2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【質問・議論】発掘に関する質問等【発掘限定】

1 :ななし調査員:03/10/29 20:15 ID:AzICL/rh
考古学と発掘は切っても切れない関係にある。

そこで、某県のスーパー調査員のオレ(と有志の皆さん)が
シロウトさんの質問にバンバン答えたり、専門家が議論したりするスレだ。

学問に関する質問・議論は別スレでどうぞ。


2 :高卒作業員:03/10/29 21:32 ID:v1eyxO7X
発掘の現場では、隠語が色々と使われてますが
そーいうのをまとめたページとかありませんか?

隠語っていうか、単に専門用語なんでしょうが。


3 :出土地不明:03/10/29 22:17 ID:YCJ8lBgp
隠語についてのスレ立ててまとめてみたりしたら・・・新たな発見があるかも。

4 :出土地不明:03/10/30 00:39 ID:YBqvzILQ
まぁ取り敢えず隠語ではないが、作業員さんが現場で耳にする単語

移植、箕、ジョレン、竹べら、エンピ、土嚢、ネコ、ベルコン、レベル、
平板、水糸、ピンポール、ベルト、セクション、半截、完掘

(動詞編)
床を出す・壁を出す、掃除する、取り上げる、ベルトをはずす


・・・って発掘特有の言葉を書き出そうとしたが、意外に思いつかん。
誰か助けてくれ。



5 :出土地不明:03/10/30 00:53 ID:xFGM1VAt
こんなのArchaeど
[考古学実用語辞典]
http://homepage3.nifty.com/kamosikamiti/jisyo/jisyo.html

6 :出土地不明:03/10/30 01:06 ID:s9EJzpdl
>>5
英語訳などが便利そうだけど、五十音順よりも分野・用途別に
分けてもらった方が良かったな。


7 :出土地不明:03/10/30 07:42 ID:oZkuZohU
ここはどお?
ttp://homepage1.nifty.com/heiankyo/akuma.html

8 :出土地不明:03/10/31 19:37 ID:+ixrRPY2
ちょっと聞きたいんだが、セクション図などを書くときに
遺構の壁の外側のほぼ水平になっている部分(=遺構確認面レベル)を
きちんと測定しなきゃいけないことになっている様だが、
あの根拠はなんでつか?
はっきり言えば、あんなモノは破線で適当に書いておいてもいいと思うのだが。


9 :出土地不明:03/11/01 03:19 ID:Ft3GHaF1
確かに、耕作痕のシタバ、表土のシタバ、ユンボのシタバでしかないよな。
あの面が遺構に伴う何らかの情報を含んでいると勘違いしているヤツが
多すぎるような気がする。

そもそも遺構確認面ってのは調査者の能力によって異なるんだしな。


10 :出土地不明:03/11/01 09:05 ID:JNR3RUg8
>>8
説明がわかりにくいが、遺構の層位・断面図だよな?
どうせ報告書作成の段階で、直線に書き直すのにな(w
それを指示してる技師なり調査員に尋ねてみれば?

11 ::03/11/01 10:11 ID:H1OonN7j
>>10
これはエレベーション図ですが、以下のような遺構の「=」の部分を
左右それぞれ実寸60cm以上測定しろとの指示が出てます。

センセイに余計なこと聞くと必ず機嫌が悪くなるので我慢してます。

====       ====
     |      |
     +ーー ーー+

ずれてないかな?


12 :出土地不明:03/11/01 10:23 ID:YJXJjRkV
>>8
上司の機嫌がよければ OK。
悪けりゃ、やり直し。

結局のところ適当ってこと。掘ってしまえば証拠なんてない。

13 :高卒作業員:03/11/01 15:02 ID:EKlyg57b
>>3-7
参考になりました。特に>>7がww
ただ学問的な内容が多いので分からない所もありましたが。

普通に辞書で調べても意味が違ったり、載ってなかったりするのが
多いですよね。

14 :出土地不明:03/11/01 15:44 ID:IchLayl2
>>8
同様に遺構確認面の詳細なレベリング(→等高線)もあんまり意味ないな。
当時の微地形がどれほど現在の微地形に影響を与えてるかは疑問。

(大局的な等高線なら意味はあるが、それなら迅速図程度で十分)

15 :出土地不明:03/11/01 17:17 ID:JNR3RUg8
>>11
でもそのセンセイ(大学なのか?!)とやらは逐一確認しないんだろ?適当に見た目で書いとけば。
意味が無いことにはかわりないけど(苦笑


16 :11:03/11/01 18:31 ID:XRuGhhUz
>>15
お恥ずかしいことに民間会社。
ちゃんとした発掘組織では、「=」の部分は測定してないの?

ところで発掘現場で、ミを運ばない人はみんなセンセイって呼ばれてないか?
大学は勿論、県や市町村の技師もそうだし、なぜか民間会社でも。
まぁおばさん達も半分馬鹿にして呼んでるんだろうけどね。


17 :出土地不明:03/11/01 18:57 ID:mMOiJy6r
人間、センセイと呼ばれるようになったらお終いだな。

18 :出土地不明:03/11/01 19:00 ID:2cMdK69i
>>16
>まぁおばさん達も半分馬鹿にして呼んでるんだろうけどね。

あと、名前を覚えるのがマンドクサイんだろ。

19 :出土地不明:03/11/01 21:18 ID:2Q9g8JSG
>>16
民間の現場って一度も見たことがないから興味があるな…

20 :出土地不明:03/11/01 21:40 ID:7h2mmh7W
発掘現場で 技師、調査員は先生。
飲み屋でホステスが 客に対して「センセ〜」「社長〜」とおなじようなモノ。
それもわからず 大喜びしてる先生(?)がいる。

現場でトップの先生(?)は 遊んでばっかしで仕事しない。
報告書の名前だけそいつの名前で いかにも私がやりました。
なにかトラブルがあると 知らん振り。
お金が必要になると 経費の使い込み、接待、贈与を請求。

お偉い先生(?)はいいですなぁ。



21 :11=16:03/11/01 22:14 ID:CpqgTXsy
>>19
ウチはそんなに行政と変わらないです。結局掘ってるのは
オジサン・オバサンな訳だし。
ひどい会社もあるみたいですけどね。
それと、入札でヘタ打つと大変なことになります。

あと、タマに行政のヒトが来るけど、なぜか威張ってます。

22 :11=16:03/11/03 20:14 ID:SYarlZCo
一応言っておくが、>>16の「お恥ずかしいことに民間会社。」ってのは
民間会社が恥ずかしいのではなくて、馬鹿な調査員がいるのが恥ずかしいってこと。
考古漬けになりたいんだったら、市町村の埋文職員よりははるかに恵まれてる
環境だと思う。それに将来を考えれば大量採用されてる都道府県の
外郭団体職員だって、希望がもてる訳じゃないですしね。

23 :出土地不明:03/11/04 22:05 ID:0ObMyrWb
すんません、水糸の結び方教えて下さい。
片方はワッカにしてピンポールにかければいいけど、
もう片方(糸巻きに繋がってて切りたくない)をしっかりと
ピンポールに巻くのはどうすればいいんですか?

