2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の民本主義・西欧近代に敵対する中国

1 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:00:36
日本や西欧諸国が血の滲むような努力で勝ち取り、国民の手にして来た
人権、自由、民主、平等、博愛、三権分立、(正教分離)などの
西欧近代の理念が、野蛮な中国に後退させられようとしている。

日本や欧米先進国の労働環境も人権概念が存在しない中国のせいで
悪化のしようとしている。

日本は今こそ、脱亜入欧策で、NAFTAやEUに加盟し、中国とは
政治的にも、経済的にも、袂を分かつべきだ。



2 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:12:13
脱亜入欧?(大笑)你们认为欧米会接纳你们吗?

3 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:15:59
想脱亜入欧,那么就把日本国移到大西洋去吧.

4 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:26:53
不论怎么变,你们还是K眼睛black eye,黄皮肤Yellow skin.

5 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:27:57
東京 (サンシャインを除く主要ビルがことごとく写っています)
ttp://www.naviu.net/ootosukuro-ru/panorama/roltupongi01.htm
ttp://www.naviu.net/ootosukuro-ru/panorama/roltupongi02.htm
-------------------------------------------------------
上海 (最高峰はジンマオビル421Mと上海テレビ塔468M、東京最高の都庁は243Mしょぼw)
ttp://www.asahi-net.or.jp/~nm6f-nkmc/shan-gara05.jpg
ttp://www.asahi-net.or.jp/~nm6f-nkmc/shan-gara07.jpg
ttp://www.asahi-net.or.jp/~nm6f-nkmc/shan-gara04.jpg
ttp://www.asahi-net.or.jp/~nm6f-nkmc/shan-gara10.jpg
深?
ttp://files.photojerk.com/jingtian198/shenzhen/00C75B80.jpg
ttp://files.photojerk.com/jingtian198/shenzhen/0076D1D1.jpg
ttp://files.photojerk.com/jingtian198/shenzhen/00A1B3C7.jpg
ttp://tinypic.com/adc080.jpg
広州
ttp://tinypic.com/9h1ilh.jpg
ttp://tinypic.com/9iby8i.jpg
ttp://tinypic.com/9r0npl.jpg
ttp://tinypic.com/9icsw1.jpg
重慶
ttp://i5.photobucket.com/albums/y151/arnaudhe/014DF996.jpg
ttp://i5.photobucket.com/albums/y151/arnaudhe/013B779B.jpg
ttp://i5.photobucket.com/albums/y151/arnaudhe/014DF949.jpg
http://www.skyscrapers.cn/forum/attachments/Y3EgbmlnaHQgdw==_4RrPK39FkLBY.jpg
香港
ttp://pps.whu.edu.cn/Photo/UploadThumbs/200504/20050415160256747.jpg
ttp://mycasty.jp/daisuke/images/42865.jpg

東京ショボw  汚くて背の低いビルばっか。
中国スゲー 超高層ビルのネオンが綺麗過ぎ。これが共産国???

6 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:30:52
历史发展到21世纪的今天,日本恐怕再也不能俯瞰亚洲了,亚洲的局面已不是日本一枝独秀,正逐渐进入大竞争的时代。

7 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:32:33
Perhaps the historical development to 21st century today, Japan again could not bird's eye view Asia,Asia's aspect already was not Japan outshines others, was entering big competition gradually the time.

8 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:33:51
日本要想在政治上抬头,比如成为联合国安理会常任理事国,中国及其他亚洲国家的认可是必要的。

9 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:34:40
日本一直自视甚高,如果说120年前的“脱亚论”让日本走出了混沌未开的世界,走向了富强与文明,而今天已到了日本放下架子重新认识亚洲,认识自己在亚洲的地位的时候了

10 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:36:45
Japan is conceited continuously,

11 :名無的発言者:2006/06/07(水) 22:37:25
if 120 year ago “escaped Asia theory” to let Japan go out the world which the chaos has not opened, moved towards prosperously and powerfully with the civilization,


12 :名無的発言者:2006/06/07(水) 23:09:03
人民が共に主体性を尊重しながら理解し合い、協力し合うにはどうしたらいいのか
の試行錯誤を通して長い年月をかけて模索してきた結果(人権、民主、自由、法の支配)と
全く逆行する事(主体性の否定、官による支配)を中国が行っており、腐敗した政治の
保身のためにこれらの事が力づくで破壊される危険性がある。

民主は欧州に限らず民主共和を志す国一般で目指されている状態ですよね。
資本主義は欧州主導だけど

13 :名無的発言者:2006/06/08(木) 00:39:05
野蛮な中国よ、さようなら。
日本は、先進国欧州の仲間入り!!!

14 :名無的発言者:2006/06/08(木) 00:43:25
よく嫌中バカが、世界各国市民の好感度調査で日本がトップで、中国は悪かったってコピペ貼ってるけど、
その調査で評価対象になった国は日本含めて9カ国。
http://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1
順位は、見てのとおり
(EU)>日本>フランス>イギリス>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

ブッシュアメリカは世界中で中国より嫌われてる戦争屋。
中国は    好きが20 嫌いが10
アメリカは  好きが13 嫌いが18  

都合のいいとこだけ切りぬかないようにね。
中国もガス田とか積極的だけど、アメリカはそれどころじゃなくて
ウソの大量破壊兵器をでっちあげて戦争ふっかけて、石油を全部強奪したんだよ?
ウヨのいう「盗掘」どころの騒ぎじゃない。
なお、日本が上位だった理由は、間違いなく戦後平和的に国際社会に
金銭面・技術面等で尽くしてきたのが、評価されたからだろうね。素直に認めようや。

【結論】:ブッシュアメリカは中国より世界中で嫌われてます。

原住民の虐殺・原住民の土地を強奪、黒人奴隷・黒人差別・侵略戦争屋・テロリスト支援・民主政権クーデター転覆・・・
他の国がやっている悪事で、この国がしてこなかったものは一つもないといっていいです。

15 :名無的発言者:2006/06/08(木) 00:46:56
米国犬=倭国人=忘恩负义小人

16 :名無的発言者:2006/06/08(木) 00:48:49
脱亜入欧???(大笑)倭国人真的很幼稚呀!

17 :名無的発言者:2006/06/08(木) 00:50:37
中共軍部の危険思想が、4月23日の「博訊」という中国語のネットに暴露された。
中共中央軍事委員会副主席・国務委員で国防部部長である遅浩田上将による、軍部内での機密演説である。

  我々は、2つのシナリオのために準備しなければならない。もし我々がアメリカに対して生物化学兵器に
よる奇襲攻撃を仕掛ければ、中国の人民はアメリカとの戦いにおいて、少しばかりの損害をこうむるだけ
で済むだろう。
 しかし、もし、この奇襲攻撃が失敗し、アメリカから核で反撃されたら、中国は大災害となり、半分以上
の人口が死に絶えるだろう。従って、我々は都市部の空防システムを準備しなければならないのである。
 どのような事態に直面しても、我々は党と国、そして国家の未来のために前進するのみであり、
そのためには困難を乗り越え、犠牲はやむを得ないのである。人口の半分以上が死に絶えてもまた再生
できるが、もし党が無くなれば、すべてがなくなり、永遠になくなるのだ。
 どのような事態になっても、我々、中国共産党は、決して歴史の舞台から引き下がらない。 
我々は歴史の舞台から退くよりも、あえて世界中の人民を道ずれに自決する道を選ぶ。
「核の束縛」という論理があるのだ。つまり、核があるから、世界の安全は保たれており、死ぬときは
皆一緒、という論理である。私の考えでは、党の運命は世界の運命と共にある、という束縛があると思う。
もし我々、中共がなくなれば、中国がなくなり、そして世界も終わる、ということである。
 2億人ものアメリカ人を殺すことは、確かに残酷なことだ。しかし、それは中国の世紀を迎え、
そして中国が世界をリードする道を辿るステップに過ぎない。我々、革命の申し子として、死は好まない。
 しかし、もし歴史が中国人の死とアメリカ人の死、どちらかの選択を迫るとすれば、我々は中国人を守り、
党の生命を死守するであろう。なぜならば、我々は中国人であり、党のメンバーであるからである。
中共に入党したその日から、党の生命は全てのものの上に立つのである。


18 :名無的発言者:2006/06/08(木) 01:00:41
>>14
何度見ても凄いな。日本の人気は振りは。
アメはブッシュが代わり、民主党政権になり、国際協調主義に舵を切り替えれば
プラス評価が増えるだろう。

アフリカや中東といった独裁国に支持されてんな、シナw


19 :名無的発言者:2006/06/08(木) 01:09:23
 中共政権は凶暴残忍で、恣意的で変態かつ偏屈な体制

 スコット氏は「10年の歳月を経ても、残念ながら、私は中共政権が依然『凶暴残忍で、
恣意的で変態かつ偏屈な体制である』との報告結論を出さざるを得ない。
13億近くの中国人は、依然自由が欠けている、これまで世界の多くの地域で
一党独裁体制が崩壊したが、中国は(その崩壊の過程が進むどころか)むしろ後退し続けている」
と指摘、「この国では言論の自由が存在しない。報道の自由も制限され、宗教の自由は厳しく
剥奪されている。率直に言うと、政治と社会の改革は、論じる価値のあるものはない」と述べた。

 そのような結論に至った理由について、スコット氏は、北京でEU代表団を含め複数の外交官や、
専門家、学者、非政府関係者らと会談したと明かし、その中で聞き取れたすべてを勘案し、
この唯一の結論を下したと説明した。


20 :名無的発言者:2006/06/08(木) 03:46:17
シナは、汚いし、臭いし、貧乏!!!

21 :名無的発言者:2006/06/08(木) 04:06:14

ただ2ちゃんばかりやって一日が過ぎていく気分ってどうなの?

22 :名無的発言者:2006/06/08(木) 04:18:05
>>21
2ちゃんで現実逃避してるから、彼らにとっては結構ハッピーなんじゃないかなぁ?

23 :名無的発言者:2006/06/08(木) 07:22:51
中華ゴキブリ世界が人類文明世界に喧嘩売ってる構図。

24 :名無的発言者:2006/06/08(木) 07:28:29

ただ2ちゃんばかりやって一日が過ぎていく気分ってどうなの?

25 :名無的発言者:2006/06/08(木) 07:33:11
>>24
俺も知りたい。ねえ、ただ2ちゃんばかりやって一日が過ぎていく気分ってどうなの?w


26 :名無的発言者:2006/06/08(木) 07:36:27

じゃあ教えてやろう。
中国人差別、これだけがおれの楽しみなんだ。
中国板にコピペして、飽きたら近くのコンビに行ってマンガ立ち読みして、
腹減ったらママがパートの出掛けにこさえてくれたご飯食べて、あぁこれで今日も1日過ぎた。
ちょっと眠くなったなあ。オ○ニーでもして寝るか。
明日?もちろんこのスレに常駐だ。

27 :名無的発言者:2006/06/08(木) 07:56:42
2chは新聞より情報が得られる(ただし誤差も多いが)。
誤差を含めて全体をぼんやり見て、あまりにひどい発言には反論を投じる。
それが2chだ。

反論が認められない中国では考えられない構造なのだろうけれど

28 :名無的発言者:2006/06/08(木) 09:11:54
>>26
俺も差別的な感覚があるので、人の事は言えんが
差別に終始してると威張りの応酬になるだけで本当の事が見えてこないから、ほどほどにしとき

29 :名無的発言者:2006/06/08(木) 11:16:16
中国は、人権、民主の敵!!!

30 :名無的発言者:2006/06/08(木) 11:27:56
バカが多いな
他に楽しみがないんだね
哀れだね

31 :名無的発言者:2006/06/08(木) 11:29:01
ここでいくら中国を馬鹿にしても
実効がないのにね
誰も本気にしてないよ
偽中国人がほとんどだし

32 :名無的発言者:2006/06/08(木) 12:50:24
この21世紀になっても尚、地球上に、法の支配という当たり前のことが
当たり前ではない国がある(何処でしょう?)。

中国の時計の針は、7世紀の唐の時代のまま止まっている。




33 :名無的発言者:2006/06/08(木) 12:55:40
見下したい人は見下させておいたらいい。
客観的な視点を検証する機会を後回しにしてるに過ぎないのだから。

34 :名無的発言者:2006/06/08(木) 12:58:08
>>31
馬鹿にしているんじゃない。
中国に無批判でいたら危険。

日本や先進国まで、封建時代に逆戻りする危険がある。
中国とみちずれに滅びるのは御免だな。


35 :名無的発言者:2006/06/08(木) 13:51:24
>>34
>日本や先進国まで、封建時代に逆戻りする危険がある。
少なくとも国民に主体性を尊重する認識があれば完全に逆戻りはしないと思いたいが、
中国共産党の現在の状況は、軍国主義、帝国主義そのもの。
その批判をかわすために日本こそ軍国主義だと先に指を指してるつもりなのだろうが
反社会性人格障害の特徴とも共通する「相手を指差した自己紹介」だと思われる。

36 :名無的発言者:2006/06/09(金) 00:23:22
中国は、日本や欧米の敵。世界のガン。






37 :名無的発言者:2006/06/09(金) 00:25:37
>>1
あーあ、あたまわる。

ソ連があったから、自由と民主主義があった。
弱者に対する配慮があった。
アメリカ一カ国になったからそうでなくなりつつある。
それだけ。
別に中国がおびやかしているわけではない。
世界中の国がそうなりつつあるんだよ。
自立的に。

ちょっと見りゃわかるだろ。

38 :名無的発言者:2006/06/09(金) 00:54:03
>>37
変なの湧いて来たなw

アメリカは、色々問題があれ、民主国家だ。人権も保障されている。
中国には、法の支配も人権も存在しない。
日本の労働基準法のような労働者を守る法律も、仕組みも存在しない。

中国は、明らかに日欧米にとっての脅威。
というより、フランス革命以来の人類の進歩にとっての脅威。
中国を放置しとけば、7世紀の唐の時代に逆戻りする。



39 :名無的発言者:2006/06/09(金) 01:14:14
中国にも「過労死」ってあるの?

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :名無的発言者:2006/06/09(金) 09:21:00
後生だから読んでくれ。皆の力が必要なんだ!

