2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【銀英伝】田中芳樹を撃つ!【創竜伝】 2ハゲ目

1 :名無的発言者:2005/11/10(木) 13:24:53
『銀河英雄伝説』などで有名ながら、極端な中国礼賛、反日サヨク主義者として有名な田中芳樹。
自身のブサイクなルックスにコンプレックスを抱き、『創竜伝』の文中では極端に美化された
自身の分身を登場させ、中国礼賛反日思想を垂れ流す田中芳樹。
その実中学生なみの思考回路の田中芳樹。

そんな彼を、中国板の視線から語りましょう。
関連リンク
ttp://tanautsu.duu.jp/kousatu.html
前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1115044199/l50


2 :名無的発言者:2005/11/10(木) 13:29:01
彼がサヨクなら君はヨサクだw

3 :名無的発言者:2005/11/10(木) 13:50:06
>>1
新スレおめでとうごさいいます。

4 :名無的発言者:2005/11/10(木) 14:02:32
>1
スレ立てお疲れ様です。

>2
木を切るのか?


流動兄弟のなりきりさんが出現しない事を切に祈ります……

5 :名無的発言者:2005/11/10(木) 14:43:26
創竜伝の反日的記述は確かにキモい。アルスラーンはそれほど
悪くないが。

6 :名無的発言者:2005/11/11(金) 08:55:52
乙。
というか芳樹の作品って、創竜伝とお涼以外はマトモなものが多いんだよな。
文章もけっこう上手なんだし、オナニー小説はやめてほしいよ……

7 :桃NULLPO ◆ObV3IsOOw2 :2005/11/11(金) 10:38:39
こんなスレがあるとは・・・<丶`∀´>

でもROMだけします ノシ

8 :名無的発言者:2005/11/11(金) 13:02:45
>>6
それらはすでに20世紀中に刊行された物。過去の話。

9 :名無的発言者:2005/11/11(金) 15:14:39
イギリス病のすすめ
田中芳樹×土屋守

対談集なんだが、なんだが・・・・なんだかなあ

10 :名無的発言者:2005/11/11(金) 20:57:15
>>9
その本の悪いところは、持ち上げている架空の国と、それを引き合いに出して貶してる架空の国の名前が、
それぞれイギリス、日本と実在の国の名前なところ。
しかしおっさん2人で架空の国の話に花を咲かせるなんてキモきことこの上ない。

11 :名無的発言者:2005/11/12(土) 01:55:35
というか二度旅行で行っただけで語るなよって感じだ。
まあ商業目的なんだろうが。

12 :名無的発言者:2005/11/12(土) 02:43:15
>>6
というか名作


13 :名無的発言者:2005/11/14(月) 20:50:32
 

14 : :2005/11/14(月) 22:54:07
「奴隷制度は西洋より中国の方が人道的な存在だった」という主張のために引用
されていた小話、とある歴史の本で読んだのだが。

後半部分がばっさりカットされてた。都合の良い引用ばっかしてんじゃねえ>禿

15 :名無的発言者:2005/11/14(月) 23:09:29
言いたいことは解るが、一応ばっさりカットされた部分が田中芳樹にとって都合が悪い部分だと言うことを明記しないと、
「無駄な引用をしなかっただけだ」とか信者が言い出すぞ。


16 :名無的発言者:2005/11/15(火) 10:13:56
>15
『後半部分は冗長な引用を避ける効果と共に、フィクション設定の確立の為にカットしたのだ』くらいは言わないとw

絹の国、絹の国。きっと西にはパルスがある。

17 :名無的発言者:2005/11/15(火) 19:59:58
>14

それ、どんな話なの?

18 :名無的発言者:2005/11/15(火) 23:24:12
たしかに>>15が言うとおり、カットされた部分を明確にしないかぎり不十分なレスだ。
信者じゃなくてもイライラする。

19 :15:2005/11/16(水) 00:23:49
いちおう、>>14は無駄な引用をしなかっただけなのは和kっている世。

20 :14:2005/11/18(金) 20:17:06
確かに。じゃあ、長くなるが書きます。

・田中芳樹が引用した話
ある時、お屋敷の主人が酒が飲みたくなったので、奴隷に買ってくるよう命じた。
すると奴隷は
「私は墓守の奴隷です。酒を買う用事は聞けません」

引用ここまで。

↓以下続き

怒った主人は奴隷を売り払うべく口上を紙に書き始めた。省略するが、要するに
この奴隷はどんな命令でも何でも聞きます、という契約である。それを聞いた奴隷は
「そんな奴隷にされるなら酒を買ってきた方がマシです」
終わり。

西洋を持ち出すなら古代ローマについて触れたらどうだ?って話だが。

21 :名無的発言者:2005/11/18(金) 20:39:47
>>20
韓非子思い出した。

22 :名無的発言者:2005/11/18(金) 20:43:27
>20
ネタ元の書名もキボンしてみたりする。

サゲを切ってちゃ意味無いな、ソレはw 折角の笑い話が台無し。

23 :名無的発言者:2005/11/19(土) 02:40:40
結局買いに行かされたんじゃ、ガイエの主張は成り立たないわなあ。

中国はいつの時代もみんな皇帝(共産党)の奴隷みたいなもんだし。

24 :名無的発言者:2005/11/20(日) 17:09:00
>>21
俺もオモタ。全く関係ないけどなんとなく。


ところで前、中国百帝図(だっけ)で田中芳樹が皇帝達の評価してたけど、うそ臭い記述ばっかりだった。
「劉邦は立派だが、劉氏にあらずんば人にあらずと放言したのはダメだ」みたいなこと書いてた。

どこでそんなこと言った??
どこのトンデモ史料を用いたんだろ??

劉氏にあらずんば王にあらずじゃなかったっけ。

25 :名無的発言者:2005/11/20(日) 19:43:37
>>23
まあ、しかし全体としてほのぼのとした話ではある。
ヨーロッパの奴隷制で主人に口答えする奴隷の話は
出てこないからなあ。

26 :15:2005/11/21(月) 02:18:12
>>24
その通り「今後新たに王になるものは劉氏のみ」と遺言した。
それを「平家がまねて平家でなければ人にあらずと言った」と思っているから、劉邦が「劉氏でなければ」と言ったとは平家と同じように「人にあらず」だと思いこんでいるだけ。
もっと言えば、そもそも「平家にあらざれば人にあらず」は平家物語という「実話を元にしたフィクション」で出てくるのみです。
一応この後日本史板で確認はしておくけど。


27 :24:2005/11/21(月) 23:29:17
>>26
サンクス

ってことはこの人、資料も使わずに・・・もとい事実確認怠って書いてたってことか。
よく作家やってけるな。

陳舜臣がなぜああも評価されてるかわからないのかね

28 :名無的発言者:2005/11/28(月) 19:35:48
age

29 :15:2005/11/28(月) 22:35:03
おっと、すっかり忘れていた。

やっぱり、「人にあらず」とはいってない。
ただ、平家の言った「人にあらず」も「人間」という意味ではなく中国の言うところの「士大夫(かもっと上)」だそうで、
まあ似てると言えばにてるかな?
ただそうすると田中芳樹の発言は「劉邦は劉氏で王を固めよとしたから駄目」って事なんだなぁ・・・

30 : :2005/11/29(火) 23:48:56
>>29
確か「人に非ず」の「人」は「殿上人」の意味だったと思います。
要するに支配者階級ね。劉邦が親族を優遇したのは秦のあまりのもろさが教訓に
なっているから簡単に否定するのはどうかと。

31 :15:2005/11/30(水) 00:02:56
>>30
今の話は、田中芳樹が「劉氏にあらずんば王たるべからず」と劉邦が言ったのを批判したのはどうかという話だから。



32 :名無的発言者:2005/11/30(水) 03:09:06
つーか、たぶんおまいらよりは田中芳樹のほうが
中国史に関してはさすがに詳しいと思うぞw

33 :名無的発言者:2005/12/01(木) 14:20:34
万人坑なんて信じてるヤツがか?

34 :名無的発言者:2005/12/01(木) 14:43:50
ガイエはダブルスタンダード。
それで説明が付く。

35 :名無的発言者:2005/12/01(木) 20:27:49
>>32
知識のあるなし以前の問題だと思わんか?


36 :名無的発言者:2005/12/01(木) 20:35:14
俺らより、中国の暗部をよく知っているはずなのに
中国をマンセーしているのが理解できん。

37 :名無的発言者:2005/12/01(木) 23:05:37
それはおまいが日本の暗部も知らないからじゃないの?

38 :15:2005/12/01(木) 23:41:49
で、田中芳樹は「本当に」日本の暗部を知っているのか?
そもそも「日本に暗部がある」からと言って「中国の暗部」をえぐらずに日本だけをえぐる理由にはならないぞ。


39 :名無的発言者:2005/12/02(金) 08:33:18
なんか、中華系ホロンが湧いてきてるな……

40 :名無的発言者:2005/12/02(金) 15:06:06

横レスだが
別にホロンというほどのことではないと思うが…?
「日本人だから日本マンセーじゃなきゃ許せん!」とか、「共産主義国が嫌いだから、他の奴らも
中国(や北朝鮮)を叩かなきゃ気が済まん!」っていうヤツが、勝手に中国マンセーだと
主張しているだけなんじゃね?

それに中国にとっては俺らは外国人なんだから、中国人自らが決めるべきことに
あまり口を出すのは憚られる部分もあるし。

41 :名無的発言者:2005/12/02(金) 16:40:27
マスゴミが中国のいいとこだけを取り上げて悪いところを取り上げないから自然と中国に対して言うことが厳しくなるんだよ。
外国人だからって1言ではかたづけられない

42 :名無的発言者:2005/12/02(金) 16:47:34
>>41
でも、俺は藻前らが大ッ嫌いなアカヒ新聞を読んでるけど、環境汚染やら言論統制の厳しさとか
普通に書いてあるよ。産経新聞やネットの煽りサイトみたいに糾弾調じゃないだけで、
べつに目をつぶっているわけではないと思うんだが。
やっぱり、報道するだけじゃなくて叩かなくちゃダメってこと?
それは反対方向の言論統制でしかないと思うんだがなぁ。

43 :名無的発言者:2005/12/02(金) 17:04:17
>>42
でもそういうのって、絶対「〜しかし、中国人はそれを直そうと頑張っている」みたいな文ばっかなんだよね。
チベットの事とか長征の事とか、直しようのない事には絶対に触れない

44 :名無的発言者:2005/12/02(金) 17:12:22
まぁ、「直そうと頑張っている」って報道するのはべつに構わないんじゃね?
確かにチベット関連や砂漠地帯の核実験の話は朝日新聞では取り上げないなぁ。
結局は別のソースから情報が入ってくるから、俺は知ってはいるんだけどね。
そうそう、長征のことってのは何のことだかよく判らなかった。
昔のことだから、今さら直しようがないのは分かるが…。
もしかして「強行軍でたくさん人が死んだから、朝日新聞はそのことを糾弾しる!」ってこと?
もしそういうことならむしろ、朝日新聞が中国に対してどうこう言うのはお門違いなカンジがするなぁ。

45 :名無的発言者:2005/12/02(金) 17:20:32
>>40
日本が巻き添えにならないなら、中国が環境汚染で滅びてもかまわないけどね。

>>44
長征はスルーしても、日本の過去の過ちは被害を実際より酷く言って糾弾するのが許せん。
どっちも公平に非難するなら不快感はほとんどないんだが。
日本の過去を糾弾するなら、特定アジアが事実を捏造してたかるのも非難するのが公平な態度だろう。

46 :名無的発言者:2005/12/02(金) 17:31:41
>>44
それって、悪いところを取り上げてるって事にはならないんでは?
というか、チベット問題は今もガシガシ続いてるんだが?
(もしかして、もうチベット問題は解決したとか思ってる?)

47 :名無的発言者:2005/12/02(金) 17:37:47
>>45
>日本の過去の過ちは被害を実際より酷く言って糾弾するのが許せん。
やっぱりここら辺が一番の感覚の違いなのかねぇ。
>45さんは「日本の過去」を自分の国として認識しているけど、俺は正直、
日本国の国民であって大日本帝国の臣民ではないから、戦前の日本がいくら悪く言われたって
別になんとも思わんし。
中国や韓国が空間的な意味で「外国」なのと同じように、俺にとっては大日本帝国も
時間的に「外国」なんだよね。少なくとも自分のことのように弁護する気は毛頭起こらん。
>45さんだって、韓国が「加藤清正の蛮行を謝罪しる!」と言ってきても「ハァ?」って
思うでしょ?多分、それと似た感覚だと思う。秀吉の朝鮮出兵に責任も感じなければ
擁護する気も感じないのは、やっぱり桃山政権を「時間的に外国だ」と感じているから
ではないかな?

うちでは祖父が大日本帝国の臣民経験アリ(存命中)なんだけど、祖父の時代の国だからって
擁護する気は全然ないし、祖父の考えと俺の考えは全く違ったものであっても
それは当たり前のことなので、やっぱり戦前の日本を我が事のように擁護する方に
偏ったものを感じるんだが。

48 :名無的発言者:2005/12/02(金) 17:49:55
>>47
>>45じゃないが、ならお前さんは、中国が、南京大虐殺の嘘写真を公然と
政府固めのプロパガンダに利用したあげく、
まだ歴史的に事実と認定できていない南京大虐殺記念館(しかも、30万人、と
当時の南京に住んでいた人数よりも10万人も多い人数を堂々としるす)を、
アウシュビッツや、原爆ドームと同様の世界遺産に認定しろとゴリ押ししてたり
するのは全然かまわんのか?
それは、やはり偏ってるとおもうぞ。

>戦前の日本がいくら悪く言われたって別になんとも思わんし。
それは、現在の中国が、戦前の日本と、現在の日本を切り離して考えている場合にのみ
通る意見だろうな。
実際に、戦前の日本のことで、現在の日本人に対して、被害を与えている国なんだぞ。中国は。


49 :名無的発言者:2005/12/02(金) 18:28:37
朝日や中日新聞には、確か世界の色々なニュースを載せる世界欄みたいなものがあった。
国内欄で中国の色々な事を書くというのは確かにおかしいかもしれんが、世界欄でなら別に構わないんじゃないのか?
日本とか外国とか関係なしに、真実を書くのがスタンスなわけだし。

50 :qinshihuang:2005/12/02(金) 18:46:33
日本軍は豚です。
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/ichiran_1.htm

51 :名無的発言者:2005/12/02(金) 18:46:51
>>48
>それは、現在の中国が、戦前の日本と、現在の日本を切り離して考えている場合にのみ
>通る意見だろうな。
まぁ、それについては俺も複雑な感情があるな。
っていうか、俺は日本国自体が大日本帝国に対するアンチテーゼのような存在だと
思うんだけど、自民党や今の日本政府はそうは思っていないし、そういう
スタンスはとっていないだろ。多分、今の政府見解って日本国は大日本帝国の
国号を変更したのであって、主体としては同一の国体であるってことになっているんだよね?
俺はなんだかなぁ〜って思うんだが、中国政府としてはそりゃ俺なんかがどう思っていようが
日本政府の言っていることが「日本の基本的なスタンス」だと思うよな。
俺が中国政府の為政者だとしても、政府見解の方を前提にすると思う。

52 :qinshihuang1:2005/12/02(金) 18:48:01
日本軍は豚です。
http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/143photos/ichiran_1.htm

53 :名無的発言者:2005/12/02(金) 18:54:19
そういえば、ここの展開ではおれがこういうことを言っていても在日認定はしないんだね。

俺の言っていることが「反日」だのなんだのと叩かれるのは立場の違い上判るけど、
血統とは関係なく「在日乙」とか言い出す連中ばっかり見てきたから、
なんだか新鮮な気がする。

ちょっと疑問に思ったんだけど、藻米らって書き込みの内容のどこから
在日と普通の反対意見を判定しているの?
俺は在日じゃないけどたくさん在日判定を受けている。
それが「ハズレ」だって、俺は判るけど他の人には判らないよねぇ?
言った方だって、ネットでDNA検査をしている訳ではないから、それが
本当かどうかなんて分かるものでもないし…。
もしかして、それってただの荒らし目的の煽り?