24 :出土地不明:03/11/04 22:36 ID:4UDFGs9w
>>23
一回回す
糸巻き側の糸でUの字を作る
一回回した間に入れる
強く引っ張る











見事にほどけます(w

25 :23:03/11/05 06:37 ID:Ly+0uHX7
すいません、ホントに教えて下さいよ〜


26 :出土地不明:03/11/05 20:02 ID:Xg6n+TOP
水糸の結び方と切り方(道具を使わずに)は
直接会ってでないと伝授は難しいかと。

27 :23:03/11/05 20:28 ID:1IRS3Xja
じゃあ明日の夕方6時に、宇都宮駅の銅像の前でお待ちしています。
私は、白のワンピースで、赤いバラと銀の移植と黄色い水糸を持ってます。


28 :23:03/11/06 05:04 ID:LWpMO5fY
26さんは私みたいなのは嫌いなんですか。
奥歯の形が広末涼子に似てるってよく言われます。
というか、ホントに結び方頼みますよ〜

29 :出土地不明:03/11/06 07:57 ID:U0+EysNF
広末age

30 :24:03/11/06 20:28 ID:v6mAOGaS
>>25(27と28は偽物あるいは嘘くさいので)
何故君は、現場の調査員なり、先生なり、技師に尋ねないんだね?
それとも大学で水糸の結び方のテストでもあるのかね。やってみれ
ばすぐにいくつか思いつくと思うのだが・・・。ちなみに私は誰にも習わず
水糸をポールにかけて自分側から見て逆Uの字を作る。
糸巻きをピンポール間の糸の下を通してそのUの字(その時点で楕円形)の中を通すようにしてから、軽く引っ張りピンポール間の糸を張る
それを自分の手前側でもう一度同じことをして、さらにピンポール間の糸がピンと張るように調整する
糸巻きを地上に静かに置く


これでやってきたが。


31 :出土地不明:03/11/21 21:28 ID:L4McMYxB
1はいずこへ?

32 :eatkyo240167.adsl.ppp.infoweb.ne.jp:03/12/17 20:41 ID:8LU/lUN8


33 :出土地不明:03/12/24 19:10 ID:+UCj/FSD
ageときますね。

34 :名無し募集中。。。:03/12/25 10:17 ID:VdvBoX5H
溝を四分法で掘る香具師っている?
横断面だけじゃ埋没状況とか流れとかよくわからんよね
縦断面が欲しいと思ったり。とくに環濠とか

35 :岩屋山亜式:03/12/25 12:12 ID:iJ/dmMlO
>>34
時々やるけど、あまり成果があがったことはないです。
砂で一発で埋まったようなヤツは、埋没の単位がよくわかったけど。

36 :34じゃないけど:03/12/26 16:25 ID:I9YClFEA
>>35
それ、報告書に載せてます?
たまに残りの悪い環濠(や溝)の端部の縦断セクションを報告書で見るけど、
最も残りのいい部分で大胆に縦割りして欲しいなぁ。
横断セクションだけじゃ堆積の仕組みは分かんないよね。

横断セクションからは、極端に言えば内側から埋まったか
外側から埋まったかの情報しか現状では取り出せていない。
もちろんそれだって怪しいしね。もっと多面的な試行をして欲しい。
まぁ、縦断セクションは掘りにくいけどね。

あと、小区間でいいので、遺物の層位的取り上げを厳密に
やって欲しい気もする。


37 :岩屋山亜式:03/12/26 16:37 ID:yg29g3Dq
>>36

>それ、報告書に載せてます?
報告書に載せました。>>35のヤツ
9世紀の集落に13世紀の集落がかぶっていて、洪水砂で埋まった溝の同時性を
示すことで、集落内の区画の復元をしたかったから。

>あと、小区間でいいので、遺物の層位的取り上げを厳密に
>やって欲しい気もする。
う〜ん、一輪車道もかねて、なるべく太めにベルト設定して、ベルト内の
遺物は分層で取り上げるようにしてますが。

38 :36:03/12/26 17:34 ID:f0j0iw0Z
>>35
レスサンクス。
どっかで報告書を見かけたら感謝して読ませていただきます。

>う〜ん、一輪車道もかねて、なるべく太めにベルト設定して、ベルト内の
>遺物は分層で取り上げるようにしてますが。
あぁ、ベルトね。出来ればもう少し広い範囲(たとえば5mくらいで)が
いいなぁ・・・
やっぱりベルトだと多少幅広くても接合関係が分かる土器点数はそんなに
多くないよねぇ。
漏れも環濠は掘ったことある(ただし下っ端ゆえ要求は通らずww)から、
完全層位発掘が難しいのは分かるけど。


39 :出土地不明:03/12/27 18:57 ID:ddt1SdWH
おい、オマイら、今年引いた切り合いのある遺構の分層線のうち、
100%確実に新旧関係を捉えた自信のある割合はどのくらいデツか
是非教えて下さい。追求なんかしませんから。



40 :出土地不明:03/12/27 19:22 ID:Cr0zFhCS
>>39
10割に決まってるだろ。オレ様が間違うわけがない。





・・・すみません、ウソついてました。


41 :出土地不明:03/12/28 02:08 ID:ZfHy8Wca
 素朴な疑問だが、有機物などは発掘直後には脱酸素状態で保存されていた色などがが酸化で
すぐに変色し始めるなんて記述を見たことがあるけど、保存する努力をされているのでしょうか?
 F氏などは石ころ(石器)に対しても同様な記述をしてたみたいですが、経験上あり得るのでしょうか?

42 :出土地不明:03/12/28 03:10 ID:NxpfuYrW
>>39
最近の若いのは、ほんとに基礎的な土器編年の知識がないから、出土遺物で明らかに新旧逆転している切り合い線を引いていてビックリしたことがある。

43 :出土地不明:03/12/28 09:47 ID:my/+baxR
>>42
それは縄文と土師を間違えるようなケース?
それとも加曾利E2とE3を間違えるようなケース?

44 :出土地不明:03/12/28 10:54 ID:m7R5YyXX
>>42
流れ込みじゃないの。

45 :出土地不明:03/12/28 11:10 ID:+wGhWGzb
城郭の版築層が数百層あってつじつまがあいません。強引にあわせると
前年度のとの整合性がなくなります。どーしよ。

46 :出土地不明:03/12/28 11:34 ID:FC6VVztm
>>43
11世紀と13世紀の土師器

47 :出土地不明:03/12/28 18:07 ID:bwWIQZAi
>46
すまん、オレも勉強不足だ。
でも、そういう遺跡をやるときは一応勉強するぞ。

48 :42:03/12/29 00:15 ID:W0owE63Q
>>47
はい、言いたかったのはそういうことです。
全く、ヘラ切り底と糸切り底の違いで、すぐ分かるのに。
これから25年間掘っても当たるか当たらないか判らない縄文土器
ばかり調べやがってと、小一時間…

49 :出土地不明:03/12/29 11:03 ID:jzV4s66N
切りあいと遺物の新旧関係は常に一致するとは限らないとオモフ…。

青磁(13世紀代)の入っている穴を切っている穴(周辺の状況からおそらく近世と思われる)に縄文土器
しか入っていないことや古墳の盛り土に縄文中期の土器があったこともある。

いずれも極端な例かもしれないが、遺跡の中で遺構を見ていかないとなかなか
難しいとオモフが、どんなもんでしょ。

50 :出土地不明:03/12/29 14:48 ID:JNrs3c+d
>>49
過去の遺物の覆土混入ってのはいつでもあり得るよな。>>42が言ってるのは
「明らかに」遺構に伴う土師器と認定出来る場合だろうな。

しかし、仰るとおり切り合いの分層ってのは怖いよな・・・
ヘタすれば遺跡の意味合い自体も変わって来ちゃうからな。
(例:墓→集落 vs 集落→墓)

51 :出土地不明:03/12/31 18:13 ID:XcJDHNZl
9

52 :出土地不明:04/01/16 15:40 ID:cFUOgCdn
上げときますか。。。

53 :出土地不明:04/01/29 16:54 ID:O3NEZ4u/
ちょっと聞いていいですか?
図面のことで質問でしす。土層断面の図を用います

ーーーーーーーーーー←水糸

ーーーーーーーーーー←地面
  \_/

これでいいんですよね?そもそも水糸というのはどういう役割をしているんですか?
ただの規準ですか?


54 :出土地不明:04/01/29 16:59 ID:O3NEZ4u/
あと図面を書くのは資格とかが必要なんですか?
誰でもとってくれるものなのですか?

55 :出土地不明:04/01/29 17:25 ID:O3NEZ4u/
この板って過疎化してるん?