朝鮮人を日本に大量移住させる法案、今月中に成立予定
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1149747174/

    簡単にまとめると

北朝鮮への経済制裁等を行なう為の 「北朝鮮人権法案」だが
           ↓
「脱北者を出さないように北朝鮮の人権状況を改善させることが主眼」(与党関係者)とし
経済制裁のみの法案となった。
           ↓
一方、民主党が二月に国会提出した北朝鮮人権侵害救済法案は脱北者を
「難民に準じた扱いをする」ことで日本の定住資格を与える条項を盛り込んだ。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060514/m20060514005.html

だったのだが 今回、白紙に戻して、自民・民主共同で
法案成立を目指すという事なので どんな中身かは不明

とりあえずは 自民党本部への「脱北者受け入れ反対」のメール、各板にコピペしてくれ。





42 :名無的発言者:2006/06/09(金) 20:24:43
議会制民主主義、人権、三権分立、正教分離などの価値を知らない中国人が
今、全世界に散っている。
アフリカは中国人に支配されるんじゃないか。

今、世界には二つの世界が存在する。
日本、欧州、米国などの西側世界と、もう一方はその他である。
インドはその中間に位置しよう。

世界の民主主義が中国のせいで大きく後退しようとしている。


43 :名無的発言者:2006/06/09(金) 20:36:04
シンドラー製エレベーター、日本向けの多くは中国製
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1149769394/

【事故】シンドラー製エレベーター日本向けの多くは中国製[06/09]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149841387/

44 :名無的発言者:2006/06/09(金) 20:38:43
1.人民(国民)の主体性を尊重し、相互理解と相互協力を目指す(法による統治)
2.人民の主体性を排除し、権力と疑心暗鬼を駆使して支配する事を目指す(官による支配)

民主主義(共和主義?)が系統づけられたのは西洋ではあるが、必ずしも西洋発祥ではないと思う。
だが目指す所は民衆による反論も無視せず参考にするという姿勢により、
一部の権力者の暴走を抑制しようとする機構。
対して帝国主義(軍国主義?)はこの権力者の暴走を抑える事ができない機構。

西洋vs中国ととらえがちだが、本質はこういう事じゃないかと思う。

45 :名無的発言者:2006/06/09(金) 20:39:35

以上、新興宗教の政党が政権をとっている国からの主張でした。
あと「政教分離」ですよ。もっとお勉強してね。

46 :名無的発言者:2006/06/09(金) 20:40:50
あ、わりい。
>>45>>42向けね。

47 :名無的発言者:2006/06/11(日) 00:51:05
>>42
同意。
中国が、西側先進国の民主主義や人権を後退させようとしてる。




48 :名無的発言者:2006/06/11(日) 11:48:46
>>47
白人に嫌な印象を持ってる人の立場も考慮すると、西洋 vs そうじゃない国
というよりも共和主義(民主主義) vs 帝国主義(軍国主義)の対立になってると思う。

まるでスターウォーズだ…

49 :名無的発言者:2006/06/11(日) 12:06:22
【中国】中国外交部が日本の対中円借款凍結解除を批判「重視では不足」「日本の一部の人間が非常に敏感な問題にしてしまった」[06/07]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1149670649/

50 :名無的発言者:2006/06/12(月) 01:03:35
日本と欧米の敵がチャンコロ。
国の制度でも国民性でもあらゆる面で、チャンコロと日欧米は共通点が皆無。

51 :名無的発言者:2006/06/12(月) 01:13:55
もともと悪質な性格を持つ中国人が、共産主義などという馬鹿げた運動を
繰り広げたあげく収拾がつかなくなり、てめーらに都合のいいように事実をねじ曲げて
他国に責任をなすりつけようとする。
たとえ神が許そうと、俺は許さん。

52 :名無的発言者:2006/06/12(月) 01:22:09
偉大なるシナ(China)国民諸君。
日本は、民主主義の国だ。
政府が干渉しない、自由選挙ができる国だ。
階級や、財産や、思想で差別されない、普通選挙を続けている国だ。
日本は、自由主義の国だ。
共産党に国民の主権を簒奪された国とは違う。
国軍ならぬ共産党の軍隊に集会を戦車で踏みつぶされ、
青年達を殺されても、全てが無かったことにされるような国とは違うのだ。

偉大なるシナ(China)国民諸君。
日本の内閣総理大臣は、選挙によって選ばれた議員の中から、議会の多数決で任命される。
国民の支持なしに、日本の内閣は、日本の指導者は存在し得ない。

偉大なるシナ(China)国民諸君。
シナ(China)には、「日本の国会にあたる全人代」が存在するという。
良し、では、問おう。
シナ(China)には、自由選挙が存在するのか? 普通選挙が行われているのか?
思想の自由は、言論の自由は、集会の自由は、結社の自由は、出版の自由は、
シナ(China)に、存在するのか?
否、信仰の自由とともに、これら全ての自由はシナの国民から奪い去られている。

偉大なるシナ(China)国民諸君。
君たちは、指導者を選ぶ自由を持っているか?
君たちは、指導者を倒す権利を持っているか?
かって多くの偉大なる先達たちが行ってきた、圧政の府を倒す権利を失ってはいないか?

偉大なるシナ(China)国民諸君。
目覚めよ。そして知れ。
真の軍国主義者は誰か?
自らの利益のために国民に銃を向ける者は誰か?
立ち上がれ。そして旗を立てよ。
国民の自由と、権利と、軍隊を、共産党から奪い返すのだ。

53 :名無的発言者:2006/06/14(水) 08:52:35
EU議会・副議長:中国視察後の感想

______中共政権が主催国となる2008年オリンピック開催を許さないであろう

  スコット氏は、欧州連合の代表として、中国および法輪功学習者を含むすべての人と面会する権利が
あるとし、中共当局が同氏の行動に「反応」するなら、それはまさに同政権の残虐、専制、愚かさと
テロリズム傾向の表しであると指摘した。
  特に、法輪功学習者との面会について「私は法輪功学習者らと会談をした。
彼らは法輪功を学ぶことで監禁された。法輪功が1999年に当局に弾圧されたのは、
法輪功を修練する人数が中国人口にたいして、相当に高い比率で占めているからだと考える。
さらに、修煉する民衆の数が推測できないのが、法輪功の精神運動が迫害される主な原因である」
と語った。
  同氏は、法輪功学習者が残虐に扱われ、監禁され、さらに恐ろしいことに、生きている学習者が
臓器摘出され証拠隠滅のために遺体は焼却されるという、組織的な「臓器狩り」について、
「全世界の人々は非常に憤怒するに違いない、その上、中共政権が主催国となる2008年
オリンピック開催を許さないであろう」との意見を強調した。
  中国大陸ではすでに1千万人が中国共産党の関連組織から脱退したことについて、
中共独裁体制に反対する重要な行動であるとし、「すべての中共党員の脱党を望む」と語たり、
「中国共産党の執政は、中国で大躍進、文化大革命、六四天安門事件、法輪功の迫害などの悲劇を起し、
8千万の中国人を死に至らしめた。同政権は必ず国際法廷の裁判を受けるだろう。
多くの中国人にとって、自由の到来を意味する」との見方を示した。


54 :名無的発言者:2006/06/15(木) 09:45:59
日本の名誉を守るために
真実の歴史を英文で世界に発信していきます。
ご支援をお願いいたします。
Society for the Dissemination of Historical fact
http://www.sdh-fact.com
史実を世界に発信する会
代表 加瀬英明
*「会」の日本語版ホームページ:http://hassin.sejp.net
by taka

55 :名無的発言者:2006/06/15(木) 10:14:33
>>1
日本や西欧諸国が血の滲むような努力で勝ち取り、国民の手にして来た
人権、自由、民主、平等、博愛、三権分立、(正教分離)

よくいうね、日本はあくまでアメ公強姦されるようにそれら近代制度を受け入れただけ。
中国は日本ほど容易に足を開くタイプじゃないから、自国にあう現代制度を模索して
るんだ。
尊厳を売ってよい暮らしを手に入れる日本女はよくも中国を笑えるね。いつか、中国
にレイプされ、”志位みずほ”ちゃんに政権を握らせ、高圧独裁一党制にするかもよ^^
ほっほっほ!

56 :名無的発言者:2006/06/15(木) 10:16:26
他中か?ほほほほ

57 :名無的発言者:2006/06/15(木) 10:24:12
ははは明治憲法を知らんようだ
シイ瑞穂 まだいた?

58 :名無的発言者:2006/06/15(木) 10:56:48
明治憲法?あんな旧憲法に比べると今の中国の人民代表制度はまし。

59 :名無的発言者:2006/06/15(木) 11:01:15
ほう、一党独裁の党員で皆占めているが
選挙権は、党員しかできんだろ

60 :名無的発言者:2006/06/15(木) 11:14:22
貧しい農民 9億ぐらいのなかに識字率が何十パーセント
直訴(日本の江戸時代でさえ目安箱があった)もだめ
人民の代表達(数パーセントで選ばれた)は、ベンツで乗り込むといわれているが


61 :名無的発言者:2006/06/15(木) 11:19:27
旧憲法欠陥あったこそ、軍部に実権を握らせ、日本敗戦まで及んだ。日本人はそんな憲法のお陰で
沢山死んだが、それでも中国現行制度よりいいという?
中国は別に民主政権じゃなくてもいいんだ、政体はどうであれ、事実上の資本主義国家になりつつ、
国力さえあげれば、同じく庶民は幸せにくらせるだろう。
下手に政変やって、またあの89年の事件を繰り返したら、国際的イメージは悪くなる事はともかく、
改革や経済発展の邪魔だよ。
そんな事中国人望んでない

62 :名無的発言者:2006/06/15(木) 12:46:02
日本が明治以降、富国強兵策を講じてなかったら
支那、半島、アジアはどうなっていた?

63 :名無的発言者:2006/06/15(木) 12:53:38
たちゅう また会おう  

64 :名無的発言者:2006/06/15(木) 12:58:39
、国際的イメージは悪くなる事はともかく>>押さえつけたから
経済制裁を食らったはずだが

65 :名無的発言者:2006/06/15(木) 12:59:20
>>61
下手に政変をやらなくとも、下手に侵略はやりそうだなw
お前らのやってるのは模索じゃなくて頑固な田舎爺の理屈
を並べてるだけにすぎん。この究極の保守ヤローどもめ。
中国の現行制度?原始資本主義で人民を圧殺してる制度が
明治憲法よりいいだって?どこまで無礼でアホなんだろか?
中国なんて戦争してなくても人民が大量に死ぬし、戦争したら
自分の手で更にたくさんの人民を殺すだろう。
そして責任は全部外国に押しつけて人口削減。
アタマいいね〜中国人w

66 :名無的発言者:2006/06/15(木) 14:08:08
民衆が死んでも軍人が居れば領土を護れる。 by蒋介石
核戦争で生残るのはこっちが多い(という意味の発言) by毛沢東

67 :名無的発言者:2006/06/15(木) 14:16:55
西欧近代なんて支那人には到底理解不能だ。支那人には支那流が一番
合っている。支那には専制独裁、昔も今もこれからも、此れしかないな。

68 :名無的発言者:2006/06/15(木) 14:22:12
論語の、特に協調性に関する部分「君子は和して同ぜず」あたりのくだりは
かなり民主主義として的を射てる意見が既に書いてあるのになぁ…
なぜこの考えが浸透してないのかが不思議だ


子曰、君子和而不同、小人同而不和
子貢問曰、郷人皆好之何如、子曰、未可也、郷人皆惡之何如、子曰、未可也、不如郷人之善者好之、其不善者惡之也
子曰、君子易事而難説也、説之不以道、不説也、及其使人也、器之、小人難事而易説也、説之雖不以道、説也、及其使人也、求備焉
子曰、君子泰而不驕、小人驕而不泰

69 :名無的発言者:2006/06/15(木) 14:24:08
シナ人の入国を厳しく制限し、管理しないとな・・・・
貯金の額や身元保証人だけでなく、マナーや衛生観念の
試験みたいなの受けさせて合格したのだけ入国させれば。
近代文明を理解しない人を入国させるとトラブルの元だ。

70 :61です:2006/06/15(木) 16:04:47
>>63たちゅうじゃない、さんこく人でもない、中国人だ。ここは意外と俺と同じ考えをしてる
中国人が多い。これからもどんどん増えるだろう。みんなたちゅうだと勘違いしないで。
>>64経済制裁の可能性なくはないが、しかし、アメリカは現実的で利益に損なう事は考えちゃう。
日本の独自制裁も可能だが、それじゃ話ならんね。北朝鮮じゃないから、どっちが困ると思う?
>>65へりくつ、無視。
>>66下手に政変やって、またあの89年の事件を繰り返したら、国際的イメージは
悪くなる事はともかく改革や経済発展の邪魔だよ、そんな事望んでない by61&有識中国人
>>67 理解するぐらいできるだろう、もしお前の頭さえ理解できるなら、どうして中国人
はできないと思う?しかし、それを受け入れるかどうか、もし受け入れるなら、どんな風に
自国の現状に合わせて受け入れるとかもあるだろう。俺は共産党一党でいいとかいってない、
しかし、いまの共産党の路線は正しいから、別に血を流して政変する必要ない。もし、政変
やったら、必ず成功って誰も保証できない、経済成長の乱れだけは誰もが見える。お前ら日本人
はむしろこういった乱れが望んでるだろう、絶対叶わせないからなぁ。
>>68論語か、中国歴史上孔子いなかったら、先進国のままかもよ。中国人の我々は孔子思想に漬かれ
て溺れる位だよ。未だに海外に孔子学院とか中国文化宣伝としてやろうと考えてる慣性的考え方の中国
人。日本人の君は中国人の前で論語やりたくなったら、付合ってあげるよ。どれ位しってるかなぁ。
とにかく、あいつは本さえ書く勇気もない、思想家として失格。彼の思想は正直言うと、猛毒だ。
子曰:攻乎異端,斯害也已!つまり、異端邪説は研究しない方がいい。
子曰:克己?礼?仁。一日克己?礼,天下?仁焉。?仁由己,而由仁乎哉?日本人はそれを守ったら、
中国にやってこないしな。
子曰:君君,臣臣,父父,子子 あいつこそ究極の保守ヤローどもめ!
まだまだ沢山あるよ、字幅上でここ一々あげない事に。
>>69そうだね、いっそうの事、中国人の入国を禁じたらどうだ?誰も日本のマナーや衛生観念を文明
基準と思ってないし、それを考える君のレベルがよくわかった。




71 :61です:2006/06/15(木) 16:23:54
>>62日本が明治以降、富国強兵策を講じてなかったら
支那、半島、アジアはどうなっていた?
日本人はアジアの救世主と思うな、別に日本は中国を救うためやってきたじゃないし。
日本なくても、2戦後の民族独立運動で中国は自主できる。共産党もそこまで大きくなれず、
日本に負けない位現代国家のはずだ。どうなっていた?って、いずれ今の中国より悪い事はない。
違うか?

72 :名無的発言者:2006/06/15(木) 16:30:46
孔子は官僚の言葉を鵜呑みにはせず、一人一人がきちんと自分の頭で考え考察する事の良さを
あれほど昔に説いた点で先見の明があると思うよ。
自分の頭で考える事によって、官僚の暴走に早く気づき抑制する事となる。
軍部の暴走にも早く気づき、抑制する事ができる。

73 :名無的発言者:2006/06/15(木) 16:33:26
いづれ、虐げられた民衆、農民が立ち上がり勇気ある青年が民主を叫び
盗人化し横暴、暴利を貪り狡猾、専制的な敵に立ち向かう時が来るであろう。
  天安門を無駄にするな

74 :61です:2006/06/15(木) 17:08:31
>>72
孔子のすべてを否定するつもりはなかった。そんなあり得ないし。ただ、彼は空想家であって、
現実とかけ離れてる理論ばっかし。だから戦国時代、まともに職に付かず、あくまで”礼賢下仕,
不耻問”という帝王のイメージの犠牲だった。
毛沢東も孔子の事”実より名高い”と評価。
>>自分の頭で考える事によって、官僚の暴走に早く気づき抑制する事となる。
軍部の暴走にも早く気づき、抑制する事ができる。毛沢東がいう”槍杆里出政?”は正論だ。
頭で考えて気づいたって抑制する事ができないよ。
>>73天安門は無駄だったよ。勇気ある青年は利用されただけ。もう一回言う、血を流して
共産党を倒すなら、そんな革命は中国に2度はいらない。

75 :名無的発言者:2006/06/15(木) 17:20:54
久しぶりだな馬鹿カイゼルw

76 :名無的発言者:2006/06/15(木) 17:27:01
>>74
日本の帝国時代の末期あたり、官僚の自制が効かなかった。
中国の国内(一部?それとも大多数?)では日本は軍国主義だと未だに信じてる人も居るが
日本の自衛隊は徴兵制でもなければ政府の権力を誇示するためのものではなくなってる。
60年もその状態を理性的に維持してきた歴史もある。

その事についてきちんと誠意ある評価を得ていないのは少し切ない。
逆に日本から見ると、まさに今、中国の官僚に自制の効かない状態が訪れてるのではないかと感じてる。
軍隊は政府の権力を誇示するために使われているし、党の利益のために使われている。

77 :名無的発言者:2006/06/15(木) 17:58:12
シナ内で殺しあってくれる分には構わん。憎しみを外に向けるなと言うことだ。

78 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:08:12
いやいや、理解し合う事は大事だ。甘やかしは厳禁だが

79 :61です:2006/06/15(木) 18:12:34
>>76
>日本の帝国時代の末期あたり、官僚の自制が効かなかった...
自分もそう思う。日本からまた攻めてくると中国人は考えてない、(一部熱血無知青年は例外)
だから中国国内では”日本脅威論”はあまり人気ない^^。あくまで”日本抑制論”だね。
しかし、立場をかわって考えてみよう、中国人は遅れたため酷い目に合ったのは事実。
”もう2度とそんなされるもんか”みたいな気持ち、わかるよね。軍事力の向上はこの地球
上どの国よりも官民一致だぜ。ただ単に”党の利益のため”と一概に言えない。
日本人はそばにこんな反日中国を恐れる理由はよくわかる。しかし、中国軍事力あげて日本に
復讐なんて、世の中そんな単純な世界じゃないし。
正直、台湾に武力行使さえ考えちゃう中国、”自制の効かない状態”とはなんの事?
戦争しても日本に勝てる自信は中国にない。もう中国は北朝鮮のような自国は滅ぼしても
アメリカに一枚の爆弾さえ落とす事成功なら勝ちだみたいな国じゃないからよ。
日本に全然威喝してないし、武力誇示ってとんでもない。


80 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:20:28
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1150361157/l50

僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1150361157/l50

僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1150361157/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1150361157/l50


