>820

>リットン調査団もこの線なら日本の満州支配を認めています
認めてなど居ないよ。
どう解釈したらそうなるの?

823 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:46:55
>>818
戦後すぐ対策を怠った日本政府が悪いのは認めているが。戦争して取り返す
メリットも無いし、そういう時代でもない。
>>817
国民党軍が満州を目指した行動が自衛と言ったんだが。日本はロシア南下
の防波堤に満州を利用していたから、当時の考えで言えば自衛だ。
よりは、ROSIA

824 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:50:10
>>823

どこが自衛になるのかよく解らないんだが。
ソ連は日本みたいに満州を支配下に置こうとしていた訳でもないし、
ソ連は満州を併合しようとしていた訳ではない。
それに中国の主権を侵害して満州国など作った時点で自衛にすらならんしな。
ソ連が日本の領土である朝鮮を併合しようとしていたのなら何らかの自衛になるだろうが、
仮にソ連が満州の支配を企んでいても朝鮮を領有しようとしている訳ではないのだから、
ソ連の満州支配を防ぐ為に行っただなんて、自衛ですらないんじゃないか?

825 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:52:28
当時の世界では共産国より枢軸国の方が危険なのだから、
共産主義を眼の敵にするのは誤りだけどね。
中国では共産党が政権をとってないし
ソ連はドイツの理不尽とも言える侵略を受けていた。
ドイツの存在といい日本の存在といい、
どう考えても枢軸国の方がヤバイだろ。

826 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:54:41
その為だから、共産国や共産主義を眼の敵にするのは誤りだからね。
当時の世界では枢軸国の方がヤバイ事をよく考えるように。

827 :名無的発言者:2007/01/16(火) 01:58:18
>>824
日ソ協同経営を打診してた事から解る通り、ソ連は満州を欲しがっていた。
ソ連の様な信用できない国が、南下する事は国防上大変危険な事だ、満州
を支配されるという事は、その一部の日本の権益までもが支配されるとい
う事だ。事実上日本の傀儡政権なら、なおさらだろうが。自衛です。
自衛できなかった中国が悪いんじゃない?当時の観点で考えなよ。
中国軍の行動は学校で習わなかったの?

828 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:00:43
>>827

自衛できない中国が悪い・・・?
まるで虐められる方が悪いとでも言ういじめっ子理論だな・・・。

君の論理では原爆投下が防げなかった日本が悪いという事になるよ

>その一部の日本の権益までもが支配されるという事だ。
拡大解釈しすぎ

829 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:04:14
満州事変が自衛と言うのであれば、
中国の主権を侵害して独立そのものを脅かそうとする日本と中国人が戦う事は
自衛以外の何ものでもないよな。

830 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:07:36
>>825>>826
何を言ってるのか解りません。日本は対共産主義でもあったんだよ。
日ソ不可侵条約はドイツがソ連に攻める事を警戒し、ソ連が南下して
同盟国の日本に攻めるのを防ぐ為に結んだものだ。実際条約締結後に
ソ連は、極東の兵力を対独戦に持っていったが、結果裏切られた。
ドイツとの同盟を反対した軍人は、ヒトラーがソ連に侵攻するのを予
測し、同盟国としてのソ連との戦争を避けるという理由だった。今日
考えれば、ドイツとの同盟は危険な賭けで失敗だったのは明らか。


831 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:14:28
>>829
中国軍の戦いが自衛ではなかったと、一言も言ってないけど。
自衛権は固有の権利だから。

>原爆投下が防げなかった日本が悪いという事になるよ

確かに悪いが、戦争犯罪を容認するものではない。重慶空襲は戦争犯罪
だと認めているが。どの様な戦闘であれ、軍が非戦闘員を大量殺戮した
ら、戦争犯罪になるのだよ。

832 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:17:34
いい加減に自国正当化は辞めようよ。
見ていて見苦しいし自国政府すら過ちを認めているのに肯定するのは誤り。
僕は日本軍の理不尽な殺戮にあって犠牲にあった人々の事を思うと
日本賞賛すら許せない事なのに。

833 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:22:12
>>832
共産軍も国民党軍も日本人の非戦闘員を無差別に殺したのに?
一般市民を殺したりした戦争犯罪行為に対して、謝罪と反省を
しているが。君は中国軍が戦争犯罪行為を一つでもやってない
と言い切れるのか?

834 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:42:09
>>833

まず中国人は日本の被害者であり、日本人は悪人である事。
まず日本人に良い所があつたと考えるのは止めようね。
日清戦争で清国人をたくさん殺しまくって賠償金を支払わせて領土を奪い、
満州事変を引き起こして中国の主権を侵害して殆どジョークとしか思えない満州国を作って
中国を侵略して中国人をたくさん殺した日本軍の存在を考えると、
太平洋戦争時の日本軍より自衛的な行動を起していたとも考えられるのだから。

835 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:43:23
>>825>>826
ドイツがワルシャワを攻めても英仏が動かなかったのはどうして?
フランスに侵攻するまで枢軸国は警戒されていたけど共産主義より
まともだと思われていたんだよ。

>>830
確かソ連を攻めるためにドイツと組んだと思ったが?
ドイツがソ連と手を組んでワルシャワを襲った際に慌てて不可侵条約を
結んだんだと。
んで、時の内閣が名言を吐いて吹き飛んだ希ガス

836 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:46:56
>>835

そりゃヨーロッパ人は苦々しい世界大戦を経験しているのだから、
もう一度悲惨な眼に遭うかと思うと動くに動けないだろ。

それに第二次は日本の存在もあるから、
英国はヨーロッパ本土にまで手を構っていられないし。

837 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:49:27
>共産主義よりまともだと思われていた
米英は枢軸国を倒せるのなら、ソ連と組する道を選んだ。
枢軸国よりソ連を選んだ時点で、世界全体がどちらを支持したかは解るのだけど。

838 :名無的発言者:2007/01/16(火) 02:56:43
>>836
その第一次世界大戦が終わってすぐにアメリカ合衆国・イギリス・
フランス・イタリアなどがソ連に出兵しているんだけど?
もちろん日本もね。

>>837
えっと、第二次世界大戦の経緯って知ってる?
ドイツがポーランドを攻める際にソ連と手を組んでるんだよ?
だからフランスを攻めた時点はソ連は思いっきり中立です。
ドイツがソ連を侵攻しなければ共産主義と組むことは無かったんだよ。

839 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:02:22
>>838
ドイツと戦うという事は、世界大戦の再来を意味している。

共産主義を眼の敵にしたいようだが、
実際に共産主義の勢力が増すのは枢軸国が妥当されてから。
中国共産党が政権をとるのも大戦後だしソ連はドイツの侵略を受けているし。

んなさ、存在しない脅威に備えても仕方ないじゃん。
当時は共産国より枢軸国の方がヤバイ事をしていたんだから。
太平洋戦争を引き起こされてもなおソ連と戦うべしと言うのなら、
米国では売国奴呼ばわりされるよ

840 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:08:09
当時の共産国が存在しない脅威であるのに対して枢軸国は眼の前にある脅威。
ドイツはポーランド・ベネルックス・フランス・ノルウェーを占領して
英国を攻撃してソ連を侵略。
とうの日本も中国を侵略して太平洋戦争を引き起こした。

枢軸国の被害者同士で米英とソ連は共同戦線を張っただけだし。

841 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:14:56
>>839
そりゃ第二次世界大戦前半は破竹の勢いだったから、共産主義を相手にする余力は
どこにもないわな。

最初に「当時の世界では共産国より枢軸国の方が危険なのだから」というのが
あったんで口を挟んだんだが?
俺的には別に目の敵ってほどではないが、当時の世界は共産国の方が危険と
思われたのは事実。
戦時中や戦後になって、枢軸国>共産国という図式になったんだよ。

>>840
それは結果でしょ?
第二次世界大戦前は英仏の首相も戦争にならないと思っていたから枢軸国は
それほど驚異と思われてなかったよ。

842 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:23:27
>>841

現在の世界に共産党独裁の国が存在するが、
共産党王朝の国は世界から孤立していたり包囲網を受けていたりするのかな?

共産国の方が危険というのは実に興味深い意見です。
平気で他国を蹂躙する枢軸国の方がよっぽど他国の脅威だと思うけどね。
ソ連も中国も枢軸国のように世界を侵略して暴れていた訳ではないし。

中国なんかは日本みたいな隣国の攻め込み方はしないから、
どちらかと言うと中国の方が安全だからな。
日本なんて中国を侵略して太平洋戦争まで引き起こした。
中国が太平洋戦争なんて引き起こしたかな?

どうあれ平気で他国に攻め込み枢軸国より限度をわきまえて
他国と戦争する奴の方がマシだろう。

>枢軸国はそれほど驚異と
当時の世界で独立している国は今より少ないし中国共産党も政権を取ってないから
当時の世界でまともな共産国はソ連だけなのだが、
ソ連を根拠に脅威を言うのも間違いかと。
ソ連に比べたら枢軸国の方が派手な暴れ方をしているし。
日独伊三国が世界相手に暴れているのに、
ソ連を根拠に脅威を説くのも・・・・ねぇ?