56 :出土地不明:04/01/29 18:08 ID:wDna25xc
>53
標高を示す基準。

>54
図面は実力主義。資格なんてない。

57 :出土地不明:04/01/29 18:11 ID:O3NEZ4u/
>>56
ありがとうございます。この標高を示す基準というのがよくわからない
>>53の図でいうところの水糸が標高ってことですか?
いまいちここら辺が理解できないのだけれど

58 :出土地不明:04/01/29 19:04 ID:ADmEH6tj
例えば、水糸を54.20m の高さに(水平に)張ったとする。
図面の縮尺をS=1/20に決めたとする。
発掘が終わって、完成した図面(たとえば>>53図)だけが手元に残る。

さて、このときに>>53図の「地面」の標高を調べたいとする。
「水糸」から「地面」までの距離をモノサシで測って(1.7cmとする)、
それを20倍すれば(34.0cm)、実際(現場で)の水糸から地面までの
距離が計算できる。
で、地面の標高は54.2-0.34= 53.86m ということが分かる。
>>53図のピットの標高を求めるときも同様。

つまり、(縮尺と組み合わせて)標高を求めるための基準線。
また、図中で水平を示す為の補助線の意味も重要。

59 :出土地不明:04/01/29 20:45 ID:omhCjqnb
>>58
ありがとう。理解力なくて申し訳ないんだけどもひとつ聞いていいですか?
ベンチマークが85、172でスタッフが64で眼高が85.812と
でたと仮定します。標高とスタッフをたしているということは眼高というのは
標高を含めたレベルの高さということですよね?
この時水糸を81,2で張ったとします。でも図面に書くときって

ーーーーーーーーーー85,0

ーーーーーーーーーー地面

って書きますよね、この意味がわからないんです、なぜ水糸を81,2で張った
のに眼高から水糸をひいた数を上の図の水糸のところに書くのでしょうか
早くいうと眼高から水糸をひいた数はなんなのでしょうか?
説明が下手ですいません。でもどうしても理解したいのでお願いしまふ

60 :出土地不明:04/01/29 22:39 ID:wDna25xc
>59
説明がよく分からんが、水糸を81,2で張るんじゃなくて、
水糸を85,0に合わせて張るんじゃない?
こうするとキリがいいし、85,0で統一されていると
あとで他の遺構と比較するのに楽だから。

61 :出土地不明:04/01/30 06:34 ID:vs5huADB
その場合は、水糸レベルとして81.2mを図面に書いておくのが
普通だと思うが、センセの指示で「全ての水糸を85.0mに張れ」と
言われているなら、85.0mの所に張ったことにしてそういう図を
(こっそり)書くことはありうるかもな。でも3.8mも違ってたらおそらく
図面にならないだろうな。
状況が分からないので、仮定の数字じゃなくて、実際の数字を書いてみてちょ。

なお、眼高というのは、レベルの光軸(望遠鏡タイプの場合)の標高のこと。


62 :出土地不明:04/01/30 07:22 ID:wFt+fJG2
>59-61
きみたちはわざとやっているのか。
85.172(m) + 64(cm) = 85.812(m)
85.812(m) - 81.2(cm) = 85.0(m)

という計算にきまっているだろうが。
そもそも59は図面が目の前にあるような環境なら周りの人に
聞けばいいだけ。

63 :出土地不明:04/01/30 07:38 ID:9IucTttz
>>62
正直スマンかった。
64の方はcmだと分かったが、81.2はmだと思いこんでしまった。
ヤパーリ最初に単位を明記しろって書くべきダタ。

64 :出土地不明:04/01/30 08:17 ID:H4BWsKZT
しかしまあ、有効数字もへったくれもないな。

65 :シンドラー:04/01/30 09:36 ID:4SjI00OE
http://www.nsjap.com/marco/index.html

66 :59:04/01/30 17:34 ID:JdToUIXL
貴方達の意見を参考にし、考えたら理解できますた、
スッキリしたよー
ありがとー!

67 :ももわんわん:04/01/30 17:41 ID:2mdZuJjE
水迫遺跡(住居跡)あれも捏造?

68 :出土地不明:04/01/30 17:49 ID:N3HBDpU0
最近「ねつ造」と「事実誤認」の区別がついてない奴が多くなったな。


69 :出土地不明:04/01/31 15:32 ID:jJWxX/qu
なかなかいい土器の破片が裏向きででましたが、うちの調査員は表に置きなおして
写真を撮っています。これって、よくやることなのでしょうか?


70 :出土地不明:04/01/31 21:42 ID:vIq3vui7
>>69
捏造と言ってもいいでしょう。
何らかのミスを勝手に復元することも良くないことですが、
はじめから意図的にそういう操作をするのはかなり悪質です。

71 :正直不明:04/02/01 05:49 ID:WOHj0a0X
こういう捏造は結構あるよね。
そのへんの倫理観がだんだん欠如して、おおきな捏造へとつながるんだと思うよ。こまったもんだは

72 :出土地不明:04/02/01 19:48 ID:ZEkdMV1d
俺なんか、報告書書きながら土層のつじつまが合わないと
よく線を書き換えて報告書作っているよ。
みんなごめんね。

73 :出土地不明:04/02/01 23:51 ID:Qt917qRr
>>72
それは土器を裏返して写真を撮る「よりは」罪の度合いは低い。
つじつまが合わないものをそのまま載せられるのも困る。
良く検討して、比較的マシなせ分層線を引いてくれるなら
一応許される範囲だと思う。
ただし、オリジナルのは残しておいてね。

74 :出土地不明:04/02/02 10:59 ID:NXlKAiHg
でた土器のカケラを内緒でもって帰ってる人がいるんだけど
これってもちろんいけないことだけどどうなの?

75 :出土地不明:04/02/03 00:24 ID:swQmiFvA
それって、作業員がってこと?そんなのがいたら調査にならないので
わかり次第首だよ。

76 :出土地不明:04/02/07 10:48 ID:xE6gOYwT
>>75
そうだよねえ、でもその人わたし意外の人にばれてないからまだ働いてる

77 :出土地不明:04/02/07 13:53 ID:KGbTyDNf
くびにしろ
実害ウンヌンもそうだが、モラルや規律の問題。
例えば製造業に当てはめて同じことを考えて見ろ。


78 :出土地不明:04/02/25 17:15 ID:6jhEzrdi
土量の積算単価ってどれくらいでやってますか?
m2でやってるとこも教えてください。

79 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/02/25 17:48 ID:37wtzFjO
>>78
>土量の積算単価ってどれくらいでやってますか?
県の土木単価(m3単位;障害有)を流用してやってますが…

80 :出土地不明:04/02/25 17:55 ID:6jhEzrdi
県下で統一単価を決めようとしているのですが、なかなか決まらないんです・・・
どれくらいが適当なのかな?

81 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/02/25 18:10 ID:37wtzFjO
>>80
おそらく、県の土木部での共通単価のような分掛かりがあるはずですが…
そういうのを使った方が、会計検査の時には説明が楽ですよ。
一度、きつい目にあってから、そうしています。

82 :出土地不明:04/02/28 23:58 ID:OULE7Rwv
>>81 ありがとうございます

83 :出土地不明:04/03/17 08:31 ID:WDoJ3e4f
トランシットについて聞きたいんですが、あれは位置を求めるためだけに
あるものなんですか?あとどうしてあの機会で方位がわかるのか教えて下さい
できればトランシットの使い方も簡単に教えてくれるとありがたいです

84 :出土地不明:04/03/17 22:46 ID:oU6stIqZ
位置は求められない。
早い話が、大きな分度器と思えば間違いない。
使い方もほとんど同じ。

85 :聖戦士まぽん (´-`) ◆uXlMClhAuw :04/03/18 13:23 ID:3H0I292X
発掘補助員はだいたいどのくらいの頻度
で仕事が来るのですか?
一応月から金までと書いてあるのですが...

86 :出土地不明:04/03/18 15:11 ID:gbzG07in
月金でしょ!