81 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:24:14
中国がひた隠す毛沢東の真実     北海閑人    
天安門の中央に今も巨大な毛沢東の肖像が掲げられている。既に毛沢東が築いたともいわれる中国型共産主義の様々な制度や仕組みは自身があとかたもなく放棄され、
現在の中国という国は共産主義とは何の縁もゆかりもないグロテスクな強奪型資本主義社会に変形しているというのにである。
そういう意味では毛沢東の肖像が掲げられている理由は、今も天安門から「もし中国共産党に逆らえば、承知しないぞ!」というにらみを利かせるための、
いわば威圧のためのものかもしれない。
14億とも15億ともいわれる人口をまがりなりにも一つの国家権力の下に束ねることができるのは、
思想でも理念でもない。毛沢東が築いた恐怖に裏打ちされた権力システムこそが、中国の統一を保てる唯一の力なのだろう。
まあ、そんなことを考えたのも、本書を読んだ所為からかもしれない。本書は、現在も北京に住むという共産党古参幹部が匿名で書いた毛沢東の裏の顔である。


82 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:25:21
毛沢東自身は思想家、革命家ではなく、中国歴史上に数多く出現した覇王の一人であり、毛沢東思想なるものも、彼の「国盗り」のために利用されたイデオロギーであり、
中国の民族統一というスローガンですら、彼の権力への野望に利用されたに過ぎないと本書は主張する。
権力闘争をいかに狡猾にしかも残虐な方法によって勝ち抜いてきたか、あるいは最高権力者となってからの私生活、
公生活の専横専制ぶりなどの裏話は、他の書物などでも徐々に明らかにされつつあるとはいうものの、吐き気を催すほど迫力に満ちた醜悪さである。
又、毛沢東は中国共産党の権力掌握のためには、日本の軍国主義を巧妙に利用したことや、結局、中国人4千万人を死に追いやった独裁者であるといった暴露、あるいは裏話など、
具体的な例を上げてのエピソードには驚かされる。惜しむらくは、著者名も匿名であるように、未だに天安門に肖像が掲げられている
「中国建国の父」のこういった醜悪なエピソードは、
その内容の真実性の保証が得られないという点だろうか。
まあ、著者が言うとおり、この問題は中国人自身でその信憑性を検証してもらうしかないが、毛沢東の権威の衣鉢を継ぐ現政府がいる限りは、それは無理な話だろう。

(05年9月発行)



83 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:29:16
毛を引き継ぐ一党独裁皇帝国家である。

84 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:30:39
つまり、日本は少なくとも今の3倍ぐらい武力増強しろと言う事だな。

85 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:35:42
61です >政治家で誰が好き?

86 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:45:37
61です >よくいうね、日本はあくまでアメ公強姦されるようにそれら近代制度を受け入れただけ。
中国は日本ほど容易に足を開くタイプじゃないから、自国にあう現代制度を模索して
るんだ。
尊厳を売ってよい暮らしを手に入れる日本女はよくも中国を笑えるね。いつか、中国
にレイプされ、”志位みずほ”ちゃんに政権を握らせ、高圧独裁一党制にするかもよ^^
ほっほっほ! >本当に中国人????


87 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:47:18
尊厳を売ってよい暮らしを手に入れる日本女はよくも中国を笑えるね>
?尊厳を売るとはどういう意味?

88 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:52:29
>>86が哀れだ

89 :名無的発言者:2006/06/15(木) 18:53:41
>>79
長文レス乙。でもな、もう、そんな戯れ言が通用する段階は過ぎたんだよ。
日本を刺激し過ぎた。それは韓国にもいえるけどね。
何であえて寝た子を何で起こすような真似を?いくら対外向けに人民の不満を
逸らしたいと言っても自分の首を絞めるような真似をしちゃダメだな。
中国は自分の分際にかなった地位に安住して謙虚な態度をとっていれば、
このまま順調に成長して真の意味で国際社会の仲間入りができたのに。
でも、もう遅いわ。それに中国は既にアンクル・サムのトップリストに
載っちゃったしな。あのリストに載った国は消されるんだよ。確実にね。
ご愁傷様。

90 :61です:2006/06/15(木) 19:21:36
>>89
アンクル・サムのトップリスト?知らないそんな馬鹿なリスト^^
日本人は”希少動植物リスト”にのせるよ、1.25の出生率のままじゃ。御愁傷様
なんだ、付く合う自分もそれ位のレベルだな。
>>87
気にせずに、一々。だんだんまじスレにするきなってきたから。
>>85
日本の政治家ですか?社民党の福島みずほ(笑)
中国政治家ならもちろん周恩来、搶ャ平


91 :名無的発言者:2006/06/15(木) 19:49:55
中国人は親西欧的な紳士だから江沢民が欧米に行くと反日演説したように、
欧米の中国への非難をかわそうと目論むのだ。


92 :名無的発言者:2006/06/15(木) 20:35:21
シナがどうなろうと日本人は知ったことじゃない
ただな、日本への干渉だけは許さんぞ。

93 :名無的発言者:2006/06/15(木) 20:51:02
テロとの戦いってほんとは、中国との戦いのことでしょ

94 :名無的発言者:2006/06/15(木) 22:26:17
61です 。御愁傷様


95 :他の中国人:2006/06/15(木) 22:31:12
韓国のために勝った!欧州も日本が嫌いよね!(爆笑)

96 :名無的発言者:2006/06/15(木) 22:33:01
食いついたか他中

97 :他の中国人:2006/06/15(木) 22:37:20
ドイツ紙の酷評は?

98 :名無的発言者:2006/06/15(木) 22:38:53
カーンは出ていたのか?

99 :他の中国人:2006/06/15(木) 22:38:56
対戦前夜徹夜AV鑑賞か?(大爆笑)

100 :他の中国人:2006/06/15(木) 22:40:03
ていうかマッカーサーは「日本人がただ12の少年」ってまあ、的中!速く成長しろ!

101 :名無的発言者:2006/06/16(金) 11:34:02
>>55
>戦後アメ公から>>1を受け入れた
餃子&にんにく、大いなる間違い。
日本の民主主義の歴史は、明治維新以来、百数十年に及ぶ。
一般大衆や非エリートの運動である大正デモクラシーが花開いた時期もあった。
民主主義の歴史が「存在しない」中国とは違う。
日本は完全に西欧の一員。

餃子&にんにく人、残念でしたw


102 :名無的発言者:2006/06/16(金) 11:36:57
他中はまともなレスがかけない
自分のレベルにあったスレだけに書き込む
もし、そのスレのレベルがあがると
書き込みをやめてしまう
広島か山口か島根か鳥取か岡山の中国人だね

103 :名無的発言者:2006/06/16(金) 11:40:39
>>79
>”もう2度とそんなされるもんか”みたいな気持ち、わかるよね。軍事力の向上はこの地球
>上どの国よりも官民一致だぜ。ただ単に”党の利益のため”と一概に言えない。
党と軍部がかなり強力に癒着しているため、その意見はまかり通らないですよ。
軍部が党のためを思い反論できる状態ではないのだから。

中国の暴走を憂い、反論を発したら処罰される状態では、とても暴走を抑制なんてできない。

104 :名無的発言者:2006/06/16(金) 11:49:44
>>61
>旧憲法欠陥あったこそ、軍部に実権を握らせ、日本敗戦まで及んだ。
これも間違い。
ワイマール憲法後のドイツと同じ。大正デモクラシーや非共産無産政党(社民主義政党)の
躍進の反動として、全体主義の時代に突入していく。更に、ABCD包囲陣など経済封鎖が
軍部の独創を生んだ面がある。

明治憲法は、ドイツの憲法を真似て作成されたものだが、本当は仏英の憲法の方が良かった。
だがドイツ模倣憲法の明治憲法でも、あの時代としては極めて優れている。
あの時代に明治憲法を書いた伊東博文以下官僚らは、凄いと思うぞ。

シナ人には、理解できないだろうなw
精華大や北京大の学生ですら、三権分立や正教分離の概念を知らないw

日欧米の西欧近代主義連合に、野蛮なシナが挑戦し、18世紀のフランス革命以前に
引き戻そうとしているのが、今の世界。



105 :名無的発言者:2006/06/16(金) 11:57:40
>>61-71
>日本をアジアの救世主と思うな

孫文も周恩来らも、シナの要人は日本に挙って留学して来てたよな?w
「日本は、中国と手を結び、欧米列強の侵略に対抗しよう」と
日本に救いを求めに来たのは何処の誰?

日本にアジアのリーダーになって、シナを助けて〜!って言って来たのはチャンコロ。




106 :名無的発言者:2006/06/16(金) 12:01:59
欧米から侵略されてるシナを助けて〜〜〜〜って、日本に泣き付いて来たのは
シナ人w

107 :名無的発言者:2006/06/16(金) 12:02:23
世界を広く見渡してみると、人種間のトラブルもあるけれど一番根幹的な対立は

「官僚と軍部が癒着していて、人民が反論できない帝国」
  v.s.
「官僚と軍部の癒着を予防し、人民の相互協力を基板とする共和の国」

コレだと思うよ。まるでスペースウォーズさながらの対立だけど、笑い事じゃない。
身近な例から考えると、最近、会社が事故を隠蔽して話題にのぼったときに良く耳にする
「隠蔽体質(内部告発禁止)、上司にへの反論は認めない」などなど。
この体質を国レベルにまで持ち上げると帝国主義となる。

隠蔽体質や、上層部に反論が向かない体質は、結局官僚の暴走を自制する事が
できなくなり、暴走を起こす。その構造的欠陥を見つける事が一番本質的で、
事故を繰り返さないために大事な事だと思う。

事故とか起こってしまった事を、いつまでもつつくより、なぜその事故が起こったのか
構造的な問題があったのではないかと追求しているのが、帝国主義と共和主義の対立。

108 :名無的発言者:2006/06/16(金) 12:43:07
他中、中国人、61です

109 :名無的発言者:2006/06/16(金) 12:47:14
他中 自称大阪 山陰の線もある

110 :名無的発言者:2006/06/16(金) 12:49:57
僕達私達は永遠に9条の精神を忘れちゃいけないんだ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1150361435/l50
時間的に合致?61です(社民党)他中

111 :名無的発言者:2006/06/16(金) 12:51:46
中国人?合間を縫って

112 :名無的発言者:2006/06/16(金) 12:53:53
中国人 普通人としての意見を言ってる

113 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:11:15
>>90
>日本の政治家ですか?社民党の福島みずほ(笑)
 中国政治家ならもちろん周恩来、ケ小平

お前、ただの悪ふざけだろ?
それから中国人というHNでうろうろしてるだろ。
バレてるぞw

114 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:11:21
中国人 普通人としての意見を言ってる
が、意味不明   他中、中国人、61です


115 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:12:57
中国人なにをどう履き違えて自慢に聞こえたかは知らんが
子供の犯罪率は中国より日本のがダントツ高いぞ。
中国の少年はどうとち狂っても殺した子供の頭を切り取って
校門には置かないし、どう血迷っても自分の家族を殺して
家ごと燃やさない罠。確かに中国を全体的に見た時
教育水準などは日本のが上かもしれないが、しかし全ての面に
おいて日本のが中国より優れてるとは到底思えないが。 釣りかマジレスかは置いといて。
今時の中国人男性でしかも日本に来てるヤツで「結婚するまでHをしない」なんて
どこの部落のイモ君ですか?
>>WWWW

116 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:16:17
>>115
犯罪率と、行き過ぎた犯罪を取り違えてますが

117 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:18:19
>>115
>全ての面において日本のが中国より優れてるとは到底思えないが。
いや、いいのよ日本はあまり自慢する国じゃないので。
作ったものが世界レベルで認められるかどうか、認められても自慢はしない。

どうぞ、日本が下だと思うなら下と思ってもらって結構です

118 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:19:37
中国人 残念ながら日本人の価値観やカルチャーは理解出来るが
共鳴した記憶は今までにないのですが。
てか日本にそんなに長く滞在した記憶もないのだがw
中国人ですが、風呂は週1ぐらいしか入りませんが
シャワーは毎日朝と晩2回浴びます。
ウンコした後もちゃんと紙で拭きます。
ちなみにダブルの方がしっくり来ますがなにか。 うは。これ北京?
まぁ北京は首都だけど、実際行ってる見るとけっこ田舎だからな。
でもまだあるんだな、こう言うオープンなトイレ。
田舎から出稼ぎに民工が良く都会に来て
路上木陰放便プレーをしてるぐらいだから
驚くほどの物でもないかも知れないけど。

ちなみに、自分は仕事関係で良く上海と深センに行くのだけど
外にいる時、大に関してはけっこトイレ選びに気をつけます。
ホテルなどが一番理想でマックあたりが最低ラインかな。
なんだなんだ?
ちょっと中国人の悪いとこを指摘すると褒めちぎって
中国人をバカにしてるレスに賛同しなかったら
筋が通ってないとか、所詮は中国人だとか。
すこし買春してる肝オヤジを馬鹿にしたら
すごい叩かれ様だな。
日本人にはもっと頭いい人はいるはずなのだが・・
自爆藁厨レス乙。


119 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:22:36
ちなみにダブルの方がしっくり来ますがなにか?
うは。これ北京? but まぁ北京は首都だけど、実際行ってる見るとけっこ田舎だからな
日本にそんなに長く滞在した記憶もないのだがw ?


120 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:23:36
所詮は中国人とか、この人種だから悪だとは全く思ってない。
組織犯罪は人種によるものではなく、組織構造の欠陥から生じるものだからね。

そのため、構造的な欠陥を自分で把握しない姿勢には手厳しく指摘する

121 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:24:57
>>118>>119は同じ人なのかな。
発言のニュアンスが全く同じなのを見るに

122 :名無的発言者:2006/06/16(金) 13:30:26
中国人の迷セリフだよW

123 :61です:2006/06/16(金) 18:00:15
>>92干渉だと主張するは日本人の自由、中国人は外交問題として扱ってるが。別に日本人
に許してもらう必要ももちろんない。許さないってどうするつもり?
>>93中国はもうテロ国家と思うな、お前の病気は深刻。台湾やエネルギーなど死活問題なら戦う姿勢
は見せるかもよ。日本は尖閣諸島に燈台建設しても中国は黙る。竹島に同じ事やってみ、韓国はそう冷
静に対応できるか。
>>101
>日本の民主主義の歴史は、明治維新以来、百数十年に及ぶ。
一般大衆や非エリートの運動である大正デモクラシーが花開いた時期もあった。 ←認める、俺は
”どうすべきか”とかじゃなく、”どうなったか”という結果論者。日本血を流して手に入れたのは形
だけの民主、”欠陥民主”だ、必ず失敗の結果に導く。たとえ敗戦という失敗なかったとしても、別
の形で新しい民主、つまり君らが自慢する現行憲法に近いやつは誕生する。ここまで到達しないか
ぎり、その進化はただの過程としか言えない。
>民主主義の歴史が「存在しない」中国とは違う。 ←違う、中国だって一時民主は存在した、しかも
”宋教仁という人が日本留学中、欧米のすべての憲法を翻訳し研究して中国に持ち帰り、そして完璧な
民国を作った、ただ寿命は1年しかなかっただけ。日本人が同盟会と当時に袁世鎧にも支持した、袁に
21か条を認めさせ、袁は大統領じゃ4年しかないから、宋ちゃんを暗殺し、帝王になって、民国は滅ぼした。
>日本は完全に西欧の一員。 ←西欧に仲間入りってそんな嬉しいのか?大東亜共栄精神だせよ。^^
>>103党と軍部がかなり強力に癒着しているため、その意見はまかり通らないですよ。
軍部が党のためを思い反論できる状態ではないのだから。 ←まったく中国の現状しらないね、君を
教育するのは時間かかりそう。もうちょっと基本知識勉強してから中国板にきな。


124 :61です:2006/06/16(金) 18:01:24
>>106
欧米から侵略されてるシナを助けて〜〜〜〜って、日本に泣き付いて来たのは
シナ人w
そうだ、シナ人ですよ。だからなに?俺は日本人はアジアの救世主と思うなって言ってる、まったく
別の話じゃないか。日本はべつに中国の民主なんか興味ないだろう、興味あるのは中国での利益だけ。
だから、当時の親欧米の清朝を倒すなら、孫中山でも、康有為でも、袁ちゃんでも、4、5股支持してた
だろう、満州なんかはもっともはっきり説明できるじゃないか。中国での日本の利益さえ保障できれば、
どんな汚くてもやるぜって政策だろう。そんな日本でもアジアの救世主だとか思う?せめて我ら中国人は
日本救世主いらねぇよ。