54 :15:2005/12/02(金) 23:07:36
>>53
在日認定はやっぱり、ウリナラをマンセーしなければ駄目なんじゃないか?
でだ、人は過去を無視して未来はないわけだよ、そして中国は「過去をでっち上げて未来について優位に立とうしている」のは解るか?
解らないならどうしようもない、小学校きちんと卒業してからまたおいでとしか言いようがないから。
わかるなら、中国の捏造した「反日」についてきちんと反論をしないだけならまだしも、反論するべきだという意見に対して文句を言うのは、反日活動への協力でしかないぞ。


55 :名無的発言者:2005/12/03(土) 01:00:36
>>51
>日本国は大日本帝国の国号を変更したのであって、主体としては同一の国体
>であるってことになっているんだよね

そうなっているかは知らんが、それのどこが悪いのか?
こう書くと=戦争肯定派と言われそうだが、それとは別問題だ。
そもそもそれが「悪い」と思うこと自体、愛国心を捨てすぎた戦後教育に染まりすぎに見える。
アメリカは日本に原爆を落としたアメリカと、イギリスはアヘン戦争を起こしたイギリスと、
イタリアは日本、ドイツと組んで敗戦したイタリアと、
スペイン、フランス、ポルトガルなどなどそれぞれに、えげつない他国侵略の過去を持つ主体と
同一のものだと思うが。
そこでインド人がイギリス人を、ブラジル人がスペイン(だったっけか)人を責めているか?
中国が日本に対するほどには、全く責めていないはずだ。
それは、それらの行為は非難すべきであり、教訓として見続けなければいけないものではあっても、
現在のその国にすむ罪なき国民、国を責める理由にはならないと分かっているからだ。

むしろ日本政府に責任を置くとするならば、戦争をはじめただろう!と言われたときに、
最早、それに対論する国力を持ったにもかかわらず、思考停止で謝り続けたことだろう。
中国や韓国と、「真実の歴史」について探求する労力を惜しみ、いや、労力を惜しんだというよりも、
ひたすら思考停止で謝った。
近年、他国の国際政治学者のなかでも、東京裁判の正当性が疑わしいという論が公然と主張されたほどだ。
戦争の是非は、非であるにせよ、日本がここまで責を負わされたのは、ある意味、侵略戦争肯定時代の最後に
負けてしまった貧乏くじ、という側面があることなどを、議論するメディアがもっと早くに登場するのが普通の国だろうに。
インターネットが広まるまでは、一般の歴史研究者などではない国民は、ひたすら謝るだけの国家政策に晒され続けたわけで。
教科書口出し問題など、中国からの不当な横槍を当然と思う土壌を作ってしまったんだな。


56 :名無的発言者:2005/12/03(土) 01:01:10
どこの世界に、いまだ事実と認定されていない自国民が行った大虐殺を、教科書に書く国がある?
教科書に「愛国心」の単語を載せることで論争が起こる国がある?
この事実をもってしても、日本が大日本帝国の戦争の態度を肯定しているととるのは、おかしくないか?
むしろ愛国心など必要なものまで、否定しすぎなくらいだ。
せめて、ヒトラーの民族虐殺と同列扱いされたら国を挙げて否定するくらいでなければいけない。

だいたい、イギリスのやったアヘン漬けで、因縁ふっかけて戦争も相当やばくないか?
イギリスはそのことを中国に謝罪したのか?してないはずだ。
なのに、中国はそれにはかまわず、日本のみを攻撃する。何故か?
日本は思考停止で謝るからだ。それは外交において大きな力になるんだよ。

さらに、中国が大日本帝国を徹底的に責めるならば、現在の中国自身も責められてしかるべきだ。
現在、中国自身の行っている台湾への圧力や、過去行った反中国勢力に対する殺しはどうなんだ?
さらに、文化大革命での自国民対する血の弾圧は?チベットやウイグル自治区は?
未だに当時の民衆指導者を賛美することを許さない言論統制はどうなんだ?
きんみれいは言っていた。
「台湾が日本に支配されている50年間で、日本の処刑という形で台湾人が死んだのは1人だけ。
その後、中国が入ってきて、2,3万人が殺された。その中には明確な反中国派のみではなく、
将来影響の強くなる恐れのある有力人まで含まれていた」
中国はその辺も認識して、日本を責め、行動しているとはとても思えん。
現在の中国政府の態度に理解をしめすならば、過去の大日本帝国の態度にも理解を示してはどうか?

靖国はまいるな、とか、日本の態度が悪い、という人達には、この辺をどう認識しているのか小一時間問い詰めた…

57 :名無的発言者:2005/12/03(土) 01:13:05
>>53
自分としては、>>53が在日であるか、そうでないかなどは関係なく。
議論する姿勢が、>>53自身にあるように見えるからだな。
画面上の文字だけで国籍判別できるほどには年とってないからな。
(中には、怪しすぎる日本語で丸分かりな奴もいるが)
在日というより、むしろ、>>53はよく考えるほうの戦後教育思想の典型のようにも見える。
その調子で議論していけば、いろいろ有意義なことだろうと思うよ。

ちなみに、自分も田中芳樹には、一度おおいに感化されて、だんだん失望したクチだ。
知識を得れば得るほど、田中芳樹自身が、彼の作中で貶めていた「真理は一つ!正義は一つ!」
と大差ないように見えてきた。
(政治家腐敗論などを全否定するわけではないが)

58 :名無的発言者:2005/12/03(土) 13:21:23
というか、ここはアンチ派の方が多いスレだからね。
擁護派が叩かれやすいというのは、雰囲気的にどうしようもない事なのかもしれん

59 :名無的発言者:2005/12/03(土) 15:00:56
擁護派が多い板ってどこ?
自分軍板だったけどあそこでの結論は田中は無知だった。


60 :名無的発言者:2005/12/03(土) 17:03:20
放置プレイと丸投げの常習犯で
エッセイやノンフィクションの分野で
社会批判をする度胸のない作家を弁護する気にはなれん罠
待ちぼうけを食わされている怒りでイチャモンはつけることはあってもな

61 :名無的発言者:2005/12/03(土) 19:59:00
なるほどねぇ。
いつもは荒らしや煽りで、感情的な反発しか感じていなかったが、ここ数日にもまいらが
書いてくれたことは、かなりまともで参考になる意見だと思うよ。
なんていうか、嫌中とか嫌韓とか言われている連中の顔がやっとおぼろげながら
見えてきたカンジ。
週末は生活サイクルの都合からあまり書き込むことはできないし、平日も
あまり頻繁な書き込みは仕事に差し支えるから、こまめな返答は
できないが、いろいろと参考になる話をありがとう。
ってか、もまいらも感情的にならずによく相手してくれたな。

田中芳樹の話とかけ離れ過ぎるのもスレの流れとしては良くないと思うので、
ここから先はちょっとクールダウンしようと思うが、できればこの先の流れでも
ただの信者叩きのスレにはならないでほすぃ。

もまいら、ありがとう。

62 :15:2005/12/03(土) 22:03:23
今時信者っているのかな?
昔、ラ板で「ミッターマイヤーが国務尚書になんてなる訳ねぇ」って言ったら、
「国務省所はミッターマイヤーがなるに決まってるだろ」って言われたのが懐かしいw


63 :名無的発言者:2005/12/03(土) 23:33:30
>>59
そりゃ軍板的には佐藤大輔くらいじゃないと評価されないからさw
銀英伝を軍事的に無知な人間が書いた、という理由で叩くのは
さすがに可哀想だと思うw

また、軍板住人の平均的な政治的知識も実はあんまたいしたことない。
あそこでは知識ある人間はその手の話題を徹底的にスルーするから。
そうでないとすぐ厨房が混ざってきて趣味の話題で楽しめなくなる。

64 :名無的発言者:2005/12/07(水) 00:25:37
       _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうクソスレを沢山立てろよ
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < 今の新参者は淡白で困る
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | もっと笑わせろ
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

65 :名無的発言者:2005/12/07(水) 09:41:32
たかだか5、6年の歴史しかない2ちゃんに新参もクソもあるか。
クソかクソに毛の生えたもの、その違いしかない。

66 :名無的発言者:2005/12/07(水) 11:50:44
ストレート球が効かないからって、変化球で来るってかい

67 :名無的発言者:2005/12/08(木) 01:17:25
劉邦の件といい、知識がチグハグしてるのがいただけない。
しかもそれらの知識の真偽の確認をする姿勢が、全く感じ取れないのがなんとも。

「〜の武将は最高だ」とか、決め付けで書かれると( ゚д゚)ン?とか思う。

68 :名無的発言者:2005/12/11(日) 13:21:18
ラインの虜囚面白かった。
現代物に比べると思想臭がしないかならなー。

69 :名無的発言者:2005/12/12(月) 09:44:27
浮世から離れて、それこそ軽井沢だのカナダだのの風光明媚な山ン中で新聞もTVも無しで過ごし、
現代モノを一切書かなければ良い作家だろう。

あ、もちろん編集者は常駐ね。往復が厳しいから。

70 :名無的発言者:2005/12/12(月) 15:09:10
でもウヨクにも馬鹿がいる事は確かだから、
そういう椰子を揶揄する分には何も気にならないというか、爽快。



71 :名無的発言者:2005/12/12(月) 15:22:42
ウヨクを馬鹿っぽく見せる在日のニセウヨクが多いけどね。

72 :名無的発言者:2005/12/12(月) 15:30:48
そこら辺の事情はサヨクも同じだ。

73 :名無的発言者:2005/12/12(月) 17:34:48
>>72
いるか?そんな奴。
>>71だって2ちゃんで言われてるだけのことだけど。

74 :名無的発言者:2005/12/12(月) 18:51:53
>>70
事実を捻じ曲げてまでバカにするってのは、ちょっと、なぁ

75 :名無的発言者:2005/12/12(月) 18:53:41
>73
いちおうロイターだかで記事になってたよ。

76 :名無的発言者:2005/12/12(月) 19:20:34
>>74
別にウヨク馬鹿にするのに捏造までする必要ないだろ。

77 :もはや日本人 ◆hWTRfNABt6 :2005/12/12(月) 20:07:42
 
 
 
それよりさあ
日本に生まれたというだけで
無条件に自分が優秀だと勘違いしている
バカをなんとかしてくれよw
 
 
 


78 :一休:2005/12/12(月) 21:25:23
>>77
縛り上げるから連れてきてみろ。

79 :名無的発言者:2005/12/12(月) 22:25:27
>78
創竜伝13巻セットを取り囲んで、室町武士が胴間声をあげる図を思い浮かべてしまった。

80 :名無的発言者:2005/12/12(月) 23:01:12
>>77
この板の仕様ですからあきらめましょう。

81 :15:2005/12/12(月) 23:02:04
>>73
右翼に朝鮮人が多いというか、
いわゆる「右翼団体」ってのはその多くが暴力団の下部組織であり、暴力団に朝鮮人が多い影響だろうな。


82 :名無的発言者:2005/12/12(月) 23:52:20
右翼は職業で、ウヨクは引きこもりの暇つぶしだから。

83 :名無的発言者:2005/12/14(水) 08:55:09
>>76
三十万人殺したとか一本の刀で百人を切り殺したとか、捏造しまくりなんだが

84 :名無的発言者:2005/12/14(水) 09:48:27
小林よしのりにけちょんけちょんに論破されそう

85 :名無的発言者:2005/12/14(水) 10:04:08
>77
> それよりさあ
> 日本に生まれたというだけで
> 無条件に自分が優秀だと勘違いしている
> バカをなんとかしてくれよw

 朝鮮人に生まれたというだけで
何の根拠も無く自分が優秀であると勘違いしてる
ザイニチを何とかしてくれよ(w

86 :名無的発言者:2005/12/14(水) 19:38:39
>>85
それは在日に失礼。

俺の知り合いに在日はいるが、彼等と俺の意見はいつも一致している。
「本土(朝鮮)の奴等は、確実に上だ。しかも斜めでな」
ちなみに朝鮮本土に変えると、100%幻滅するので彼等は帰らないそうだ。
でも郷愁は捨てられなくて日本に帰化できない…カワイソス。
なのかどうかはよく分からん。

87 :名無的発言者:2005/12/15(木) 05:39:19
創流伝、読んでみた。妙に既視観が有る・・・

あれだな、自殺した中学生が書き残した『いつか殺す奴リスト』
文章は巧いけど、根っこは同じだ。

88 :名無的発言者:2005/12/15(木) 09:53:17
>>87
俺も根暗な昼行灯が嫌いな奴を想像の中でボコボコにして悦に入ってるだけとしか思えない。
別に昼行灯が嫌いな奴を想像の中でボコボコにして悦に入ること自体が悪いわけではないが、
人様に見せるものじゃないな。ましてや金をとってるのに。


89 :名無的発言者:2005/12/15(木) 14:04:28
主人公側があまりにも美化されているため、余計に哀愁が増すのですな。

90 :名無的発言者:2005/12/15(木) 17:19:53
CLAMPや天野みたいな絵が美少年さをアップさせてるしな。
こんなの読んでるやつらは、美少年でありさえすれば何やってもいいんだろう。

91 :名無的発言者:2005/12/15(木) 18:12:33
>90
何かそれっぽければ骨折脱臼白痴は気にしない、てか。
巨大な悪に立ち向かうヒーロー、って典型でも(一応は)あるからな。

92 :名無的発言者:2005/12/15(木) 21:42:01
【国際】 「中国は歴史上、他国で侵略・殺人・放火したことない」…中国側、民主・前原氏に反論★3
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ :2005/12/14(水) 13:20:58 ID:???0 ?##
★<中国>前原民主代表の「軍事力脅威」発言に反論

・民主党の前原誠司代表が中国の軍事力について「脅威を感じる」と述べたことに対し、
 中国の秦剛外務省副報道局長は13日の記者会見で「中国は歴史上、他国を侵略したり、
 他国の領土で殺人・放火をしたことはない」と反論した。秦副局長は「昨年の中国の
 軍事費は256億ドルだが、日本はその約1.62倍だ」と強調した。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051213-00000125-mai-pol

※関連スレ
・【国際】 「日本の軍事力の方が、中国にとって脅威だ。前原氏、論理になってない」…北京・外交学院院長
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134396678/
・【国際】「中国、今まで日本に迷惑かけたことない」 中国外相…町村外相は「愛国無罪」厳しく追及★2
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113782934/
・【国際】 「わが中国は、これからも隣国と仲良くし、隣国に利益もたらす」 中国外務省
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134492844/

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134488011/

いくらガイエでも、こんなシナをかばえるか?


93 :15:2005/12/15(木) 21:47:35
>>92
「南京否定論者は現地調査をしていない」という理由で批難してますが何か?


94 :名無的発言者:2005/12/15(木) 22:49:24
>>92
イラク戦争でも「イギリスは悪くない。悪いのは今の政府」と庇うぐらいなのに、
中国なんか目の前でチベット人を虐殺してても庇えるだろう。

95 :名無的発言者:2005/12/16(金) 04:10:35
>>87ですが・・・
怒られるかな?と、思ったけど
やっぱり皆、そう思ってたんだw


『魔太郎がくる!!』ほど突き抜けてれば、エンターテイメントとして認めます。

96 :名無的発言者:2005/12/16(金) 11:20:35
>>95
ま、同調者は多いみたいだな。

一応、それを「皆」と誤解されるのはイヤだから言っておくが、俺は別に
そこまでガイエを中国マンセーだともいつか殺すリストだとも
思っていないよ。『銀英伝』のような緻密さは求めるべくもないけど、
これを書きたいなら「あとがきの単行本化」みたいなのでいいじゃん、って程度。
別にガイエが戦前の日本を悪く言おうが、自民党を悪く言おうが、
自分たちが悪く言われているとは全く感じないからね。

そんな訳で、同調者は「多い」が「全て」ではないことも付け加えておく。

97 :名無的発言者:2005/12/16(金) 12:24:22
>96
> 「あとがきの単行本化」
それって『エッセイ』とか言うと聞き及んでいるのですが、間違いでしょうか?

フィクションだから〜で誤魔化す意図が見え見えなのが気に食わんなぁ <現代モノ

98 :名無的発言者:2005/12/16(金) 15:17:24
>>97
>> 「あとがきの単行本化」
>それって『エッセイ』とか言うと聞き及んでいるのですが、間違いでしょうか?
多分、間違っていない。
俺は創龍伝、嫌いじゃないけど随筆を読んでいる感覚だもんな。
あと中国マンセーがキモいとかってアレルギーもないから、ただ単に
俺の考えとは少し違うな、って程度で平気で読み流せる。

99 :名無的発言者:2005/12/16(金) 16:44:58
>>98
ガイエの主張がどうだこうだと言うのが問題なんじゃなくて、小説の中に余計なゴミを混ぜてクォリティーを下げてるのが問題。
美味いコーヒーだろうがまずいコーヒーだろうが、別に気にならない味だろうが、服にこぼしたらそれはただのシミでしかない。


100 :名無的発言者:2005/12/16(金) 19:18:27
>>99ってガイエの大ファンなんだろうな、実はw
読まなきゃいいのに読まずにはいられないってことか。

101 :名無的発言者:2005/12/16(金) 19:59:39
>>99
同意。
しかも、主人公の立場を借りて中立な立場から発言しているように見せかけながら、
実はかなり一方的な見解の主張ばかり(その主張に都合の悪い事実は書かない。捏造を
責めながら自分自身が捏造している)。
その辺が滑稽でもあり、不愉快でもある。

>>87の言い方も言い得て妙だ。そこまで卑小ではないかもしれんが、どんな表現を用いても
相手を否定したいというところで、確かに似たものを感じる。
開き直って、嫌いだから否定する、好きだからマンセーするという立場に立てばまだいいものを、
なんだかんだ言って自分は正しい、相手が悪いから否定する、相手を悪く書くためには少々の捏造
(一方的視点からの描写がきつすぎて捏造の域に達していると思う)は厭わない。
マンセーする場合も同様、中国に不利な事実の描写をせずに、雄大だ、やら、おおらかだ、やらと
都合のいい所ばかり挙げている(自分最新刊あたり読んでないから、間違いがあったらスマン)。

にも関わらず、主人公たちは、「捏造」やら「一方的見解による解釈」というものを、小気味よく
否定して見せる。自分達がそれを行っているにも関わらずだ。
よって、創龍伝は、多方面の見解による知識を持って読むと、滑稽さと不愉快さを覚える。
その言葉、そっくりそのままお前にかえすわ。という感じ。

102 :名無的発言者:2005/12/16(金) 21:39:08
ゴー宣を読むサヨクと同じ、か

103 :名無的発言者:2005/12/16(金) 21:53:17
初期のゴー宣は切り口が斬新でわりと面白かったぞ。
調子に乗り始めてからはもう痛々しくて見てられないが。

自分より下のレベルの奴をわざわざ見つけて叩くってのは、
右左関係なくそもそもレベルの低い奴がやりたがることだ。
外国人排斥と同じで、劣等感ある人間の最後のよりどころなんだよね。

104 :15:2005/12/16(金) 22:51:04
電波伝で、「田中芳樹は中国に入国できない」って言ったのは「編集者」だよな?