843 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:31:41
>>842
同じ事を書くことになるけど、それは結果をみて驚異と言っているんだよ。
第一次大戦後に誕生間もないソ連に、アメリカ・イギリス・フランス・イタリアなどの連合国が
ソ連に出兵した理由ってなに?
アメリカは蒋介石を援護したが毛沢東には援助してないよね?
枢軸国を非難するのは別にいいが、大戦前から共産主義より嫌われてたっていうのは嘘ですよ。

844 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:31:55
共産国が雨後のたけのこのように出現するのは大戦が終了してからだし、
当時の世界には赤化国家なんてソ連だけ。
対する枢軸国は中国、ポーランドと色々と蹂躙している。

845 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:35:03
>>843

何か共産主義に責任を転換する奴が実に多いからな。
共産主義のせいにすれば枢軸国の過失が免れるとでも思っている人間は少なくないし。

>大戦前から共産主義より嫌われてたっていうのは嘘ですよ。
満州国建国後に日本が孤立したのはどうしてかな?
日本は国際連盟を脱退する事になったよね?

846 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:39:49
自己正当化ばかりして無反省で自らの過失に目を止める事もない奴が多いからウザくてたまらん。
日本のしてきた事を考えると反省すれば十分、謝罪すれば十分なんて言う訳ではないのだけど
開き直る奴が実に多いから嫌だ。

僕は寧ろトルーマン大統領を誇りの人とすら覚えてしまう。
エノラゲイの搭乗員に痛く共感して原爆投下の映像を見ると
アメリカ兵のように狂喜してしまうよ。

847 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:43:26
中国人の苦しみすら考えずに日本の正当性を訴えて
反省する前に中国の悪口ばかり言う奴は反省すらできないのかね?
当時の日本なんて今の中国よりヤバイんだが、
それですら日本を正当化しようとする所はウゼェな。

日本が武力を用いて新たな権益を獲得しようとしたのに対して
中国は香港を取り戻す事ですら、武力ではなくて外交で処理しようとした。
昔の日本人なら武力行使が先にでたのだろうが、
台湾ですら併合もされてないのにバカな日本人が中国の脅威を叫ぶあたり、
当時の日本はもっと凶悪としか言えないんだよな。

848 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:44:58
>>845
だから過失云々じゃなくて、大戦前の時の話しをしているんじゃないのか?

その国際連盟だってソ連は最初参加も認められなかったけどね。
だいたい国際連盟なんて機能しなくなったんで、日本やドイツが脱退する前から
中南米などはとっくに脱退してましたけどね。
まぁ日本が脱退してから孤立が進んだのは確かだけどね。

849 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:45:09
今の中国がヤバイのなら昔の日本は現在の中国より凶悪なのだから、
更にヤバ過ぎるだろう。

850 :名無的発言者:2007/01/16(火) 03:45:32
うんこぉー

851 :名無的発言者:2007/01/16(火) 04:11:50
日本人って最低の連中だな。何かあると言い訳ばかり。何かあると他者が悪い。
何かあると全て他国が悪い。
日本のして来た事は、反省すれば許されるんじゃないよ。
それら辺は少しは考えろよ。バカ共。

852 :名無的発言者:2007/01/16(火) 04:16:13
昔生意気な、アキューを3億5千万人殺さなかったのが、惜しまれる。

853 :名無的発言者:2007/01/16(火) 04:22:34
中国の場合

 清国は何の不満も言わずにきちんと日本に対して賠償金を支払い、
 中国は賠償請求すら放棄した。
 中国と言うと謝罪と賠償を訴えるキチガイの国というイメージを持つ人間が居るが
 現実は逆で、反省程度で許す寛容さと日本に対して賠償金を支払う誠実さを持っていた

日本の場合

 清国に対して賠償金の支払いを強要した挙句、
 中国を徹底して侵略して何の罪もない中国人を戦火に巻き込み
 中国人を虐殺して多大な迷惑をかけながら、
 賠償金すら支払わずただ反省するのみだった。
 東条英機は死ぬまで開き直りを続け、
 日本軍の存在によって理不尽な苦しみを味わった人たちに対して
 謝罪する事すらなかった。
 謝罪と賠償を訴えるイメージを中国の中に見出しているが、
 実を言うと日本の方が清国に対して賠償金を支払わせている訳で、
 他国に賠償を訴えるのは日本の方だったのである。

854 :名無的発言者:2007/01/16(火) 04:26:50
中国人の場合

 清国・中国から独立した国は独立国として尊重。
 モンゴル・朝鮮がいい例ですね。琉球国も侵略せずに尊重

日本人の場合

 中国がモンゴル・琉球・朝鮮を独立国として尊重していた時代に
 琉球の独立を奪い韓国を併合し、中国を侵略して
 領土と資源欲をむき出しにした大戦を引き起こす。
 中国人ですら香港を取り返すのに武力など行使しなかったが、
 日本人は領土と資源の為なら平気で武力を行使する。

855 :名無的発言者:2007/01/16(火) 04:32:44
中国の場合

 古代から文明的国家が出現して、近隣に肯定的な文化・文明的影響を残して
 東洋文化・東洋文明の肯定的基盤を作り出す。
 漢字などが好例だろうか?
 他にも司馬遷・蔡倫・孔子・孫子と言った偉人を輩出し、
 三国演義・西遊記・論語と言ったものを作り上げる。
 道教・儒教・漢字・元号といった独自の文化を持ち、
 実に偉大な歴史を作る

日本の場合

 中国から文化的な影響を受けて多くの借りがあるのに、
 近現代は文化の師に対して反逆を起こして徹底して不幸をもたらした悪の元凶。
 天皇という称号自体、中華君主の称号のパクリなのに
 アホな日本人はたかだか単語を作り上げた事を狂った如く賞賛。
 漢字がラテン文字やアラビア文字に匹敵する偉大な文字なのに
 仮名など糞な文字以外のなにものでもない。
 他民族と他国の中傷が好きで他国民を殺す事が何より好きで
 領土と賠償金をせしめる事が好きな救いようのないアホな国

856 :名無的発言者:2007/01/16(火) 04:40:59
台湾の独立すら弾圧して50年近くも支配しながら
今頃になつて台湾独立を狂ったように叫んでいる時点で、
日本人のクソさ加減が解るのだが、
僕は日本人として同じ日本人が恥ずかしいと思います。
そんなに台湾の独立が大切なら台湾に独立を与えればよかつたのに、
台湾併合とは何を考えているんでしょうか?

今頃になって独立を訴えるのも恥ずかしいですよね。
私は恥ずかしくて安易に訴えられませんし、
中国にも迷惑がかかるから日本の支配を味わった台湾人民の事を思うと
何とも言えない状態にあります。

まったく日本人は最低ですよ。実に悲しい。実に醜い。実に哀れだ。

ワラ

857 :名無的発言者:2007/01/16(火) 04:55:27
殆ど頭がおかしい子の独壇場だな
まあそもそもスレタイからしてそういう子専用って感じだが


858 :名無的発言者:2007/01/16(火) 07:30:16
中国人は祖国防衛の戦いの苦しみから逃げ捲くってに日本に恨みつらみを喚き散らして
自分の臆病ぶりを反省すらできないのかね?
今も昔も中国は中華思想の好戦国だが単に弱くてボコボコに返り討ちにされているだけなのだが、
近隣国と戦って負け捲くっていた事をを平和を愛する文明国だとか誤魔化そうとする所はウゼェな。

日本が武力を用いて新たな権益を獲得しようとしたのに対して
中国は香港を取り戻す事ですら、武力ではなくて外交で処理しようとした。
昔の日本人なら武力行使が先にでたのだろうが、
台湾ですら併合もされてないのにバカな日本人が中国の脅威を叫ぶあたり、
当時の日本はもっと凶悪としか言えないんだよな。


859 :名無的発言者:2007/01/16(火) 07:36:26
中国は「話し合い」で解決しようとするのは単に武力の力が足りないだけなのに対して
中国はベトナムを懲罰と称して侵略して、ボコボコに返り討ちに遭い懲罰「されて」いた。
中国人なら武力行使に訴えてボコボコに返り討ちにされるのが関の山だろうが、
台湾を武力で威嚇してもアメリカが空母を派遣するとぐうも出ない現実に中国の愛国無罪を叫ぶあたり、
性格は凶悪だが実力が伴っていないとしか言えないんだよな。

860 :名無的発言者:2007/01/16(火) 07:45:51
 ×清国は何の不満も言わずに
 ○清国は何の不満も言えずに
 ×きちんと日本に対して賠償金を支払い、
 ○恐る恐る日本に対して賠償金を支払い、
 ×中国は賠償請求すら放棄した。
 ○中国は法的根拠の薄い賠償請求を断念した
 中国と言うと戦闘からは逃げ捲くっておきながら
 戦いが終ってから謝罪とか賠償を喚き散らす腰抜けの国という現実なのだが
 阿Qの脳内は逆で、戦わなかった臆病さを、「反省程度で許す寛容さ」と置き換え
 戦いを恐れて日本に対して賠償金を支払う臆病さを「誠実さ」と置きかえる
 精神的勝利方法を持っていた。