125 :61です:2006/06/16(金) 18:06:15
106以降は俺と関わってないようで今日はここまで。またくる。

126 :名無的発言者:2006/06/16(金) 18:20:05
だから何?と開き直る見苦しいチャンコロ

127 :名無的発言者:2006/06/17(土) 04:33:03
日欧米の近代的理性に、シナが挑戦し、18世紀のフランス革命以前の封建時代に
引き戻そうとしていることは事実。
独裁国の集まりの上海協力機構を見ても痛感する。

128 :名無的発言者:2006/06/17(土) 08:40:14
悪のテロ国家集団の議長国シナ 

129 :名無的発言者:2006/06/17(土) 09:09:46
上海協力機構はこの地域のテロや宗教原理主義者、分離主義者と戦うべく、中国、ロシア、中央アジア共和国によって10年前に設立された。
しかし近年は共同軍事演習を行うまでに軍事力が拡大した。パキスタンと同じくイランは上海協力機構に完全加盟する事を求めていると言われている。イランの参加はアメリカ政府に懸念を生じた。
「テロに対抗する、と言っている組織に世界最大のテロ国家の一つ…イランを引き込みたいと望むとは、奇妙じゃありませんか、ねえ」
とラムズフェルド国防長官は言った。  タイム紙


130 :61です:2006/06/17(土) 10:35:55
>>126 開き直る?君のような大学入っても図書館利用しない不勉強なやつ、本当は無視すべきだが
敢えてスレすると、本当は今の自分は嫌だろ、君こそ開きおなしたらどうだ。
>>127〜129
テロを定義しようか、罪もない非戦闘人員を無差別に殺す、それをある政治、宗教、国家利益目的達成の手段
として使うのはテロ、その集団は政府軍など国家レベルまで達したら、その国家もテロ国家と呼ぶ。
(勝手な定義で違ったら正しいのを教えて。)
その意味で、アメリカは一番のテロ国家だと日本人も言いたかっただろ。あんな罪もない可愛い広島
姉ちゃんに放射能を(by広島原爆記念ドラマ^^)なんでアメリカテロ国家じゃないかというと、広島
姉ちゃんよりずっと尊い沢山の同盟国の命のためという大義名あるから。しかし、それあくまで戦勝国の
言分、日本2戦勝ったら、アメリカは絶対テロ国家扱い。だって、敗戦国(同盟国)より軸心国の命は
ずっと大事だから。つまり力関係だよ。
そんな力に日本人は屈辱的降参した、そして”米製インコ”のハンコを押してある”民主”を受け入れた。
当時にしてそんな事は仕方ない、しかし、イラクイランとかイスラム国家は違った。日本のような
長い歴史わたって一つ強い宗教に統制される事ない国家には理解できないが、イスラム世界には
”米製インコ”いらないよ、人々は神の意に従って生活したい、別に人権求めてないし。アメリカなんで
無理矢理それをさし込もうとするか、石油のためだろ。イラク人の人権のためなんて言わないでよ。
そんな奇麗事いうなら、まずは”高麗参”しか湧かない北朝鮮の人民を助けるはずだった。
で、イスラム世界はカラン経(イスラム聖書)と携帯し、アメリカ旅客機ハイジャック、そして、
セブンイレブン、あ、違った。911だ。その当時テレビみたか、イスラム人の興奮ぶり、
真珠湾襲った日本人国民の笑顔だよ。そんなイスラム国家をテロ国家と君は考えずに気軽に言えたが、
日本もテロ国家とかなると、どうも気が済まないだろ。
それと、中国の発展を保つにはエネルギー確保はもっともだ。日本だってイランに経済制裁
を協力しろとのアメリカの要求に未だに態度を明らかに出してないだろ。イランを招く
位、そんな事で”テロ国家集団の議長国シナ”っていう?勘弁してください。

131 :名無的発言者:2006/06/17(土) 10:50:21
周辺国への虐殺、民族浄化はテロ以上

132 :名無的発言者:2006/06/17(土) 10:52:17
中共建国以後の歴史が証明。

133 :名無的発言者:2006/06/17(土) 10:56:40
>>124
中国の共産党と軍部の関係をしっかり知っておられるようなので、もしよければ
書き込んでいただきたい。全てを信用するというスタンスでは失礼ながら
読まないが、より広い視野で説明がつくかどうかを考える予備知識としたい。

134 :名無的発言者:2006/06/17(土) 10:58:33
兵器売りまくってるのも虫狂奴。どう考えてもテロ支援国家ですw

135 :名無的発言者:2006/06/17(土) 10:58:56
>>130
図書館通っても偏向するようでは知識に負けてるね。
日本はアメリカの力に屈服したが、力に負けて改革開放
した中国は何だ。日本に文句言うなら一国二制度とか
経済特区みたいな帝国的内政をやめて社会主義を継続
してみせろってんだ。自分のケツを自分で拭けない国が
何を偉そうに。

136 :名無的発言者:2006/06/17(土) 10:59:39
日本人はアジアの救世主だった。

137 :名無的発言者:2006/06/17(土) 11:09:21
”民主”を受け入れた>>明治から

138 :名無的発言者:2006/06/17(土) 11:14:49
”米製インコ”いらないよ>シナ人イナゴ蝗はいらないよ

139 :61です:2006/06/17(土) 11:15:50
>>131,132
また同じ事言い出す、もう”秋田”。毛沢東の文化大革命で2千万人チャンコロ殺しとか
も持ち出すか?重度反芻症か?牛じゃないから、前向き前向き^^中国の内政だお、
俺は安土桃山時代の日本が好き、いくら”毛来”死んでも別にいいじゃん、面白いから。
日本人だって斬殺など好みだろか、ゲームの名前なんでしたっけ?嫌だ、ど忘れ。2少尉の
100人切りもあったな。残虐な民族

140 :61です:2006/06/17(土) 11:16:43
三国無双だ^^

141 :61です:2006/06/17(土) 11:18:34
>>133ごめん、最近時間の余裕ないから、いつか新しいすれをつくりましょ^^

142 :名無的発言者:2006/06/17(土) 11:24:14
シナ帝国 >
前はソ連に食料と兵器、ロケット 今はアフリカ、中東世界各国とミサイルと石油の交換

143 :61です:2006/06/17(土) 11:26:27
>>134兵器売りまくってるのはアメリカじゃないか?記憶間違いなければ
後は、俺のすれよく読んでちょ。
>>135違うよ、俺は資本主義派だよ。少なくとも共産改良派です。
>>136根拠は?周恩来とか日本きて成績悪かったよ、おまけに大学さえ入れなかった、結局
フランスに。中国革命は日本に助力を求めたが、日本はそんな熱心じゃなかった。
>>138米製インコ、すげぇ気に入ってる^^

144 :名無的発言者:2006/06/17(土) 11:31:29
共産 社会主義を目指す
貧富の差世界一 これ如何に?

145 :61です:2006/06/17(土) 11:34:16
>>142
お前狭隘民族主義者か、中国人から考えると当然だろうか、何が悪い?この世はアメリカ
一国が肘張るのは嫌だな。
アフリカまで嫉妬するの?アメリカに去勢され、そこまで落ち込むとはな。


146 :61です:2006/06/17(土) 11:40:26
>>144
共産はこの世にもうどこにもないだろ、
貧富の格差は問題だ、しかし、日本みたいに政府が高値で農民に米を購入、それによって
貧富格差をコントロールする事、中国14億人の国家にはできないの、それは現状。
2010年中国は2億人の中流階層とか言ってるが、無理だね。

147 :61です:2006/06/17(土) 11:49:40
>>144
中国の貧富格差問題は結局新しい高収入職をどんどん作り出す事に関わる。
今は公務員とか、IT、商人、などなど、しかし、9億農民を一気にレベルアップするのはむり、
だから、搶ャ平は一部のやつ(特に都会)先に富を、その内需を作り出したら、今度は農村部。
しかし、先に富んだやつらは資金を海外へ運び出す、すげぇ今政府が手を焼いてる。
まぁ、でも中国市場というチャンスは誰でもほしがってるし、その資金はいずれ変わった形で
戻ってくる。
貧富格差は米百俵の問題。短期的には解決するのはむりだろ


148 :名無的発言者:2006/06/17(土) 11:52:06
一昔前の極貧東欧の一部とかロシアとか、アフリカの独裁国家くらいなものです。 以上のように中国人民がその時代時代の体制によって苦しめられ虐められていた歴史は
そう簡単には払拭されません。
先祖代々の不信や恨みの感情は簡単に癒えることは不可能です。 近代になって中国解放後ですら人民は体制から何度も騙され搾取され続けています。
毛澤東が始めた西蔵侵略(外国人騙し)、文化大革命(農民騙し)、その後の紅衛兵運動(市民騙し)、四人組裁判(国民騙し)、
天安門事件(人民虐待)、江澤民時代から始まった故意による愛国(反日)教育(日本人騙し)などで悪く言えば騙され続けています。
ほとんどの人民自身が騙されていることは薄々でも感づいています。
毎日のように発覚する政府関係機関・政府関係者直々の賄賂授受・公金横領・密輸・製品横流しなどその醜さは日本の比ではありません。
(日本では故意に、報道隠蔽されていると思いますが) 毎年政府関係の大物が何人も死刑執行されている事実は隠しとおせない時代です。
この事実を知りながら更に政府を信じろと言うほうが無理です。 いつかは暴動が起こっても可笑しくないはずです。
その兆しは既に生まれ始めました。 各地で起きる人民対地方政府または官僚との衝突です
(これも日本では詳しく報道していないと思いますが、無論中国国内ではご法度です) 。
政府批判をした人の不法逮捕監禁虐待は世界中から批判を浴びています。 国連議場での発言力が無に等しいのはこれが主原因です。 by kei


149 :名無的発言者:2006/06/17(土) 11:53:18
米は自由化だ

150 :61です:2006/06/17(土) 11:56:08
今日はここまでにしょうか、またくる。

151 :名無的発言者:2006/06/17(土) 11:59:17
アメが武器輸出してようが、シナがテロ支援国家なのは間違いが無い。

152 :名無的発言者:2006/06/17(土) 12:00:42
日本は実は「社会主義」体制だった!? その第二点は、日本の「社会」そのものにあります。]
明治維新後、アジアでいち早く近代化を果たし、敗戦後も「奇跡的」な高度経済成長で再び「復活」した日本。
しかし、その根幹はほとんど変化していなかったのです。その最たるものが「ムラ」の意識です。
大都市部ではかなり失われた「ムラ」の意識は、地方へ行けば行く程、厳然として生きているのです。
この「ムラ」の意識がどの様なものかと言うと、「個人」の利益よりも、まず「地域」(つまりこれが「ムラ」)の
利益が「優先」される−地域活動の「多さ」や、選挙の際、有権者が主義主張(政策)よりも、まず「縁故」
(地縁・血縁)を重要視すると言う点です。この典型的な例が、ロッキード事件の公判中にも関わらず、
地元(新潟)の有権者の多くが「おらが(ムラの)先生」−田中角栄元総理を「支持」した事です。


153 :名無的発言者:2006/06/17(土) 12:09:16
欧米式の自由主義・資本主義体制が行き着くのは、詰まる所、「貧富の格差」の拡大です。富める者はより豊かとなり、
貧しい者は益々貧しくなっていく・・・。その良い例が隣国・支那です。欧米式資本主義の「うわべ」−つまり「旨味」(うまみ)のある所だけを重視した結果、
臨海部と内陸部ではとてつもない経済的「格差」を生んでしまいました。つまり
、欧米式資本主義の直輸入では、共産主義が言う所の「ブルジョア」と「プロレタリア」とに人々が分化されてしまうのです。 > 歴史

154 :名無的発言者:2006/06/17(土) 12:38:30
日本が中国に占領されたら起きそうなこと

皇族を集団レイプ 拷問 公開処刑
綺麗所の女は全員漢民族の性奴隷
男は炭鉱送り 拷問
日本の歴史、文化を徹底的に改悪

こんなとこかな


155 :名無的発言者:2006/06/17(土) 13:30:57
>>153
自由主義・資本主義は貧富の視点
貧富の格差の拡大とバランスをとるためには、身分差別、地域差別、「逆差別」など
差別意識を排除し、弱い立場の人の意見も参考、考慮にする制度が必要でしょうね。

※上で逆差別に強調を付けたのは、参考、考慮が最終的に採用されなかった事に
 安易に差別を叫ぶのは逆に、自分が弱い事を逆手に取る「猫なで声や恫喝」による
 逆差別もまた差別意識であるため。

156 :名無的発言者:2006/06/17(土) 18:44:56
>>130
誰も読まない長い文章じゃなく、端的に書けよ。
>日本は米国の民主を受け入れた
確かに米国による押しつけだったが、俺はそれでも民主化されないよりは良かったと
思ってる。歴史とは相対的に判断するものだ。大悪魔よりは小悪魔を選んだことは
正しい。それに今の憲法や民主主義は米国の押しつけだとしても内容は素晴らしく間違ってない。
それに米国の押し付け憲法を受け入れた日本の左派・リベラル勢力が、戦後長い期間
反米的だったことを知ってるか?大規模な反米デモが1970年代まで吹き荒れていた。
日本国憲法の中身は支持したが、米国の覇権主義には反対して戦っていた。

>イスラムは米製民主を受け入れてない
否、イスラム圏でもマレーシアやインドネシアやシンガポールは違う。
かなり民主化された国だ。イスラムと西側の民主主義は十分に両立し得る可能性を示している。




157 :名無的発言者:2006/06/17(土) 18:55:02
>>152
>ムラ意識
ムラ意識は全てが悪くない。米国の冷徹な資本主義と違い、共同体の中で
共助や共生を大事にして来た面がある。
>>153
>欧米式資本主義は格差を生む
違う。米国流資本主義が格差を生む。
ユーロ社民主義の影響を受けた欧州の資本主義は、貧富の差を余り認めないという
歴史的遺産がある。日本も欧州に近かった。それを破壊しようとしたのが
小泉。日欧で連合し、米国流資本主義の源流、米国やシナと戦うべきだ。
>>154
日本の軍事力は中国より上。シナに日本占領など出来る訳がない。
自衛隊だけで充分だが、日米安保条約もあり、米国は血を流して日本を助けるだろう。







158 :名無的発言者:2006/06/17(土) 19:07:39
>154

中国人に対する無差別テロ も追加しとけ

159 :名無的発言者:2006/06/17(土) 19:11:06
ムラ意識 >ok 最近見られなくなりつつある
欧米式資本主義は格差を生む >
「うわべ」−つまり「旨味」(うまみ)のある所だけを重視した結果、



160 :名無的発言者:2006/06/17(土) 19:13:55
欧州の資本主義>社会福祉の観点 税が高すぎ(社会保険料など)

161 :名無的発言者:2006/06/17(土) 19:16:22
61です>シナ共産 社会主義を目指している しかし、貧富の格差が拡大してるのは何故?