105 :名無的発言者:2005/12/16(金) 23:49:19
外国人排斥は近頃の欧州を見るに正しいことだと思う。
外国人の住みにくい国を作るのは国家の安定に繋がる。

106 :名無的発言者:2005/12/17(土) 01:17:54
>>102
確かに、感想としては似ているのかもしれない。
が、そこに、日本人を土台におくと全く別のものになる。
田中は、田中の嫌い(捏造してまで貶めるんだから嫌いなんだろう)な日本で安穏と暮らし、日本人読者
から金を吸い取り、完全に日本という組織を土台に立っていながら、何故、そこまで日本を貶めるのか。

まだ、ゴー宣(部分的にしか知らんが)の方が分りやすい。自分の所属する組織(国)に対する愛着から、
それを捏造まじりで攻撃しまくる中国や韓国を、捏造まじりで非難しているということだろう。
自分を日本人であると定義するなら、ある意味当然の反応ではないのか。
(ついでに言うと、中国が行っている、捏造によって日本に悪役を一方的に押し付ける政治なんか、
ゴー宣の一方的観点なんぞ足元にも及ばんくらいに一方的。)
まあ、この辺は、現在の中国の態度を見ても、自分が攻撃されてるとは思わん、と思える
やつには理解しがたいんだろうけども。
つまり、ゴー宣は、中国やら韓国の捏造をそのまま受け取りがちな日本人に対して、日本人
の立場からうるさすぎるくらいの警鐘を鳴らしたい。日本人の自虐史観を修正したいという立場なわけだ。

で、田中といえば、ただでさえ捏造大好き中国をマンセーするために、さらに日本人の悪さと中国人の良さ
を捏造しているわけだが。何でそんなことをしたいのか。どういう立場からそれを行うのか。
田中の小説を信じて、日本が好きになる奴はまずいないだろう。
として、自国嫌いの他国好きを増やすことに何の意義があるのか。

自国に対する批判が完全に正当ならば、それは矯正作用を期待してのものであると思うが。
田中のは、中国マンセーと自虐史観完全肯定がいきすぎて、完全なる奴の自己満足としか思えん。
もう、右の頬を打たれたら左も出すどころか、相手に金渡してピストル渡して、悪役のまま
死ぬことを是とするってくらいの態度じゃないか。
そんだけ中国好きで、日本嫌いなら、さっさと日本を捨てて移住したらどうかね。

107 :名無的発言者:2005/12/17(土) 09:47:54
「ゴー宣は目覚まし時計」と誰かが言っていたが、まさにソレだね。

目を覚ますにはもってこいだったけれど。
目が覚めてしまえば、ただ五月蝿いだけだし。(しかも止まらんままどっか行っちゃった)
まだ眠っていたい奴らには悪魔の所業だよな。

  ガイエ
逆の立場からすれば「ロシアの眠り」だと思ってるんだろうけどさ。

108 :名無的発言者:2005/12/17(土) 10:48:33
俺自衛官なもんで、創竜伝は戦車がクーラーで涼しく、
快適さを犠牲に底の装甲が薄いとう根拠不明の中傷描写で読むの止めた。

自衛隊が怪獣とかに毎度一方的にやられるのは馬鹿笑いしてるんだが、
捏造して不当に貶める嘘は些細なことでも許せん。

109 :名無的発言者:2005/12/17(土) 16:24:52
兵器に関しては知識がゼロなんだが、戦車にエアコンが付いてたり、底の装甲が薄いのが駄目な理由が分からん。
レーシングカーにエアコンが付いてないのはエンジンのパワーを少しでもロスしないようにという理由からだが、戦車にはそんなことは求めてないだろうし、
そもそもレースみたいに走っては交代走っては交代と、パイロットが常にベストコンディションでいられるわけではないからな。
底が薄いにしたって、装甲がある意味が無い品。



110 :名無的発言者:2005/12/17(土) 19:01:21
>109
エアコン=BC兵器対策のために当然つけるもの
下の走行=アイアンドラゴンを退場させるために考えたガイエの妄想

だけどね。

111 :名無的発言者:2005/12/17(土) 20:26:30
>>109
いや、底の装甲は地雷や埋設爆弾に対する防御としては本来は必要だよ。
もちろん上部装甲のように頑強な必要はないが、さすがに無防備はな…。
ここの住人がウソだって叩いているのは、本当はちゃんとあるのに無い(薄い)って
言っているってことだろ。

一応な、戦車である以上「対人地雷踏んだら中の人シボンしちゃいますた」とか
その他でも簡単に敵につけ込まれるようなスペックは困るだろ?

112 :名無的発言者:2005/12/17(土) 20:37:31
>>111
つかね
自分の自重が一点にかかって穴の開かない戦車は無いだろ

113 :名無的発言者:2005/12/17(土) 20:59:50
ん?
よほど勢いがないと穴なんて開かないと思うけど。

114 :名無的発言者:2005/12/17(土) 22:44:31
普通に考えて開かない

115 :15:2005/12/17(土) 22:51:57
(底面)一点に自重がかかるという時点でキャタピラは接地していないわけだが。戦車の重さが一点にかかって崩れない岩ってのもすごいな。

90式の中傷確かに読んだが覚えてないな。


116 :名無的発言者:2005/12/18(日) 04:23:11
不法投棄した墓石、御影石なら50トンくらい耐えそうだけど
穴が開くほど鋭くはならんですな

もっと一般的な、例えば花崗岩だと、ご指摘の通り
そもそも降伏強度が足りない

あと、川に落ちたよね?
水深50センチでも運動エネルギーをかなり奪うので
高いところから落ちたから、という言い訳も効かないな
うろ覚えだけど、90式の接地圧って1平方cmあたり一`切ってた筈。

117 :名無的発言者:2005/12/19(月) 02:39:49
川に落ちた、のではなく川を走ってた。速度不明。
尖った岩を踏んで底に穴が開いたらしい、とある。

まぁアレだ。三男坊がイタズラして穴開けたんだ。

118 :名無的発言者:2005/12/19(月) 11:04:29
自衛隊が遺棄した単分子カッターが落ちてたんだよ

119 :名無的発言者:2005/12/20(火) 14:54:25
田中氏は、杉山正明氏の著作を読んだことあるのかな?
あるとしたら、一度感想を伺ってみたい。

120 :名無的発言者:2005/12/20(火) 19:20:45
>>119
海嘯書いた際に参考にしたと思うが、
(田中から見て)文化的に不毛なモンゴルを好意的に書かない田中と
モンゴルマンセーな杉様とじゃ話が合わないだろう。

121 :名無的発言者:2005/12/21(水) 08:26:19
>120
だからこそ、一度二人が討論するところを見てみたい気がする。
まったく話がかみ合わないかもしれないけど。
文天祥や岳飛(一発変換できるとは知らなかった)や朱元璋の評価を
めぐって、罵倒しあうところを見てみたい。

122 :名無的発言者:2005/12/21(水) 11:33:50
>>121
そうなったら、創竜伝に何の脈略も無く杉山正明をモデルにしたヘボいキャラが出てきて、
始か続辺りにボコボコに言い負かされるに違いない。

123 :名無的発言者:2005/12/21(水) 13:17:57
>121-122
そりゃあ見物だな、ぜひ実現していただきたい。

124 :名無的発言者:2005/12/23(金) 02:01:37
北方の異民族の将でも人物は人物、って感じで
良く描かれた奴もいなかったっけ?
ガイエの中国ものじたいよく覚えてないからあれだけど。

125 :名無的発言者:2005/12/25(日) 15:04:59
>>121
杉山も田中朱元璋は嫌っているよ。田中は師匠筋の陳舜臣の影響で
過度の粛清が御気に召さない。

>>124
奔流の楊大眼

126 :名無的発言者:2005/12/25(日) 22:52:13
>>125
でも毛沢東だけは50年しないと正当な評価はできないと。

127 :名無的発言者:2005/12/26(月) 15:28:26
しかし田中と朱元璋には、共通項があるのです。

ハゲていた事
自身の容貌にコンプレックスを持ち、極端に美化した肖像画を描かせたこと。

128 :hugin:2005/12/26(月) 20:23:50
>>124
「紅塵」に出てくる金の宗弼

129 :名無的発言者:2005/12/27(火) 14:38:29
>>125
師匠筋でも、彼から大事な事は何も学べなかったようだ。

130 :名無的発言者:2005/12/30(金) 23:23:20
今回の領事館員自殺事件を、ガイエはどう見る?

131 :名無的発言者:2005/12/31(土) 13:51:06
もちろん悪いのは日本。
中国は悪くない。

132 :名無的発言者:2005/12/31(土) 16:15:42
>131
いや、「今の体制は良くない、やっぱ古代の――」ってパターンだろ。
領事館員の尊厳? そんなもん出汁にもしない。

133 :名無的発言者:2006/01/07(土) 23:49:23
棚打つもいたいなぁ

他人の悪口のみだもんなぁ

冒険あほあいだーとか
ふるちん戦艦と
あほししいだろう。
最近はよそのかきもなく寂れていくばかり

134 :名無的発言者:2006/01/08(日) 15:02:49
何の脈略も無く他所のサイトの悪口を書き込むのは痛くないのか?

135 :名無的発言者:2006/01/09(月) 00:01:45
>134
そっとしといてやれ、そのサイトに冷たくあしらわれたんだ。多分。

136 :15:2006/01/09(月) 05:24:51
そういえば最近あっち見てないが、昔はよくアホがやってきては論破されてたなぁ。


137 :名無的発言者:2006/01/11(水) 20:26:28
田中信者は総じてアホだからな

138 :名無的発言者:2006/01/12(木) 11:10:21
ここに書き込む人もね。

139 :名無的発言者:2006/01/16(月) 00:48:22
創竜伝で「東中国海」と言う表記があったんだが、それに禿しく違和感を覚えた。
田中芳樹は「インド中国半島」と表記するんだろうか、と。

140 :名無的発言者:2006/01/16(月) 20:02:34
マジで?
東シナ海のこと?

141 :名無的発言者:2006/01/16(月) 21:54:56
まあ、East China Seaの直訳なんだろ。
東海と書くよりはマシだと思うが。

142 :139:2006/01/21(土) 21:44:16
失敬。『南中国海』だった。創竜伝10、197頁上段。
>141正解。サウスチャイナ・シーとルビが振られていた。

143 :名無的発言者:2006/01/22(日) 03:54:25
シナチクも中国竹と書くのかな?

北一輝みたいに、自分にはなぜ中国人の血が流れてないのかと、夜な夜な泣いてんじゃ
ないだろうな。

144 :名無的発言者:2006/01/22(日) 10:59:36
>143
そりゃメンマだべw と言う突っ込みを、鼻から茶ァ噴いて床を転げ回り後始末してから思いついた。

145 :名無的発言者:2006/01/22(日) 23:53:36
まあ、中国でも日本式を倭式などとは呼んでないわけで、
そのへんの呼称を言い換えられないようだとまた別の問題があるな。

146 :名無的発言者:2006/01/25(水) 14:54:39
>>145
シナは蔑称ではないが、倭は蔑称です

147 :名無的発言者:2006/01/25(水) 15:04:16
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/REKISIMENU.HTML

148 :15:2006/01/25(水) 19:23:37
支那は蔑称だが、
シナは蔑称ではない。単なる、地域名。
そして中国は「国名」。
この違いをきちんと広げなければいけない。

シナを統治しているのが中国。
北海道は地域名が「北海道」で
行政区分は「北海」「道」


149 :名無的発言者:2006/01/25(水) 20:53:29
>>148
>北海道は地域名が「北海道」で
地域名は「蝦夷」だろ?リスだってシカだって…。

150 :名無的発言者:2006/01/26(木) 18:49:38
いつの時代の話だよw

151 :名無的発言者:2006/01/28(土) 00:37:15
>>146
それは某都知事と同じ屁理屈。
たとえば日本がシナと呼んでるつもりでも、中国では支那と書くしかない。
すなわちこちらの意図がどうあれ、向こうは蔑称と受け取る。

日本も中国も漢字文化の国なんだから、
「支那」に変わる漢字の当て字作ってない以上、
「シナ」も使わないほうがいいに決まってる。

152 :名無的発言者:2006/01/28(土) 03:55:03
中国って小せえ国だな。

153 :15:2006/01/28(土) 04:20:09
>>151
シナにはれっきとした「秦」とう「そもそもの字」がありますが?
なのに支那なんて当て字を無理矢理当てたのは侮蔑的な意味が入っていないなんて言っても誰も信じないが。


154 :名無的発言者:2006/01/28(土) 08:20:14
チャイナ、シーナ、etc、etc。
あの国は、日本以外の国は『シナ』と呼んでもいいよなんて事抜かしてやがるからなぁ。
日本以外の国はいいけど日本だけはダメっていうのは、もはや差別の領域じゃないか?

155 :名無的発言者:2006/01/28(土) 09:27:49
議論はともかく。

《田中芳樹は『印度中国半島』と言うのだろうか》

この疑問が尽きない。

156 :名無的発言者:2006/01/28(土) 12:48:04
それ以前に支那は蔑称ではない。

>>155
ガイエなら「インドシナ」という言葉すら使わない可能性が高い。

157 :名無的発言者:2006/01/28(土) 13:20:06
>153
亜米利加や露西亜は蔑称ですか?

158 :名無的発言者:2006/01/28(土) 13:50:23
それより、どうせガイエは女帝、女系には大賛成なんだろうな。
中国には1000年以上続いた王家がないから嫉妬して、絶やしたがっているに相違ない。

「マヴァール年代記」に、「セレスの国の皇室は1千年にわたって直系が続き・・・」などと
書いてある。尊敬するシナ様の王室が最長でも300年程度で、どうしても日本には敵わないのが
どうしても許せないんだろ。

159 :名無的発言者:2006/01/28(土) 18:42:34
っていうか、お前が日本の皇統を自慢したくて仕方がないだけだろ?wwwwww

160 :15:2006/01/29(日) 04:58:13
>>157
アメリカやロシアの公文書に使用される文字が漢字なら蔑称。


161 :名無的発言者:2006/01/29(日) 09:08:38
シナって、日本語で言う秦やろ?

162 :名無的発言者:2006/01/29(日) 10:30:37
支那って当て字は中国の方が先に用いた物。
西遊記の至那とかね。

163 :名無的発言者:2006/01/29(日) 10:38:00
シナはだめだけど、シノワはイイニダ

164 :名無的発言者:2006/01/29(日) 11:52:01
>>160
ならカタカナならいいの?
まあ、南蛮とか倭とか蒙古とか、失礼な漢字で勝手に名前付けて呼んでた支那に
文句言われる筋合いのものでもないと思うがな。

165 :名無的発言者:2006/01/29(日) 17:36:49
だが、文句言われてるのに無視するというのは大人の態度ではないな。

正直、支那に固執するヤツって芳樹を馬鹿にする資格のない馬鹿。
某都知事みたいな子供の真似する必要は別にない。

166 :名無的発言者:2006/01/29(日) 17:46:52
アメリカでコリアンが差別用語認定されたように、中国人韓国人を指す言葉は次々と
差別用語になってしまうな。

167 :名無的発言者:2006/01/30(月) 02:30:35
だからと言って東シナ海とかインドシナとかシナソバとか、固有名詞になっているものまでに
気を使うのは異常だと思うけどなー。

168 :15:2006/01/30(月) 04:11:19
>>164
だって、かなはにほんどくとくのもじだもの。
あとさらにいうと、かなにはじそのもののいみなんてないし。


169 :名無的発言者:2006/01/30(月) 11:01:46
『満州では、市民を守るべき軍隊が最初に逃げ出した』
てな事を書いていたが

無条件降伏して武装解除したはずの軍隊が市民守って戦ったりしてもいいのかな?
国際法的には国民党に守ってもらうのが筋じゃないのか?と、思う

170 :名無的発言者:2006/01/30(月) 14:21:40
>>165
チョン→サベチュ、ドゲザ!
      ↓
ならば朝鮮人→サベチュ、ドゲザ!
      ↓
ええい韓国人→サベチュ、ドゲザ!
      ↓
じゃあこれでどうだコリアン→サベチュ、ドゲザ!

あいつらは、何て言っても文句言うんだよ


171 :名無的発言者:2006/01/30(月) 15:09:54
>170
どんな対象であれ、侮蔑の感情を抱く人間はいるし、それが言葉の端に出る事もあるわな。
言葉狩りをしたところで、差別感情をどうこう出来る訳じゃないし。

わずか四文字でここまで話が伸びるとは思いませんでした。本当に(ry

172 :名無的発言者:2006/01/30(月) 19:21:01
>>169
ソ連軍の侵攻開始は8月9日ですが。
ポツダム宣言受諾時点で、関東軍主力はすでに朝鮮南部に逃走してますが。

本当にありがとうございました。

173 :名無的発言者:2006/01/30(月) 19:25:18
なんか、ほんとに変なのが増えたな

174 :15:2006/01/30(月) 23:01:18
>>172
でもな「非戦闘員の保護の義務」には「国籍」なんて無いんだよ。
つまり「ソ連軍が日本人へ行った蛮行」は「日本軍がいなかったのが悪い」なんて言い訳はまったく通用しない。
「ソ連軍」には「軍に見捨てられた日本人」を「保護する義務」がある。

それを無視して、「日本人の被害は関東軍のせい」なんて言うのは戯言にもなっていない。


175 :名無的発言者:2006/01/31(火) 00:20:01
田中は嫌いだけど、関東軍がアホでマヌケで役立たずって事は事実だ。まだソ連軍の方が
実力があるだけマシだと思う。

176 :15:2006/01/31(火) 00:43:33
>>175
ウン、それには同意、だけど、だからといって
「日本軍が無防備を宣言していれば日本人へのソ連の蛮行はなかった」なんて言う電波とは話が違う。


177 :名無的発言者:2006/01/31(火) 01:46:31
無防備宣言ってのは軍隊が先を争って逃げ出すことじゃないぞ。
8月15日までは満州の治安維持の責任が関東軍にあったことを忘れるな。
それにソ連軍も無差別に虐殺したわけじゃない。
ちゃんと捕虜取る余裕くらいは持って攻め込んだわけで。

敵国の首都攻め落としておいて、10万単位の捕虜も取れないってどうよ?

178 :15:2006/01/31(火) 01:57:37
>>177
15どころか、9の時点で「占領したソ連軍」に治安維持の義務がある。
無差別じゃないなんてのは無意味な話で、ハーグ条約上の「民間人保護の義務」を果たさなかったが問題。

最後の一行意味解らん。「満州帝国の首都」って事か?