861 :名無的発言者:2007/01/16(火) 08:44:33
阿Q脳内変換という特殊能力かw

862 :名無的発言者:2007/01/16(火) 11:15:18
專家﹕コ人敢認錯 中日應學習 2007年1月16日 【明報專訊】

鳳凰衛視評論員邱震海博士接受本報訪問時表示,
コ國推動全歐立例禁納粹標誌及禁止否認大屠殺,
顯示コ國人勇於面對自己所犯的過錯,是民族精
神成熟的表現。他指出,コ國是想藉立例發出明
確反納粹信號,推動歐洲社會與極右抗爭,顯示
其作為西方民主社會一員要高舉民主。此舉同時
亦突顯コ國能克服狹隘的民族感情,維護主流價
值。

但反觀亞洲,無論是中國還是日本的態度都很曖
昧,不願承認錯誤。日本高官至今仍參拜靖國神
社,中國仍未承認文革是錯誤,コ國對待歷史的態
度,值得中日學習。他認為コ日是因為戰後歷史原因,
和截然不同的民族性格,面對歷史時才會有如此差異。

戰後歷史民族性格造成差異

比利時曾在歐盟提出類似法案時被英國否決,他認為
這反映了各國對言論自由的尺度不一,コ國因為曾經
犯錯,故刻意收緊言論尺度,表明反納粹態度。他期
望日本終有一天會收緊右翼言論尺度,並勇於正視錯誤。



863 :名無的発言者:2007/01/16(火) 13:37:33
>>860
>精神的勝利法

これって要するに現実逃避でしょ。現実と向き合えない中国・・・

864 :名無的発言者:2007/01/16(火) 15:13:45
満州事変を自ら引き起こしたのは関東軍、実質日本の傀儡政権だったのも事実である事を認める。それに対して抵抗した中国軍の行動も正当な行為
だ、しかし、全て中国が正しくて日本は悪いというのも見当違いである。米国及びソ連と強調した対日工作、軍による一般市民を対象とした略奪、
暴行、虐殺。満鉄等の日本が持っている権益に対しての営業妨害。これらは全て挑発的な行動で、中国側も日本に侵略したとみなす事ができるよ。
日本側も悪い所は史実を根拠に認めているけど、中国は一切認めてないよね。日本側の方が公平に歴史を認識しているが、どうだろう?あくまでも
抗日に拘る共産党の政策が、今の中国の歴史認識に繋がっている事は、日本人として、理解しているが、ここまで酷いのは余りにも滑稽だ。自分達の失敗
はひたすら隠し、日本だけを悪人扱いする事は中国としても恥だと思います。戦いから逃げて、撃退に失敗したから、戦線が拡大し泥沼になったんでしょ?
また意図的に米国と強調しこういう戦いに日本を引き込んだんでしょ?米国の文書にもこれは明記されています。米国は日本軍が中国にいてくれた方
が都合良かったのだ、太平洋戦線も楽になる上、兵器産業も儲かる。中国がソ連と交わした不可侵条約は、日中が平和解決しない限り、ソ連はどの国とも不
可侵条約を締結できないという物だったから、なおさらだ。日本がソ連と交わした中立条約は、この時点で、二枚舌外交によって形だけのものとなったいたの
も史実だ。

865 :名無的発言者:2007/01/16(火) 15:17:03
ソ連はポーランドをドイツと分割支配する為にこれを利用し、ドイツとの戦いにもこれを上手く利用した。日本などどうでも良かったのだ。
日本を侵攻する事は、既にヤルタ会談で決定していた事が明らかな様に。悔しいがソ連は一枚上手だったな。戦後中国共産党は文化大革命の下、自国民を
大量虐殺したが、この時被害を被った中国人は戦争で失った数にも負けてはいないね。またベトナム等次々と侵略し多数の人を虐殺したよね。この行動は正しいの?
共産党は、殺した中国人やチベットやベトナムの一般市民に対して反省と謝罪はしたの?賠償はしたの?ベトナム懲罰侵攻は逆に返り討ちに会い、戦略的にも戦術的にも負けだよ
ね?君たちは共産党が起こした大量虐殺や侵略行為を偽りの教育で隠され、それを非難する事を防ぐ為に日本が捌け口になっている事に気付くべきだ。共産党の失敗や残虐行為から
目を反らす為の抗日教育の成果は、このスレではっきりと現れているね。中国の蛮行も史実で証明され、国際的に非難されているにも拘わらず、それに関わろうとし
ないのが何よりの証拠だ。中国はもう一度、天安門事件を起こす必要があるな。


866 :名無的発言者:2007/01/16(火) 15:30:58
妄想と捏造で塗り固められた中国の歴史教科書、これは過去から現在進行形で
大量虐殺、民族弾圧、武力侵攻を実施してきた、中国共産党の蛮行を隠し、共産党
への不満や、現実から国民の目を反らす為の国家的戦略だ。これは中国以外の世界
の常識。こんな作戦に踊らされている中国人は愚かで情けない。進歩を忘れた国民
、それは中国共産党独裁である中華人民共和国の国民だ。共産党が怖くて真実を追究
できないか?世界の常識である最大の人権蹂躙国家である事から目を反らすのか?
精神的後進国、それは中華人民共和国の事を指すのだ。

867 :名無的発言者:2007/01/16(火) 19:41:26
日本は日中友好条約を忠実に履行した。謝罪も反省もして清算も済んでいる。
武力による外交から、対話による外交。核武装もせず軍事より経済優先で、
新しい世界の流れに同調した。しかし中国はどうだろう?一方的な武力によ
る侵攻、軍隊による民族の弾圧、大量殺戮。世界に反した環境汚染。国家的
な抗日教育。反省をしていないのは中国です。日本国内でも中国人の犯罪が
極めて深刻化している。


868 :名無的発言者:2007/01/16(火) 19:52:10
日本は中国人を強制的に国外退去させるべきだ。嫌いな国に住んでいる
理由は犯罪を行う以外の何物でもない。日本国内に於ける中国人犯罪の
謝罪と賠償をせよ。日本で殺人を犯した中国人は、中国国内では英雄と
いう扱いであり、共産党も黙認している。中国で殺人を犯した日本人は
英雄どころか、単なる殺人犯だ。国家による野蛮な殺人幇助国、それが
中華人民共和国の正体だ。戦後、中国人が武力で殺した自国民は、日中
戦争による犠牲者数を遥かに上回る規模であり、計画的な大量殺戮だ。

869 :名無的発言者:2007/01/16(火) 20:53:08
満州事変を煽ったのは中国だ。中国国内(全土ではない)にあった、日本の
権益は、全て戦争に勝利して条約により合法的に得たものだ。満州の一部の
権益を得た日本は、経営に必要な人材家族及びその保護の為の関東軍を派遣
した。関東軍は当初戦線不拡大の方針で、侵略の意思はなかった。しかしそ
の一部の権益に抗日分子が度重なる挑発行為を起こして、日本としても我慢
の限界に達した。中国側は日本の権益に手を出した・・これは実質宣戦布告
以外の何物でもない。中国が内乱で大変な事になっていたのは解るが、朝鮮
農民の殺害や、満鉄の営業妨害等、他国が正当に得た権利を妨害して良い物
ではないはずだ。また事変後についてであるが、日本政府は関東軍に戦線不
拡大の方針を厳守する様に要求したが、当の関東軍は従来からの抗日分子の
挑発行動に限界を感じ暴走し指令を無視し、一気に満州全土を支配下に治めた。
抗日分子が条約で得た権益に手を出さなければ、満州事変は起こり得なかった
のである。断っておくが、内地の指令を無視した関東軍は命令違反であり、満州
全土を支配した行動は正しくはなかった。


870 :名無的発言者:2007/01/16(火) 21:00:36
満州事変に続く日華事変は、事態収束の為内地の指令で一端は国民党軍との間で、
停戦協定を結び落ち着いたが、後が悪かった。何とも間抜けな事に、毛沢東率いる
共産党軍が日本軍に対し発砲してきたのである。満州事変に至る経緯で屈辱的な思い
を味わった関東軍はこれに憤慨し、一気に戦線が拡大し、日中戦争に突入したのである。
内地もここまで日本が舐められたとなるともう関東軍の暴走ですら、止めれなかった。

871 :名無的発言者:2007/01/17(水) 14:22:07
中国人って勝手に自国の領土を拡張して主張していないか?
元の故郷モンゴルが中国ではないように、清の故郷満州も中国ではない。
なんか誤解してない?