87 :出土地不明:04/03/18 15:55 ID:f6qtAPFX
補助員って言っても地域や組織によってそのあり方が異なる。
作業員の場合もあるし、センセのちょっと下の立場の場合もある。
まぁこの場合は作業員だろうが。

誰か職名を整理しろ。

88 :聖戦士まぽん (´-`) ◆uXlMClhAuw :04/03/18 22:27 ID:mrcOSStL
>>87 実際にやってみないとわかりませんが
  参考になりました ありがとさんです

89 :出土地不明:04/03/23 02:27 ID:4MJnGH5N
工事中に遺跡が出てきた場合、原則として届出を出さなくちゃいけ
ないそうだが、現実には結構そのまんまもみ消している場合が多々あるよね。

90 :出土地不明:04/03/24 23:14 ID:E7yX7UPC
>>89
多々あるな。
まあそういうことにならないように立会いをやってるわけだが。
人手が少ない市町村なんかじゃ良く聞く話だな。

91 :たなっしん:04/03/30 02:33 ID:/AxP5Uqm
長万部の大学を造成しているときに出てきたけどこっそり潰しました。
配石遺構もあったよ。

92 :出土地不明:04/03/30 05:21 ID:Q3BMBtmC
アリダードに関して前から疑問だったのですが。
覗く所と点落とす所(右端)が一直線上にないわけですが
それでいいんでしょうか。



93 :出土地不明:04/03/30 18:51 ID:8y6iYOgS
>92
覗く所と点落とす所の差が2cmとして、1/20で図面上の誤差1mm。
巻尺で計っている距離の誤差はもっとでかいから問題なし。
報告書上で1/60の住居址だったら、誤差は1/3mmになる。

1/500や1/1000だと平板が杭の上にあれば、求芯器も必要なし。

94 :92:04/03/31 22:40 ID:44b06LYh
回答ありがとうございます。そういうことなんですね。

95 :出土地不明:04/04/01 14:18 ID:wIXxDxgv
>>93
ちょっと説明不足だな。
ポイントは「両者の直線が平行」であること。

2直線が2cmはなれているとしたら、覗いた先の釘(ピンポール)の
2cm左を合わせなければならないが、そんな精度では方向を
合わせることが出来ないので、そのままでよい。

仮に2直線が平行じゃなかったら、距離が離れるほどずれていくので
使い物にならない。


96 :出土地不明:04/04/01 15:53 ID:2/7+PBm5
適当にやって 報告書でつじつまがあえばいい。
物的証拠なんてないし。

97 :出土地不明:04/04/01 17:12 ID:NnCL9Qd9
誤差の範囲内ではあるが、なんかもやもやするアリダードの2cm。
点落とす端の、真上から覗く形の製品ってありますかね?
(あったところで、買い替える予定はないですが・・・)

その場合、アリダード単体で使用するならばやや使いにくいかも
しれませんが、三スケを併用するのが一般的ですよね。

98 :93:04/04/01 19:18 ID:AIqUL7lR
>95
両者の直線が平行なんてとこが説明不足か〜?不測だったよ。
でも現場で使ってるのかなり平行でないのが多いよ、
(大抵気にしてる余裕が無いから)
未調整だったり磨り減ってたりね。

あと光波も「2cm」は距離に関係なく狂う。
(当然距離が大きい程誤差は大きくはなるが)
だから水準測量には、かならずレベルを使う。

>97
なんかもやもやする人が結構いるが、
平板は信用できないって全く使わない人もいるよね。
もともと1/100ぐらいが限界だし、でも調査上精度が必要な
複雑な実測は、遣り方やメッシュ組むでしょ普通。


99 :出土地不明:04/04/01 22:30 ID:wIXxDxgv
>>97
必要の無い(=平板でS=1/5とかはどうせ書けないから)製品はメーカーとしても
開発しないでしょ。
なんとなく心配だからって理由で、レベルに同じ精度の水球が2つも
3つも付いててもしょうがないのと同じ。


100 :出土地不明:04/04/18 16:26 ID:8ta8XyQZ
エジプト遺跡発掘の仕事 70万円て募集があるのですが、
本当にこんなにお金貰えるのですか?

もし本当だとすれば、相当な激務ですよね?
それとも、やはり詐欺かなんかでしょうか?


この分野に関して、全くの素人なので、
本気で悩んでいます。

みなさま、どうか良きアドバイスを
おながいすます。

101 :出土地不明:04/04/18 21:16 ID:PbtisKZu
70万払うんじゃないの?
そういうのなら聞いたことあるよ。

102 :出土地不明:04/04/18 22:35 ID:ssQBRvGD
>>100
渡航費、滞在中の宿代、食事代コミでじゃないの?

103 :出土地不明:04/04/19 00:37 ID:pzAnL8+y
>>100
何処で募集しているの?ネットで見られるならリンク張って。

104 :出土地不明:04/04/19 06:17 ID:PPnGW5js
>>100 早稲田じゃなかったら詐欺と思え

105 :出土地不明:04/04/19 06:18 ID:PPnGW5js
すまん、反射的に書いたが、早稲田は原則、現地人を使うので単なるバイトは必要としていない
詐欺くさいな、どうも

106 :100だったのね:04/04/19 09:57 ID:LFk8d8z9
うううっ、超悩む。
どうやらマジっぽいです、これ。

本気で気になったので電話してみました。

逆にお金を取られるとかでもなく、
渡航費、宿代、食事代等全て面倒みてくれるそうです。

どこにも詐欺的な内容は見当たらず、むしろ何故に現地人を使わずに、
わざわざ賃金の高い日本人を雇うのか等の理由もきちんと説明してくれました。

その内容は控えますが、納得のいく内容でした。
その他にも色々と詳しく説明してくれました。

大体、20日勤務で月給70〜130万円だそうです。
(この金額の幅は作業内容によるもの)

この不景気な中、これだけの給料を貰えるわけですから、
当然ですが、半端でない過酷な状況らしいです。

並外れた強靭な体力と精神力がないと続かないですよ、
って言われました。

しかし、遺跡発掘って、こんなに高い給料を
沢山の人達に何ヶ月も払える程、儲かるものなんですかね?

・・・・ま、まさか盗掘だったりして。

あーどーしよう、悩むよぅ〜
・・・・・・・・て、それ以前に強靭な体力と精神力が(ry


107 :出土地不明:04/04/19 11:45 ID:GWpehE1m
>>106
なんか話が(゚д゚)ウマー杉な気がするんだが、
おまいさんが実際に話を聞いて信用できるってんなら
行ってみたらいいんじゃないの?

108 :出土地不明:04/04/19 12:47 ID:PPnGW5js
>沢山の人達に何ヶ月も払える程、儲かるものなんですかね?
>・・・・ま、まさか盗掘だったりして。

民間かよ。ま、それでも盗掘でボロもうけなんてのは幻想だ。
絶対、詐欺。間違いない。保険料とかいって、30万くらい要求されるぞ。
とはいえ、俺にとっちゃ、あんたがどうなろうと知ったこっちゃいしな。
面白そうだからやってみ。体験レポート希望。

109 :出土地不明:04/04/19 13:47 ID:tEWXjeta
儲かるというか、それだけの学術資金を得ている、というのは
ありえなくもない話だが、一方でそれでもやや高すぎな気もする。

バイトどころかポスドクでも余裕で雇える金額(海外勤務手当をつけたとして
も)だし、普通だったら能力に何らかの条件がつくはず。体力だけじゃなくて。

>・・・・ま、まさか盗掘だったりして。
なんてこと言ってるトーシロに払う金額ではないように思われる。

110 :出土地不明:04/04/20 13:17 ID:1ag2j6c1
まずなんかあるだろうな。レポート希望。

111 :出土地不明:04/04/29 00:58 ID:kI+Iraye
>>97
上からのぞくアリダードはありますよ。
「プリズムアリダード」といいます。うちで使っています。
筒を覗くと、鏡の反射によって指標が見えるしくみだと思うが。
ただし、かなり高額なようです。



112 :出土地不明:04/04/29 20:55 ID:5+8StfzS
>111
点落とす端の、真上から覗く
「プリズムアリダード」なんて売ってないよ。
自作でつか?