179 :名無的発言者:2006/01/31(火) 08:55:18
>>177
狩るだけ狩り尽くして、余り物を取っただけと思われ

180 :名無的発言者:2006/01/31(火) 11:25:01
誇れることではないが、民衆見捨てて逃げるなんてよくある話でないの?
それを指して世界最悪とは歴史に造詣が深いとは思えない決め付けのような。

181 :名無的発言者:2006/01/31(火) 11:36:59
>世界最悪
関東軍だのソ連軍だのじゃなくて、結局この表現が問題なわけだろ。
日本を貶す為に他の比較対照がどっかに消えてしまってる。

182 :名無的発言者:2006/01/31(火) 15:18:46
>>180
自国内なら逃げない住民もいるので軍隊だけ撤退することもあろうが、
国策として移民した住民を見捨てて軍隊だけ逃げるのはまずかろう。
彼らは自ら生き延びる手段なんて持ち合わせてないんだから。

だいたい陸軍はソ連参戦とほぼ同時に満州放棄の決定をしたのに、
残された居留民の安全確保なんてまるで考えてなかった。
沖縄戦と合わせて考えたら近代史上最悪の軍隊でFAでしょ。

183 :名無的発言者:2006/01/31(火) 15:55:42
沖縄戦なんかも、だいぶウソが入ってるって話なんだが。

184 :名無的発言者:2006/01/31(火) 16:49:06
しかも沖縄は関東軍関係ないし。

185 :15:2006/02/01(水) 04:36:10
>>182
関東軍が満州で無駄にソ連とやり合っても、死者の数が増えるだけ。
ソ連が攻めてきて一週間も経たずに終戦なんてのは、当時の関東軍は知らなかった。
だから「日本を守る」ために守りきれる可能性のある朝鮮半島まで下がろうとした関東軍の判断は、
正直日本軍とは思えないくらい理性的な判断。



186 :名無的発言者:2006/02/01(水) 14:57:12
結局はそこまでして日本の「何を守りたかったのか」ってことだと思う。
つくづく本土決戦が回避されてよかったと感じるな。

187 :名無的発言者:2006/02/01(水) 16:09:56
ま、天皇のための軍隊だったんだしね。
兵隊一人一人はともかくとして、組織としては国民そのものを守ろうという意思は
さらさらナッシングだったと思うよ。

188 :名無的発言者:2006/02/01(水) 17:04:11
>>187
なんでそんなに必死になって腐そうとしてるの?


189 :名無的発言者:2006/02/01(水) 17:09:57
>187はレディL。

190 :名無的発言者:2006/02/01(水) 18:24:57
>>188-189
工作員乙。

191 :名無的発言者:2006/02/01(水) 18:40:44
>190
ちょwおまw

マジで創竜伝の世界にイってないか?

192 :名無的発言者:2006/02/01(水) 23:38:03
>>187(=>>190)は今や絶滅品種のガイエ信者か?

193 :名無的発言者:2006/02/01(水) 23:56:13
竜堂兄弟なりきりキャラかもしれんw

194 :15:2006/02/02(木) 04:17:28
>>186
まあ、一応あの時点でも軍人から満州移民まで含めた「外地の日本人」以上の人口が本土にいたわけで。


195 :名無的発言者:2006/02/02(木) 14:25:06
小を捨てて大を取るなんてこたぁ、どの国もやってなさるわけで

196 :名無的発言者:2006/02/02(木) 19:18:39
正直、おまいらの関東軍びいきはガイエの中国びいきよりみっともない。

197 :名無的発言者:2006/02/02(木) 19:50:23
>>196
理屈で返せなくなったから、中傷攻撃にシフトですかい?

198 :既に日本人:2006/02/02(木) 19:54:53
>>196
ひょっとしてもはや日本人ですか?

199 :名無的発言者:2006/02/02(木) 19:57:04
絶滅危惧品種のガイエ信者発見。
速やかに保護せよ。


200 :15:2006/02/02(木) 20:17:42
>>196
優しい俺が釣られてやる。
俺がいつ関東軍をひいきしたのか半万年問いつめるニダ


201 :名無的発言者:2006/02/02(木) 22:41:37
ひいきするというか、歴史のどこにもよく転がってる「民衆にとって害のある軍隊」って
だけでしょ。それを指して史上最悪はおかしいっていってるわけで。

ヤンも言ってるけど、軍隊は国民を守るより、国民を弾圧するほうが圧倒的に多いわけで、
弾圧監視はもちろん、条約破って侵略して虐殺暴行は当たり前のソ連軍中国軍は
どのくらい悪いんだって話になる。

202 :名無的発言者:2006/02/03(金) 00:04:14
えーと、居留民保護を口実にどんどん戦火拡大してた軍隊が、
最後はその居留民見捨てて真っ先に逃げ出したのが笑うところであって。

同じようなことした軍隊を他に知ってたら教えて欲しい。

残虐行為に関してはどのみちソ連軍も日本軍もいい勝負なので、
確かにそこは史上最悪の部分じゃないね。

203 :名無的発言者:2006/02/03(金) 10:17:26
>>201
>軍隊は国民を守るより、国民を弾圧するほうが圧倒的に多いわけで
そうか?

>>202

>残虐行為に関してはどのみちソ連軍も日本軍もいい勝負
中国の南京云々の言い分を信じてる口?
ソ連軍は攻めた場所(ポーランド・満州等)の住人や兵士をシベリアに送って強制労働などをさせたが、日本軍はそんなことはしていないし(当然だが)、
ソ連軍が攻めた場所(ドイツ等)で大量の父なし子が生まれたが、日本軍はそんな事例は無いんだけど。



204 :名無的発言者:2006/02/03(金) 13:41:29
>>202
情勢の変化って言葉、知らないの?
(それともアレだ、こだわり続けて滅びろって?)

……ていうか、おまえさんってシナ呼称問題を出してきたヤツ?


205 :名無的発言者:2006/02/03(金) 14:40:47
なんかここ、関東軍に美しい幻想を抱くスレになっているの?
俺も関東軍が「史上最悪」の軍隊だとまでは思っていないけど、やっぱり悪い方から数えた方が
早い部類だと思うぞ。
ちなみにここって靖国神社とか遺族会の証言を丸飲みで信用している人ってどのぐらいいるの?


206 :名無的発言者:2006/02/03(金) 15:03:07
>>205
君みたく、関東軍を悪い方悪い方に捉えたがる人と同じぐらいにはいるかな


207 :名無的発言者:2006/02/03(金) 15:25:56
>>206
なんか勝手な決め付けムカつく。

208 :名無的発言者:2006/02/03(金) 15:29:51
>>207
おまえ、もしかして>>205
だとしたら、同じ事やってるって事ぐらい気付けやバカ。
人をけなすときは、ソースぐらいもってこいやカス。

209 :名無的発言者:2006/02/03(金) 15:37:41
看看什么名字嘛!日本人?只能“日”本人哦~~~弄了半天它们都是只会自己日自己的性无能的...

210 :名無的発言者:2006/02/03(金) 17:03:47
そしてソースが創竜伝、果てしなくループ。

211 :名無的発言者:2006/02/03(金) 17:10:47
しかし元々のスレタイが田中芳樹・創竜伝関係なんだから、ある意味それが正しい流れかもしれんぬ。

212 :名無的発言者:2006/02/03(金) 18:24:53
で、>>205はやっぱりピンポンダッシュ、と

213 :名無的発言者:2006/02/03(金) 22:05:14
七三一なんかも資料を全部ソ連に持ってかれちゃったらしいしな。
証言は利害のない多数の証人によって整合性がとれてないと信頼性低いし・・・
朝鮮にも中国にも証人(被害者)と称する人は多数いるんだけど。

214 :名無的発言者:2006/02/03(金) 23:56:55
731だと、日本国内で一番有名な"資料"は『悪魔の飽食』……小説……

ガイエの話題に戻すと、創竜伝の田母沢が元731所属としか思えん表現をされている。

> 船津忠厳の下にあって、旧満州(中国東北地方)で医科学特殊部隊を指揮し、細菌兵器や
> 毒ガスの研究をおこなっていた男である。三〇〇〇人の中国人男女を、生体実験によって
> 虐殺した責任者のひとりだ。
(創竜伝2新書版89頁)

1巻刊行時点(87年)でさえ、田母沢の年齢設定(72歳)は微妙なんですけど。
終戦当時30歳。どんなスーパードクターだ。

215 :15:2006/02/04(土) 04:57:06
>>205
がんばって、上からと下からそれぞれ同数、ソース付きでラインナップして見。
突っこんであげるから。

ちなみに731部隊は、「中国が生物兵器をつかってきた場合」を「死刑囚(と言うか、軍事裁判の死刑囚だから冤罪も多かっただろうが)」をつかって「防衛策」を開発するものだから「老若男女」そろえる必要は全くない。「男」だけで良い。
勿論「本当はそうじゃない」というなら「ソース付き」でどうぞ、勿論悪魔の飽食はソースじゃないのは当然です。
「悪魔の飽食をソースにした」あらゆるソースもソースじゃありません。


216 :名無的発言者:2006/02/04(土) 15:40:15
>>214
三重の連隊には南京攻略時に11歳だった兵隊もいるぐらいだからな。
特定の志向を持つ輩の頭の中には20代の若造の責任者がいても不思議じゃない(w


217 :名無的発言者:2006/02/04(土) 19:10:16
>>216
最前線の捨て駒と、ブレインを同列にしちゃあいかんよ。
ていうか、おまえもしかして>>205

218 :名無的発言者:2006/02/04(土) 20:05:28
>>217
>>205じゃないし、それ以上に大きな勘違いをしている。

219 :名無的発言者:2006/02/05(日) 00:13:03
>216
しまった、鬼頭久ニか。ソレを忘れてた。
正に事実は小説よりも奇なり、だな。

>217
もちゅちゅけ。現実にガイエ並みの設定ミスをやらかした奴がいたって話だぞ。

220 :217:2006/02/05(日) 08:59:46
あ、「特定の志向を持つ輩の頭の中には」20代の、か……orz
すまんち




221 :名無的発言者:2006/02/05(日) 15:11:20
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20060205/col_____sha_____001.shtml
コレを読んで、銀英伝や創竜伝の言説を思い出した。

222 :名無的発言者:2006/02/06(月) 01:56:05
次々と論破されて行くのをみると、アンチ関東軍の方もなんとまあ頑張るものかと感心してしまうな。

223 :名無的発言者:2006/02/06(月) 04:04:06
中国板の傾向として、まともな人は呆れて去るだけ。

224 :15:2006/02/06(月) 04:25:19
>>221
なんて言うか、名古屋だから中日新聞なんだが、いい加減監督が落合だと言うだけで変えようかと思うのに、
そんなに「野球を気にせず」新聞を選んでほしいのだろうか。
野球を気にしないと「読売」になるのだけどなぁぁぁぁ


225 :名無的発言者:2006/02/06(月) 09:21:44
初期短編集で海水面上昇が問題になってるお話、タイトル忘れた

軌道エレベーターを中空にして、海水を宇宙空間に吹き上げるって
どういう構造?

筒内を真空にしても10メートル引き上げるのが精一杯だと思います
トリチェリの真空
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA

226 :名無的発言者:2006/02/08(水) 12:30:48
保守

227 :名無的発言者:2006/02/10(金) 19:05:54
>225
その、何だ。理系に疎すぎる人間にそんな科学知識を求めても『そんな事は無理』な訳で。
ガイエにハードSF(あるいは科学的合理性)を求めるのは筋違いというものだろう。

140mm砲発射

228 :名無的発言者:2006/02/14(火) 13:19:08
もうガイエよりもこっちのサイトに一杯いる作家さん達の方がずっと面白いと
思うのは俺だけかね。
ttp://nw.ume-labo.com/

229 :名無的発言者:2006/02/14(火) 13:20:52
倭奴天皇是狗牲畜倭奴国民是动物倭奴牲畜不配在地球上生存全部灭绝倭奴牲畜最讨厌倭奴人的母亲都是売春婦父亲都是ロバ泥棒民族偷中国人物资来个东京大屠杀把倭奴狗人清理干净

230 :名無的発言者:2006/02/16(木) 08:47:19
age

231 :15:2006/02/17(金) 04:39:39
いかんここにコピペするのを忘れていた。
というわけで、

いいか、荒んだ世にこそ心が大事だ
        (゚д゚ )
        (| y |)

日本といがみ合いの続く特定アジアだが
      亜  ( ゚д゚)  心
       \/| y |\/
    心合わされば・・・

        ( ゚д゚)  悪
        (\/\/
         _, ._
       (;゚ Д゚)  悪
        (\/\/



232 :名無的発言者:2006/02/17(金) 08:33:18
ダメだって、そこでポイッと捨てないとw

233 :名無的発言者:2006/02/17(金) 10:53:24
↓田中芳樹のスレにこんなのあった

334 名無的発言者 2006/02/17(金) 03:03:11
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1138874506/
中国の人肉食はそういう価値観の時代だったと養護する変な日本人がいる

234 :名無的発言者:2006/02/17(金) 13:57:28
田中良樹ってどこいってもたたかれてるんだな。

235 :名無的発言者:2006/02/17(金) 17:11:55
世界が2ちゃんだけの人にはそう見えるだろうな。

236 :名無的発言者:2006/02/17(金) 18:42:53
世界が創竜伝だけの人にはそう見えないんだろうな。

237 :名無的発言者:2006/02/18(土) 01:09:48
いや、普通は銀英伝でやめて他には手を出さない。
出したヤツが負け組みなだけ。

238 :名無的発言者:2006/02/18(土) 08:21:12
世界史板だと歴史背景の考察ができない妄想作家として叩かれているが、この板だと中国マンセーだから叩かれるのね。

239 :名無的発言者:2006/02/18(土) 08:44:22
そして軍事板では兵器・戦術を知らぬと叩かれ、SF板では科学知識の無さを叩かれ……
ライトノベル板では『タイタニアマダー?』『またお涼か』と怨嗟の声が響く。

240 :名無的発言者:2006/02/18(土) 09:00:25
こーゆーのがのさばってるから、日本の小説界はダメなんだよなぁ

241 :名無的発言者:2006/02/19(日) 11:49:17
2月22日、竹島の日
『嫌韓流2』ついに発売!

45万部のベストセラー『嫌韓流』をまだ読んでないやつは、今のうちに買って読んでおこう

242 :名無的発言者:2006/02/20(月) 13:08:15
工作員乙

243 :名無的発言者:2006/02/22(水) 09:13:50
島田荘司って作家の「占星術殺人事件」って本を読んだんだが、反日表現のオンパレード。
80年代の作家っていうのは、みんなああなのかもしれないな

244 :名無的発言者:2006/02/22(水) 10:00:02
なんだか反日が悪いことみたいな書き方なんだな。wwwwwwww

245 :馬鹿陽区:2006/02/22(水) 10:24:39
>>243そんなこといったら宮本輝はどうよ?わずかでも必ず旧日本軍の蛮行を
揶揄しているが、それも反日?反右翼 反軍国 反極端的民族主義=反日と思う
君って如何に単細胞の持ち主だなって感じ。

246 :名無的発言者:2006/02/22(水) 10:37:40
泥の河 避暑地の猫 夢見通りの人々 ドノウの旅人・・・

247 :名無的発言者:2006/02/22(水) 11:28:51
反日は悪くないが、捏造はいかんよな

248 :名無的発言者:2006/02/22(水) 13:22:38
そういう反日アレルギーな人は松本清張とかも読めないだろ。
おそらく昭和史の重要部分を一生スルーして生きてくんだろうな。

249 :名無的発言者:2006/02/22(水) 13:45:03
ま、捏造は反日も嫌韓・嫌中も両方やっていることだから、まさに五十歩百歩だしなぁ。

250 :名無的発言者:2006/02/22(水) 18:31:35
>>249
たとえば?

251 :名無的発言者:2006/02/23(木) 05:37:03
具体的な事例を持ち出さずに、さも自説が当然という顔をする……

創竜伝の地の文じゃねーんだぞぽまいら。

252 :名無的発言者:2006/02/23(木) 08:37:24
ウヨクはソース主義だけど、サヨクは情緒主義ってかw

253 :名無的発言者:2006/02/23(木) 13:26:49
サヨクは理想の方に現実を合わせようとするヘキがあるのは確か。

254 :名無的発言者:2006/02/23(木) 13:53:35
>>253
サヨもウヨもそこら辺は同じだよ。電波を受けまくっているのは右にも左にもちゃんといる。
電波系のウヨって見たことない?中途半端に時代錯誤なことを平気で言っているよ。

255 :名無的発言者:2006/02/23(木) 14:09:56
>>254
だから、ソースを出せっちゅーだにw

256 :名無的発言者:2006/02/23(木) 14:12:20
確かにウヨは良くも悪くもソース主義だなwwwwww

257 :名無的発言者:2006/02/23(木) 14:17:46
>255
軍板の小泉スレとか前原スレに行くと、たまに湧いてるね。『国士様』と総称されるタイプ。
酷いのになると、誰も言ってないのに「コヴァというレッテルを貼られた」と火を吹くし。

801板由来のものにアレンジを加えた焦土戦術で撃退される様は爽快だった。

258 :名無的発言者:2006/02/23(木) 14:19:37
コヴァってウヨの中でも今は浮いているの?

コヴァってサヨ以外の人にはどう評価されているのよ?
教えて、ウヨい人!

259 :名無的発言者:2006/02/23(木) 14:19:48
永田議員のアレを見てると、ソースはないよりあったほうが良いって判るね。
っていうか、ソース主義が情緒主義より悪いって根拠は?