872 :名無的発言者:2007/01/17(水) 16:12:50
太古から侵略と虐殺に彩られた中国の歴史、しかも現在進行形。国
際的に認められた満州一部の日本の権益にちょっかいを出し妨害す
る、これを侵略と言わず何と言うのか。チベットやベトナムの独立国を侵
略し虐殺等の戦争犯罪を犯した、これは進出と呼べるものではなく
明らかな侵略だ。中国人は国際法や条約の効力を知らないらしい。

873 :名無的発言者:2007/01/17(水) 16:55:22
支那では、それを懲罰または解放と言う。

874 :名無的発言者:2007/01/17(水) 17:34:23
< ;`Д´>

875 :名無的発言者:2007/01/17(水) 20:39:19
>>871
中国人は司馬遷の「史記」の時点から歴史の捏造やってきたからね、
現在も歴史の捏造を行う訳ですよ。


876 :名無的発言者:2007/01/17(水) 21:27:39
元寇も侵略だったな。日本に対する。

877 :名無的発言者:2007/01/17(水) 22:05:08
日本人は中国人民開放空軍の設立に、多大な貢献をしたのになぁ。
何でも日本人が悪いんだね?中国人は林少佐を知らないのか?

878 :名無的発言者:2007/01/17(水) 22:06:03
政治家も市民も護憲派が平和主義者ですよ


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169037880/l50




879 :名無的発言者:2007/01/18(木) 23:02:58
>>875

古事記と日本書紀には神代と呼ばれる不明瞭な歴史が著されている。
史記の記述に捏造があるのならば、
神代という区分がありまたヤマタノオロチの記述がある
古事記と日本書紀はもっと捏造されていると言えるな。
史記の方がまだ実際に発生した事を現していると言えるし。
古事記なんて歴史書としての価値はなくて児童書に近い側面があるし。

あれだな。
古事記と日本書紀の内容から推測するに、
まだ日本人の方が不正確で捏造された歴史を好んでいるとしか思えない。
史記には焚書坑儒や酒池肉林と言った中国史にとって不都合な事が記載されない訳ではないから、
まだ中国人の歴史に対する心構えは高い。

天皇家の家系図を遡れば遡るほど殆ど捏造された歴史としか思えない辺り、
中国人の方が信用できるけどね

880 :名無的発言者:2007/01/18(木) 23:03:31
>>875

古事記と日本書紀には神代と呼ばれる不明瞭な歴史が著されている。
史記の記述に捏造があるのならば、
神代という区分がありまたヤマタノオロチの記述がある
古事記と日本書紀はもっと捏造されていると言えるな。
史記の方がまだ実際に発生した事を現していると言えるし。
古事記なんて歴史書としての価値はなくて児童書に近い側面があるし。

あれだな。
古事記と日本書紀の内容から推測するに、
まだ日本人の方が不正確で捏造された歴史を好んでいるとしか思えない。
史記には焚書坑儒や酒池肉林と言った中国史にとって不都合な事が記載されない訳ではないから、
まだ中国人の歴史に対する心構えは高い。

天皇家の家系図を遡れば遡るほど殆ど捏造された歴史としか思えない辺り、
中国人の方が信用できるけどね

881 :名無的発言者:2007/01/18(木) 23:04:27
みんな、釣り糸は無視しろよ

882 :名無的発言者:2007/01/18(木) 23:16:40
古事記・日本書紀に神代という歴史区分が存在する以上、
どちらの方が捏造された歴史を好むかは明らかだろ。
別に史記が捏造されているとは言わない。
だが焚書坑儒や酒池肉林といった明らかに都合の悪い出来事も著されている訳で、
必ずしも都合の良い事ばかりを著す歴史書ではない。

南京大虐殺にしても日本人は中国人の主張を信用しないが、
捏造された歴史を好む日本人と割と出来事を正確に著す中国人とではどちらの方が
信用できるかは明らかだと思うけどね。

日本人の中には歴史が偉大なものでなければならないらしく、
不都合な出来事は需要できないらしいが、
史記の中には焚書坑儒や酒池肉林といった殆ど不都合な事実すら平気で表されているんだぜ?

どっちの方が歴史に対する立場が真剣なのかは解るよな?
さすがは司馬遷と史記を生み出した国だけはある。

883 :名無的発言者:2007/01/18(木) 23:23:03
僕は韓国人や朝鮮人の言う事など信用していないが、
中国人は信用できる方だと思うよ?
下関条約を履行して賠償金を支払ったし、賠償請求すら放棄したからね。

中国人は犯罪者で法律や条約を守らないというイメージが先行しているが、
下関条約を履行して賠償金を得た事はお忘れ?
アヘン戦争後にしても殆ど不都合としか思えない条約を履行したからな。

どうあれ端から嘘と糾弾するのは誤りだろう。

884 :名無的発言者:2007/01/18(木) 23:24:01
>南京大虐殺にしても日本人は中国人の主張を信用しないが、
捏造された歴史を好む日本人と割と出来事を正確に著す中国人とではどちらの方が
信用できるかは明らかだと思うけどね。

具体的な証拠が無いでしょ?当時の中国側の記録にも30万も殺したという無かった
はずだ。共産党が政権を独裁してから、外交手段に使う為に出てきた話ですよ。
中国側が割りと正確に記録していたのは、共産党時代以前ではないか。割とと言っ
ても共産党政権に比べればという程度だが。

885 :名無的発言者:2007/01/18(木) 23:40:52
>>下関条約を履行して賠償金を支払ったし、賠償請求すら放棄したからね。
清が払ったのは日本軍の武力の威嚇の裏付があったからで「信用」という概念とは程遠い。
清には賠償を拒否して徹底抗戦の選択肢もあったが、惰弱なので出来なかった。


886 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:25:04
>>884

>具体的な証拠が無いでしょ?
証言や証拠があるだろう。
君たちの主張する無いとは何の事かな?
君たちが提示された証拠を証拠とは思っていないだけだろう

>当時の中国側の記録にも30万も殺したという無かったはずだ。
そりゃ時代が経るにつれて調査も多くなされれば次第に明るみに
なって判明する事も多くなったと言う事だろ?
一日や二日で事件の概要や大きさなんて解らないもの。
年月も経ればそれだけ多くの事が判明するようになり、
解ってきたと言う事だろ?
それに科学技術の発達もある。
DNA鑑定が発達した今では昔より解る事が多くなって来た。
昔は解らなくても今ならわかるというのは別に矛盾しない。

>外交手段に使う為に出てきた話ですよ。
外交手段に用いているという証拠がない。
一体、どこにそう言う根拠があるんだよ?
証拠、証拠言うくせに。
君は論より証拠ならぬ証拠より論を使う気か?
外交手段に用いているというのなら、
外交手段に用いている事を証明する証拠を出せ

887 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:25:54
>>885

>日本軍の武力の威嚇の裏付があったからで
日本軍の武力を恐れて条約を履行した事を証明する
決定的な証拠が存在しない。
お前は何の根拠もなく日本軍の武力による威嚇が原因だと結論づけているが、
どこにそんな証拠が存在するんだ?
そう言う論ばかり振りかざさずに証拠を出して欲しいんだけどね。
日本軍の武力を恐れて条約を履行した事を証明する決定的な証拠を。

お前の思い込みという可能性も否定できないんだが。

888 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:29:36
南京大虐殺を外交手段に使用するように求めている
党内文書でも存在するのであれば、それらを提示してください。
何の証拠もなく南京大虐殺は外交手段という論を振りかざされても、
証拠が付随しないのであれば私は困るだけです。
外交手段ではない可能性も否定できないのですからる

889 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:34:55
>>888
日本軍が南京市民を30万人以上殺害した決定的な証拠を出してください。
この問題が中国側から出てきたのは文化大革命以降なのが全てを物語って
いる。当時の南京市の人口は?

890 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:36:51
くわしい事は分らんけど政府が反論してない時点で黒じゃね?

891 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:39:28
ここ読んでると日本って鵜飼の鵜のような存在だよな。
悲しくなってきた。
何とかしてよエロイ人。

892 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:40:41
>>886
その証言や証拠が著しく信憑性に欠けるのだが。写真は文革で虐殺した中国人
の死体だろうが。南京で日本に殺されたのは便衣兵、抗日ゲリラやスパイ、匪賊
だろうが。共産党が中国の歴史家に、独自の歴史調査を禁じているのは何故?
共産党に都合が悪く、捏造行為がバレるのを防止する為でしょ?