162 :名無的発言者:2006/06/17(土) 19:20:53
最も日本の中身も格差が広がりつつあるけど。

163 :名無的発言者:2006/06/17(土) 19:22:40

愛国心問題の本質を完全に勘違いしている方が、ウヨサヨ問わず本当によく見受けられるので、
これ読んでよく考えてください。ヨロ
===============
「愛国心」

上から押しつけるもんじゃないだろ?
中身を「権力への忠誠」にすり替えるな。

@自然な母国愛や郷土愛、自国選手への応援といった意味での「愛国心」と、
A権力者側から声高に叫ばれる、まやかしの「愛国心」と。
皆さんこの2つはきっちりと区別しましょう。不逞の輩どもは意図的にない混ぜにしてきますよ。

権力者側から「愛国心」という言葉が、声高に叫ばれるとき、
そのすり替えられた本当の中身=「権力・権力者への忠誠」に、本当に注意しましょう。

*国旗国歌の問題も全くパラレルに考えられます。
オリンピックやW杯で自国の国旗を振るのと、権力側から声高に日の丸などを強制してくるのと。
================

**愛国心問題は結局これが全てですので、以上よく考えて意識してみてください。


164 :名無的発言者:2006/06/17(土) 19:28:05
最も⇒尤も

165 :名無的発言者:2006/06/17(土) 20:08:01
軍事力っていっても防御専門なのよね。
軍国主義として間違って解釈しようとする人は、それを攻めの軍事力だと読み替えるけれど…

166 :61です:2006/06/17(土) 21:49:17
>>151日本人は宗教音痴多いって本当だな。イスラム原理主義してます?イスラム教肉食べない、酒飲まない、
神がそう命令してるから。トンカツにビルの日本人を彼は悪人だと思ってる。悪人だから殺してもいいか?いいや
一部の極端原理主義者以外にイスラム人はそう思ってない。日本にも赤軍いるよね、じゃ日本人はすべて日本赤軍
か?違う。イスラム国家もそうだよ。そもそも、キリスト教だって原理主義者がいった。十字軍東進だって恐ろし
い正真正銘テロ事件だった。プロテスタントとカトリックの殺し合いで、疲れ果てたため、お互い尊重という事を
ようやく理解した。それこそ、欧米は政教分離、民主の元。しかし、政教分離してないイスラム世界に民主を与える
とはイスラム教をやめさせると同じ行為。イスラム世界は自衛と俺は思ってるが、違うのは相手のアメリカは力強すぎ
て誰もイスラムの側を立とうとしないだけ。君はイスラムテロ国家と主張してるから、譲る空間ないので話ならない。

167 :61です:2006/06/17(土) 22:04:21
>>156ごめん、↑また長文書いちゃった。シツレイしました。なるべく端的に。(端的すぎると今度
意味よく伝わらないとか、根拠ないとか、空洞理論とか言われる恐れが;;)
君が言ってる事事実だが、一体イスラムはなぜ民主しなきゃ行けないかわからない。中国には両親に
生まれ育ち、その養育の恩がある。しかし、君がこの世に来たいとお母さんに頼んで、それでお母さんは
じゃ、生んでやるって分けもないよね。お母さんの勝手な思いだろ、イスラム世界には同じ事だ。アメリカは
民主の建前で石油を狙うだけ。イスラムの国民はいきなり神の命じた世界から自分たちの意思に従えと言う世界
に代わり、戸惑い顔は隠せない。




168 :61です:2006/06/17(土) 22:50:35
>>161中国専制政権は3つのステップあると言われる。まずは愚民ステップ、つまり我らの国民は
この世の一番の楽園に住んでると愚民教育のステップ。(1949〜1958年)つぎに、国民は盲目かつ
強烈な愛国熱情の元、市場経済のルールに激しく逸れた偏る国家建設による深刻な社会問題となって、
国全体どん底に陥る段階。(1959〜1978年)最後に、どん底から抜け出して、専制制度への信仰が
激しく揺れ始め、人々は無力な先が見えない、方向性が失う恐怖と嫉妬満ちた社会の段階。(1978〜現在)
今の中国はちょうど第3の段階で、もう政治なんか誰も言わなくなって、経済発展だけ強調する。しかし、
経済ばかり強調して、その副作用として、国民は道徳、社会モラルを無視、軽視されてしまう。
それが今中国いろんな社会問題の源になってる。
君の問いに答えると、”社会主義を目指している”←もう中共は名前だけ。目指してるのは中共の存続、
そのためにまず国民の生活レベルをあげる事。”貧富の格差が拡大”←それはどの社会にもある問題、
日本もアメリカも抱える社会通病だ、人類社会の不治のガン、もしくは社会主義、共産主義だけ解決
できるかも。しかし、いつそんな理想社会にたどり着けるか誰もわからない。

169 :名無的発言者:2006/06/17(土) 22:51:54
中国が好きでイスラムが好きで反米主義者だね

170 :61です:2006/06/17(土) 23:02:01
>>169
^^
なんで枠を決める?人を分類しないと落ち着かないですか?正直日常生活のなか中国人より
日本人の方が好きだが、しかし、過激言論とか自分と違った考えとか聞いたら攻撃するだ。
衝動盲目はあるが、なになに主義者までじゃない。俺の世界観はまだ固めてないから。
あえて言うと愛国者だ。

171 :名無的発言者:2006/06/17(土) 23:25:21
アメリカは 民主の建前で石油を狙うだけ。>確かに、今回のイラク攻撃はブッシュ政権内外の石油利権ネオコンは絡んでいる。
しかし、アフガン、ベトナム、朝鮮戦争は違うだろ?

172 :名無的発言者:2006/06/18(日) 00:00:38
>>171
アフガン攻撃は確実に石油利権絡み。
カルザイ大統領もカリルザド駐アフガニスタン大使も、アフガニスタンに
石油パイプラインを通そうとしていた米企業「ユノカル」の顧問をしていた。

173 :名無的発言者:2006/06/18(日) 00:01:27
蔡依林.−.OH OH
  http://www.youtube.com/watch?v=B-kbK47KwDw&

174 :61です:2006/06/18(日) 11:50:19
また来ましたけど、このスレ人気なさそうだね。
じゃ、自分から1個問題を問いかけます。
中国人は悪人なら死んでもずっと悪人、だからたとえ死者になっても、その悪霊を恐れる必要ない。
むしろ、恐れずものは勇気あるという文化はある。死体を墓から出してむち打つとか、像を造って唾と罵声を受け
る事もある(事実です)そんな中国文化と違って、日本は罪と肉体は連携型、死んだら一緒にあの世にいく。
(もしくは死という肉体の罰で罪を償った。)だから、死んだら「悪霊」でも敬意を払わなきゃという文化。
(違ったら教えてね)
中国のA級戦犯を分祀という要求、日本人からみると文化侵略だとか多くの日本人学者がいう。中国の要求
に話し合おうとする日本人を反日日本人と決めつける。また、もし中国にその要求満たしたら、今度はB級、
C級次々と言ってくると中国を「無頼漢」と考える人もいるだろう。

ここの皆さんもおそらくその考え方もってる人多いだろうが、しかし、そんな論調には明らか強引な部分は
ある。文化侵略とはなにか?それはその考え方を変えようとする事。もし中国は”死んだって罪は残る”という
文化を日本人に無理矢理受け入れさせるなら、立派な文化侵略だ。しかし、中国はそうではなく、あくまで中国
人の感情を刺激しないようにと言ってる。別に中国人と関係ない日本悪人を祀るなってわけじゃない。その日本
文化はどうぞ大事に保持してくださいよ。
そんな明らかな事も日本の学者が気づかない訳がない。しかし、ある種民族感情のもとで素直になれな
くて、あえて作り出した恥知らず、悪意きわまりない文化侵略説だ。同じく民族感情、アイデンティティ
をもつ日本国民ももちろん抵抗なくそれを輿論として認めた。
だから、本来話し合って解決できる問題は一部の有識文化人によってややこしくなったと俺は思う。

なにか違う意見あったら、どうぞ聞かせてください。




175 :名無的発言者:2006/06/18(日) 11:55:16
無法国家からいわれる必要無し。日本人工作に過ぎず

176 :名無的発言者:2006/06/18(日) 11:57:41
国連常任の邪魔をしたまで

177 :名無的発言者:2006/06/18(日) 11:58:38
資本主義のもっとも発達した姿が上海である。
社会主義のもっとも発達した姿が日本である。
  http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053700068/l50

178 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:02:49
ケ小平が日本に来た際、新幹線に乗り上海を経済特区にさせ
たまでは良かったが 社会主義は夢のまた夢 

179 :61です:2006/06/18(日) 12:12:34
>>↑はっ?
きみはなんのためここにきた?中国を罵る仲間探しですか?君の既成観念と違った意見を
聞いたら、工作だと叫ぶ、哀れな人だな。
猿の実験知ってる?檻に猿5匹を入れる、外にバナナを置く、猿たちそれに手を伸ばそうとしたら
熱いお湯をかける。なんか繰り返すと、バナナに手を出しちゃあかんという習慣作った。
今度新たな猿一匹入れ替える、その猿はバナナに手伸ばそうとする、その時、お湯かけない事にしたが、
周りの猿に酷く暴行されて分けわからなかった。ただバナナに手出したらあかんとわかった。さらに1匹
入れ替えた、同じ事またおこった。しかも、先ほどやられた猿は一番やる気満々に殴った。繰り返して
5回、どの猿もお湯の事知らなくなったが、しかしバナナに手だしてあかんっという文化は檻の中に形
成した。
君はそんな猿に似てない?討論しようとさえしたくない。可哀想だな。

ここの日本人はみなそんなレベルか、じゃ、ここで書き込む俺は馬鹿だった。2度とこない
事にする。それで満足?

いや、もうちょっと待とうか。

180 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:14:51
変な屁理屈は止めなさい。  具体的に箇条書きで書け
バナナとか死生観など
中韓とは、堂々と正面から渡り合えばよし


181 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:17:28
頭の中がぐるぐる瞑想、迷走してるのか?

182 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:19:03
妄想と違う 

183 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:23:04
2度とこない
事にする。それで満足?
>>満足も何も 呆れた

184 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:25:52
靖国問題への干渉は、日本人世論の分断工作と(国連入りへの邪魔立てをしたまでと言ったはずだ
何でバナナだ?

185 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:27:51
>>178
 
中国大陸での彼女の人気の高さを物語るエピソードとして、
当時、中国の民衆の間で
「昼は老ケ(ケ小平)のいうことを聞き、夜は小ケ(ケ麗君:テレサ・テン)を聴く」
「中国大陸は二人のケ(ケ小平とケ麗君)に支配されている」
といったようなジョークが流行っていた。
 
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%B3

186 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:28:31
そんなバナナ 61です

187 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:29:31
なんにちきみまだきたがーーーー何日君再来

188 :名無的発言者:2006/06/18(日) 12:30:43
>>185
 
Teresa Teng  http://www.youtube.com/watch?v=XniyAAiPv8Y&

189 :61です:2006/06/18(日) 12:33:54
はは、おさらば2chの人たち
これは最後のすれだ。
箇条書きで書ける?
じゃ、
1、日本人実は島国根性で心が狭い。同じく島国イギリス人と天と地、雲と泥のさだ。
2、日本人はあまり独立試思考できない民族だ
3、日本人は民主とか言ってるが、まじスレにしてあげたら、誰一人まじめな人できこない。
出てきたのは”お前は中国人じゃない、おまえ工作員だろう”と哀れな猿たち。

理由根拠は、え?そんなの必要か、箇条書きを拘ってるじゃなかったけ。

190 :そんなバナナ 61です :2006/06/18(日) 12:38:50
1、日本人実は島国根性で心が狭い。同じく島国イギリス人と天と地、雲と泥のさだ。>イギリス人と付き合ったことあるのか?
島国根性のどこが悪い
2、日本人はあまり独立試思考できない民族だ >どこが、独立国だが
3、日本人は民主とか言ってるが、まじスレにしてあげたら、誰一人まじめな人できこない。>国の方向性は、国民が決めてますが

191 :Li_Jun Deng:2006/06/18(日) 12:57:43
>>188
 
スィート http://www.youtube.com/watch?v=UD0sqhMIvbY&

192 :名無的発言者:2006/06/18(日) 13:03:42
ケ麗君:テレサ・テン 何日君再来♪
よく歌ったよ  中国女性と一緒も経験ある。
ははは

193 :何日君再来:2006/06/18(日) 13:04:34
>>187
 
何 he2 日 ri4 君 jun1 再 zai4 来 lai2
 
http://sunsite.sut.ac.jp/pub/multimedia/chinese-music/Deng_LiJun/DLJ10.When_Will_You_Be_Back.au

194 :名無的発言者:2006/06/18(日) 13:05:23
<喜びも悲しみも> ここは良いね

195 :名無的発言者:2006/06/18(日) 13:08:55
何 he2 >漢字の筆記で大体の意味は解るが
この発音は 難しかったのを思い出した。



196 :テレサ・テンは歌い上げる:2006/06/18(日) 13:24:06
 
中華民国賛歌
  http://www.6park.com/enter4/messages/72170.html


197 :名無的発言者:2006/06/18(日) 13:26:39
ケ麗君:テレサ・テン 何日君再来
天安門時、民主の為がんばったのにね  

198 :名無的発言者:2006/06/18(日) 15:10:36
途中からどうしてテレサテンなの不思議

199 :名無的発言者:2006/06/18(日) 16:17:12
61です はは、おさらば2chの人たち
これは最後のすれだ。
たちゅう回答

200 :名無的発言者:2006/06/19(月) 22:15:29
「香港は100年のイギリス植民地時代があったから救われた。
それを鑑みれば、中国は300年ほどの植民地時代を経験しなければ救われないだろう」

_____日本人の義務は、チャンコロを檻の中に閉じ込めて鞭で叩いて調教し、
     少しでも文明人に近づけるよう仕向けてやることではないのか。

201 :名無的発言者:2006/06/20(火) 00:58:47
>>189
二度と来るなチャンコロ。

1、長過ぎた専制政治による圧政のせいでシナ人は集団的に劣化しており根性が腐っている。

2、シナ人は主体性がない国民であり、主体性がないから他人の権利を意識しない。

3、シナ人は差別とか言ってるが、本当の差別主義者はシナ人だ。自分勝手な華夷秩序
  に基づいた世界観で日本人というだけで我々を差別している。悪意と害意を持って
  日本への嫌がらせを行うシナを嫌悪するのは当然の反応で差別ではない。
  謝罪までしたうえ、60年の間、何もしない日本へ不当な嫌がらせを行うシナ人こそ
  古代の妄想を持つ差別主義者だ。




202 :名無的発言者:2006/06/20(火) 01:17:11
>>201
他民族を「集団的に劣化しており根性が腐っている。」というくらいだから
あなたはさぞ御立派な人生を送られているのでしょうね。
日本を素晴らしい国にする為に多大な貢献をしていらっしゃるのでしょう。
是非これまでのあなたの業績をお教えください。

203 :名無的発言者:2006/06/20(火) 10:16:13
?61です。

204 :名無的発言者:2006/06/20(火) 15:49:05
13億人を統治するには、共産独裁が必要なのかもしれないw
イラクがフセインという”重いビンのフタ”がなくなってしまって内戦状態になったように、
共産独裁という”重いビンのフタ”がなくなってしまったら、チャンコロは内乱状態w

永遠にチャンコロが自由や民主を手に入れる事はなく、日欧米と
共通の基盤を持つ事もない。

チャンコロは日欧米の近代的理性の敵であり続ける。


205 :名無的発言者:2006/06/20(火) 16:32:01
>>204
イラクの内戦状態は一過性のものだと思うがね。
日本も幕末、封建国家時代が終わりを告げて明治時代に突入した頃、
新撰組だの薩長同盟だの猛烈に内戦状態だったんだぞ。

206 :名無的発言者:2006/06/20(火) 18:00:26
イラクとシナでは民度が違いすぎるな

207 :名無的発言者:2006/06/20(火) 18:07:51
誰も「民本主義」を突っこまない件について。

208 :名無的発言者:2006/06/20(火) 18:12:24
61です>のおかげです

209 :名無的発言者:2006/06/20(火) 18:54:23
腐りきった無能の害虫、チャンコロを皆殺しにする方法が開発できれば、
ノーベル平和賞がもらえる。

210 :名無的発言者:2006/06/20(火) 21:33:17
チャンコロに毒饅頭でも食わしてやりたい。
うちの近くに某国立大の工学部があるが、チャンコロがやたらウロウロしていて
困る。
 技術をかっぱらいに来たとと思うと、憎らしい。

211 :名無的発言者:2006/06/20(火) 22:23:05
チャンコロは生来の犯罪生物だからな

212 :名無的発言者 :2006/06/20(火) 23:02:59
国民の25%ほどしか識字率が無いのに、世界一の文明国と言い張る中国とは
これいかなるものか?

213 :名無的発言者:2006/06/21(水) 14:43:06
>>61さん:痛快、兄弟、講的太好了、頂!