113 :出土地不明:04/04/29 21:10 ID:VEm5H8lI
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%89

114 :112:04/04/29 21:56 ID:5+8StfzS
>>113
プリズムアリダードでも市販のものには
「覗く所と点落とす所(右端)が一直線上にない」
のです。

在ったら使いにくい上に、
仕掛けがでかくなって誤差が出やすくなるから。


115 :111:04/04/30 01:07 ID:oUSYhuXY
そうなのか。
教えてくれてありがとう。

116 :出土地不明:04/05/03 16:03 ID:V9VrRDpD
グリッドがない場合メッシュを張るときなぜ水位を使うのですか?
意味がないと思うんですが。。


117 :出土地不明:04/05/03 18:51 ID:VQG8km5z
きみの書いている意味の方がわからん
落ち着いて書き直してちょ

118 :出土地不明:04/05/03 19:54 ID:RoDRF1fM
>116
「メッシュを張って平面図を書くのに(メッシュを)水平にしなくても」
ってこと?
後で断面図を書く作業をしてなかったら意味無く思うかも。

119 :出土地不明:04/05/03 20:45 ID:7iZgMVd+
>>118
断面を書かないんだったら、意味なく「思う」んじゃなくて、意味ないだろ?

まぁ、>>116の言うところの、「グリッド」の意味が良くわからんけど。
「水位を使う」ってのはいわゆるヤリカタのことか?

120 :出土地不明:04/05/03 21:06 ID:fb64uhuJ
断面図を書くときにメッシュを張りますよね
基本的なことなんですけど、この時に使う垂球は垂直にするためなんでつか?
全く知識もないしやったこともないのでわかりにくいかも
しれませんがすいません。教えてください

121 :出土地不明:04/05/03 21:12 ID:fb64uhuJ
○ーーーーーーーーーーーーー○←これがグリッドだとする

○ーーーーーーーーーーーーー  でこれがない場合

垂球で

○ーーーーーーーーーーーーー←こっち側をもっていてみている
おばさんいますよね。これはなんのためですか?
垂球をたらしたところでなんでまっすぐはれるのか
意味がわかりません

122 :出土地不明:04/05/03 21:54 ID:VQG8km5z
水位が錘球のタイプミスということはわかった
メッシュとは水糸のことらしい
しかし、121の図が理解できない


123 :出土地不明:04/05/03 22:06 ID:RoDRF1fM
>120
メッシュに限らず錘は垂直を出すものでOKです。
(メッシュと水糸が混乱している気がしますが?)

>121
大体雰囲気は解りますが、やはり「グリッド」が意味不明でつ。
(基準にするセクションポイント等と取り違えてないですか?)
全く知識もないしやったこともないのでは、もっと具体的な
説明が無いと答えようが有りませんが……

>○ーーーーーーーーーーーーー○←これがグリッドだとする
>○ーーーーーーーーーーーーー  でこれがない場合

実際は、脇からでは見えてなかったが、
○ーーーーーーーーーーーーー・←実は在ったとか?

124 :出土地不明:04/05/03 22:20 ID:RoDRF1fM
参考まで。
普通「グリッド」は10m・5m・4m程度の杭で区切られた方眼。
「メッシュ」は1m・50cm・10cm程度の水糸を張った方眼。


125 :出土地不明:04/05/03 22:35 ID:nBEZT9tr
遺跡の調査範囲全体にグリッドにあわせた
メッシュを設定し、それを基準に遺構を測量・実測する。
具体的にはメッシュの交点に測量基準杭を打設し、
その杭を基準にグリッドにそうように水糸を張って、
測量の基準とすることが多い。オフセット測量とも。

わかりにくくて本当に申し訳ありません。
上のやり方でやった場合、片方のグリッドがなかった時に
おばさんが>>123のやり方でやっていました。
グリッドがないほうに垂球を垂らして・・そこでおばさんが垂球を使った
意味がわからないのです。

126 :出土地不明:04/05/03 22:47 ID:RoDRF1fM
>125
休憩時間に茶菓子でも勧めながらおばさんに聞きなさい。

127 :出土地不明:04/05/03 22:52 ID:nBEZT9tr
>>126
興味があったから見ててたんでつ。
経験者の人からみてもこのおばはんの行動は
意味ないと思いますか?

128 :出土地不明:04/05/03 23:11 ID:RoDRF1fM
傾斜地で、4、5m以内の水平距離を素早く簡単に測ろうとしたら
メジャーテープを目測で水平にして、欲しい目盛りで錘をおろします、
手元に無ければ2本の指で摘んで(垂直にした)ピンポールを使います。
陸上競技場並みに水平地だと意味ないですが。

10mのグリッド杭を打つのなら普通トランシットとスチールテープか、
トータルステーション(光波)を使います。

129 :出土地不明:04/05/03 23:33 ID:RoDRF1fM
>○ーーーーーーーーーーーーー○←これがグリッドだとする
>○ーーーーーーーーーーーーー  でこれがない場合

実際は
 ○ーーーーーー○ーーーーーー●←2本のグリッド杭の延長に落とす
_|______|______|_____

130 :出土地不明:04/05/03 23:38 ID:nBEZT9tr
>>129
そうです、その場合●がグリッドないってことですよね?
この時におばはんは睡球で●(グリッドがない部分)に
睡球を落としてたぶんまっすぐになるように確かめてた
思うんですが、意味なくないですか?
なんで睡球でまっすぐになるかわからない
どこをみてたんだろう

131 :出土地不明:04/05/04 00:01 ID:W+ffV8qh
>130
2本の杭の延長に「まっすぐになるように」では無く
>>128に書いたように水平距離を落とす為だと思う。

132 :出土地不明:04/05/04 15:23 ID:Li66uBMD
>>130
いろいろとすいません。
水平距離を落とすのに撫ぜ睡球を使うのかわかりません
だってもし

 ○ーーーーーー○ーーーーーー●←2本のグリッド杭の延長に落とす
_|______|______|_____

               ↑
     ここに水平距離を落としたい場合に
     スイキュウでどうやって見るんですか
     スイキュウを使う意味がないと思うんですが・・



133 :出土地不明:04/05/04 15:37 ID:Li66uBMD
+斜面地じゃなければ垂球を使う必要がないと思いませんか?

134 :出土地不明:04/05/04 18:09 ID:5/nI74s1
平らに見えても、大抵の発掘現場は傾斜してる。
128にも書いてあるが、水平を気にしなくていいのは、
公認陸上競技場並みのときくらい。(まず無いけど)
普通の小学校の校庭などでは、かなり傾斜している。
(現場が、たとえば10mで何cm傾斜しているとか聞いて見れ)

なので水平距離を正確に測る場合、
測った斜距離と角度から三角関数で求める。

135 :出土地不明:04/05/04 18:58 ID:IR7KHSnv
>>130で正しいと思うよ。
オバサン(オバサンっていう言い方は良くないし、ベテランの方の様なので現場では決して
呼ばないように)が見てたのは、奥の2つのグリッド(杭のコトか)の間を結ぶ水糸と
自分の手元の錘に繋がる水糸。
それが完全に一致すれば(一致するように移動する)、自分(オバサン)は2つのグリッドの
延長線上にいることが保証される(その時に錘を持つ手を離せば、地面に突き刺さる)。

この用途では、錘は錘でなければならず、でかいモノサシを持ってきても代用は効かない。
理由は「平面直角座標」は重力方向に直交する平面で定義されているから。

また斜面であるかどうかは一切問題にはならず、一定方向の重力場中の2点の
延長点を作る目的であれば宇宙空間だって理屈は同じ。


136 :出土地不明:04/05/04 21:55 ID:eIizxrLZ
>>134>>135
ありがとうございます。よく納得できました。
見学人でも作業員さんにおばさんと呼ぶとよくないですかね
なんて呼ぶのがいいでしょうか


137 :出土地不明:04/05/04 22:18 ID:IR7KHSnv
>>136
あ、見学者さんでしたか。
じゃあ直接呼びかけることは無いですね。
3人称なら「あの作業員さん」でいいのでは?