893 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:44:54
>>890
腰抜け政府は売国奴だ。日中が政府主導及び民間交流で公平に歴史調査なんか
した事ないだろ。その上での結果なら事実として受け入れる。

894 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:48:07
「日中歴史共同研究」初会合、今後は難航か
http://jp.epochtimes.com/jp/2007/01/html/d76147.html

 *歴史粉飾、事実歪曲と非難の応酬
 中国官製および中共統制下の報道メディアによる近年の報道では、日本政府は過去において、中国およびその他アジア各国
を侵略したことを無視し、事実を粉飾しており、中国人民の感情を傷つけたと非難した。一方、日本側は北京政府が自国内の
政治目的で、事実を歪曲し、日本を悪しざまにいい、反日感情を扇動し、中共独裁統治に不満を覚える中国人民の注意を
そらしたと指摘した。

 *歴史を政権保持の盾にする中共
 多くの学者は、中国は依然として共産党の一党独裁国家であるとし、歴史は政権執行一党が操る政治道具であるとみている。
共産党は、政権の合法性について人民に疑問を持たず、また、これまでに学者の独立した歴史の研究は許さなかった。

 *共同研究により、両国の摩擦は減少か増加か
 東京大学の山内昌之教授は、「中国の場合、歴史の最終的に解釈するのは、中国共産党だ。中国の歴史学者には、言論の自由
はないからだ。故に、日中歴史共同研究は、双方の摩擦が強くなり、日中関係に思わしくない影響を及ぼす可能性もなくはない」
との意見を示した。
 一方、日本国際関係研究所のロバート・ドジェリカ研究員は、日中両国は歴史問題による頻発した摩擦を経て、今回の歴史
共同研究の推進は有意義であるとした。しかし、共同研究により真相が現れることはないとし、中国共産党は歴史に対して政治的
に独自の解釈を持っており、往々にして事実と符合しないことが多いとの見解を示した。

 *歴史研究を統制する中国
 実際、評論家たちはよく指摘しているように、中共当局は歴史研究者に対して、一貫として共産党のイデオロギー原則に基づいて、
自己の研究を規範し、政府当局の政治規定に一致しない研究および発表を禁止している。また、歴史研究を統制するために、
中共当局は歴史研究において多くの禁止部分を規定している。例えば、文化大革命、台湾歴史研究、チベット歴史研究などの
領域において、中共当局から許可がない限り、独自の研究は許されないという。
(07/01/01)

895 :名無的発言者:2007/01/19(金) 00:54:11
これは中国を知る前に日中間の歴史を知らんといけなさそうだね。
交流を深めたいのにどっかに負い目を感じるんだよな。これもある意味洗脳じゃね?

896 :名無的発言者:2007/01/19(金) 03:11:19
>>892

>信憑性に欠けるのだが。
と、君が思いたいだけだろ?

>文革で虐殺した中国人の死体だろうが。
提示された写真の証拠としての信憑性が低いと言う事は、
何の写真かよく解らず、大虐殺のものなのか
また別のものなのかよく解らないと言う事だろ?
なのになぜ君はそのように断言できるのかね?

君は証拠となる写真は南京大虐殺のものではないと述べている。
南京大虐殺のものではないと言う事は、
君もとうの写真が何なのかよく解らないわけだ。
なのに中国人のせいにするその偏見染みた考え方。

どう考えても君の考え方には誤りがあるね。
それに提示された写真の証拠としての能力が低いのなら、
何の写真なのかよく解らない写真の筈だ。
しかるに君はさしたる根拠もなく断言している。

どう考えても君の方に誤りがありそうだが。


897 :名無的発言者:2007/01/19(金) 03:12:31
>>892

>南京で日本に殺されたのは便衣兵、抗日ゲリラやスパイ、匪賊だろうが。
殺している相手をわざわざ何ものなのか確認して殺害する事が可能とでも言いたいのかな?
君の主張は無茶苦茶なこじ付けのようにも聞こえる。
戦闘中に殺害した相手が何ものなのかなんて、
解らないと思うんだが。
日本国○県出身・○市・○町出身の
○歳○校卒の○師団○隊に所属している日本兵が
中国○省出身・○市・○町出身の
○歳○大学卒のスパイに属していた男を殺したという
細かな記載が証拠と共に文書として存在するのかな?
殺し合いの最中に相手が誰なのか知りえながら
殺害するなんて、何万という人間が
殺しあう中では不可能だと思うが。

日本兵は便衣兵、抗日ゲリラやスパイ、匪賊に限定していたそうだが、
ならなぜ一般人の被害の声があるのかね?

重慶爆撃や旅順虐殺を起している時点で、
日本軍など信用にも値しないのだが。


898 :名無的発言者:2007/01/19(金) 03:13:33
>>892


>独自の歴史調査を禁じているのは何故?
禁じているというのなら証拠をだしな

>共産党に都合が悪く、捏造行為がバレるのを防止する為でしょ?
証拠より論を振りかざされてもねえ・・・。
実際に共産党がお前の言うとおり考えていると言うのなら、
共産党内部にお前の言うとおり行動するように規定した文書が存在する筈だ。
党が貴様の言うとおり行動しろと命じている
文書を証拠として出して欲しいのだが。

そうでなければお前の思い込みだし、
中傷に近い行為だとも言える。

大体、そんなの君の論であって、
論である以上、重きは成さない。

899 :名無的発言者:2007/01/19(金) 03:27:20
>>895

日本人に負い目なんてないでしょ。
共同声明も反省止まり。反省に踏み込んで謝罪する事はなかった。

大体、昭和天皇や東条を謝罪させずに死なせた所で
日本人の意識なんて判明するんだけど。
罪悪感があれば、自発的にでも謝罪するもの。
言われてしている時点で、罪悪感など欠片もないし、
昭和天皇に謝罪するように求めなかった時点で
日本国民の意識すらも判明できる。

結局、洗脳されたと言うのは単なる思い込み以外の何ものでもなく、
最初から罪の意識なんてないし。

900 :名無的発言者:2007/01/19(金) 03:44:38
日本人に負い目なんてないだろうよ。
昭和天皇には謝罪もさせず、昭和天皇自身も謝罪も何もせず、
2ちゃんねるを見る所、言い訳と屁理屈と中傷と暴言と悪口の嵐。
無反省と無責任の対応ばかりで、罪悪感と負い目がある書き込みなんて見た事が無い。

大体、日本人に負い目など感じてないだろ。
負い目があれば軽々しく非難すらできないしな。

901 :名無的発言者:2007/01/19(金) 03:59:50
中国人には負い目があるみたいだな。
だから執拗に反日の大声をあげて喚き散らす。
いくら大声で嘘を並べ立てたところで真実はひとつなのにな。


902 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:16:10
良くも悪くも忘れっぽいのが日本人。
あれだけ痛い目に遭っときながら、もう核武装とか言ってる国民性からも明らか。

903 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:16:42
中国を侵略しながらアジア解放をのたまうのが日本人
資源目的なのにアジア解放を強調するのが日本人
総督府の総督が全て日本人でもアジアの解放者なのが日本人
大英帝国と同盟関係でありながらアジアの解放者なのが日本人
清国から賠償金をせしめながら賠償を叫ぶのは中国だと考えているのが日本人
賠償請求を放棄したのに中国人を謝罪と賠償を求める厚顔無恥なエゴイストと考えているのが日本人

904 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:28:27
>>902
痛い目に遭ったからこその核武装でしょ。
それにファシズム中国が数百発の核弾頭を日本へ向けて侵略の意図有り有りなんだもの。
二度と日本を核被爆国にしないよう自衛のため核抑止力のひとつでも持たなきゃ。

905 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:34:57
中国は中国から独立したモンゴルすら併合しようとはしてないのだが、
どうして日本を侵略する必要性があるんだよ。
大体、台湾すら併合してないのに侵略云々は明らかに誤りだな。
まぁ日本人の事だ。仕方ない連中だわな・・・。

906 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:36:57
ナチス・ドイツのヘルマン・ゲーリング元帥いわく
「戦争に向かわせるのは簡単です。国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、
 平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。」


907 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:45:59
>>906
まさに今の中国そのものだな。
己を棚に上げてあろうことか世界一平和な日本を軍国主義と罵り反日を煽り
軍拡につぐ軍拡まっしぐらだからな。

908 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:50:30
日本は前科があるし、日本人は中国を侵略したくせに無反省でクソのような国家だから
中国の皆さんがそのように考えるのは仕方がないと思います。
それに日本は中国を侵略した歴史があるので、
日本が中国の征伐を受けても自業自得でしょう。
2ちゃんねるを見ていれば解ります。
厚顔無恥、エゴイズム、わがまま、偏見、差別がまかり通っているのが日本人だと。
中国人を謝罪と賠償を唱える化け物だと考えている日本人がいますが、
日本が清国に対して賠償金を支払わせて中国が対日賠償請求を行ったのはお忘れ?
結局、日本人はクソな人たちなんですよ。
米国は日本人移民を受け入れて資源も何も無い日本に対して資源を売っていたのに
恩を忘れて真珠湾でアメリカ人を殺してくれましたね。
実に残忍で邪悪で救いようの無い化け物国家です。

909 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:51:25
中国が対日賠償請求放棄を行ったのはお忘れ?