260 :名無的発言者:2006/02/23(木) 14:27:08
>258
オッスオラ極右。

小林よしのりは現在「真正保守」という思想に傾倒している、らしい。
保守なので、「ウヨク」には分類されるものの 「反米」 の要素が強い。
周り全部と一気に手を切れと言わんばかりの主張をするために非現実的とも捉えられている。

米軍抜きでは国防なんぞ立ち行かない現状を鑑みている人間からは呆れられてるぽ。

261 :257=260:2006/02/23(木) 14:32:21
もちろん、いわゆる「コヴァ」な人と小林よしのりの思想がイコールだと言ってるわけじゃないんだが

俺が接触しうるコヴァな人って、>257クラスの空気読めない連中ばっかりなんで……
サヨな人も狂信的共産党員とか竜堂始劣化コピーとかだし……

リアル電波浴三昧とです。

262 :名無的発言者:2006/02/23(木) 15:00:34
本物の右翼は人はよいのだが頭は空っぽ。
左翼は頭はいいが性格が少しねじまがってる。

263 :名無的発言者:2006/02/23(木) 16:52:24
>>262
「頭がいい」つもりの馬鹿だと思うが。
極端な思想はそれがどんなものであれ馬鹿には違いない。


264 :名無的発言者:2006/02/23(木) 19:08:16
その極端が極端と思われてないところが、今の日本のアレなんだよなぁ……

265 :名無的発言者:2006/02/23(木) 20:44:28
>>243
あれは作中の探偵が自分の名前のことでいじめられた私怨を日本人全体に向けてるのでは。
島田荘司がそういう思想の持ち主だっけ?

266 :名無的発言者:2006/02/23(木) 21:32:46
>>265
この人の作品で『奇想 天を動かす』っていう作品があるんだが、

・あるDQN老人が、消費税を払えと言われた事に腹を立てついつい人殺しを犯してしまった。
・その老人は実は朝鮮人で、トラックに詰め込まれ樺太に無理やり連れてこられたという過去があった。
・主人公はその老人の過去を調べていくうちに、老人が多くの心ない日本人に酷い目に遭わされ続けた事を知り……

……っていう、どこかの誰かが書いたようなヤツだった。
(確か、自由主義史観のHPにも「この作品を見て反省しなさい」みたいな書き込みがあったなぁ)




267 :名無的発言者:2006/02/24(金) 04:54:55
>266
「ムクゲノ花ガ咲キマシタ」の方がなんぼかマシって代物だな……

268 :名無的発言者:2006/02/24(金) 13:38:46
>>266
そういう小説でもなんとも思わんが、
「この作品を見て反省しなさい」みたいな書き込みは痛すぎるな。

269 :名無的発言者:2006/03/01(水) 16:03:42
age

270 :名無的発言者:2006/03/08(水) 21:29:08
保守


271 :名無的発言者:2006/03/15(水) 00:21:45
>>258
奴はブサヨに転向したよ。

272 :名無的発言者:2006/03/15(水) 15:42:04
・第二次大戦肯定派=ウヨク
・否定派=サヨク

この考えで行くんなら、まだまだ中道右派なんじゃないの?

273 :名無的発言者:2006/03/16(木) 04:10:56
>272
その考えで行くならね。
カタカナで表記しておいて「中道」って表現が出て来るのは妙な気がするけど。

>271
反米に路線変更したせいで、そんな評価もなされる訳ね。
『鳴り止まない目覚まし時計』ってのは困りモンだね。

作品を投げて寝っぱなしの作家よりはマシかも知れないけど。

274 :15:2006/03/16(木) 08:02:06
路線は何であれ、「外交路線自体を目的化」するやつは愛国者ではない。
反日が目的なサヨクは論外として。


275 :名無的発言者:2006/03/16(木) 10:46:13
愛国云々以前に、そりゃ「手段が目的化してる」と言うんじゃ?

276 :名無的発言者:2006/03/21(火) 20:34:13
13巻で日本は移民を受け入れないとか難民を罪人扱いで収容所送りだとかあったけど、
寄付金2位はスルーなのかね。
しかも1位はアメリカ。
移民受け入れた所はオランダもドイツもフランスも問題起きまくっているし。

日本政府は、海外にいる難民に対して、仮の住まいや食糧、
薬などを提供、物資を用意する為のお金を、UNHCRや受け入れ国の政府に寄付しています。
その金額は、世界で2番目に大きいです(1番目はアメリカ)
ttp://www.unhcr.or.jp/campaign/ref_question.html

277 :名無的発言者:2006/03/21(火) 20:46:30
難民にはこんなの↓とか就労目的とした経済難民とかもいるしさ。

押し寄せる偽装難民
平成元年に漂着したボートピープル2,804人のほぼ全員がベトナム難民を装ったシナ人だった。
ttp://www.npa.go.jp/hakusyo/h02/h020101.html

278 :名無的発言者:2006/03/22(水) 19:55:13
難民を受け入れて大きくなった移民国家アメリカならいざ知らず、日本にどんな利益が・・・
アメリカ的に難民移民を受け入れて社会不安に繋がってるヨーロッパを見ればその過ちは
明らかだろうし。

困っている人を助けるのは正義に適うことだろうが、現実は厳しい。
国家は自国民と他国民を差別しないと。

279 :名無的発言者:2006/03/22(水) 20:21:36
区別な。

280 :名無的発言者:2006/03/30(木) 18:07:30
スペオペやファンタジーに留まって、下手に社会派を気取らなければ良かったのに。

って保守。文自体に意味はない。

281 :名無的発言者:2006/03/30(木) 20:19:16
なるほど、意味もなく叩いてたのかw

282 :名無的発言者:2006/03/31(金) 08:41:42
>>281
芳樹は、確かに意味もなく叩くよなw

283 :名無的発言者:2006/03/31(金) 11:46:07
斜に構えてシニカル気取るのがかっこいいと思ってる年頃だから…もう50過ぎてるけど。

284 :名無的発言者:2006/03/32(土) 16:09:38
ちょいワルおやじ、というやつか

285 ::2006/03/32(土) 16:15:37
去年日本にやってきました。今東京で働いています。日本が好きですから、
日本の文化や社会のことをもっと知りたいんです。土日曜日日本語を教えて
下さる先生がほしいです。ぜひご連絡お願いします

286 :名無的発言者:2006/03/32(土) 23:08:57
>>284
全然違う(w

287 :名無的発言者:2006/04/06(木) 01:22:53
エイプリルフールネタも無し、と。

ガイエの出版予定でウソついても誰も信じないしな。

288 :名無的発言者:2006/04/07(金) 20:08:30
こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
伊達と酔狂で新スレを立てたヤン・ウェンリーです。

こんな銀河英雄伝説は嫌だ!パート8
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144403760/

ついでにオナニスト・ユリアンの
こんなユリアンは嫌だ!part24 もよろしく
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143706303/


289 :名無的発言者:2006/04/07(金) 20:53:04
アニメキャラ板でやれよ、という気もする

290 :名無的発言者:2006/04/07(金) 20:55:28
日本人中也有良心的人
田中芳樹感謝
理解日本人中有善人

291 :名無的発言者:2006/04/09(日) 10:26:14
そらま、中国人にとって非常に都合の良い人間ではありますわなぁw

292 :名無的発言者:2006/04/09(日) 23:31:46
こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。

こんなユリアンは嫌だ!part25
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144590916/

ついでに伊達と酔狂で新スレ建てたヤン・ウェンリーの
こんな銀河英雄伝説は嫌だ!パート8 もよろしく
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1144403760/

293 :名無的発言者:2006/04/12(水) 20:08:11
ネタ作家ではあるんだし、新刊出して欲しいよなぁ

294 :名無的発言者:2006/04/19(水) 12:47:41
こっちに人が集まっちまってるんだろうか……
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1143582857/

295 :名無的発言者:2006/04/22(土) 23:31:10
【速報】田中芳樹死去!!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/uma/1142690942/


296 :15:2006/04/22(土) 23:53:35
UMAって何かと思ったら競馬か。


297 :名無的発言者:2006/04/23(日) 09:03:24
せめて、ここぐらいにしとけよ。専用ブラウザだと板名だけはすぐに判るし。
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1108720704/

298 :名無的発言者:2006/04/24(月) 21:11:49
【ソロモン諸島】住民が暴動。中国人の不公正な商習慣への怒りが要因か?[4/23]
1 :妄想族φ ★ :2006/04/23(日) 22:48:37 ID:???0 ?
ソロモン諸島で起きた暴動は、島全体と南太平洋全域における、中国ビジネスの影響力に対する
感情を際立たせた。ソロモン島民は、新任のスナイダー・リニ(Snyder Rini)首相に抗議するデモ行
進を行ったが、デモ隊が目指したのは首都のホニアラのチャイナタウン地域だった。普段は活気の
あるメインストリートは、ほぼ完全に破壊された。

南太平洋群島の中国人社会は、およそ五十万人の人口うち数千人程度で、小さいかもしれないが、
重みがある。一部は何代かにわたってソロモンに居住し、その一族や企業は、島での生活で重要な
部分を占めるにいたった。
しかし近年、同国は中国本土からの新たな流入があり、資金とビジネスを持ち込んだ。海岸沿いの
地所は買い取られてホテルに変わり、レストランと店舗がオープンした。これは疑う余地なく島民に
機会をもたらしたが、一方で低賃金と非倫理的な商習慣といったひどい労働条件に対する不満もも
たらした。「人々は中国人がここに到着するのを見ていました、そして、2週間もたたないうちに、
中国人は主要な地所で建物を持つようになりました」と、ソロモン・スター紙のジョン・レマーニが言った。
暴動は新任のスナイダー・リニ首相の指名に対して火曜日に始まった。リニ首相は前政府で副首相
だった。リニ首相は前首相アラン・ケマケザ(Allan Kemakeza)首相との密接すぎた関係、汚職疑惑に
ついて告発されている。(以下略)

写真:暴動で中国人の多くは家を失った
http://newsimg.bbc.co.uk/media/images/41586000/jpg/_41586722_chinese203ap.jpg
写真:ホニアラのチャイナタウンの約90%は、破壊された
http://newsimg.bbc.co.uk/media/images/41586000/jpg/_41586720_honiara203ap.jpg

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4930994.stm
(翻訳インターネットで確認済み)
http://www.excite.co.jp/world/english/web/
ソロモン諸島の暴動でチャイナタウンの90%が破壊される
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1145770534/


299 :名無的発言者:2006/04/24(月) 21:12:55
シナマンセーの田中芳樹は、
「中華鍋を背負って中国人は世界各国に旅立ってゆく。そしてそこに街を作り上げる。
生命力に溢れた営々たる生きかたは尊敬に値する」などと書いていた。

さて今回の暴動を、どうコメントする?


300 :名無的発言者:2006/04/24(月) 22:22:24
>>299
住み着かれる方は迷惑極まりない生き方だな。

301 :名無的発言者:2006/04/24(月) 23:17:31
イナゴと同じだ・・・

302 :名無的発言者:2006/04/25(火) 05:13:43
>>300
やつらどこに言っても自分たちのルールで、自分たちのコミュニティを作って
決して地元住人と融和しようとしない。
だから世界中にチャイナタウンはあるけど、世界中で嫌われてるんだよねえ。
それを肯定的に見るのは理解できない。

303 :名無的発言者:2006/04/25(火) 18:42:49
【速報】『銀河英雄伝説』、ハリウッドが実写化か???
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1145613844/
「ドラゴンボールZ」「マッハGoGoGo」などハリウッドでの実写化の噂がいくつも
持ち上がっている日本のTVアニメだが、今度はあの『銀河英雄伝説』がターゲットになった模様。
実写化を計画しているのは「バタフライ・エフェクト」「ヒスト リー・オブ・バイオレンス」などを
手掛けるクリス・ベンダーとJ・C・スピンクのベン ダー・スピンク社。現在は脚本家探しの段階で、
具体的には何も決まっていな いとのこと。

304 :名無的発言者:2006/04/25(火) 19:12:11
Battle Engel Alita まだー

305 :名無的発言者:2006/04/26(水) 03:51:45
ガイエはチョン的資質持ち。
シナに病的なほど事大。

若いうちから小説で成功して、文書以外の世界を知らずに大成するものじゃないわ。
「腐儒者」になってしまうわ。

306 :名無的発言者:2006/04/26(水) 11:43:30
幅広く本を読んでれば、偏りはしないと思うんだけどね。
教育って、ほんと難しいよねぇ

307 :名無的発言者:2006/04/28(金) 10:08:18
>>305
腐儒者…
ああもう、まさにぴったりの言葉じゃねえか
現代人の行動、国家のあり方まで、
いちいち儒学的倫理に照らし合わせて批判してるような人だからな

ただ、そのスタンスを徹底してくれるならまだしも、
中国を語る際には、
それが適用されてないっつーか大甘なんだな
だからダブスタだって批判されるわけだ


308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :名無的発言者:2006/05/03(水) 16:33:24
あげ

310 :名無的発言者:2006/05/03(水) 23:31:38
今日のNHKの鄭和特集、ラストが異常なシナマンセーだったな。
ガイエでさえあそこまでマンセーはしないぞ。


311 :名無的発言者:2006/05/05(金) 22:41:40
>>310

中国の崩壊が近い、ということだな。
最後の花道というわけだわ>鄭和特集

312 :名無的発言者:2006/05/06(土) 04:59:05
>>310
鄭和の航路ってイスラムというかペルシャと、インドやスコータイやチャンパが開拓した航路じゃないのかな?
宋の時代には既にここには定期航路があったみたいだし、鄭和自身がイスラム教徒ですよね
”略奪行為は一切無かった”は、当たり前だと思う、イスラムの庭場でそんな真似できるわけが無い
航海術もイスラム式天測航海だし・・・海図を作ったでもないという訳で

世界史的には紅海以南マダガスカルにまで到達する航路を開拓した
イスラムの業績にただ乗りしているように感じました。

313 :名無的発言者:2006/05/06(土) 20:16:40
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ    伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。  
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙      こんなユリアンは嫌だ!part29
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1146912333/
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


314 :名無的発言者:2006/05/06(土) 20:42:52
【日本に1兆円を請求した中国ピンチ】旧日本軍化学兵器引継書を発見
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1146889463/

> 正論6月号
> http://www.sankei.co.jp/seiron/
> < スクープ >
>  “遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた
>  ――残っていた兵器引継書  ジャーナリスト 水間 政憲
> http://vista.x0.to/img/vi4662896961.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662882015.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662885120.png
> http://vista.x0.to/img/vi4662888118.png

315 :15:2006/05/07(日) 06:00:25
おお、「引き渡した証拠」が出てきたわけか?


316 :名無的発言者:2006/05/12(金) 20:36:56
   ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ    伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。  
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙      こんなユリアンは嫌だ!part30
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1147344915/
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::


317 :名無的発言者:2006/05/12(金) 20:59:41
ハゲが新作出さんから、ここもどんどん寂れていくバイ

318 :名無的発言者 :2006/05/13(土) 03:29:52
>>301
>イナゴと同じだ・・・

田中芳樹とは関係ない事ですが。

そう言えば、映画『インディペンデンス・ディ』で、劇中の米国大統領が、
地球を侵略してくる異星人を「イナゴと同じ」と称していたな。


319 :名無的発言者:2006/05/14(日) 02:56:52
>>318
いや、まさにそのセリフなんだが分かる人がいたか。
まあ人間だって他の生き物から見たらそんなもんだろ。

320 :15:2006/05/15(月) 22:02:30
とりあえず、
領事館員自殺についてはどう思っているのだろうか。
領事館員が「国を売れないから死ぬ」という選択肢をした、まさかこれが中国の工作の唯一の例なはずが無いのは、誰にでもわかると思うが。
つまり「中国に脅され(懐柔され)国を売った」という選択をしたものも必ずいるはずなんだが。


321 :名無的発言者:2006/05/16(火) 15:48:15
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/bbs/kakolog/log63.html

>ま、漢文が受験科目の必須でなくなって久しいと思うのですが、
>チャイナ・コンプレックスは相変わらず巨大なようですね(爆笑、するしかない)。
>アメリカ・コンプレックスとヨーロッパ・コンプレックス、それにこのチャイコン(笑)に圧迫されながら
>地球の片隅でますます小さくなってこれからも暮していくんでしょうかね、日本人は。
>嫌うのも馬鹿にするのも構いませんが、そんなことを云ってる間に
>「敵さん」はUSAに比肩する経済大国になってしまいますよ。
>あのイシハラさんだって云ってるじゃないですか、合衆国はシナにかないっこないって(笑)。

>「外交上のこんなのお互い様やんか」という儀礼というか常識すら、
>危うくなってるのでしょうか日中関係は。
>白黒の付けようのないようなことで、言い合いになってるなんて、ホッント、バカ。

日本がやられたときにだけ、これと同じ事を言うんだろうなぁ


322 :名無的発言者:2006/05/17(水) 07:00:13
あげ

323 :名無的発言者:2006/05/18(木) 03:13:35
シナ政府は皇族を蝗賊と揶揄しているとか。

関東軍の件だけど、当時の関東軍には結構朝鮮半島出身者の兵隊や将校がいたんじゃないかと。
日本人は朝鮮半島を文明化して、朝鮮人を本土人と同様の権利と待遇を与えて扱った。
だが・・・・・・・・・・チョンの生来の気質が仇になった。
チョンの警官も多かったが、どうもそいつらは気質上、典型的な暴力警官となったらしい。
上昇志向も強いため出世したが、気質から理不尽な命令も多く出した。
両班根性が根強いため、李氏朝鮮時代の虐待が軍隊・警察内に感染し、しごきが蔓延していった。

在日の力道山は戦後日本人として生きたが、朝鮮人生来の気質「癇癪火病」だけはどうにもならなかった。
同じ在日の大山倍達も力道山の癇癪気質を憂慮していた。
そして結果は・・・癇癪が原因の暴力トラブルで刺されて殺された。

戦前のチョン軍人の不始末がシナに口実を与えているのが気に入らない。
そういえば、創竜伝発刊元の講談社も華僑閥という噂がちらほら・・。

324 :名無的発言者:2006/05/18(木) 11:08:48
マガジンとか芳樹とか、講談社ってサヨ寄りだもんね

325 :名無的発言者:2006/05/19(金) 16:46:00
豊富な知識とダブスタな結論、偏見を備えている所は
ウヨ厨の柘植久慶なみの電波だな


326 :名無的発言者:2006/05/20(土) 10:05:00
知識は豊富なのか?