138 :出土地不明:04/05/05 07:54 ID:0K44KNEx
今度発掘の仕事を受注しました会社のものです
調査主体の方の指示によっての掘削(機械・人力)
の仕事なんですが、場所は池あり谷ありの竹林約
10,000uで、技師さんによると現地盤より30p位
も掘ると夥しい遺構が確認されるらしいです。
 そこで掘削数量の計算なんですが平均断面法ですと
測点があまりに多すぎて複雑なんですが...こんな場合
普通どんなにして数量計算するんでしょうか?


139 :出土地不明:04/05/11 00:00 ID:Badd7EuI
標高をだすときの計算式ド忘れしてしまいますた。
なるべく早急におしえてくださいませ

140 :出土地不明:04/05/11 13:50 ID:BA6t6J92
>139
 I = E / R

141 :出土地不明:04/05/11 17:55 ID:rbZQ+h+M
すいません
素人なのでもそっとわかりやすくかいてちゃんまげ

142 :出土地不明:04/05/11 18:30 ID:jwbaTBtc
>>141=139?
ネタでないんだとしたら
もう少し詳細に
なにを知りたいのか、
なぜしりたいのか
なぜわからないかを
かきなさい

たとえば138が無視されているのは
ネタじゃないとすれば
とんでもないクソ業者だから

143 :139、141:04/05/11 22:11 ID:rbZQ+h+M
>>142
すいません、Iの意味とE、Rがわかりません
Eというのは標高のことですか?
E=RぶんのEということですか?


144 :142:04/05/11 22:17 ID:hzo3cFmb
>>139 釣りじゃないだろうな
おれは140ではないが、140はネタ。140は無視して142に答えれ。

145 :139、141:04/05/11 22:26 ID:rbZQ+h+M
>>144
釣られてしまった自分が恥ずかしいです。。
標高をだすには、眼光からなにをひけばよかったんでしたっけ?
ちょっと標高の出し方が曖昧でわからないので教えていただきたいです

146 :139、141:04/05/11 22:31 ID:rbZQ+h+M
もうひとつ教えていただきたいんですけど、このスレにある
ほるダスという本。どこに問い合わせれば手に入るか教えてください


147 :142:04/05/11 22:52 ID:hzo3cFmb
>>145
だからそれじゃ質問が曖昧すぎるって言ってるの。
レベル(水準儀)だけの世界なら単純な足し算引き算。
現場の人に聞けばいい。

148 :139、141:04/05/11 23:08 ID:rbZQ+h+M
>>147
レベル(水準儀)だけの世界でいいです。
現場の人に聞きたくないのでお願いします

149 :142:04/05/11 23:34 ID:hzo3cFmb
現場の人に聞け

150 :出土地不明:04/05/12 07:53 ID:wCTfTZMX
標高がわカンネーと眼光?もわかんねーとおもうのだが。
夜道をひくんだよ。
つーかこういう人に掘られる遺跡はかわいそうだね。近ごろとんと多いけどね。
人が死ななきゃいーと思ってんだろね。恐るべき個人主義。

151 :出土地不明:04/05/14 21:10 ID:1gj+1ZW/
例として、分かってる数字を挙げろ。

掘るダスは、協会で売ってるのを見たことある。
っていうか、俺の持ってるのやろうか?

152 :139、141:04/05/15 11:59 ID:e+Clkl3N
>>151
欲しいよ〜協会ってなんの協会ですか?
何でぐぐればでてきますかね
この仕事むいてないんかな
もう辞めたい・・・

153 :出土地不明:04/05/16 15:00 ID:Ps8LtDnp
協会、知らないの?

掘るダス、役に立つ?
信じると大変なことになるページもある。


154 :139、141:04/05/16 15:13 ID:h81qOT3Y
>>153
大阪文化財協会のこと?
信じると大変なことになるページもある>恐いな
とりあえず共和開発調査部で調べてみたけど(出版元)よく
わかんにゃい


155 : :04/05/19 13:01 ID:JN4qX0r5
う〜ん。。。。
大丈夫かな、こんな業者入れちゃって。。。。
って思うのはワシだけでしょうか?
ほんとにプロの土建屋さんかい?釣りだろ?

156 :出土地不明:04/05/19 22:32 ID:qZlxCGbp
>>155
釣りであることキボン。
業者だかバイトクンだか知らないが、発掘に関わる者としては、
協会くらい知ってて欲しいなぁ。
まぁ知ってても屁のつっぱりにもならないんだけどな。


157 :出土地不明:04/05/20 15:22 ID:ujjjuuV6
おいら、『掘るダス』製作に少し関わりました。

158 :出土地不明:04/05/21 12:49 ID:vewxsQxV
そもそも掘削土量の積算も出来ないような業者が受注するなよ、って話だ。
ネタじゃないとしたら今までどうやって仕事をとってきたの?

159 :出土地不明:04/05/21 17:57 ID:i/WUW0ci
_________
  ‖
  ‖
 (_)

室掘る時は慎重にな。

160 :出土地不明:04/05/21 18:53 ID:zPss8pL+
協会って教会ですよ。ププッ

161 :出土地不明:04/06/24 18:11 ID:jlH9ZS8p
http://www.good-plan.jp/game


みずほ銀行 早稲田支店 普通 1125329

三井住友銀行 熊谷支店 普通 4121873

UFJ銀行 明石支店    普通 4585172

続けてくださいと

162 :出土地不明:04/07/18 02:30 ID:iocmvP56
日本考古学協会

163 :没個性化されたレス↓:04/07/18 13:49 ID:+pY9OQj6
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1089845648/l50

164 :出土地不明:04/07/19 10:34 ID:QtXdGbfL
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1089362800/66

165 :出土地不明:04/07/25 23:25 ID:vGupP/MI
age

166 :たぬきぼり:04/07/31 11:00 ID:LI1nRISu
なんだよここわ。
現場を知らないDQN調査員の墓場でつか?

167 :出土地不明:04/08/07 00:15 ID:3oALB4EM
>>154
大阪市文化財協会な
「市」が抜けてる

168 :素人:04/08/19 22:19 ID:CEUhqSyp
分層の仕方教えてください。あと覆土の分層も。


169 :出土地不明:04/08/20 20:36 ID:DQurIagn
>>168
何よりも自分で遺構を掘ってみるのが最も簡単。
掘ってる最中に、ここはロームが多いとか、焼土が混じってるとか
しまりが強いとかがはっきり分かる。
後からやってきて線だけ入れる「先生」よりも問題意識を持って掘ってる
人間の方が遙かによく分かる。
あと、覆土が埋まる過程を良く考える。頭が溶けるほど考える。それが重要。


因みに、粘性ってのは本来、土を採って水を加えてひも状に延ばし、
それが輪になるかどうかで調べるもの。
輪になるもの、輪にならないもの、紐にならないものと分けられる。


170 :素人:04/08/29 21:59 ID:whXfOzUX
>>169
有難うございます。
なるほど粘性については
@輪になるもの=粘性が強く、A輪にならないもの=@より粘性はなく、
B紐にならないもの=粘性なし、ということですか?
大変わかりやすい説明有難うございました。

しかし相変わらず、「先生」が引いた分層線と分層記述項目を
該当セクションと比較してもどうも理解できない分層線があり、
「先生」のような分層線(堆積過程が理解できる線)を引くことが
できません。

171 :出士地不明:04/10/03 19:27:43 ID:+rtFDmB6
質問です。

遺跡発掘に使われる道具は、どのようなものが使われますか?

172 :出土地不明:04/10/03 20:20:55 ID:WpcTf7WN
ここ見れ

http://homepage3.nifty.com/kamosikamiti/jisyo/jisyo.html

173 :出土地不明:04/10/03 20:25:20 ID:+rtFDmB6
>>172
他にありますか?