が正しいな。

910 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:57:24
元寇も蒙古人と高麗人の仕業だしね。
元人は中国人かも知れないが、モンゴル人が司令官だ。

に対して日本は明侵略を目指したり清国を侵略して清国人を虐殺したり
中国を侵略して中国人を虐殺しまくった悪の国。
古代には文化と文明的恩恵を受けていたくせに、恩を仇で返した。

第二次大戦時の過失を完全に忘却してアジアの解放を訴えるのが日本人です。
恥ずかしいつたらありゃあしない。
日本人って何で最低なんですか?日本人ってなんで最悪なんですか?
日本人ってなんで罪悪感すらないのでしょう?

私は見ていてイライラする所か、恥ずかしさを禁じ得ません。
同じ日本人として反中主義者がなんと恥ずかしい事か。

911 :名無的発言者:2007/01/19(金) 04:58:53
元寇は全て高麗人が悪いんですよ?中国人は悪くないです。
寧ろ中国人は高麗人の被害者。
蒙古襲来の時に極悪非道の限りをつくした人間も、
高麗人でしょう。

912 :名無的発言者:2007/01/19(金) 05:04:09
>>908
2chを見て日本人全体を判断してもらっては困る。
ここはクズ日本人が現実逃避をするために設けられた場。

913 :名無的発言者:2007/01/19(金) 05:04:38
そもそも賠償請求するものなんて無いしな。
100年にわたる内乱で国を荒廃させ尽くし中国人を殺しまくったのは
当の中国人同士だし。

914 :名無的発言者:2007/01/19(金) 05:27:35
最近は中国軍が日本に攻め込んで過去の報復を行っても構わんと思うようになって来たな。
日本人は勝手で傲慢で失望を伴う。

915 :名無的発言者:2007/01/19(金) 05:34:06
最近は日本人も実に下劣な連中だと思うようになって来たよ。
紳士的で謙虚で他国と他民族に優しいのが日本人だと思っていたが、
恩を仇で返すのが日本人だと知ったのは歴史を学んでからだ。
日本は清国から賠償金を授かったり中国を侵略して中国人を虐殺しながら
謝罪も何もしなかった昭和天皇。
対する中国は日本に対する賠償請求を放棄したし。さすが。

僕は日本人が他国と他民族を誉めたり謙虚な姿勢で他者の美点を誉める事ができる
すばらしい民族だという思い込みがありましたが、
心が荒んでいて悪口しか言えない邪悪な精神の悪魔のような民族だとは思えませんでした。
さすがは謝罪も何もしなかっただけはあります。

日本人は実に最低です。そして実に邪悪です。

916 :名無的発言者:2007/01/19(金) 08:44:11
未だに昭和天皇のはなし出されてもなぁ。俺達庶民にはどうすることも出来んし。
ここで悪口言われて文句言うとか正気かよw
ここがどういうところか分るまでロムってろw

>>899
日本には先祖代々という言葉があるように先祖を敬う心をもっているんだよ。
だから、うちのご先祖が歴史に残る程の悪い事をしたんなら、その子孫として厳粛に受け止めてしまうものなんだ。
最近は変わってきたようだが俺の小さい頃は「子の不始末は親の責任」「親が残した不始末は子が負う」。
そういう教育を受けたものだ。
だからといって俺にはどうすることも出来ないし、どうして良いのかもわからん。
出来る事は、せめて過去にあった真実から目を背けないことだと思う。

917 :名無的発言者:2007/01/19(金) 08:45:07
毎度おなじみのチャンコロの妄想文か

918 :名無的発言者:2007/01/19(金) 08:52:26
ちがうw
途中で文章付け足したからおかしくなっただけだ。

919 :名無的発言者:2007/01/19(金) 09:19:26
チャンコロよ日本が最低、邪悪っていうんならどうしてそんないやな国へ来るんだい?
チャンコロどもって日本を嫌うくせにバンバン日本に来るよな、これってちょっと
おかしいと思わない?なにが目的で日本にくるんだ?

920 :名無的発言者:2007/01/19(金) 09:21:39
普通、日本人の考えなら嫌いな国なんかに行かないもんな。

921 :名無的発言者:2007/01/19(金) 09:37:23
金が欲しいから

922 :名無的発言者:2007/01/19(金) 09:39:32
虫獄では子供の頃から反日教育という学習時間があり、徹底的にウソ、デタラメ、インチキな事を
教え込んでいるんだ、日本人なら殺してもかまわない、というキチガイ教育を受け洗脳された連中が
日本に不法入国でやって来て略奪、人殺しなどしてくれば虫獄では英雄とされ国から優遇されるんだ、生活の貧しい虫獄人
たちが日本にやって来る目的とは犯罪を犯すためなんだよ。

923 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:14:05
反日教育はテレビで聞いた事があるな。
実際どうなの?教えて中国の人。

924 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:32:13
>>元寇も蒙古人と高麗人の仕業だしね。

いつもながら、他人のせいにするのはうまいな。

925 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:33:58
チナ人にそんなこと聞いてどうする?バカ!本当の事言うか!死ね!

926 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:36:01
ここなら本当のこと言っても大丈夫だろ?
それともそれと工作員として来てるのかw

927 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:36:43
またおかしくなった眠いんだ実はw

928 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:43:46
中国人って暇なのか?

929 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:48:01
そんなことより反日教育について聞いてるんだが

930 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:50:20
>>897
小学生並だなw
一般人の声? つ【捏造】

931 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:52:42
チナ人は昼はヒマなんだよ、夜の仕事が本来の仕事だからな、強盗、強姦、人殺し
コンビニ強盗、ATM強奪、放火などいろいろあるよ。

932 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:52:59
なんか獣の匂いがしてきた

933 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:53:43
>>897
そんな日本軍が必死に戦い、今の日本がある。
おまえはそんな日本で、なぜノウノウと生活しているんだ?
中国に帰化しろよw

934 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:54:17
おいおい俺は中国の人に聞いてるの!
君らは黙ってなさい。

935 :名無的発言者:2007/01/19(金) 10:54:54
産経新聞の記事によると、民主党の岡崎トミ子参院議員(宮城選挙区)の
政治団体が平成13年、政治資金規正法(外国人からの寄付を禁止)に違反して
北朝鮮籍で朝鮮学校の理事長と韓国籍のパチンコ店経営者から寄付を受け取り、
現職の国会議員でありながら、国会会期中に、国費を使って、韓国内で行われた
日本国旗を燃やす反日デモに参加したのである。
しかも送迎には、日本大使館の公用車を提供させ、その日本大使館に
拳を振り上げて大声で抗議してきたという。この桁外れの図々しさをみれば
朝鮮人と関わりの深い人生を歩んできたことが容易に想像できる。
そして後で問い詰められた岡崎トミ子は「反日デモとは知らなかった」などと
信じられないような嘘をついた。そして民主党からは何もお咎めなしである。
彼女は「売国奴だらけの旧社会党」の出身で、村山内閣時には文部省政務次官にも
就任してるのに、経歴には「元社会党員」であることを一切出さないという
胡散臭い議員である。



936 :名無的発言者:2007/01/19(金) 11:11:34
>>897>>898
中共が、中国人の歴史家に独自の歴史調査を禁じているのは事実なんだがな。
中国では、共産党の許可なく勝手な歴史の研究や発表はできないんです。
南京市内で30万の市民が殺された証言は、共産党が買収した証言です。中華民国
でそのような事を言ってる人がいません。写真も共産党が出した物です、本当な
ら、中華民国側から出てきてもおかしくはないでしょ?何故、中国共産党側からの
資料しか出てないんだ?あなたこそ、共産党の宣伝に洗脳された抗日分子だよ。
重慶空襲は結果として戦争犯罪なのは日本も認識しています。中国が日本に対して
行った虐殺行為はどうなるのですか?明らかに戦争犯罪ですよね?あなたは自分で
歴史を調べようともせず、単に共産党の捏造を鵜呑みにして反日と騒いでいる。
満州事変に至る因果関係を調べても、明らかに挑発行為を行っていたのは抗日分子
である事が、今や世界の歴史家の共通した認識です。戦勝国ですら戦後独自に調査
して、この様に結果を出しているのですよ。いい加減共産党以外の資料も調べて下
さい。

937 :名無的発言者:2007/01/19(金) 11:22:18
china人気質の最大の特色は"詐"(さ)にある
競争に勝つ為に"兵法"が発達した。≪兵法書≫孫子に『兵は脆道(きどう)なり』と説かれている。
つまり戦いは詐欺の道、騙し合いだ と言っている。"南京大虐殺"は支那人の自作自演なのに
日本帝国軍隊の所為にして譲らないのが好例。


938 :名無的発言者:2007/01/19(金) 11:48:59
、共産党の宣伝に洗脳された抗日分>
この件は、国民党(蒋介石)の作った捏造写真を(チャンと同様)
共産シナが利用。

939 :名無的発言者:2007/01/19(金) 11:52:16
ちゃんちゃらおかしい


940 :名無的発言者:2007/01/19(金) 11:58:07
国民党(蒋介石)の作った捏造写真>台湾に資料が残ってるはず

941 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:01:08
とにかく日本は悪い事をした、悪事しかしていない、
善行を働いていたと考えるのは切り捨てろ。
中国兵を一人殺した時点で日本人は途方もない罪を働いてしまったのだ。
大体、日本なんて日清戦争の結果から全て判明するのだが、
正しい事は何一つしていない。