327 :名無的発言者:2006/05/20(土) 12:04:19
現代モノになると、あらゆる知識をかなぐり捨てる傾向にある作家ですわな。

328 :名無的発言者:2006/05/20(土) 13:30:25
逆にガイエがその知識を生かしている小説って何だろう。
正直思いつかんのだが。


329 :名無的発言者:2006/05/21(日) 21:32:07
今の田中は表向き強がっていても、
実際には頭抱えているだろう。
自分が生きているうちにまさかここまで日中関係が悪化するとは思ってもいなかったはず。
もっとも、日本にとってはむしろ現在の日中関係は好都合なのだがな。

330 :名無的発言者:2006/05/21(日) 22:18:15
田中芳樹がここまで祖国日本を敵視する本当の理由を知りたい。
営利目的でもなく血筋でもなく無知でもない、純粋な祖国憎悪だとしたら・・・
こんなに残酷で哀しいことはない。

331 :名無的発言者:2006/05/22(月) 01:46:44
思想的には、幼少から左翼教育受けて育てばこんなもんじゃね?
祖国憎悪とか言うほど、底は深くないと思う。

んで、どっかでこんな事書いてたな
「庭先にエサ台置いて、森の動物を餌付けしてます」
そういう事すると、野生動物が人里に下りてきて双方に迷惑だからやめれ
と、思った。

332 :名無的発言者:2006/05/22(月) 09:09:01
>>329
日本の悪口のネタが増えたって喜んでんじゃない?

333 :名無的発言者:2006/05/22(月) 09:38:46
いやまぁ…続の
「とんでもない、僕は日本をほめたくて仕方ないんですよ」
って台詞も、多分本心ではあるだろ
ただ、この人が思い描く日本の理想像ってのが、
ちょっと斜め上なんだろ
で、現実と理想の乖離から、
ほめたくてもできない、むしろ悪口ばかりになる、
ってことだろ
マイ・フェア・レディのようにはいかんさ、国家って奴は


334 :名無的発言者:2006/05/22(月) 15:24:55
問題は他国はやたら褒めるっところだな。
もちろん日本はダメなところいっぱいあるけど、他国、特に中国なんてさらに突っ込みどころ
満載のはずなのにな。

335 :名無的発言者:2006/05/22(月) 18:13:11
>>333
「日本の政治家を」じゃなかったかな、続の台詞は
どっちでも一緒だけど


336 :名無的発言者:2006/05/22(月) 21:58:38
十数年前ならいざ知らずいまどきこんな反日妄言を鵜呑みにしてる読者は少なかろう。

337 :15:2006/05/22(月) 23:02:11
小泉が「やるべきことをきちんとやったら内閣支持率ってのは落ちるものだ」って3,4年前に言ってたな。
小泉が「やるべきことをきちんとやった」かどうかは別として


338 :名無的発言者:2006/05/22(月) 23:02:21
ホントに他国での留学・居住経験がないくせに他国のことは良くほめるよな。


339 :名無的発言者:2006/05/23(火) 11:15:37
>>338
……マジか(苦笑)
サヨクってのは、ほんとロクデナシばっかりなんだな

340 :名無的発言者:2006/05/23(火) 18:51:15
チャイナマフィアの地元での嫌われようを知らずに、尊敬するとか吐かせる。

341 :名無的発言者:2006/05/23(火) 22:19:31
子供の頃いじめられっこで
本の中の立派な中国人に
「わるいいじめっこ(日本人)をやっつけてボクを助けてください」
とか思ってそのまんま大人になってしまったのだろう。

342 :名無的発言者:2006/05/24(水) 10:34:13
>>341
うーん、そこでアメリカンヒーローとかじゃなく中国人の方へ行くって感性も良くわからんなぁ

343 :名無的発言者:2006/05/24(水) 11:24:14
三国志の武人辺りなら、なんとかヒーローっぽくありおりはべり。

344 :名無的発言者:2006/05/24(水) 12:35:26
あー、演技の方だと劉備なんかはモロにヒーローな書き方だもんなぁ

345 :名無的発言者:2006/05/24(水) 20:48:36
演義の登場人物って喜怒哀楽が禿げしすぎて、ヒーローってよりキチガイって感じ。

346 :名無的発言者:2006/05/24(水) 21:17:49
ガイエは演義の蜀びいきが気にくわんようだが
「劉備は詐欺師」みたいなこと書き散らしてるし
「孔明より司馬仲達のが司令官としては上」とか、
(これは陳寿もそう書いてたけど)
また、曹真を普通に「名将」と表現してたり
なんていうか…なんだろう…


347 :名無的発言者:2006/05/24(水) 22:48:34
こどものころから中国モノが好きだったけど
「曹操が・・・」と言うと友人達から「ヘンな名前だな」と言われて
残酷なまでに孤独な少年時代をすごしましたとさ。
「中国さんボクを悪い日本から解放してください」
そう思い続けて現在に至るのだろう。
ていうか、あんたが中国に移住したら?

348 :名無的発言者:2006/05/25(木) 12:19:30
サヨクの特徴

・ふだんは「アジアの時代だー!!1!1!」「日本はアジアを見捨てるなー!」と泣き喚いているくせに、「じゃあ、アジアに住んだら?」と聞くと「住むなら日本」と答えてくれる
・修学旅行などで生徒にはたっぷりと土下座させるが、己はうしろから見てるだけ

349 :名無的発言者:2006/05/25(木) 22:32:32
この人は日本が嫌いだから中国シンパなの?
それとも中国シンパだから日本が嫌いなの?
どっちだ?

350 :名無的発言者:2006/05/26(金) 03:27:52
中国シンパでしょ。
ガイエの頭の中で美化された中国=ユートピアってくらい。

まあ古代中国が偉大な国であったことは確かだけど、現代の価値観からいったら
欠点だらけなのにね。
中国人は国家運営能力が著しく低いし、苦しんでいる農民は文字なんて書けなか
ったからその手の記録が残ってないだけなんだろうが。

351 :名無的発言者:2006/05/26(金) 09:54:16
私達日本人が敬意を払い師事した”中華”は
宋の滅亡を持って終了しました。

352 :名無的発言者:2006/05/26(金) 22:42:14
>>351
唐でしょう。

一般的に左翼は
帝国=悪 人民=善と考え
故に親ソ連親中国親北朝鮮なのだが
こいつの小説では帝国万歳なのだな。
なんなんだろーね。

353 :名無的発言者:2006/05/27(土) 07:20:10
日本の場合は、何をやっても悪なんだい、と

354 :名無的発言者:2006/05/30(火) 07:25:30
ほしゅ

355 :名無的発言者:2006/05/30(火) 23:17:41
俺も中国史好きだけど、だからといって自分の祖国日本が嫌いになんかならなかったぞ。
だいたい本当に中国の歴史に詳しいなら支那事変なんかで反日思想に染まるはずないし
中国の悪辣さ(ある意味日本も見習うべきだが)だって理解できているはず。
この田中は本当はなにかトラウマでもあるんじゃねーの?

356 :名無的発言者:2006/05/31(水) 18:28:13
サヨクの頭は、常人には理解できませんから……

357 :名無的発言者:2006/05/31(水) 22:27:47
暗い少年時代を過ごしたと推測する。

358 :名無的発言者:2006/06/01(木) 07:31:56
田中芳樹さまに、
いっぺん訊いてみたいのはですね、
この国が、どういう国になれば、
あなたは満足するのかと
観念論でなく、
どこの、どういう国みたいになればいいとか、
具体例を挙げて説明してくれんかなあ、と
創竜伝なんか読んでると、
マジで疑問に思うんだなあ
まさか古代中国みたいになれ、
とはいわんだろうけど…


359 :名無的発言者:2006/06/01(木) 07:58:45
>>358
中華思想を良く守る国

360 :名無的発言者:2006/06/01(木) 23:28:18
中華秩序を守る=law
中華秩序から逸脱する=chaos

361 :15:2006/06/02(金) 03:53:14
秩序と混沌ならまだしも、善と悪で語るからなぁ。


362 :名無的発言者:2006/06/02(金) 23:06:56
ガイエは間違いなく運動オンチで、小中学校時代はクラス内の地位は最下位だったろうな。
体育会系にたいする憎悪と、並外れた身体能力や美貌にたいする憧れがすべてを物語っている。


363 :名無的発言者:2006/06/03(土) 01:10:12
>>362
創竜伝では、変な名前に対するコンプレックスがはっきり感じ取れる。
美樹という名前のせいで相当嫌な思いをしたんだろう。


364 :名無的発言者:2006/06/03(土) 02:11:44
男で「美」の字が名前につくんだからねぇ・・・

365 :名無的発言者:2006/06/03(土) 08:05:11
ガイエって剣道をやってたんじゃなかったっけか。

ドン臭そうな感じだけど。

366 :名無的発言者:2006/06/03(土) 14:57:11
だから日本文化をメタクソに言うようになったのかな

367 :名無的発言者:2006/06/03(土) 23:10:32
剣道少年団で、体育会系な雰囲気にはついていけなかった、と後に語っている。

だとすれば、少林寺拳法やカンフー習っていたら中国嫌いになった?

368 :名無的発言者:2006/06/03(土) 23:25:23
ろくに友達もいない、女の子と付き合ったことも無い暗い青春、
書物の中の中国サマだけが癒しの世界だったのだろう。
惨めなことだ。

369 :名無的発言者:2006/06/03(土) 23:48:03
逆に問い詰めたいが、友人不在は悪い事なのか?
女性と付き合えない事が、人格形成に悪いものをもたらすのか?
貴様は人の欠点を上げて人格攻撃をしているような主張をしているが、
友人不在、彼女不在の青春が人格形成に悪影響を及ぼし、悪い人間にするとでも言うのか?

>>1は仮に友人・彼女不在でも、犯罪を起こしたり、
貴様に迷惑をかけている訳ではあるまい。
友人・彼女不在を根拠に人格が変な風になっていると主張するのは、
悪くなっているかのように主張するのは、明らかに間違いだと思うがね。

370 :名無的発言者:2006/06/03(土) 23:50:19
>360->361
タクティクスオウガみたいだな。
Lowルートを選択すると虐殺に加担。
Chaosルートを選択すると敵対。

371 :名無的発言者:2006/06/03(土) 23:52:42
それに友人・彼女不在は価値観の違いであって、
惨めとかそう言うのではないんじゃないの?

それと、日本を叩いたら怒るくせに、
反日したら不快感を示すくせに、
親中的態度のどこが不満なんだい?
日本を叩いて、反日したら不快感を示すのならば、
反中して、中国を叩いたら、どう思うか、もはや説明は不要だろう・・・?

貴様のようなのは、本当の親日主義者にはなれない。
他者を貶める事しか脳がない奴は、自己を崇める事もできないからね。

372 :名無的発言者:2006/06/04(日) 00:11:52
反中主義者は、それこそ反日したら怒るのに、平気で反中をするんだよ。
それって矛盾していて、不公平なんじゃないの?

373 :名無的発言者:2006/06/04(日) 00:15:39
>>369>>371
そうかい、友達も彼女もいないのは淋しい青春だと思うがな。

>本当の親日主義者にはなれない。
親日?俺は日本人であり日本は自分の国なんだが。
それをいうなら愛国者だろ、ひょとしてあなたは外国人か?

べつに田中が親中でもいいんだよ、愛国者でありさえすれば。
でも奴は完全に非愛国者だな、それが許せんわけだよ。
俺だって中国史ファンだが、だからこそ中国は脅威として認識している。

374 :名無的発言者:2006/06/04(日) 05:31:36
>>373

>そうかい、友達も彼女もいないのは淋しい青春だと思うがな。
だからと言って人格に異常があるかのように言い回すのは違うだろう。
糾弾する所が違うし、反日の件とは無関係だろう。
親中主義者が誤解されるような言い回しは止めて欲しいわな。

>でも奴は完全に非愛国者だな、それが許せんわけだよ。
親日反中は許すが、親中反日は許さないって、それは単なる我侭だよ。
貴方のやっている事は思想の強制であって、
貴方も反日思想を押し付けられたら迷惑のように、
当人が望まない親日思想押し付けも単なる迷惑行為でしかない。

375 :名無的発言者:2006/06/04(日) 05:35:22
>>373

>でも奴は完全に非愛国者だな、それが許せんわけだよ。
そもそも貴様に日本人の思想を決定させる権限などあるのか?
愛国的でありたい人間は、愛国的であればいい。
ただそれらの思想は、他者に押し付けるべきではない。

非愛国的が許せないと言うが、
愛国的である所が許せないと迫られたら、貴様はどうすべきだ?

どうあれ、自己の思想を他者に強制させる行為は感心しないな。

376 :名無的発言者:2006/06/04(日) 05:39:09
つーかね、君たちの言っているレベルは、
koreanと差がない部分があるよ。
koreanのkoreanならば自民族を賛美していないといけないと言うのと
余り大差ない。

koreanはkoreanならば常に自民族賛美をしていないといけないと
考えているが、君たちはそれらのkoreanと大差ない。

377 :名無的発言者:2006/06/04(日) 05:46:20
俺はkoreaのような国にはしたくないから、
親中反日思想も保護すべきだと思うぞ?
あの国は親日反韓思想は、絶対に認めない風潮を作っているからな。
あのような国になりたいと思うの?俺は嫌だね。

378 :名無的発言者:2006/06/04(日) 05:48:40
それに彼はちゃんと税金を支払っているんでしょ?
本物の非愛国者は、国に税金を支払いません。
税金をちゃんと支払って義務を居っている限り、
彼の思想は糾弾すべきではないと思うが。

379 :名無的発言者:2006/06/04(日) 05:55:06
つーか彼は政治家でもないのに、別に問題はないだろう?
政治家で反日主義者は幾分か問題だが、
彼は政治の場に立っている人間ではない。

別に>>1の作者は反社会的行動を働いて、
日本国内で破壊行動を繰り返している訳ではあるまい。

ゴミを道端に平気で捨てる日本人の方が、
反日的で(平気で日本を汚しているから)、
反日思想をもった人間より問題だと思うがね。

380 :15:2006/06/04(日) 05:58:19
親中がだめなんじゃない、反日がだめなんだ。

まして、事実を元に反省するべきを反省すると主張するならまだしも、捏造を元に永遠の謝罪を強要されたのではたまったものじゃない。



381 :名無的発言者:2006/06/04(日) 06:00:57
>>380

>親中がだめなんじゃない、反日がだめなんだ。
反中はいいが、反日は許せないという態度は、公平ではない。

382 :15:2006/06/04(日) 07:06:46
>>381

俺中国人じゃないから。
反中なのか親中なのかはそもそも「興味が無い」
だから「どうでもいい」

で、日本人だから「反日(それも中韓のやってる捏造に基づくもの)はむかつくし」「親日はうれしく思う」得に具体的なメリット無くても。


383 :名無的発言者:2006/06/04(日) 07:40:23
中国人の反中は喜ぶくせに、矛盾しているんじゃないの?

384 :名無的発言者:2006/06/04(日) 07:48:00
なんか脳味噌沸騰させて喚いてる人がいるみたいだが
田中芳樹は、反日親中という理由だけで
叩かれてるんではないぞ

ダブルスタンダード
この一語につきる
「A君はもっと謙虚になれ」といいつつ、
A君よりよほど傲慢な態度をとるB君に、
何もいわない
想像してごらん、自分の身近にこんな人いたら、
少なくとも、尊敬はできんだろ


385 :15:2006/06/04(日) 07:58:25
>>383
反中中国人は「どうでもいい」
ただ、「事実を知りきちんとそれを受け止める中国人」が存在するのであれば(見たこと無いが)喜ばしいことだ。


386 :名無的発言者:2006/06/04(日) 08:03:15
日本人の言う"事実"とやらもあんまあてにならないしな。
"事実を知り"とは何なのか興味深い。
日本人の妄想を受け入れる事なのかな?

387 :名無的発言者:2006/06/04(日) 08:17:58
必死だな

388 :名無的発言者:2006/06/04(日) 09:18:27
朝っぱらから必死だな。
5時過ぎに起きてまですることか。


389 :名無的発言者:2006/06/04(日) 12:14:35
朝鮮刀スレ、前スレは>>386のようなホロン系が湧いて豪い事になってた。
でも……ここも似たようなのが湧いているようだが、何とか保っているようだね

390 :名無的発言者:2006/06/04(日) 12:34:42
つーかなんかあれだな。
不満があるのであれば、勝利宣言したかのような言葉を使うのではなくて、
日本語を使用して反論するなり説明して欲しい所だ。
>>387のような単発レスで返されても此方は解らないし、
俺の主張にも根拠があるからこそ日本人の"事実"とやらにも根拠がないと
述べている。

それに書き込む時間帯など、それこそ関係あるまい。
反論できなくなったら、別の事で非難を開始するのか。
話題から完全にズレているし、>>386の発言とは無関係だろう。

391 :名無的発言者:2006/06/04(日) 12:37:15
昭和の戦争を"アジア解放"だとか言う奴がいる限り、
日本人の主張する"事実"とやらも対した事ないよ。
南京大虐殺も存在しなかったかのように語る奴がいるし(注意して欲しいが、
俺は何十万単位で虐殺された説を信じている訳ではない)。



392 :名無的発言者:2006/06/04(日) 12:57:43
失政で何千万人も餓死させ、若者を洗脳して多数の文化財を破壊させたシナが
何をかいわんや。

393 :名無的発言者:2006/06/04(日) 13:56:28
>>390
ちょっと、反論云々以前の問題として、
きみに言い含めておきたいことがある

>日本語を使用して反論するなり説明して欲しい所だ。

まず、きみ自身の日本語能力をどうにかしろ
>>371を読む限り、
伝わってくるのは一方的な感情ばかりだ
ことに最後の二行は誤字、用法の間違いだらけ、
日本語文としてあまりに出来が悪すぎる

むやみに主語を省くな
論点は整理して、
わかりやすく伝えられるよう気を配れ
以上の点にじゅうぶん留意のうえ、
釣りなり議論なりに臨んでほしい


394 :名無的発言者:2006/06/04(日) 14:13:11
日本人としての立ち位置を理解してたら
反中は許せても、反日は許せないに決まっている。
日本人なんだからね。他国を嫌うことと自国を嫌うことが同義なわけないじゃん。

尤も日本という国は、許せないことでも言論の自由として論じる事を保障されている。
だからガイエが反日を垂れ流すことも可能であるし、
それに対して我々が憤慨し掲示板に書き込むことも可能だ。
このことの意味が某国よりの人間はわかってないようだね。

395 :名無的発言者:2006/06/04(日) 14:59:41
>>390
そんなら、先にとっとと根拠を書けボゲ

396 :名無的発言者:2006/06/04(日) 15:19:19
根拠があるとかいう奴に限ってそれを出してこないよな。

397 :名無的発言者:2006/06/04(日) 17:43:41
そして>>390は逃げました、と

398 :名無的発言者:2006/06/04(日) 23:33:26
田中芳樹は絶対にホモだ!