214 :名無的発言者:2006/06/23(金) 09:42:26
sage女

215 :名無的発言者:2006/06/23(金) 20:21:09
     中国社会における道徳の劣化、詐欺の普遍化を体現

  趙達功の指摘によると、近年来、中国高等教育における学校の設立、運営に係る体制の中で、
独立学院と呼ばれる大学が生まれた。これは、国有大学との合同で、公立学校という“紅い帽子”
(紅は、共産党のお墨付きというニュアンス)をかぶってはいるものの、実際のところは、
官・財が合同で設置した独立学院である。これは、民営のメカニズムによって運営され、
教育の質は往々にして高くないが、合格基準は低く、学費が高い。
  「独立学院は、生徒の募集人数を拡大して利潤を獲得するため、卒業証書の性質、規格等の
問題については言葉を濁し、学生を騙しているのです。この過程には、大量の商業利益が内在
しており、無数の腐敗官員に、闇の収入をもたらす機会を与えているのです」。
  趙達功の指摘によると、独立学院は、実際のところ、中国における教育産業化の後遺症であり、
学生、社会に対して非常に悪い影響をもたらしており、高大学改革の失敗を顕著に表しているという。
 「これは、教育制度全体の問題です。とりわけ、教育と商業が結びつくとき、深刻な腐敗が
発生するのです。大学受験の点数が足りなければ、お金で買えるのです。お金で点数が買える、
これが、至るところで腐臭を放っているのです。このように不健全で、人に顔向けできないものが、
教育における不公平を引き起こしているのです」。
  「実際のところ、学生が卒業証書を得ても、必ずしも就職できるとは限りません。
なぜなら、現在、中国の大学生の失業率は非常に高く、卒業と失業とが繋がっているからです」。

216 :名無的発言者:2006/06/23(金) 23:40:46
日欧米と中国との冷戦が始めるだろう。


217 :名無的発言者:2006/06/24(土) 18:43:23
>>61

これは、先富者の理屈だよ。8億農民の収奪の上で成立する理屈だ。

基本的に中国人は、自分以外の民衆は家畜と思っている。

南京大虐殺にしても、同じ仲間が殺されたというより、自分の所有物の家畜が殺されたから、そのぶん賠償しろという理屈だ。

同情など全くない。日本人ならば、虐殺させた自分達が情けないと思う。仲間を守れなかったからだ。

>>61の理屈は、農民を家畜と思っている中国人の典型だ。


218 :名無的発言者:2006/06/25(日) 09:52:07
まあチャンコロがチャンコロを大量始末するには文句は無いがw

219 :名無的発言者:2006/06/26(月) 16:58:50
人類に敵対する蛆虫だろ、中国人は。

220 :名無的発言者:2006/06/26(月) 18:22:10
最終戦争は人類VS支那畜ですか・・・

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :名無的発言者:2006/06/26(月) 18:28:35
【南京事件に科学的なメスを入れると…「事実と論理の力」】
>■5.南京虐殺に言及していない蒋介石、毛沢東、国連決議■
> 面白いのは、南京事件の翌年、中華民国総統・蒋介石が発表した
>声明の中の「日本人の残虐行為」という一章だ。ここで特筆されて
>いるのは、広東での空襲で何千人もの市民が殺されたという事件で
>ある。もし、当時の首都南京で数万人を超す大虐殺があったなら、
>それに言及しないはずはない。[1,P345]

[when I classify scientific inspection into "Rape Of Nanking"…(A fact and power of the logic)]
~ Chiang Kai-shek, Mao Zedong did not mention Nanjing slaughter at the United Nation resolution~
"Japanese barbarity" a chapter of is interesting, which was in the statement of Nanjing case announced
by the statement that President of Republic of China / Chiang Kai-shek in the next year of the case.
It is "several thousand of citizens were murdered at an air raid in Guangdong" that is emphasized by a statement.
He should mention Nanjing slaughter, if there was a holocaust to be more than tens of thousands of people in the capital Nanjing of those days.
This contradiction stands out so that it is emphasized that it is large-scale slaughter.

ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog079.html

And then, I feel more interesting about "ON PROTRACTED WAR" that Mao Zedong made a speech in the next year of a case (page 180).
> Fourth, failure to grasp strategic opportunities. This failure was conspicuously shown in the enemy's halt after the occupation of Nanking and Taiyuan,
> chiefly because of his shortage of troops and his lack of a strategic pursuit force.
Here, the enemy means The Japanese armed forces.

ttp://www.marx2mao.com/Mao/PW38.html


223 :名無的発言者:2006/06/28(水) 07:38:40
チョンとかチャンコロという病原菌の一番恐いところは、
放っておくと、健全な人間の精神を蝕んで行くことだよ。


224 :名無的発言者:2006/06/29(木) 09:14:27
大事故の報道規制、中国で審議 内外から批判の声
http://www.asahi.com/international/update/0629/002.html

民度が無いとこうなる良い見本

225 :名無的発言者:2006/07/02(日) 03:56:25
人権、民主の敵、チャンコロw

226 :名無的発言者:2006/07/02(日) 04:23:38

人権の敵はおまえら民族差別主義者だ。

227 :名無的発言者:2006/07/02(日) 07:16:55
矢印タチュウは夜光虫だった

228 :名無的発言者:2006/07/02(日) 10:47:06
哀れな虫狂の手先、それが矢印。

229 :名無的発言者:2006/07/02(日) 10:48:28
倭奴牲畜猪狗不如




230 :名無的発言者:2006/07/02(日) 10:53:12
矢印タチュウ61ですは、阿呆陀羅オカルト赤教に染まってます。

231 :名無的発言者:2006/07/02(日) 10:56:44
いやいや、妄想狂ですよ

232 :名無的発言者:2006/07/08(土) 20:36:40
シナ蓄が、自由や民主、豊さを手にすることは永遠にないw









233 :名無的発言者:2006/07/08(土) 22:52:11
阿Qの未来は暗いな。

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :他の中国人:2006/07/09(日) 02:20:45
>>232
アメに対してテメエらはただのウリチン坊やに過ぎないが。

236 :名無的発言者:2006/07/09(日) 09:55:41
民主主義が全く理解できない特亜カルト教徒(兇徒、狂徒)と他中でござい。

237 :名無的発言者:2006/07/09(日) 09:57:10
米国に介入しないでくたさいもらう 朝鮮はのに対して日本の奴隷の家畜の日本人 中国が断固としてミサイルが日本の奴隷の島を襲撃することを支持するのだ

238 :名無的発言者:2006/07/09(日) 09:58:39

中国文化は好きだが、共産党に毒された中国はキライという
ふうに、敵は中国共産党のみ、としてもいいかも。
共産党が人民や周辺民族を搾取弾圧しているのは事実だし。

でもまず親共の日本国内マスメディア(TBS、朝日新聞)を何とかしないと。

239 :名無的発言者:2006/07/09(日) 10:02:43
中国が米国に対して米国を尊敬するのは本当に強大だ 日本を卑しめる奴隷の家畜の日本の奴隷の家畜は1つの弱小の国家が強国の犬が実はとても弱小だ時にただ好きなだけだ

240 :名無的発言者:2006/07/09(日) 10:21:21
共産党=強盗匪徒 倭奴=猪狗不如

241 :名無的発言者:2006/07/09(日) 10:24:04
みんなは切に期待しているようにしよう 日本の奴隷の鳥獣VS朝鮮 中国は朝鮮を支持する

242 :名無的発言者:2006/07/09(日) 11:17:06
人類VSチャンコロ、チョンです。間違わないように。

243 :名無的発言者:2006/07/09(日) 15:32:43
人類の未来に害をなす奇形国家、中国。中国共産党がその根本原因。

244 :名無的発言者:2006/07/09(日) 17:18:22
中国共産党ができる以前から支那は異常なとこだった。
中国人そのものの精神がもともと奇形なんだろう。

245 :名無的発言者:2006/07/09(日) 17:21:05
>>244

その通りなんだが、そこまで言っちゃうと全く救いがないのよ。

246 :名無的発言者:2006/07/09(日) 17:31:06
歴史をみると支那人は異国民に奴隷として支配されてる時が一番幸せなのである。
支那人民の幸せを願うなら、中国共産党は即時退場し、先進国の統治にまかすべきである。

247 :名無的発言者:2006/07/09(日) 17:34:42
朝鮮人、支那人が日本で犯罪を犯せば獄門晒し首でいいんじゃない

248 :名無的発言者:2006/07/10(月) 16:15:06
日本>>>>>小中国である証拠

@13世紀の元寇による日本侵攻の、二回に渡る大失敗w 小中国人大量死亡

A日本と明・中国の間の戦争である、15世紀の秀吉の朝鮮出兵で、日本から大打撃を受け、
 明が滅亡するきっかけとなるw

B日清戦争での敗北w 弱いね、小清、小中国w

C中国大陸への満州国建国!!!日中戦争での壊滅的大打撃(米国などが参戦してなければ
 日本が小中国に勝利していた)

チャンコロが日本人より劣っていると卑屈になるのは、当たり前w




249 :名無的発言者:2006/07/10(月) 16:20:40
248 你的第2条说的是笑话

250 :名無的発言者:2006/07/10(月) 16:21:25
248 所以说你们倭奴牲畜是喜欢侵略和杀戮的民族是地球上的垃圾

251 :名無的発言者:2006/07/10(月) 16:32:54
248 你说的第1条元朝是外蒙古跟中国无关 明朝的灭忘是应为大汉奸吴三桂还有南面的40万起义兵才最后才导致清兵入管跟倭奴一
2明朝当时是贪污腐败内忧外患才导致亡国关于日明之战最终也是大明帝国获胜3确实是败北
4
最后也是中国胜利
还有白江村之战全歼倭奴 中国3V1倭奴 中国对倭奴大多数都胜利了只输了一次
所以倭奴弱小是垃圾民族

252 :中国福建人:2006/07/10(月) 16:33:06
>>248 楼的日本人
明朝并非亡于你們日本
你們日本只是削弱了明而已.

253 :名無的発言者:2006/07/10(月) 16:38:06
你说的第1条元朝是外蒙古跟中国无关
2明朝当时是贪污腐败内忧外患才导致亡国关于日明之战最终也是大明帝国获胜
明朝的灭忘是应为大汉奸吴三桂还有南面的40万起义兵才最后才导致清兵入管明朝的灭亡跟倭奴一
点关系也没有倭奴是捏造
3确实是败北
4最终也是中国胜利
中国在白村江之战全歼倭奴
中国胜倭奴3次 倭奴只胜1次
3V1所以倭奴人弱小是垃圾民族

254 :名無的発言者:2006/07/10(月) 16:39:59
248 的倭奴觉悟吧中日之战日本只赢过一次不要在捏造拉

255 :名無的発言者:2006/07/10(月) 16:53:00
248 蒙古对倭奴的2次战役 第一个次元军被风浪摧毁了
第2次因为当时航海技术差因为疲劳在加上水土不服上岸以后就差不多有一半的士兵病倒了所以才会战败
如果倭奴和中国连在一起的大陆早就被吞并了成为第57个民族倭奴是弱小的被海保护着

256 :名無的発言者:2006/07/10(月) 19:06:28

あのね、元朝負けたのは事実だ。日本が原爆されたと一緒、理由などいらない。
しかし、元朝は中国ではないよ。清朝も中国じゃない。中国は外族の侵略される
たびに国土を広げたのは事実。その変わりに国力や民族凝集力は落ちる。漢民族
は賢すぎるからだ。
明朝のとき、中国は積極的西欧の武器を受け入れ改善し、軍に装備したのに、清朝
になると逆に先進な武器を使わず、刀槍など逆戻りをさせられた。清朝は統制のため
理解できるが、事実として中国国力や政体の進化などはとめられたわけ。
日本はすばらしい精神もつ民族と俺は思うが、しかし、それはあくまでそばにいる巨人
への常にある警戒心の副産物だ。もし日本は島でなく、大陸に位置したら、おそらく中国と
同様に何回も征服された。しかも、和族は漢族のような強い深い文化背景がないため、
おそらく一回征服されたらそこで民族として地球から消えてしまう。あの”西夏(契丹)”
のようにね。
現代中国人として日本人を嫌うのは正直まだ国力は遅れてるからだ。遅れると自信喪失だ。
自信ないと精神的バランスをとるため日本人を嫌う。その事は日本人が阿Qとかよんでる。
中国で騒ぎとなった立邦漆の広告の例を見ればわかる。自信なさ杉。ジャッキチェンの映画
のなか、アメリカ人をめちゃくちゃにするシーンはアメリカ人は笑いながら見てるのにね。
自国の文化や国力に相当自信あるからよ。
日本人は今のままは一番いい。中国に全面的追いつかれたら、自由に言論行動などはできなく
なる。まぁ、その時中国人は自信溢れて、寛大な儒家伝統をよみかえらせ、"小日本”を許す
だろうが、アメリカに従う忠実さを日本に求めるはず、日本はもしそれを抵抗したら、経済戦
や軍事行動までもっていくだろう。だから、日本は常に中国の発展を警戒し、中国経済の成長を
ある程度抑える努めが必要。と同時に、一刻も油断せず常に中国の先を取る。そしたら、中国人
は日本人を嫌いながらも一所懸命追いつくしかない。
日本と中国は宿命的な敵だ。その関係をなくす方法はひとつ、どっちが相手を順応し、忠犬になる事。
君ら日本人は中国人を奴隷にしたいなら、もっとがんばらなきゃ。今のレベルじゃいつか虐められるよ、
中国人に。






257 :名無的発言者:2006/07/10(月) 19:17:41
つまり、こう言いたいのだな。
中国の歴史は4000年も無いんだけど、
都合が良いときだけ4000年です。

258 :名無的発言者:2006/07/10(月) 19:17:43
おもろいねw、これかどんどん面白くなる。

259 :名無的発言者:2006/07/10(月) 19:18:29
>寛大な儒家伝統

あれのどこが寛大なの?
詳細キボン

260 :名無的発言者:2006/07/10(月) 19:41:27
>>あのね、俺が言う中国人は漢民族のことだ、確かに中国人は自慢したいとき
チンチェスカンさえ中国人とみなす、都合のいいことばかりいって、それは中国人の
くせだぜ。モンゴル人は認めてないが(笑)
中国人は確かに寛大だったよ。孔孟たちの教えだよ。しかも大陸に位置する民族は大体そうだよ。
ロマンチェック、朗らかな性格は自然態だ。それを認めてくださいよ。あまり極端な
例とか出さないでよ、世の中絶対はないが。残留孤児だけでも中国の素朴な人民に感謝す
べき。

261 :名無的発言者:2006/07/10(月) 19:50:19
残留孤児は感謝します。
がぁー、モンゴル人を認めろよ、この詐欺民族w

262 :名無的発言者:2006/07/10(月) 20:55:15
あのね、俺が一番日本のことを気に入ってるのは武士道精神だ。あまり
詳しくないが、文武全能でいいね。
中国では文官と武将は分けて考える傾向性ある。俺も最初教われた時も当たり前
なことだと思った。しかし、織田信長や坂本竜一などすばらしい人はぜんぜん
そんな枠にはめず、天馬行空のような人生だった。
現代中国人でも結局、性格として文もしくは武どっちだね。”文”人は図々しく
ずる賢く、道徳、行動力欠けるエゴ陰謀家タイプ、”武”人は衝動無謀短視な熱
血野望家タイプ。

日本武士道精神はある程度中国の墨子の”任侠”の思想と似てるね。しかし、
その思想は中国の孔孟荀の”仁礼、侠以武犯禁”など思想につぶされた。その
文化猛毒は近代まで影響し続けて、なかなか賢明有識かつ行動力とも優れて、
中国の先を見据えて、民主主義という堅実の道に導く中国版”坂本”が現れ
なかった。
中国の現行制度では日本を追いかけるには余計苦労と時間かかる。実際距離
が縮んでるとさえ俺は思ってない。日本人はあまり中国人の感情を刺激しない
で、ひたすら金融手段や世界経済発展の流れをなど使ってうまくコントロールすれば、
中国は永遠に手玉を取られて追いつかないはず。
中国人に飴と鞭、麻痺させるのはもっとも賢明だね。靖国云々、あくまで不況のせいで、
強力的イメージのリーダーシップが必要だっただけ。今どんどん回復してきてから、
逆に外交上に柔軟性のあるリーダーシップが求めはじめる。これから日本人はお金を稼ぐ
に適した安定、”友好”な環境が必要だ。(笑)



263 :名無的発言者:2006/07/10(月) 21:04:21
>>256
13億の中国が民主や豊かさを手に入れることは絶対ないなw
数億人の貧困層や非識字率の低さも解決できない。
13億人の人民を統治するには、共産主義という迫害・抑圧装置が必要。
もし、この共産党独裁という抑圧装置が取り除かれたら、中国は流砂の様に空中分解し、
イラクのように内戦状態になり、消えて無くなるw




日本>>>>>小中国である証拠

@13世紀の元寇による日本侵攻の、二回に渡る大失敗w 小中国人大量死亡

A日本と明・中国の間の戦争である、15世紀の秀吉の朝鮮出兵で、日本から大打撃を受け、
 明が滅亡するきっかけとなるw

B日清戦争での敗北w 弱いね、小清、小中国w

C中国大陸への満州国建国!!!日中戦争での壊滅的大打撃(米国などが参戦してなければ
 日本が小中国に勝利していた)

チャンコロが日本人より劣っていると卑屈になるのは、当たり前w



264 :名無的発言者:2006/07/10(月) 21:14:58
そもそも日本人は好戦的で野蛮な民族だ。
その証拠に戦国時代や戊辰戦争など、同じ民族同士で殺し合っている。
中国でも戦乱の時代はあったがそれは陸続きで異民族がいっぱいいたから
仕方がないことなのである。
よって日本人の方が残虐。文句ある?