日本人は言葉遣いを慎め。解ったな?
中国人は被害者なんだぞ。

942 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:02:51
なにを指して言ってる
キチ外が

943 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:03:12
中傷を受けていたとしても身からでた錆だ。
人一人殺す人間と中傷を行う人間とでは、
明らかに前者の方が罪が重い。

仮に何近代虐殺が嘘だったとしても、
あぁ日本人は中国の皆さんに多大な迷惑をかけてしまったのですね。
私は中国の皆さんを非難する前に、
謙虚で居られない日本の姿勢を非難したいです。

と念仏のように唱えて絶対に口答えしないように。

944 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:04:19
bakahasindemonaoranai

945 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:05:16
火病が起きました

946 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:06:12
>>942

中国を非難してはならないが、
韓国と北朝鮮は好きなだけ非難するがいいさ。
そんなに不満なら中国ではなくて韓国と北朝鮮を徹底して非難しなさい。
韓国と北朝鮮を非難する分には許されているから。

だが米国・中国・ロシア・ヨーロッパ諸国を非難するのはダメだ。
韓国と北朝鮮が徹底した非難を受けるのは構わないが、
中国に対する批判は絶対に許されない行為だ。

947 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:07:20
bakahasindemonaoranai

948 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:08:00
お前らは韓国と北朝鮮だけを非難してればいいんだよ。
だが中国だけは絶対に非難してはならない。
北京五輪の開催は絶対に行うべきで、
また中国の諸問題に対しても口答えは許されない。

君たちは北朝鮮と韓国のみを非難しろよ。
韓国と北朝鮮のみを叩け。

949 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:09:31
君たちだって韓国と北朝鮮は嫌いだろ?
韓国と北朝鮮は徹底して非難しなさいよ。

でも韓国と北朝鮮以外の国を非難するのはダメなんだよ。
批判そのものが許されないから。
特に中国は日本人の被害者だから、絶対に許されない。

950 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:09:55
中国共産党の歴史は、人民にとっては災難の連続だった。むろん、それは単なる自然災害ではない。共産党による何千万という同胞殺害と、
誤った政策による何千万という悲惨な人災の連続だったのである。
 まず一九四八年から五五年という初期の段階―。元公安相の羅瑞卿によれば、革命の敵として処刑された中国人の数は四〇〇万に上るという。
これはまだ毛沢東が博愛的だったといわれる時代だ。
 五七年の反右派闘争の時には、五〇万を超える愛国者が右派分子として当局から弾劾され、そのうち数万人が労働収容所で死んだとされる。
そして、五八年には有名な大躍進が始まるが、この時の犠牲者は諸説あるものの、恐らく三〇〇〇万人は下らないという。
それだけではない。その後にやってきたのはあの文化大革命だが、ここでも少なく見積もっても二〇〇〇万人の中国人が殺されたとするのが研究者の定説である。


951 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:10:57
むろん、こんな数字は中国人自身が知らない数字である。あの天安門事件もそうだが、彼らは未だにその真相を知らされず、それを正当に知り、批判する自由すら与えられていない。
もし彼らに、いつの日か歴史研究の自由が与えられたとするなら、果たしてその結果はどのようになるか。クリストフはそう問いつつ書いている。
 《問題は、中国の歴史家が押し入れを開く度、人の骸骨(犠牲者たち)が転げ出てくることなのだ。いつの日にかすべての押し入れが音を立てて開かれた時、
共産党の神話は崩壊し、社会は大きなショックに直面するだろう》

952 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:12:23
大量虐殺と言えば他にはソ連のスターリンによる自国民の大量粛清、中国共産党の毛沢東による
大躍進運動や文化大革命による自国民大量虐殺などがあります。社会主義に対して甘いマスコミ
の偏向報道で文化大革命は、さも「素晴らしいこと」だと180度逆の宣伝が行なわれており、
社会主義者による大量虐殺の歴史はナチスのホロコーストほどには一般に知られていませんが、
ソ連や中共の大量虐殺はナチスのホロコースト以上の大量虐殺なのです

953 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:18:43
>>949
批判や非難が云々って戦争と何も関係ないじゃんw
悪いこと対しては悪いって言ってはいけないの?


954 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:20:12
清国から賠償金を授かり領土の割譲まで受け
台湾に残った清国の人民は日本の支配を甘んじて受け
多くの清国人と中国人は日本兵の栄光の為に殺害されて
中国は日本軍の侵略を受けたのに
中国は日本に対する賠償請求を放棄してそれ所か反省程度で許してくれた感謝すべき国なのだ。
日本兵は中国兵に攻撃された報復に中国を侵略して中国人をたくさん殺したが、
中国は報復ばかりの日本兵とは対照的に寛大な心で対処して
しかも中国軍が日本に報復しても不自然さはないのに、
核武装しているにも関わらず日本に対する報復行動にでなかったのである。
日本は平和憲法を制定し、また核武装も何もしていないのだが
中国は核武装をしているという立場を利用して日本を攻撃する事はなかった。
日本天皇が土下座すらしていないのにも関わらず
昭和天皇と東条英機が謝罪してないのにも関わらず中国は許したのだ。

貴様らは過去に置いて中国から受けた大恩を忘れて非難ばかりしているのである。
全く子供のように。
どれだけ多くの人間が日本兵の為に人生を狂わされた事か。
人生を狂わされた中国人の気持ちも考えずに中国を非難しようだの、
今後1000年間は許されない。

955 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:24:11
「中国の嘘」恐るべきメディアコントロールの実態 何清漣著より。
@報道関係者が海外(香港、マカオ、台湾を含む)の出版物に無断で原稿を提供することを禁止する
。2中央の経済政策にマイナス評価を下すような記事を発表してはならない。
B汚職・腐敗事件の報道を一時期に集中させてはならないC公安局が悪人を逮捕する報道を多くし、
殺人事件の報道は少なくする。5政府組織による救援活動やその中で現れた心温まる出来事に報道の重点を置く。
6高所得階層の贅沢な消費を大げさに報道してはならない。
貧富の格差といった敏感な問題はできるだけ報道を避ける。
レイオフされた労働者の生活状況については、党と政府による心配りを基本に報道F歴史を題材とする書籍を出版する場合、
出版社はそれが現在の現実をあてこするものにならないよう注意しなければならない
H少数民族(チベット族、ウイグル族、回族)の書籍を出版する場合は細心の注意を払うこと。
I地域をまたぐ研究討論活動の組織を禁じる。「ブルジョア自由化分子」に異郷から意見を発表させてはならない。
彼らに活躍の舞台と機会を与えてはならない。
J西側のジャーナリズム観と価値観を尊崇する文章の発表禁止。


956 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:24:19
だから毎日、こう考えろ。

あぁアジアの盟主たる中国様のお陰で私たち日本国民は救われている所があるのです。
反日は全て日本人に原因があり、
本来なら天皇一同、日本国民は中国の皆さんに土下座して詫びるべきでしょう。
しかしながら中国の皆さんは昭和天皇が謝罪も何もしていないのに許していただけましたね。
寛容・寛大・親切・偉大・最高の五拍子が揃ったアジアの誇るべき超大国です。
今後も中国の皆さんには反省と謝罪の念を抱いて
二度と中国の皆さんを失望させるようなマネはしないように存じ上げます。

と常に考え続けろ。

957 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:26:56
>>955

普段は中国人を嘘吐き呼ばわりして歴史歪曲ばかりを繰り返す
邪悪な生命体だと考えるくせに、こう言う時だけ嘘の可能性も歴史歪曲の可能性も考えずに
盲目的に証言を信用する気か?
大体、反中主義者は南京大虐殺で生き残った中国人の証言など端から信用しない癖に、
こう言う時だけ信用するのは都合が良すぎる。

958 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:28:08
 李白や杜甫をはぐくみ育てていた中国は現在、日一日に深刻化する工業汚染、国土の3分の1を超える砂漠化、
流を絶つ黄河、「黄河化」の長江、毎年の春に北京を訪れる砂塵に悩まされている。
国土と同時に砂漠化しつつある中国人の心をいかに潤していくのかも大きな課題になりそうだ。
中国人留学生


959 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:32:15
>>954
どっから突っ込めばいいんだよw

>>957
被害妄想200%だなw
中国人が嘘つきというよりも今の体制が胡散臭いといっているだけだろ?