174 :出土地不明:04/10/03 21:32:57 ID:aZLdC2tJ
アルミの片手鍋・おたま・スプーン  イコウ堀にはいいよ

175 :出土地不明:04/10/03 23:31:08 ID:ObBwSnNR
ありとあらゆるものが使える可能性がある。

実際に何が使われているか、という質問では実際の現場を見れば良いと
答えるが、何もそれに限ったものでもない。
水鉄砲でもペットボトルでも段ボールでも、アイディアしだいで
なんでも使える。


176 :出土地不明:04/10/03 23:41:10 ID:AIP+7ReD
誰か170への質問に答えてやれよ。


177 :出土地不明:04/10/04 08:26:47 ID:4wCke+Kb
>>176
結局分層は、どう解釈したか、だからなぁ。
経験を積むしかないと思う。
個人的には、「どうしてここに線を引いたのか、
なぜ上と下に分けたのか」を合理的に説明できれば
それでいいと思うんだが。

178 :出土地不明:04/10/04 08:56:07 ID:zSKVHOCB
分層なんて適当につじつまさえあってりゃあいいんだよ。
どうせ報告書でそこまで厳密に読むやつなんかいねえんだから。


179 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/10/04 09:42:22 ID:VCu/h/h4
>>178
ナンバリングして個体取り上げした遺構で、個体が層序に戻せない報告書は、
見てて頭に来ますが…
ルーチンワークでやってて、その行為の意味を考えていないと云うか。
そうした人は、自分で報告書を〈使った〉経験が無いのでしょうね。

180 :出土地不明:04/10/05 02:31:58 ID:4aECX8qi
>>178
いま卒論で読んでる報告書は酷い!

181 :出土地不明:04/10/05 20:26:48 ID:VU+p2yH5
 分層にしても遺構検出にしても怪しい線ってけっこうありますね。
はっきり土質が違えばいいんですが、沖積平野の場合色が少ししか違わないシルト
、細砂が堆積してます。何回も削って、光の角度をかえてみるとおぼろげながら見えてくる線。
ブロックが若干多いかなあ、という違いの単位の線とかがあります。
先生がそれに線を引く。私はそれを記録するんですが、素人の私には見えない線、
そんなん無理して引かんでもっていう線がありますね。
が最もそんなこと本人の前では言えません。はい。

182 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/10/05 20:45:54 ID:hRA7bWeY
まぁ、堆積の順番(層序)が、訳わかんない線は細かく引いても、意味がないような気がしますが…

183 :出土地不明:04/10/05 21:21:09 ID:cEQSfelK
水鉄砲は、何に使うのですか?

184 :出土地不明:04/10/05 21:31:18 ID:anmeTmh/
発掘調査において、記録するべき情報として「遺構覆土の分層線」は
何番目くらいに重要でしょうか。実はそれ程上位では無いのでは?
その割には、どんな報告書でも(土層注記が書かれていない場合でも!)
必ず遺構覆土の分層線は載っています。

185 :出土地不明:04/10/05 21:44:43 ID:VU+p2yH5
 『平野の環境考古学』という本に考古学の分層は現場で先輩に口伝的、
体験的に学んで云々、地理学的には意味の無い線があるみたいなこと
が書いてありました。178さんがいう分層をしているところも
あるみたいですね。 洪水が何回起こっているとか、
炭化物が多く混じり湿地になっていたとか、土壌化して遺構があるとか
いろいろ考えることが大切でしょうか。


186 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/10/05 22:13:35 ID:hRA7bWeY
>>184
「遺構による」が正解でしょうね。遺構の埋まり方が大きな意味を持つケースでは絶対に
必要でしょうね。人工埋土であるのか自然流入土であるかが重要な意味を持つ場合とか。
墓であるかそうでないかの決め手になることも有り得ますし…
まぁ、土層断面図と注記・解釈がなくとも、調査者の所見が記載されていれば足りるケー
スもあると思います。

>>185
立○の○橋さんですかw  まぁ、そうなんだと思います。
というか、埋没のメカニズムを理解せずに分層してもしょうがないでしょうね。
>いろいろ考えることが大切でしょうか。
遺構の中だけで判断せず、遺跡の埋まり方を考えることが重要かと。
遺跡が埋まるメカニズムを解かっていない人は、多いと思いますよ。
(参考)
遺跡は、何故、地中に埋まっているのか?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1066224689/l50

187 :出土地不明:04/10/06 00:09:15 ID:q+zNQaES
僕は高校生です。
岩屋山亜式さんって、何をしている方ですか?
学部生、院生?

188 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/10/06 00:20:49 ID:MRtvDLqu
>>187
大学とは,遥か昔に縁が切れました.
最近,地面の下とも縁が切れました.
今は,地上の構造物ばっかりやってますw

もともとは,飛鳥時代の墳墓をやってました.
コテハンそのままw

189 :出土地不明:04/10/06 22:59:32 ID:feOCuFSj
もっと高校生にユメを与える回答をしてやれよw

190 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/10/07 00:19:42 ID:/JjQQf+5
>>189
いゃ〜,申し訳ないw

191 :出土地不明:04/10/08 08:08:09 ID:LUcQ6gZY
>>188
飛鳥の墳墓って、、、
もしかして某研究所の某御大ではないでしょうね。。。。
( ;゚Д゚))))ブルブル

192 :岩屋山亜式 ◆CAT9FZUkUk :04/10/08 08:42:53 ID:mx37TCAS
>>191
まさか…

× 飛鳥の墳墓
○ 飛鳥時代の墳墓

終末期古墳をやってたってことですよ。K様ではありませぬ。

193 :出土地不明:04/10/16 22:50:40 ID:BlW2Oa7S
博物館の?

194 :出土地不明:05/03/01 13:11:54 ID:NnOQTGNV
発掘現場などを見て興味を持った者です。

遺跡などの発掘をする場合、そういった届出をしてるのですか? その場合届出はどこに提出されるのでしょうか。
個人で掘って土器などをコレクションしてる人もいるらしいので、普通に掘ってもいいものなのかと。
それで、もしよろしかったら一般的な発掘調査の手順というものを簡単に教えてくれませんか?

すごい素人質問で恐縮なんですが、よろしくお願いします。

195 :出土地不明:05/03/01 17:08:40 ID:Fw5FKE4v
発掘届けは県文化財課に出す。

勝手に掘ったら盗掘だよ。

調査の手順?

ごくごく大雑把に言うと
表土を剥ぐ→遺構を検出する→遺構を掘る・遺構の断面図作成→完掘状況の写真を撮る
→遺構の平面図を作成→遺跡の全景写真を撮る

遺物に関しては必要に応じて、出土状況の写真撮影、図面作成をおこなう。

こんな感じ。

196 :出土地不明:05/03/01 20:23:43 ID:RSabcWvZ
>>195
文章をちゃんと読めば、掘り始めるまでの手続きの流れを
知りたいって分かると思うが、どうだろうか。

役所に行って遺跡地図を見る、とか
試掘調査をする、とかそういうのを知りたいんじゃないのか?


197 :195:05/03/02 20:37:37 ID:zz8QNJRT
>>196

おお、そうか。そりゃスマンかった

198 :出土地不明:2005/04/25(月) 21:46:42 ID:d52YOCng
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1061563087/483

199 :出土地不明:2005/06/28(火) 00:45:01 ID:i+RTGHTc
            /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::| 何ここ・・・
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


200 :出土地不明:2006/01/30(月) 02:47:57 ID:HJmVO0r6
ほす

201 :出土地不明:2006/05/28(日) 12:10:48 ID:YNMkMI7B
1 旧石器時代の石器のうち主に東北地方にいおいて替刃として使われた石器を
  何というか
2 縄文時代の遺物として発見される土偶が、なぜ不完全な(破損した)形で発見される
  のか理由を説明しなさい
3 縄文時代の遺跡として日本最大の遺跡はどこだろうか?
4 縄文時代と弥生時代における墳墓の特徴の違いは?
5 弥生時代の高地性集落の役割を2行程度で説明しなさい。
6 銅鐸の用途を2つ答えなさい
7 弥生時代に日本列島で栽培されたイネの品種の名称を答えなさい
8 奴国王は57年に金印を光武帝から贈られたが使用法を2つ答えよ
9 ギが邪馬台国連合と手を結んだ理由は?
10古墳時代前期の前方後円墳が中期になると巨人化する風景を説明せよ。