265 :名無的発言者:2006/07/10(月) 21:24:06
元寇が二度も失敗したのだから、台風のせいには出来ないw
やはり元も明も弱かった。

>>262
人口が少ない日本だから坂本竜馬らによる維新に成功した。
中国は人口が多いから一人(もしくは複数)の賢人が人民を纏め、国を
民主化させ、法治主義を取り入れ、西欧的契約社会にすることは不可能。
中国は、民主主義とは相容れることは出来ない宿命にある。

266 :名無的発言者:2006/07/10(月) 21:29:57
>>265基本知識教えましょう。13億人は昔からではなく、当時は4万万人
つまり、4億足らずだぞ。人口などは理屈にならないと思うが。

267 :名無的発言者:2006/07/10(月) 21:32:09
>>264
両脚羊の国のほうが残虐ですがな。w

268 :名無的発言者:2006/07/10(月) 21:37:09
>>264 そもそも日本人は好戦的で野蛮な民族だ。
禿同
でも中国人も日本人に負けてないね
俺が思うには、大体戦国時代でそんなのしょうがない、やらなければ
やられてしまう、生きるため戦う。残酷は一概にマイナスとは言えな
い。どの国でも内戦したらたくさん人が死ぬ。戦争が残酷だ。


269 :名無的発言者:2006/07/10(月) 23:30:57
中国と比べたら失礼でしょ。中国は最低だ、北賤がいなけりゃ。

270 :名無的発言者:2006/07/11(火) 01:22:48
「民本主義」ってなに?

271 :名無的発言者:2006/07/11(火) 05:51:11
武士は敵を瞬時に真っ二つにするが、花を愛で、学問をし、茶を
立て、家族と友を大切にし忠義を重んじる

殺戮と略奪、裏切りと欺瞞のチンピラ中共と比較されるなど笑止千万

272 :名無的発言者:2006/07/11(火) 08:39:45
日本人が支配者となってチャンコロを鞭で調教してやるのが
シナが一番安定する方法だろうな。

273 :名無的発言者:2006/07/15(土) 13:03:05
日本、西ヨ−ロッパ、アメリカの近代的理念に敵対・挑戦し、
世界を18世紀以前の野蛮な封建時代に引き戻そうとしているのが小中国。
その為にアフリカや中東の腐敗した国民抑圧の独裁国家を支援し、結び付きを
強めている。

チャンコロは、一国覇権主義のアメリカよりも、もっと憎悪され、恨まれ、嫌われるようになるだろう。




274 :名無的発言者:2006/07/15(土) 13:08:30
中国は共産主義一色の独裁体制です。 共産主義の恐怖的教条主義は失敗に終わったことは、ソ連崩壊を見れば解ります。
何百万もの人民が国を捨てて他国へ逃亡したし、きょう現在でも何十人単位で国外脱出を図っているはず。
もっと昔の帝国時代は、貧困と愚民政策に耐えられなかった人民が何千万も国外へ逃亡しました。


275 :名無的発言者:2006/07/15(土) 14:13:06
 
日本は資本主義と言う名の社会主義国家
  http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1053700068/l50

276 :名無的発言者:2006/07/15(土) 14:56:06
∩ ___ ∩、,  どーすんの? どーすんの中国?! どーすんのよ!
J        u i :_____  __
  ● u  ●  | ;|恫 |/暗7 、
  U (,__,●,_,) u :|'.|喝 /殺 //制>
   u   J  ノ,'|  /  /圧 /
    ─── '-─‐'⌒',  /
              ノ
【ミサイル問題】北朝鮮ミサイル:金総書記、中国副首相との協議に応じず【7/14】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152876510/

偽札、「中国の方が大量に製造」=北朝鮮が主張
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1149676359/

「中国の方が大量に製造」=北朝鮮が主張
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1149602696/

277 :ONEPATTERN ◆rf9Eql5zt6 :2006/07/15(土) 23:14:52
特亜連合にも困ったもの。お馬鹿ちゃん競争じゃあるまいし。

278 :名無的発言者:2006/07/16(日) 00:13:53
支那で生まれた精神異常者は朝鮮半島に遺棄されたんだが
支那は支那で阿Qの毛沢東がまっとうな人間を淘汰してしまった。
支那も半島人もお馬鹿ちゃんの域を超えてます。


279 :名無的発言者:2006/07/16(日) 00:33:18

おまえの文章からは知性を感じるなw

280 :名無的発言者:2006/07/16(日) 00:46:32
>>279
お前からは一片の知性も感じられないがなw

281 :名無的発言者:2006/07/23(日) 21:27:00
ここを初めてみる方々へ

マスコミは全く報じていませんが、
江沢民は旧日本軍の南京統治下で
軍属として統治機関にいた人物の息子です。
南京中央大学に通っていたのもそのころで、
日本軍属として養成されていたと疑われます。

江は、自分の過去の隠蔽のため反日を煽りました。

ある研究者が、サイトを開いています。
かなり、調査には苦労があるようです。

http://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_02.html

282 :名無的発言者:2006/07/30(日) 06:09:59
>>273
その通り





283 :名無的発言者:2006/08/04(金) 13:21:37
チャンコロ晒し上げ

284 :名無的発言者:2006/08/18(金) 08:52:29
日本人の雇用条件を悪化させているのが許せない

285 :名無的発言者:2006/08/18(金) 11:59:49
倭島四面楚歌
ロシアhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000130-mai-soci
中国http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060815-00000001-scn-cn
韓国http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000052-jij-int
台湾http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060817-00000012-jij-int
国内http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060817-00000089-mai-soci


286 :名無的発言者:2006/08/18(金) 13:08:34
脱亜論てすごいな
一万円の人は偉い
のか
特定亜細亜に進歩がない
のか

どっち?

287 :名無的発言者:2006/08/22(火) 18:22:13
両方

288 :名無的発言者:2006/08/22(火) 18:30:50
「悪貨が良貨を駆逐する」ごとく日本人の精神に悪影響を及ぼし続けてるのが、
チョンとチャンコロ。
一刻も早く断絶せよ。手遅れになる前に。

289 :名無的発言者:2006/08/22(火) 18:34:44
叩いてもいいが、人を選べ。

290 :名無的発言者:2006/08/24(木) 00:55:33
所詮、近代国家を形成するうえでシナは落第坊主であることが
明らかになった。

朝鮮を見てもわかるとおり、支那の思想は礼に基づく中華思想。
でも現実は違う。

支那人は洋服を着ているが、支那服を着ている奴なんか世界中
いないだろw

291 :名無的発言者:2006/08/24(木) 00:57:21
支離滅裂だな。

292 :名無的発言者:2006/08/24(木) 01:03:16
>>290

>朝鮮を見てもわかるとおり、支那の思想は礼に基づく中華思想。
なぜ朝鮮を見て支那の思想がわかるのか?
そんな回りくどいことせずに中国を見れば一目瞭然じゃないのか?

>支那人は洋服を着ているが、支那服を着ている奴なんか世界中いないだろw
なんで服が関係あるのか全く持って意味不明。
支那服を着れば近代国家が形成できると言いたいのか?

日本人にもわかるようにまともな日本語で説明してくれ。

293 :名無的発言者:2006/08/24(木) 01:23:53
>>290 「支那人は洋服を着ているが、支那服を着ている奴なんか世界中
    いないだろw」

   唐の呉服を着ている日本人の中、これを和服と自慢そうな
   お前の顔を想像するとしつこいwだなぁ


294 :名無的発言者:2006/08/24(木) 01:28:44
>>290 唐の呉服を着ている日本人の中、これを和服と自慢そうな
   お前の顔を想像するとしつこいwだなぁと思わざるえない

   千年も中国の服デザインをコピーしてきた290とお前に先祖、
   有難うと言わなくてもいいから、静かに生きな!!!!!   


295 :名無的発言者:2006/08/24(木) 04:13:17
>>293-294
自力で近代化できなかった劣等民族は
おとなしく砂漠の中で朽ち果てなさい。

296 :名無的発言者:2006/08/24(木) 04:16:04
>>295
本当に優秀な民族なら、他民族のことを「劣等民族」とは呼ばないと思うのは俺だけ?

297 :名無的発言者:2006/08/24(木) 04:57:57
あんただけじゃない?(笑

298 :名無的発言者:2006/08/24(木) 06:47:59
どうも中国板の人間は、自分達の脳が、既に「中韓人種差別脳」になってしまって
いる事に気が付いてない様ですなあ。

自覚症状無しに、中国板は「極右集団の巣窟」になってしまっている。

あんたらの言ってる事は、KKK団やネオナチと寸分の違いも無い。
東条英機だって、中国人を劣等民族と差別したりはしなかった訳で。

あんたがたは、大日本帝国や右翼団体よりも右翼の、「極右集団」。
集団狂気で、自分達がそこまで危険な思想になっているのにすら気づいていない。


299 :名無的発言者:2006/08/24(木) 19:47:32
なぜ中国は8・15に反日デモを禁止したのか
http://www.epochtimes.jp/jp/2006/08/html/d16405.html
 【大紀元日本8月24日】小泉首相が8月15日に靖国神社を参拝したことに対して、中国政府は日本に
抗議する一方で、中国各地に対しては反日デモを禁止している。専門家らは、こうしたやり方は、
中国共産党(中共)政権の常套手段であると分析、必要な時に扇動し、そうでない時に禁止するというのは、
中共の統治制御でよく使われる手口であると指摘した。
 政治評論家・曹長青氏は、中共の全体主義は実質上非常に脆弱であるため、ヤクザのような手段で統治を
維持するしかないと指摘し、中共は日本を譴責すること自体は、道義上の憤怒から来るものではなく、
政治を玩弄し、民族主義感情を扇動することによって、自らの統治の合法性を強化する目的であると分析した。

 曹氏は、中共当局は反日デモに関して、政権維持に有利である時、軍部の支持をさらに得られる時、
または大災難が発生したなど人々の関心をそらしたい時に、民衆を扇動し反日運動を起こすのだと指摘し、
中共は日本や国際環境を無視し、自らの統治の需要によって動くのだと分析した。


300 :名無的発言者:2006/08/26(土) 21:15:27
恐らく、支那文明は近代国家と相容れない要素が強いのだ
ろう。だから、支那は自滅への道を歩むしかない

301 :名無的発言者:2006/08/29(火) 23:23:27
自滅しろ!支那

302 :名無的発言者:2006/08/29(火) 23:28:46
調査】 「アメリカにとって、アジアの最重要パートナーは?」…「中国」大幅増、日本との差縮まる
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2006/08/29(火) 19:13:51 ID:???0
★米「友邦」で日中横並び 外務省の対日世論調査

・外務省は29日、今年2−3月実施の「米国における対日世論調査」結果を発表した。
 米国の有識者で、米国にとって最重要なアジア地域のパートナーを「日本」と答えたのは
 47%(前年48%)、「中国」としたのが43%(同38%)でほぼ横並びとなった。「中国」との
 回答は5年前の調査の20%から2倍以上に増えた。

 一般人でも「日本」と答えた人が45%(同48%)、「中国」が33%(同26%)と差が
 縮まりつつあり、米国で中国重視の見方が広がっている実態を示す形となった。

 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006082901002266


303 :名無的発言者:2006/08/29(火) 23:29:33
「日本は信頼できる友邦」と回答した人は一般69%(同72%)、有識者91%(同90%)。有識者に「日本が経済力に見合った国際的役割を果たしているか」
を聞いたところ、「果たしている」との回答が21%、「少しは果たしている」が53%となり、肯定的回答が計74%と過去最高になった。
 調査は電話で行い、一般人は18歳以上の男女1500人、有識者は254人が対象。
>経済云々は別、問題は信頼できるかどうかだろ


304 :名無的発言者:2006/08/29(火) 23:30:03
中国は世界の一部です

305 :名無的発言者:2006/08/29(火) 23:40:10
中国は地獄の一部です。

306 :名無的発言者:2006/08/30(水) 21:26:45
age

307 :名無的発言者:2006/08/31(木) 04:21:27
暗黒大陸 中国の真実  ラルフ・タウンゼント  より

世界史上類例のない中国の悲惨
 これは世界史上類例のないことである。血の海に膝まで浸かり、村といわず
町といわずことごとく絞られ荒らされ、死者、拷問、餓死者が毎年数百万人も
でるのに、何万という大学出の学士様は手をこまねいているだけで何もしない
国、こういう国は世界のどこにもない。学士様の誰一人として、信頼の置ける
指導者を探そうと考えもしないというのも他に例がない。

 指導者はすべて己のことしか頭にない。世のため人のために尽くそうにも、
支持者がいない。何かやろうとすると、いつ後ろから刺されるかわかったもの
じゃない。

 世界の革命や動乱をみると、己の利益ではなく世のため人のためを願い闘う
者がいるものである。主義主張のぶつかり合いとも言える。ところが、中国に
はこれが全くない。愛国の旗印を掲げる指導者も一人もいない。どこの世界に
も「腐敗、堕落」はあるが、中国のような百パーセント腐敗、堕落している国
はない。


308 :名無的発言者:2006/09/01(金) 23:39:16
ニートは無駄な国民です

309 :名無的発言者:2006/09/01(金) 23:42:48
ニートに選挙権があるのはどう考えてもおかしい。

310 :名無的発言者:2006/09/02(土) 14:12:47
日中の経済的関係が深まることで一番の問題は、チャンコロのやり方や考えが
日本に入って来ること。
基本的人権や民主、契約主義など日欧米が築き上げてきた価値観が
劣等チャンコロに覆されてしまうことに、強い危機感を覚える。

日欧米はチャンコロと関係を絶つ事が必要。

311 :名無的発言者:2006/09/04(月) 02:33:41
中国が未だに後進国である理由

@民族・社会の後進性(頑迷性)
A自由、平等の精神の欠如

B人口が多すぎる(1億人以下が良い)
C良質の指導者が生まれない(@Aに関連がある)

D中華思想
E歴史から学べない民族性

F順法精神の欠如
Gまだ色々考えられる


312 :名無的発言者:2006/09/05(火) 21:00:48
D!
正解?

313 :名無的発言者:2006/09/05(火) 23:44:42
http://www.network54.com/Forum/242808/thread/1124789856/last-1126240687/Japan+a+global+power

Re: Japan a global power August 25 2005, 7:06 AM

Calci, you should be careful.
On this forum there are many hateful chinese
that are only calling for the destruction of every single japanese or
related ppl.
But I see they are also against westerners (the call white) and
all the rest I guess.
They will reproch you your country's history all the time.
They are avid of blood and death.
They want war and destruction. And egemony.
They believe they are superiors too.
That is pathetic!
PATHETIC CHINESES!

And they have been raised to hate,
so much that it makes them blind to any reasonning.

314 :名無的発言者:2006/09/06(水) 08:58:33
支那人に民主主義は到底無理な話だ。

315 :名無的発言者:2006/09/08(金) 13:26:00
暗黒大陸 中国の真実  ラルフ・タウンゼント  より

アジアの問題児は中国
結論を述べよう。アジア問題の本質はなにか。それは、時代の流れに逆らう中国人
の頑迷さである。問題の本質はここにあるのであるが、「それとてたいした問題では
ない」と、中国に居を構えるアメリカ人は言っている。期待しすぎてはいけない。
現在の権益を保持できればそれで十分である。

ただ、中国が外国人を保護できる体制を整えるまでは、治外法権、域外的管轄権
(領土外にあっても、特定の場合に法権力を行使できる権利)は必要である。
現在の中国の法は立派なものである。留学組が西洋を元に作った。ただし単なる
紙である。外国人はおろか、当の中国人にも何の役にも立たない代物だ。


316 :名無的発言者:2006/09/08(金) 22:08:44
>>302
まあ当然でしょう。日本人がアメリカのために戦ったことなんかないもん。
いつも守られてるだけだもん。

317 :名無的発言者:2006/09/08(金) 23:10:52
>>311
なるほど!
>>314
ほんとだね!