960 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:36:06
チャネラーは韓国と北朝鮮だけを批判しておけばいいよ。
でもそれ以外の国はダメだ。

961 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:36:59
妄想火病  馬鹿丸出し

962 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:38:03
>>961

極東ニュースにでも言ってチョン死ねとでも書き込んで来い。
だが良き隣人を侮辱したり不快な発言を行う事は許されん。

963 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:41:00
>>950>>951>>952
>>955  素晴らしいあるね

964 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:41:36
>>950>>951>>952
>>955  素晴らしいあるね


965 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:45:19
お前チョン好きでなかったか

966 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:46:36
オメえは何様駄馬かが

967 :名無的発言者:2007/01/19(金) 12:47:54
オイコラ 

968 :名無的発言者:2007/01/19(金) 13:56:41
中国は全世界から批判されている。日本人も朝鮮人も中国の被害者だ。
清国は朝鮮を奴隷の如く扱い、一切の人間的な生活を奪った。それで、
朝鮮人は乞食のような、人間とは程遠い生活を送るはめになった、日本
は日清戦争及び日露戦争に勝利し、朝鮮人を乞食から人間に昇格させた
のだ。中国が他の民族に対し、虐殺と暴行しかしなかったのに比べると
実に対照的だ。中国は現在に至っても世界から賞賛される行為は一つも
無い、共産党による少数民族の迫害虐殺、近隣諸国に対する侵略、世界一
の大気汚染、国民生活の圧迫と国を挙げての反日教育。どれも世界各国が
中国を名指しで非難している行為だ。中国の特徴として、まず悪い点を一
つも認めていない、虐殺は明らかに国際法に反した物だ、中国は国際法より
共産党の指示の方が大切なのであろう。この様な国が、世界と同調するなど
夢物語と同じだ。北京五輪は間違いなく失敗し、世界中から顰蹙を買うだろ
う。中国が日本に勝利したと言うが、中国の力で勝った訳ではない、米国の
力で勝っただけなのだ。日本軍との戦闘は連戦連敗、しかしこの事は共産党
の指示で隠されているのが実情だ。中国が殺したのは日本の兵隊より、日本
人及び朝鮮人の一般市民が大半である。戦闘に勝てない腹いせに非戦闘員を
虐殺したのだ。また非戦闘員を殺害する等の挑発行為を実施し、満州事変及
び日華事変の直接の動機を与えたのも中国人だ。日本は確かに満州事変後に
満州全土を侵略し支配したが、中国側の日本権益に対する妨害工作が無ければ
満州事変は起こり得なかった。事変以前は合法的に得た満州一部の権益の運営
のみをしており、関東軍の役割はその保護であり、侵略行為はしていなかった
のだから。他国が条約等で国際的に認められた権益を妨害する行為は、宣戦布告
以外の何物でもないことは当時にあっても国際常識だ。当初日本はポーツマス条
約を遵守し満州の一部にしか進出していなく、内地も戦線不拡大の方針であった。
それらを挑発し、関東軍を内地の指令を無視させる程にまで暴走させたものは何か
?それは抗日分子による日本権益及びその経営者等に対するテロ行為であるのが真
実だ。中国人はこの事実を隠し、殆どの中国人はこの経緯を知らぬまま現在に至る。

969 :名無的発言者:2007/01/19(金) 17:48:24
昼間のチャンコロ発言見たら、やっぱりこいつら白痴なんだなと確信するw

970 :名無的発言者:2007/01/19(金) 17:55:46
>>969
中国共産党が認可した歴史資料しか見た事のない連中だからね。
米国始め世界のの文献を読んでいたら、第二の天安門事件が当然
起きるはずだから。

971 :名無的発言者:2007/01/19(金) 18:41:00
米国ですら公文書で、日本を開戦に追い込んだ事を認めているのに。
ハルノートは、単なる要求ではなく。日本が一項目も受け入れる事が
出来ない様に、綿密に研究され仕組まれていたのを中国人は知らない。
現代になってもだ。これが文明後進国の真の姿だろう。

972 :名無的発言者:2007/01/19(金) 18:44:03
国連での中国の役割は拒否権の発動。これだけかよww
他は特筆に価しない程の発展途上国レベル。

973 :名無的発言者:2007/01/19(金) 20:39:29
>>971

米国の言う事は何でも正しいのかよ。
米国は原爆投下を正当化している筈だが、
米国の言う事が正しいのなら原爆投下も正当化されてしまうぞ?

974 :名無的発言者:2007/01/19(金) 21:00:03
>>949 ba-ka


975 :名無的発言者:2007/01/19(金) 21:08:40
チャンコロは一体、何がいいたいの?

976 :名無的発言者:2007/01/19(金) 21:09:56
>>949日本人の出来損ない。最大の暴言

977 :名無的発言者:2007/01/19(金) 21:10:09
>>973
早く病院行ったほうがいいよ?

978 :名無的発言者:2007/01/19(金) 21:16:07
>>949>>948早く病院行ったほうがいいよ? (精神科)




979 :名無的発言者:2007/01/19(金) 21:18:29
>>949>>948今年最大のヒット賞

980 :名無的発言者:2007/01/19(金) 21:23:18
チャンコロの自作自演だろ?

981 :名無的発言者:2007/01/19(金) 21:29:18
981

982 :名無的発言者:2007/01/19(金) 22:10:49
>>973
あのね、あなた考え方がおかしいよ?戦争犯罪が許される訳ないじゃない。
中国人って事実突きつけられると、急に屁理屈になるよね?
世界の文献で調べているのが、何故原爆を肯定する事になるのか?
当時、米国でも日本に対する原爆の使用を断固反対した、軍人や政治家が
いたんだけど。原爆は計画的な戦争犯罪!これも米国が認めてるよ。認めて
ないのは、事実を直視できない基地外退役軍人や基地外政治家連中だよ。


983 :名無的発言者:2007/01/19(金) 22:37:34
中国人の意見って、上げ足しか取らないよね?自分達の失敗も認めて
受け入れる事ができないとは、4000年だかの歴史が泣くね。中国は今や
世界一の恥さらし国家です。全世界が非難する中国軍の戦争犯罪すら認
めれない発展途上国家です。国際法すら知らない中国は、世界で孤立す
るでしょう。抗日分子や中国軍なら何をやっても正当化という論理は、
中国国内でしか通用しませんね。日本からも出て行ってください!

984 :他の中国人:2007/01/19(金) 22:39:37
番犬国家の遠吠えですが。

985 :名無的発言者:2007/01/19(金) 22:42:42
>>984
抑圧国家から逃げて犯罪をしに来た奴の遠吠えですね?
共産党独裁が好きなら早く帰って下さい。

986 :名無的発言者:2007/01/19(金) 22:44:00
>>984
事実を付き付けられると、それしか言えない中国人。

987 :他の中国人:2007/01/19(金) 22:46:00
>>985
中国の外人入国者は韓国人を次ぐ日本人ですが、なぜ独裁国家に殺到しますか?

ク    ル    ナ  !   ワ   カ    ル    カ?

988 :名無的発言者:2007/01/19(金) 22:48:38
>>987
共産党に洗脳された反日日本人や韓国人だろ?俺は行きたくないね。
民主化し、中華民国になったら行ってもよいが。

989 :名無的発言者:2007/01/19(金) 23:38:19
nda

990 :名無的発言者:2007/01/19(金) 23:45:11
支那人や朝鮮人!

991 :名無的発言者:2007/01/19(金) 23:45:14
他の中国人
イ  ク   カ  !   ワ   カ    ル    カ?
  

992 :名無的発言者:2007/01/20(土) 01:26:58
他中は何故世界最低の国、中国を擁護しますか?

993 :名無的発言者:2007/01/20(土) 06:29:19
ねえねえ、支那の教科書には
「第二次世界大戦で、中国共産党は日本に勝った」
とかアホなこと書いてあるって
本当?

994 :名無的発言者:2007/01/20(土) 07:14:48
日米が戦ったことも書いてない。
日清戦争もない
元寇もない
日露戦争もない

995 :名無的発言者:2007/01/20(土) 07:16:06

中国が日本に侵攻したら

アメリカは中国と戦争などしてくれない可能性が高い

なぜなら14億人もいる大国相手に

戦争をしかける事は自国にとんでもないリスクがある事

そして14億人もの人口がいながら発展途上の中国は

これから日本以上に経済的利益が見込める国でもある。

日本は中国に侵攻できると思わせないような軍事強化をしなくてはならない。

そうする為には売国の流れを断ち切り日本の世論を変えなくては

我々の子孫は中国に支配されてしまう。

我々が世論を変えるんだ。

我々ならできる。

996 :名無的発言者:2007/01/20(土) 07:29:29
>>949>>948早く病院行ったほうがいいよ? (精神科)


997 :名無的発言者:2007/01/20(土) 07:56:47
他中は、工作員

998 :名無的発言者:2007/01/20(土) 10:35:53
うーん まさしく他中の本性が出た感じだ。
さて、また同じスレ建てる気かな? 南京の辻で出て来い。

999 :名無的発言者:2007/01/20(土) 11:05:26
他中が自分の正体を隠すわけ?

1000 :名無的発言者:2007/01/20(土) 11:10:03
結論!中国は過去から現在でアジアにおいて何一つ正しい行動はしていない。
アジア全諸国と民族に、謝罪と賠償を実施すべし。これが答えだ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)