202 :出土地不明:2006/05/28(日) 21:30:17 ID:YNMkMI7B
>>201
急いで回答キボソ

203 :出土地不明:2006/05/28(日) 21:35:40 ID:ahYcC53S
1 砕石刃
2 腹いせ
3 八ヶ岳
4 日本語がおかしい
5 観光資源/体力づくり
6 埋める/工事で掘り出す
7 キララ367(阿玉台バージョン)
8 見せびらかす/ふるさと創生で作って盗まれる
9 テラ駆茄国連合と戦うため
10 ライディーンを入れるため

かなり真面目に答えてしまったが、2とか7を答えられる奴はキティだな。

204 :出土地不明:2006/05/28(日) 22:35:24 ID:q9VJXG0g
>>203 たしかに201の日本語だいぶおかしい。

205 :出土地不明:2006/05/29(月) 00:05:11 ID:pg43EzXn
古墳の巨人化ってすげー

206 :出土地不明:2006/06/20(火) 18:24:36 ID:6Gc+2M3s
おたずねしたいのですが・・・・
遺跡から、木で出来ている物が出てくるということはあるのでしょうか?木で出来たお椀とか
それとも、木は地中に埋まっていると崩れてしまうのでしょうか?

それと、少し変な内容の質問なのですが・・・木で出来た建築物・・・
条件際よければ、2000年以上持つのでしょうか?(どこの板で聞けばいいのかわからなかったものですからm(__;)m )
現在存在するのは1600年くらい経過しているようですがこれが限界に近いのでしょうか??

教えてください、お願いします・・・・m(__;)m

207 :出土地不明:2006/11/23(木) 22:46:20 ID:LYqzsscS
age

208 :出土地不明:2006/11/25(土) 01:38:58 ID:KEo39jRi
有機物の保存に最も適しているのは無酸素状態。バクテリアなどが有機物を分解していく。
土の中で無酸素状態になればOK 水中で泥の下に埋まれば条件によってはそのまま数千年残る
または、乾燥しているところも保存に良い
建造物?という点では(解体してあったが)クフ王の船などはかなり完全な形で残っていた。


209 :出土地不明:2006/11/27(月) 11:25:30 ID:HAXRQF/8
>>201
なんで口調が命令調なんだよ。
試験問題かよ。

210 :出土地不明:2006/11/27(月) 22:01:30 ID:+LHX1kLy
半年亀レス乙

211 :おばさん:2006/11/30(木) 01:01:47 ID:Z9PomR5T
文化財の調査の手伝いをしていますが、今洗浄している土器(弥生)がとても
もろくて、水で洗浄すると、文様や調整痕が消えてしまいます。こんな土器を洗ういい方法は何か
ないでしょうか?

212 :出土地不明:2006/11/30(木) 01:35:58 ID:DqnQ431t
>>211
そんなにもろいのなら、バインダーとか使わないのですか?

213 :出土地不明:2006/12/02(土) 00:41:47 ID:NJE/eMJ1
>>211
モノによるけど、洗わない。
完全に乾燥してから、汚れを剥ぎ取る。

214 :出土地不明:2006/12/05(火) 02:42:17 ID:SRa6+VQh
「たとえば加曽利貝塚の発掘は未だ1割にも満たない。
予算的には史跡公園の維持でギリギリの状態」
とか聞いたが、そんなものなのか?
お宝が眠ってることわかってるのに。
発掘調査ってそんなに金がかかるものなんですか?

215 :出土地不明:2006/12/05(火) 07:36:18 ID:I6ohrW86
>>214
保存の価値がある遺跡なら、範囲の確認と性格の把握は必要だけど、
お宝が眠っているから調査するんじゃない。

指定史跡の調査には、学術調査レベルの精度を要求されるのが普通なので、
もしも調査するにしても、莫大な経費がかかると思うよ。

216 :出土地不明:2006/12/24(日) 16:36:16 ID:mjaKoItm
>>214
通常、遺跡は現地保存が大原則なんだよ。
重要遺構や遺物があるからといって発掘
する必要は全く無いのだよ。

217 :出土地不明:2007/01/12(金) 15:23:03 ID:IxRPLGHJ
ハリコの虎見てちんちんおっきおっき


こ の 書 き 込 み を 見 た 人 は 三 年 後 に イ ン ポ に な り ま す 。

イ ン ポ に な っ て オ ナ ニ ー が 出 来 な く な る の が 嫌 な 人 は
こ の 書 き 込 み と 同 じ 文 章 を 三 時 間 以 内 に
違 う ス レ に 五 回 以 上 コ ピ ペ し て く だ さ い 。

五 回 書 き 込 ま な か っ た 男 子 学 生 が
書 き 込み を 見 た 後 三 年 後 に イ ン ポに な り ま し た 。




218 :出土地不明:2007/01/16(火) 05:39:08 ID:Bnb9ByZt
素人としては埋まったままでよしとするのはどうかなと。
破壊していいから、データがほしい、と。

219 :岩屋山亜式 ◆Cebjvis49k :2007/01/16(火) 23:36:23 ID:alyYnX1p
>>218

戦後すぐ発掘調査の方法と,現在の発掘調査のそれを比較すると良く解る.

100年先で掘れば,もっと詳細なデータを得られる.

220 :出土地不明:2007/01/18(木) 02:07:16 ID:5i8fNMnW
小さい頃、市でやってる子供の考古学クラブ(笑)に通ってたんだけど
そこでなんかの発掘してる時に黒曜石の破片見つけた。
数年前に、大掃除で捨てたんだけど黒曜石ってそんなレアなもんでもないよね?

221 :出土地不明:2007/01/18(木) 05:38:15 ID:CCqnz3t1
神奈川の財団が潰れるという話を聞いたのですが、本当ですか?
ついに財団も倒産する時代になったのですか?

222 :出土地不明:2007/02/17(土) 16:35:37 ID:YtHiPt/U
>>218
壊してしまえば二度と元には戻らない
史跡があるから史跡公園
壊しちゃえば史跡指定も解除でおk

壊していいからデータが欲しいというのは実際あるときあるけどね
今壊しちゃったら後世の人に申し開きが多端
>>219もひとつのりゆうだし


223 :出土地不明:2007/02/17(土) 16:36:14 ID:YtHiPt/U
>>220
すっげーレアだからヤフーオークションに出すべき もうかるよwwwwwwwwwww

224 :出土地不明:2007/02/17(土) 16:41:02 ID:YtHiPt/U
>>221
倒産じゃない 県知事が県の外郭団体から切り離す(だったっけ)と発言
その方向に動きつつある
最近は民間の調査会社が多く設立されて
緊急発掘には民間を使った方がコストがかからない
というか少なくとも県で組織を持つ必要がない(民間にできることは民間に)
という流れ

発掘だけならちゃんとした自治体の監視の下であればそれも可かなと思う
ただセンターの役割にあったはずの普及啓発・教育等の責務はどこが引き継ぐんだろうか
遺物の保管・活用は誰が責任を持つんだろうか

署名活動やってるみたいだから気になったらどうぞ

tp://www.kanagawabunkazai.jp/top.htm

225 :出土地不明:2007/02/21(水) 23:16:30 ID:QvqHvXUd
かながわの財団で働く者です。携帯からすみません。
切るに切れない…、らしいです。
民間委託は高額だし、保管や保存は国がやらないと。
貴重な財産ですからね。

226 :出土地不明:2007/02/21(水) 23:31:05 ID:sQQJNsSl
>>225
>民間委託は高額だし、
これは調査のことですか?それとも指定管理者制度とかのはなし?
調査のこととすれば、県の財団がやるよりも民間がやる方が高コストであるという結論が出たということでしょうか?
kwsk聞きたいです

>保管や保存は国がやらないと。
国がやるという意味がよくわかりませんが・・・
遺物の所有者は県でしょ?

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)