318 :名無的発言者:2006/09/09(土) 19:26:30
ついに日本も! 下放キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


次期首相が確実視されている安倍晋三官房長官は「教育再生」を最重要課題に掲げている。
首相直属の「教育改革推進会議」(仮称)を10月にも設置して官邸主導の教育改革を
進める考えだ。安倍政権で教育はどう変わるのか−。

高校卒業は3月だが、大学入学は9月にする。半年のブランクのうち3カ月間は、
介護施設などで奉仕活動をしてもらい、その経験がなければ大学に入学させない。略

若者に農業に就かせる「徴農」を実施すれば、ニート問題は解決する。
そういった思い切った施策を盛り込むべきだ。略

http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/200609/060904b.html

319 :名無的発言者:2006/09/12(火) 21:09:57
チャンコロは現代文明に馴染まない

320 :名無的発言者:2006/09/17(日) 15:25:25
支那は、その成り立ちが帝国主義だから現代の世界には
合わないのだ

321 :名無的発言者:2006/09/20(水) 08:51:32
あの豚どもには言論の自由もない

322 :名無的発言者:2006/09/22(金) 23:34:59
シナって、帝政以外には向かない

323 :他の中国人:2006/09/22(金) 23:36:01
ジャップって飼育いがい発展できない!

324 :名無的発言者:2006/09/26(火) 22:19:40
中華思想って、ダチョウが穴に頭を突っ込んだような
考え方だね

325 :名無的発言者:2006/09/26(火) 22:36:38
トンペイマフィアは屑

326 :名無的発言者:2006/09/29(金) 20:43:09
シナは素直に帝政に戻ったほうがいい。シナに近代国家は
無理

327 :名無的発言者:2006/09/29(金) 21:34:52
支那畜を十匹だけ檻に入れて、絶滅種として展示すればいい。

328 :名無的発言者:2006/10/02(月) 22:27:33
皇帝のいない中国なんて、糖分を全部抜いた缶コーヒー
に等しい

329 :名無的発言者:2006/10/02(月) 23:03:41
チャンコロは竪穴式住居に住め。

330 :名無的発言者:2006/10/02(月) 23:07:39

おい、差別は楽しいか?クズ。

331 :名無的発言者:2006/10/02(月) 23:16:25
おい矢印よ
住んでることを悪いと言ってんじゃないだろ

大金持ちもいるし、岩壁に住んでる者のいるだろう
土人>>だっけ、差別じゃないだろ

332 ::2006/10/02(月) 23:25:33
中国よ!
環境問題なんとかしろ!
世界の動きに逆行するな!
人類の存亡にかかわるぞ!
君たちの黄砂も困るけど自然現象なので許せるが人工的に作られた酸性雨の一部が日本に来ているんだよ〜。
賠償請求もできる時代がくるぞ!
日本のお金とロシアの技術で腐った人工衛星を打ち上げる前に先進国を目指すなら環境問題!
このくらいことしろよ〜。


333 :名無的発言者:2006/10/03(火) 00:01:28
>>332
余計なお世話です by 中共



334 :名無的発言者:2006/10/03(火) 00:08:21
>>332 笑ってる問題じゃないな
はははーー
そうだね、山は枯れ 熊の被害が毎日だね

335 :名無的発言者:2006/10/03(火) 21:41:50
中国連鎖経営協会

http://www.ccfa.org.cn

敵・中国連鎖経営協会による反日活動
■歴史教科書に反対、企業名も公表
■中国公式メディアは「沈黙」
■広がる反日活動、深セン・成都でデモも
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/tokuhou/050426_sha/01_10/b03.html

反日暴動を組織化していた中国連鎖経営協会メンバーのリスト(p122)
http://www3.jetro.go.jp/jetro-file/BodyUrlPdfDown.do?bodyurlpdf=05000837_006_BUP_0.pdf
今や、彼らは涼しい顔で商売を続けている。

336 :名無的発言者:2006/10/06(金) 22:20:37
悪いことは言わないから、皇帝制に戻ったほうがいいw

337 :名無的発言者:2006/10/10(火) 10:35:22
シナのメンタリティーは現代文明にそぐわない。残虐な
犯罪、むやみに尊大な態度と発想、根本的な覇権主義、
もう消滅したほうが人類のためだ

338 :名無的発言者:2006/10/21(土) 14:27:56
>>1
日本や西欧諸国が血の滲むような努力で勝ち取り、国民の手にして来た
人権、自由、民主、平等、博愛、三権分立、(正教分離)

よくいうね、日本はあくまでアメ公強姦されるようにそれら近代制度を受け入れただけ。
中国は日本ほど容易に足を開くタイプじゃないから、自国にあう現代制度を模索して
るんだ。
尊厳を売ってよい暮らしを手に入れる日本女はよくも中国を笑えるね。いつか、中国
にレイプされ、”志位みずほ”ちゃんに政権を握らせ、高圧独裁一党制にするかもよ^^
ほっほっほ!


56 :名無的発言者 :2006/06/15(木) 10:16:26
他中か?ほほほほ


339 :名無的発言者:2006/10/21(土) 14:48:18
近代化が進まないのはその為か。

340 :名無的発言者:2006/10/21(土) 14:53:04
社民党、中国のありがたいお言葉を頂戴する。  [社民党News]  
後継首相は平和憲法継承を 中国党幹部が表明  ここだな
http://www.kenmin-fukui.co.jp/flash/2006060801002018.html
 来日中の中国共産党中央対外連絡部アジア2局の李軍局長は8日、社民党本部を訪れ、福島瑞穂党首と会談、
ポスト小泉について「戦後日本の発展の道筋は(現行)憲法にあり、平和を守る道を維持していただきたい。
そういう路線を継承する方を希望したい」との見解を示した。 中国共産党幹部が、日本のリーダー像に直接言及するのは異例。
 また、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関して「中国国民に、日中関係を良くしようという日本国内の流れを説明しても、
首相が参拝すれば、何を言っても『中国人の気持ちを無視されている』となり、苦労している。大変心配している」と述べ、
参拝しないよう重ねて求めた。

(共同)



341 :名無的発言者:2006/10/21(土) 15:12:39
中国も反日教育を停止してね。

342 :名無的発言者:2006/10/21(土) 15:15:31
人類の進歩の敵は支那共産党とKimブタなのですね。

343 :名無的発言者:2006/10/21(土) 15:17:20

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



344 :名無的発言者:2006/10/21(土) 15:17:25
>>342
タチュウもな。

345 :名無的発言者:2006/10/21(土) 15:23:52
:61です :2006/06/15(木) 19:21:36
>>89
アンクル・サムのトップリスト?知らないそんな馬鹿なリスト^^
日本人は”希少動植物リスト”にのせるよ、1.25の出生率のままじゃ。御愁傷様
なんだ、付く合う自分もそれ位のレベルだな。
>>87
気にせずに、一々。だんだんまじスレにするきなってきたから。
>>85
日本の政治家ですか?社民党の福島みずほ(笑)
中国政治家ならもちろん周恩来、ケ小平



346 :名無的発言者:2006/10/21(土) 15:29:47
増えるだけ増えて育てることまで考えてない国とどっちがましかな

347 :名無的発言者:2006/12/04(月) 04:29:12
『漫画 アブナイ! 中国』12月8日発売です!!
http://akebono.iza.ne.jp/blog/

348 :名無的発言者:2006/12/04(月) 06:28:54
反中ネタで金儲けか。
騙されるバカもいるんだろうな。

349 :名無的発言者:2006/12/04(月) 13:29:42

■「愛国無罪」この言葉が示す中国内部の矛盾 「反日」中国はどこへ行く?■

最近の韓国や北朝鮮の反日は意味不明な点も多く見られる感じがする
過去の支配に関してなど何回 謝罪しても「謝罪」そして金銭の要求・・・お金とプライドだけなのか・・・
特に最近の韓国とくるととても暴力的で反日意識が過剰になってきており特に若者のほうが民族主義を思わせる露骨さが目立つ感じがするが・・・
もう少し大人になればと思う中国の反日は興味深い感じがする
中国の場合の反日に関して面白いページがありました

▼中国はなぜ反日なのか?
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20050419A/index.htm




350 :名無的発言者:2007/01/07(日) 11:36:28
55 :名無的発言者 :2006/06/15(木) 10:14:33
>>1
日本や西欧諸国が血の滲むような努力で勝ち取り、国民の手にして来た
人権、自由、民主、平等、博愛、三権分立、(正教分離)

よくいうね、日本はあくまでアメ公強姦されるようにそれら近代制度を受け入れただけ。
中国は日本ほど容易に足を開くタイプじゃないから、自国にあう現代制度を模索して
るんだ。
尊厳を売ってよい暮らしを手に入れる日本女はよくも中国を笑えるね。いつか、中国
にレイプされ、”志位みずほ”ちゃんに政権を握らせ、高圧独裁一党制にするかもよ^^
ほっほっほ!
56 :名無的発言者 :2006/06/15(木) 10:16:26
他中か?ほほほほ


351 :名無的発言者:2007/01/07(日) 11:39:26
70 :61です :2006/06/15(木) 16:04:47
>>63たちゅうじゃない、さんこく人でもない、中国人だ。ここは意外と俺と同じ考えをしてる
中国人が多い。これからもどんどん増えるだろう。みんなたちゅうだと勘違いしないで。
>>64経済制裁の可能性なくはないが、しかし、アメリカは現実的で利益に損なう事は考えちゃう。
日本の独自制裁も可能だが、それじゃ話ならんね。北朝鮮じゃないから、どっちが困ると思う?
>>65へりくつ、無視。
>>66下手に政変やって、またあの89年の事件を繰り返したら、国際的イメージは
悪くなる事はともかく改革や経済発展の邪魔だよ、そんな事望んでない by61&有識中国人


352 :名無的発言者:2007/01/07(日) 11:39:58
>>67 理解するぐらいできるだろう、もしお前の頭さえ理解できるなら、どうして中国人
はできないと思う?しかし、それを受け入れるかどうか、もし受け入れるなら、どんな風に
自国の現状に合わせて受け入れるとかもあるだろう。俺は共産党一党でいいとかいってない、
しかし、いまの共産党の路線は正しいから、別に血を流して政変する必要ない。もし、政変
やったら、必ず成功って誰も保証できない、経済成長の乱れだけは誰もが見える。お前ら日本人
はむしろこういった乱れが望んでるだろう、絶対叶わせないからなぁ。
>>68論語か、中国歴史上孔子いなかったら、先進国のままかもよ。中国人の我々は孔子思想に漬かれ
て溺れる位だよ。未だに海外に孔子学院とか中国文化宣伝としてやろうと考えてる慣性的考え方の中国
人。日本人の君は中国人の前で論語やりたくなったら、付合ってあげるよ。どれ位しってるかなぁ。
とにかく、あいつは本さえ書く勇気もない、思想家として失格。彼の思想は正直言うと、猛毒だ。
子曰:攻乎異端,斯害也已!つまり、異端邪説は研究しない方がいい。
子曰:克己?礼?仁。一日克己?礼,天下?仁焉。?仁由己,而由仁乎哉?日本人はそれを守ったら、
中国にやってこないしな。
子曰:君君,臣臣,父父,子子 あいつこそ究極の保守ヤローどもめ!
まだまだ沢山あるよ、字幅上でここ一々あげない事に。
>>69そうだね、いっそうの事、中国人の入国を禁じたらどうだ?誰も日本のマナーや衛生観念を文明
基準と思ってないし、それを考える君のレベルがよくわかった。



353 :名無的発言者:2007/01/07(日) 11:44:15
自由もねー、平等もねー、人権もねー。支那は悲惨は沢山あるよ。

354 :名無的発言者:2007/01/07(日) 11:58:56
支那は今でも古代奴隷制社会。旦那は紅匪。

355 :名無的発言者:2007/01/07(日) 17:39:20
人権とか自由とか民主主義は支那の辞書にはないようですね。

356 :他の中国人:2007/01/07(日) 17:41:55
>>354
家畜国家日本は?

357 :名無的発言者:2007/01/07(日) 17:47:03
支那に近代と現代はない。あるのは古代だけ。

358 :名無的発言者:2007/01/07(日) 17:47:07
支那は今でも原始奴隷制社会 チューバッカが使っているような言語でしゃべってるらしい。

359 :名無的発言者:2007/01/07(日) 17:49:49
支那畜はチョンと一緒に地球から消えちまえ 

360 :名無的発言者:2007/01/07(日) 17:56:29
 日本も大正デモクラシーて時代が有ったよなー、戦争が無かったら
独自でイギリス的な民主国家に成っていたかも。

361 :他の中国人:2007/01/07(日) 17:58:34
農村は破綻して農民たちは娘を売春宿へ売る込むあの大正デモクラシーでつか?

362 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:01:12
↑ 氏ね

363 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:03:46
支那畜に民主主義はふさわしくない。一生、共産党の恐怖政治体制で暮らしてりゃいいさ。

364 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:03:48
現代の支那の娘は日本に出稼ぎに来て、エッチビジネスで稼いでますの。

365 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:04:04
>農村は破綻して農民たちは娘を売春宿へ売る込むあの大正デモクラシーでつか?
1929年の大恐慌の後のことだろ?お前の脳味噌の知識にそれぐらいの誤差があるのは不思議じゃないが。


366 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:05:17
日支の友好は下半身からと言いたいのか?

367 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:06:26
現代の支那の男は日本に出稼ぎに来て、犯罪で荒稼ぎしてますの。

368 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:07:42
男盗女娼は支那4000年の伝統よ。

369 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:10:39
パシリの他中は奴隷根性。大清国属か?

370 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:10:51
当時の支那なんてろくな統一政権もなく、虐殺・暴行などは当たり前だからな
軍服脱いで全裸になって一般人の服をとりあげたってな ははははははー!!

371 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:13:15
>>370
オマエの書き込み見てたら同類じゃねーか。あこがれんなよ。

372 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:13:51
匪賊支配国家の支那の匪賊を退治した日本の兵隊さん。最兇の紅匪を退治できなくて残念。

373 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:14:33
>371
あこがれてねーよ 

374 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:15:50
>>373
入肉他媽的www

375 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:18:12
支那派遣軍は支那畜をもっと徹底的に皆殺しにしてほしかった

376 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:19:07
中国の近代化はまだ一万年早いのかな。

377 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:23:09
>>376
オマエがそれ書くの5億年早い。

378 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:42:39
だれか374を訳してくれるか?




379 :名無的発言者:2007/01/07(日) 18:46:35
>>378
他人を頼るな。バカ。だからオマエは駄目なんだ

380 :名無的発言者:2007/01/08(月) 11:20:55
近代化思想の対極に位置する支那の思想。古代奴隷制社会から脱出できぬ。

381 :名無的発言者:2007/01/08(月) 11:29:58
奴隷根性の他中が生まれるわけです。

382 :名無的発言者:2007/01/08(月) 12:00:16
支那に救いはないのかね?

383 :名無的発言者:2007/01/08(月) 12:54:39
>>378
どぞ
http://www.excite.co.jp/world/chinese/

しかし「肉入畜生め」と訳されてしまいますが。

384 :名無的発言者:2007/01/10(水) 12:54:28
安倍首相の年頭記者会見要旨は次の通り。
【冒頭発言】今年を「美しい国づくり元年」としたい。参院選が今年予定されているが、正攻法で着実に実績を残すことに全力を尽くす。
【憲法改正】国際社会で平和に貢献するために、時代に合った安全保障のための法的基盤を再構築する必要がある。集団的自衛権の問題を含め
、憲法との関係の整理について個別具体的な類型に即して研究を進める。国民投票法案は与野党で議論が深まることを期待したい。
わたしの内閣で憲法改正を目指したいと、当然、参院選でも訴える。



385 :名無的発言者:2007/01/25(木) 20:46:34
欧州で中国人観光客が急増…ブランド品買いあさり
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1169624258/

386 :名無的発言者:2007/01/25(木) 21:06:03
>>1

あんな国に言っても時間の無駄

387 :名無的発言者:2007/01/30(火) 21:18:59
★★★ 中国人にお手上げのイタリア ★★★
           (塩野七生「乱世を生き延びるには・・」)

経済力が上昇すると、その国は経済の向上で得た力を国内のマイナス面を
改善するのに使う。
具体的には、失業者を職場に吸収するという形で。
だが先進各国への中国からの密入国者は相変わらずだし、先着の中国人が
後着の中国人を奴隷のようにこき使って摘発される例は後を絶たない。

中国人による麻薬や非衛生的な食品の不法輸入もイタリアでは日常化している。
司法関係者を潜入させることも、事実上は不可能に近い。
中国人社会では死者が出てないので、誰かが入れ替わっているのだろうが
全く手が出せない状態である。


124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)