美少年の美貌の描写がコッテリしていながら、美女の描写はアッサリ。
間違いない!

多分香具師の理想のタイプは、竜堂始だろう!

399 :名無的発言者:2006/06/05(月) 21:41:09
中韓では親日イコール売国奴扱いなんだぞ。
たとえ自国を侮蔑しなくても日本が好きというだけで
国賊認定なんだぞ、知ってんのか?
日本はそんなことはない、
親中韓というだけで社会的に抹殺されるような恐ろしい体制じゃない。
ただ、反日が許せんだけだ。
祖国を揶揄中傷されて平気な奴は
(中韓とは逆のベクトルだが)民度の低い奴だ。

400 :名無的発言者:2006/06/10(土) 16:05:04
まあそこまでは思わんが、根拠のない中傷は差別にしかならないからなぁ

401 :名無的発言者 :2006/06/10(土) 18:47:42
ガイエってなんで石田三成嫌いなの?

402 :名無的発言者:2006/06/11(日) 01:47:54
お家大事の冷徹な辣腕吏僚でありながら、
純粋で心優しい面も持ち合わせた「義の人」などという日本的な人物を、
「中国史の人物だけひたすらマンセー」なガイエに理解出来るはずもないw

403 :名無的発言者:2006/06/11(日) 08:19:33
あれ……三国志にそういう人っていなかったっけ?

404 :名無的発言者:2006/06/11(日) 13:03:53
>>400
差別と中傷はまったくの別物ですが。

405 :名無的発言者:2006/06/11(日) 16:29:23
言葉遊びはどうでもよろしい

406 :名無的発言者:2006/06/11(日) 18:24:29
>>403
ダブルスタンダードはガイエの常。

407 :名無的発言者:2006/06/12(月) 01:16:57
石田三成は、ガイエ基準にかかると、
「太閤秀吉の下で朝鮮侵略を推進する等、
権力志向かつ冷徹で面白みの無い文治派武将」となりますw
三成に関する様々なエピソードは当然スルーされますw

408 :名無的発言者:2006/06/12(月) 11:06:59
ヤツの書く日本史って物が、本気で読みたくなってきたw

409 :名無的発言者 :2006/06/12(月) 13:25:19
自分もマジで読みたい。
主役は勿論石田三成で(笑)

410 :名無的発言者:2006/06/12(月) 18:26:02
大谷をどう書くのかな?
凄くガイエ好みのキャラなんだけど

411 :名無的発言者:2006/06/12(月) 20:16:09
大谷って、大谷吉継か?石田三成と厚い友情で結ばれていたという。
ライ病で顔が崩れていたので覆面をかぶり、戦場では輿に乗っていたというな。

412 :名無的発言者:2006/06/12(月) 20:49:56
ま、日本人に差別されまくるんだろうな。
(「現代に至ってようやく小泉が謝ったけれども云々」みたいな文つきでw)

413 :名無的発言者:2006/06/12(月) 21:34:14
410ですが、そうです大谷吉継(刑部)です
・家康にも高い評価を受けており、東軍側に付いてもおかしくなかった
・秀吉の朝鮮出兵では船奉行・軍監、ということは兵站のプロ
・柴田勝豊やら前田家や宇喜多家の調停を担当、人望も厚い
ハンデを振り払う能力も有るし、努力もしてる魅力的な人物

トリビア
・死後、娘は真田雪村に嫁いでる
・小早川秀秋は精神に異常を来たして死亡(大谷の祟りと言われてる)

どうひっくり返しても、悪人に出来ない男が三成のすぐそばにいる件。

414 :15:2006/06/13(火) 02:52:44
>>413
東軍についてもおかしくないどころか、三成を東軍に誘いに行って(正確には対上杉戦)、三成では家康に勝てないのを重々承知の上で西軍についた。
だから、「三成におまえは(みんなに嫌われているのだから)あまりでしゃばるな」といって、毛利輝元を(名目上の)総大将にしたのは大谷刑部。


415 :名無的発言者:2006/06/13(火) 09:04:55
>>413-414
面白そうなんだけど、
ガイエはぜってー採りあげんだろ、
日本の戦国自体、興味すら持ってなさそう
創竜伝での信長評が、
すべてを物語ってるではないか


416 :15:2006/06/13(火) 09:09:19
>>415
どんなだった?信長評。


417 :名無的発言者 :2006/06/13(火) 16:02:34
信長評って、もしかして
「信長は大量虐殺犯だから信長を尊敬する人間はおかしい」ってやつのことか?

418 :名無的発言者:2006/06/13(火) 18:59:47
明の太祖も、大量殺人者だがね。
信長など足元にも及ばない。

419 :名無的発言者:2006/06/13(火) 21:01:17
ヒント:中国の虐殺はいい虐殺

420 :15:2006/06/13(火) 22:58:52
信長が殺したのは敵だけなんだけどなぁ。
敵に対する容赦がなすぎる気はするが。

むしろ規律という天において信長と比較できるようなのがあっちに居るのかと。


421 :名無的発言者:2006/06/13(火) 23:38:32
そこで毛沢東の評価は50年経たないと…ですよ。

422 :名無的発言者:2006/06/14(水) 02:21:19
散々持ち上げてる劉秀(光武帝)だって緑林軍出身だしな
ならず者の代名詞じゃんw
まあ、他に選択肢が無かった、というのも有るけど。

423 : :2006/06/14(水) 03:20:05
日本史はスケールが小さくてつまらん。

とか思ってそう。
というか信長評はマジ?

424 :名無的発言者:2006/06/14(水) 07:23:26
あれは、アメリカ人の視点から、
そのアメリカ人の信長評「大量殺人者」
プラス、「日本人はそんな暴君をもてはやしてる愚民ども」
というニュアンスで語られてた
作者の信長評そのまんま、
というわけではないかもしれんが、
フォローするような文章が一切ないことからして、
多分、大筋では、実際、
上のような評価しかしてないんじゃないか、と思う


425 :名無的発言者:2006/06/14(水) 08:49:17
「お前んとこの歴史上の偉人も、あんまり褒められたもんじゃねえのが居るぞなもし」
と、言ってやりたい罠

ガイエもそう思ったんじゃね?
でも、言わないのが日本人だけどね。

426 :名無的発言者:2006/06/14(水) 10:46:13
日本の歴史は、嫌いではないみたいなんだけどなぁ。
外国が絡んでくると、絶対「悪者」にしちゃうところが気に食わん

427 :15:2006/06/14(水) 18:56:36
「外国」ならまだしも、
2ちゃんで言うところの「特定アジア」だからなぁ。


428 :名無的発言者:2006/06/14(水) 23:58:19
アメリカ人は泥棒と詐欺師と人殺しの国だろ。

429 :名無的発言者:2006/06/14(水) 23:58:49
人殺しの国→人殺しの末裔

430 :名無的発言者:2006/06/15(木) 03:22:29
とりあえず信長に比肩できるような中国人はいないわな。

431 :名無的発言者:2006/06/15(木) 13:48:16
ヴラド・ツェペシュが、オスマン・トルコに対抗するため止むを得ず虐殺してた
ってのは、アメリカ人にも分かるよね
あんなちっこい国が生き残っていくにはそれ位しかない

信長だって似たようなもんじゃないか
美濃を完全掌握するに、他に方法が有ったとは思えないんですが
キリスト教も侵食してきてる時代だし。



432 :名無的発言者:2006/06/16(金) 10:49:28
てか、比叡山の焼き討ちとか虐殺とかなんてのは、他の大名もやってるわけで。
……まさか芳樹って、第六天魔王の魔王を「デビィル」って思ってんじゃないだろうな?

433 :名無的発言者:2006/06/17(土) 00:01:49
信長の虐殺かあ・・・・

うちの宗家も元いた地元で似たような事やらかしたなあ・・・。
その後転封されたけど。

434 :名無的発言者:2006/06/17(土) 07:21:50
田中センセは、なんでもかんでも、
儒学的な理想に当てはめて評価しちゃうから、
そういう信長評になるんだろうなあ
戦国期といえば、日本といえど、
覇道を歩まざれば秩序の回復は困難、という時代だった
この覇道というものは、儒学における理想政治、
すなわち王道とは相容れぬものゆえ、
田中センセが覇者・信長をお気に召さぬも、
ある意味当たり前かもしれん

ただ、それならそれで、
なんでそういう批判を中国の歴史には向けないのか、
なんで日本ばっかり批判されにゃならんのじゃい、
というところが問題なんだよなあ


435 :名無的発言者:2006/06/18(日) 00:40:35
いかに君命とはいいながら、
秦の白起は趙の兵士40万(話半分でも20万人)を
生き埋めにするという立派なジェノサイドをしてるんだが、
そのあたりに対する評価はダブスタっつーか、やけに寛大なんだよなw

436 :名無的発言者:2006/06/18(日) 06:35:21
>>278
米も最近は不法移民が1000万人だってさ。

なんか他の話で、金があれば食料を買ってあげる事も教育、職業訓練をしてあげる事も
出来るんだから金を卑下すんな、とか言ってたのに日本の金銭的援助をスルーするのは矛盾しているね。

437 :名無的発言者:2006/06/18(日) 06:43:12
>>331
昔は左寄り・自虐・反日だった。
W杯等を切っ掛けに目が覚めたって人は多いからね。

ガイエも頭が悪い訳では無いんだから、そろそろ気付いているんじゃないかな。
シナも日本もガイエの考えている様な物では無いって事にも。
でもそれ認めたら今まで書いた事否定する事になっちゃうんだよね。

438 :15:2006/06/19(月) 21:26:15
頭がいいから気が付くなら、ホンカツがいまだに左側にいるわけがない。
頭がいいのと、ウソに気がつくかどうかは別。

ランツの悪巧みに誰も気づかなかったときにそんなようなことかかれているだろ。


439 :名無的発言者:2006/06/20(火) 04:04:58
自分の付いた嘘に縛られてるんで無いか?>>ホンカツ
あれだけやらかしておいて
「すみません、私、騙されてました」
とも言えんでしょう。もう一生嘘吐いて過ごすしかない

前にガ板でも書いたけど
「ペンは剣よりも強し」
剣より強い物で傷付けられたら、剣より痛いです
墓の下でも、延々血を流し続ける事になるのも、分かるよね

ジャーリストとか、文筆業の人は
自分が凶器ぶら下げて人生歩いてる事ぐらい、自覚して欲しいのです。

440 :名無的発言者:2006/06/20(火) 09:05:01
13 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/06/16(金) 19:44:45 ID:MAF8yUZS0
田中芳樹が薬師寺涼子の最新作で、とち狂ったかのように石原を叩いていたが

28 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/16(金) 20:02:27 ID:ygH4RPNI0
>>13
中国大好きだから。

銀河三国志書くくらいだし

130 名前:名無しさん@6周年[sage] 投稿日:2006/06/17(土) 00:30:13 ID:7O3oEjTX0
>>13
ヲタはキモイみたいな描写をしつつ、良家のお嬢様で容姿端麗で何をやっても凄腕で、
配下に美少女メイドをはべらせてる女警視が大活躍するアレか?w

つか銀英伝は面白かったのにな。

140 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/06/17(土) 01:04:35 ID:LdDOB2hi0
>>13
もう終わった方です。
「タイタニア」と「七都市物語」の続刊がお亡くなりになる前に出ればよいのではないかと。

まあ、それにヤンやユリアン、シェーンコップに罪はありますまい。

【裁判】 石原都知事の宿泊費95万円は、違法支出…都に返還請求命じる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1150454049/

441 :名無的発言者:2006/06/20(火) 20:06:22
×昔は左寄り・自虐・反日だった。W杯等を切っ掛けに目が覚めたって人は多いからね。
○昔は左寄り・自虐・反日だった。2ちゃんを切っ掛けに目が覚めたって人は多いからね。
(俺の場合w昔は左寄り・自虐・反日だった。某世界史コンテンツを切っ掛けに目が覚めたって人。)

ガイエは2ちゃんなんか見ないだろうし・・・・・・


442 :名無的発言者:2006/06/20(火) 21:54:15
ベトナムは、漢字や箸の使用、科挙試験などは受け入れたが、10世紀以降独立を勝ち得てからは
漢民族の侵略に断固として立ち向かった。
ガイエはそんなベトナムが嫌い。
後漢のころ、当時漢の領地だった北ベトナムで圧制に立ち向かったチュン姉妹の乱を平定した
馬援将軍をマンセーしているし、時代は下って明の永楽帝の時代、明のベトナム侵攻をマンセーして
挙句「この時代、侵略という概念は存在しない」などと妙なかばい立てをしている。

さてガイエの大好きな北宋のころ、宋はベトナムに侵攻するものの、ベトナムの名将李常傑の善戦によって
大敗を喫している。
ガイエはきれいサッパリスルー。

443 :名無的発言者:2006/06/20(火) 23:57:54
  ,/               ヽ
  /         ,,、-〜_二二,」  
 ,i゙      〈K)  _,、-''"´     ゙ヽ、 
 |ー〜ヽ、 _,、 ,,、-'" , ,; j'ト、 ヾ;.i ヾ;)
 ゙ト、__,ニ-ァ"/ ,イ,ク グハハNハ リ i, ソ
 /';';';';' ,ノ,ノノイ∠幺ダ 'ェェ=キレ|l;, ;レ゙       
 | ;;;'' ='イ ''"'〒テ~`'  .i 'Tフ` ,!''ソ 
 ヽ、 ;;''イ   `¨´     !:    | ト    こんばんは。新スレに移行したのでご挨拶に来た
  ネ ;;''  ヒ      , _. 〉   ,|イ,リ    伊達と酔狂で新スレ建ててチンコも勃てるユリアンです。  
   |   ;;い           ,i゙,ナ゙    【自衛隊のヤン・ウェンリー】
   ヾミ   iト、   ー''二 ̄ ./ツ http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/
    )ぃ,l リ ヽ、       /ト-:、
   ,, -'^;;ゝ|ヽ  `''ー、___,,ノ_」'''ァ ゙i,
  .|.n '';;;〈 >'"~>''"ニ=F".:::::,ノ'!:!_
_,、-| |:゙i, ;;l゙Y゙ r'ア{  . |,ィ'|.|:::::::l;_ノ:::::::::`ー
  | |::::゙i::|`!  ゙( |   | リ::::::::::::::::::::::::::::

444 :名無的発言者:2006/06/21(水) 00:56:17
  /,r' ,:  //       , 、         ゙!
        |ハ | i 'f゙,!r   ,:  , ノ,! ,'、 、:、     ,;i.!
       l,i  い 从l | r',ィ,ィン'゙八いミヾ`ミ、 ,:jli!'゙|
       ヽ,、 i`ミ_゙L_ヾレ'゙,,ニ-ー─-`T、  ''   ,!
        l `'iミ rTかヽ ´ '゙でZン  `tr'.ヾ、,; ノ
        `ーr゙!  "´ .i   `     リイj.ノ' |
         ヾ!   / _          'oノ゙  /
          ゙;   ヽ__      /i"i, ;<゙
 .          \  'ー-‐`    r' ;' .メ; tゝ
             i\ `´   ,/ _.L、-! リ
             "!;\_,.、-''ヂニ-:'''""ノレ'i,
             /!`!ハ 「´,.、 ,)レ,r'⌒リ、-L_
         _,,,...、:-‐(!,!,',ii:| ! ,フ_',.r'゙-''"´-<、..,,_`¨`''ー-、、,,_
    ,.、-‐'ニ=-‐''"´ `'-'iii L''ニ-‐'''"´      ``'''ー--:、..,,_
  rニ-‐''"´_,,..、:-‐ ヽ、  iii      _,、-''ニニ''ー--:、,,___
  ||| r‐'''"´,r',ニニヽヽ ヽ iii  _,.、-''"-''"´c=三``ー─---, )
24歳の童貞に処女を奪われ、おまけに、
孕まされてできちゃった婚したうえに後家になった、カイザーリンです。
新スレを立てたので、挨拶にやってまいりました。
【自衛隊のヤン・ウェンリー】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/


445 :名無的発言者:2006/06/21(水) 01:38:44
18世紀以後、アジアの誇りを守ったのは日本人とベトナム人。
タイ、マレーシア、インドネシアなんかも頑張った。

中国人、朝鮮人は足を引っ張った。

446 :15:2006/06/21(水) 02:54:05
>>439

ホンカツの場合は「文化大革命中の中国に行っておきながら、ただただ中国の言うことを聞き取りしてきたのみ」というのが致命的過ぎるわな。
で、「いや中国人の言ってることを聞いてきただけだから」と事実を認めておきながら、しゃあしゃあと「中国の旅は事実」と事実であったらなら説明がつかないいくつかのことは平然スルーだからな。



447 :名無的発言者:2006/06/23(金) 13:00:14
今度の創竜伝は北京五輪の前後に出されて、繁栄する北京をそれどこの国? と
思いたくなるような美辞麗句で褒め称え、東京やニューヨークをボロクソに言っ
て、ついでに長安や洛陽を礼拝する。
その合間を縫って京都幕府云々の話が展開するに一万ペソ

448 :名無的発言者:2006/06/25(日) 16:00:23
芳樹は、拉致問題には触れないんだな

449 :名無的発言者:2006/06/26(月) 21:45:59
>>448
日本叩き
アメリカ叩き
中国賛美
どれとも絡めないからな。

450 :15:2006/06/27(火) 03:39:38
そこで無理やり「日本は拉致された人たちを無視しつづけた」ですよ。
なぜか「誰が拉致をしたのか」は一切無視で。


451 :名無的発言者:2006/06/28(水) 08:11:46
でもヘタレだから、「日本人が拉致したのが悪い」などと言う妄言は吐けない、と

452 :名無的発言者:2006/07/03(月) 09:09:59
そろそろ保守

453 :名無的発言者:2006/07/05(水) 09:47:56
6発だけなら誤射かもしれない

454 :名無的発言者:2006/07/07(金) 05:34:38
「安禄山は叛く!」と言い続けて、叛乱に追い込んだ
安史の乱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%8F%B2%E3%81%AE%E4%B9%B1
と、同じ構図だ

とか?

455 :名無的発言者:2006/07/07(金) 21:35:05
諸葛孔明に「お前の顔は裏切る顔だ」と言われたことに腹を立て反乱を起こした武将(魏延だっけ?)、ってのを思い出した

456 :名無的発言者:2006/07/08(土) 15:00:58

         _,,..i'"':,     妖怪 箱ティッシュ
         |\`、: i'、 
            \ \`_',..-i   オナニーして逝きそうになると
           \|_,. -┘    ティッシュが手元に無い。
  タタタッ    _ノ )  ノ    それは妖怪箱ティッシュの仕業です。
        ノ ///
       _//  | (_      弱点は水に濡れると死ぬ。
        .. レ´  ー`

奪ったティッシュは、このオイラのスレにあるのさ♪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

457 :名無的発言者:2006/07/08(土) 20:11:39
>>455
ああ、魏延だ
劉備がかばわなかったら、
多分本気で首はねてただろうな
人相悪いから斬首って、どんな軍師やねん、
と、昔、吉川三国志読んで思った

458 :名無的発言者:2006/07/09(日) 04:16:57
>>457
正史か演義かはおいといて。
その時代の軍師だから、占い師も兼ねていたわけだ。

459 :名無的発言者:2006/07/11(火) 10:01:55
>>458
諸葛亮を際立たせるために割を食ってるだけ。


460 :名無的発言者:2006/07/11(火) 16:17:39
三国志演義は荒唐無稽な伏線が多いから……。
まあ上司を殺して寝返ったあげくに先方からも疎まれるというのはよくあるお話ではある。

461 :名無的発言者:2006/07/12(水) 05:08:58
闇夜に舞う蝙蝠が捕らえた獲物のように震えながら、
白夜に輝く太陽に南極のオーラが投影したような色彩で輝いたのであった。

462 :名無的発言者:2006/07/13(木) 04:03:54
台風3号は半島を直撃しました。
台風4号は台湾通過の後、福建直撃ルートを通る予定です。

どう説明つけるんでしょ?

463 :名無的発言者:2006/07/15(土) 14:58:36
定期AGE

464 :名無的発言者:2006/07/18(火) 08:03:36
くそ、ネタもなくなってきてるんだからいい加減に新刊出せよな……

465 :名無的発言者:2006/07/25(火) 15:31:51
あげ

466 :名無的発言者:2006/07/25(火) 17:27:24
田中芳樹は佐高信と話が合うと思いますか

467 :名無的発言者:2006/07/26(水) 06:49:03
合いまくるんじゃない?

468 :名無的発言者:2006/08/02(水) 07:16:18
age

469 :名無的発言者:2006/08/03(木) 17:40:08
佐高って、絵に書いたようなチョン顔だなや。

470 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

471 :名無的発言者:2006/08/05(土) 21:51:17
久しぶりに来てみたら、
すっかり廃墟と化してるな
おめーら本当にネタ切れみたいだな
ちょいとageといてやるよ

472 :名無的発言者:2006/08/06(日) 07:54:33
こちらがじゃなく、芳樹がネタ切れなんだと思われ

473 :名無的発言者:2006/08/06(日) 09:18:24
ネタ切れっていうか、やる気がないっていうか。

474 :名無的発言者:2006/08/09(水) 11:53:31
まあ、両方だろうなぁ。

475 :名無的発言者:2006/08/10(木) 20:09:32
髪とともに、ネタも尽きた!

476 :名無的発言者:2006/08/12(土) 08:57:18
それは、もうすでに尽きてるってことか?w

477 :名無的発言者:2006/08/18(金) 12:12:16
age

478 :名無的発言者:2006/08/18(金) 12:51:23
銀英伝ワンスイ。

479 :名無的発言者:2006/08/19(土) 00:39:48
ところで、なんか銀英レィディオやってるらしい↓
【黙れ】銀英伝知ってるやつ ちょっとこい【下種】らじお
朗読したりクイズしたりキャラ語りしたり・・マターリレィディオ
ttp://203.131.199.131:8020/ginganorekishi.m3u
http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1155909483/

480 :名無的発言者:2006/08/22(火) 20:32:00
あげ

481 :名無的発言者:2006/08/23(水) 07:46:18
【文芸】人民日報も認める『銀河英雄伝説』。中国で「愛される理由」は〔08/23〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156261793/

日本で累計1500万部以上が売れたというSF大河小説『銀河英雄伝説』(田中芳樹著)の中国語版がこの秋、
中国でも出版されることになった。これまでもネットでの無断転載や海賊版などで読むことはできたが、
正規版の出版は大陸中国では初めて。この作品は中国の若者の間で「宇宙版三国志」と称される圧倒的な支持を受けており、
都市生活者や学生たちの間ですっかり定着した「村上春樹現象」と並んで、日本発の小説の人気ぶりを表している。

 『銀河英雄伝説』(略称・銀英伝)は広大な銀河系を舞台にしたスペースオペラ。
「銀河帝国」と「自由惑星同盟」両陣営の攻防を軸に、
若き2人の英雄ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーの生涯を中心に描く。


482 :名無的発言者:2006/08/23(水) 08:41:13
>>481
帝国が勝つわけだが中国的にそれは良いのだろうか。

483 :名無的発言者:2006/08/23(水) 10:29:42
スレタイみてガイエの意味がわかった。

484 :15:2006/08/23(水) 16:15:01
>>482
一応法治国家な同盟が完全に人知国家である帝国に勝つような話だと中国で出版できるわけがない。


485 :名無的発言者:2006/08/24(木) 06:20:29
台湾版だったか
『キルヒアイス』が『小吉』になっててなあ・・・

「〜小吉、という名前はいいな、とても詩的だ〜」

勘弁してくれ。

486 :名無的発言者:2006/08/25(金) 02:35:27
吉尓菲艾斯だから目上が呼びかける場合は小吉で間違いじゃない。
「斎格飛なんて俗な名前だ」

487 :名無的発言者:2006/08/25(金) 03:17:26
どうやら中国の掲示板に銀英伝外伝の一部をコピペした日本人がいるらしい。
ゲーム等で作品そのものは有名なので、期待して閲覧した中国人たちの反応。

「なんでこんな日本語ばっかなんだよ・・・」
「いや日本語版だし、これ」
「中国語版ないの?」
「畜生、いつか読めるようになってやる!」
「こんな長いの読めるわけねえって・・・orz」

ttp://www.yoyobbs.com/showthread.php?t=113701

488 :名無的発言者:2006/08/29(火) 07:47:53
あげ

489 :名無的発言者:2006/08/30(水) 10:55:38
保守

490 :名無的発言者:2006/09/01(金) 21:01:14
保守


491 :名無的発言者:2006/09/06(水) 00:29:01


492 :名無的発言者:2006/09/10(日) 05:11:20
新刊出たみたいですよ
お涼ですけど

霧の訪問者 (薬師寺涼子の怪奇事件簿) 田中芳樹著
ttp://www.bk1.co.jp/product/2705957

493 :名無的発言者:2006/09/10(日) 18:03:45
旧日本軍化学兵器引継書を発見
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1146889463/l50

創竜伝で、「日本政府は中国に遺棄兵器があるのを知っているのに調査に行かない」
とかなんとか寝言を活字にしていたようだが……

月に空気があると思い込んでた人の書く事だから目くじら立てるのは気の毒なのかなw

494 :15:2006/09/10(日) 18:41:13
言うまでもないことだが、終戦時に「日本軍が化学兵器を隠す」なんて言う鼓動を国民党もソ連もアメリカも許すはずが無いわけで。
まして「同じ場所から日本軍以外が製造した化学兵器が出てきた」という時点で「日本軍が隠したから中国が知らなかった」は成り立たないわけで。


495 :名無的発言者:2006/09/11(月) 01:37:50
支那様にすら存在しない万世一系の皇室が日本にあるのを、ガイエは苦々しく思っているのかな。

496 :他の中国人:2006/09/11(月) 01:41:24
じゃ、マッカーサーは?何系ですか?答えろ!

497 :名無的発言者:2006/09/11(月) 05:32:25
マッカーサーが日本にいた頃、昭和天皇は元気にしてたようだけど
それが何か?

ラノベ板のガイエスレから来ますた。
この板っていつもこんなデムパさんがわいてるの?

498 :名無的発言者:2006/09/11(月) 07:02:57
>>497
電波は結構潤沢です、質の方は、まあ・・・そこそこ?

中国板はピラニアも少ないので
ハングルとは少し趣の違う生態系が出来ております

499 :名無的発言者:2006/09/12(火) 21:19:44
>>496
スコットランド系

500 :名無的発言者:2006/09/17(日) 07:31:03
今度の芳樹の新刊も、やっぱり電波ゆんゆんなのかな?

501 :Windows5.1:2006/09/17(日) 07:32:44
無防備宣言をするヤツラって
「日本の周辺国である北朝鮮、中国は論拠となっているジュネーブ条約を批准していない」
ってこと、知ってて「無防備宣言」いしているらしいんですが?

でも無防備都市って、警察はどうするんだろ? 警察取っ払っちまったら
そりゃ「無防備都市」じゃなくって「無法都市」だろ。

自分の住んでるところを「北斗の拳」の世界みたいにしているなんて
変わった人たちだな・・・・・・

502 :名無的発言者:2006/09/17(日) 10:46:54

これが熱湯浴さんの電波の例ですな。

実は日本周辺諸国はすべてジュネーブ基本条約に加入している。
さらに、この条約には基本条約以外の追加議定書が存在するが、
(正規戦以外の内戦への軍事介入まで適用範囲をひろげたもの)
日本周辺諸国でこれに加入してないのは実はアメリカだけであるw

また、同条約への日本の完全加入は2004年で、中国より20年ほど遅い。

503 :15:2006/09/18(月) 03:27:34
まあ中国の場合現ジュネーブ条約の初期メンバーのくせに堂々とチベット侵略やベトナム侵略、朝鮮戦争への介入等々やっているから、
現実に守っていない条約をなぜ日本相手の時は守るというお花畑理論を繰り広げることができるのか不思議だが、間違いなく条約に参加しているな。

後警察は存在認められます。

が、根本的に「占領された後の占領国への非協力」は「占領国の法によって裁かれる」ということを知っておくべき。
あと、たとえば国立が占領されてしまえば占領国が国立を軍事作戦上必要で破壊したとしても、合法。
これは、無防備を宣言した地域に対する攻撃ではないから。


504 :名無的発言者:2006/09/18(月) 12:34:09
>>437
昔は中国の内情が殆ど判らなかったけどこの十年であの国が実際には
「でっかい北朝鮮」なのがバレてきてる訳だからね。
毛沢東にしても「革命家」でも何でもなくて「皇帝」になりたかった男でしかないのは
ガイエが好きな中国の歴史から比較すれば容易に判るだろうに・・・・


505 :名無的発言者:2006/09/18(月) 16:09:46
>>504
それができないから日本(アメリカ)の悪口を書いて自分自身をごまかそうとしている。

506 :15:2006/09/19(火) 04:02:07
>>504
けざわさんは一応「共産主義者」には違いないわけで「自分は皇帝になりたい」とは思っていなかった。ただ彼の「自分の本来の扱われ方」はよその人が見た「シナの皇帝」以外の何者でもない。


507 :名無的発言者:2006/09/19(火) 14:20:02
まあ皇帝は自分の息子を前線に出して戦死させたりはしない。

508 :15:2006/09/19(火) 16:38:26
>>507
秦の始皇帝は太子と考えていた長男を最前線に送り込んでいるが。
生きて帰るか死ぬかは運だろ。


509 :名無的発言者:2006/09/19(火) 19:30:38
スペアがいくらでもいる前時代の皇帝と比較してどうする。

510 :名無的発言者:2006/09/21(木) 16:00:51
>>506
共産主義者というけど毛沢東自身はマルクスの著作読んだこと無い訳で。
彼は元々湖南省独立主義者だったのに途中で共産党に入った訳だし。
毛沢東の著作は秘書の洋秀才や陳伯達などが代筆してたしね。

511 :名無的発言者:2006/09/23(土) 15:37:05
んで、>>502さんは書き逃げなのか

512 :15:2006/09/24(日) 04:22:14
502は501へのつっこみなんだから別にあれで終わりでいいじゃないのか?

無防備宣言への盲目的かつ誤った信頼を見せているのは確かだが。


513 :名無的発言者:2006/10/02(月) 09:50:45
はげあげ

514 :名無的発言者:2006/10/06(金) 13:17:28
あげはげ

515 :日本人:2006/10/06(金) 13:19:23
日本人の頭はまた猿と同じ!身長も同じ 、形も同じ!
特に頭の考えるのが猿と同じ!!馬鹿ね、日本人猿

516 :名無的発言者:2006/10/06(金) 13:21:55
お前は人間じゃない

517 :日本人:2006/10/06(金) 13:34:48
日本人を見た!すぐ猿を思い出

518 :名無的発言者:2006/10/06(金) 15:12:41
暇日本人…orz

519 :518:2006/10/06(金) 15:13:30
假○
暇×

520 :名無的発言者:2006/10/07(土) 07:26:32
よう芳樹

521 :名無的発言者:2006/10/10(火) 20:49:45
オレ田中芳樹って、女たらしとかが結構出てくる銀英伝読んで
「コイツ絶対ぇ女にモテた事はおろか、マトモに女の子と話した事も無いんじゃない?」
って思った
確かこの小説、この若禿(10年前の近影を見たが、40代半ばにして60代に見える見事な老けぶり。)が
大学在学中に半分以上書いてたヤツだからその時点では絶対モテてなさそう

522 :名無的発言者:2006/10/11(水) 08:43:42
>>521
モテたかどうかは知らんっていうか多分モテてはいないだろうが、
いちおう妻帯者だからね
女と一切無縁なキモオタとは流石にわけが違うと思うよ

523 :名無的発言者:2006/10/12(木) 11:07:15
なるほど、君のようなキモオタとは違うわけか

524 :名無的発言者:2006/10/12(木) 14:28:42
不当な人格攻撃しても賛同を得られるどころか攻撃者の人格が疑われるだけ。
まあニート引き篭もりの鬱憤晴らしの場所でしかないこの板らしいレスではあるが。

525 :名無的発言者:2006/10/12(木) 15:29:45
田中も中国の歴史が好きなのは別に良いけど「現在の」中国とか見て
駄目とか思わんのかね?


526 :名無的発言者:2006/10/13(金) 06:10:40
ガイエは共産党が好きな訳じゃないと思うけど
毛沢東はスケールがでかい、と思ってる節が有るな

ソ連の人口が中国程もあれば
エロ同人作家スターリンだって、同じくらい殺しただろうに。

527 :名無的発言者:2006/10/13(金) 19:07:50
>>526
毛沢東は文化大革命のような狂った運動で2千万人殺したって話だが
確かにスケールはデカイ「虐殺者」だよな・・・


528 :名無的発言者:2006/10/13(金) 20:43:53
>>524
なるほど、君は疑われやすい人格な訳だな

529 :名無的発言者:2006/10/18(水) 20:06:46
>>527
「十億円持ってる人が、二千万使ったってねー」by高須院長

マジで、こういう感じだったんだろうなぁ……

530 :名無的発言者:2006/10/22(日) 10:03:10
はげます

531 :名無的発言者:2006/11/02(木) 16:20:53
ガイエの髪の毛掴んで引っ張りage

532 :名無的発言者:2006/11/03(金) 07:40:01
sageてるじゃんw

533 :名無的発言者:2006/11/03(金) 09:39:52
いや、あがってるぞ?
僕はsageるけどね
掴んで引っ張れるほど髪ないじゃんあの人
さっさと創竜伝の続き出せやぁ
ああも無茶やらかした以上、どう収拾つけるか、あるいはつけないのか、
せめて続きを書くべきだろあの禿めが

534 :名無的発言者:2006/11/03(金) 10:30:25
>>533
元々趣味性の強い人だからかこの作品の印税でメシ食えるうちはあくせく
仕事しないんだろ・・・


535 :532:2006/11/03(金) 21:01:33
ありゃ、ほんとだ!
すまぬ、青かったから脊椎反射しちまっとった……orz

536 :532:2006/11/03(金) 21:02:37
さげ忘れてるし……

すまぬ、消えますorz

537 :名無的発言者:2006/12/02(土) 09:25:54
あげ

538 :名無的発言者:2006/12/31(日) 12:43:54
ユリアンよりもコリアンの方が(・∀・)イイ!!

539 :名無的発言者:2007/01/05(金) 16:47:24
ハゲましておめでとうございますw

540 :名無的発言者:2007/02/03(土) 15:37:39
ガイエのヅラが落ちる

541 :名無的発言者:2007/02/18(日) 05:43:00
かつらがらつか

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)